2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論理的で正確】ドラゴン桜 5浪目【で正直】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/26 21:57 ID:qk/7ePCa
前スレ
「ドラゴン桜」について語りたい。
ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1074322938/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/26 22:03 ID:YsmYsGbp
2ゲット

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/26 22:05 ID:ttzeyh1D
5浪目って…(笑

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/26 22:15 ID:PK5XbeBu
もう5スレも行ってるんだっけ?

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/26 22:59 ID:6QvjABbx
正義や愛情って論説文にはあんまり関わらないような気が。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/27 01:02 ID:utQxf1YB
しかしマジ面白いなこれ。東大新聞に興奮しているシーンなんて大笑い。
あんなのテキトーに書かれてるに決まってるだろうが。締めきり寸前とかに。
主に学生がサークル感覚でやってるんだし。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/27 21:08 ID:lRIsNOZ9
即死防止アゲ

最近はITを駆使した勉強方法って、ないの?

8 : :04/04/27 23:25 ID:bCyOtMem
俺が受験生だった時代にPCがあったら、2chにはまりまくって自己嫌悪に陥る毎日だったろう・・
今の受験生、乙

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/28 12:13 ID:XuRVoP5H
そもそも、東大受験生がこの漫画を読んで勉強したら、結局平均点が底上げ
されるだけで、頭いいヤツしか受からない気がするんだが。
そう考えると、この漫画って無意味?

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/28 12:49 ID:AAcJ8vw7
>そもそも、東大受験生がこの漫画を読んで勉強したら、結局平均点が底上げ
>される
え?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/28 21:04 ID:/lkMUll2
東大受験生はそれなりに自分の勉強方を身につけてるからそれほどかわらないでしょとマジレス

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/28 22:14 ID:4c7ZV14T
>>5
選択肢の中にそういうの絡めた正論があったらそれは大抵不正解。
って感じで話が進んでいくと思う。
個人的に、どれぐらい「国語入試問題必勝法」とネタが被るかが見もの。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/28 23:58 ID:PPgcKT02
>>9
安心しろ、この漫画のとおりやっても普通受からないから

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 00:07 ID:weoETRmx
あそこまで理1を冒涜しなくても、、、。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 05:10 ID:56bDT9LO
純粋に理学なり工学なりを学びたければ東工大(京大)に行くのでは。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 06:26 ID:afvrnA1V
桜や数学担当のコネだけで教師を引っ張ってくるんじゃなく、
たまたま矢島が街中で出会った奴がじつは教師で
それを連れてくる、なんてパターンもありかと。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 10:48 ID:weoETRmx
>>15
つまり理1は妥協の産物であると。(´・ω・`)ショボーン

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 13:49 ID:XtBdrCdP
そもそも東大は官僚育成学校。

19 : ◆LLLLLLLLL. :04/04/29 14:50 ID:PNpGsQK9
生協に積んである。絵下手すぎて笑える。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 21:32 ID:5YVClfNg
おめぇの描く絵よりは遙かにマシだがな。

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 21:44 ID:6W7vhWuT
>>20
そりゃプロ漫画家なんだからそうじゃなきゃ困る。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 22:48 ID:Vgi9Y4qB
高校生の時点でそこまで目的がはっきりしている人って少ないでしょ。
だいたい東大や東工大の理学部・工学部に入ったところでどこの研究室に所属するかで
研究内容は全く変わってくる。そして自分の希望通りの研究室に所属できるとは限らない。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/29 23:15 ID:3pb13KQN
だが東大なら理一に入ったところで理学になるか工学になるかも決まっていない。
東工大も京大も少なくとも学科は決まっているので、多少希望と違っても誤差の範囲なのでは。

それに理学なら京大、工学なら東工大の方がいい論文を多く出してるのは研究者の常識。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 00:08 ID:yuA7197h
>23
東工大はちょっと微妙。類だから

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 22:05 ID:EMOIwTbO
今やりたいことが決まっている人なら学科に最初から分かれている方がいいけど、
大学に入ってからやりたいことを見つけたいなら入学時点では学部にしか分かれていない方がいい。

それに、高校生の考えるやりたいことってほぼ確実にイメージのみで実態はほとんど知らない場合が多い。
宇宙関係の仕事がやりたくて東工大4類の機械宇宙を志望する人の多いこと多いこと(w

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 01:03 ID:4b7xf/pJ
いまの研究者にとって大学院に行くのは当然だし、
大学院でどの研究室にも行けるんだから(もちろん院試しだい)、
やりたいことと違ったら院試でがんばればいいのでは。

そして上大岡の東工大には下からしか(ほとんど)行けない罠。
もちろん東大より難しい・・・東工大にしてれば・・・。
さ、院試の勉強しよ。スレ違いスマン。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 01:17 ID:gO07iVpx
つか、そろそろスレ違いに気付け。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 19:00 ID:58CzB2jI
もっとホモ先生の体色が異様に白かったこととか、
国語の先生のデザインのすさまじいやっつけ具合とか、
白黒原稿で見ると紺色に見えたのにカラーだと意外だった着物の色(オレンジと深緑)
について話そうよ。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 22:57 ID:gguWagwS
>白黒原稿で見ると紺色に見えたのに
見えねえよ…。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/02 01:13 ID:JHeCE6lh
>>29
いや、ほら白黒だとおとなしめの沈んだ濃い色だと思うじゃない。
(国語の先生な)

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/05 22:51 ID:uOJJ4l2B
>>23
悔しいが現実だな。まあ、漏れらは東大箔で賞とか取れるしddよ。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/05 23:22 ID:d4I/rYK0
研究者の常識とか言ってみても
実際に学問のおもしろさが分かって研究者を本格的に目指したりするのは大学に入ってからがほとんどなんで
常識が分かった頃には後の祭り

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 15:45 ID:Ub+jF6nF
東大が論文等で見劣りするのは基礎的な研究よりだからだと聞いたことがある

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 16:34 ID:LbocrwVg
で、何を読ませるつもりなんだ?

蒲団か、仮面の告白か?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 18:06 ID:JTR7STC2
まずは人間失格で


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 18:10 ID:q19ecpxX
小説読んでもあまり役にたたんだろ。東大は小説でないんだから。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 18:28 ID:PZV2enJQ
芥川の「河童」というのはあまりにもベタすぎ?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 21:26 ID:kn4ZcgVJ
ハリーポッターだったりして

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 21:40 ID:lByVXywK
>>36
まず興味を持たせる段階から始めなきゃいけない状態だからな。
英語の時、最初にビートルズを出してきたのと似たような手法だろう。

小説がわかるようになれば、本来それより圧倒的に読解しやすいはずの
論説文もわかるだろうし。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 00:22 ID:V5BINHVt
ちょっと前の号にさあ、東大文一合格者も絶賛とか書いてあったけどさ、
連載半年あまりでは東大合格にたいして関係してないだろ。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 00:39 ID:sZJFa1Nx
ただの宣伝文句
とりあえず「圧倒的リアリティ」とかつけとけ、みたいな

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 01:08 ID:bAL4hm5f
罪と罰とかは結構刺激的な話ではあるけど手短に読ませるには向かないから
やっぱ短編なのかね?

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 01:36 ID:Rpz05ZP3
ここはポルノをよませるとみた

44 :*****************************************************************************************名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 07:40 ID:6OeHTjVD
あ〜、代ゼミの書籍売り場にあったなぁ>英語で読むポルノ

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 08:02 ID:6KI+ZBP9
名作、だぞ。
一部抜粋だしね。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 11:14 ID:vJEyonJF
星新一のショートショートとかだっったら笑える
修飾語をかなり削っているから、国語よいうより小論文の書き方対策か>星新一

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 11:18 ID:x417TrHr
今週のアンテナはいつもにも増して妖怪っぽかった。
胴短すぎ。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 18:45 ID:JbVl4U5F
つーか理科T類の方が定員は多いけど、
実際は理科U類の方が簡単だったような気がするんだが。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 19:07 ID:vMOW/9R2
今年は理科二類のが最低点高かったよ。1点くらいだけど。

50 :風鈴火山3:04/05/07 20:14 ID:9TcMppeO
>12の指摘どおりに話が進んじゃったらちょっと萎えだな、と
思っていたのでとりあえず一安心。

>45
先が読みたくなるようなワンシーンということですからね。
登場人物が追い詰められて、突飛な行動をとる様な場面とか?
葛藤の描写で読ませることのできる名作……

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 23:42 ID:sslNP8nf
人間の善の心の裏側、悪の部分、怒り、憎しみ、裏切り、コンプレックス、エゴイズム…



…いや、いいんだけどさ、最近の高校の国語って、漱石や太宰はやんないの?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 23:43 ID:sslNP8nf
それによって心の中に湧き上がる葛藤 こういう感情に人間は真に面白いと心躍らせるのだ



…「こころ」なんてまさにその範疇だと思うのだが。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 23:53 ID:bAL4hm5f
っつーかいわゆる名作って奴はそんなきれい事なお話よりは
むしろそういう人間の暗い部分をえぐるような話が多いと思うが・・・
漱石にしても太宰にしても鴎外にしても藤村にしても
もちろんその後に希望的な結末を付けるか,救いのない話になるかで差はあるが
基本は苦悩や葛藤や欲望や衝動と向き合う人間の姿を描いたものだろ?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 00:11 ID:4oOQr7lh
エリスーーーーーーー!!!!!!

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 01:07 ID:BQ6ebFxw
あれか、
エリートが欧学してそこで現地の貧乏人たぶらかして孕ませる。
で、いざ帰国になると、出世のジャマだからって捨てるって話かい?
たしかに面白かったがな。

俺的には、吉川英治とかそのあたりから読ましてみるのもアリじゃないかと。
なんにせよ、本を読むことが面白いと感じさせるのが重要だと考えたりする。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 01:16 ID:tpQYQdIP
三四郎の冒頭部「あなたっていくじのない方ね」も、
けっこうトンでもない内容だ。

しかし漏れはあえて芥山の教材は2ちゃんのエロSSと予想。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 01:50 ID:nQBI/U2P
>45
そりゃ花と蛇とか

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 02:52 ID:WCJQ9iIR
うわ、昨日俺が書き込んだ直後に鯖落ちしたせいで

44 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:04/05/07 03:35 ID:voEHEkA/
砂の女の濡れ場だといいな

が反映されてない。まあいいや。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 03:14 ID:5WrfnZoF
>>55
単に活字で享楽を感じさせるというのであれば
やっぱり星新一が王道になると思う
吉川英治よりは星新一の方がポップさでは勝るだろう

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 12:00 ID:zsXIbUd7
>>53 そういう話しは本を普段から読んでいるか
人生経験がある程度あるかのどちらかでないと
読みつらいと思う。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 12:38 ID:tBt0Y/j4
>>60
でも教科書にのってるよな。

芥山先生の言う「教師自身が面白いと思ってない」のは事実だろうが、
それは奇麗事ばかりだからではなく、教師自身に人生経験が少ないから
文学を読み込めないってことだよな。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 13:52 ID:5WrfnZoF
うちの高校の頃の先生は教科書以外に勝手に自分で作品選んできて抜き刷り作って授業してたが
あの時に選んでくる小説の方が面白かったなぁ
それで安部公房とか知ったし

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 16:52 ID:cAFUtZOk
国語の小説が面白くないっていうのは生徒(さらには教師)がその作品のよさを理解できるほどにまだ本に慣れていないからじゃないかと思う。
その段階で名作読ませてもしょうがないかと。まずはもうちょっとポップな作品から入って小説を読むことに慣れないと。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 17:18 ID:QrrqM35B
>>62
俺の高校では古文でそういうことをやってる先生がいたな。徒然草とかにたまに
入ってる、笑える話(仁和寺の法師シリーズとか)を抜き出してきてプリントにしてた。
それで古文の時間が好きになったので、効果はあったと思う。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 19:19 ID:OwAkxE4W
っていうか教科書に載るような小説って、そこまで道徳的な内容ばかりだっけか?

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 19:28 ID:mLYHW2zG
今頃小説なんてチンタラ読んでたら勉強する暇なんてあるわけねーよ。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 19:32 ID:eQZrFZhy
でも、偽善の押し付けみたいな教育は現場に蔓延してると思う。
特に小中で顕著な気がするが。やはり人間の暗部を認めさせることは必要だよ。

漫画だと「タカハシくん優柔不断」とか「本気のしるし」みたいな偽善と欺瞞にまみれた恋愛物とか、
しょっちゅう裏切ったり裏切られたりしてる「カイジ」とかが芥山先生のお気に入りと見た。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 20:15 ID:83eHhBuB
なんか打ち切りに黄信号な気がするんだけど、大丈夫?

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 20:30 ID:5WrfnZoF
センター科目一応一通り勉強するまでは続くんじゃない?


70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 20:42 ID:tBt0Y/j4
>>67
単におまえがラブコメが嫌いなだけではないかと小(ry

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 21:09 ID:N5PcjVqO
>>68
少なくともプロレス漫画より持つだろ。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 21:49 ID:SaqOW4FP
山田風太郎の「くのいち忍法帖」を教科書に載せるべし。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/08 22:19 ID:DddFuwkd
>>72
教科書に載せるにはちと長いな。
素広平太博士ものか「陰茎人」にしておけ。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 09:36 ID:cbNoykHB
>>73
じゃあ丸橋が最後に武士をぶち殺しまくって子供産んで立ち往生するとこ
載せましょう!

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 11:43 ID:Ex9Xr27t
>>46,>>59
そういえば星新一のショートショートだったら、名作の長編小説と
違って話を丸ごと教科書に載せられるんだよなー。
だから通しで読めて面白いし、あの文章の作りは表現の勉強にもなる。
ただし、入試問題に出る小説も教科書同様に「小説の切り抜き」なのが
問題だけども。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 11:57 ID:GVJbo9d+
>>75
俺が小学校の頃、道徳か国語か忘れたけど、教科書に載ってたよ、星新一。童話仕立ての話だったけど。

77 :.:04/05/09 12:25 ID:vqxvCaP4
国語の教科書では人間のみにくい面を描いていないというのは
国語の教科書を読んだことのない人の言うことだな。

「感動のマニュアル化」というのは賛成。
しかし「感動の仕方は自由」なんていうのも嘘。
試験なんだから、実際には正解と不正解がなきゃおかしい。
そこのところが、俺が昔国語の嫌いだった理由なんだよね。

例えば物理で「物体Aは小さい」と言えば
「大きさや空気抵抗を無視しなさい」という意味であるように
国語にもお約束の表現があって、例えば
「主人公が傍線Aのように行動したのは何故か?」
という設問は
「作者は傍線Aの描写で、主人公のどんな感情を
表現しようとしたのか?」
という意味なんだよね。
回答者の俺の感じ方なんてどうでもよくて、
作者の意図を推測して答えるのが国語の試験なのだと・・・。
そういうお約束が理解できるようになってから
国語の成績があがったよ。

78 :.:04/05/09 12:35 ID:vqxvCaP4
古文については、「教科書に載っているのは
綺麗事ばかりでつまらない」というのは
当たっているとおもう。
「蜻蛉日記」が題材のとき、教科書では何やら
ハイキングの話だったんだが、それとは別に先生がプリントで、
道綱母が嫉妬に燃えて
「またあの女の所に行っていたのね!」
「今度はいつ来るつもり?」
とか言って兼家に詰めよる話を読ませてもらった。

あと、平安文学で語るとか話すとか知るというのは
全部セックスをすることだ、という解釈で、
「在原業平が話だけして帰った。
翌朝、女から別れの短歌がおくられた」
というのは「結局勃起しなかったので、振られた」
と解釈されたりして。
もちろん定期試験には出題されなかったけれども。

79 :.:04/05/09 12:36 ID:vqxvCaP4
読みかえすと文法のおかしな文があった。ごめんなさい。
あと長文連続カキコもごめんなさい

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 13:20 ID:GVJbo9d+
>>77
ちょっと違う。作者の意図じゃなくて、出題者の意図を推測して答えるのが国語の試験。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 17:22 ID:oUoUSBNA
っつーか漫画の本筋から外れるが、
本当は学校で教えていいのは文法と論文の読み書きくらいなのかも知れん。
小説の意味の捉え方とかまで教えるのは大きなお世話だわな。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 18:02 ID:GVJbo9d+
>>81
どっかで「読書は面白いよ」ということを教えて読書習慣をつけさせるとその後大いに
役に立つんだけどな。ヘボい教師だと「本なんてつまんない」という意識を植え付けて
逆効果。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 19:53 ID:sxhldjaI
課題図書のラインナップ次第で読書好きにも嫌いにもなりそう。
俺がそうだったから。
車輪の下とか路傍の石とかは読まされてタリーって感じだったけど
冬の旅とか海と毒薬は純粋に面白くて自ずと読み進んだ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 20:31 ID:H8NCMP5L
俺は国語の問題文で小説読んで満足してたなぁ。
活字苦手なんであれくらいが適量だった。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 21:02 ID:qRmw3XcU
>>83
課題図書か。
俺は読書感想文の課題で花山花袋の「蒲団」の代わりに
筒井康隆の作品(私説博物誌 だったと思う。)を読んだのが
氏の作品にハマるきっかけだったなぁ・・・・

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 21:36 ID:xcnVbPCs
>>83

だから課題図書って間口は広く作られてるほうだと思うよ
漏れは車輪の下は面白かったけど、海と毒薬は受け付けなかったし。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 22:40 ID:f3FB5TwG
結局、国語の試験対策としては、
「入試問題必勝法」以前と以後で異なるということ?

88 : :04/05/10 01:36 ID:4AtTHb49
>>76
俺の高校時代(約20年前)の国語の教科書にも星新一載ってた。
確か「おーい でてこーい」だったと思う。当時エラく感心した覚えが。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/10 03:42 ID:wo++i/Ef
論説文で問題の回答と作者の意図がずれていた場合には出題者か作者のどちらかが論理を間違えているということで納得いくが、
小説の場合、特に私小説の場合は作者からして全く登場人物の真意を理解できていないってことが多いからなあ。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/10 11:45 ID:99zmBEad
中学の教科書に「人間的」が出てましたな。
教科書にSFが載るかとびっくりした記憶がある。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/10 12:32 ID:wIN8Ajqy
俺は小学校の教科書で「穴」かなんかを読んだ覚えが。
題名ははっきし覚えとらんが、
なんでも捨てれる穴があって、いろんなものを捨てる。
でも、それはただ未来へつながってるだけってやつ。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/10 17:23 ID:qysgWFRe
>>91
それと全く同じようなの中学の英語の教科書にあった。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/10 20:00 ID:99zmBEad
>>91
それが「おーい、でてこーい」だと思うが。
本屋なり図書館なりで確認汁。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 00:39 ID:Q+LsRd1E
漏れの時は「繁栄の花」だた

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 01:26 ID:5kaLxpFU
おれ、子供のころから本が好きだったんだけど、
「文学」っていうやつは暗い話ばっかりじゃん。星新一ですら、
最後は皮肉な結果に終わることが多いと感じた。そんな暗い話を読みすぎて、
もともと陰気だったのがますます陰気になって、高校生のときに耐えられなくなって、
壊れてしまった。リアルに自殺しそうなときに国語の教材で「こころ」なんて読まされたしなぁ・・・。
そのあとで、いわゆるライトノベルというやつに出会って救われたんだよ。

「愛情、正義、善意、良心を賛美する作品はつまらない」なんていう価値観の押しつけなど、
まっぴらごめんだ。日本の文学史上も、ロマン主義というのがあったはずだ。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 01:35 ID:rSkfRZBH
ライトノベルが「愛情、正義、善意、良心を賛美する作品」
みたいな感じに決め付けるのは瑞っこの俺には納得がいかない。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 02:47 ID:8qtcdjle
>>95
人間の内面を賛美しているのは浪漫主義と言うより
武者小路実篤らの白樺派じゃないか?

「お目出たき人」とか「友情」辺りがオススメだな。

ぶっちゃけ、ストーカーと寝取られの話なのにオチは妙に前向きだぞ。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 02:49 ID:8qtcdjle
>>97
ちょっと訂正。

人間の内面→人間の良心

ttp://homepage3.nifty.com/bluesky/critique_japan/ureshi/kinbunshi02.htm
ttp://homepage3.nifty.com/bluesky/critique_japan/ureshi/kinbunshi05.htm


99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 09:31 ID:zDXXuLbo
         ./     ,. '                    '、   ノ
 か ム ぜ お |   /                      ',  / は こ
 た リ っ 兄 :l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ'  っ う
 つ ム た ち ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`)  き な
 む リ .い .ゃ ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  り っ
 り ム ム ん / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  言 た
 よ リ .リ に (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  わ ら
  !!.ム よ 東 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /.  せ
.   リ . 大 ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  て
      は (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  も
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  ら
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ).  う
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、     ム  わ
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 ' 

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 15:15 ID:eL8VYj7z
>>95
もともと本好きなら芥山先生の授業は必要ないと思います

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 21:20 ID:gXwX57Sm
>>95
そういうあなたにお奨めなのが山田風太郎。
愛情、正義、善意、良心に満ち溢れたすばらしい小説を量産された神様です。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 23:15 ID:/Ilvxjx2
>>101
マラタトウ!!

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/12 04:56 ID:l5kOoXPp
有名な芥川賞作家の、宇野鴻一郎先生の作品を教材にすれば良いんじゃないの?

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/12 05:21 ID:9+BSRLyX
ドクトルまんぼうは?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/12 06:47 ID:NtUz6dT7
団鬼六の愛情に溢れた小説。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/12 21:33 ID:kuNAco1d
TEST

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 11:41 ID:P8fx3BXM
国語の点は、ただ本を読むのが好きになるとかとは違う次元にあると思うんだけどな
答え方のコツというか、出題者の意図を読む、とか
ドラゴン桜的には「本なんかいっさい読むな!」とか言ってほしかたったな

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 13:42 ID:obstgtxk
>>107
今週のラストで「読書と国語の試験は違う!」みたいな話を始めてたけど。
読書の薦めは、本に慣れることで問題文を読むスピードを上げることが主目的
だったようだ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 22:16 ID:ftOdb7VN
おいおい、奴らが読んでる「名作の毒のある部分の抜粋」を具体的に教えてくれるのかと思ってたら…

教えろよ。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 22:17 ID:Bobd21m1
>>95 浪漫主義って結構暗いの多いぞ…耽美的だけど
泉鏡花とか読んでみ


111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 22:25 ID:QAzLrXJt
本を読むことが好きになる(少なくとも嫌いじゃなくなる)ってのは国語を解くための十分条件ではないけど必要条件なんだよ。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 22:47 ID:kl2j84mO
>>111
まあそうだわな。文章を読むのが嫌いで苦手だと、国語どころかペーパーテストというもの
全てで不利になるし。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 23:10 ID:ME2wLkDs
>>110
泉鏡花は擬古典派じゃなかったか?
尾崎紅葉とか樋口一葉とか幸田露伴辺りと並んで

浪漫主義っつーと北村透谷とか国木田独歩とか森鴎外辺り?


114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 00:49 ID:vsrma153
「温室で栽培されるトマトより、大地に根を張る力強いジャカイモを…」
という教育方針は、良かったと思うがどうよ?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 00:53 ID:pfhwWKAX
トマトも自然栽培のほうがうまい、というのは美味しんぼの受け売り。

116 :114:04/05/14 00:58 ID:vsrma153
>>115
そうだっけ?オレの記憶では、美味しんぼで
山岡「このトマトは温室で栽培したものだ」
雄山「バカな、そんなものがなぜこんなにうまいんだ?」
というやりとりがあったと思ったけど。
トマトの原産地と同じ様な環境を、温室で作れば美味くなる…だったと。



117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 01:02 ID:7871aweL
>116
緑健農法ってやつだな

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 01:03 ID:JrhP+pHf
>>114
良かったけど次のページで背広着て歩いてるジャガイモ男はどうかと思った。新妖怪。

119 : :04/05/14 01:04 ID:OdUlsSJU
>>116
「緑健」の完熟トマトの話だな。
そのトマトを使った「至高のメニュー」第二作のキャベツ料理には
読んでて本当に唸らされた。なのに今は(ry

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 01:13 ID:tfguWY2H
その話は確か欠番あつかいになってなかったか。

121 :114:04/05/14 01:17 ID:nM7RQ3vZ
ちなみに116の話は「大地の赤」という初期の話だったと思う。
(単行本で言うと、巻数が1桁のころ)
雄山が「農家の人が偉いんじゃない、トマトが偉いんだ」と
負け惜しみをいっていたような。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 01:25 ID:vo3YPJYj
人は毒だけではなく甘いリンゴも食べたくなるもんだってのがよかった。
最初は背伸びして人間の汚い面に興味を持つもんだけど、そのうちそれにうんざりして
人間のいい面に着目したくなるもんなんだよね。
毒を知らない人に健全な話をしてもその素晴らしさは半分も理解できないと思う。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 02:00 ID:+JGKBWHD
よくわかんないけど、ここに最近の事情おいときますね

ttp://technojapan.net/a-news.cgi?date=2004.04.27

Amazon
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4389214330/

124 :風鈴火山3:04/05/14 02:07 ID:SO0wksku
>109
同意。残念。
>121
あのころの雄山はトンデモなかった。ただの権威主義で(笑)スレ違いご容赦。
>122
今回の授業の発端はリンゴばかりでうんざりしてるところだから、毒を味見
させてみるということだったと思うんですけど。
ま、要はリンゴだけでも毒だけでも駄目ってことですね。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 02:35 ID:KRNGNCjm
>>113
いや、泉鏡花は浪漫主義。
ttp://homepage3.nifty.com/bluesky/critique_japan/ureshi/kinbunshi02.htm

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 03:03 ID:xddnTHpL
星新一の短編は、一部を除き小中学生が適正対象年齢
彼の作品なら、寧ろエッセイの方がいいと思う
因みに俺の中学教科書には、星新一&筒井康孝が載っていた

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 03:18 ID:yeMnMeeP
筒井康孝に微妙な違和感。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 05:12 ID:RO2OF1cO
しかしなー、なーんかこの作品自体が退屈な教科書的で、
まったく心に響いてこないんだが………。
全体的にドラマや演出がしょぼくて、
正論の押し売りになってるでしょ。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 06:46 ID:MhOLc3nZ
新しく各教科の担任が来る
→独自の勉強法を展開
→矢島&水野、戸惑うがそのうち順応
→元からいた教師たちにも共感を得る
→一波乱あるが乗り切る
→新しく各教科の担任が来る
→…

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 07:53 ID:/5+d9MjU
>>128
このマンガの最大の楽しみどころは各先生のビジュアルだし。
それにしても「こりゃスゲエ…」とか言いながら結局何を読ませてるか
描かなかったのには萎えた。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 23:06 ID:4FyNUPEj
>>130
禿道

芥山先生が何を選んで来たのかを知りたいがい為に今週の分読んだのに・・・

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/15 21:39 ID:mFQzO1cP
次は社会か?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/15 21:44 ID:TTBPesWn
理T受けるのに、未だ理科が出てこない
このままでは、『理社は1週間で仕上がる』とか言い出しそう

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/16 19:49 ID:bcBQvf6x
いよいよ打ち切りちかそ鬱すねー ちょイ残念だわ
やはり学歴神話が崩れたいまとなっては社会人はもとより高校生も興味ないわな…
10年ぐらい前ならよかったかもね

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/16 20:14 ID:jtkja7o8
学歴神話って崩れてたっけ?
2極分化の進む今有名大学に入れなかったら取り戻せないぞ。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/16 20:23 ID:7IMmGPI1
今は学歴があるだけじゃダメ、なければもっとダメって感じかなあ。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/16 20:37 ID:9pA7hSCI
学歴神話が崩れたって思っているのは私立文系組だろ。
国立理系では未だに学歴がかなり効く。

138 :風鈴火山3 ◆buxxHaTUNE :04/05/16 22:52 ID:sjMpkCe1
>133
比較的記憶することが少ないいうことで物理を選択するそうですから。
数学がかなり仕上がってからやることになるのかな。
>134
漫画を読んで、どうして他の大学ではなく東大を目指すのか、前提を
思い出しましょう。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/16 23:39 ID:vArDWVWM


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 05:28 ID:DfwrEoJO
単行本買ってきて読んだ。
結構面白いね。
2巻で水野が作った一番難しい問題を解くのに15分も悩んでしまった。
俺はもうダメだ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 16:03 ID:AmxYRzlp
こんなん楽しそうに読んでるのは>>135以下の過去の学歴ヲタぐらいなんでしょうね

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 17:44 ID:Q0WzA8rN
この作者って週刊連載2本も持ってるだね

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 19:15 ID:hBd8lAQh
>>142
すさまじいくらい同じ顔のキャラがそれぞれの作品に居るので、まるでコピペのようだがな。
手塚式スターシステムかも知れん。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 20:49 ID:jW4QDz/u
マンガは絵じゃねぇ。ストーリーだ!
と割り切ってしまえば、実はすげぇ生産効率のいい作画方法なのかも>143




ストーリーだ!のところは各々適当に読み替えて頂けると幸いです。荒ぶる魂だ!とか。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 13:02 ID:Yb7cqCxN
野球漫画家にもそんなんいたな
この作者はさらに画が下手だが
話もつまらん

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 14:42 ID:y0uurjII
いや、面白いよ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 01:00 ID:/nhhzCWH
>>130
このスレでたたかれまくったので
路線を変更したとか。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 11:58 ID:1ifEnzdy
今週号
あの程度の例詞の言わんとすることを読み取れない奴が、
入試問題を時間内に処理できるとは思わない。
こういうのは、もっと早い段階で身につく感覚・能力。
今更頑張って伸びるもんじゃない。

もう少し、難しい例文にしろっての。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 13:19 ID:QrDbqh+Y
>148
例えばこんなのとかどう?

宮殿では朝食の時間を迎えており、メイド達が次々と豪華な料理を運び出していた。
それは朝食とは思えないほどの豪華さで、一般市民がこの料理を見たらこれが本当に
朝食か?と目を仰天させるに違いない。これだけで一般市民との差は歴然と離れており、
王様が毎日どのようにして暮らしているかはこの朝食だけでも想像がついてしまう。
なおも料理は運び込まれていく。
王様の目の前に全ての料理が出そろった。豪華で目を見張るほどの大きなテーブル。
目の前には全てが金で作られているナイフやフォーク。
そして、背もたれが必要以上に天井へと伸びている豪華なイス。
全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった。


150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 14:32 ID:0bVMEkyt
>>149
・星新一&宮沢賢治の合作のようである
・王様は虚飾の中で空しい生活を送っている。
または、家具などだけでなく、ペットも王妃すらも、金でできた偶像である
・王自身の矮小さを際立たせている

他にも色々空想を広げられるけど、この文章だけでは
正解らしき解答は出せないですね

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 14:51 ID:QrDbqh+Y
今度のは難しいよ。

ブランコにも目が行った。
いかにもブランコをこいだときに“ギーギー”と今にも鎖が外れそうな気がして嫌な予感。
それでも、翼は先程から歩きっぱなしの為かそれとも神経が疲れたのか
無意識のうちにブランコの元へと肩を落とし疲れた様子で向かっていた。
鎖が外れそうと、そんなはずも無いのに一度脳裏に浮かんでしまったせいか、
翼はブランコのイスにゆっくりゆっくりと尻を乗せるように座り、
俯いて「は〜」と深いため息を思わず洩らしてしまった。
中年のおやじが風呂に入ってからの第一声に、その意味は全く別だがそれに似ていた。
翼は軽く足を蹴り、ブランコを揺らした。
“キーキー”とそれは予測した通りだ。ブランコをこいでいるうちに……
ああ、そういえば俺って小さい頃にブランコに乗った記憶があまりないな。
今はそんな事考えている場合じゃないと自分でも分かっているのだが、
事実、翼にはブランコをこいだ記憶があまりないし、公園で遊んだ記憶もない。



152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 15:51 ID:NM9G+XPJ
>>151
寄る年波に勝てず、チームを首になり、路頭に迷うキャプテン翼。


・・・・などとボケてみる。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 16:04 ID:4BvlCTM5
>>151
順風満帆の人生を送ってきた主人公が、たった一度の挫折で立ち直れなくなり
へこんでいる場面。
ただし、今後少しずつ、今まで気づかなかったこと(人の温かみなど)
に意識を及ぼせるようになり、別の方向での幸せを掴む可能性を暗示。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 19:53 ID:d1+GAxpa
>>151
命短し恋せよ乙女

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 20:04 ID:jWb8NPOY
>153
どの辺に幸せの暗示なんかある?
ただの暗い話にしか感じないが。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 20:19 ID:x4O8+JAB
>153
全くの不正解

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 20:25 ID:kzO4pHM6
>>151
公園の鳩の体の一部が突然意思を持った。

158 :(;´Д`)ハァハァ:04/05/20 21:27 ID:baVsLauF
(;´Д`)ハァハァ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:35 ID:8qIpSAlv
ん。段差だ。
手堅い建てかただ。
コツ、こつ、こつ、こつ、こつ、こつ。
高台の探偵団か。
過去の回顧。いったいいつだったか。言い立てた「いつか大作家に」。
たった九つの、小才の子が抱いた大願。多感の作家。多彩の作家に。
多才、偉才。異才の作家、多恨の作家、伊達の作家、異端の作家に。
言いつのった九つの児のたてた大願。だが、採点がいかに。
たかだかこの才だ。一転、二転、三転。この展開、この沙汰にいたった悔恨。
この差異。最低だ。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:39 ID:QYjtWUhJ
>>159
最後の一行、「この大差」の一言が抜けてますよ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:45 ID:mUVw/7N2
>>149
>>151
>>159
どこからのコピペ?

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:13 ID:8qIpSAlv
>>160
指摘ありがとう。申し訳ない。
>>161
筒井康隆著「残像に口紅を」より抜粋。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:19 ID:VQ6Amgca
今週の、実は介護していた…と言う話、オレは途中で
介護しているのでは?と思った。いくら愛する男でもひげまで剃るか?
というのがオレの根拠。あと、ホームヘルパーの勉強してるんで。

というか、国語の技術云々…というより、推理クイズかよ!?とも思ったが。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:45 ID:RtKuPe5T
>>155
「ブランコをこいだ記憶がない、公園で遊んだこともない」
↑上ばかり見ていて(「翼」との対応)、
身近な幸せ、足元を見つめる余裕が無かったことの象徴

今、そのブランコに乗っている。
「ああ、こうやって気持ちを慰めることもできるのか。
そう言えば俺、あれもこれも犠牲にして、小さな幸せを感じることがなかった」
と、反省。現状からの好転の可能性を示唆

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:49 ID:GddRx7j0
あの程度の詞、小学生でもわかるやつ多いと思うよ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:09 ID:SJ2qPfF1
>>163
楷恭介先生が得々と解説してくれます。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:28 ID:12nAvpb6
先週号も併せて、展開が遅すぎる。
「ジパング」か何かならこんなものだけど(w

やっぱり、用意した話を急に中止して
これからどうしようか考え中なんじゃない?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:43 ID:TKPyK/yc
>>167
来週は、「アテレコ」
街の雑踏で、会話中の人物を遠くから観察し、発言内容を推測
特に小説の読解に於いて大事な、「たった一文字までも重視する姿勢」を培う

俺はこう予想しています

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:30 ID:MdBW3usy
         ./     ,. '                    '、   ノ
 か ム ぜ お |   /                      ',  / は こ
 た リ っ 兄 :l.  /    ,   i :i、  |、           ゙, ノ'  っ う
 つ ム た ち ヽ./     /! ./l  lヽ :i ',           i`)  き な
 む リ .い .ゃ ./!   /|:! | ./ |  ! ヽ l ヽ           ! l  り っ
 り ム ム ん / | /!//''|l‐=/、 ! l ,ゝ- ‐‐ヽ、        | |  言 た
 よ リ .リ に (, l, :l.|: /_ ァテゝ、ヽ !   ヽテ = 、ヽ       ! l  わ ら
  !!.ム よ 東 l . :!|:!:|, i` .}{ i゙!  `   ´ }.{; 'ィヾ,.  ∧    :} /.  せ
.   リ . 大 ,ゝ ! ! :i  '' "´,      ‐'='' ´ | i`:}    / /  て
      は (.   / ',   `          i ヒ/  /ソ ゝ.  も
         > /人 | 、  ヤ‐ヽ       ,イ  l /!/  _ ゝ  ら
\      _ /  '   ':, ヽ.  ' ‐ '     ,/ /,r, |i' |'   ` ).  う
  'レ'⌒´         ゝ,  ` 、    ,. '  _// ‐‐ 、     ム  わ
              //    >:t' ,. '´ /'   _>-‐- 、,_ヽ
            // /ノ,._'´ 丿 iヽ    , '´      `
          /   - ' /-) _' i'  ノ‐ ' ヽ、 ' 

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 10:06 ID:1ooWa+RG
>>161
>>149>>151は山田悠介『リアル鬼ごっこ』(文芸社)
ttp://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=hiro15&mode=pickup&no=14189

こんなのが商業出版として一般の書店に並び、あまつさえ売れてしまうあたり
日本の国語教育は崩壊していると思う。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 14:33 ID:Z5yPlUOU
今週の詞、介護してるっつーのは分かったが、アルツには思考が
及ばんかった。ちなみにうちの母曰くあれは彼がかつて裏切られた
彼女に復讐しているんだそうだ。どう読んだらそうなるんだか。

>151
なんか主人公、少なくとも両親のどちらかがいないか、疎まれて
育ったんじゃないかと思った。それはともかく、現在まで何とか
守ってきたもの(家庭とか)が壊れかけてるのかなぁと。答えが
激しく気になる。


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 17:23 ID:ZsSUrcul
受験国語って理系科目だろ。文章を文節ごとにぶった切って、選択肢の根拠が見つからなければ×。
耳障りのいい正論は、正論には違いないが、文中で明示されていなければ×。
文中に暗示されていても、明示されてなければ×。

とことんリアリズムに徹すれば解ける。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:39 ID:T5F82gWS
受験国語は文学のセンスを問うものではなく論理力を問うものだからね。
そっちの方が確実に測れるし。

あと、古文漢文は国語というより外国語と考えた方がいいかも。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 00:30 ID:71gXwxpA
国語に限らず、英語も論理力いると思うけど。
日本語できないやつは英語もできないよ。
ここで言ってる日本語や英語は日常会話ではなくて
ビジネスや研究で使う場合ね。
今の日本での授業での英語の教え方が文法重視である以上
狙ってる方向は論理的表記能力だと思うんだけど
はたして今の日本人にそれがどれほど必要なのやら。
実際今の英語教師で論理的に文法わかってる人はほとんどいないしね。
ほとんどの教師は文法=公式みたいになってるから
理屈がわかってる人のほうが珍しい。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 00:40 ID:VpwIBGIn
しょせん教師なんて、大学で2、3年やっただけだしな。
受験国語なんてアンチョコに載ってないからね。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 00:41 ID:d5k2iYz9
むしろ論理わかってる方が暗記の労力が少なくて済むので楽だと思うんだけどなあ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:14 ID:eaAaqwqP
論理的に文法を理解っていうと語学というより言語学って感じだ。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:18 ID:oM2UeNAE
仮に数学編や英語編で「問題文を正確に読め」とか言ってたら、 馬鹿馬鹿しくて誰もこんな漫画読まないだろう。 国語編の最初に言ってたように、きちんと国語の勉強の仕方をやれよ。 できないなら取り挙げるなよ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:21 ID:eaAaqwqP
この漫画ってほんと、途中の段階で勝手にその後を脳内で補完して批判する人が多いよな。
とりあえず国語編が終わるまで待てよ。


180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:27 ID:oM2UeNAE
>>168
町で話しているひとって、普通何事もなく話だけしてない?

来週はいかにもアテレコしやすそうに、喧嘩してたり泣いてたり
子供がお母さんに手を引かれてスキップしてたりするのが
登場するんだろうな

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 04:06 ID:8q6A1t8k
戦前の国語って論理性と芸術性が同居してたもんだが、最近のは見事に「文芸」と「論文」に分かれるよな気がする。
んで、論文系って、英語をむりに日本語訳した文章が多いのな。
「するやいなや」とかさ。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 08:49 ID:71gXwxpA
>>181
翻訳された技術系論文は意味不明の日本語が多い。
訳した人が意味わかってないことが多いんだよ。
元の英文を読んだほうが早いことがけっこうある。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 09:13 ID:GpEMRy6T
日本語に適切な概念がなくて無理にあてはめているってこともあるしね。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 09:58 ID:d5k2iYz9
>>183
「しょせん他文化の人には正確に意図を伝えるのは不可能」として、自分の著書の
他国語への翻訳をかたくなに拒み続けた社会学者がいたな。そこまで極端なのも
どうかと思うけど。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:51 ID:XNJfL/Xp

>>170 はその本が売れてることに対して腹立ててるのか?それなら
「世界の注死んで哀を避けブー」(一部自主規制により文字変換あり枡)
とかが三百万部近く売れているという事の方が俺には許せない。

特に、そもそも題名を某SFから剽窃していることに誰も文句言わないのが
口惜しくて堪らない(訳者等に許可取ってるのかもしれないが・・・)


186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 02:24 ID:PPQpGI1a
>>149で引用されてる文はやばいねー。
149が自分で書いたのかと思ってたら、プロの文章だったの?
ヘタすぎてワロタよ。内容以前の問題だな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 04:29 ID:s16B0SKa
>>185
ああ、すっごい気になってたんだ。その題名。元ネタ教えてくれ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 04:59 ID:K6Ep12PK
世界の中心で愛をさけんだけもの、だろ。こんな有名な作品のタイトルを
もじったところで「剽窃」は大袈裟すぎ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 06:52 ID:rJeRMWDz
>>179
しばらく文句を言うのを控えるよ。でもこれだけ言わせて。

国語編の最初に「学校の国語教育は解釈の押し付け」と言って
女の先生を泣かせておいて、
今週は「ガキ2人の解釈は間違い。女の先生の解釈が正解」
って、尻滅裂じゃね?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 08:32 ID:+bRCko0w
それとこれとは別では。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 09:49 ID:s16B0SKa
>>189
「作品選びから感想にいたるまでの一方的な押し付け」と「読解力不足による誤解の訂正」とは違うと思われ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 10:29 ID:eA2PI0Fs
つまり189は言葉尻だけで混乱してしまわないよう国語力を養え、と。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 14:02 ID:3HiUD47e
>>185
元のSF小説を知らずに、「エヴァのぱくりだ!」と騒いでる厨房がいそうな気がする。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:46 ID:s16B0SKa
>>193
エヴァ厨房ってまだいるの?アレって放映されて十年だからそろそろファンもエエ年なんじゃないの?

と思ったけど、エヴァ板がまだあるってことは、いるのね。


195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:14 ID:s16B0SKa
コンペって序盤だけで選んだのか・・・そりゃ失敗するわ。プロットなりシノプシス(?)なり書かせてプレゼンさせたらよかったのに。
それなら「ちゃんとした」物書きが選ばれただろうに・・・。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:22 ID:s16B0SKa
誤爆った_| ̄|○

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 00:06 ID:WghM3k67
解釈の押し付けと誤りの訂正が異なるのは理解できる。
何故誤りなのかをきちんと納得させずに「お前は間違い」で
済ませてしまうのが良くない。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 03:51 ID:ML7XSvRc
>>197
ええええ!納得してたじゃん。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 23:06 ID:RoY/QFR7
>198
あんなんで簡単に納得するようなやつらは大成しない

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 00:21 ID:xf8KzRie
なぜこのスレは、木曜日付近しか盛り上がらないのか?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 05:46 ID:gvPuKq8x
それはもうそろそろ打ち切りが近いのを物語っている


202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 08:32 ID:Vc/wxHWG
>>199
漫画ですから( ゚,_ゝ゚)

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 18:43 ID:l84OeJW0
>>189
>国語編の最初に女の先生を泣かせておいて、
>今週は「女の先生の解釈が正解」って、尻滅裂じゃね?

実は芥山先生が女先生を狙っていて、はじめは厳しく当たって、
あとで優しくすると女性は惚れやすくなる、という作戦。
この後、「お前の体にも毒が必要だ!」と叫びながらベッドシーンへ。

手練手管を駆使する大人の駆け引きが国語の学習に生きてきます。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 02:17 ID:aYEB1LBw
今週はセンターカラー。
まだ打ち切りじゃなさそうだ。
ひとまず安心。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 11:13 ID:8hTAgaCj
祝センターカラー。

……よもやこんなことになるとは……黄色……緑色……

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 19:02 ID:Q4forpuO
今週は、まあ面白かったけど、あれって中、高校生向けの一般論で、
東大向けの話じゃないよな。もっと、個別論をキボンしたい。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 01:04 ID:E1xLOVvW
だから君はバカなのだ!

…一度は言ってみたいセリフだ。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 01:14 ID:CAhY1adn
このマンガの野球少年はヤンマガの甲子園野球マンガにそっくりですね
と野暮なことを言ってみる

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 01:45 ID:+vRcfZUx
>>207
漏れは某Gガンの東方不敗マスターアジアを思い出してしまったよ。そのセリフで。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 02:02 ID:FL8Vg9/U
今週はドラゴン桜というより柳沢教授を連想する内容だったな。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 02:25 ID:8pnITi7+
今日の芥川の話を1週間以上実行できるやつは天才。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 04:04 ID:6txfN9dn
>>211
漏れは身の回りで何か変わったものを見たとき、「これはなぜだろう」と考える癖は
ついてる。でもそのとき思うだけで、あとで調べたりとか結論出るまで考えたりとかは
しないのであまり意味が無い。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 09:46 ID:6EVKiGJv
>>207
スレ違いは覚悟の上。


敵に情けをかけるな!!
だからお前は出世できんのだ!!

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 10:49 ID:BSxdY3bw
>>208
アレはガチで四ノ宮

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 11:49 ID:ldImTm+e
>>211
そうかぁ、おまいも矢島と一緒かー
んーんー、納得
(よーく考えたうえでの結論なのだ。)



216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 14:08 ID:1IwyTZnE
>>211
国語とくいだった俺はいつもやってたよ。
あと、オススメなのは、漫画→小説・小説→漫画の脳内翻訳。
漫画とか小説で印象的なシーンがあったら、これを小説化(漫画化)したらどういう描写になるか考える。
好きな作家ごとに描写考えたりね。

「ジャングルの王者たーちゃん」を夏目漱石が小説化したときのことを想像したときは吹いたけど。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 14:15 ID:1ZHgRWY2
>>216
俺は貴兄とは微妙に違って、小説を読んだらそれが口語でも文語でも、それを原作にした劇が脳内で上演されます。
時には特に意識している訳でもないのに、配役が実在の人物で割り振られてドラマを繰り広げることも。


…こんな経験、読書好きな人なら珍しくもなんともないでしょうけど・・・

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 14:41 ID:6txfN9dn
俺は漫画の読みすぎで、現実で体験したことを脳内でコマを割って吹き出しをつけて
思い出す癖がある。


219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 21:51 ID:z2wqr9JC
誰だよ、立てたの。
【学習は】ドラゴン桜すれ【詰め込みだ】
http://school3.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1085758411/

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 08:08 ID:/xcGfCQd
いつになったら受験編からボクシング編に突入するんだ?
「ドラゴン桜」ってリングネームだろ?


221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 10:59 ID:ixInEzm9
>>219
そのスレのほうがマンガ板っぽいような気がしたw

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 12:09 ID:zkjLi5GN
>>220
まずは二枚返しを習得してからだな。二枚返しはボクシングにも使える技だもんで。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 12:22 ID:P8wRcjhs
>>222
2枚返しに耐える鉛筆を製作するのが先だろう。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 16:56 ID:S+tPpnbV
やはり両手両足で鉛筆を使えないと、東大合格はムリでしょうな。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 18:03 ID:z4nWvrBm
>>224
更に上と下の口でも…

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 03:08 ID:y7PFYJbr

>>99

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 19:08 ID:a8WZ+rmN
「赤いえんぴつ」はすばらしい!

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 18:57 ID:PqIeHKE1
自分の一方的な意見だけではなく反対意見にも配慮して書けってことかなあ。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 21:26 ID:7o9riU52
作文と論文は違うってことだろ。
議論の説得性・論理性を見るんだから。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 00:14 ID:TMNOgJZa
論ぜよ、だからな。
ただ思ったことをだらだらと書き並べるのではなく、
きちんと道理を説いて説明すべく
仮説-考証-反証-総括という手順を踏めってことかな?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 00:21 ID:kLOx+a6f
今週号の最後のコマの
水野の頭の短さにワロタ。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 02:00 ID:VbDc3Gpz
>>230
俺もそう思った。来週は論文の基本を教えるんじゃないだろうか。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 02:03 ID:YiDR/3Rk
つかこの年代で論理的思考ができないのは致命的。
理想をいえば小学生の間に、遅くとも高1くらいまでには身に付けてないと。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 02:17 ID:TMNOgJZa
>>233
いや そういう致命的なお子さんをどうにかして東大に入れようってのがこの漫画の本筋なんだが・・・

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 06:33 ID:V2kV2AqI
おお、も前ら論じてますね。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 06:41 ID:J8RX9Fwv
水野 「でも、論ぜよってコトミを言えってことじゃないの」
矢島 「そうか、まだそのレベルか。(やっぱだめだこりゃ)」

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 10:12 ID:xxd/eei7
>>233
自慢じゃないが俺は攻防時代そういう論理性がなかった。
大学でレポート書く習慣がついてからはじめて備わった。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 18:48 ID:2moEc0hH
今作中って何月なんだっけ?5月くらい?

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 22:44 ID:SKtisuWY
関係無いが
外交官帰国子女の裏口疑惑が良くわかった。
採点するの人間だもん。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 03:39 ID:VAB0nMfc
>237
本当にちゃんとかけてるのか?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 01:42 ID:I2mW//WK
ふと思ったんだが、スポーツ推薦で入学したアホ体育大学生って
ちゃんとした卒業論文を書いてるのかな?適当に原稿用紙を埋めればOKとか?


242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 01:54 ID:blBs0vri
ナガシマ父は試験で

ナガシマです。よろしくお願いします。

とだけ書いたらしいな。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 06:47 ID:tfnFRY4D
俺の高校のOB(夏の甲子園常連高の、優勝時の4番)が某名門野球部を擁する私大を受けたとき、
スポーツ推薦でほぼ合格決まっていたにも関わらず小論が書けなくて一回落とされた逸話を思い出したよ。

結局彼は二度目の推薦で通ったらしいが。ちなみに中学の同級生に聞いた話では、中間テストで全教科
(800点満点)併せて12点を取ったことがあるらしい。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 09:25 ID:546F4dW7
>>241
素の話、よほどの馬鹿じゃなきゃ書けてるんじゃね?
論文ってのは手順さえ踏めばそれなりにカタチになる。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 17:43 ID:Ex/9u9fM
>>241
スポーツ推薦で入学したアホ体育大学生の中でもプロ・実業団が充実しているスポーツの場合には中退してプロ・実業団入りする選手が多い。
逆にプロ・実業団が充実していないマイナースポーツの場合はアホ体育大学生はアホ大学にしか入れないので問題なし。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 22:07 ID:hSdNepaa
>>241
筑波大とかだとマトモな論文書いて、そのまま研究者になる学生も結構いる。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 00:48 ID:LBABSvge
うちは某有名私大なんだが、ある年に某球団に入団したスポーツ推薦の学生は要卒単位が半分も取れていないにもかかわらず

名誉卒業

という名で卒業式で学長から表彰されつつ送り出されていた。
そして漏れの友人は2単位足りないだけで留年が決定していた。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 02:18 ID:tWaRIl7M
うちの大学では、体育会系の奴らは、答案用紙には
「○○部に所属、インカレで○位、国体で○位…」
と、問題文に関係ないことをずらずら書いて単位をもらってたな。
体育大学じゃないんだからさぁ。
スレ違いの話題でスマソ

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 07:51 ID:w+wKaur5
|-`).。oO(京大ギャングスターズの連中は4年で卒業できるのはあまりいないが殆ど5年迄で卒業…)
|)彡 サッ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 16:12 ID:5EH1mTqQ
自力で入学して大学でスポーツばっかやっている人間と、スポ薦で入学した人間とでは
高校までに積み重ねた土台が違う。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 19:59 ID:PLh42KPH
でもスポーツで一流になる人間と言うのは、研究心の豊富さとか、戦略・戦術眼とか、
地道な基礎を黙々とやり続ける意志の強さなど、勉強できる人間と共通した素養を
持ってるもんだよな。本気で学問を志したら結構できる人が多そう。
二流以下の「脳みそ筋肉」の連中やずば抜けた身体能力だけで勝負してる人は別として。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:45 ID:LBABSvge
だとしたら長嶋は二流だな。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:49 ID:PLh42KPH
>>252
長嶋は「ずば抜けた身体能力で勝負してた人」でしょう。それにプラスして異常なまでの
精神力の持ち主。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 02:27 ID:mgkimNn4
ミスターは大学時代、英語の授業で、"the"を「てへ」と読んだ
とどこかで読んだことがある。
ソースは忘れた。てへ。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 10:04 ID:/zcjnoza
>>254
野良犬を、ノヨシケンとか、細かいをホソカイとか、その手のエピソードは
売るほどあるよね。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 20:28 ID:wKlMaam1
>>255
おれは野良犬をヤラケンと読んだという話を聞いたよ。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 20:57 ID:/zcjnoza
>>256
ノヨシケン…久保田二郎「手のうちはいつもフルハウス」

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:16 ID:0QRk6lvH
県立佐倉高校出身
偏差値68くらい

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 05:16 ID:dj+caDN4
小倉優子りんは推薦でどんな小論文書いたのかな?

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 13:54 ID:ovQpxO9O
まだ、春先だったのか…。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 20:28 ID:j27ITV2x
>>259
小倉優子はあれで実は頭いいんだとマネージャーさんが言ってた。
アイドルはいつまでやれるかわからないから、仕事の合間に勉強して大学に入ったんだと。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 21:22 ID:tlddVdVt
あれが素なわけねーだろ。キャラ作ってんだよキャラ。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 06:49 ID:7fDgf3HR
ttp://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2003/10/14_01/
作ってるな・・・・・

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:45 ID:7sOPij5s
小倉優子一つに疑問を持ち、考える習慣のない受験生は東大に入れません。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/17 07:40 ID:BRlmr2fu
説教はいいから、国語対策の具体論をキボーン

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/17 18:25 ID:nZ+TAaP7
現代文なんて、論理的に物事を考えられる人間なら何もしなくてもパーフェクトが基本。
数学とかよりもよほど当人の資質反映しまくり。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/17 22:23 ID:mFnGZjyM
今回良い話だった、たまにいい事言うんだよな、このマンガ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/18 00:43 ID:9et4r7fL
どういうわけか現代文と数学の成績は相関しないけどな。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/18 01:30 ID:mfMYjYSE
>>266
センターならね。
記述で満点は至難の技。俺もセンター国語は190超だったが、二次試験では7割程度だった。
数学?センターで満点取れなかったよ…二次では1完3半…結局受かったけど。もうあれから2年半か…

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/18 19:28 ID:0bzJV2BH
センター現代文は本当に何もしなくても取れたな、古典がイマイチだったので結局あれだったがw

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/18 20:00 ID:YWw3g2rK
古文は半分外国語みたいなもんだからな。
現代文と違って古文専用の勉強をしないと限界がある。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/18 21:54 ID:Cg2mBI2p
>>268
二次の記述なら、現代文得意な奴のほうが、数学も得意。ていうか論理的思考が出来る奴。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 10:41 ID:4uEm4m9n
ずいぶんと高学歴さんが集まってらっしゃるようで。
この漫画の二人は、あんな底辺高にしては頭良すぎな部類だと
思う。方法論は正しいだろうが、最大の欺瞞はそこだな。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 13:06 ID:/Vd/N3cS
>>273
おまえは今、世界でも一二を争うぐらい既出なことを言った。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 17:18 ID:pSiRBOqz
まあドンキで一発不採用間違い無しの底辺校とはいえ、
何百人の中でやる気を見せたたった二人の人材だからな。

素直ささえあれば、人はそこそこ行けるものよ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 17:58 ID:snGP+VtD
母集団がどうであれ、トップにいる人間はすべからく能力は高い。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 19:13 ID:YEMRhBdS
最近ドンキで採用云々ってレスをよく見るけど、どういうネタなの?

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 19:44 ID:/Vd/N3cS
>>277
ドンキホーテが、「この高校からの応募者は書類の時点で全部落とせ」という高校リストを
作ってたというニュースが合った。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 22:16 ID:9BP9mr3I
>>277
しかもそのリストを入手した某週刊誌が高校名一覧晒した。偏差値40未満ばかり。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 23:22 ID:YEMRhBdS
>>278-279
サンクス。そんな話があったのか。

もっとも、ドンキに限らず大きな会社ならどこでもやってそうなことだね。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 23:23 ID:Xe8+GE+N
>>268
数学は、最初から食わず嫌いして手をつけようとしないヤツが多すぎるからな。
結局、受験のためと割り切ったヤツが理系になるというか。
数学がどういう風に役に立ってるのかきっちり教えとけば反応も違うだろうに。
力学と連携しないのなんか、何を考えてるのか分からん。

確率あたりはもともと勘のいいヤツと悪いヤツの差が激しいね。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 00:50 ID:MLPbGywp
数学はある一定のレベルまでは定まった道筋にそっていけばいいだけだから楽。
国語はこの道筋を自分で見つけないと駄目なんだけど。
論理性のある奴は数学できるだろうけど
数学できるからといって論理性あるかは限らないから。
東大レベルになると論理性のない奴はついていけないだろうけども。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 01:02 ID:EXYwYCUO
つーか、東大レベルだと論理性のない奴なんてそもそもおらんぞ。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 05:45 ID:uq9Bmt3c
>>276
「すべからく」の誤用が最近の2chの流行ですか

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 08:33 ID:2Ualp0bj
>>284
誤用を指摘して悦に入るのは、昔から流行ってるね。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 11:44 ID:dlSq3mLJ
>>276
そりゃ奨学金狙いの奴らに限った話だろ。
この2人はそういうわけでもないだろうから
仮に底辺校の奨学生を除いたトップ2人だったとしても、
底辺校のレベルに見合った実力しかない。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 16:00 ID:JToOWOgK
>>284
すべからくは「必ず」という意味だが「必ずといっていいほど」「絶対的に」といった
ニュアンスで脳内変換する俺にはそれほど誤用というようには感じない
なまじ「全て」という意味でつかっても文が通るから今が意味の変遷の時
そのうち国語辞典に全てという意味でも載ると思う

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 17:04 ID:0o5LPRRL
このマンガって「東大は基礎学力を重んじてる」と
連呼してるけど、TVで最近よくやる「若者の学力低下特集」で
現役東大生が厨房レベルのテスト問題で不正解する
のはヤラセなんですか?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 18:13 ID:JuXzqGEK
>>288
どの問題か知らんが、使わない知識は忘却するもんだ。特に理科と社会。

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 18:33 ID:7+088L+H
ヤラセです

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 19:01 ID:s0rUAxk1
>>286
社会学か統計学か忘れたけど、母集団のレベルがどうであろうとも、上位の人間の能力は絶対的に高いそうだよ。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 19:45 ID:0o5LPRRL
>>289
ちなみに計算問題だった

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 21:20 ID:rUFdqi8P
>>292
それも使わなきゃ忘れるもんだ。
文系の公務員試験の一般教養には中3レベルの数学が出るしな。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 23:12 ID:EXYwYCUO
>>292
中学レベルの計算問題が出来ない東大生は絶対にいない。
ものすごく多くの学生を捕まえて延々計算ミスを待ったか、やらせ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 23:47 ID:09yYSPhZ
文系なら超絶的に数学ができない奴は確かに存在する。
ただしそういう人は確実に数学以外で優れている。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 00:08 ID:4OLwxcF6
>>284
>すべからくは「必ず」という意味だが

おいおい

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 00:29 ID:4OLwxcF6
>>284
>すべからくは「必ず」という意味だが

おいおい

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 00:30 ID:I6mjxv1U
すべからくに自信無き者はすべからく辞書をひくべし。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 00:34 ID:G/tjaIA8

すべから‐く 【×須く】

[副]《動詞「す」に推量の助動詞「べし」の付いた「すべし」のク語法から。
漢文訓読による語》多くは下に「べし」を伴って、
ある事をぜひともしなければならないという気持ちを表す。当然。
「学生は―学問を本分とすべきである」

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 20:47 ID:pQgJ1vR4
>>299
語源的には「すべからく〜すべし」は「べし」を二回重ねる強調表現なんだな。
初めてこの言い回しが生まれた頃は、「同じ言葉を重ねるな、馬鹿」とか言う老人が
いたにちがいない。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 23:02 ID:lNn2/55b
>>291
社会科学だろうが人文科学だろうが自然科学だろうが「絶対」という表現を使うからには
絶対の指標となる操作的な定義が必要になってくるわけだが、むしろそういう考えは
推計統計学そのものと馴染まないものなのではないのか?

>>295
っつーか旧帝レベルの文系になるといわゆる
「数学の出来る出来ない」
で進学先の文系理系を決める中堅以下の学生とは事情が違うから
さすがに中学レベルの数学が出来ない奴はいないと思われ。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 23:52 ID:Qti45wog
>>301
いや、入学の段階ではみんな当然できるけど、3、4年になるころには結構忘れている香具師が多い。
勉強はしないと忘れるもの。もちろん、その代わりに新しい知識を大学で身に付けるんだけど。


303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 00:41 ID:Xa+w0oCv
>>302
忘れるといっても、それは漢字をド忘れするのと同じレベルで、
ちょっとのきっかけですぐに戻る。

受験時代に反復訓練しまくった記憶はなかなか消え去りはしないよ。

つーか俺の場合、大学に入ってから勉強したことの方を優先的に忘れた。
身についてなかっただけといえばそれまでだが。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 07:48 ID:srzyYNki
>>303
だから、そのちょっとのきっかけを得る前の人達が質問されたんでしょ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 20:43 ID:DAwu+Ysd
人に教えるって、教える量の数倍の蓄積が無いとダメなのに、
そんなことやってる余裕あんのかよ?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 03:51 ID:s2XaX+h7
まぁ教える事により自分の理解が進むっていうことなんだろう。
教えられるほうにはたまったもんじゃないが。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 16:20 ID:AWHWamQl
(´-`).。oO(この板での本音のぶつかり合いは爽やかでいいな〜。それに比べ他の板は(ry)

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 20:10 ID:s9IzrfXD
遠藤周作は学生時代、留学のためにどうしても短期間でフランス語を習得する必要に
駆られ、他人のフランス語の家庭教師をやるという方法を取ったという。

他人に教えると、自分がよく判ってないところがどこなのかはっきりするし、生徒に馬鹿に
されまいと勉強に熱が入るので効果はあるな。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 20:26 ID:iX8x1LoS
すげー度胸だな

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 21:58 ID:LlZw55fi
なんかの作品の中でセルフパロディーしてたよな。狐狸庵先生。
確か同窓会で共通の友人(曲者)について述懐するシーンで。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/24 22:21 ID:JUOMfF81
人に教えるとかなり力つくよねえ、というか人に教えられるように理解するのが理想だが。


312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/25 00:29 ID:/xyQYtYv
匿名掲示板の問題点って、ここのことか?

少なくとも、このスレは匿名でも秩序はあるぞ。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/25 10:33 ID:lsdeinIb
だれだよ

【東大】ドラゴン桜のエロ画像キボンヌ【理T】
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1088011776/

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/26 06:16 ID:P3a4N+kI
>>312
マターリと秩序アリとは違うと思うなあ。

あと、テーマがしっかりしている板・スレは荒れないよね。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/26 07:57 ID:VTzzt0HV
ここはまだいい方だけど、現実に世間から見たらキチガイじみた板は結構あるな。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/26 16:27 ID:UZRm+Syt
この漫画のスレもキチガイじみてた時期はあったにゃwwwww

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/27 00:42 ID:gZm4mdOh
建前を肯定するマンガってのも珍しいな。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/27 05:08 ID:0fLE7FDT
>>317
大人になれば、建前の合理性もわかるってもんだし。

話し外れるけど、建前が日本独特のものっていうのは大嘘だよな。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/28 02:33 ID:6UbQlR5d
論文試験の模範解答はスルーなの?
どの程度違うかワクワクしてたのに…

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/29 23:30 ID:9Nfza1d0
国語編はもう終ったのか?
受験対策の漫画なはずなのに、結論が
幼少時の親の教育が大切なんて、ふざけてんのかと。

数学編では公文式っぽく、「簡単な問題から取りくんで
自信を付けよ」っていう方針だったので、
国語編も漢字の書き取りやらことわざの意味やら
「『あたかも』を使って文を作りなさい」
みたいな短い作文やらを扱えば良かったのでは。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/29 23:34 ID:9Nfza1d0
>>318
「欧米には本音と建前の区別なんてありません」
っていうのが建前なんだよね。
本音が別にあるなんて言っちゃあ
異端判決をくらって火あぶりにされちゃう世界。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 00:20 ID:TIjz5Qqc
>>320
>受験対策の漫画なはずなのに

というのはいささか浅い見方ではなかろうか。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 00:31 ID:Z9xkzl47
芥山先生はその存在をかなり引っ張ったわりに余りパンチのある授業では無かった。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 00:47 ID:J9stnkua
>>322
現状では、それ以上の読み方は、解釈引出し型の深読みでしょ。
大体国語編でムカツイタのが、この詩の続きは…の下り


325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 08:35 ID:h4huUf01
実際、国語ばっかりは一年かそこいらだとどうにもならんと思う。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 09:53 ID:GyJMylVZ
>>325
・富井の古文はじてい→マドンナレッスン上下→マドンナ解法
 ※空いた時間にゴロゴかマドンナ単語や古文常識を読む。
・漢文ヤマのヤマ
・出口の現代文革命(はじめからていねいに)→板野の理系現代文など

これらをきちんとこなしてあとは演習つみまくれば理一なら1年でも十分合格ラインには到達すると思うんだが?
新受験技法のプランを手厚くしただけだけど、よっぽど時間無いなら新受験技法のやつは最低限やればいいわけだし。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 10:07 ID:h4huUf01
>>326
高三に至るまでほとんど努力してこなかった奴には
そのメニューは厳しすぎると思うよ。
現実的には、国語は漢文と200字作文だけに
しといた方がいい。後は捨て。漢字書けたらラッキー。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 10:20 ID:GyJMylVZ
>>327
>高三に至るまでほとんど努力してこなかった奴にはそのメニューは厳しすぎると思うよ。

「時間的に」って意味であれば確かにきついかも。
でも机に向かえる習慣さえあれば内容的には問題無い。
「はじめからていねいに」系の奴は実況中継本と同様に口頭で分かり易いし文字通り始めから丁寧に
教えてくれるからついていけなくなることは無いと思う。
しっかり復習するのは当たり前だけど。
1年かけてこれだけやればいいんだから時間的にもやる気があるならなんとかなる。
最終到達レベルも理一合格ラインには達するはずだし。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 10:30 ID:h4huUf01
>>328
まあ、その辺は個人の考え方の違いだろうね。

今回の作中の受験プランでは英語で勝負をかけて90点くらい取る予定なんでしょ。
今の理一の合格ラインが何点くらいか知らないけど、200点取れば余裕で大丈夫なはず。
だったら英語90数学40理科40国語30で到達する。漢文と作文だけに集中するなら
国語30点はまあ、なんとかなる。このさい20点でもいい。

現代文・古文に手を出して国語で後20点取りに行くか、
英語を更に鍛えるかは費用対効果を考えることになるが、
個人的には古文と現代文を0点→10点に上げるより、
英語を70点→90点にする方が楽な気はする。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 10:34 ID:9Qd85Iqd
>>328
>でも机に向かえる習慣さえあれば内容的には問題無い。
これがまず無理だろう_| ̄|○

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 10:58 ID:GyJMylVZ
>>329
あぁ、なるほど。それなら納得がいく。
でも古文漢文は勉強さえすれば確実に点は取れるから「古典は数学一問分」って発想もアリかな、と。
漏れはそっちの方が英語上げるより大変ではあるけど確実だと思うんだよね。
結局は>>329の言う通り考え方の違いだな。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 11:07 ID:XEH53ycy
>>330
でも最初にやった合宿というのは、とにもかくにも机に向かって勉強をするという
ことに慣れさせるということに主眼を置いてたような気がする。現実にその程度で
大丈夫かどうかは疑問だが、少なくともこの漫画の二人はそれぞれの特殊な事情と
桜木のアジテーションにより、モチベーションを高めることにある程度成功してるし、
一応は毎日机に向かって勉強できてる。


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 16:47 ID:Vf24qTOq
しかし、ここ10年の受験テクニックはすごいやね。
「例の方法」でも衝撃だったしなぁ。
昔は、本もなく、教えてくれる人もなく、ないないずくしだったなぁ。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 17:20 ID:J9stnkua
>>333
てか、おいらの時は「何故?」が禁句だったよ…

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 21:59 ID:sKMBvj7n
どうして発売日に過疎化すんだ!!


336 :名無しさんお腹いっぱい:04/07/01 22:12 ID:qOW5fA+a
「例の方法」って何?

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/02 00:56 ID:apnKp1T0
>336
問題文読むだけでマークすべき回答がわかるってやつ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/02 01:04 ID:sVX0euzz
センター試験の倫理の問題は、何一つ知らなくても50点は取れると思う。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/02 01:06 ID:yvxp3eFV
現代社会は一般常識レベルで八割は行くぞ。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)