2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いよいよ最終章! 蒼天航路 part13

1 :雷同:04/05/18 22:41 ID:eoYGkhME
前スレ
【幽州の】蒼天航路 part12【北斗七星】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1082874210/l50

過去スレは2-5のどこかに。

次スレ立てるときは950頃に!

2 :雷同:04/05/18 22:41 ID:eoYGkhME
(過去スレ)
蒼天航路 part12 【碧眼航路】(※ほんとはpart11)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1080562884/
【あいさつは?】蒼天航路part10【イ尓イ門女子】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1078127523/
【作戦名】蒼天航路 part9【遼来来】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1074782321/
蒼天航路part8
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1069662770/
【もっと!】蒼天航路part7【くださいまし!】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1064692321/
【パンチラ】蒼天航路part6【無いよ?】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1060063395/
【要は】蒼天航路part5【じゃっかあしい!】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1056634058/
【くどい】蒼天航路part3【ならばよし】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1053447993/
どうなる!?蒼天航路,最近どうよ。part3
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1047049139/
どうなる!?蒼天航路,最近どうよ。part2
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1038288543/
どうなる!?蒼天航路,最近どうよ。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1027663363/

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 22:48 ID:USkWsogj
定期age

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 22:49 ID:QcrdqpM9
ひとけたゲッツ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 22:51 ID:ePAQWCBh
>>1
雷同乙&さようなら

6 :御覧:04/05/18 22:54 ID:kAHNGbcP
最期に良い仕事をしましたな

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 22:59 ID:CNfQiLQP
>>1ありがとう。永遠にさようなら。

前スレ1000ワロタ
あのAAは初めて見た。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 23:03 ID:Ayic9fpL
マンヴァさん・・・w

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 23:10 ID:E8GsoAog
人形劇dvdなってたら欲しいな

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 23:20 ID:DzoRQHkd
いよいよ最終章か。
終わって欲しくないなぁ。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 23:30 ID:IPBc/tbh
わめかず悶えずスレ立てお疲れ

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 00:15 ID:t/snbmXR
最終章ってどっかに書いてた?
ただのノリ??

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 00:40 ID:ETAfe58w
>>9
もう全話DVD化されてるよ。

>>12
連載再開時に扉に書いてた。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 00:43 ID:KDsTS15V
>前スレ993
ありがとう。
凄い人っぽいね。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 00:43 ID:t1UI/Cbw
1おつ

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 09:21 ID:oRfeGkLI
蒼天偉大度ランキング

1諸葛亮
2董卓
3袁紹
4呂布
5劉協

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 10:10 ID:4FdTM3C0
>>16
1変態魔人化
2破格の改革者
3律儀な王者
4ドレッド
5曹操ファン
という解釈でよろしいか?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 10:23 ID:PHp3NOOY
>>17
お月さまがでっけえな。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 11:39 ID:n//c7Fxs

          _,..---- .._
        / 、     、 ,,ヽ
       /    ミ))))))))))) ッ')))
       /     ,ィ。ニ>,;; ヾむi >>1 頭骨をえぐれい
      彡、    """  (,-、ッ, ヽ
      {-マ彡ィィッッ'' ..   ,,__'_,,,_、i
      ハヽヽ彡'  ::: ''"~ ,,;;;;;,,` l
     /ミヽニ-)ii   '''    /iii> ,}
     (ミミミミミi`iiii;,,   ,,,,,,,,,,,ノllll!,ii!
    {ミミミ/⌒i: : : " ""'''!!!!!!!!!ソ"
    (ミミミ( (`ヽ: :   ;    .::|
    〉ノノノヽ \ ヽ    ''';;,  .::ト、
   /ノノiii iii \ \  、    ;;  .::::| \
 // iii iii  iiii \ \      :::ト、  ヽー



20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 12:09 ID:FFEmXfsw
>>19
う、上手すぎる。
2ちゃんねる最大の文化はこのAA芸術の数々だと真面目に思う。


21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 12:19 ID:K8iOJspN
関羽はどんな死に様を見せてくれるのかな。
陳舜臣の秘本三国志はあっけなかった気がするけど。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 12:35 ID:GaI8IjkG
>>21
秘本の関羽って、ショックで老人性ボケが急に来て、立ってられないわ
垂れ流すわで、関平に頼まれた呉軍が首切るんでなかったか?
で、関平が「武士の情けをありがとう」とかってお礼言うの。
(アレ?これは秘本じゃなかったか?)
アレはアレでショッキングだった。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 12:56 ID:mLytE0rZ
関羽の首に語りかけるソウソウきぼん

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 13:08 ID:JQAzXfsk
関羽は首だけになってもにらみつけてそう

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 13:11 ID:JJ1wGDc3
関羽は 自分で 後頭部に刀を突き刺して死にます
それを持っていった 関平が曹操を絞め殺します
大地震が起こり
予言の一説が読み上げられます

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 15:49 ID:CbH090gv
>>22
確かそんな感じだったと思う。あの小説の劉備・関羽・張飛はとことん
人間臭く描かれてて面白かった。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 15:59 ID:9JCDaOE/
張飛のサドっぷりも凄かったしな。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 16:19 ID:LLb58pAS
町費はリアルでも部下ぬっ殺しまくりだったんじゃなかったっけ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 16:24 ID:w0I0QA/l
張飛は襟首を掴んだつもりがつい殺してしまううっかりさんなので、
まわりの人間をつい殺してしまうのは仕方ないことなのです(・∀・)

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 16:33 ID:kLmddmDb
>>7
おまけにIDはKGB

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 16:44 ID:JJ1wGDc3
チョウヒが殺されるとこが
想像できん 強すぎて
もしかして
馬超が殺したのでは

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 16:52 ID:aMeZC2Pz
もし張飛が眼を覚ましたら范彊と張達はどうするつもりだったのだろう。
きっとなけなしの勇気を総動員して殺ったんだろうな。
2人だったからまだ心強いが、1人だったら怖すぎてできないよな(;´Д`)

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 17:18 ID:9JCDaOE/
范彊と張達が張飛より弱いとは限らない。
なんてな。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 17:23 ID:4FdTM3C0
>>33
あんな化け物より強い人間がそうそう何人もいて溜まるか
あとそれほど強ければ、抜擢してより相応しい職につかせるべきだろ。
とネタにマジレスっぽく語ってみる。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 19:20 ID:b4TuGaLc
>>31-34
蒼天航路の今までのパターンから推察するに、お忍びでやってきた
曹操+同行者の誰かがぬっころして、曹操以外の全員が驚くような
理由をつけて、居合わせた范彊と張達の手柄ってことにするでしょう。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 19:56 ID:txJJvcJh
>>35
その頃にはもう曹操死んでるだろ(;´Д`)

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:10 ID:wQTQgQ0A
>>36
Σ(゚Д゚ )ガァァン

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:15 ID:mLytE0rZ
やっぱりソウソウは生きていたってことでしばらく続くんじゃないかな 五丈原あたりまで

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:24 ID:bDK30NOq
「夢幻の如く」かよ!

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:29 ID:yl1RBBQF
程cが引退する直前(25巻その二百七十八)
曹操「天下は俺を何と呼ぶ?」
程c「(乱世の姦雄……)」
曹操「俺がこの先得るべきものはその中身だよ」

というやり取りがありましたが、わけわかりません。
何ですか中身って。解説いぼんぬ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:45 ID:GqPP02xY
虚名と実体

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:45 ID:JJ1wGDc3
英雄=とても出来ないことを成し遂げる人
姦雄=どんなことをしてでも とても出来ないことを成し遂げる人
まだ成し遂げては居ないので
中身までは乱世の姦雄ではまだない
まだやることがある乱世の姦雄としてという皮肉

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:49 ID:VsfIwc6l
>>32
たしかに。
あんだけ強そうに描かれてる張飛、襟つかんだだけであっさり人殺ししちゃう張飛
アイアンクローで顔面潰す張飛、長坂でマジで万の敵に匹敵する武威を見せつけ関羽より強くなっちゃった張飛。
が、部下にヌッ殺されるシーンがまったく思いつかない。
とりあえず普通の奴には殺せないだろう、それこそ張飛どうとうの人間が何人も集まらない限り。
どうなるんだろう?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:53 ID:bEcYqC3q
その部分はそれで分かるが、話全体とどう繋がるのか分からん

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:08 ID:YDiHsM9a
曹操の戦いは
自らのイメージとの戦い

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:26 ID:bDK30NOq
漫画的には「これから政治中心の話になりますよー」という
作者のメッセージだな。>この先得るべきものはその中身

47 :風鈴火山3 ◆buxxHaTUNE :04/05/19 21:29 ID:ubOP2ZJ9
>32
どうせ先に殺さなければ死罪にされるところでしたからね。
>43
酔いつぶれて寝てるところを、寝首をかくわけですから。
首筋に匕首を突き立てても傷つかないスーパーマンでもない限り、
どうにもならないでしょう。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:42 ID:9Noh1Iiw
えーと・・・三戦板の厨房様ですか?

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:42 ID:0BIPbVZ+
寝首をかけば殺せそうなきはするが
最低道連れにされるような気もするな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:43 ID:LLb58pAS
とりあえず、他のキャラの台詞だけで済ませるのはマジ勘弁>張飛シボンヌ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:49 ID:wCmcya8o
そもそも張飛が死ぬ前にこのマンガ終わるだろう

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:56 ID:l4ykDUYJ
あの関羽が無念の斬首。
…泣ける。
あの張飛が、あっさり部下に殺害される。
…悲しくて大泣き。
あの天下人振り全開の劉備が生ける屍に。
…号泣。胸張り裂けんばかり。

これ書かずして漫画家あらず!

多少、端折ってもいいから書いてくれゴンタ〜!!

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 21:59 ID:Em530HD5
>38
最後は毛沢東と曹操の一騎打ちですか?

54 :あかいなん:04/05/19 23:04 ID:kUifLJpe
曹操の目ジュンイク死後べた塗りになってると思ったら違った


55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 23:44 ID:b+DhJNrJ
>>53
人差し指一本でどれだけ人を殺せるかの勝負だな


56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 00:45 ID:jraomiwb
>>52
そんなので漫画家にあらずとか言われても・・・
まあ俺も見たいが。

ゴンタのことだから范彊・張達コンビもあまり悪く書かなそう。
あと、序盤から出てた魏の大物連中(惇・ウ禁など)の最期も書いて欲しい。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 00:49 ID:wqV/duDh
ところで否と植は喧嘩らしい喧嘩してないな
7歩で詩を作るって話は正史にはないのかな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 00:51 ID:jbK5476C
ばっか、張飛はあの「ひ、控えられよ!」の人みたいにあっさり死ぬんだよ。
後で「あれって張飛じゃないのか?」とみんなが半信半疑なくらい。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 00:59 ID:nuWM/EW+
蒼天では、憎みあうだけみたいな冷たい関係じゃない丕と植を
じっくり描いて欲しいなぁ〜。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:00 ID:FjENfFQH
徐栄か

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:00 ID:2CqKRaQL
>>58
張達に顔握りつぶされたりw

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:02 ID:SMNdTO2Y
テンイの様に毒を盛られて、斬られそう。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:08 ID:kDXLuuRK
>>57
正史には無いけれど、魏が滅びて150年後くらいの南北朝時代、劉義慶という人が
各地の伝承を集めて書いた「世説新語」という本には7歩詩の記述があって、
羅貫中の創作というわけではないので、そこそこの信憑性はあるんではないかな。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:12 ID:hEZePDqg
七歩詩そのものは、その下手糞さゆえに詩聖曹植の作品じゃないと聞いたことあるが、
どうなんだろ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:17 ID:kDXLuuRK
そうみたい。七歩で詩を作ったということの出典はあっても、その詩の内容はぁゃιぃ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:22 ID:oTWWZ1II
昔NHKでやってた漢詩紀行という番組で七歩詩が曹植作として紹介されてたけど、あれはギャグだったのですか?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:43 ID:O9h+hmcp
>>63
各地の伝承を集めて  と  信憑性

って、何をどう考えても相反する物だと思うが

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:46 ID:Aink2MVu
張飛はホントどんな死に方するのか楽しみだ

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:50 ID:LATujgm3
惇の死ぬとこはあるんじゃないかな?
死んだ日が凄く近いから簡単に曹操の死と絡められる。
本当は殉死でもしたんじゃないかな〜惇。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 01:55 ID:sZq/hJTE
法正の死はそれより早い。やはり病死かなあ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 02:03 ID:kDXLuuRK
>>67
遠野物語でも連想したのか? なら中身が変わるわけじゃなし、
「世説新語:魏晋時代に活躍した貴族、僧、文人ら名士達の逸話集」でよかろう。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 02:16 ID:3+zlW4uI
ライバルである劉備や、味方の名脇役である惇はまだしも、
曹操死後に話割いてまで他のキャラの死に様やってくれるかなあ(;´Д`)

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 02:19 ID:tHNCDsrK
影武者説。
本当の曹操は赤壁で死亡。
故曹操の遺言を請け、漢の存続を謀る為、味方をも偽り曹操を演じるが曹丕に察知される。
追い込まれる影武者曹操。しかし、狩場にて、死んだと思われていた周瑜に遭遇。

漢の存続を掛けた、漢達の最後の闘いが始まる…。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 02:20 ID:42ym00fY
作者あんま漫画描くの好きそうじゃないんだよな
これ完結したら漫画家止めそう出し
やめなくても週刊連載はしないだろうな

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 02:20 ID:Aink2MVu
>>72
孫権はやってくれないだろうなあ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 03:32 ID:e/EYyo8A
>>73
影武者徳川家康?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 03:36 ID:PEUjAgQr
光栄の三国志英傑伝ってゲームじゃ、
曹操の死は敵味方を欺く計略で実は生きていた!
なんて展開で激しく萎えたな。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 08:52 ID:atFD1Qxv
カアンちゃん、すっかり定着していいキャラになったなぁ・・・

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 09:07 ID:qWLQpamh
何晏が何気に曹丕曹植よりも曹操と仲いいのがウケる。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 10:21 ID:u9UlPZDU
ぎふうってなんで叛いたの?

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 10:34 ID:gOF76N0+
蒼天が終わったら、ゴンタが一騎当千の原案をします。
ネオ萌え三国志として。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 11:50 ID:ahCYrt9V
>57
協陛下の御前で詠った詩で喧嘩のフラグは立っていますよ。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 12:42 ID:mLBQQyNu
ゴンタ、何晏好きだな(w

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 17:09 ID:2PJ653YT
何晏、すっかり尻に敷かれている悪寒。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 18:46 ID:LxndmuGC
>>83
作者と同じアでウトローでドラッグ三昧だもんで感情移入しやすいかと思われ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 18:51 ID:nzqy58zE
何晏の子孫がオリバーカーンなわけね

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 19:13 ID:v69Gp13x
飛べるのさ奴は♪

って、誰も知らないか・・・('A`)

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 19:58 ID:+yz0TeFa
なちかしい!

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 20:02 ID:mVCft3sI
>>85
ゴンタがドラッグに手をダストは思えんけどなー。
酒なら肝臓がパンパンになるほど呑んでそうだが。
>>87
足首 太もも 男の世界〜♪


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 20:24 ID:JKcWHGgK
いかにもやってそうだが
酒も強そう オランダ行ってそう
イハギンは 焼酎すきそうだ
面白い戦いになると
僕は思う

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:01 ID:uVx4qOCu
史実と順番を変えて、関羽も張飛も死なず、先に曹操だけ死んでそれで完、
という展開を予想しているんだが。
関羽殺したら、劉備vs孫権やらないとおさまりつかないし。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:02 ID:GRPVdDOt
もしかして今週号って、ソウヒによるソウショクいびりの逸話のことだったのか?
あっけない・・・

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:06 ID:mm4h5HhA
>>91
蒼天では伏線っぽくやっといて放置なんていくらでもある。爆裂d(ry
だからイリョウはやらんままだろう。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 21:14 ID:meSNczHg
>>91
一応、曹操と劉備と孫堅(父親の方)が主役っぽく(中で曹操がメイン)始まってるし
曹操の死から劉備の死までは直ぐなんで、簡単にはやるだろ。
勿論みっちりやるとは思えないが
関羽が死んで仇討ちしようとする劉備が、曹ヒが皇帝になったのに対抗して皇帝になり
呉討伐軍をだすが、張飛もしんで放心状態になり大敗を喫して死んだっていう流れを
3週間くらいであっさりとはやると思う。

曹操は皇帝にならないと言ってたが後継者はといってるから、曹ヒの皇帝はやるだろうし
そうなりゃ劉備の死は目前。やらない理由はない。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:30 ID:tHNCDsrK
縻竺が出て簡雍がでて…何故○乾が出ないんじゃ〜!

…グスッ

…でも、いいんじゃ。ゴンタわかっちょる。縻竺、亀ちゃんソックリやった〜!

…問題は縻芳や。

あの顔シリーズで出られたらワシ憎めんよ。

…さて、最後にアンケート取るで。

もっとも憎い蒼天キャラを上げよ。

嫌いは好きの裏返しと言うしな。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:34 ID:GKEgH5b/
憎い蒼天キャラ:波才
理由:顔がきもい

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:40 ID:SZ5n/7nh
憎い蒼天キャラ:曹操
理由:完璧超人嫌い

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:43 ID:ZbP/RcnF
華雄に比べたら波才など

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:44 ID:1AvNXLvI
憎くはないが温カイと張既はウザい

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 22:59 ID:7+iQAS40
張飛はアンジェリーナジョリーの城を落とした数が、子龍より一つ少なかったことが突然悔しくなって
毎日思い悩んで弱って死んで生きますよ

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:00 ID:5hfowMeM
>>94
曹操の死をラストにもってきたら、後日談は数ページで
終わってしまうかも。赤壁の後のように。
続けてほしいけど、やっぱり蒼天は曹操の物語だからなあ。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:12 ID:Vw63xFXH
ちぃタンが詩を彫り付けてる現場に居合わせた人たちは、たぶんこう思ってたんだろうな。

 ネ申  降  臨  !!

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:20 ID:lNHACvml
ちぃなんて書くからどこぞのダッチワイフかとおもったじゃないかw
まぁ、たしかに目の前の変な格好したあんちゃんが詩仙とは思わないだろうし
いきなりやらかしたら確かに「神降臨」だわな

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:27 ID:N4JODOH9
>>101
劉備や公明が主人公の場合、天下三分の計が既に達成されているから後は後日談でもいいと思うけど、
曹操の場合、曹操が死んでも彼の目的だった天下統一はなされていないから逆に天下統一まで書く意義があると思う。

曹操と言う礎の元にどういう経緯で天下が統一されたのかって感じで。
ただ、今ところで最終章と言われるとなあ・・・。


105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:29 ID:0I3DCONO
>>104
徐晃が主人公だと王平が悪く書かれそうなので嫌だ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:44 ID:JKcWHGgK
曹操の目的は
天下統一ではない
そういう落ちだと思いますよ

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:49 ID:auhVqwQN
最新巻買った人いないの?
今コンビニいってきたけど置いてなかったYO(´Д⊂

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 23:50 ID:naF6CS35
明日だ明日。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:06 ID:GSKOdSzW
そもそも蜀ってあんまり完璧な勝利がないな。
やっぱ蜀が天下取るのは不可能だったのかな。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:10 ID:TKPyK/yc
みんな孔明を忘れてる

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 00:28 ID:d3PdBYVh
孔明より公明ですよ。

112 :104:04/05/21 00:35 ID:BdRl0Yp2
_│ ̄│○

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:13 ID:61mYMgbh
>>105
徐晃が主人公になることはないだろ(´Д`*)

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:14 ID:lc+gqIGz
今日31巻うってたから買ってみた
裏表紙とゴンタのセリフでクライマックスを
実感させられた

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:19 ID:cFAQZEnN
明日台風の中買いに行かねばならんのか…

116 :マンヴァさん:04/05/21 01:45 ID:GPUQWzxY

 台風の中、義侠の雷鳴が轟くよ。
 Kit。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:59 ID:Zyt5q1Mt
どよもせ!

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 02:37 ID:Tn/NY+PN
>>104
孔明を公明と書いちゃた。
>>105
公明は徐晃の字だろ!、とツッコミ。
>>113
この流れが分からず、>105のみにツッコミ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 05:06 ID:QPPA0GNw
いや、ネタの流れわかってないのは君だと思うが・・・

ちなみに俺>>111ですが、みんな公明=徐晃がわかってて、楽しんでると思うよ。
公明=孔明の間違い(或いはわざと)は、三国ヲタには比較的オーソドックスなネタだから。

ということで、>>104は落ち込むなw

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 05:33 ID:4LHDViXb
そういや徐晃もそろそろ見せ場あるね

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 09:32 ID:Ojks9n31
徐晃の最大の見せ場は対関羽との荊州戦だな。
って、徐晃ってホントに不敗だったの?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 09:36 ID:ycJdSQaH
負けたと思わなければ敗北ではない

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 10:41 ID:MNdLcEHE
魏諷いいねえ。どういう風にやるんだろうね

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 10:52 ID:+9wvvMn4
魏諷がまともに喋ってるの初めて見た

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 10:55 ID:JAjgS3mP
>>121
負けて捕らえられたり殺されたりする事を負けといい
戦略目的を放棄して退却しても大きく兵を損なわないなら負けじゃない
ってのが蒼天徐晃なんじゃないの?

で正史では、敗走は多い割に一度も捕らえられたりしてないとかそういうキャラなんじゃねえの?

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 11:29 ID:10/HpYsz
魏諷のパンチパーマ(・∀・)イイ!!

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 11:49 ID:cbahHRTc
徐晃ジョコウ ヲ トラエマシタ
ドウスル?(1-4)_

1. ハイカ ニ クワエル
2. トキハナツ
3. クビ ヲ キル
4. トウコツ ヲ エグル

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 12:24 ID:grAig9io
張飛曰く
「成功は間違いありません。次の展開を考えておきましょう。」

計略を実行しますか?
(Y/N)

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 12:32 ID:/U6E6SOi
31巻の裏表紙の中の奴でココ3、4週で死ぬ奴
いるんだろうな

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 15:40 ID:4gGupvUa
干禁久し振りに見れて嬉しい・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 15:42 ID:Zyt5q1Mt
>>127
5. ズコツ ヲ エグル

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 15:59 ID:S3U6m+QY
"とうこつ"だと頭骨って変換されるんだけど"ずこつ"だと変換されぬですよ。
ルビで"ずこつ"ってふってあったっけ?


133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 16:06 ID:saro3yT3
>>132
コミックスにはルビは無かった。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 17:28 ID:xakklfuA
ゴン太には素直に「演義」を描いて欲しかった。
あの画力での蒼天三国志絵巻がもうすぐ終わるのか。。。

夷稜も南蛮も五丈原も剣閣も描かれることなく。。。うえーん

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:21 ID:8gZjcfQQ
きっと猛獲を主役にした外伝やるよ えろえろ祝融夫人に期待だな

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:32 ID:KM1hLRJO
今の今まで南蛮編イラネと思っていたが、
そういうことなら話は別だ>えろえろ祝融夫人

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:35 ID:TJHDL+hs
演義描いたら劉備がイイ子ちゃんになるぞ。
正史を元にしたからこそ今の蒼天航路がある。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:38 ID:Qkv64Sp8
あの劉備が皇帝になるところがみたい
あのスダレみたいなのがついたがついた帽子かぶるんだよね?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:41 ID:WTt+Mkpc
ゴンタ版演義が蒼天なんだべ。
劉備が主人公の蒼天が読みたいっていう意味なんだろうけど…
それは無理というもの。どこをどう改変してもゴンタ的主人公には
劉備はなりえない。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:45 ID:qpRYp6EX
>>122
どこぞの最凶死刑囚ですか?

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 18:54 ID:/CNizkST
再取得

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 19:14 ID:JAjgS3mP
>>138
皇帝劉備は描くだろ。
あくまで曹操死後の動きの一環で。
最小数コマ〜最大数話分。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 19:17 ID:crIGI8ir
>>70
220年では?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 20:20 ID:G8afGYnK
植ちゃん、蒼天ではもう見納めかな。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 20:25 ID:8gZjcfQQ
祝融「もっと、くださいまし!」 猛獲「・・この俺を七回も捕らえるとはトンでもないヤシが同じ時代に(ry」

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 20:38 ID:VaHvcbzD
>>142
書かねーよ。早々様が死んで、その描写が8話位続いて早々が神になってしまいだ。
正直。続けすぎだったと思う。この漫画。
赤壁で終わるべきだったよ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 20:42 ID:rmszvBY4
>>146
いや、お前の中では終わってていいから別に

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 20:50 ID:zqz1BmNi
>>121
徐晃は確か実際に不敗だったはず
それでも負けた時のための用意もしてたとかいう話があるから
ああいうキャラになったんじゃないかな

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:12 ID:sZMQLPma
・徐晃、袁紹と戦ったときに顔良に敗北
・徐晃、同じく文醜に敗北
・徐晃、漢中戦で趙雲に敗北
・徐晃、孟達に射殺される

最後は演義の話で実際は病没だが、他はどうなんだろ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:28 ID:KBY6V/Ky
>>1-150

  恥 骨 を え ぐ れ ぃ 

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:29 ID:Tn/NY+PN
にしても蒼天徐晃は斧使わん。斧排神話か…旨い?
もしや関羽戦の為の秘密兵器…!?


故李典の設計の元、魏の科学力を結集した戦斧・李典斧改…とか出てくるか!?
対する関羽も孔明発案の大青龍偃月刀零式をつ……

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:30 ID:WTt+Mkpc
>>150
自分までえぐるんですか?

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:46 ID:GSKOdSzW
あれ?もう李典死んだの?
いつだかはモーニングで見た時甘寧を攻めてた気がするんだが。
逆襲されましたか_| ̄|○
つーか今日31巻出てたのかよ、明日買うか。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 22:15 ID:gJJjbtnI
久々に1〜6巻辺りまで一気読みしてみた。
超面白れえ。突き放した感じがいいね。
最近はなんかこう馴れ馴れしいというかべらんめえ調が・・・

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 22:38 ID:LH/fe2Dx
>>149
全部演義のみです。

正史だと
・顔良を打ち破り
・文醜を打ち破り
↑↑こう書いてあった。


あとは、漢中では陳式を打ち破ってる(趙雲登場せず)。
関羽退治後も上傭で劉備を撃破したり襄陽で諸葛キンの攻撃を防いだりして色々戦ってる。

徐晃伝だと関羽のみならず、袁タンや馬超を撃破したのも徐晃であるかのように書かれてる。
ちなみに敗戦無し。呉以外との重要な戦闘にほとんど出陣して功績を上げてる。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 22:51 ID:s6IpIu/x
>>155
そしてそのあと不老不死の秘薬を探しにいくのか。改めてスゴイ男だな。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 22:59 ID:JnvBJ6qn
徐行は、徐晃のように慎重に行けという意味です。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:01 ID:9nJatEZG
袁タン(;´Д`)ハァハァ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:13 ID:8LxNp4bY
ゴンタ版「演義」が蒼天航路であり、数多くのうるさ型三国志マニアが批判するのもそこです。
(劉備神話が曹操神話に変わっただけ)
彼らは何かと蒼天航路が正史を持ち出し、世評も真の三国志を描いている的なことを言っているのが
よほど気にくわないらしく、曹操が過剰に持ち上げられていることをぐちぐちと批判します。

彼らの言ってることも間違いではないが、「曹操を主役にした三国志」を正面から描いたことを評価する
ことだけは出来ない様子。
そんなバカどもへの当てつけも含み、俺は蒼天航路は曹操の死で終わって欲しいと願うのだった。

160 :マンヴァさん:04/05/21 23:19 ID:GPUQWzxY

 真の三国志を描いている的な世評なんて聞いた事無いなぁ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:27 ID:8LxNp4bY
俺もはっきり無いとは言い切れないが、蒼天航路を批判するヤツのサイトとかでは
大抵「何が真の三国志だ。劉備持ち上げを曹操に変えただけじゃねえか」と言っている
ので、彼らは読んだことがあるんだろう。
別に俺もネット中の批評サイト、チェックしてるわけじゃないしな。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:28 ID:17z5APZN
今までの主流とは違った向きから描かれてる、系の評なら。
真の云々は知らん。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:28 ID:sm64hKXY
31巻は巻末の付録なかったね。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:28 ID:/CNizkST
お前こそ真の三国無双よ!

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:37 ID:PIUToQPw
よし、誰か対抗して、儒学の立場から孔融三国志を書いてくれ!

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:38 ID:O37g/yz1
>>155
うわ、一瞬にして強キャラ化だ。

しかし、蒼天でも他のキャラに活躍シーンを取られてる…

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:39 ID:9nJatEZG
コーユーとかサイエンスとかは難しいが、荀ケ主人公ならそこそこいけそうな気がする

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:42 ID:BdRl0Yp2
そんけんは?

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:50 ID:iHUG098i
>>163
半分それ目当てで買ったのに(本誌は取ってあるので)
ちょっとショック。
まあ裏表紙が良かったからいいか。
このままのペースだったら、次は八月位かな?

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:11 ID:Covohqoa
>>132
FF板かどっかに
頭骨をずこつと読んだ人を称える
ずこつスレってのがあったんですよ

ずこつと読むのは頭骨錐揉脚くらいだろうなぁ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:15 ID:9N8gsazT
でも、
とうこつ を えぐれい
て言うより
ズコツをエグレイ!
のほうが語呂いいよ語呂いいよ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:20 ID:7LHHL/EI
いや、その感覚はおかしい

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:23 ID:8rsIxQg+
ゴツトツコツ

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:23 ID:A0dU9AbW
いや、俺もずこつの方が語呂がイイと思う。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:27 ID:p1W58rHA
頭蓋でいいじゃん

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:30 ID:PNER5x7g
間とって恥骨でいいじゃん

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:30 ID:Ky96oX8r
ところで武装連金スレ見て思ったんだが
意外と連金と蒼天、読者層かぶってるんだな

孔明と蝶野つながりなのかな

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:47 ID:wSFfuT85
その武装年金って何だ?

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:51 ID:9N8gsazT
漫画じゃねーの
なんかでかい鎧が出てくるやつだろ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:52 ID:hekBcQua
真の三国志なんて聞いたこともないぞ。
ワケワカンネ。

蒼天面白いんだから勘違いなマンセーはやめとこうや。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 02:27 ID:uDbTT1Q2
曹操が曹丕に言った「もう心に潤いは〜」って、のちのち権力争いで曹植を
追い込めなきゃならなくなることを示してるのかな。
だから今、あんに仲良く描写してるのかもと思った。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 02:32 ID:FkVf9z47
曹丕と曹植が仲良い描写ってそんなにあったっけ?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 02:36 ID:uDbTT1Q2
今週のはめちゃくちゃ仲良さそうに見えた。
んでコミックスの台詞がいい感じでビビっと来た。
穿ちすぎ?

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 02:48 ID:p1W58rHA
あれは曹丕じゃなくて曹影ですよ

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 03:02 ID:urCWemI0
曹操の「うむ?おい、俺は越されたのか?」という最後のセリフで曹操にボケが入り始めているように思った。
今まで答えをバシバシ出してきた曹操がここにきてカーンに聞くというのが納得いかない。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 03:08 ID:9N8gsazT
曹操が死ぬときどんな頭痛の原因がズコツを破って飛び出すか楽しみ

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 03:22 ID:p1W58rHA
あれだな、関羽の亡霊におびえてなさけない最期なんだろうな


188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 03:32 ID:dGGAEKJ9
>>187
関羽の死をきっかけに死んでいった才が惜しまれその事を気に病んで病悪化とか

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 03:55 ID:1YeGXYfR
それじゃあ、今まで死んでった人ら面目なすぎだろ。
曹操の中でかんぬ最強ってことになるんだろ?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 04:03 ID:RFV4tBa8
>185
いや、蒼天曹操は昔から疑問は子供の様に無邪気に口に出していたと思うんだが。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 05:31 ID:j4vRspJd
ゴンタのコメントにある次巻で死ぬ人って・・・
やっぱあいつのことだよな・・・
裏表紙の最前列右側の

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 08:02 ID:aQrMdHcy
>>180
勘違いマンセーっつーか、上読む限りだとアンチサイトの脳内仮想敵ぽ>真の三国志

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 09:58 ID:GOfP+wst
曹操ならどんな汚辱も喰らい尽くす!って関羽が言ってたけど、
曹操自身の痴態はほとんど描いてないのな。
赤壁の完敗は、曹操にとっては歯噛み地団駄するしかない悔しいことのはずなのに、
なんかいきなり爽やかに笑ってるし。まだカクカクに寝首かかれそうになった時のほうがいい。
「劉備三国志」が「曹操三国志」に変わっただけというのはちょっと変だと思う。
劉備三国志の三国志演義は、劉備を持ち上げてはいるけれど、
呉への私怨での侵攻とボロ負けの劉備の哀れな有り様をちゃんと描いてる。
蒼天航路は、曹操を持ち上げる逸話は完全創作ででも出すが、
曹操に都合の悪いところは「正史には書かれていない」で逃げる。
正史に水晶はいたのかと。キョチョとは幼馴染だったのかと。カクカクは本当に禿げていたのかと。
別に正史に忠実になんて期待してないから。「オモシロ曹操漫画」であればいいのに。
なんかそういう、「曹操が哀れな敗残の姿を晒す」所になって
急に「正史には云々」と言い出すのが気に喰わないな。
それでも官渡辺りまでは「やべー、俺負けちゃうかも」な曹操もあった。
官渡が終わった辺りから明らかに何か変わったね。
作者はもう作者の中で神化した曹操をどんな形ででも負けさせられなくなったんだろう。

194 :192:04/05/22 10:15 ID:aQrMdHcy
あーなるほど、そういう思考展開なわけか。納得納得。

>作者はもう作者の中で神化した曹操をどんな形ででも負けさせられなくなったんだろう。

ちゃうちゃう(´∀`)ノシ
この人、ずーっと昔からこれしか描けないんでつ。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:24 ID:hFiGdtIU
劉備やら曹操は作中で年を重ねるごとに老けてるのに、
関羽、張飛は初登場時からあまり変わらないね。白髪が混じってきただけかよ。

この三兄弟の年齢関係って不明なんだよな確か?
劉備は西暦161年生まれらしいが、関張は生年不詳。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:28 ID:wE3bz72S
 曹操死後の展開は、この漫画のループネタだけど、ここ半年くらいの展開を
見ていると、何晏視点で続きが描かれるってのもありかな、と思えるなぁ。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:28 ID:IQDzkqTh
>劉備三国志の三国志演義は、劉備を持ち上げ
>(中略)
>曹操に都合の悪いところは「正史には書かれていない」で逃げる。

当たり前だろ。
読む側がよりカタルシスを得る方向で描けば
必然的に劉備側は挫折、曹操側は成功と革新を
書かなきゃなんないんじゃねえの?

逆に劉備がどんな政治を執ったかだのに触れてる
作品なんかほぼ無いし、実際ニーズもないだろが

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:30 ID:x6c5/iqo
曹操変わったよ、ゴンタ変わったよ!みたいな意見ってままあるが
だとしても、俺はゴンタが蒼天を曹操の死までを視野に入れた物語として
完結させる意志の現れ、と受け取っているのでそんなに気にならん。
例えばアモーレ曹操のままだったら前半生は描けても
死までは書けなかったんじゃないかなあと。
官途でやめるとかやめないとか、どこまでの物語にするか、という
方向転換は当然あったと思うが、俺としてはまだまだ充分に面白いので>蒼天
このテンション維持して完結してくれるんなら文句はない。

しかし、連載終了後の感想戦でなら俺も193のようなことを言うかも知れないw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:33 ID:d5k2iYz9
>>195
関羽は頬の肉がたるんだ感じになったりとか、確実に老けてる気がする。
張飛も皺が増えたりはしてるけど、こっちはあんまり老けて見えないね。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:47 ID:v67O+8NY
>>197
>読む側がよりカタルシスを得る方向で描けば
>必然的に劉備側は挫折、曹操側は成功と革新を
>書かなきゃなんないんじゃねえの?

主人公が一度は負けて、修行して、リベンジして「仇は取ったぞクリリン!」
な話は嫌いみたいですね。カタルシスって、もしかして物語の中での抑揚ではなくて、
今までの他のメディアでの曹操の描かれ方に対するカタルシス?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:53 ID:hFiGdtIU
いつものことだけど、ハイレベルな話してるなこのスレの人たちは・・・
カタルシスって何だっけ。

少年漫画板あたりの「○○タンハァハァ」「○○はクソ!」みたいなレスと比べると
雲泥の差がある。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 10:58 ID:m8UC0aFV
>ハイレベルな話してるなこのスレの人たちは・・

ええええええーーーーーーっ!

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 11:11 ID:hekBcQua
>>201
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

カタルシスがわかんないんなら辞書ひけよ。
大した言葉じゃないぞ。カタルシスがどうとかじゃなくて
>>194でFAですだよ。


204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 11:25 ID:7BDWyU8p
誰か、
子曰
郷原徳之賊成
の意味を教えて下さい・・・

孔子の言う事には
郷里の原に居る徳の人は賊である?
う〜ん

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 11:38 ID:BKeBZXto
>>204
「郷原は徳の賊なり」
郷原は字面からはわからないけど、「ニセ君子」なんだそうな。
人への迎合みたいのを言うらしい。
そういう連中は徳をそこなう連中だ、ってとこか。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 11:39 ID:rBy6PZus
ところでカアンがやってる論語ってなんなの

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 11:41 ID:p1W58rHA
カアンとギフウの影にかくれてしまったけど、吉本カコイイ漢でした

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 12:23 ID:bXbP6JSb
>>206
その程度は自分で調べた方が教養になるぞ。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 12:38 ID:Hd7MOhAw
なるほど、ギフウは郷原ってことか

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:09 ID:7BDWyU8p
あはは、調べたらあっさりみつかっちゃったよ。
聞く前に調べるべきだったな・・・

ttp://totsuka-yacht.com/kyougen.htm

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:13 ID:2FRGVB2B
ギフウは呂布の様な奴だと思ってたらちゃんと喋ってたな。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:48 ID:ME4wl6VL
>>195
演義では劉備が年長とされているが、
俺は昔から関羽>張飛>劉備の順に年食ってるイメージだったので
蒼天での関羽が一番年長者で張飛と劉備がタメ年っぽい雰囲気は好きだ。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 14:10 ID:seX4SOgE
関さんは案外かなりふけてきてるよ、白髪多すぎだし。
張飛と劉備が油っこくて若く見えすぎなだけ。
あと曹操が予想以上に乾燥肌っぽくて本当にじいさんに見えるのもあいまって。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 14:24 ID:zXXjgt8z
>>202-203
バカな俺にとっては難しく感じるんだよ!長文レスもあんまり見ないし。
カタルシスの意味は分かった。物語中に悲劇や惨状が表現されることによって
読者が鬱憤などを発散させるという捉え方でいいのかな

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 14:39 ID:tOA6VQMd
何晏はロンゴロンゴの研究をしてるわけですね

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 14:58 ID:oLOL7uaT
>>215
不死の薬を求めて東に旅立ったが船が流されてイースター島に流れ着いたってか。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 15:16 ID:L3LIZvI9
何晏コロンゴ

「家のカ〜ミさんがねぇ〜…」

218 :マンヴァさん:04/05/22 16:10 ID:G1TpcEKr
>>214
 まぁもンの凄く簡単に言えば、「新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の気分のよーに」
 スカっとさせる要素がカタルシスって解釈でええと思うよ。
 厳密にはちょっと違うけど、現在では物語でたまっていたもやもやを解消する、(宿便が出て気分良い)
 程度のニュアンスで使われる事が多い。
 
 勝手に197を補足、代弁すれば、つまるところ三国志 at 劉備 ザ ストーリーの中核は、
 『善良な苦労人の劉備が挫折したり困難を乗り越えたりしつつ蜀の国をうち立てて行く』
 物語で、まぁ成り上がり物語だから、劉備中心の三国志ではそこをクローズアップして描く。
 だから曹操は劉備の邪魔をする敵役、という位置づけでしか無い。
 赤壁の負け云々というのも、劉備視点からすれば今まで最大の敵として立ちはだかっていた
 曹操に一矢報いる大逆転だから、そこで “スカッとする” 、と。
 でも逆に曹操視点だと、どちらかというと成り上がりではなくエリートの話という事になるし、
 そうなると、エリートの曹操が成り上がろうとする群雄をただ戦でポコポコ叩きつぶす、
 みたいな展開が続くよりは、物語としては成り上がり視点では見れない、政治とか文学だとか、
 宮中の陰謀劇だとかを描いた方がより “見せ場” がある。
 だから両者が関わってくる史実の出来事に関しても、作劇としてどっちの視点で描くかによって、
 描かれ方や解釈が変わるのはフィクションとして至極当然、という事だと思う、と。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 17:31 ID:hekBcQua
>>206
岩波文庫にあるから買って嫁。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:19 ID:uDbTT1Q2
どこかのサイトで「蒼天航路は三国志版・課長島耕作」みたいなこと書かれてあって。
ものすごく納得した記憶がある。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:26 ID:VCKmhLH8
「しろはた」だな。
モーニングのビッグマン主人公の系譜の上にあるんだそうな。
要するにサラリーマンが読んで溜飲を下げるような展開ってことらしい。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:35 ID:uDbTT1Q2
あー、そうかしろはただったか。
最近見てなかったから忘れていた。

あとちょっと聞きたいんだけど(脇道に逸れそうなので、無視して
いただいても構わないんですが)いわゆる劉備主人公の三国志って
カタルシスある?
俺、全然感じないんだけどw
うまくいきそうなっては失敗して、ようやく王様になったと思えば義兄弟が
ポコポコ死んで、信頼できる後継者が頑張ったかと思えばまた死んで、
最後は息子がダメ人間で国が滅びるって、全くカタルシスを感じない。
むしろ、劉備に天下取らせる「反・三国志」系の架空戦記って、その辺の
カタルシスを求めて書かれたり読まれたりしているよーな気が。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:36 ID:8rsIxQg+
>>220
そういう雑誌とかマンガ界全体を見た上での位置付けって読んでて納得するものがあるけど、
実際にその漫画を楽しんでいるときは切り離して読んでいるんだが、みんなはどうか?
「今までの三国志は〜」とか、そういう論調は周りを見すぎて本質を忘れているような気がする。
読んでて面白いから読んでるんだろ?おまいら。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:41 ID:m8UC0aFV
演義三国志は「儒」の価値観によって書かれているので劉備視点なのですね。
見方を変えると曹操と「儒」の戦いは今も続いているのです。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 18:56 ID:+JtTSwWN
ほー、なるほど。
ってことは、ゴンタもおやじさんの後継ぎってことになるなw

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 19:18 ID:KYMdgtjx
31巻の巻末コメントにゴンタさんは何を書いてたの?


227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 19:31 ID:/Hgshcj3
>>226
もう物語は終盤なんだって。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 19:43 ID:KYMdgtjx
へぇ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 19:49 ID:p1W58rHA
破三国志って漫画、漢中戦から始まるとはめずらしいよね。
蒼天の予習として見ておこっと思ったが、淵が猿扱いだったorz

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 19:59 ID:m8UC0aFV
>225 あえて言おう。そのとおりです。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 20:25 ID:hekBcQua
>>224
蒼天で描かれてる「儒」の描写を鵜呑みにしちゃいけません。
「儒」の価値観で描かれているから劉備なんじゃない。
支那演劇の主役として適当だから劉備になってる。
(皇帝と同姓、諸方遍歴、失意の内にその生涯を閉じるなどなど)

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 20:39 ID:P5F3ZKD1
>>231
貴種流離譚とか、判官びいきとか、芝居ネタになりやすい人物だったってことね。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 22:23 ID:0BIaFiVR
>>229
if物だしねえ・・・

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 22:42 ID:xactm7Jf
また再取得か

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 23:29 ID:ZtKvRYEz
31巻って各国の主力武将が全員出てるな。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 00:25 ID:hZNhnkmn
31巻収録の最初の8話分読んでなかった。
遼来来てすげーことになってたんだな…
41ページの投石器って張遼を投げ飛ばしたってこと?

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 00:37 ID:87cM3NZQ
いや、投石機で橋を壊したって事。
ちなみに孫権が海を渡ったのは沈んでいる
投石機の石に乗って

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 00:39 ID:Dzg5m9Rn
散々いわれてるけど、曹操の死で終わって欲しい気もするし
でももっと見てみたい気もする。正直、赤壁もちゃんと描いて欲しかったし。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 00:43 ID:a5wuzK5P
曹操が死んで後日談として惇兄や曹洪曹仁曹植あたりの古顔の顛末に軽く触れて
てのが個人的には理想だけど、まぁ、ちゃんと綺麗にまとめてくれると信じている。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:20 ID:BVHQg7D8
おーい竜馬みたいに曹操が死ぬ直前に
その後をちょっと触れるんじゃない

おーい竜馬の最後の構成はすごかったなそういえば

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:21 ID:PviHTLUN
赤壁の後みたいにちょこちょこ書いて終わりじゃないの

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:29 ID:MDy3COr6
呂蒙が死ぬのは、対関羽に頭使い過ぎて出血多量になるんだな

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:36 ID:hZNhnkmn
>>237
サンクス
ずいぶん変な読み方してた
逃げる孫権たちが橋をわたったあとで橋を壊して追っ手を防いだところ
橋を渡れない張遼を投石器で対岸に投げ飛ばし、むこうがわから
孫権を壊れた橋の袋小路に閉じ込めたのかと思った。

孫権が川沿いに逃げて、投石器で壊された壊れた橋の向こうに逃げ
追いかけた張遼が呉軍により橋に閉じ込められた状態から
退路を切り開いたわけか。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 01:55 ID:hHjsoXwu
>>240
そうだな。 あの最後はよかった。
家族が龍馬を思い出してるところと、走っている龍馬がオーバーラップしつつ、
「龍馬が・・・龍馬が帰ってくる」
って言って終わるんだっけな。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 02:14 ID:j1awPoYo
>>244
蒼天でやると、
家族が曹操を思い出してるところと、腕組したまま馬にのって
走っている曹操がオーバーラップしつつ、
「曹来来!」
って言って終わる訳だね

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 02:16 ID:4OYId06g
最後の数話は主要人物を一話ずつ主人公にして、その生涯をまとめていく。で、最後が曹操の死。でも、これがドッキリで、怒った惇兄にコマぶち抜きでぶっ飛ばされる…と、



飛ばされた先にはフリーザ様御一行がおりましたとさ。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 03:01 ID:WXRc5ktv
そして着いた先には腕組みしたラオウが


ジョワ〜ン
待っていたぞケ(ry

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 03:26 ID:Dzg5m9Rn
31巻表4の並びって
マンチョウ リテン ソウハ
ウキン ジョコウ チョウコウ
キョチョ ガクシン チョウリョウ
 ソウコウ   ソウジン
  トン     エン

でOK?


249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 03:56 ID:hZNhnkmn
OK

関係無いけど、孫堅や董卓や劉関張らが
前へ前へ出ようとしてるカラーイラストがまた見たいなぁ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 05:59 ID:NZPyneg8
裏表紙見て思ったが、
自分専用の甲冑来てる人が夏侯兄弟と張遼しかいない
まあ制服が多いのは官軍っぽくていいのだが。

孫権軍なんか(ry

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 08:11 ID:XGNwlOfe
で、画面が丸い穴二つになって、それぞれ笑ってる曹操と手を穴に引っ掛けて怒ってるトン兄になるんだな。


252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 08:58 ID:PEtXNS0Z
>>246
こち亀の偽最終回ネタ
>>247
バトルボーナス確定!!
>>251
今のゴンタ節ならありえなくも無かったり…

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 11:01 ID:1zC20Wh8
>250
筋肉がユニ(ry

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 11:53 ID:hVEw+aT0
曹操って病死でしょ。病死で終わりじゃあっけない気がする
ゴンタ話かえて漢中で曹操、劉備に切られて終わりなんじゃない

それとも死ぬまえにまた孔明と心の中で会話するのかな

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 12:15 ID:5YOnmWky
この漫画って800万部ぐらいなんだよね。
もっと売れててもおかしくない内容だと思うんだけど

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 12:26 ID:gcIYafWr
掲載誌とジャンルを考えればまあ普通ではないか。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 12:32 ID:BnDZ8yjn
この曹操天に還るに人の手は借りん!!
だが私だけが死ぬわけには‥お前の魂もつれてゆくぞ‥
ってトン兄といっしょに昇天

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 12:35 ID:uBY6iywB
ラオウろシロッコが混ざってるな

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 13:11 ID:k6zNzeUx
>>255

三国志をある程度知ってないと楽しめないし
演義のイメージで固まってる連中は読まないだろうしな

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 13:15 ID:mOTT6r0G
>>253
>演義のイメージで固まってる連中は読まないだろうしな
そんな香具師いるのか?ほんとうに。
それより、曹操嫌いっていう理由で読まない香具師のが多い気がする。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 13:16 ID:mOTT6r0G
ぬぁっ!レスアンカーミスった_| ̄|○イカヨウナリトモ...

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 14:10 ID:o9dXPxXz
完璧超人曹操は嫌いだ。
だから週間で読んでるがコミックスを買う気はない。
それなりに面白いけど、主人公びいきが過ぎてる気がする。

元々すごいってのはいいんだけど、赤壁あたりの描写がね。
赤壁で感情むき出しにしたり、ショックを受けたりして、更に一皮向けたりしたんだったら良かったんだけど。

あとはやっぱりカンウが戻ってきたときの描写を(ry

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 15:00 ID:L4z2bEhJ
俺はなぜか読んでて完璧超人っていう印象受けないんだよな・・・
客観的には完璧に違いないんだけど


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 15:18 ID:BnDZ8yjn
吉川、横山三国志から入ったので、はじめの頃の劉備の扱いにつらいものがあったけど、それ以上に絵やストーリに惹かれますた。
その後の「地をまるごとたいらげにしようとしたら俺の最大の敵は劉備だ」あたりで劉備ファソも納得いったのではないかと

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 15:49 ID:Dzg5m9Rn
俺も初めは横山からはいって演義しかしらなかったけど
蒼天劉備は結構好きだけどな。演義にでてくる聖人君子の劉備じゃ
蒼天の曹操には認められなかっただろうし。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 15:51 ID:TJ22JD5D
于禁をカッコよく描いて欲しい。
確かに対関羽戦で最後にケチが着いたってのはあるけど
あの人材豊富な魏において五大将軍に数えられるくらいの凄いやつのはずなんだよな。
でも無理かな。
いまいち蒼天でも于禁は影が薄いからなあ。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 19:45 ID:1mq+TDuB
負けを負けとも思わない人=袁紹と曹操

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:05 ID:hRN0ej1G
え、曹操って完璧超人じゃないよね
女に溺れたり特に若いうちは無茶苦茶だったよね
若いうちに暴れるとあーゆう風になると思うよ。
逆に若いうちから大人ぶっておとなしいやつって大人になっても中途半端なやつに見られるよね

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:06 ID:KiIqQ1Db
>>266
カッコよくって言っても、カンヌにとっ捕まって命乞いするような
シーンしかもう残ってませんぜ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:28 ID:mOTT6r0G
描かれるとしたら命乞いも、
于禁、潔く負けを認めて斬首を求める → 関羽、感じ入って命を助ける
という描写になりそうな。
んで、その光景に父の老いを感じてしまう関平がカットイン。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:35 ID:gcIYafWr
>>268
いや完璧超人だよ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:41 ID:8hDPN761
>>269
そこが于禁の最大最後の見せ場じゃないか
カッコよく降伏するんだよ

「例え千年の汚辱を受けることになろうとも・・・」
血涙と共にカッと目を開き
「この身はまだ朽ち果てるわけにはいかん!」
とか意味不明なことを言って

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:44 ID:KiIqQ1Db
そうかあ…たしかに意味不明なこと言って冷静に考えたらカッコ悪いことを
カッコよくするの好きだしな、ゴンタ。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:47 ID:jHOcLc6g
蒼天の曹操は確かに超人だけど、人間臭さがあるからそんなに鼻につくほどじゃないなぁ。
それ言うなら、演義の劉備の方が善人過ぎてうざい。
あんな人間いねーよ。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:24 ID:PviHTLUN
完璧超人が子供に残したもの
植 詞才
彰 武力
丕 エロス

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:25 ID:+iDF4OUC
徐州のときみたく「元気そうじゃねえかー」とか言って民と気兼ね無く
だべりあう皇帝劉備がみたい。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:30 ID:G2mmhaK9
モーニング漫画の伝統の一つという気もするな >超人
海江田とか播磨灘とか。
海江田に比べればまだ蒼天曹操の方が人間に近いと思うがw

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:47 ID:KiIqQ1Db
雑誌の色ってどうしてもでるんだよなあ。確かにモーニングは
その傾向はある。

雑誌の色と言えば鉄鍋のジャンの人は
サンデー、チャンピオン、マガジンで見事に誌風にあわせて
笑えた。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 22:20 ID:DZy14sXE
>>267
意味不明なことて…。ワロタ
ちょっと前にもにたようなレスがあったけど、どこだっけ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 22:51 ID:WpAzdXKS
>>278
サンデー、マガジンの誌風にあわせた結果、
本人の持ち味が潰されて打ち切りを食らっちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 22:53 ID:oXE+zIYb
でも今の漫画で吹っ切れかけてる感じはある
かなりノッてきてる

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 22:59 ID:hRN0ej1G
ソウヒの妻はどうなったんだ
最近どんどんストーリーの密度が薄くなってきた
たぶん曹植の登場は今回で最後だと思うよ
なんかパワプロとかのバッドエンディングみたいだった・・・

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 23:07 ID:HKxKu7IM
>>282
荊州戦で、酔っ払ってて
曹仁のピンチに駆けつけられない大失態をおかす場面があるかと。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 23:11 ID:oXE+zIYb
ってフタツキも打ち切りなのねΣ(゚д゚lll

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 23:41 ID:crHcp2u4
無双の張遼の顔をそうてんの張遼にしてくれないかなぁ。
そうてん張遼ヒゲとかカッコいい。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 00:35 ID:UFIDUpmz
海江田対曹操が見てみたいな最近はやりのコラボ企画で
やんないかな


287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 00:36 ID:J8GYTP01
関係ないけど、巨人まんせー漫画はマジで辞めて欲しかった。
あの絵みるだけでむかつくようになっちゃったよ

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 00:53 ID:CL4QjqZt
アストロ球団のことかーっ!?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:15 ID:lonokeqC
童夢くんのことかーっ!?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:16 ID:Azsg2v2c
>>287
巨人の星のことかーっ!?

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:16 ID:s4LFNjnf
張遼なんて山田って叫んでりゃヒィヒィいうんだよ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:27 ID:SB2GdxoL
ドカベソのことかーっ!?

293 : :04/05/24 01:42 ID:QtAN2Ek3
リトル巨人くんかも・・・

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:43 ID:Jyrj9uhx
無双の張遼は声がナヨナヨしてて、蒼天張遼の顔に似合わないから
今のままでいいや

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:46 ID:SfT7g3cY
無双は"おっさん=髭のちょろっと生えた青年"、"老人=髭がごっさり生えた青年"程度のキャラ分けしかできねーからしょうがねー

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:51 ID:WsJgS1I+
自分は三国志初体験がこれだったから特に何も感じなかったな。


297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 01:53 ID:XLHSxNL7
>>248
典韋や張繍、万億はもういないんだな
>>250
官渡で一兵卒に格下げのときも張遼だけ自分の鎧着てた
武へのこだわりか。
元々于禁と張遼(とキョチョ)は他の将軍とは鎧が違ってたが
荊州に乗りこんだときは于禁も張遼もお揃いの鎧になってた

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 02:04 ID:WOsR2Dmt
>>266
于禁はカクカク討伐の時に見せ場無かったかな?
「黙祷ゥ」とかいってあれは格好良かったな。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 02:06 ID:XEdhjMmY
>>278
やっぱ打ち切り決定なの?R○VEなんかより面白かったのになー

完璧曹操が嫌いと意見が相変わらず多いが、
当初の蒼天は、一般に知られてる悪人演義曹操を
破格の人と書いて読者のイメージを覆す=意表をつかせる面白さ
を狙ってた漫画だと思ってる。
連載を続けるうちにキャラクターが完成されてしまって
今更挫折できない完璧超人になってしまったと思う。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 02:12 ID:XLHSxNL7
奇をてらって意表をついてるような底の浅いもんじゃないと思う。
人間力、人と才能への関心、玉座への態度なんかは一貫してるわけだし。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 02:16 ID:GGC4hlha
>>299
何度も言われてるけど、この作者はああいう主人公しか描けないのよ。
なので、そのへんは原作者の死去も大きく関係してるかと。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 02:19 ID:UZKtm6U5
つまりそれまでは「読者のイメージを覆す」キャラとして描かれていたのが、
原作者の死により正真正銘のゴンタ漫画となったため、
普通の「ゴンタ漫画の主人公」になってしまったと。


303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 03:31 ID:oe+3QTQ+
その狭間での悩みが長い休載なのかねえ。
で、悩みに悩んで「俺は俺らしく描けばいいんだ」となる、と。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 03:57 ID:4as+dbG3
>>277
播磨懐かしいなw 当時はアヒャだったが、もし現在播磨連載されてたら
漏れも喜んで読んじゃうんだろうな。最近の大相撲の体たらくもあいまって。

少年漫画だと完璧超人は大抵敵側なんだよな。ラスボス。DIOとか。
モーニングだと超人が主人公だからなあ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 04:02 ID:XLHSxNL7
読み返してみたところ
于禁は最初に出てきたころから老けてないな
呉の二張と三老将は孫権の代になって急に白髪になった

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 04:20 ID:XpStdgTe
孫権の屁に脱色効果が!

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 10:42 ID:LeOILc2q
それも韓当に至っては魯粛が出かけてる僅かな期間に。和平派にいびられたか?

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 11:05 ID:Dj5TDduH
この漫画、歴史を題材にした漫画では最高峰といってもいいほどの面白さ、
奥の深さだけど、難解なところがあって俺のような馬鹿には分かりづらい場面が多い。
抽象的だったり、文学的だったり、哲学的だったり、暗喩的だったり。
エヴァンゲリオンみたいに、終了したら謎解き本とか解説本みたいなの出してくれないかな。
ゴンタはそういうの嫌いそうだな。「テメー(読者)自身で考えろ!」みたいに。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 11:11 ID:udU+WdCA
馬鹿も大変なんだな

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 11:24 ID:Dj5TDduH
うるせ馬鹿

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 11:29 ID:NF8P049D
エヴァンゲリオンなんて制作者のナンチャッテ哲学ひっちらかしただけじゃねえか

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 12:40 ID:FmUcgYeA
>>311
そんなもんは創作活動ほぼ全てそうだし
あれだけ多くの人間を惹きつけたって事はなんらかの力があったって事だ。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 12:42 ID:UZKtm6U5
エヴァの場合、奥深そうに見えるように
適当にいろんな要素ぶち込んで視聴者を煙に巻いて
そのままほったらかしにして投げた作品だから、
当然ながら謎に対する明確な「答え」がなく(監督自身が理解していないし)、
そのためいくらでも謎本、解説本をでっち上げることができたわけで。

蒼天はそこまで無茶苦茶じゃないんで。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 12:48 ID:vpTAxbQ2
>>304
少年誌は成長期の多感な世代が読むもので、強大な敵を倒す=主人公の成長=自己の投影が出来る、として、これが容易で痛快な程、高く評価される。
青年誌はある程度完成された自己(プライド)をもつ世代が読むもので、次々降り掛かる難敵、難問を事も無げに切り抜ける主人公でなければ自己の投影に苦痛を伴う。

以上は自分の勝手な解釈。
青年な自分には蒼天のスタンスは非常に心地よい。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 13:18 ID:GQe21U0H
確かに大人になると単純な勧善懲悪ものや
敵インフレものは好まれなくなるな。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 13:57 ID:OFfFg7Ps
>>315
そうでもない。特に前者な。
○○を倒した××を圧倒する新たな敵△△ってな展開は萎えるのは確かだが。
単純な勧善懲悪ってのは、大人が読んでもそれなりに面白いから絶えないものだ。
一番少年漫画的なものが鼻について受け付けないのは『青年期』のまだ青い時代の話。
もう少し成長すると蒼天劉備のように最初からのべつ負けてた奴が負けるたびになんか
大きくなって終いには拮抗するほどまででかくなるのだって楽しめるようになる。

大企業のトップに立たなくても中小企業でもここだけはどんな大企業にも負けてないってな
感じがあると、青さを通り越したオジサンの心をガッチリキャッチさ。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 14:23 ID:Wr5hVOLj
なんか「ぷっぷちゃん」だっけ?
を思い出した。

ではなぜシマコがサラリーマンのバイブル?

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 14:24 ID:FmUcgYeA
>一番少年漫画的なものが鼻について受け付けないのは『青年期』のまだ青い時代の話。

これまさに同意。
一番悩み多き年頃でいろんな価値観があることを知る時期だから
ぐちゃぐちゃどろどろを「大人用」と錯覚しちゃうんだよな。青臭さ爆発。
そこを乗り越えて本当の「大人」になると、
オーソドックスなものの意外な真理と奥深さに気づいてビックリしたりする。


319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 14:52 ID:XLHSxNL7
経験と実感が伴わない若いうちは
カコイイ決めゼリフの受けとめ方にしても
言葉遊びのレベルで終わってしまうからね

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 14:58 ID:x1VmlK6N
どんな作品だろうと面白いものは面白いけどな
>一番少年漫画的なものが鼻について受け付けないのは『青年期』のまだ青い時代の話。
これっていわゆる不良漫画とか青春漫画のこと?
大人になっても普通によめるジャンルなんじゃない

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:06 ID:vpTAxbQ2
あ、俺>>315です。
完全懲悪は嫌いでは無いです。
確かに水戸黄門は長く愛されている訳でいいものはいいというのは同意。
ジャンプも読んでたりします。でも読んでてストレスを感じたくないので、一番好きなのはボーボボだったりします。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:12 ID:vpTAxbQ2
間違い314です

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:29 ID:Y5pnE+94
>>320
ワンピースが小学生とおっさんに人気があって、中高生は少なくとも
人前ではあまり誉めないとかそういう感じの事じゃないの

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:40 ID:aoIguiue
ワンピースは惰性だ


325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:47 ID:xsqaXiC/
>>320
漫画じゃあなくてゲームで例えるが、
勧善懲悪な話は子供向き、暗い話は大人向き、
と勘違いして勧善懲悪な話を毛嫌いしている中・高・大学生は存在しているぞ。

だから、漫画でも同様だって事でしょう。


326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 15:58 ID:HPg4iHt6
中・高・大学生はまだ子供だからしょうがないっちゃしょうがない。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 16:02 ID:G/rbqDa5
その時期はあれだ、お約束やハッピーエンドは幼稚で、
ダークなバッドエンドが高尚だと思ってる時期だ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 16:21 ID:W4hvyaHI
そういえば、
勧善懲悪に飽き飽きしていたリア厨のころに初めて三国志演義読んで、
正義(劉備のこと)が天下取れずに終わってしまうところにショックを受けて、
一気に三国志にハマったなぁ、ある意味最高のタイミングでの出会いだったかもしれん。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 16:25 ID:OFfFg7Ps
>>327
人によって通過時期は変るし、長さも代わるけど
色々な物事が頭では分かるようになったけど、実感を伴ってない時代によくなるよな。
本当に社会にでて苦労するようになると、勧善懲悪のありがたみ(正しければ勝てる)は
身にしみてくるよ。

330 :マンヴァさん:04/05/24 17:15 ID:nuK2cU7P

 子供の頃に甘いモノばかり喰っていたのに、あるとき突然、「甘いもんなんかガキが喰うもんだ」
 とか言い出して激辛カレーとか苦いビールだとかをたしなむ自分、みたいなのを
 アピールし始めたり。

 けど実際に年喰うと、酸いも甘いも、苦みも辛みもそれぞれに楽しめるし、
 それぞれに適度に必要なんだという事も体で分かってくる。
 みたいな感じだわね。


331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 17:34 ID:UtDDXoIz
おまいらなんだかノスタルジックだな

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 18:08 ID:aoIguiue
つーかだいたいの絵本や子供向け漫画って勧善懲悪ばかりじゃん
だからそれに飽きてくるわけよ、普通に漫画や本読んでる子供は
だから勧善懲悪じゃないのを読みたがるのは普通でしょ
勧善懲悪の本がくだらないとかいってるわけじゃないでしょ
いっぱいありすぎてマンネリだし飽きるわけだよ
だから三国志みたいにハッピーエンドじゃないストーリーが人気あるわけでしょ
これで劉備・孔明が中国統一を果たしましたなんてストーリーだったら絶対人気でないし
結局劉邦が中国を統一した項羽と劉邦が三国志ほど人気がないのはそのためだと思うぞ
だから勧善懲悪ストーリーを嫌う人を嫌うのはおかしい、幼稚だ
最後に正義は勝つなんてほとんどない、どう考えても車こない歩道で信号待ちするやつはただのばかなんだよ


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 18:42 ID:UZKtm6U5
>>332
最後の一文はなんだ。
他のスレでも見かけたが、流行ってるのか?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 18:48 ID:T7gMw95R
蒼天曹操の完璧超人さが嫌いという人(自分もあまり好きじゃないけど)は、男塾の桃や伊達、北斗のケンシロウや花の慶二の慶二なんかも嫌いかな?俺は嫌いだった。こいつらに比べれば蒼天曹操は人間味ある分、ずっとマシ。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 18:48 ID:OFfFg7Ps
>>332
世の中には、君が思ってるよりも多くの勧善懲悪でないダーク系の話が既に出回ってるんだよ。
こういうのは、ここ数年とかに流行ったわけじゃなくて20年以上前から普通にあったし、小説とか
そういうメディアだともっと古くからあったろう。
勧善懲悪ストーリーを嫌う人を嫌ってるんじゃなくて、それは青春の淡い幻想だっていってるだけ
俺も中学生・高校生位のときはそうだったもの。
あなたが、40代とかでいまだに思ってるなら評価は変るが、20代半ばまでならまさに評価通りの所に
君がいるって事さ。

336 :315:04/05/24 19:17 ID:szn5gWBV
ぬう、単に大人になってから仮面ライダーやウルトラマンにははまらないだろうなぁ
というような意味合いだったのだが、随分と深い話になってしまったようだ

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 19:38 ID:Qqj5sEui
>336
最近のライダーも勧善懲悪じゃなくなってきてるし
世の中の流れと言えばそれきりかもしれんが…

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 19:55 ID:ad7ucwIv
アニメでもヒーローものでも、お金をたくさん落としてくれる
「大きなお友達」が増えたってのも関係有るかと。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 19:58 ID:Jyrj9uhx
つかガキはバカだから、先読みしたがるだろ。
子供向けの話は「こいつ悪者ー、ほらやられたー」とか簡単に言えるから
「勝った」気になるんだよ。
それでレベルが低いとかいう話になる。
ガキのうちから「物語のレベル」なんてわかって見てるやつはそんなにいないし、
そんなガキはムカつくw
勧善懲悪がどうとかじゃなくて、ガキはすぐ「自分が勝てるもの」にしたがるだけだよ。

340 :マンヴァさん:04/05/24 20:00 ID:nuK2cU7P

 いやいや。最後に愛が勝つんだよ。



341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:00 ID:Azsg2v2c
手抜きなしに作られた童話は大人が読んでも面白いしな。

昔、中学生だった頃にジョジョの話をしてたら、友達から馬鹿にされた
ことを思い出すなあ…少年漫画なんて話の筋全部一緒じゃんって言われて。
当時は感情的に反感があったけど、言い返せなかった。
とりあえず

「お前の面白い、話の筋全部一緒じゃない漫画って具体的になんだよ?」
と聞いた俺に手渡された漫画は

        課長 島耕作

でした。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
恐ろしいことに実話です。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:04 ID:Jyrj9uhx
そもそもマンガのレベルを語れるほど「成長」してしまうのは、実は可哀想なことなのかもと
思わないでもない。
それってほら、オタ……。

343 :マンヴァさん:04/05/24 20:06 ID:nuK2cU7P

 何を今更。
 ここに居る8割は漫画オタか三国志オタだ。
 間違いない。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:07 ID:Azsg2v2c
わざわざ2ちゃんの漫画板くんだりまでやってきて
書き込んでるのにオタの自覚がないとは…

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:08 ID:Jyrj9uhx
いやいや、僕たちみたいになったら、可哀想だなあって思っただけ。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:18 ID:9AYTQ2j4
……自覚なかったよ……orz

347 :マンヴァさん:04/05/24 20:18 ID:nuK2cU7P

 オタになれるという事は、人生の楽しみが一つ増えると言うことだ。
 しかしオタにならんでも生きて行く上では何も問題が無い。
 そしてこれはだいたいの人生の無駄に当てはまるわさ。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:21 ID:Jyrj9uhx
なんかたまに、もの凄い熱くなって半日くらい、もの凄い量の文章を
論文みたいにレスしてる時ってアドレナリンかなんかしらないけどえらく
気持ちいいんだよなー。
でもいい歳して仕事もせずにマンガのことを連日語ってる自分にちょっと
反省。

で、話を戻すと、「マンガなんかロクに読まない」っていう、ごく普通の生活を
しておられる方々は、蒼天航路読んで面白がってるのかなあと。
オタのレベルまでいかないと楽しめないのかな。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:25 ID:9AYTQ2j4
>348
うちの嫁は漫画オタではない(俺基準)が、
モーニングの中では一番が蒼天好きらしい。
もちろん三国オタでもない。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:53 ID:JdIdkFin
蒼天は女読者おおいのかな結構ぐろいから少ないと思うが

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 20:59 ID:lonokeqC
なんか、みんな凄く熱くていい話してると思う。
でもそんな中に、○○萌え〜とか言い出す大人が含まれているとしたら…痛。


とりあえず>>348の人は頑張って仕事して下さい。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:05 ID:aoIguiue
あのね、俺高校生だけどさ
大人ぶりたいからモーニングや蒼天読んでるわけじゃないよ、おもしろいからだよ
ちょい昔は勧善懲悪が普通で最近のガキ向けの漫画はあまり読まないからよくわかないけど
多分勧善懲悪系は少ないのかな?で、そのブームがしばらく続くと今度はね
また勧善懲悪系のストーリーがはやりだすと思うんだけど、
ブームなんてそんなもんだと思うんだけど
あと車こない歩道の信号待ちって俺がただ思ったことで
他のスレではやってるなんてまったく知らなかったなぁ。
でもばかだよね、東京の人ってそういう人多いよね

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:09 ID:9AYTQ2j4
>350
グロとかはあんま関係ないらしい。
萌えではなく燃えて読んでいるとかなんとか。あと絵とか台詞がいいって。
流し読みしてるとどの武将が誰だか分からなくなるから一生懸命読んでると。
ちなみに人形劇三国志で流れは把握していると豪語w

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:16 ID:Azsg2v2c
>>353
君と嫁はオタだ。自覚を持って生きていこう。


355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:20 ID:HccA5eZL
子供の前では、たとえ車が来なくても信号待ち。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:25 ID:48E60YF8
とりあえず甘寧の話しようぜ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:27 ID:Azsg2v2c
そうはい甘寧…ツマラナイヨ、オレ…_| ̄|○

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:28 ID:q04ysBI1
>>355
ああ、何かすごくよく分かる。たとえ、その子供が赤の他人であったとしても。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:40 ID:p5jofpEa
>>357
報いを受けよ

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:50 ID:BjuuseUM
>>355
いいヤツだな。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:53 ID:OFfFg7Ps
>>352
別に大人ぶってるとは思わんけどね。
個人の変化と、個人の集団としての社会の風潮の変化ってのはどっちも断続的に起こってるから
自分の成長と流行の変遷がピッタリあっていて時代をリードしている感を持つ人もいれば、
ずうっと世間とのずれを感じる人もいる。
学生なんて狭い年齢層の集団にいれば特に成長格差は目立つけどな。

勧善懲悪的なものには、素直に楽しむ→反発→達観して楽しめるって変化をする。
勿論、達観状態の人は反発時代の作品も楽しめるが、そればかりでは逆に飽きが来る。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 22:17 ID:e8/9mrVQ
蒼天甘寧はかなり好きだ。
けどちょっと31巻は張遼の影に隠れたな。
けど好き、あの爬虫類ぽい感じが。
あと案外計算高いよね、赤壁の時もそうだけど今回もあと30歩!!とか考えてたし。
んなところまで気にするか普通。
あとあの意味不明な武器が好き、腕に絡めて腕の一部が剣なってる感じの姿。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 22:46 ID:jekE+viz
流れブッタ切りで申し訳ないが文庫本ってどうなってんだ
10巻で止まったままなんだが、んで1〜10巻で第一期ってことになってる
(長坂で徐庶が方寸は蹂躙なんたらかんたら言ってるとこで終了。中途半端)
とりあえず連載終了を待つしかないのか・・・

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 23:16 ID:HPg4iHt6
>>352
真剣になってそういう書き込みをするから子供なのだよ。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 23:31 ID:WghM3k67
>>363
漫画の文庫版って、たいていそんなものでは?

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 23:40 ID:qMloYG8t
>>362
甘寧ったら、装着したまま寝てるからなw
呉の将軍がゾロゾロと張昭に直談判していた時、何気に扉の陰にいる甘寧がいいですな。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 23:57 ID:yqTgb8bZ
曹植の詩の意味が解らない・・・
俺、馬鹿なのかなぁ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 00:16 ID:HUfsnWTr
>>366
あれってやっぱり甘寧も直談判しにいったんだろうな。
でみんなが既にいたもんだから知らぬそぶりで通り過ぎたと。なんかイイ。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 00:41 ID:FVZcRzNw
>>368
ただの通りがかりだろ?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 00:43 ID:O19hiGA5
↑そんなわけないだろ。
甘寧はシャイなやつなんだよ。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 00:45 ID:EK5ztxMZ
コミックスで読んだら明らかに通りすがりっぽかった

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:12 ID:tSVXDX9j
ちょっぴりシャイな甘寧もよし、
余裕で通りすがりの我が道をゆく甘寧もよし。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:23 ID:M8CKoPCE
あれ立ち止まってるわけじゃなくて通り過ぎただけっぽいな
すぐ後のコマで、通り過ぎた後欠伸してる

374 :マンヴァさん:04/05/25 01:23 ID:BMsNLp6r

 俺は、甘寧は 「褒美じゃ」 って言われてからずーっと何日も寝て過ごしていてたまたま目が覚めて厠に行ったところ説。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:26 ID:FQFrwZPX
そうだとしたら直談判のことはしらんはずだしな。

ところで、
ごさん って誰?陸遜?

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:40 ID:M3v7H851
>>363
連載終了するまで続き出ないとどっか(多分三戦板)で聞いたよ。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:47 ID:tT+gtShB
通りすがりに皆の直談判聞いて
とりあえずメンチ切っておき
説得に感動すたけど
泣くのはみっともないので
欠伸して涙出たと誤魔化して
そそくさといなくなる甘寧萌え

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:53 ID:UmowtgV+
文庫版で揃えちゃった人は仕方ないからコミック21巻から買い続けるか第二期を待つしか無い。
文庫一冊でコミック二巻分。文庫十冊で第一期だから…ひょっとして蒼天完結までにコミック40巻までいくのか!?
40巻は無理でも偶数巻で完結するのは間違い無いな。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 04:09 ID:IPekZdSQ
>>375
吾粲 字は孔休。 呉郡鳥程の人。
低い身分の出自ながら会稽太守を経て、太子太傅に任命される。
後に呉の後継ぎ争いに巻き込まれて殺害される。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 05:11 ID:VI7Ob/qQ
蒼天っていつの間にか名将=超人
になっちゃったな
横光よりひどいよ

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 06:11 ID:/gOZNY6U
>>380
歴史に名を残したんだからある意味超人だろ
1800年後に自分の名が残って英雄視されてるなんて
どんなに凄いことか!

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 08:00 ID:ThhYgcZ5
まあ軍師の時代じゃないやん!というのはあるな。
演義が好きだから俺はかまわんが。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 09:59 ID:25Xc8Omn
そうじゃなくて軍師がいるのが当たり前の時代なんだよ。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 12:32 ID:uhMR1OoH
31巻の裏表紙良いな。次は参謀達もやって欲しい。
それとも蜀の武将達かな。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 14:05 ID:RNzUe98V
最終巻は全員集合してほしい「帯ギュ」の最後みたいに

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 14:20 ID:k5Q6Ec8H
劉備陣営の武将・軍師達
孫呉の武将・軍師達
曹魏の軍師達
蒼天航路を彩った群雄達
とかいう感じで35巻までかな?

最終章は漢中戦、魏風の乱、荊州戦に伴う関羽の死。
曹操が死んで魏は曹ヒが後継になり、皇帝へとか
蜀で劉備が皇帝になり、弔い合戦を仕掛けて張飛と一緒に死亡
呉もその後暫くして孫権死後荒れる
最後に司馬イの子孫が晋を立てて統一するも異民族に反乱されて終り
とかいう締め方をするとおもうけどな。
曹操死後1冊と曹操の死まで後4冊くらい。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 14:49 ID:iPw4jc85
いくら短くても曹操死亡までは描かれるわけでしょ
でも曹操が死んだあとの・・・ソウヒの代くらいまではやってほしいなぁ

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 15:27 ID:CV3273QO
いや曹操の死後だらだら続けられると萎える
からさっと終わらして欲しい
ただキョウイとカコウハはちょっとだしてほしい

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 15:37 ID:k5Q6Ec8H
>>388
それこそダラダラ続けないと出せないだろ206年生まれで現在15歳にもなってないし>姜維

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 16:13 ID:/gOZNY6U
最低限、王平は出して!

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 16:47 ID:udBZ81A3
もう少しだけ続くんじゃ
っといって
チンギスハーンに興味の出てきた
作者は 元寇まで
描きます

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 16:49 ID:eZOYh3Gw
この漫画に興味あるんですけど、紹介、ファンサイトなんかありますか?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 16:55 ID:O1ZkN2v5
おそらくは曹操の死まで描かないんじゃないか。
そのちょい前でそこそこ元気なところで終わるでしょ。
蒼天的には曹操の死亡はあんまり意味ないというか
重要なことでは無い思うけどな。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 17:04 ID:EjE2HGMi
えー、最低でも曹操の死はあるんでね?

張飛の死は、どうだろねー?
カナーリ不名誉な死だと思うけど、ゴンタがどう描くか見たい気がする。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 22:45 ID:RNEaKsM7
曹操伝完結したら
他の武将伝書いて欲しい

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 22:52 ID:ZxgWhuUS
>>392
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%92%BC%E5%A4%A9%E8%88%AA%E8%B7%AF&ie=UTF-8&hl=ja&lr=

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 22:55 ID:iPw4jc85
劉備なんて副主人公なもんでしょ、この漫画
劉備がイリョウで負けて白帝城で今までの半生を思い返し曹操のことなどをいろいろいって
最終回が妥当だよ。


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 23:32 ID:s3Hrb/eq
妥当・・・?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 23:34 ID:WwDHdVCQ
それが妥当だというなら、孫権が死ぬ間際に曹操を思い返すとこまでやるのも妥当かもな。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 23:42 ID:BCgqPFgs
個人的にはいいと思うなそれ。
曹操の中で完結させるよりも他人にしゃべらせたほうがいいかも。
欠点つきで。

劉備ならストーリー的にもちょうどだれない、いい位置だと思う。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 00:24 ID:xeNqbFFK
おそらくは曹操以後はほとんど描かれないと見た。
もう活力に満ちた状態で曹操は曹操なのだ〜!!
(自分でもなんて説明すればいいのかよくわからんのだが)
って感じで力に満ちた状態でなんとなく終わると予想。
だから以後についてはほとんど触れないのがらしいと思うが。
赤壁直後みたいな感じ程度かな。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 00:54 ID:D64rYNX8
おお、快なり!でFIN

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 00:59 ID:2tqiEMj6
関さんが逝っちまったよ〜
めちゃめちゃなさけない劉備の顔でFIN

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:02 ID:ny6MPBo8
>>400
それなら、半生を共に過ごしたベン夫人か惇のがいいかも。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:03 ID:OCzJyr9C
腹上死でエンドだろ

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:14 ID:ppb87P34
曹操とベンレイロウはどっちが先に逝くのですか

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:16 ID:D64rYNX8
いつもは曹操が先に逝きます。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:20 ID:ppb87P34
接して漏らさずは曹操には似合わないからなあ

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:25 ID:ppb87P34
そういえば汎は何してるのかな

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:33 ID:58KlD0Cx
多分最終回は
曹操死亡→時代飛んで五丈原、今までの話は
全部 孔明とシバイが見てた夢だったみたいな落ちだとおもう
そいで孔明対シバイがいままさに始まろうという所でEND

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 01:39 ID:oAUuCUG7
ちがうよ。
北晴朗の夢だったんだよ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 02:11 ID:N/k+ee/6
曹操はあの遺言言うのかな
萎えるよ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 03:22 ID:JEUL6gLg
俺の墓標に名はいらぬ!

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 03:41 ID:Tfed43d3
史実では青州兵は曹操の死後、みんな故郷に帰っちゃうんだよね。
あくまで青州兵は「曹操個人」と繋がってたようで、結構ドラマチックだと思う。
その辺描いて老婆になった汎とか出して欲しいなあ。

でも官渡あたりまでは「殿と青州兵の間には何か特別なつながりがある」
とかよく煽ってたけど、最近は青州兵に触れてないからなあ。あるかどうか。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 06:05 ID:daUEhJl+
鎌田行進曲みたいに曹操死亡の数秒後に「カアット!」の掛け声。
スタッフの拍手に「おつかれさまでした〜」と荀ケが登場。
水晶に花束もらって「ありがとう」と曹操。
最後は荀攸、郭嘉などいままでの登場人物みんなが加わって三本締めで終わり。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 06:12 ID:pe6H0avk
いまの漢中戦が最終章なんでしょ?
曹操が参戦しない荊州戦はろくに描かずに、すっとばされそうな予感がするんだが・・・。
後は魏風の乱、曹操の死を描いて終わりっぽい。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 07:12 ID:CltgIGen
>414
マジで?
なんて良い話だ・・・
なのに、なんで三国志を書いた話にあんまり出てこないんだろう

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 07:19 ID:lt/33wZm
>>414>>417
青州兵の登場は、通常残虐で暴魔のようにしか描かれないからかな。
蒼天では、初登場からしっかり青州兵の生き様が描かれてるので、
そんなシーン描かれたら泣いてしまいそうだー!

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 07:37 ID:I7F6ryoP
何十万人もが曹操の棺の前で礼を取り、
「曹操閣下との契約は終了した」と言う汎に
「長い間大儀であった」と送り出す曹丕か。
是非見たい。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 08:25 ID:Tfed43d3

「曹操殿は、我ら青州兵を大地に帰る民といった。それが使命だと。
今こそそれを果たします」
てな感じとかな。
是非やって欲しいなあ。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 08:31 ID:SYG2yge+
この漢中争奪戦で、劉備は曹操を必ず引っ張り出してやるって
意気込んでいるけど、もしそれが実現したのなら、
2人が直接、対峙する場面が最後の山場になるんじゃないのかな。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 08:54 ID:Tfed43d3
最近関羽IN荊州の事にわざわざたびたび触れてる。
(30巻でのおまけページの「関羽が荊州にいる事が大きな意味を持ってきた」って解説、
32巻での呂蒙の独白「荊州・・・関・・・」「ほほう、関羽とな」
先週号での吉本の乱、「荊州の関羽に援軍を要請してたらしいぞ」、などなど。)
こんだけ複線張ってるんだから、荊州戦は絶対大きな意味を持たせてちゃんと描くと思う。
漢中・荊州戦、まとめて絡み合わせて最終章、として描くんじゃないかな。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 10:42 ID:8k6Bi++g
個人的には休載期間を長く取ってもいいから五丈原までは行ってほしい。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 11:09 ID:7tIviX8B
曹ヒが即位するか、献帝が死ぬ所までやってくれないかな。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 12:26 ID:7vXBIxGf
続けるのならタイトルかえてほしいな
蒼天はあくまで曹操の話で完結してほしい



426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 12:58 ID:/BanuKqF
長坂とかソウソウがいなくてもふつうに話進んでたし、死んだ後もつづけて

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 14:16 ID:e3m2SX5g
>>414>>417>>418
漏れもそのエピソードは知らなかった。
曹操が青州兵を編入する件は、今思い出しても鳥肌立つよ。
黄巾の民の器官、ホント書いてほしい。

それはそうと、部隊としての青州兵の錬度って、もう「普通の歩兵部隊」の水準まで低下しちゃったのかな?
最近全然出てこないし。


428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 14:18 ID:e3m2SX5g
「器官」じゃねぇよ、「帰還」だよ。
とんだ誤字だ。汎の股で絞め殺されてきまつ…orz

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 14:19 ID:fmUSuAyx
でもさ、関羽と漢中戦を混ぜてやるとなると北方謙三の三国志と似ちゃうね

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 16:08 ID:4ajKUHo2
>>429
その見方はわりと自然だからじゃないかな。
劉備の漢中侵攻と関羽の侵攻は連動してると思う。

蒼天では、より「反曹の象徴」としての劉備として
儒・魏風・漢などのいろんな要素と絡めて盛り上げてるから
荊州の関羽の動きも絡めて表現するのはむしろ自然だと思う。
最後の大盛り上げとなるようにうまく構成してあるよ。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 16:32 ID:79EW1p1d
>>427
涼州がさいごか?馬超にスライディング斬りかました奴。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 17:05 ID:/9naImF+
大ゴンタなら大丈夫 ここの住人がみんなが納得するように描くべ
それよりモマイラ、最期の瞬間をみんなで見届けようナー寂しいが

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 17:37 ID:UmVvc8Y9
赤壁後もちゃんと描いてたらあと2,3巻は増えてたろうに

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 20:10 ID:04avjbSl
ピリッっと終わってほしいもんだな。ピリッと。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 20:23 ID:32U/4g4w
もう終わるなんて〜!
と悲鳴が上がるぐらいのほうがいいかも。
もちろん終わるのは寂しいが

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 20:31 ID:BzrtMulD
しっかし
赤壁前の 巻末のゴンタの
脅迫文の否定 うんぬんのときは
史上最高の赤壁になると
きたいさせてくれたなあ

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 20:33 ID:UDSpZ/SY
>劉備は皇帝になったが、関羽が帰らぬ人となった。
>張飛は「おれ一人でも弔い合戦をしたい」と言って、呉の討伐を行う。
>しかし、張飛は部下に「三日以内で全軍の白の服を整えろ」と無理な注文をつけたのでその部下がもう少し時間を下さいとと言ったところ、張飛は50回鞭で打たせ、「明日じゅうに用意しろ。
>できなければ首をはねる」と言ったので、この部下は張飛が寝ているのを襲って、首を斬り、呉に走った。
>張飛は55歳であった。
http://www.asahi-net.or.jp/~np5k-mkn/sangokushi/jinbutu/chouhi.html より
張飛の死に方はすごいですね

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 21:20 ID:D64rYNX8
それが張飛という人なんですねえ・・・by巡査

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 21:31 ID:b7bV/nQp
わかりにくいバキネタやめれw

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 22:49 ID:LQF109X6
>>437
本当はもっと救い無いけどね・・・
張飛は関羽の死とは関係無しに、常日ごろから部下を苛めてたので、
劉備から注意されてたけど部下苛めを止めなかったので、復讐された。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 01:10 ID:Ps4MXkd3
ソウソウ最期は夢の中でチョウジョウ様登場「やっときたか小僧」
ソウソウOutOf眼中
そこへ水晶登場
「亜もーれ」で姦

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 01:25 ID:prM6UPVR
アモーレで閉めるのはあると思うが水晶だすかな

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 04:09 ID:3WY86464
山田のクロスプレーで完

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 04:23 ID:gHzEFG5Q
水晶に過剰な思い入れしてるのは一部のファンだけだと思う。
オリキャラだし、若き日の1エピソードと言うくらいでその後触れられた事もない。
GONTAはそんなに重視してないんじゃないかな。

それより、上にあった青州兵の帰還の方をきっちりおさえてもらいたいな。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 07:36 ID:lpvm4gla
草々が死んだら「続・蒼天航路」で五承元までやってくれますよね?

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 07:52 ID:mEiLcq0p
曹天航路でいいよ

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 08:23 ID:Xrt75dgt
曹操の死と青洲兵帰還の真実

                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

   ∧否∧
  ( ´_ゝ`)<ふーん

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 08:44 ID:gHzEFG5Q
しかし曹操の死で終わる=ほぼ漢の命運が尽きるまで

となるわけだから、蒼天=漢で、漢の終焉で終わるのは
「蒼天航路」ってタイトルとあっててすごく綺麗な終わりかただと思うな。

まあ、ないと思うけど、万が一曹操の死後も描くんなら
タイトルを変えて描いて欲しい。
が、曹操以上の存在感の人間を出せないだろうから
どうしても小粒な印象の作品になっちゃうだろうなあ。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 09:23 ID:6lMDdrtR
で、張既はここで死ぬの?

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 09:38 ID:rJktQlAQ
>>448
劉備の蜀は、漢の後継を名乗ってるんでそこが終わるまで細々と蒼天が続いていると
考える事はできなくもないんだけどね。
流石にそこまではやらんでしょ。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 14:23 ID:gHzEFG5Q
>>449
張既はまだらしい。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/eiyutan-3594/eireinosyo221.htm

最近大物登場人物がバタバタ死んでるから心配になるよな。
最終回臭が漂っている・・・。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 17:40 ID:GmVLPrB3
曹コウかっこよかったな。さすが四天王
張既は結構好きだから、ここで意地を見せて欲しいな。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 18:29 ID:F9TnWs1X
張既VS張飛か
もう一方的に張飛が悪いヤシに見えてしまうな

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 19:25 ID:MToTALWy
「鬼教官」キャラで通すのか

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 19:30 ID:1D8/OiuA
通すもなにもこの土壇場でコロコロ変えないだろう。
鬼教官で立てようとしたんだから鬼教官で行くさ、そりゃあ。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 19:55 ID:5t7tkqkj
鬼教官と言えばジョジョ立ち

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 20:08 ID:1D8/OiuA
今回の再登場以前の曹洪の数少ない単独のセリフ、
「殿の閲兵はいつもいきなりじゃ!」のシーンを一応生かしてるんだよな、
この「教官」って言うキャラ立て。一応一貫させてる。

みんな気づいてた?

458 :マンヴァさん:04/05/27 20:40 ID:+TaxyGS/

 あいや〜!
 全てを忘れてまいりましたぁ!

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 22:52 ID:ModsSQjv
そしてドラゴン桜で
全てを覚えてまいりますた

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 22:53 ID:ModsSQjv
そしてドラゴン桜で
全てを覚えてまいりますた

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 22:55 ID:ModsSQjv
そして2重投稿ですた
bbs.cgi重いんだよ ヽ(`Д´)ノ

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 23:41 ID:Qvotk1Uh
今週張飛かっこいいじゃん

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 23:41 ID:TXaYOFVV
文烈は髭をなんとかしなさい。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 23:48 ID:E5rh4YL2
かこうえんが黄忠に殺されるところで完

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 23:49 ID:05isbMaA
>>462
むしろ、ラストのコマなんか
可愛いと思った

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:04 ID:QLCuAmVI
邪悪なトトロ

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:04 ID:TGNFWm3Q
黄忠すっげー脇役扱いで
淵殺せるのか心配になってくる

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:06 ID:jbUDOAQC
曹洪今までろくに出て来なかったけど
たまに単独で出てくると軍の訓練みたいなことしてた
(曹操が楽進をスカウトした時とか)
今回の教官風曹洪とキャラクターが一貫しててよかった。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:07 ID:TGNFWm3Q
教官キャラよりケチキャラをアピールして欲しかった

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:15 ID:jbUDOAQC
ちょっと前に
少しだけアピールしてなかった?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:23 ID:gv8UlMUh
>>467
黄忠に淵が殺されるシーンが描かれると決まってるわけでもないし。
気がついたら曹操への事後報告で死んでたってなる可能性も高いかと。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:34 ID:QLCuAmVI
もうどうしようもない状態に陥り、
どこか悟りきったような、
それでいて半ばヤケクソな状態で敵陣へ。
つまり、文醜みたいな死に方で。

473 :マンヴァさん:04/05/28 00:53 ID:3YDepqpP

 ああ、そういや考えてみると、ここいらあたりコーメーが軍師っぽい行動しとかないと、
 ただの浮世離れした変態のままで蒼天が終わっちまう事になるんか。
 エンの死とかに、コーメーの軍略か何かを絡めてくるのかも。
 今週の展開も、なんとなくそういう流れに見えなくもない。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 00:56 ID:ePTpudfz
邪悪なトトロ
合いすぎててワラタw
センスあるね

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 01:16 ID:KUqIx6+o
ところでチョウキは軍師ではないよな
張飛が間違えてるのかな

476 :マンヴァさん:04/05/28 01:42 ID:3YDepqpP

 張飛にとっては、戦場にいる武官、兵士以外は全部軍師なのかもしれない。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 01:59 ID:Wjhzv1LL
激しくありうる

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 02:04 ID:pSV2lLJK
張飛と互角に一騎打ちが出来そうな奴は、魏には居ないよなあ。
チョウリョウくらいかな。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 02:26 ID:2Ug2k+Fw
>>478
惇兄を忘れるでない。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 02:26 ID:ePTpudfz
キョチョとかは?それに曹仁に夏侯エンもいけるんじゃね?

481 :マンヴァさん:04/05/28 02:37 ID:3YDepqpP

 曹仁は真っ向からの武では多分勝てない。
 というか、死地を転々としながら得た狡猾な駆け引きがウリだから、
 一騎打ちはしないだろうしね。
 そんな割に合わぬリスクを負う気はないという感じで。
 でも昔 「真ん中のヘボ将」 とか言われていたあたりから、
 何かしら接触があってくれるとおもしろいけど、まぁもう無いか。
 許猪って、蒼天だとなんつうか、先陣を担って戦う武と言うより、
 曹操個人にのみ仕えている、ボディーガード個体名役割だから、
 「曹操を守る」 という目的があるときと無いときで、
 まったく変わりそうな感じがする。
 それこそ長坂での張飛の様に。
 張飛の武は、侠の武だけど、許猪の武は忠の武、という感じ。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 02:55 ID:HBImWP2s
エンは届かんだろうな。
コウとトンは論外。

キョチョとチョウリョウで十回やって一回勝てるかってところじゃない?
ただ、エンと下二人は倒そうとするんじゃなくて殺されないようにがんばるのなら長い間戦えると思う。

コウとトンは対峙した瞬間に斬られそう。
カンウと互角であろうチョウヒに匹敵するためにはカンウが一撃で下した顔良を上回らないといけないわけで、顔良以上の武将は数えるほどしか居ない。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 03:07 ID:2Ug2k+Fw
>>482
長坂橋の一騎打ちを忘れたのか?

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 05:35 ID:0OuAJyH8
>キョチョとチョウリョウで十回やって一回勝てるかってところじゃない?

君が蜀オタだってことがよく分かった。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 05:52 ID:YmehaSbe
>>482は張飛の武力は108だからアイテムを所持していない、
せいぜい武力96クラス魏の武将じゃ勝てないと言っているんだろう。
実に的を射た的確かつ冷静で科学的で非の打ち所も無く、
インド人もハラショーなレスだ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 06:08 ID:FTuaxeFx
関羽、張遼の武は認めたくない武だ。
特に合肥の張遼は完璧すぎて嫌いだ。
呂布、張飛、甘寧といった暴将の武にこそ華がある。
集の中にあっては異端極まる彼らの個が、戦場にあって光り輝く。この瞬間がたまらない。

最近の馬超がつまらなく感じるのは暴をうしなったからか?
…と思う今日この頃。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 07:16 ID:6iXsXLaX
光栄の能力数値化の功罪ってけっこうでかいな

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 09:02 ID:oEChatVA
とりあえず482は俺にはみえない。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 09:13 ID:PHvXtEG+
>>483
楽進があっさりと獲物折られて鎧切られて馬蹴るのが精一杯だった奴か?
少なくともあのテンションの張飛には誰も勝てないだろうってな描写だった筈だが。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 09:31 ID:0OuAJyH8
>>489
楽進は個人的武勇が強い系統の武将じゃないだろう。若造の凌統にも実質負けてるし。
楽進の真価はそういうところじゃない。

>少なくともあのテンションの張飛には誰も勝てないだろうってな描写だった筈だが。

長坂の張飛、曹操を守る許チョ、曹操を狙う馬超・・・は通常の状態じゃあ計れないプラスアルファの状態だと思う。
常にこのレベルの化け物級なのは呂布のみ、関羽や、遼来来らへんの完成形の張遼がコレに次ぐ、って感じじゃなかろか。
(関羽は死の間際に張飛・許チョ・馬超のような確変を見せてくれると思う)

いろんな状況や気持ちによって力や結果なんて変わるんだから
数値化して上下を決める事に意味があるとは思えないな。
長坂の張飛は最強だったかもしれんがそれまでは決してそこまで強い武将には描かれてなかったし。
(呂布からは逃げてる。それ以外にも劉備と一緒に何度も敗走を。)あの時はあくまで異常だったんだよ。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 10:08 ID:Enti6RMG
もうアホ将軍は張飛と甘寧しかいなくなってしまったか。つまらんのう。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 10:18 ID:VOM8S8Cv
つうか張飛って大物討ち取ったことないよな
馬超との一騎打ちも創作だし

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 10:30 ID:FIsAYGH4
>>478
そこで黄髭ですよ。


494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 11:21 ID:READQ7r0
長坂の張飛は武のみで天から竜を降らせる勢いだったからな。
ゴンタも描いてて楽しそうだった

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 11:31 ID:rwAn6YIv
将としての能力 魏の将>張飛
個人としての武 張飛>魏の将

って感じか?

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 12:27 ID:iI/etz/5
ジュンイクも劉備の人気、関羽の将、張飛の武と言ってたな。
張飛に将軍としての器はないってことか。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 12:30 ID:EpD+cCeG
三国時代のような古代戦では、武もまた将器たり得るから良いのではないかと。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 12:41 ID:HSTV8JmK
>>496張飛の武

これはそれまで張飛があんま部隊を率いたことが
なかったからじゃね
チョウコウが部隊を率いても凄いっていってたじゃん


499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 13:03 ID:JWyTCc4/
>>498
いや、その最期から見て、張飛に将の器が無いのは明らかだろう。

500 :マンヴァさん:04/05/28 15:03 ID:3YDepqpP

 「部隊を率いても凄い」 あたりも含めて、劉備の軍が孔明の軍略や蜀の地、人材を得て、
 軍としての質がそれまでの劉備の人気だけに引きつけられた任侠集団的なモノから、
 一国の軍隊として精練されてきたという事を現している気がする。
 ついでにさらに妄想をつけくわえると、張飛の最期は、結局張飛という人間の本質が、
 その変化に付いてゆけず、あくまで “侠客(ヤクザ)の親分” のままだった事が
 一因なんでないかしらね。


501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 15:48 ID:rrQ7bH7t
>>496
それぞれの長所をあげただけで
他の能力が無いって意味とは違うと思われ。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 15:50 ID:Gm/QQTFe
なんにせよだ。
今週すげー! みんなかっこいい! 燃える!

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 16:15 ID:MAoehgZW
俺思ったんだけどあんな殺人鬼(張飛)に目を付けられたら動けねーよ
あいつはマジイッチャッてるな。コワイ

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 16:33 ID:lWjhDb8B
>>490 黄忠の覚変もそろそろあるよ 髪と髭が逆立って目がカッと見開くょ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 17:06 ID:uB0s8Hlq
最前線の更に先頭に常に立って相手と戦ってれば
それだけで7割方武将としての仕事なんて済んでしまうのでは。
そうすりゃ兵士は付いて行かない訳にはいかんでしょうし。
後は撤退の時期だけを間違えなければいい位ではないの。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 17:22 ID:wzxoWXB1
実際に将が最前線の更に戦闘に立つことなんてあるのか?
死ぬ確率めちゃくちゃ高そうだが。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 18:07 ID:9gdGhupc
史記の頃までは、将=最前線に立つという時代で、そこから徐々にそうでなくなっていくんだよ。
三国志の時代は、まだ将が前線に立つような時代の色が濃い。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 18:29 ID:/95rkurz
>>506
一番えばってる奴が一番危険なところにいなけりゃ、下っ端がついてこないんだよ。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 18:41 ID:/S93j0c7
ナポレオンは先頭に立って戦ったらしいな。
それが兵士を感動させたらしい。

>500
なるほどね。
良いこと言う。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 18:46 ID:Wjhzv1LL
しかしそんな時代よりずっと昔に
孫子があんだけの兵法をまとめていたんだから驚くべきことだ

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:13 ID:wzxoWXB1
>>507-509
へー、そうなんだ。
じゃあ将たるものよっぽどの武力が無いと駄目なんだな。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:22 ID:Ckh9Y6jW
と言うか、第一次世界大戦までは、指揮官が先頭に立って突撃してたんだよ。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:39 ID:z33aNJtB
とすると現代一般人の俺らからすると到底できそうもないですね。
殺し合いの場なんてリアルで見たことすらないからな。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:44 ID:WcGeG1qP
この時代に俺が軍人をやるとすれば、
訓練の足手まといになって張飛に叩き殺される兵卒役でひとつ。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:45 ID:/S93j0c7
うーん、先頭に立って戦うのが珍しいからこそ、
ナポレオンが人気が出たんだと思ってたんだけど・・・

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 19:51 ID:Ckh9Y6jW
ナポレオンが人気でたのは、兵士への鼓舞が上手かったのと、
やはり常勝だったからだろう。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:05 ID:uGE32lFh
やはり実際軍を率いて戦闘をする指揮官、将軍クラスになるのに
名家の出身だとか学があるかないかが重要な要素だったんでしょうか?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:20 ID:GCCrkqD5
よし。 俺がこの時代にいて軍人だとすれば、すかさず逃げて
橋が1つしか無いことに気づいて戻って顔の皮をはがされるぜ!

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:39 ID:dHEtu1v4
優秀な軍人である貴方には以下の任務が与えられます
・エリート親衛隊になって宛城で典韋と一緒に悠々かつ楽々と曹操の護衛
・カコイイ鎧武者になって呂布のこもる下丕城の門を堂々と圧倒的に攻める
・屈強な烏丸の騎馬兵になって張飛が立ってる長坂橋に華麗に駆けつける

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:43 ID:9nPPpTxx
戦争から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、
馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。

そんなことはもうなくなった。

これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに囲まれて座る。
一方、何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような
破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。


                                       チャーチル・第一次大戦の回想録より


521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:48 ID:0lNtCjY4
大規模戦闘行為の後の政に失敗してる、石器時代の勇者のブッシュに聞かせてやれ。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 20:49 ID:6BI8X60h
んじゃ漏れは脱走失敗して子桓によって騎射の的にされた
へたれ野郎でいいでつ。でもせめてマンチョがコソーリ増やした六人目で。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 21:08 ID:QLCuAmVI
撃たれるまであの体勢で待つのは辛そうだ

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 21:25 ID:/S93j0c7
そんな言葉残してたのか。
さすがチャーチルだな・・・
あいつも英雄って言って良いほどの功績残してるけど、
やってたことはデスクワークだしな。

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 21:28 ID:gawTvYg4
栄光なき天才たちを愛読していた俺にとっては、チャーチルは最低野郎。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 21:39 ID:LCloW1uk
徐晃には頭巾をかぶって欲しかった。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 21:40 ID:LCloW1uk
徐晃には頭巾をかぶって欲しかった。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 22:16 ID:ZbtQ7xGJ
2回も言うってことはよっぽどかぶって欲しかったんだな

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 22:18 ID:G0nDi7G/
初登場の郭ワイはシカトですか?
・・・ここまで出したんだから、王平も出してほしいなぁ。あと、曹真とか。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 00:23 ID:9+cH0RGU
>510
じゃあ次回作は孫子で

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 00:27 ID:0fueWSD8
>>515
ま、ナポレオンの頃には中世暗黒時代やルネッサンスも過ぎて、市民革命後のじだいだから
昔は先頭きっていた将が、後方から指揮する人間になった後だったんだろ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 01:01 ID:syBeIek3
郭Y

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 01:03 ID:syBeIek3
>>530
孫子はあんまりエピソードないよ。
ぷ〜とピン二人合わせても足らんから悟空も含めとくとか。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 01:12 ID:GY90dv1l
次回作は完璧超人曹操のノリで偉大なる将軍様を…

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 01:18 ID:eDLGTn/0
今回の計算が速いキャラってなんかヘヴンのキャラ
みたいだな

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 01:25 ID:9+cH0RGU
>533
孫文も足してなんとかw

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 02:10 ID:cQH+Y7WD
約半年前、>>514は路上で死んだ。
そのあまりにあっけない死が”張飛像”に新しい視点を与えてくれた。
そして>>514の願いも叶えてやることができた。
しかし、私は彼の2度目の死を描かなければならない。

                            王☆欣太

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 12:49 ID:pMI4N0Te
張飛はもう鬼になることはないのかな
あの姿で切り倒してってほしいんだけどな
最近の展開って 三国無双 っぽいな
作者三国無双やってるのかな

オタじゃないからやってないかな

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 12:51 ID:abJkYrx7
無双厨キター




( ゚д゚)、 ペッ

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 12:56 ID:1RPdwEOZ
蒼天無双やりたい

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 13:42 ID:ZOEmF5X6
光栄は蒼天と手を結ぶ気ないんだろうか。

蒼天三国志(シミュレーション)
蒼天無双(アクション)

どっちも出たら買うなあ、間違いなく。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 13:43 ID:An/VG5es
でないって。その手の話はうんざり。

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 13:47 ID:p9CEVIp3
今回の戦で死ぬのってカコウエンとだれ?

あと、曹休の鎧って、黄巾と戦ってたときあたりに曹操が
着てた鎧とそっくりじゃね?

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 13:59 ID:4MQtw8o0
無双どころかゴンタがゲームをやる事自体が想像できんな。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 19:53 ID:zN3+Bgaq
張飛や張遼みたいな奴が血まみれの刃物持って追いかけてきたら、心臓止まりそう。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 20:50 ID:6Mfy8h+T
>>539
甘寧のが怖い。「あいさつをしっかりするいい人だ」と思ったら、一刀両断。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 00:12 ID:07P2Pw6p
「あいさつできん子は斬っちまうぞぉ〜」

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 00:21 ID:CwfqpuXz
ニーメンハオは言うのにサイジェンは言わんのな

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 02:16 ID:yFtvafmV
>>544
再見を言う頃には、相手の耳に声はもう届かないからな。
かっこいいなあ甘寧

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 02:28 ID:HiiCPXdC
>>549
君は546か?
レス番ずれてるぞ。
一度取得しなおせ。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 02:42 ID:GNUD2AXi
ゴンタ無双ぐらいはやってるんじゃない
アシだって数人いるんだから存在知ってるだろうし
三国志の漫画書いてるんだから参考にどんなもんか
やったとしても可笑しくないだろ

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 02:44 ID:Mz8TiCw8
別にやってようがやってまいがどうでもいいし何の意味も無い

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 02:50 ID:/a9TZAZr
「鄭問之三國志」は普通にプレイしているかもしれないな。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 03:00 ID:yQDu2haJ
>>519
雨の日の合肥、本陣の門番。来客には挨拶をしよう。
と言うのもありだな。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 03:11 ID:1kMBtlq7
まぁ、自前で世界観とキャライメージを作ってるコーエーとのタイアップはないけど、
どっかでゲーム化はされておかしくないな。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 03:38 ID:EgvzqEbc
あ い さ つ は?

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 04:45 ID:gw7Af040
 早 上 好 !

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 05:26 ID:o3o35c4X
早 坂 好 恵 !

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 05:53 ID:Zh+g3S8q
やっぱ朝出勤して挨拶しないと切られるのかな(;´Д`)

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 06:02 ID:FaVEVX43
早 見 優 !

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 08:54 ID:e9tosiIx
早 漏 好!

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 09:51 ID:8KUJrGTR
と、いうかゴンタがゲーム好きかどうかはともかく、コーエーの最近の
あのパクリぶりは、作者として確認して置いて貰いたいところです。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 09:53 ID:OLew7BvQ
そんなどうでもいいことを気にかけるゴンタはいやだ。.

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 10:26 ID:78maURYU
>>550
あんがと、すっかり忘れてた。

>>562
清濁併せ呑んで悪名や汚名も利用しようとする姿は、ゴンタの目指す曹操像の一面でもあるから今更光栄に文句言えないだろ。

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 10:39 ID:8KUJrGTR
コーエー側に一言「くどい」って言ってくんねーかな、ゴンタ

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:01 ID:pME3o6T9
コーエーが次の三国無双あたりで
バチョウとカンネイを蒼天風にしてくれれば
俺買うんだけどな

無双は呉のキャラが蒼天で出る前だから
いまいち薄いきがする

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:08 ID:oCk63lmh
無双で誰が出ているか全然しらんが、
太史慈を忘れちゃいませんか?

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:18 ID:1kMBtlq7
>>562
三国志の武将のイメージってのは、その時代その時代のフィクションによって形づくられていく訳で、
その意味で蒼天航路の影響力と認知度の高さが今日演義クラスに達したものと、
プラスに捉えてもいいんじゃないだろうか?

>>566
楽進の追加を…
傷痕キャラは周泰にすでに持ってかれてるみたいだけどな。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:55 ID:GEH+rjZb
あと顔良と文醜と高順の追加も_| ̄|○

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 17:41 ID:UmaSBD1r
チョマンセイ、カユウあたりはどうだ。



大穴ジュンウケイ、ジョエイ

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 20:41 ID:BUMxdRt2
蒼天カンネイ&チョウリョウきぼんぬ。
でもチョウリョウは無双じゃあの変な声だから合わないかもな。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 20:42 ID:x2Vh3fyv
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=831019&work=list&st=&sw=&cp=5
孔明、諸葛亮は韓国人だそうです
趙雲も

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 01:41 ID:0XCP2r3S
>572
韓国人は中国人にも喧嘩うってんのか。
やつらマジで恥ずかしくねーのかな。
一生あいつらとは友達にはなれそうにないな。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 02:16 ID:iFSdwInY
ほら、源義経がジンギスカンだと思ってる人もいるから…

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 04:27 ID:/Z0mivqo
韓国人は本気でこういうこと言い出すからな。
松井もイチローも韓国系、剣道も韓国起源。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 05:13 ID:8ACaGPaX
>>572
前にモーツァルトのコピペを改変した、
「諸葛孔明は韓国人」ってのを見たことがあるが。
マジで言ってるとは思わなかった。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 08:15 ID:tAHWHjt3
>>574
それって最初に言い出したの日本人じゃなくて
シーボルトじゃなかったけ

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 09:14 ID:CeiUUrwt
>>574はニダー

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 09:34 ID:Aqc9tjWY
ほら、キリストが東北で死んだと思ってる人もいるから…

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 10:43 ID:/Z0mivqo
キバヤシのことかー!

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 12:13 ID:a+s1YfX7
隠れキリシタンの本拠地だったからそういう話が生まれたらしい。
流石に南部の奥深くまでは幕府の手も及ばなかったようだ。

582 :マンヴァさん:04/05/31 15:01 ID:cl0CUcpC

 ほら、日本人はユダヤ十氏族の一つだとか言う人もいるから。

 う〜るてぃも!

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 16:33 ID:gMUUKOWc
>日本人はユダヤ十氏族の一つだとか言う人もいるから

こういうことを言う人は日本人の中では「トンデモ」な人と認識されるよね。
諸葛亮、趙雲が韓国人とか言ってる人達は普通の韓国人に
どうとられてるかが問題かな。



584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 16:36 ID:BZO2nw0D
韓国人にとって三国志って日本程普及してるもんなのかな
それによるような気がする


と書いててきづいたが「日本程普及してる」という言葉の中に程普が

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:12 ID:O0mOhjeB
衝撃の新事実。
  
【中韓対決】諸葛孔明は韓国人だった?!

1 :ななし :03/08/13 09:51 ID:GY/G/Oxc
 【ソウル8日共同】諸葛亮は韓国人?山東邪琅で生まれた2世紀三国時代の世界的な軍師の
“国籍”をめぐり、中国と韓国の間で大論争が起きている。
きっかけは中国のテレビ局人民映写が今月7日から始めた「だれが最も偉大な中国人か」の
視聴者投票。
300人の候補者リストに諸葛亮の名を見つけた在中国の韓国大使館が「諸葛亮は生粋の韓国人だ」
と抗議したことから、両国のメディアが取り上げる騒ぎに。
 諸葛亮(181−234年)は、生涯にわたって現在の中国領内で過ごしたが
「歴史的には韓国人とするのが普通」(ソウルの歴史家)。
しかし、人民映写側は「韓国人が何を言ってるか分からない。何故そういうことを言い出すのか、
どこに資料があるのか」とあきれ果て驚愕してる模様。
 これに対し、韓国の各メディアは「その論理なら日本で活躍した魯迅も中国人ではない」と
反発しているが、最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。(共同通信)

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:24 ID:rP1fac90
一人のイカレタおっさんが言い出したんじゃなくて
大使館が言い出したのか・・・

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:28 ID:F601Wb17
>歴史的には韓国人とするのが普通
こういうことをさらっと言ってのけるのがあいつらの怖い所だな

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:50 ID:gMUUKOWc
>>585
怖いw

中国側の困惑っぷりが可哀想なぐらいだ。


589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:50 ID:QmtWT3BV
諸葛亮って朝鮮に足踏み入れたことあるの?

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:54 ID:O0mOhjeB
書き忘れたけど>>585はコピペを改変したもので事実じゃない。
一時期三戦板とかで張られてたコピペ。韓国ならいかにもやりそうだから信じてしまう。
↓元ネタはこれね。

モーツァルトの国籍は? 隣国同士で大論争

 【ウィーン8日共同】モーツァルトはドイツ人?
現在のオーストリア・ザルツブルクで生まれた18世紀の世界的な音楽家の“国籍”をめぐり、ドイツとオーストリアの間で大論争が起きている。
 きっかけはドイツのテレビ局ZDFが今月7日から始めた「だれが最も偉大なドイツ人か」の視聴者投票。
300人の候補者リストにモーツァルトの名を見つけた在ドイツのオーストリア大使館が「モーツァルトは生粋のオーストリア人だ」と抗議したことから、両国のメディアが取り上げる騒ぎに。
 モーツァルト(1756−91年)は、生涯の多くをザルツブルクやウィーンなど現在のオーストリア領内で過ごし「歴史的にはオーストリア人とするのが普通」(ウィーンの歴史家)。
しかし、ZDF側は「当時は神聖ローマ帝国の時代で、オーストリアは存在していなかった」と主張、一歩も引かない構え。
 これに対し、オーストリアの各メディアは「その論理なら、(同様に神聖ローマ帝国の統治下で)
ドイツが存在しなかった時代に活躍したゲーテもドイツ人ではない」と反発しているが、最終的な決着は9月15日に締め切られる投票結果に委ねられそうだ。(共同通信)
[8月9日7時17分更新]

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 17:57 ID:TQRV0nwi
まあ韓国人は剣道も韓国発祥のスポーツだとか言い張ってるからな
>>585は何の違和感もなく読んだ

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 18:08 ID:gMUUKOWc
コピペか…良かった…そこまでアレだったら嫌だ。

>>589
朝鮮に足を踏み入れたんじゃなくて当時の山東省に朝鮮人が
多かったから孔明も朝鮮籍だという主張みたい。

天下の 奇才 諸葛亮-
亮は 郎耶 出身です. 当時中国の 山東城 近所と中国東北地方には
韓国人たちがたくさん住んでいました. 亮は異民族がとても嫌で
南蛮を徹底的に征伐して 西北 蛮夷たちを軽蔑したが特に東にある
民族に対しては "海東に 礼の国がある"と言いながら懐かしさを
現わしました. これは 亮の自分の根に対する愛情が現われる場面たちです.

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 18:16 ID:waCgEHzC
改造コピペなのにちっともそれと感じさせないのは改造した人間が上手いのか
韓国の言動がアレだからか


594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 21:29 ID:3cusFAbb
うわw面白い。
ホントに言いそうで、信じちゃったよーw

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 00:54 ID:tkFfiOGy
なーんだ、キムチはやっぱり父には喧嘩売らないのか。
弟はやっぱりなめられてんのかな〜
むかつくな〜

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 01:09 ID:fsVSUVu0
弟になったつもりはないぽ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 11:18 ID:xLBPgLq1
もういいよ。勧告ネタは

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 12:29 ID:jwaQ4P43
>593
失礼ですが、問題があるのは読み手の方ではないかと…

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 12:43 ID:JIRVZmlO
 ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`)

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 13:31 ID:xRVQxMmX
ドイツとオーストリアは
そもそも同一民族じゃなかったか

オーストリア中心に大ドイツを建設する構想もあったんだし

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 13:41 ID:kY8hl8kW
ヨーロッパに単一民族国家なんて無いだろ。
オーストリアも帝国時代は11の民族が住んいたというし。
そりゃもちろん一番多いのはゲルマン民族だろうが。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 14:09 ID:xLBPgLq1
もういいって、バカ

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 15:04 ID:dmI2wNIL
アモーレ!

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 16:03 ID:qMrwANwr
なんで、孫権は、「司馬イは正体がいまひとつつかめん男」と聞いただけで
「曹操はおのれなき世のことなど何一つ考えていない」っつー発想に至ったんですか。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 16:26 ID:6sDm6rQU
息子を教育してないってことは
死んだあとどうなってもいいってことじゃないの

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 17:46 ID:wh5x1Pcc
>604
発想の転機にはなったが、直接は関係ないぞ。

曹操は50過ぎのじじいで、孫権はまだ30(20?)代だべ?
孫権としては当然のように、曹操亡き後のことも考えなきゃならんわけだ。
それには、曹操がどう考えているのかを推測するのが手っ取り早いので
必死こいて考えてみるけど、曹操がな〜んも考えてなかったら、あぽ〜
みたいだなと。。。

そう至ったと、愚考するであります。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 19:10 ID:N+861Hyz
今、横山三国志の文庫版19〜20巻あたりを読んでます。
蒼天のコミックとほぼ同時期で楽しい。
20巻に年表のってたんだが、あと、曹操が死ぬまで、
定軍山と、ケイ州戦しか残ってないのね。寂しいけど
覚悟はしとくべきかな。

ところで、満寵って、武官?
なんとなく文官イメージがあったんだけど、確かに軍任されてるし。
コーエーのせい?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 19:19 ID:6ZKpk9OY
>>607
きっと、はしょったところ(赤壁撤退とかその他色々)を黒い縁取りの回想頁で
あと30巻分ぐらいやってくれるよ!

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 19:59 ID:xIkzkFmF
>>607
官僚出身で武官もやったという変則経歴の持ち主らしい。
だからコーエーの描写もあながち間違っていないそうな。


610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 20:10 ID:N+861Hyz
>>609
ありがと。
そうなんだ。獰猛のイメージが合う人だったんかな?
ケイ州戦って、結構大変そう。正史の展開はあんまり知らないけど。
無双風な大雨、水攻めの中、関羽の最期をきたいします。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 20:25 ID:RnG7Qf9T
それよりも、お化けになるカンヌがどう描かれるか楽しみです

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 22:02 ID:6TmE4Bo3
ここで張角の予言をぶったぎったが伏線になる予感。

「それがしは後世の神より現世の鬼となるのだー!」
といいつつ、それでも本人の意思そっちのけで関帝に祀られる美髯公。


613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 22:02 ID:/6IYHhsr
めっさかわいいから、心して待て!

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 22:38 ID:SuESlebZ
ゴンタが無双やってるか(知ってるか)は微妙だが
無双開発チームは間違いなく蒼天愛読者だよな
それどころかバイブルにしてるだろう・・・

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 22:52 ID:/6IYHhsr
無双と蒼天ってどっちが先に出たんだ?

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 23:04 ID:oDY2KX3t
巣に帰れ

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 23:31 ID:FBGlYgZa
この展開だと十周年は迎えられそうにないかなあ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 23:40 ID:N+861Hyz
重ねてすまんが、横山三国志(演義)の
漢中戦の頃の魏って、かなり負けっぱなし(特に張コウ)なんだが
魏の勢力は増しっぱなし。よく考えるとおかしいね。

あと、左慈のはなしって、蒼天じゃやらないか。
菅蕗(漢字あってない)とか。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 23:53 ID:fpUZTo7y
>>615
質問の意図が良くわからんが、とりあえずマジレスしとくと、
蒼天の連載開始は初代プレステの発売より早い。
で、三国無双(純粋な格闘ゲーム)はその4年後に、
真・三国無双はさらにその2年後、プレステ2と一緒に発売だったかと。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/01 23:58 ID:eyEg7mma
三國無双はいまの無双とはほぼ別のゲームといってよろしいかと。
真・三國無双が出たのは、蒼天では張飛が長坂で暴れてたころになるのでは。
つまり蒼天の方がずっと古い。…当たり前だけど。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:06 ID:wAbiLK7p
>>618
正史でも、壁の中に逃げ入ったとか、
羊に変身して群れに紛れて逃げたとか書かれてるんだっけ。
演義だともっと無茶やってるけど。

いまの蒼天に出てきても、青州黄巾党の長老達のように
軽くあしらわれそうだ

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:14 ID:xclxPb7j
なんてえのか、マジックキャンセラーだしな。曹操。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:38 ID:pTEFY5Cr
天遁の術で颯爽とあらわれて、
曹操に「ネタ被ってるぞ」と指摘されてスゴスゴと帰る左慈

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:41 ID:Af4FHG71
>618
おかしいよな。
博望はとか、新野とかのリュウビの快進撃とかはやっぱ創作なんじゃないの?

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:51 ID:ru70hT+a
けど最終的には魏が
負けるんでしょ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:54 ID:JeSIEyiS
>>623
  Λ左Λ
 ( ´∀`)「天遁の術!」
   


          Λ_Λ 
         ( ´∀`) 
        ⊂    つ 
          ) )  )
    ピュー  (_)_)  
 ____,‐' ⌒  ̄⌒⌒ヽ
―――― ( (    ⌒‐ )
       ヽ、_ニ___,/

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 00:55 ID:JeSIEyiS

  Λ曹Λ
 ( ´д`)「くどい」





     Λ_Λ  
    ( / ⌒ヽ 
     | |   |  
     ∪ / ノ
      | || 
     (_)_)    ピュー
   ,‐' ⌒  ̄⌒⌒ヽ_____
  ( (    ⌒‐ ――――
   ヽ、_ニ___,/

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 01:05 ID:HRfDj4kk
>>622
孫策はちゃんと頭爆発したのにな。
曹操は張魯の不老もキャンセルしちゃったし


629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 01:07 ID:dVnUYbai
>>626-627
それだけの出番ならオマケ漫画で十分だな

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 01:08 ID:dVnUYbai
黄巾長老→天遁の術を破られる
孔明→妖怪から人間へ
張魯→不老解除

他にもいたかな

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 01:11 ID:HRfDj4kk
夢の中に出てきた孔明の付き人2人+動物頭5人衆の7人組が
正体さらけだした

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 03:18 ID:NgNRg6x8
あの夢のなかの「羅刹と聖者が青い戦をした」みたいなこと
歌ってたけどあれは 項羽と劉邦 のことだよね

そいで西で今後も人に多大な影響を与える人物が生まれた
ってのは キリスト のことでしょ

つながりが見えないんだけど誰か意味解かりますか?

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 10:50 ID:MxE5aTLk
あまり深い意味は無いんじゃない?

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 10:53 ID:u2XzOYU6
>>632
>>あの夢のなかの「羅刹と聖者が青い戦をした」みたいなこと
>>歌ってたけどあれは 項羽と劉邦 のことだよね

そういう捉え方もあるか
俺は最初読んだときは殷と周のことだと思った
儒教だと武王って聖人扱いされてたようなきがするし
(青い戦いは青銅かなぁとかなんとなく思った、第一印象だけどね)

で、つながりだけど
(殷と周だとすると「神権政治」の終焉として後の世に影響を及ぼして)
キリストもまた後の世に影響をおよぼしてるってかんじかと

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 14:14 ID:xclxPb7j
>>632
両者につながりは見えないけど後段は変革者である曹操に
「最後の神の子(イエス・キリスト)の教えをもってしても人間は変わらない」
と言う絶望感を植え付けようとして、
それ以前に曹操はそんな事は考えてなかったと言うオチだと思う。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 15:01 ID:Ey9p47r+
曹操は、死んだふりをして日本に渡るんだよ。
そして、北門の時代を懐かしみ、名字を北と変えて名乗るようになり、その子孫が……

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 18:23 ID:xSec7cBX
北杜夫

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 18:31 ID:xclxPb7j
北方

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 20:03 ID:LsuT8HzA
北大路欣也

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 20:38 ID:pCjSkiVH
北一輝

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 21:08 ID:BncsZZFr
北勝力

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/02 21:41 ID:I16P1eK2
北天佑

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 00:09 ID:LYQUeCnp
北島三郎

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 01:28 ID:Vz8unmyR
あの夢のシーンはいろいろ凝った解釈があるんだろうな
孔明の弟子達が動物になったりとか

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 01:39 ID:3Qm4WP5c
北野武

ドン・ジョサンプ

御世のおわり=漢のおわり
蒼い戦=蒼天航路
聖者=孔明
羅刹=曹操
かと思ってた

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 08:04 ID:g85fyymW
久しぶりに読み返したけど、1〜6巻までは本当に出来が良いな。
原作者が死んでから急激に面白くなくなった。
1〜6巻の時期は、あのエピソードはどの様に書くんだろう、て
わくわくしながら読んでたものだが。
ある意味警察署長みたいなもんか。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 09:07 ID:bXniRec8
失点2

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 10:38 ID:6rMMo5t9
なんで6巻まで?

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 11:24 ID:2dWbkI8H
>>637-645
あなたたち、全く正解を言う気がないんですねぇっ!!きー!(お約束)

>>648
文庫版かな?

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 14:06 ID:b90fAwya
先日、地獄の家の上巻を見つけて、購入したのだが、
星山家の男達が袁紹父子に見えて仕方ない。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 14:30 ID:fZ4ZYeGm
>>647
タイミングばっちりw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 15:07 ID:E9q43/on
ああっここで片腕が!

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 16:09 ID:6rMMo5t9
文庫版か

確かに原作者ありのときはちゃんと戦争してたけど
官渡以降ははもう気合勝負
怖い顔した方が勝ちみたいになってるな

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 19:30 ID:7aMtO1SB
スレ違いですまんが言わせてくれ。
フタツキの人はマガジンでも ID:WpAzdXKSさんの言うとおりに打ちきりに!
実に10日以上前に書いてるんですが…早売りでも説明がつかない。
関係者の方ですか?

280 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:04/05/23 22:51 ID:WpAzdXKS
>>278
サンデー、マガジンの誌風にあわせた結果、
本人の持ち味が潰されて打ち切りを食らっちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。

281 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[] 投稿日:04/05/23 22:53 ID:oXE+zIYb
でも今の漫画で吹っ切れかけてる感じはある
かなりノッてきてる

284 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:04/05/23 23:11 ID:oXE+zIYb
ってフタツキも打ち切りなのねΣ(゚д゚lll


655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 19:44 ID:eTHt73Bs
>>654
それよりもずっと前に作者が自分のサイトで
(打ち切りが決まったと)話してたから。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 19:45 ID:P2TS0WeR
>>654
先週分に次回最終回との煽りがあったっしょ
つまり先週分の早売りを見て知ったって言うこと

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 19:55 ID:7aMtO1SB
>>656>>655
そうだったんですか…なるほど。
やっぱりチャンピオン系の悪人漫画が似合う人なのね…
スレ汚し失礼しました。



658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 21:22 ID:pTJJT0hK
飯に書き物と忙しくて文字通り手が足りず、周りの者に手伝わす曹操が
本編で腕を落とされた洪との対比となっている。
部下の腕は自分のものも同然、曹操の悲しみを暗にほのめかす表紙である。
むむ?なんか書いてるうちにだんだん本気でそんな気がしてきたぞ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 23:57 ID:tbniww0W
なんか2ch全体的に重くね?
ギコナビつかっても重い

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 00:18 ID:ZWRfDl1V
FOMAの定額制サービスが始まり、
負荷のかかりやすい携帯からのアクセスが大幅に増えたため。
2ちゃん側で何らかの対策を施さない限りは
しばらくはこの状態が続くかと。

661 :緊急告知:04/06/04 00:55 ID:jHJMb6Be
ここ数日、アニメ・漫画系の板を収容しているcomic4鯖が不安定な状態が続いています。
これは、いつもの鯖落ちとは違い、携帯電話からのアクセスの増大が関係しています。
具体的には、パケット代定額制に伴いアクセスが急増し、携帯のアクセス先である
c.2ch.netをcomic4と同居させたことが原因です。
現在、c.2ch.netとcomic4のアクセス比率は9:1であり、折角快適に使えていた鯖を
ほとんど携帯に占領されてしまっている状況です。

6/3のoyster鯖の争奪に参加して、携帯との同居をやめようという意見も出ましたが、
折角獲得した高性能な鯖を手放すの惜しい、立ち退かされるようで嫌だ、
携帯用の鯖ができるまで我慢した方がいい、等の理由により参加は見送られました。

今後をどうするかについて、以下のスレで議論しています。
興味のある方は是非参加して下さい。
また、comic4鯖住人がいそうなcomic4鯖以外のスレに、この文章を転載して、
何が起きているのか少しでも多くの住人に知らせて下さい。

comic4 重い重い重い重い重い重い重い その3
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1086265175/


662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 01:46 ID:Q+xWvJyW
陳式が正史を書いた陳寿の父ちゃんって本当ですか?

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 01:49 ID:jHJMb6Be
すまん、スレ移転

【漫画アニメ系】comic4が重い重い重い重い重い重い×4
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1086280890/

こっちです

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 02:36 ID:qYmd7gAB
やっぱ劉備がでてくると面白いな
方正の策はこれで終わりなのかな
あんだけ演習してたんだから、もうすこし何かあると思うんだが

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 03:33 ID:dQxwCKCw
俺のほうは「やっぱり曹操が出てこないと物足りないなあ」と感じている。
(漢中編に入ってからちらりとしか出てきてないんで)
結局魏ファンか蜀ファンかって事なんだろうな。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 10:04 ID:U2lkShjX
蜀軍に押されてねーか?
まぁ、漢中戦は蜀が勝つから当り前のような気もするけど・・・。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 10:18 ID:20s6FmjP
一応曹操も長安までは出張ってくるらしいが。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 10:21 ID:TBw8iY5x
>>667
とすると、淵やられて漢中とられて長安までやべぇって状況にされたのをなんとか
食い止めてやるな劉備、流石曹操だ見たいな感じで漢中戦が一段落したところで間髪居れず
魏風の乱と関羽の北征が来るんだろうな。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 11:41 ID:Aah7763W
蒼天の夏侯淵は,やっぱりハンサムだなぁ.三国無双とえらい違いだ.

試しに,武将達の造形を作品間で比較すると,このようになる.

     蒼天    無双    NHK人形劇      横山三国志

諸葛亮  美形    美形    美形         美形
張飛   角田系   角田系   角田系(せんだ混入) 意外と端正
趙雲   美形    美形    美形         角田系
夏侯惇  端正    美形    忘れた(角田系?)  角田系
夏侯淵  美形    角田系   忘れた        角田系

年代的には横山三国志が一番最初だけど,後続の作品群はあまり倣わなかった
ようですな.


670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 12:47 ID:YKkwYz/c
なんで劉備今頃になって漢中に進行したんだろ
普通に考えて孫権と曹操が戦ってる時に進行すれば良かったのに

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 12:52 ID:Xd+DsTv8
>>669
人形劇の夏侯淵は割と美形だった気がする。
てか、曹操軍にはヤツしか武将がいないのかと心配になるくらいに出ずっぱりだったな。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 13:02 ID:TBw8iY5x
>>670
本当はそうしたかったんだろうけど、新しく手に入れた益州を纏めるのに時間が掛かったんだろ?

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 13:45 ID:iBm5S10h
  アニメ三国志

曹操 金髪碧眼
干禁 女

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 15:42 ID:zMD5tzLm
決戦U

劉璋 マッチョ爺
干禁 オカマ
許チョ 女
荀ケ 女

ttp://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/kessen2/kessen2_06.htm

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 17:08 ID:HbGwsebj
>>674

あの世で干禁泣いてるな。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 17:16 ID:rnbm/1Wk
ここでパンチラ三国志の登場ですよ。


677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 17:23 ID:RBLW567O
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :     あやまれ!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :     干禁にあやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :    
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 17:59 ID:0TC4mDT1
>>674
甘寧って長江で海賊してたんだw

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 19:01 ID:TTqFjRQn
甘寧の武器格好いいなぁ、なんて言うんだろ。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 19:39 ID:brFhYEM8
ゴッドブレイカー

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 19:55 ID:i9/LxISg
>>674
なんつーか、、、
いろんな意味で酷い設定だらけだねぇ
これベースで三国志好きになられてもなんだかなぁって感じ

前から思っていたが、光栄って中学生的だよな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 19:57 ID:jHJMb6Be
皆がもってる厨房脳に働きかけるため、あえて厨行動してるんだろう

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 20:06 ID:TBw8iY5x
>>680
それをいうなら、呉っ徒ブレイカーだな

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 20:29 ID:YCafBqSD
曹洪の腕もげtjfslすssvgwpt
張飛との一戦で

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 21:11 ID:1KhDVLex
>>684
どもりすぎ

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 22:00 ID:lj8JwMAB
劉備が作戦立てて戦してるの初めてじゃない?
益州戦も気合でやってたし。

劉備がかっこよすぎになってきたので
もし夷稜をやるとしたら
曹操がいなくなって傲慢なり、
口実ができたので呉を攻めたが
返り討ちにあい廃人になって欲しい。

そして孔明に変態に戻れといってシボンヌ

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 22:07 ID:20s6FmjP
>>686
夷陵は関羽が殺されたからブチギレで突撃したんだよ。
あの状況で傲慢とかの感情は出てこないでしょ。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 22:23 ID:Xd+DsTv8
>>674
もはや伝説のアニメ三国志ではすっぱり女性だよな>干禁

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 22:26 ID:lI8ZaPsI
>>687
蒼天でもブチギレのため、という解釈になるとは限らないということだろ。
蒼天ではそういう意外性は、常にある。 刮目して待て!

とはいえ、曹操シボンヌで終わりだったら、刮目しようもないが・・・

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:15 ID:Zce9UHLS
「天地を喰らう2」っていうアーケードのゲームに登場してたんだけど
「夏侯傑」「夏侯恩」「淳于導」「晏明」
とかいう武将達は蒼天に出してもらえないのかな?

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:15 ID:QtOn4NAw
>>687
関羽の死(+領地失陥)でぶち切れたのは確かだろうか、夷陵の戦いそのものがブチ切れたために起こったのかどうかは分からん。
奪われた領地を奪回するために反撃するのは当然の行動だと思うが・・・

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:16 ID:EZXhoIUb
>>673
ああ懐かしい
しかし何でまた干禁をピックアップしたのかしら
きょちょとか張遼の方がメジャーだと思うんだけど

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:20 ID:35N/sz/h
>>677
の元ねたはなんだ?

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:21 ID:KGYN3GIQ
>>690
なんでそんな一発屋を出して欲しいんだ・・・?

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:23 ID:EZXhoIUb
>>674
南蛮夫婦イイナア

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:24 ID:1ULOst0S
>>672
干禁もメジャーですぜ。噛ませ犬として・・・
あと、あのアニメでの許チョは張飛の噛ませ犬という重大な使命を背負ってるし・・・

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:33 ID:Xd+DsTv8
>>690
てか、そのあたり、実在してない人じゃなかったかなぁ。
非実在人物はオリジナルが基本みたいだし。蒼天は。
チョウセンは別だったけど、あえて演義と同じ名前にしたって書いてあったしな。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 23:36 ID:vIvO9Yem
ふつう,腕があんな風にちぎれたら,出血多量で命に関わるような...

リアリティ度外視の漫画とは言え,あんな平然とした顔で活動を続けられると
さすがに突っ込みを入れたくなる.ミギーとシンイチじゃあるまいし.

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 00:34 ID:6V4qFq2U
>>698
あれだ、わきの下の動脈を抑えて、出血を止めてたんだな。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 00:55 ID:uV8ZFKXF
また愚地独歩か

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 01:15 ID:Y92vcRcq
腕切られたぐらいじゃ死なないんじゃない
人間ってそんなにもろいもんなんなの
即座に止血すれば大丈夫なんじゃない

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 01:23 ID:Bv7AkXHP
そりゃ、現実でも処置が早ければ死にはしないけどね。
何しろあの当時の中国は肉刑(体の一部を切断する刑)があった訳で、
切断した後に生かしておく技術もあったって事だし。

ただ、切断後に冷静に失点を数えてたり、
指揮してたりってのは確かに現実的ではないかも。

まぁ蒼天航路における「武将」ってのは「超人」と同義に捉えても差し支えあるまいから、
あまりリアリティを求めてもしゃあない・

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 01:24 ID:jWX/Kvcm
止血したくらいで死を免れるかよぉ、蟹じゃあるまいし

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 01:25 ID:QaAtQfHA
結局劉備は逃げてるだけじゃんとか言っちゃ駄目ですか

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 01:51 ID:NqsC/g1O
確かに蒼天の劉備は三国志演義の劉備というよりは項羽と劉邦の劉邦に近い気がする。>逃げてばかり
共通点はどちらも徳と仁の人ってとこだが。


706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 02:48 ID:MarquNLn
>>674
遅レスですまぬが、荀ケの声ナウシカかよ…

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 02:56 ID:Mg0++39j
陸遜はまだですか

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 09:14 ID:MehNjVep
>>703
無限の住人スレの奴だな、おまいさんは。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 09:57 ID:wMIEPTNe
王平まだー?

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 10:18 ID:Dgvef8wV
創作だろうけど、王平が曹操に「知っている文字はあるか?」と聞かれて、
「名前と、勇・智・仁・信・忠なら知っている」(文字の内訳はうろ覚え)と答え、
「それだけ知っていれば十分だ」と言われるエピソードが好き。

個人的に、有能で忍耐・忠烈の人が裏切って蜀に下る様を蒼天でどう表現するか見てみたいんだが。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 10:18 ID:Yk1+QsOn
>>703
・切られた時点でショック死
・失血でシボンヌ
・破傷風でシボンヌ
・その他諸々の感染症でシボンヌ
・長い間の発熱による体力消耗でシボンヌ

まあ普通じゃ生きてられんな

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 10:57 ID:R7nZr1/q
んで、実際曹洪はここで死ぬの?

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 11:07 ID:BPLDpjMl
四天王中では一番長く生きるよ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 11:20 ID:NJVKIgqq
投獄されるけどな。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 11:55 ID:3vWuevCR
曹丕に金貸せって言われて断って
それを根にもった曹丕が即位後
曹洪いじめするんじゃなかったっけ。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 11:57 ID:MWXKz8qM
まあこの漫画の武将が切られてショック死することはないだろう
根性馬鹿みたいにある奴だから
そしてこれが原因の病気もなんか跳ね返しそう
失血視は十分ありえるけどやっぱり上で言ってるようにわきの下の止血点をry

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 12:42 ID:sl9zoM99
>>715
心に潤いを望まなくなった結果がそれか、曹丕

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 13:14 ID:KfISWoid
ケチなことにもっとこだわってってほしかったな。
斬られた腕を勿体無いと食えとは言わんから、
冗談めかして張既に売りつけようとするとか。用心棒代。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 13:30 ID:z3jktyX/
とっくの昔に義腕じゃよ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 13:59 ID:QaAtQfHA
曹丕はケチンボ曹洪殺そうとするんだけど
母ちゃんに徐栄と戦った時馬失った曹操の命を救ったのは曹洪だ
曹洪がいなければ魏もないって怒られるんだよな

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 15:02 ID:IE2PR8iB
常山の趙子龍が活目したとき・・・

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 19:26 ID:CkL6S0o0
>>721
お前、一文字ずつ変換したんかそれ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/05 20:13 ID:v8VyXB8f
>>710
最後は漢中太守にまで上り詰めた超努力の人
早く出てきてぁぁぁぁ

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 00:18 ID:jaMh1v0b
>曹洪の手
蓄財をいかして
李マンセーが開発してた義手を
遺族から買い取って使います

ていうか、片手切られたって史実または演義にあるエピソードなの?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 00:59 ID:Q0hHcumH
>>710
ことあるごとに全裸になる上司に嫌気がさし、
蜀に下るも、蜀には別の変態が・・・・・

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 01:41 ID:FEe/LDYK
>>698
腕がちぎれたらそのショックで即死する場合もあるよ。

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 01:41 ID:miHlQ3jC
そんなやわな根性してないのですよ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 01:49 ID:EcZWet/8
>>726
>>711

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 01:57 ID:CYw/pg1r
漢中・・・そんな面白いかな〜
まぁ、まだ始まったばかりだしな。
これからに期待

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 02:14 ID:F0ZzEck4
>>729
今のところ俺もまだそれほどでもない。
31巻ラストの、劉備の
「必ずおめえ(曹操)を引きずり出してやる 引きずり出したら帰しちゃやんねえ」ってところと、
次の号のカラーページの、曹操の
「あの乱世から生き残ってるのはお前(劉備)だけだ」
ってところはメチャクチャワクワクしたんだけど。

やっぱ早く曹操に出張ってきてほしいね。やっぱなんやかんや言って曹操がいなきゃつまらん。
曹操対劉備になったら、ワクワクすると思う。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 02:52 ID:NVcRtaIL
あらためて蒼天読み返して
逃げっぱなし劉備がここまできたかと思うと
感慨深いものがある。(演義もそうだが)

魏呉戦もメインは個々の魏武将と呉武将だったし。
VS曹操としては、やはり孫権じゃ完全に役不足だったよ。

武将達の見せ場があって、かつ裏主役の劉備VS完璧主人公曹操で
締めるとなると期待するね。
まあそれでも曹操は余裕なのだろうが。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 03:08 ID:zo/yFno+
孫家は、すごく権&同世代の若い衆が権を推挙する豪族たちのしばりで
動きにくい(が故にあの直談判が燃える)雰囲気が強いし、

蜀は、声望だけででかくなっただけあって、領土がでかくなればなるだけ、
統率感の弱い制御のきかない組織な感じが出てる感じが面白い。

そこに対しての、地方豪族のしがらみによるグダグダのない唯材起用が
曹操の強さだ、というのが、蒼天航路の超人曹操軍演出なのだろうなあ。

単に超人武将を描くだけでなく、各国の背景を感じて、ここのところ俄然
面白いです。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 04:38 ID:23WDhiQp
ところでヤンマガアッパーズが休刊になるらしい
これで蒼天の後釜は女劉備にきまりだな

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 09:20 ID:oy1q/hXv
>732
なるほど・・・
あなたの話も面白いです

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 09:55 ID:47svijQ2
>法正「はやすぎる!」

長坂で徐庶も言ってなかったか?このセリフ。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 11:44 ID:JnEPJt6A
曹操を曹操たらしめて
きたもの すなわち疾さ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 12:44 ID:MeibNASG
あれ曹操は速さを失ってたんじゃなかたっけ

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 20:14 ID:G7FVOFX6
>>733
童貞曹操かもしれないぞ・・・

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 21:52 ID:oo80Igdk
曹浩って減点2どころじゃないような

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 22:09 ID:et79c9lS
曹洪の実力でちょうひ相手に死ななかっただけでも加点の様な気がしないでもない。
将としての実力はともかく一騎打ちでは勝ち目がなさそうだし。

まあそれいったら一騎打ちに応じた時点で減点なんだけど、張既がやられそうじゃなかったら避けてたor搦め手でいっただろうし。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 00:27 ID:FKx3ameJ
張飛の下の兵卒が片腕の手負いくらい倒さなきゃ駄目だろ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 02:21 ID:zE8q/CZB
張飛はもうソウコウは倒した気でいるんじゃないの
さいごの悔しそうなのは鎧を傷つけられたことに対してだと思うんだが
赤壁のときのカンネイみたいに

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 09:45 ID:DNqRLGLc
結局、徐晃は大斧じゃないな・・・

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 10:09 ID:j2My4dh5
そういやそうだな、その点は見事にスルーされてんな、今気付いた

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 10:16 ID:tmTVtkNG
横山三国志でもマサカリに槍の穂先つけたような武器だったのに

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 10:25 ID:9bar7xYs
蒼天での徐晃の扱いは,やたらショボかったように思う.
「猫みたいな顔して裸で逃げてる変な人」って印象しか残っていない.あと,
馬超とすれ違いざまに嫌味を吐いてたくらいか.

横山三国志とかでは頻繁に出てきて活躍しているのに...

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 10:36 ID:caKE7Nsl
たしかに無敗将軍にしては微妙に扱い悪いね。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 11:04 ID:DvyYSGjA
徐晃は髭を切られるとバランス感覚がなくなります

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 12:36 ID:DNqRLGLc
凄んで見せても、あのヒゲで緊張感ゼロ。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 13:04 ID:oPvrlC34
語尾が“にゃ”とかだったら、
もっとキャラが立ったんだけどな、徐晃。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 13:23 ID:bb7yIiRe
で、曹操のことを「ご主人様」と呼ぶのか。

ウーワー

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 13:52 ID:D8arWztc
徐晃ってクローズアップされたことないんだよね
魏側は エン とん ちょうりょう に傾きすぎだとおもう
蜀と呉はけっこうバランスよく武将でてきてる気がするんだが

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 14:15 ID:OE18SCHP
正史では対呉戦線以外のほとんどの戦に参加して負け無しの超人なのにな。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 15:06 ID:DNqRLGLc
軽口を叩くキャラとして個性はあるんだがイマイチ目立たないな・・・

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 18:28 ID:N0T4fVdt
 
        ___ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    
       | 漢中 <                 > 
      |二二二 < あーーー!?        > 
      |:::::::::::::::::::< あかんあかん!!     .>
      |:::::::::::::::::::< 腕がもったいないがな!!>
      |:::::::::::::::::::<                 > 
      |:::::::::::::::::::::::∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨    
      |:::::::::    ::::|   |/                   
      |::::::: \\ :|   
      |:::::::  <洪>              
      |:::::  (;゚Д゚)ウデイタイ・・・。 
      |:::::   |つ │          
      |:::::   |   |       
      |::::::::  ∪ ∪          つ            

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 20:32 ID:TITcyUBk
腕をきられたのがトンだったらもったいないと食っていたに違いない。

徐行は顔が悪いのが元凶な気がする。
個人的なイメージは蒼天チョウリョウ+好青年で優しい感じ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 23:05 ID:4GkzVMT7
徐行はいつからいるんだっけカントでいきなり出てきたけど
かなりの古参なんだよね

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 00:10 ID:BRLwXLsR
曹操が天子getした頃らしい

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 00:14 ID:BRLwXLsR
李カクについてた楊奉のもとにいたそうな。
董卓・呂布関係のやつ結構いるね
張遼もカク張繍も。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 00:58 ID:YYSTu2Ub
家柄は関係無しに、敵だろうが異民族だろうが、
能力があればお構いなしに登用して、
適材適所で働かせる。
曹操はすげーな。
これで孔明と孫権が粘りさえしなければ、もっと先までいけたんだろうか・・・

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 01:05 ID:Qd3O+UKg
八王の乱が早まるだけだったと思われ。
司馬懿を重用した時点で魏の運命は決まった。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 01:15 ID:2l5O6Dox
積極的には身内を重用しなかったんでしょ?要職とかに
で、司馬懿のような外様が力をもてたんだろうし

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 01:44 ID:B5kdfpGc
>>755 その曹洪AAひさしぶりに見た

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 03:28 ID:Ax5irJEk
芝居は曹操幕下ではめずらしく地方豪族だからなあ。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 03:34 ID:HFk9/hkp
シバイって反乱起こすようには見えないんだけど
真面目な青年に描かれてるジャン。
シバイに反乱の芽が生まれるのってどのくらい後なの
五状原の後ぐらいかな?

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 03:50 ID:6F8nNKIt
蒼天的には曹操も劉備の遺言を司馬懿に言う様な気がする。
(駄目息子だったらお前が乗っ取れ)
で孔明はそれをせず、司馬懿は真に受けてクーデターと。
二人の対比も出来て(゚Д゚)ウマー。


767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 04:11 ID:BRLwXLsR
あの芝居が女物の服送ったりして孔明を挑発できるとは思えん
死せる孔明は化けて出て芝居を走らせそうだが

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 04:55 ID:+kVPvHUw
あれ、孔明が司馬に送ったんじゃなかった?
記憶違いかなぁ。

てか、史実にはそのような記述は一切な・・・あるのか?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 05:44 ID:BRLwXLsR
あら逆だったか

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 07:14 ID:KalHug8l
そもそも司馬懿って別に反乱を指揮したわけじゃなかろ。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 09:40 ID:8jlmvEBr
曹一族が自爆→司馬懿が尻拭い→いつの間にやら最高権力者に

って、感じ?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 09:40 ID:MPecgnfr
実質クーデターですがな。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 10:48 ID:lppzDJWR
え?曹操の息子たちはどうなったの?
有能そうなのがいっぱいいるじゃん。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 11:14 ID:HZXrgo13
>>773
息子の代じゃなくてその子や孫の代で揉めるんだよ。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 12:40 ID:8jlmvEBr
>>773
蒼天にも出てきた曹叡(曹丕と甄氏の子)が孔明の死後、
暴君になって魏の衰退が始るわけです。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 12:42 ID:DogxUBR8
外敵もほぼいなくなって安定してくる→権力を持ち過ぎた軍官がうざくなる→司馬懿冷遇→皇帝取り巻き図に乗る→クーデター
って流れじゃなかったかな
ちなみに何晏もこの時殺されちゃうんだよね

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 14:38 ID:7fa9T24P
>776
この漫画に対して二つ願いが叶うとすれば、
劉備の死ぬところと、蒋済が司馬家クーデターに手貸すところを見てみたい。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 15:09 ID:0ASnL/tD
曹操が創った国が、潰れていく様を見てみたいな。


779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 15:20 ID:zH/2l9sc
俺も劉備の死ぬとこみたいな・・・
それから陸孫の活躍もセットで

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 15:35 ID:kHWS2xyk
結局曹操の意思とか政治思想は誰が引き継ぐの
孔明になるのかな?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 15:38 ID:ni5dLWxO
劉備の最期は描かれるような気がする.
エピローグ的に,宿命のライバル・曹操を回顧しながらご臨終
..ってな感じで.

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 16:20 ID:8jlmvEBr
五丈原までとは言わないが、夷陵までは頼む・・・。


783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 16:48 ID:YWwirTay
31巻で周泰折角出てきたのに何も活躍してないね。エピソードも削られてるし。
活躍の場があるとすれば夷陵で甘寧射殺した沙摩可を討ち取るぐらいかな。
正史ではないけど。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 17:56 ID:2HX3Omoz
>>780
「あおいきば」ですよ。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 18:26 ID:MPecgnfr
そういえば陸遜ってもうでた?

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 19:13 ID:TbgbsOXo
>>785
まだ

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 19:55 ID:f248YwS5
でたじゃん。ゴッツイのが。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 20:12 ID:TbgbsOXo
あれは誰か不明なのでは。
アイツはもしかしたら船ごと沈んだのかもしれん。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:14 ID:U3/Ro/pC
>>775
文帝がもっと長生きしてればアレほどの勢いで衰退しなかったよ。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:14 ID:+rgQfpQz
甘寧ってそういえば沙摩可に殺されるんだよね
確か沙摩可って南蛮の奴だよね
甘寧も華のない奴に殺されるんだな

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:20 ID:IchlpP2M
それは演技で正史では病死だかなんだかだったはず
だから蒼天ではどう書くかは不明だよ

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:21 ID:EnIdeHXT
そもそもカンネイの死を書くかが不明

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:25 ID:QIxqB0Zq
多分描かないかと。
病死するにしても特にエピソードは無いから
それほど劇的な描写にはできないだろうし。
太史慈と同じく、いつの間にか死んでるのでは。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 21:38 ID:kZB7YO3H
関羽征討戦に参加してないことから、
その前には病死したっぽい、ってことだったか。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 22:02 ID:IlR82jTP
>>787
お河童の凄いやつ?
あれが陸ソンだったら最高!!

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/08 22:50 ID:oJPS+xDL
それはソン作

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 00:31 ID:AkEHVyon
キャラ立ってる奴にはなるべく
それ相応の最期を遂げさせてやってほしい。
週刊ペースなら尺が足りないってことはないはずだ。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 00:47 ID:b68hZCcH
>>795
良い眼をしておったのぅ

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 01:23 ID:03DvyBOz
見たかった馬超・劉王章・張合β・張魯は出てきた
あとは
あおいきばみたいな感じで
チラリと卑弥呼を出してほしい

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 01:55 ID:HbXysWgf
カコウハとキョウイを子供姿でいいからだしてほしい
三国時代を看取ったやつらなんだから出てきても可笑しくないんだが

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 02:24 ID:LpHZUcX8
シャマカがカンネイ打倒ってのは、要するに、
孔明様が南蛮を倒したのは凄いことなんだよ〜っていう引きたて役にしたのか。

うわぁ・・・また少し蜀が嫌いになった。
この気持ちは・・・あれだ。
巨人に対する気持ちに似てる。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 02:49 ID:x3oygzr3
あれほど活躍させた甘寧を脳みそぐしゃであっさり殺したらゴンタは神!

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 02:52 ID:aAfJmKMj
沙摩柯は南蛮じゃなくて荊州南部に住む武陵蛮なんだがな・・・
彼らを帰順させたのはどうやら馬良らしい。
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/impreza/baryou.html

ちなみに変態の南蛮征伐は劉備の死後。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 02:55 ID:aAfJmKMj
>>803
ちなみに、正史の南蛮征伐は異民族平定というより
雍ガイらの叛乱の鎮圧が主な目的だったらしい。
ttp://www.t3.rim.or.jp/~miukun/koumei8.htm#3、南蛮征伐

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:00 ID:ihJQB7E5
夷陵で終わったら孫権の勝ちみたいでやだな
甘寧は正史でも死因ははっきり書かれてない
部下に暴力ふるったり平気で殺したりしてたらしいから
案外張飛みたいに部下に謀殺されたのかも知れない

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:11 ID:0Beg2PwH
横山版の死に方はなかなかかっこ良かったけどな。
たしか、瀕死の重傷を負って逃げて、木によりかかって馬を逃がして死ぬの。

それ以上に甘寧ハンマーで一番乗り。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:16 ID:OyGG7T2b
横山でも甘寧って、呉ではやたら目立ってるな。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:19 ID:fuXm/gRB
名前とあざながカッコいいからってのもありそうだ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:25 ID:YSuIeESd
なんか孫権って魅力ないなと思ってたけど
若いからだろうな。それに親や兄の残した遺産で
王になってるイメージがあるからかな

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:27 ID:0Beg2PwH
太史慈と甘寧は当地の人たちにとっても別格だったのかなぁ。
演義でわざわざ死に様が追加されてるところを見ると。
…両方とも、なんとなくいなくなってるのを殺られ役にされてるのがあれだけどな。

>>808
覇を興すと書いて、興覇だもんなぁ。
正直、一番かっこいい。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 12:29 ID:cgGAqt2z
呉の人間にとって太史慈・甘寧は蜀の関羽・張飛みたいな存在だったんだろう

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 16:15 ID:OyGG7T2b
孫権がイマイチに感じられるのは、
曹操・劉備と違って戦の前面に出てこないからかも。
呉は戦の最前線は周瑜・魯粛・呂蒙・陸遜だし。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 18:19 ID:OpVajJQT
孫権がイマイチっぽいのは、国を興すための大戦をしていないからじゃない?
曹操はカントで激戦を乗り越え、
劉備は長坂なんかで生死の境目をみてる。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 18:23 ID:aAfJmKMj
>>813
赤壁は?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 19:08 ID:oIQENqdK
ありゃ孫権の戦というよりは周喩の戦だから。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 19:29 ID:SjmX6gAd
イマイチっつーか美味しいところを堅父さんと策兄さんが
持ってきっぱなしなだけなのよね。

どんな国取り物でも建国前夜、当初ぐらいが面白いんだから。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 19:35 ID:LUY85pGT
ある意味、孫権は既にして劉禅のポジション。
近所の戦場にならたまに出かけるけど。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 20:53 ID:bns6i3G7
横山三国志の甘寧ハンマ−好きだな−。
何巻のどの戦の時の場面だかも思い出せないけど
鉄球ブンまわして敵兵の頭を叩き潰して城壁によじ登って
甘寧一番乗りーって叫ぶコマだけは鮮明に憶えてるんだよな。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 21:26 ID:SjmX6gAd
鉄球を鎖かヒモでつないでぶんまわす奴だな。
なにげに横山は甘寧が暴れまくりだ。
演義でシャマカに殺されたのも削除されてるし
呉将の中では贔屓にされてるな。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 21:27 ID:dlqtuswV
横山三国志の赤壁の前哨戦でかんねーが弓を撃ってたな。
「漏れの名を知らないとはもぐりだな」とかいって気がする。



821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:24 ID:cKNKSVht
おいおい甘寧カッコいいな

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:26 ID:v3wXNfUV
甘寧一番乗り
グシャ
ヒィィ

この流れは最高。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:32 ID:0Beg2PwH
あのハンマーは横山氏が流星錐の資料を見て、
大きさを勘違いして描いたんじゃないかと勝手に思ってた。
全金属製なら絶対関羽の青龍刀より重いぞ。アレ。

演義では楽進は甘寧の矢を受けて落馬してから出番がないんだよな。
しかも、凌統と甘寧の仲良しフラグイベントだ。
正史にないイベントで楽進殺した代わりに、正史にない殺され方をしたんだねぇ

(つ-T)ソレニシテモガクシンガフビン

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:36 ID:cKNKSVht
蒼天の楽進は強いのか弱いのか良くわからんまま死んでしまったな
肝っ玉大将ってことなんだろうけど死んでしまったらなあって感じだった

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:46 ID:Jwrvrh0R
そういう将だった。
しかし曹操はそんな楽進をけっこう好きだった。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:55 ID:03DvyBOz
楽チンである by江田島平八

あの樂進にも妻子がいるのか

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 22:59 ID:OsEMEWQc
せっかくここまで来たんだから、溥儀の代までやってぽしい>そうてん

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:01 ID:cKNKSVht
ちょっとまてw

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:02 ID:0Beg2PwH
今調べたら、楽進の息子楽{糸林}って諸葛誕に殺されてるのか…
なんか、夏侯淵以外の息子は全員ぱっとしないよな。

>>827
毛沢東が「害鳥である」とスズメを指差すまでやってp(ry

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:38 ID:Gl7N1mjC
逆に息子がぱっとしてるのはどの将だろう。
まず将とは違うが孫家。ここはすごい。

張飛、関羽の息子はそこそこ活躍したような。短命だったけど。
孔明の息子も最後まで柱となって抵抗したんだよね。

なんか大事なのを忘れてる気がするんだが、誰だろう。

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:39 ID:Gl7N1mjC
あと馬家もすごいな。

というわけでそのほかの親子の代続けて活躍した将を出しとくれ。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:56 ID:mLWGJ74D
司馬懿・司馬師・司馬昭・司馬炎
陸遜・陸抗

これぐらいかな、思いついたのは。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 23:57 ID:0Beg2PwH
司馬家はさすがに除外かな。頑張りすぎ。

陸遜→陸抗
諸葛瑾→諸葛恪
鍾ヨウ→鐘会

活躍してると言えばしてるけど、下二人はロクな死に方をしてない気がする。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:01 ID:syWOgDo8
ショウヨウ→ショウカイ
べただけど

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:03 ID:octkqSN6
若くして命を落としたが、チョウコウの息子もだな
親父と一緒に蜀侵攻

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:06 ID:J9ElID2r
ジュンイクの家系って名門だそうだけどジュンイクやジュンユウ以外で目立った活躍をしている奴っている?
ジュンイクの論語論争やってた息子達はどうなったん?

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:18 ID:rLoZ+bU/
荀ケの6代目の子孫の荀灌(じゅんかん)と言う人がいて、
包囲された城の中から脱出して援兵を連れて戻って来る話が伝わってる。
多分ちゃんと代々それなりの地位に就いてるはず。

ちなみにこの荀灌、女性で当時13歳。脳内イメージを美少女にして萌えよう。
てか、名が伝わっている女性ってだけで凄い。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:32 ID:9BZnmp8x
NHKの番組で、三国志の子孫を捜すっていう企画(中国の企画だったかも)
で、曹操の子孫が見つかったんだけど、自分は代々豆腐屋だったと思っていたらしい。


839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 00:58 ID:J9ElID2r
>>837
ほぉー、女傑ですな。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:01 ID:rLoZ+bU/
>>838
美味い豆腐を作る才に恵まれていたんですね。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:03 ID:iWX1MWF1
1800年もあれば豆腐屋の家系に組み込まれる時期があっても別におかしくないんじゃね
つうか曹操の子孫なんて山ほどいるんでしょ?

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:06 ID:/ni8B9dH
たしかその番組みたが柱に詩が残ってて
そこに豆って文字があったから豆腐屋だったと思ったそうだ
けど豆ってのはなんか別の意味だったとかなかったとか

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:12 ID:iHmzXsmE
>>836
最近のコーエー三国志には荀ジンって出てきますな、袁紹に仕えてみたいだけど。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:13 ID:AKFuKF0m
曹操→曹ヒはシカトですかみんなw
まぁオヤジが無敵すぎだからな。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:22 ID:KpcHf0Uh
あの何進の孫が何晏ってのもなにげに凄くないか?

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 01:32 ID:Luuh32cD
何晏ってどういう実績残した人なの?
俺蒼天で初めて知ったが何進の孫だったのか

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 02:58 ID:8406x+aS
子龍老けたなー

淵最期は、馬・張に気をとられて、背後から黄忠の矢に射られて絶命するに壱〇〇〇ぺそ


848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 03:50 ID:jKgnlPfW
>>846
論語集解だっけかいう論語の解説書みたいなのを作った人らしいな。
腐れ儒家から切り離した本来の儒を取り戻させたみたいな事になるんじゃない?

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 07:22 ID:I3cGpAzv
>>833
賈逵→賈充 もそうだな

あと、親子というより孫だが。
杜畿→杜恕→杜預


850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 09:09 ID:NB7Wcafh
正直、趙雲の額のしわは見たくなかった。
あれがあるだけで30歳くらい歳を取ったように見える。
劉備のしわは全然気にならないのに何故だろう。

漢中戦のクライマックスに淵の死を持ってくるとしたら
淵はまだ何週かは生きてると思われ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 09:14 ID:eXc7Z288
キョチョの子供ってどんな感じなの?

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 09:23 ID:QU7Dgs0z
鐘会に斬られて死ぬんだろ

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 09:26 ID:kGwlqjcD
>>850
初登場時の趙雲を仮に20歳と考えると、
今46歳?
俺の親父と同じくらいだから、まあしょうがない。


854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 09:36 ID:56kxncdP
趙雲は登場時が若武者キャラだからなぁ。

夏候淵→夏候覇はまあまあじゃないか?
魏を裏切るけど。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 10:06 ID:t1ElkqH4
[广龍]悳→[广龍]会
関羽一族皆殺し

>>849
杜預→400年以上→杜甫
今も詩聖とかいわれてる

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 12:23 ID:mo0Ht/XK
しかし本当は劉備よりも年上かもしれないという>趙雲

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 12:39 ID:56kxncdP
趙雲は史実だと劉備の親衛隊長って感じじゃなかったっけ?
曹操の許猪みたいな感じで。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 13:23 ID:dYz8a/s+
やはり最終章だからか、ここ最近のボルテージの高さは凄いな。
矢が飛んでいく描写とかカッコ良すぎ。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 16:19 ID:23vM0y5o
淵マジかっこよ過ぎ
あの騎射姿勢とか鳥肌もんだよ

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 16:32 ID:0Ll9YmV5
>>842
あの番組で追っていたのは直系…だったっけ?流石にそれはむりか。
曹操の子孫の人たちは皆目が切れ長でイメージが蒼天ぽくて嬉しかった覚えがある。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 18:52 ID:hQ/jI8kT
妙才も頭巾取ったらツルッパゲだったりして

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 19:36 ID:hAMucO7e
しかしここまでは完全に蜀の手の内で事態は進行してるな。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 19:41 ID:jKgnlPfW
>>862
まあ、曹洪を送った以外は曹操の手の内じゃない動きだからね。
曹操自身もあきらめざるを得ない状況になるくらい今の劉備軍は充実してるわけだし

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 19:42 ID:XwkS4/7y
淵が死ぬのはまだ一年近く先のこと。
・・・だったと思う。

それよりも呉蘭と雷銅の命が風前の灯。
個人的にはどうでもいいけど。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 19:44 ID:2za2zJ1p
異民族に斬られるんだっけ?>呉蘭
同じくどうでもいいけど。

首が曹操に送られる描写でおしまい、なんて感じになりそうな予感。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 20:07 ID:YQEWyPtf
鶏肋を忘れて何が蒼天スレかっ!!

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 20:15 ID:upxSMNVM
>>853
趙雲は中国では老将のイメージで漢中争奪戦のときは既に60超えてたそうだ
演義か正史に曹操がまだ趙雲が生きてたのを見て驚く描写があるそうだ

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 20:25 ID:XsbTwla6
劉孫は逆賊じゃないって
孫権てガッピの前あたりで曹操に思いっきり逆賊呼ばわりされてなかったっけ?
満面の笑みで

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 21:32 ID:8bERv7pQ
呉蘭は演義では曹彰にやられたんだったか?正史では知らんが、
確か伝とかはなくてカナーリちびっとの記述しかなかったはずだが。

なんかゲームだの漫画だの小説だのでも、なんで楽進の評価って低いんだ?
楽進は他の4人に比べて正史の伝でのページ数がやたら少ない
(他のは7ページ以上に対し楽進2ページ)ものの、実績は十分バケモノ。
4度も一番乗りを果たし、淳干ケイは斬るし、関羽にも勝ってる。
せめて武力90はよこせや光栄・・・

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 21:43 ID:6wMkdqv7
>869
漏れも楽進好きだよ。今更だがそうてん航路でようやく日の目見てうれしかったよ。
ただ漏れ的には武力よりもコンスタントに特殊技能を入れてほしかった。


871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 22:25 ID:RYxcJBsO
蒼天でも結局楽進は雑魚だったなあ…

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 22:49 ID:VOHWP9nM
どう称えようと結局は、単なる猪突キャラだしね < 楽進
敵だったら間違いなく曹操に「言葉を寄せ付けぬ牙は武ではない」って
言われてるはず

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 23:01 ID:CI6xFiyp
>>859
淵かっこいいね。次は盾に乗ってサーフィンして欲しい。

874 :833:04/06/10 23:17 ID:XKelVJbe
おおっ活躍親子、色々教えてくださってありがとう。
何か忘れてると思ったら司馬家か。

今週はエン大活躍・・・。
この後のこと知ってると逆に悲しくなるな。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 23:18 ID:o3BI/cZD
>>866
淵が鶏肋の前フリみたいな事言ってたな

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 23:27 ID:XsbTwla6
黄忠の弓は出てこないのかなあ
淵ばっかかっこよくてずるいなあ

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 23:35 ID:221i6rcA
蜀武将もしっかり持ち上げて欲しいよな。
¥に皆で寄ってたかってる分、余裕を見せてほしいよ。
劉備なんて「そんな弓!天に愛されてるオイラにゃあたらねえ!」
くらいに見下ろしてもいいと思った。
それでも¥の弓も映えるだろうしさ。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/10 23:45 ID:SQmW21k7
淵って殺されて死ぬんだよね?
趙雲ずいぶん老けてましたね。


879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 00:16 ID:EQgqok9n
張飛が老けてもかわらんが
趙雲の端正な顔のデコと口元に申し訳のようなシワを
描かれると悲しいな
髭のばすとかはできなかったのか

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 00:47 ID:Fl6p09Zv
来週は戦死前の最後の大暴れかな?
馬超、チョウヒ相手に大勝利

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:28 ID:p9unvRXE
張飛、馬超の揃い踏みは尋常でないかっこよさだった。
人物画としてはちっちゃいのに、なんでだろ。


882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:28 ID:ASqeezTL
関羽→関勝も活躍してるかな

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:30 ID:X3lp3bg6
陳群→陳泰 とかな。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:41 ID:g+d/VhvP
玄徳→公徳 もな。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:47 ID:y5GI738o
どっちも微妙
陳ケイ→陳登

呂布や董卓に男児いたのかな
董卓は三族殲滅されたから残ってないかもしれんが

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 01:57 ID:IyfS6ALH
張飛、馬超より張飛、関羽のコンビが見たかったな
なんで関羽漢中戦に出てこなかったんだろう
ケイシュウからチョチョイと出張できると思う
関羽いがいもケイシュウ守れる人材いただろうし

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:06 ID:7zosNirR
寂しいことですが・・・・
これから関羽、一人奮闘むなしく殺されます(´・ω・`)/~~
結局関羽はショクどりからなにやらみんなが集合写真とってるあたりにもいなかったね。
もう劉、関、張の三人トリオは見せてくれないの?
と、先のことを考えるとちょっと悲しい。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:18 ID:FS26GI2v
関羽孤軍の前振りは曹操のとこから戻って兄弟喧嘩のあたりから、
たっぷり前振りあるしなあ・・・あとは華々しく散るだけか。 寂しい。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:39 ID:y5GI738o
蒼天の劉備や張飛は
関さんが死んだ瞬間
「今関さんが死んだ」って分かったりするのかな

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:39 ID:7rK/AEhE
ケイシュウは蜀の要っつうより火薬庫みたいなもんだったんじゃないか
孫権・曹操・劉備がそれぞれ奪い合ってた
関羽が守りにつくのは当然だと思う

891 :889:04/06/11 02:39 ID:y5GI738o
× イマゼキさんが死んだ
○ 今、関さんが死んだ

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:52 ID:pVp0M1Bl
>>890関羽より孔明が付いてたほうが良かったと
思うんだが。前も関羽、城を曹操に取られてるよね


893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 03:38 ID:UTr8jzrq
実戦経験の浅い孔明が守ったところで守り切れただろうか
かといって張飛には任せられない、趙雲は漢中取りになくてはならない
なら関羽しかいないってのが現実ではないかな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 03:42 ID:UPeRziu2
今週の扉は曹操が楽進に続く有能な兵卒を探しているように見えませんか?

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 04:04 ID:V7qq4mod
>>892-893
ホウトウが死んじゃったから、孔明が蜀に行ったんじゃなかった?
死んでなければ、荊州で関羽と一緒に守ってたと思う。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 05:47 ID:g+d/VhvP
蜀を奪った後、すぐ荊州に戻れば良かったんだよな。
予想以上に益州の統治が困難だったから戻るに戻れなかったのか?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 08:29 ID:LRcSRlI5
>>893
趙雲だと重要地点を任せられるほど偉くは無いんじゃなかったのかな?
許チョに城を任せられないみたいな感じで。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 09:22 ID:vn41VhWk
>>893>>986-897
実際はそうかもしれんが、蒼天関羽の場合、協調性がないカリスマゆえに、
単独で重要地域に放置せざる得ないというかはれ物にでも触るように荊州に
残されたんじゃねえかなあ・・・なんて思う。


「今の関さんは重すぎんだよ!」みたいな。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 09:27 ID:I2X482Xu
>>896
蜀取った時点で蜀が本拠地になったんだから、戻るってことはないんでない?

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 09:32 ID:hGtlxxWL
まあ劉備が入蜀してすぐに関羽は死んでるわけだから
あまりにあっけなさ過ぎてどうにもならなかったのでは
単なる防衛だけなら何年も持ちこたえられたはずだけどねえ

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 09:36 ID:3Mkhx80Z
長坂橋の時、
徐庶が「〜を任せられるのは関羽しかいない」みたいなこと言ってたから、
三国の火薬庫みたいな荊州の防衛は関羽以外じゃ無理ってことじゃないの?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 10:43 ID:Fd+ZzJIa
>>900
劉備入蜀が212年
漢中入りで219年

関羽1人で6年は守ってる。
魏を攻めるのは当然だったわけで、呉を甘く見たという面もあるだろうけど
共に魏を討つ同士として信じすぎていた面もあるんじゃないかな?

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 11:19 ID:h6XJdj8h
>872楽進
「言葉を寄せ付けぬ牙は武ではない」
       ↓
楽進タンは、言葉のいらぬ武です。   

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 11:38 ID:V0ATq0Z4
関羽を荊州に置いたのは、漢中奪取後に長安を荊州と漢中から
挟み撃ちにする計画もあったからだと聞いた。
州を丸ごと預けられるのは関羽か孔明しかいなかったろうし、
孔明は内政で絶対に必要だったから、結局関羽しかいなかったということじゃないか。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 12:11 ID:7GDDDLCR
なんで劉備はずっと蜀にいたんだろう
荊州に本拠地置いた方が良かったと思うんだが
やっぱ劉邦を気取りたかったのかな

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 12:59 ID:Fd+ZzJIa
>>905
元々支持者の多かったところより新天地の方が統治大変だしね。
両側から攻めるなら蜀に劉備がいないと。
蒼天劉備とちがって、史実の劉備って曹操や呂布のような化け物以外には負けなしだったし
同程度の戦力を投入した戦場での戦いはとても強かったみたいだからね。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 18:28 ID:On1MVpXF
ぷららアク禁で書き込めなかったぜ
円カコイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!
でも死ぬんだよな(´・ω・`)

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 19:08 ID:J37EQZv9
死ぬのはまだしばらく先だろうけどね

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 19:34 ID:V7qq4mod
いや、次の巻で死ぬっぽいから…

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 19:53 ID:lZ+mfUSY
関羽と劉備って同格の同盟者みたいな関係で
他勢力からはそう見られていた、とか
ただ劉関のあいだでは年長者の劉備が兄、関羽が弟
って関係だったんだって

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:02 ID:b1QGOQmE
張飛の立場がねえなあ

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:10 ID:IXfo3mMF
ホウ統さえいればな・・・
ホウ統さえいればな・・・

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:11 ID:3sQ8t1yj
じゃあ余ったアムロタソ29歳は俺が貰っておこう。

914 :913:04/06/11 20:12 ID:3sQ8t1yj
ヒドイ誤爆しました ◯| ̄|_

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:24 ID:fQVNmqs7
>>910
嘘こいてんじゃねえアホ

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:34 ID:7RmZPFUK
最近のバカ本に910みたいなことを思いつきで書いた奴がいた。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:37 ID:fAwASm3C
太史慈なんかはそうだったらしいけど。だから太史慈の伝は
他の武官らとは違って、劉ヨウ伝なんか一緒にまとめられてたりする。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:38 ID:b1QGOQmE
張飛は陰の長兄。
関羽も劉備も張飛に従っていた。

俺も思いついたから書いた。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:47 ID:seGWhlSN
>>918
その張飛の上に君臨する真の長兄、簡雍。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:52 ID:b1QGOQmE
簡雍の大兄貴が死んだから、みんなおかしくなったんだ!
つじつまあってる!

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 20:53 ID:kUuUvcj0
唐突に張飛美男説をぶち挙げてみる。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 20:57 ID:KQrFDxBu
張飛美男説は実は俺も密かに支持しているが、
キャラとしては虎髭張飛のほうが馴染んでるので敢えて主張はしない

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:09 ID:CqVrF4kw
>>922
ただでさえ3人いつも一緒でホモホモしいのに、美形なんか混ざったら
婦女子が喜んで困る。
ヒゲ自慢にトラヒゲに耳長でちょうどいい。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:28 ID:b1QGOQmE
思いつきだけで張飛の設定をたくさん揃えて、いつか張飛が活躍するマンガを
描いてみたいと思います。
ランペイジってタイトルで。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:29 ID:xKXpgQ3z
腐女子の中には髭でも長耳でも妄想しちまう奴いるから侮れんぞ…
おそろしや・・・

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:37 ID:ey96iBio
ということは横山三国志の妙に整った顔の張飛やドカベン顔の超雲は
意外に史実に忠実…なのか?

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:39 ID:KQrFDxBu
>>924
(演義の)張飛は、直情径行でどっか抜けた単純馬鹿だが勇猛果敢で情誼に厚い、
という、少年漫画の王道を行くキャラだから、ランペイジの選択はあながち間違いでもない。

ただあの漫画の張飛は蒼天と比べるとdでもなく弱いという弱点があるが……

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:44 ID:KQrFDxBu
よほどインパクトある顔立ちしてないと顔の記述なんか残らないしなあ。
張飛は、娘たちが美人揃いだから本人も美形かも、と解釈できんことはないが、
趙雲のそういう記述は出てこないのでちょっと判別しかねる。
年齢さえ曖昧なのに何故美形の若武者みたいなイメージになったんだろうな?

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:46 ID:On1MVpXF
子龍からの連想では

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:51 ID:43z9F0kW
Σ(゚Д゚;

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:52 ID:V7qq4mod
たしか京劇では、長身で美男な人が役を振られるんだっけ>子龍

あと、日本での美形イメージは光栄が最初かと思ったけど、
天地を食らうのも若作りで美男だったよなぁ。
どっちでも年齢設定は関羽よりも上だけどな。

髭二人と耳と来て、やっぱりこの辺りで配置的に美形が欲しいって思うのは自然ではあるよな。
劉備陣営、美形キャラが馬超まで出なくなるし。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 21:54 ID:43z9F0kW
そこで簡擁ですよ

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 22:12 ID:W5mt3AbP
簡擁を連呼しててはいかんよう

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 22:15 ID:6LpdexVu
京劇的な配役では美形キャラって三陣営でどこらへん?

呉 周喩 
蜀 趙雲
魏 思いつかん。曹操は違うよな…

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 22:30 ID:V7qq4mod
魏は「悪の巣窟」だからなぁ。

呂布も美形キャラだったよな。京劇だと。
あと、関羽が姦婦チョウセンを斬るなんて話もある。
曹操に呂布の妾をねだった話が、ここまで変化すると凄いな。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 22:32 ID:X25aidTC
黄忠もっと活躍させてくれよ
俺ぁああいうじいちゃんキャラ大好きなんだよ徐盛とか

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 22:46 ID:ocjq8WoS
魏の美形キャラに張コウを挙げないみなさんは良識家ですね

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 23:05 ID:29s/rhrM
いや、趙雲は正史にも容姿端麗って意味合いの説明がなされてたはず
他には周兪とか馬超もそう

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 23:13 ID:Ku1TaZS6
>>937
そそれってもしや…
優雅に、典雅に、美しく〜ですkうわなにをするやm;;あksd

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 23:15 ID:On1MVpXF
逆落としは舞い散る桜のゴフッ

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 00:03 ID:Dr1tJk2U
ちょうりょうが曹操に生きよって言われる巻って何巻まで?
呂布戦が終わるところまでっていった方が分かりやすいかも。

一度通して読んだことはあるんだけど、とりあえずそこまで買いたい。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 00:06 ID:9VOjRe06
魏の美形と言えば荀イクが居ると思うが?

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 00:17 ID:tBhoYApG
>>941
12巻だよ。
13巻から官渡だから、確かにキリがいいかも。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 00:33 ID:Dr1tJk2U
おおっありがとうございます。
じゃあとりあえず12まで買います。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 00:37 ID:iJJhefM1
原作者がなくなったのって正確に何話なんだろう

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 01:12 ID:rGupTVJG
俺は12巻が一番好き

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 01:55 ID:UGYOtp08
ここにきて魏のほうが人材不足だな
チョウヒとかと渡り合えるのエンとチョウコウしかいないな
ガッピは呉の将と渡り合えるのが3.4人いたんだが

呉の将が弱かったてことか

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 01:59 ID:1eV5pQyL
武将同士の一騎打ちで勝敗が決まるなら呂布が天下とってるっつーの

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 01:59 ID:Z0n7Kt7Z
戦ってる将自体違うじゃねーか

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:08 ID:7NUVIUEB
考えなしの呂布でも淳兄軍をあしらって淳兄をぶち切らせてたのに、
張飛も淵や張コウくらいはあしらってほしい。
このマンガっていつまでも昔を美化するところがあるからなあ・・・。
曹操に、
張飛>馬超=呂布
劉備、孫権>董卓  くらいの台詞はかせてもいいと思うけど・・・。
今現在の「格」もマンガっぽく大事にして欲しい。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:10 ID:Z0n7Kt7Z
>>950
クマー

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:16 ID:5frXfKY7
>950
えーと、とりあえず脳内設定は日本語に翻訳してからお願いします

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:20 ID:Dr1tJk2U
まあ今からキョウイ登場くらいまでが蜀がもっとも充実した時期だからね。
これにホウトウが生きてたら更にすごいと思うが。

魏は基本的にいつでも充実してるが、今は僅差で負けてるかもしれない。
曹操いないし、当然司馬イもいないし。

イメージとしては
蜀=大物がいくらかいるが中堅以下が絶望的。軍師が特に不足気味。ぶっちゃけホウトウと法正以外カス(孔明は軍事より政治向きだったらしいし、キョウイは軍師というより総大将)。

魏=良将が多いが、一騎打ちが強い将は張遼くらい。何より軍師が充実している点が強味。層が厚い。多分有名な将半分くらい減らしても差し障り無い。

呉=中堅が多く、いつの時代も周ユ、陸ソンなど君主のほかに引っ張っていける大将がいる。陰で活躍してる良将も少なからずいる。何より外交・政治に強い。

・武将
蜀=魏>呉
・軍師
魏>呉>蜀
・外交・内政
呉>魏=蜀

やっぱり蜀は軍師に暗すぎると思う。
もっと先の話だけど大チョンボしても馬ショクとか切らなければよかったのになあ。

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:30 ID:RFN18WE6
>>950
新スレよろしく

955 :950:04/06/12 02:51 ID:7NUVIUEB
な、なんで俺がバカにされてるんだ?
わからん・・・わからん故に震えるのかっ。
このマンガ、なにかと董卓や呂布を
「あいつはすごかった」みたく振り返るところあるじゃないか〜。
献帝の音楽や子供馬超や「呂布追われたオイラ」や・・・
そうではなくて、今生きてる奴のほうがはるかに凄い
って描写が欲しいって思うのよ。
長坂とかでも「かつての呂布以上だな」とかあってもよかったんでは・・・と。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:55 ID:Z0n7Kt7Z
釣られてみようホトトギス
生きてるだけで凄いのなら曹操なんかより俺の方がよっぽど偉大だな

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 02:58 ID:7NUVIUEB
956には美がない。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:06 ID:gvOZCkfa
横山三国志読んでた時代から、人材は魏のほうが豊富に見えてたなぁ
蜀も呉も地の利でしのいだ印象がある

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:10 ID:Dr1tJk2U
トウタクはただの暴君という見解もあるから問題ないし、実際劉備や孫権の方が上かもしれない。
しかし呂布は他に類を見ない武将な訳で実際武という点において関羽だろと張飛だろうと劣っているのが事実。

で更に言うとその昔のキャラをけなして今のキャラをすごく見せるって言うのは、物語を見せるにおいて最低なつまらん手法だと思うのだけど。

トランクスがフリーザ瞬殺したのだとか、そういうのに近い。
それってただ昔の人を雑魚にしてるだけで今のキャラを良く見せることってほとんど無いよ。

他のキャラをけなして比べて今のキャラがイイという手法よりも、今週のエンのように実際に活躍させる方が遥かにうまい手法だと思う。
よってむやみに比較することをしない蒼天をむしろ褒めるべき。

つーか新スレよろ。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:39 ID:7NUVIUEB
>昔のキャラをけなして今のキャラをすごく見せるって言うのは、
>物語を見せるにおいて最低なつまらん手法だと思うのだけど。

そんなことはないよ。
それが大事だからみんな踏襲するんだよ。
今の蒼天の展開が、俺にはキャラが小粒に感じるし。せっかくの馬超が・・・とか。
呉も代を追うごとに堅>策>権になってるようにも感じるし・・・。
実際小粒なんかじゃないと思うし、過去を貶めることなく
今を持ち上げるにはいくらでもやりようあると思う。

まあそんなつきつめて議論する気はないけどw
スレ、過去スレの張り方とか知らんのよ・・・・。
キミお願いできない・・・?w


961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:42 ID:Z0n7Kt7Z
真面目に言ってたのか
でも実際董卓や呂布をあれだけの人物として書いた以上
張飛やそこらあたりが上だみたいな発言され方が読んでてもっと萎えるっしょ

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:46 ID:YrNZt2+X
実際に張飛が呂布以上になってる「描写」がないのに、
台詞でフォローしてたらRAVEになっちゃいますよ…

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 03:48 ID:7NUVIUEB
「上」とはっきり書かなくてもいいけど、
長坂の伝説武将扱いになるくらいは・・・。


964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 04:30 ID:bUiBScXZ
>>958
 横山三国志だと、夏候淵はまったく目立たない…。
張遼も関羽と親しい一武将、という程度の出番しかなかったし…。

>>866 >>875
鶏肋といえば、五斗米道のエピソードで、もうやっちゃったんでは ?

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 04:40 ID:jqmiK7i5
新スレ、立てました。

http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1086982781/

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 04:48 ID:tBhoYApG
昔、呂布対関羽の時に曹操が、二人の対決を全く意に介さず
軍を動かしたのが印象的。
魏の強さって今でもそういうことなんだと思う。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 06:13 ID:gvOZCkfa
>>960
それは少年漫画のやり方なのよ
青年誌でそのやり方踏襲したら笑われるだけ

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 06:59 ID:oWu5UAfn
>>950
お前がバカにされるのは「淳兄」とか書いてるからだ。
一瞬淳于将軍のことかと思ったぞ。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 07:09 ID:tBhoYApG
袁紹倒すまでは敵の勢力がどんどん大きくなっていってるように見えたから
普通に王道にも見れるんだけどね。
官渡以降は主人公の曹操自身が一番の大物になるわけで、
漫画的にどう盛り上げるんだろうって連載当初から思ってた。
ところが、

群雄たち、そして現世の最大勢力・袁紹→
物理的にではなく、人の心を攻撃する評論厨の妖怪・孔明→
志と引き換えにまとわりつくわずらわしいもの・過去と未来・歴史・政。「反曹」という、実体のない敵。

と、ある意味ちゃんと曹操が戦う相手をスケールアップさせてるように見えて
なかなか感心している。

武将の強い弱いってレベルでは、今話の本筋は動いてないと思うがどう?


970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 07:44 ID:7NUVIUEB
>967
俺はドラゴンボールとか詳しく知らんし、お前がどんなインフレを
描いて言ってるのかしらんが、
成長やインフレを含んだ青年マンガも結構あるっての。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 07:53 ID:tBhoYApG
>>970
例えばどんなふうになったらいいと思うの?
暁!男塾とかキン肉マン2世とか?

成長やインフレを「含んだ」でいいなら今の蒼天もちゃんとやってると思う。



972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:02 ID:tBhoYApG
ちなみに俺個人としては、どの三国志を読んでも、初期のキャラより後期のキャラの方が小粒に感じる。
三国志ってそういうものだと思ってた。

呂布が死んだ時曹操が「これからは軍師の時代だ」とか言ってたり、
荀ケが死ぬ時「今じゃ考えられないほどの無秩序」と言ってたり、
あの時と今の時点じゃ時代が違うんだと思う。

せっかくの馬超、と言うが、馬超に思い入れのない身としては
蒼天の描き方は時代のあだ花としてうまく描けてたようにしか思えん。
長坂張飛も、むしろ蜀ファンへのファンサービスとしてやりすぎくらいの印象。(まあいいけど)
張飛、関羽とかのあのへんがあんまし強いと、「じゃあなんで前半劉備はあんなに逃げてばっかりなのよ」と思ってしまう。
せっかくその辺、横山や吉川より蒼天の方が納得いく描きかたしてたのに。
これ以上張飛とかを持ち上げたら萎える。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:13 ID:7NUVIUEB
例えば今描いてるのは
淵にある意味ビビる劉備・法正だったり、
張飛に腕を斬られても平然とする曹コウ(だっけ?)だったりしてるけど、
それにプラス逆なニュアンスも含んでるといいと思うわけよ。
淵「今までの劉備とは・・・違う」とか
曹「なんだこの化け物は」みたいな。
張来来のときもそうだったけど、魏が余裕すぎるし・・・。
温カイまであんな・・・w


974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:18 ID:7NUVIUEB
実際遠征して戦争しにいくのに
いかにも「呉、蜀をあしらってる」みたいな余裕もそうそう無いと思うし。
もう少し敵も持ち上げてのギリギリの演出が欲しい。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:35 ID:tBhoYApG
>>969で言ってるような描き方じゃ不満?
蒼天は、カクカクが巻末で言ってるように、
「つまり天下三分というのはギャグだ!」ってスタンスで描かれてる。
(他の本でも、実質天下の8割を曹操が押さえていて、その残りに呉蜀が割拠している、とあった)
今の呉・蜀の勢力をそういった戦力的な意味での「強敵」とは描こうとしてないと思うし、
そこが蒼天の描き方のイイ(・∀・)!とこと思う。

変わりに、まとわりつく諸問題、儒など、それらの「反曹」の象徴としての「劉備」、と言う描き方で
ちゃんと「曹操もかなわないかもしれない巨大なもの」を描けてると思うよ。
実際、ここ数巻は、初期から読んでて初めて曹操がピンチに思える。
エヴァンゲリオンのラストの方のセリフの、「所詮人の敵は人だよ」を思い出した。英雄、ではなく、無数の「人」。

もうラストのまとめに入ってるわけだし、
張飛が凄いとか劉備が凄いとか、そういう単純な期待で見ててもつまんないと思うよ。
俺としては複線を張りまくってる魏風の乱なんかが楽しみ。どう描くのか。


976 :追加:04/06/12 08:37 ID:tBhoYApG
変わりに、まとわりつく諸問題、儒など、それらの「反曹」の象徴としての「劉備」、と言う描き方で

変わりに、まとわりつく諸問題、儒、人びとの無知から来る曹操支配に対する恐怖心など、
解決しがたい、実体のないそれらの「反曹」の象徴としての「劉備」、と言う描き方で

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:40 ID:EhVJX8Tq
絵ヴァの名を出した途端に高説が台無しなので、やめたほうが良いと思いますw

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:46 ID:tBhoYApG
それに、曹操が
「とんでもないやつと同じ時代に生まれたものだ」
って言ってたし、夏侯淵のセリフも
「劉玄徳 どれだけその名前が曹操の臣に苦々しく響いていたことか!」
って言うのだって、十分すぎるほど大きく評価してると思うが。

呂布や董卓とは違う種類のでかさなんだよ。
呂布も董卓も「空前絶後」。
でも劉備だって曹操と対を成す存在として、代わりのない存在なわけだ。
なんでも「<」「>」で単純に比べるなよ。
(だから少年誌的と揶揄されるんだ)

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 08:47 ID:tBhoYApG
>>977
ごめん。別にエヴァを持ち上げたいわけじゃない。
あそこのセリフがいいなと思っただけ。失敗したかな〜。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 09:34 ID:dGkrzDen
じゃぁ俺は、「気持ち悪い」

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 10:20 ID:KoTanYZP
>>979
うん…残念だけど。
エヴァがでた瞬間に「ガビーン」ってなってもうたわ。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 10:24 ID:48Hewm1Y
劉備は曹操にある意味で敵わないと感じ、敗北感を持った人達が入っていく袋であり、
縋っている、曹操が強くなればなるほど、同じように巨大になっていく存在なんだろ?
で、放置していたら凄いでかくなってしまったと。
蒼天の劉備はおもしれーとおもうんだけどな

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 10:42 ID:uLMVzK0H
結局曹魏も天下を統一出来ず滅んだわけだし、呉蜀があれほどの勢力でなければ
曹操が生きてるうちに天下も統一出来たかも知れない。
魏の天下統一を阻止したという意味では劉備の力は強大と言えるし、何よりその強大な
力を持つ人間が貧しい平民出の男だってんだからそりゃ超人的と言えるさ。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 11:16 ID:dTLHy6EK
>>983
中国史には不良の親分から大漢帝国の皇帝に成り上がった劉邦や、乞食坊主から大明をおったてた朱元璋がいるので、
所詮一地方勢力の長で止まった劉備程度じゃパンチ弱いよー。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 11:20 ID:XpCp567c
パンチが強いとか弱いとかそういう問題じゃないだろうよ…読解力ないな。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 11:41 ID:sfVUKoUD
長坂橋の張飛や遼来来の張遼をあれほどかっこよく演出した人はゴンタ以外見た事ない。
あの時の両武将は瞬間MAXで呂布を超えていたと思ってる。
オレは張飛オタだから蒼天での張飛の扱いはすごく嬉しいけど
それでも最近は蜀を大きく取り上げすぎだとも思ってるくらいだ。
あと甘寧にハンマーを持たせないのも不満だったりする。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 11:46 ID:KoTanYZP
>>986
漢中戦は蜀が勝つ戦なんだからしょうがない。
勝つほうを大きく取り上げないとわけわからんことになっちゃうよ。

あと甘寧ハンマーはええなあ…あれ俺もお気に入りだ。

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 11:51 ID:iJJhefM1
要は不等号で軽々しく人に順列をつけるなと

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 13:39 ID:WinrBczE
要は、って言うな

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 14:23 ID:Dr1tJk2U
上のほうでも出てるけど、実際の実力が無いのに○○よりすごいといっても読者は萎えるだけだよ。

キン肉マンで言ったらイリュー対メルト戦のマンタの「メルトダウン・・・こんなにすごい超人は見たこと無い」て感じのセリフと一緒。
馬超を呂布レベルだって言ったり、張飛を呂布より上といっても二人にはそこまでの実力が描かれて無いから無意味。
というか読者にえぇ・・・嘘つけと思わせるだけ。

あんまり比較したくないけどするなら、
正史における呂布と馬超はブウ編のごくうとゴテンクスくらい、
演技における呂布と馬超はブウ編のごくうとピッコロくらい差があるんだから。
蒼天は上記に近いかな。

それとあんまりいうのならまずは、成功した例というのを挙げた方がいいぞ。

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 14:35 ID:iJJhefM1
マジでどっちが強いとかは少年漫画だけでやってくれ

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 14:55 ID:Mo65p0u2
たのむから、キンニクマンとかドランゴン玉とかエヴァなんとかとかの話を引き合いに出すのは
やめてください。

ウザいから。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:03 ID:Dr1tJk2U
キン肉マンなんか例を分かりやすく言っただけだが(w
まあドラゴンボール比較に出したのは自分でもどうかと思ったけど。

ただ、ウザイというんじゃなくてそう思う奴は変わりに説明してやってくれ。
無意味に煽る奴の方がウザイ。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:03 ID:6PshTn3t
魏=windows
呉=Linux
蜀=mac

なんか違う…

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:09 ID:RT7nZ2dM
950取ったくせに次スレも立てずにわめくID:7NUVIUEBをヲチするスレはここですか?

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:09 ID:iJJhefM1
>>994
呉と蜀が逆だろう
反曹で大きくなった劉備と
反windows(反利益主義)で大きくなったLinux
熱烈な支持者のいるmacと呉

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:21 ID:6PshTn3t
呉に熱烈な支持者がいるとは思えんが…
やっぱり三国をwindows,linux,macにわけるのは無理があるか。

どうせ話題がDBとキンニクマンだからいいよね。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:22 ID:gvOZCkfa
魏=本州
呉=四国
蜀=九州


999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:27 ID:iJJhefM1
>>997
呉って江南の名家なのがそもそもの基盤なんじゃないの?
孫策が成り上がってくとこみると
あの辺の民衆はみんな支持してそうだけど

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 15:35 ID:6PshTn3t
そうだね呉がmacの方がいいかも。

魏=Microsoft
呉=Apple
蜀=Linux連合

呉は一度はwindowsを凌駕した(赤壁?)が、魏に服従した(ように見える)。
蜀は劉備(linux)の形をした豪族(カーネル)の集合体。

曹操がビルゲイツで汎が奥さん。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)