2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字書きさん談話室 第12分室

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 03:04 ID:eotGDT7t
愚痴や相談事から技術論、ノウハウの模索やちょっとした息抜きなど、
字書きゆえのあれこれをまたーり語っていきましょう。
オリジナルかパロディかなど、前提条件がある場合は最初に提示して下さい。

***心構え***
字書きなのですから、簡潔に過不足なく誤解のない書き込みを。
読解力も大切です。発言意図を色々汲んで円滑なコミュニケーションを。

前スレ/字書きさん談話室 第11分室
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1081269499/

関連スレは>>2-3あたりへ

2 :1:04/06/23 03:05 ID:eotGDT7t
*同人ノウハウ板
小説同人をやってるひと&ネットで作品を発表してる人に質問です
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/977813069/l50

字書きの悩みと技術相談。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/959048170/l50

小説同人誌作成ツール☆カコイイ本作ろう!!
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1025008302/l50

文章系・小説同人誌に優しいイベント
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1075382100/l50

同人誌の小説 三冊目
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1079147782/l50

*創作文芸板
http://book.2ch.net/bun/

*字書きさんお悩み相談室ログ保管所
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/2559/

*物書き交差点
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/2919/

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 03:26 ID:vh5SaxN2
>1
乙華麗

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 03:45 ID:CoSCvVfN
>1
乙!

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 03:46 ID:eE2jS9Os
乙です!

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 04:57 ID:mKcvVZfz
保守カレー!

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 06:08 ID:SiJrsjJ4
>1乙

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 06:56 ID:rbG3MuOO
>1
おつ。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 11:31 ID:qibSlnOq
>1さん乙です。
ホッシュホッシュ。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 13:58 ID:pqhbnyo/
>1お疲れサマー。

ここの保守っていくつまで?

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 14:20 ID:4v2fNTkb
>1乙カレー

>10
30くらいかな?保守保守。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 14:48 ID:Mx/1wgyZ
>1乙鰈


13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 15:38 ID:B4YgnvQ9
>1乙。
保守ついでに質問。
みなさん、自分の書いたものを批評してくれる人はいますか?
そういう相手が欲しいと思うんだけど、なかなか見つからない…。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 16:06 ID:gEBefuu+
>>13

みんなそこまでヒマと優しさを持っていません

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 16:29 ID:4v2fNTkb
>>13
暇と相手のためを思う優しさと厳しさと確かな鑑賞眼と批評能力を持った人が
近くにいたら頼めるけど……イヤシネエヨ
文章晒しスレに投下することも考えたけど、やっぱりちょっと躊躇する。
身元バレたら目も当てられないし。

とりあえずカウンタ数や感想の有無、本の売れ行きが批評と思って
自分でなんとかするしかないかな。

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 16:55 ID:lsqoup/z
>13
他のこういう匿名掲示板で交換批評したことがあるYO
同じように批評希望してた人と2人でメール交換して、
サイトやHNぶっちゃけてお互い冷静な意見を交換した。
ジャンルもHNも知らない人だったからもう縁はなくてもいいと
お互いかなり辛口に批評したんだけど何故か今では親友だ。

こういうこともあるので、どこか掲示板ででも呼びかけてみたらどうかな。
批評ほしいけど晒しスレはちょっと……て人は結構多いと思うよ

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 16:56 ID:lsqoup/z
ごめんなさい縁はないだろう、でしたorz

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 17:11 ID:58MFgP7Y
>13
私は、身内(小説好きの絵描き)に頼んでる。
身内なので、向こうもこっちも遠慮なく話せる。たまに、討論になるけど。
知らないジャンルやオリジナルは文章自体を、知ってるジャンルはキャラ解釈や世界観も
含めて批評してもらってる。
自分では見逃しがちな部分の客観的な指摘が、とてもありがたい。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 17:16 ID:hSojv3L1
うーん……身近に読ませる相手は居るんだけど、彼女、誉め言葉しかくれないからなあ。
社交辞令じゃないとは言ってくれるんだけど、私から見て明らかな欠陥も指摘してくれないし……
説明不足な箇所とか、ちゃんと言って欲しいんだけどな……
もう一人居るけれど、この人男の人だから、801なんて見せられるわけないし、だからちゃんと批評してほしいんだけどなぁ……
やっぱり私が冷静になるしかないらしい。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 18:40 ID:ahodFPec
身内とか身近とかいうのは親兄弟姉妹なのか同サークル者なのか、どっちよ。
BL小説雑誌に投稿でも汁。
ただし批評してもらえるのは芽が出そうな作品書いた者だけだがな。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 19:02 ID:h1pvrwd5
いい加減ループだなこの話題も

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 19:32 ID:CuZI4fk+
しかし、新しい人が見て新しい意見が出るかもしれないしな。
……過去ログのURLをコピーというのも手段か?

それにしても中2が、5歳児に本気で腹を立てて突き落とす、か。
ミステリーの動機だったらヘボンだよな


23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 20:46 ID:/2rAfsUu
文体について、二人から全く別の(ほとんど逆の)評価もらったんだが。
一人は「文章を書き慣れている感じがする」と感想が来て、
もう一人は「文章がこなれていない」と感想が来た。
作品は違うが、文体を意図して変えたわけでもない。
この評価って一体何。


24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 20:51 ID:rYmivxNl
>23
相手が素人なら、忌憚の無い素直な感想、もしくは上はまったくのお世辞。
玄人なら、どっちかはテキトーなこと言っている、もしくは自分では変えていないつもりでも
文体が落ち着いてないからそういう評価になってしまった。
そんだけのことじゃないかと。

しかし同人で感想ではなく「評価」って求めるもんなんだなあ。
気まぐれじゃなくて本気なら、人に面倒かけずに仕事として評価してくれる
人がいる場所へ投稿したほうがいいと思うけど。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 20:51 ID:Mv9M6syw
作品が違うから感想も違うんじゃない?
塚、「書き慣れてはいるが、こなれていない」は矛盾してないと思うぞ。


26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 20:52 ID:hyerFZqw
内容と文体が合ってないと、こなれてないと感じると思う。
軽いノリの話なのに文は重いな、みたいに。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 20:55 ID:kNPZYOqK
萌えりゃいいんだ

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 21:20 ID:sKIrHpW5
文体には好みがあるので
それにあわないと評価が下がるかも
プロのでも、慣れてはいるけれど、上手いとは思えないなと思うこともある

最近ちょっと思ったの
文章は上手いけれど、会話が極端に少ない本があった
テンポとか、キャラの性格とか会話が与える情報って多いんだな〜と改めて思った

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 21:44 ID:Lbh4RV4c
字じゃなく漫画なんだけど、「評価してくれ」といわれて評価して
不満そうに反論されなかった試しないなあ…

一応本職なので、「商品として売るにはどこをどうすべきか」ってのが
テーマになるんだけど、「あーいえばこーいう」状態に陥りがち。
聞く耳持たないというか。むなしくなる。
打たれ弱いからまずは褒めてほしいということなら、最初にそういえとも思う。

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 22:34 ID:hRYKstZ9
>29
次に評価を頼まれたら
>一応本職なので、「商品として売るにはどこをどうすべきか」ってのが
テーマになるんだけど、
> 打たれ弱いからまずは褒めてほしいということなら、最初にそういえ
これそのまんま前置きしてみたらどうだろうw
本職としてはやっちゃ駄目な技なのかな。

31 :23:04/06/23 22:41 ID:/2rAfsUu
実は上のはwebでリレー小説書いてる時にもらった奴。
その後、色々本人の言動見てると、別にお世辞言うような人でも
なさそうだしなあ。
下のはオフ本で、読んでやるよみたいな感じで見せた時に言われた。
別に文に比べて内容が軽いということもないんだが。

最近翻訳物ばっかり読んでたから、そのせいかも知れない・・・。
どうもありがとう。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/23 23:24 ID:AfPcsVHE
字書き専用のチャットで意見貰ってる
わりと適確で助かる

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 00:36 ID:u7TGGcaw
評価する人の好みは結構評価の内容に影響するよな。
自分は一度晒し系で晒したことがあるんだけど
「もっと○○した方がいいと思う」という評価の後に
別の人が「今のままの方が好みだ」っていう評価を付けてくれて
どうしたものか迷ったことがある。

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 01:14 ID:hjRHJnBC
お前らって売れてるの?
真面目に知りたい

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 01:22 ID:SrWl3NvV
たった今、新スレが立ったのを知った。
保守しに行くぞー!と気合いを入れて来たら、
レスが素敵に30を越えていた……。

今更だが言わせてくれ。
>1乙。

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 01:35 ID:ecRlbJlW
>34
ジャンルでも違えばオリジナル・虹でも違うので、一概に言い切れませんが。
斜陽なら50でもジャンル大手だし、流行ジャンルなら1000でも島中レベルですよ。
さらにエロありかなしかでも、売り上げは随分変わったりしますよ。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 01:51 ID:xFUFLr4a
なんか言葉が足りなかった。
>「商品として売るにはどこをどうすべきか」
これは何も売れ線を狙えという意味ではなく、
「キャラの描き分けができていない」
「キャラが破綻している(寡黙なキャラとして作っているはずなのに
ある状況ではめちゃくちゃ言い訳がましいとか)」
「構成がまずい」「絵が水準に達していない」etc、基礎的な部分ばかりだよ。
「商品としての最低限必要な規格」部分というか。
だから個人的好みは極力排しているつもり。感想じゃないんだし。
同人やってる人は特に、キャラが弱い気がする。
「このキャラはこういうキャラなの」と説明されても、そのようには読めない事が多い。
つまり説得力がない。それは多分頭で作ってるから。
ストーリー的には予定調和というか出来レース的展開が多いかな。
商業でもそういう作品は多いけど、それを安心して読めると感じるか
安易だと感じるかは、作家の筆力だと思う。

>33
どちらの読者層にアピールしたいかで判断すれば良いと思うよ。
上でいったことと矛盾するようだけど、結局、批評をどう受け止めるかは個人次第だから。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 08:55 ID:d5EXRRsp
所詮素人の評価だから、基礎部分の指摘というよりは自分の萌え所さえハマれば評価良くつける人が多い。文章がものすごく読みにくくて何度も読み返したと書いてあるのに評価良かったリ。萌えだけで評価するのは向上と言えるのかなとふと思ったよ。萌え大事だけどさ。
とある晒し系のss評価を読んだ感想。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 09:46 ID:xracg/BL
>39
なんか物凄くよく分かるなあそれ。
晒し系の評価用SSを読む時にはあまり萌えは期待していないので
思いがけず自分の萌えツボぴったりの話だったりすると
少々難があってもいい評価をつけてしまうことがある。

40 :39:04/06/24 09:46 ID:xracg/BL
すみません。上の>39は>38です。

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 10:03 ID:LuPQlDPm
千字くらいの短い作品のいくつかを「小説」ですと編集者に見せて
批評はもらえなかったらしく「プロは無理」と言われ
その編集者の前でべそべそ泣いたという人を知っている。

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 10:11 ID:GBp9L6H8
千字で小説書けるんなら、ある意味すごいじゃん!

ていうか「小説」って言葉、なんか妙に高く使われてるよね
「こんなのラノベじゃない!」なんて聞いた事ないw

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 14:09 ID:oQ3LWhlp
萌えの方が先走ってしまって
文章を考えるのがかったるい時ってありませんか。
現在、脳内では
今にも走り出しそうな萌えをどうどう!と
落ち着けるのに精一杯です・・・_| ̄|○

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 18:22 ID:U7POkRfa
っていうか、合ってくれるンかー、編集者。んじゃなんのための公募やねん。

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 18:57 ID:NYSOXvrR
漫画だって持ち込みあるんだから、そりゃ編集者だって会ってくれるんじゃ?

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 20:42 ID:ko2gFj/J
普通はコネがないと会えないんじゃ……。
一度持ち込んでみようと電話したけど、受けつけてないって言われたよ。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 20:46 ID:d5EXRRsp
同じP32でも漫画と小説で読む時間がかなりちがうから
持ち込みとかで批評ってどうなんだろうね。
漫画は確実にしてくれるけど。持ち込み歓迎してるとこは。

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/24 21:52 ID:g0YWDQAu
>43
ある。つーか、あった。
とにかく分け判んないまま暴走して書いた。
なんとかストーリーつけて体裁を整えた。
その後そのジャンルで書き散らしたが、一番面白く感じるのは、最初に書いた話だった。

と、自分を慰めている。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 00:10 ID:5d0Ool0s
ネタがあって書くことも最初から最後まで決まっている。
なのに書くとつい手が止まってしまう。

その所為か、つい短くまとめて切り上げてしまう。
長篇どころか中篇だって書けるか怪しい。


そんな自分がちょっぴりウトゥ。
皆さんはどうですか?

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 00:35 ID:oo+MU4SZ
ネタがあって書くことも最初から最後まで決まっている。
更には「絶対このシーンを書きたい」「絶対このセリフを言わせたい」
という衝動から書く事もある。
なのに、気が付くとその「書きたい」ところとは別のところへ行ってしまう。

そういう事ならありますが何か?orz

途中で設定の矛盾に気付いたとき、軌道修正するよりも
「書きたい」シーンを削ってしまうま。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 00:47 ID:vJIA2wZ4
ネタは無理矢理搾り出して、書くことも最初から最後まで決まってたためしなし。
「あー…2ちゃん…あー…CD聞こ…あー…この歌詞パk…いや参考にしたいな…」と
非常に散漫にやっている。

その所為か、その場の勢いでお話にもなってないようなデムパ文をすごいスローペースで出している。
正直、読んでくれてる人がいるかどうかも怪しい。


そんな感じです。



52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 00:51 ID:22JBYwBV
ネタ絞りかー。ぽんと「言わせたい台詞」「書きたい表現」なんかを中心に
話考えて、途中でタイトル決めて、今度はタイトルに沿って修正加筆。
むしろ、タイトル決まったら脳内GOサイン。ここが一番つらい!!

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 01:01 ID:T7fAwmY+
出ないときは出ない。
出るときは出る。
ので、出るまで待つ。
こうやって書くと便秘の対処法みたいだな。


54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 01:04 ID:SRDr4EWy
>「言わせたい台詞」「書きたい表現」なんかを中心に 話考えて
ここのとこで、最近話がふくらまなくなってきた
書きたい一点以外のエピソードをうまく考えられなくなってきた
以前はそんなことなかったのにー

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 08:59 ID:LM3QrDAt
前はもっとハァハァしながら書いてたのに、
最近妙に冷静になった気がする……。
嵌ったばかりのジャンルだから冷めたとかでもないし。何故。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 09:22 ID:gzcUPei0
自分はパソの前に座ると想像が止まっちゃうみたいなので、
ノートに手書きでざっくり書いて、それを打ち込んでる。
何度かやってるうちに、ノート(ネタ用)を開いてペン(ネタ用)持つと、
自然とネタ思考モードになるようになった。
だが、パソに打ち直すときに、どうも丁寧に書けなくて、
書き飛ばすようになっちゃうんだな……orz

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 10:00 ID:plz6uf6B
>>55
ハァハァしないで書いた方が、破綻が少なくなるとオモ


58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 10:07 ID:jriWjNHE
>56
うわあ、同士がいた
私も手書きで最初は書いている。ネタ思考モードになると自動書記だ。
この時代に手書きって少ないんじゃないかと、思っていた。

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 10:18 ID:LM3QrDAt
>>57
そうだと良いんだけど、勢いが消えた気がしてな……。むう。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 10:24 ID:PeEmQsr2
>50
「このシーンを書きたい」「この一言を言わせたい」という作品の核みたいな部分は
焦点が合いすぎてて、作品の中に入れるとバランスが崩れるので
最終的には入れない方がいいことが多い

というのをプロの作家の誰かが日記で書いてた

矛盾とはちょっと違うけど
最終的にいいものができあがるならそれで良いんじゃない?

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/26 11:04 ID:HxRhXTd+
>56>58
自分も一時期手書きで下書きをしていたことがあったけど、
パソコンに打ち込むのが面倒でことごとく没ったので
それ以来パソコンに逆戻りしてしまった。
4ヶ月くらいかけて書き上げた話をあっさり没にした時、
自分には手書きは向いていないのだと気づいた…。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/27 21:24 ID:L11es8eC
ネタだしは手書きで、それを元にアウトラインプロセッサつかってまとめて、それから
カチャカチャと打ち込むパターンが定着してる。
本編を書くまでは、意識して文体の飾り付けをしないように心がけているのは、
書き上げる意欲を維持するため。



63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/27 21:50 ID:E/f8W2Ge
>62
>本編を書くまでは、意識して文体の飾り付けをしないように心がけている
って、いいかもしれないと思った。
自分はいつも、書きたいシーンを先に濃いく書いてしまってから他を書くので
話がうまくつながらなかったり、下手するとそれだけで満足してしまったり…。
今度からこの方法使ってみるよ。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 00:23 ID:cC8keco5
文の飾りってどんなんだろう?
「白磁のような肌、黒曜石のような瞳(略」
みたいな文章を書いたつもりはないんだけど、
ヘタレ晒しスレにあげられて
「飾り過ぎイクナイ!」と指摘された。

脳内では凄い漢字をさけたりして、飾るのをできるだけ避けているつもりなのだけど
その後のレスにも「同意」「この調子だと疲れる」とあった。
自分ではよく解らない。


65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 00:56 ID:kEQ8OSO8
たまにヘタレスレって
文章の出来ではなく個人的好みでヘタレって言ってるからな。
普段、情景描写の一切無い小説を読んでる人には
少しでも辛いんだろう。
深く気にすんな。


66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 01:34 ID:cC8keco5
やー何か、やっぱり晒されるには、心の悪琴線にひっかかったんだろう。
>>65は有難うと思うけど、自分で「情景描写のある豊かな文章」とも思えないし
やっぱり気になるよ。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 01:50 ID:mlAA/bsN
>64の文章を見てないからどうとも言えないけど、くどかったんじゃない?

『意味は汲み取れないけれど洒落て見えるロゴの入った白く大きめのTシャツに、
これまた大きめで近所のデパートの安売り時に買われたのが一瞥でわかるような縞柄模様の下着を履いた私は、
大手チェーンの店で買ったデスクトップパソコンの前で、少し汚れかけたキーボードのキーを指先で叩きながら、
これまた少し汚れの見える15型液晶モニターを見つめ、書き込まれている色鮮やかな文字の数々に、
午前1時を回って多少まどろみかけた頭蓋の内の思考を固めようと唇をかみながら必死になっていた』

みたいな。要らない情報が多いと言うか。修飾文が多すぎ?
でもやっぱり>65の言うとおりで好みだと思う。どんな文体が絶対とは言えないね。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 02:33 ID:mlAA/bsN
これまた二回使っちまったorz

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 09:47 ID:NV4xKCx/
『しかし、気付かない間に眠り込んでしまったのか、気が付くと私は見知らぬ場所にいた。
日本庭園のようだが、どこか見覚えがあるような景色だ。どうやら夢を見ているらしい。
すると、庭園の向こうから手を振りながら近付いてくる男がいる。それは恰幅のいい初老の紳士で、
その体型にぴったりな、だが日本庭園にはそぐわない派手なタキシードを着こんでいる。
それに加えて紳士はこれまた大きすぎる赤い蝶ネクタイを締め、不自然なほど黒くてピカピカの
高い山高帽をかぶっていた。サーカスの団長のようななんとも異様な格好に、私は激しい違和感を感じた。
その紳士は真っ赤な敷物の上に正座している私を見てにっこりと微笑み、こう言った。
「こりゃまた結構なお手前で」』

67さんの続きをこれまたを使ってこれまたくどく書きたかったが、失敗した模様

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 10:37 ID:Sqq/0U5K
>>69の文章、それほどくどく感じませんでした…

個人的には、この調子でずーっとやってくれても大丈夫だな。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 11:21 ID:abUIncDT
>67の文章がくどく感じさせることに成功しているのは
あれが全て一文の中に詰め込まれているからじゃないだろうか。
たとえ描写が多くても、きちんと文章を区切っていればそうくどくはならない…と思う。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 11:39 ID:GqRAAo77
>>71
ああそうか!わかった。
古文みたいな文章なんだな。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 11:52 ID:UxPM9Anr
直喩が多すぎると、くどいかも。自分が時々そうなる。
どーでもいいことだが、例にあげられていた
「白磁のような肌、黒曜石のような瞳」も、いっそ
「白磁の肌、黒曜石の瞳」でいいんじゃないかとオモ。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 11:53 ID:UxPM9Anr
上げてしまいました、すみません (´д`)

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 12:12 ID:j0UDqFu4
>69は、「これまた」と「こりゃまた」をかけたネタだと思ったんだが、
穿ちすぎたか。

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 13:17 ID:PvDRH+qD
ちょっと質問なんですが、この中で同人ショップで委託してる人って居ますか?
居るなら、どれくらいの規模でどんな物を受けてもらってるんでしょうか。
エロ無し小説本元ネタ有りを委託したいんだけど、そんなの受けてくれるショップがあるのかと…。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 13:38 ID:afRPYMa5
>>76
元ネタありってパクリとは違うの?

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 14:24 ID:PvDRH+qD
元ネタ有り=ゲーパロとかアニパロとか。
サイドストーリー系って意味でお願いします。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 14:36 ID:XZDWomSc
それだけじゃわからないなあ。
ジャンルが男性向け女性向けのどっち寄りとか、コミケで何部はける程度とか。

タイガーホールなんかに行くとエロなし小説も結構見るけどね。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 16:14 ID:67nCguLb
いきなり話豚切スマソ

男性向けだと本の体裁って変わるもの?
ここだと嫌われる
・A51段
・B53段
に、上や下に飾り欄は当たり前。
中には本文に薔薇のすかし模様入りとかあったりして激しく読みにくい。
挿絵入りも多いなぁ。
あと、文庫サイズや新書サイズも多い。

ちなみに鞠みて・型月系です。自分が見た限りだけれど。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 16:24 ID:jsI3nRab
>・A51段
>・B53段
>に、上や下に飾り欄は当たり前

そうなのか、初めて知った・・・

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 17:28 ID:ZVelEHsm
むしろ毬見てが特殊なんじゃないかな
あのジャンルだったら、昔のお姉さま小説の装丁みたいのとか
作ってみたくなるよ


83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 19:54 ID:5PBMhDOk
B5の3段組って嫌われるんだ…
2段だとすかすかで何かまぬけな感じがするから
こないだ頼まれた原稿3段にしちゃったよ_| ̄|○

小説だけの本ならそもそもB5でなんかつくらない訳だが


84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 20:01 ID:Vk0BRw5e
すかし模様はうまくしないとアカラサマに読みにくいけど、字の大きさとか段組は好みによるんじゃ?
私もB5なら3段が読みやすいと思うよ>83さん。
青春をともに過ごしたコバ○トの雑誌がそうだったからかもしれんが。
ちなみにA5なら2段が好きさ。でも一段で同人本作ってる人もみかけるから、やっぱ好みなんだよ。

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 21:18 ID:6n8mMntx
文体にもよるもんかな?
一文が比較的長いと1段の方がよさげで、
逆に短いと2段のほうがいいような気がするのですがどうでしょう

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 21:21 ID:pFuTCHSp
同人でA5・1段が嫌われるのは
スカスカでなんとなく値段に見合ってない気がするからだろ
ページ数の割に短いのがありありと解るからな

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 22:33 ID:1WdMTNrW
昔買ってたシリーズものの三人誌、
小説担当の人の段組がA5三段だったなぁ。
細かい字でぎっちりと。
……昔は目が良かったからなぁ(今だったらちかちかして読めん)

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 22:37 ID:u7eCFtiX
>A5三段
私の目にも厳しいなーw

確かに一文が短くて下がスカスカに白かったらP水増しーって思うな。
下がスカスカじゃなけれな一段でも気にならないけど。

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 22:39 ID:pFuTCHSp
A5・3段はBL等の商業誌仕様を真似てるんじゃね?

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 22:59 ID:4MUkQ+r0
持っている本で凄いのがある。

A5、フォントサイズ多分7。
34字×33の2段組、120P。

目が死にました。
自分にとってはネ申なんで死ぬ気で読んだが、死ねた。
書いた人がリアの方で、印刷代がないのを知っているから何も言えないけれど。
年齢と文才は関係ないんだなー、と作品で教えてくれたネ申さんです。
とはいえ、きつかった。
ネ申の本じゃなかったら絶対買わなかったね。

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 23:23 ID:IMy4QZKm
本屋で売られてる文庫本の文字サイズを
A5一段組でやられると大層読み難い。
昨日都市で買った小説本にそういうのがあって、
一行当たりの文字数が70文字くらいになってた。
それが最初のページから最後のページまで延々と続くわけだ。

A5一段でやるなら上下に装飾を付けて一行当たりの文字数を
もっと減らすべきだと思った。あと当然もっとサイズをでかく。
でも上下に装飾付けると何だかページ数稼いでる気がしないでもないので
やっぱり二段が無難かなあ。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/28 23:33 ID:XqOqoN4E
>91
他板の似たようなスレ読んでても、A5だったら2段組がいいって意見が
多いので、それが無難なんだろうねえ。

でも自分が作る本の場合、立ち読んで買ってくれるのは50P台のA5二
段組の本よりも、P98のA5一段組の本だったが…。
ただこの場合、自分の小説の書き方は元々文字で上下びっちしで空白が少
ないので、一段組であろうが二段組であろうが関係なさそうな上に、自分
のいるジャンルが明らかに需要>供給のジャンルだからなのかも知れない。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 00:06 ID:GTUpNImU
あんまり長々と上から下まで目を走らせるのって辛いよな。
だから一段の本はまず作らない。数ページ効果くらいには使うけど。
自分は2段でも見づらい(かといって3段では文字が小さくて辛い)ので
上余白を少し多めにして下に詰め気味にしてみた。自分的には激しく読みやすい。

レイアウト効果以外で、1段のほうが読みやすいって人もいるんだろうか。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 00:18 ID:/9o2S4yW
私は普段読む本が一段組みの場合が多いので、
そっちのほうが好きだし読みやすい。
二段組っていうと、新書か。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 00:22 ID:xzhI14xb
昨日都市で売りに出したのは文庫1段42文字16行90P。
1行あたり、39〜42文字超えると、目が泳ぐ気がする。
下まで目を運んで上に戻った時にまた同じ行読んじゃったり。

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 00:47 ID:oSjF6SLu
1段の時には上下の余白を大きく取る
それでも1行は長いので行間を広めに取る
1頁あたりの文字数は確かにすくないわけだけど

そんなにお得感ばかり出してもどうなのよ
とも思うのだ


97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 01:45 ID:1cZTeUl5
テキリョーっつうもんがあるよね。テキリョー。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 02:41 ID:GTUpNImU
お得感を出すっつーより、買い手側に立ったときに
割高感があるように思えるから問題なんだと思う。
作り手の立場としては、一段で魅せるレイアウトも取ってみたいが
自分がそれを買うかっつーと微妙なんでなかなか踏み切れない。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 03:09 ID:vUtWyYBz
そういえば自分の好きな作家さんはA5一段だな。
上下にレイアウトがあるけど適度に文字がつまってて見やすくて読みやすい。
ページ数も結構ある本を出す方なので、満足感が高いのかも

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 11:15 ID:59jT/mwi
中味が大満足で読みやすければ
1ページに文字数が多かろうと少なかろうと気にならない

満足できないから、文句言いたくなるのさ

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 14:05 ID:LvuMlZ2B
流れブッた切るけどさ、おまいらちょっと聞いてくださいよ。
俺司馬遼太郎の歴史小説が好きなんだけどさ、司馬遼太郎って俺からすると
そんなに文章うまくないって印象あったんだよ。狭い間隔で同じ形容使ってたしさ。
でも扱うテーマが好きだったし、ずーっと読んでたんだわ。
んで最近「坂の上の雲」ってのを買って読んだんだよ。
これって元々日露戦争小説で、戦況と当時の技術や内外交を史料を基に書き起こした小説でさ。
急進の弱小国家が、当時の超大国ロシアにどうやって立ち向かったかという
当時の精神を語るのが主題だと作中でも言っていたんだよ。
そういう話なのにタイトルがコレじゃん。でも雲の描写も坂の描写もさっぱりないんだよ。
どうして坂の上の雲なのか疑問に思っていたんだよ。
で、あとがき読んだよ。


この長い物語は、その日本史上類のない幸福な楽天家達の物語である。
やがて彼らは日露戦争という途方もない大仕事に無我夢中で首を突っ込んでゆく。
(中略)楽天家達は、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう。


負けたと思ったね。
俺がんばるわ。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 14:42 ID:5hp3M56H
雲ヤバイね。
がんばれ。超がんばれ。

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 14:44 ID:Htstyg4Y
コピペ?

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 15:57 ID:YCQhGspj
皆さん、小説を書く上で
基礎をどれだけ意識して書いてますか?

自分、基礎がしっかりしてない作品は
気になって読まないタチなんだけど、
割と気にしてない人が多いのかな?

基礎って「段落」とか「!、?の後は空白を入れる」とか
小学生の頃に習う作文の書き方レベルです。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 16:06 ID:eGjKo+zE
! ? の後に空白を入れるって小学校で習ったっけ?
自分で小説を書くようになって初めて知ったんだけど。
でもさ、そんなの本の体裁によって違うよね。
三点リーダ二つ分とか、ダッシュ二つ分とかと一緒で、その辺は基礎と言うにはちと苦しくない?
それとも自分が習ったことを忘れてるだけかな。

そういう自分の体裁は!、?の後には空白入れるし、
三点リーダ、ダッシュは二マス分。
「 で始まる行は段下げしない。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 16:32 ID:gcvt/gKi
自分で気にならない程度に気を使う
わざと崩すこともあるし
横書きの時には段落の頭は下げない

作文やレポートじゃなくて
芸術とは言わないまでも作品なんだから
自分の好きにしていいと思う
もちろん、読みたくない人が読まないのはその人の自由で

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 16:55 ID:Vm/oQ6Nd
>104
原稿用紙は印刷用の版下として誕生したものだから
作文の書法って小説の基本でなくて、版下の作り方の基本だと思う。 

webで横書きで読むときは段落頭一文字下げるより、
一文字下げなくても一行開けた方が読みやすいし、
三点リーダー二つ並べるってのは、活字が二つ組だかららしいし、
活版を使わなくなった今では、拘る必要はないみたい。
見慣れない書法で書かれると違和感があるから、
敢えて決まりを破る必要もないけど、
決まりだからって理由だけで頑なに従っているのもどうかと思う。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 17:06 ID:QwBp8pVi
どうしても気にはなってしまうが、それだけで読まない、ってことは無いなぁ。
当て字にしか見えない名前が三つもでてくると萎えるが。
雰囲気に似合ってもいないのにやたらと小難しい漢字を使ってるのとか。


109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 17:12 ID:ytv2qCXT
大したことないけど、ネタとして。

戦前の日本文学や日本史の資料読むと、歴代の全ての天皇陛下の御名の上に
必ず一マス開いてる。勿論古い文献だから縦書きの話だけども。
例)今日は 鳥羽上皇のお誕生日です。(テキトー)
例)歴代で最もハンサムな天皇は 天智天皇です。(テキトー)
(本当はきちんと旧い書き方)

初めて見た時はビビりましたが、興味深かった。
「天皇陛下の上」に何か乗ってることがいけなかったんだね。
日本史関連の字書きさんが使うと面白いかどうかは責任持てない。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 17:17 ID:eGjKo+zE
へぇ〜

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 17:24 ID:5hp3M56H
多分ヒゲを書かれた方が幸せ

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 18:27 ID:V2Y0E+4l
ヒゲぇ〜

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 20:00 ID:+3vczZfG
横書きの時は、『!』『?』の後は
半角一マス分あける、という説もあるよね。
確かに、横書きで全角一マス分だとあきすぎてるような気もする。

おまいさん方は半角一マスにしてますか?
全角一マスにしてますか?

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 20:33 ID:gcvt/gKi
web用のファイルなら、全角スペースなど、どこであれ使いませんよ



115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 20:36 ID:9B7Q1mQI
自分は全角一マス派。
最初はスカスカして気持ち悪かったけど、慣れればどうってことない。


116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 21:13 ID:PABEVncF
素朴な疑問なんだけど、「?!」と「!?」って、どっち正しいの?
つか、「正しい」とかあるのかな?
前者「?!」を使ってたら「おかしい」って言われたことあるんだけど・・・

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 21:33 ID:S7YxOTEa
どっちが正しいかはわからないけど「!?」派だなぁ
逆だと何か見てて落ち着かない

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 21:34 ID:YCQhGspj
>116
「疑問」と「驚愕」、どっちに重点を置きたいかで
使い分けてるよ。
「まさか!?」と「まさか?!」じゃ、
言葉から受け取る意味も変わってくるしね。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 21:54 ID:eq8uwqgw
>>116
>>107の理由で「?!」は印刷所に活字がなかったんで駄目だったそうで。
その流れで「!?」が主流になってるんだろう。

>>105
小学校で作文書くとき、中学の文法授業などで叩き込まれたもんだが……
時代の違いかな。

でもこういう「正書法」って今一番変化しやすいんだろうね。
同人誌でもネットでも皆が好きに書いて発表出来るようになって。
「正しい日本語を保存せよ」と問題になる傍ら
「日本語は他国と比べてかなり頻繁に変化してきた言語で今更騒ぐ事じゃない」って発言見て
確かになと納得した。それほど拘るべきじゃないのかも。

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 22:07 ID:XYk43/Z/
>>116
「?!」は同人でしか使ってるのを見たことない。
「!?」が一般的だと思う

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 22:13 ID:eGjKo+zE
自分は「?!」を使っているが、
昔読んだ漫画(小学生向月刊誌)と好き作家小説の影響

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 22:21 ID:1cZTeUl5
>>119
美は乱調にあり



ナンツッタリシテ

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/29 23:36 ID:juHuSzqT
>>116
自分も>>118に同意。
その前後とあわせて読んでみて、しっくり来る方を使ってる。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:07 ID:4/BKsC+2
「?!」は確かに普通の小説本では見ないよな。
(ラノベやBLとかでは知らんが)
つか見慣れないので、しっくりこなくて気持ち悪い…

だから「?!」使ってる字書きはヘ(ry認定させてもらってる。
『…』は二マス分で、とかそういう基本的なお約束を
知らない人なのかなーと判定するよ。<?!

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:16 ID:mBUiMT1D
>>124
『…』は二マス分でってどういうこと?
『…』を使うときは『……』と使うのが普通ってことですか?
よろしかったら教えて下され。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:18 ID:6rG2z1Pb
>124-5
>107

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:18 ID:4/BKsC+2
>125

>>107読んでくれ。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:19 ID:g1i/GPzE
>125
>107

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:51 ID:M83ytwkr
慣用句の間違いとか気になるな。
「悪態をつく」が「悪態をする」、
「しみひとつない肌」が「黒子ひとつない肌」に
なってた時はさすがに萎えた。
内容がその間違いをカバーできるくらい面白いならともかく、
これを見つけた本はぶっちゃけへたれだったので特に気になった。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 00:55 ID:U5r0/1YQ
基本的なお約束を知ってることと、
面白い小説を書けるかどうかは
関係ないから

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:00 ID:nsOYDZP0
>129
そういうのって、一度気になると急に目につくようになるんだよなー。
俺はここ2、3年くらい、テレビも含めて「全然」の用法間違いに反応してしまう。


132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:06 ID:gpsA9U2h
>131
全然は地の文で使われると一瞬ひっかかる。
会話文なら無問題。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:07 ID:AFCUwz/2
>>131
うちは確信犯とか役不足
自分も間違えてたからさww

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:13 ID:tLHkNiOu
>>131
「以前」と「依然」、「以外」と「意外」が気になる。
誤変換ではなくて、そもそもの意味の違いを解っていない人がいる。


135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:20 ID:Ew88HgBl
>131
「全然」は会話文の場合、誤用と分かっていてあえて使ってるだと思ってた。
最近は多用し過ぎで気付いてない人もいるのかな?

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 01:23 ID:pJgkkTj9
そんな皆さんにこちらのサイトを…↓

誤/字/等/の/館
ttp://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/index.html

こんな間違え有り得ねー!ってのも多々。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 08:34 ID:VzhiMSVK
自分は誤字とわかっていても、地の文で使ってる>全然
確信犯や役不足等は、会話文で使うかな。

なのでたまにメルフォで指摘してくれる人がいるんだが
相手が誰かわからないのでどうやって返せばいいのやら…。
日記で
「確信犯等は確信的に使っています」
とかか?w

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 08:47 ID:tK13Uvc0
会話文とか一人称小説での地の文で、誤用だってわかっているけど
あえて間違った書き方することって自分もよくある。
そういうのを指摘されると困るよな…。
匿名の意見にいちいち「あれはわざとそういう使い方してるんだ」って
言うのも、いいわけがましいような気がしてスルーしてるけどさ。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 10:07 ID:cBpOra6t
「釣りですよ」って仄めかしておかないと
あとで「釣りなのに」と言っても
「必 死 だ な」とあざ笑われるようなもんか

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 11:47 ID:9NfTs57O
「全然」って今と昔で用法正反対だから
ここの住人がどっちを「誤用」としているか知りたいw
案外正反対のことをお互いに「ウンウン」いいあっているのかも。

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 12:39 ID:AFCUwz/2
>>140
ひねくれた言い方だなぁ。
普通は「今の用法」の話に決まっているだろうに。
というか、今と昔で使い方が違うのか?とgooで調べたけど、

1(副)
(1)(打ち消し、または「だめ」のような否定的な語を下に伴って)一つ残らず。
(2)あますところなく。ことごとく。全く。
(3)〔話し言葉での俗な言い方〕非常に。とても。

2(文)
すべてにわたってそうであるさま。

なるほど。ちょっと勉強になった。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 12:53 ID:7qOaq+Zd
「全然OKだよ」
「全然ダメだよ」

全然OKの方は若者言葉みたいに思われてるけど
どっちも間違ってないんでしょ?


143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 13:00 ID:yEl79UBp
若者の話し言葉だよ<全然OK
>141にもあるように、口語としては広まってきてるけど
文法的に正しさの求められる書き言葉ではNG。
だからカギカッコの中ならいいけど
地の文に見つけると微妙な気持ちになる。

まあそういうのはたいていへ(ryなので無問題といえば無問題。


144 :142:04/06/30 13:08 ID:7qOaq+Zd
??あれ?そうだっけ?
不思議に思ったのでぐぐってみた

ttp://www.geocities.com/CollegePark/Lab/5888/monqouen/zenzen.html
>少なくとも戦前は『全然〜ない』の形で使われることはなく、
>これが使われるようになったのは戦後のことではないか。
>すなわち、「全然大丈夫」は、本来の用法に戻っただけ。

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3578/2003/zenzen.htm
>「全然OK」に関していえば、これは「すっかりOK」「全面的にOK」という意味とも
>とれるので、伝統的な用法に沿った使い方であるともいえましょう。
>「全然OK」という言い方は、全然OKです。


145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 13:15 ID:WE8cllO5
ここで尋ねても良いのか謎ですが、経験ある方どうか教えてください。
好きな作家さん(絵描きさん)がいるのですが、合同誌もしくはゲストをして戴くのに
何かよい誘い文句はないでしょうか…。
その絵描きさんとはメールの交換などをする仲です。遊んだりするほど仲はよくないのですが…。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 13:19 ID:KphBrIMF
お金も絡むことなので、誘い文句うんぬんの前に
まずは、一度でも直接会って顔を見て話をしたほうがいいと思う。


147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 16:12 ID:WOt6x1Nz
>>144
そうですね。
確かに漱石・芥川の時代は「<全然OK>は全然OK」の時代でした。
その後「全然〜ない(否定の意)」に変化して、
再び現在「全然OK」に戻りつつあります。
15年以上も前に卒論でそういうことを扱いました。
新しい言葉や使い方は、中心都市(江戸及び東京)から波紋のように同心円を描いて
広がっていく等。
福島県と愛知県が「座る」の幼児語を「おちゃんこ(ら)」ということや、
中心から外に向けて「かたつむり→でんでんむし→まいまい」と変わること等。
言葉は本当に生きているので、難しいし仕方ないと思わないとやってられないですね。
「重複」も前は「ちょうふく」でなければ受験は×でしたが、今は「じゅうふく」でOKだし。
(内心はやはり正しくないよ!とちょっとムッとしていますが、仕方ない事と思います。)

理屈っぽくなったので、一つだけ以前面白かったと思ったことを。
漫画のお蝶夫人のような「よくてよ、ひろみ」「〜してもよくってよ」等は、
鴎外が作品の中で「娘が最近こういう蓮っ葉(下品、卑しい)な言葉を使うので、
大変に嘆かわしいことだ」と書いてます。
今ならどこの時代遅れのお嬢様だよ、と思いますが、
当時は良家の子女の使うべき言葉ではなかったそうで。
ちょっとした話題提供ってことで、長文お許し下さい。

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 17:29 ID:DzinnDhx
いずれにしても、同人界で戦前の言い回しをどーのこーのいうこたないだろう。
全然〜ない、これが普通。肯定でくくるのは若者コトバで基本的に誤用。
「」の中以外で使ったら、厨認定される、というのが一般的と思われ。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 17:36 ID:+riUxbiF
言葉は流動的だから
今は誤用でも、それが正しくなる時代が来るかも
って話じゃないの?

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 17:45 ID:rVy+WeU0
自分は全然OKは三人称の地の文には使わないけれど
他人が書いても気にしない
その程度で厨認定するヤシは頭固いなと思う



151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 20:01 ID:PESVmcZp
「役不足」とか

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 20:47 ID:6rG2z1Pb
全然使い方は、否定後があってもなくても、意味を取るのに問題はないけど、
年代によって、イメージや意味が変わってきている言葉ってあるよね。
「有り得ない」なんか「信じられない」って意味で使われ始めたの、わりに最近だし、
そういうキャラが使うならいいけど、地の文では最近の意味では使いづらい。

「自由」が、以前はプラスイメージな言葉だったのが、
最近は自分勝手という意味でネガティブに使われたり、
「奇跡」が、「神の力でも借りなきゃ成し得ないこと」でなく、
「珍しいこと」くらいの軽い意味になって来ていたり。
言葉選ぶとき、結構悩む。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 20:48 ID:IyIzLzFg
カリスマ

も軽くなっちゃった言葉だね。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 20:49 ID:6rG2z1Pb
>全然使い方は、否定後があってもなくても、
○全然の使い方は、否定語が有っても無くても、

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 22:39 ID:GHXhR+8S
>>152
>言葉選ぶとき、結構悩む。
それこそが物書きの愉しみでもあるんだけどね。


156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/06/30 22:44 ID:pJgkkTj9
書いてる間は辞書ひきまくりだから
1作完成するのに時間かかるw

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 10:06 ID:+ladl2mK
えらいえらい

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 10:09 ID:PTmcmjsy
とりあえず書き終わってから辞書を引くという手もあるぞと

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 13:38 ID:B1vioMhT
ここ読んでて思い出したんだけど
「ゾッとする」と「ゾッとしない」の違いがイマイチわからない。
似たような意味で使われてるとは思うけど。

あ、もちろん「ゾッとしない」は
「ゾッとする」の否定語として使われているものではないです。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 13:42 ID:PTmcmjsy
それは
バカを言えとバカ言うなの違いと似てる?

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 13:44 ID:+ladl2mK
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

まずこの「ZOTしない」という名を並べ替えるんだ。
「しZいOTな」
シズイオトナ…
さらにそれを並べ替え、逆さから読むと…

ダメだもうオレにはこれ以上のことは言えん…!

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 14:04 ID:4zzoZQJk
>>159
ぞっとする>
   /\___/ヽ  ヽ
  /    :::::::::::::::\ つ
. |  ,,-‐‐   ‐‐-、,:::| わ
 |  、_(o)_,:  _(o)_, ::|ぁぁ
. |    ::<     ::|あぁ
  \  /( [三] )ヽ ::/ああ
  /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

ぞっとしない>
('A`)y-  
ノへへ

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 16:36 ID:46IVix+y
>>159
    __,_,_,_,_,_,_,_,_,_
    /(((///ノ/ンヽ,,
   f ミ"""'''''''"""ヘ ニヽ       __________
   ト; 二__ニ__ 二  ;ミミ|    / おやおや、
   ト;_,,,,,,__メ __,,,,,,_  ;ミミ|    |   文字書きがまず辞書を引く癖が無いとは、
   f|.-=・=H-=・=~iー6)リ  <    これは由々しき事態でありぞっとしない。
    'ヒ______.ハ、_____ノ !!|    |   本来なら小一時間怒鳴りつけるところだが、
    f' __,-ムー、_  ` ノ      \ これも若気の至りということで苦言を呈しておく。
    ヽ {ィ-==ー-i,} ノ 人        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \,____,// /~丶_
      人,_____/ /   \
     /|_/又 \ /      |



164 :159:04/07/01 17:09 ID:tKfcMhZy
すみません。調べるのが先決でした。
以下わかったこと。↓

>大辞林によると、
>ぞっと (副)スル 寒さや恐ろしさのために、全身の毛が逆立つように感じるさま。
>「外へ出たとたんぞっとした」「思い出してもぞっとする体験」
>ぞっとしない:  感心しない。うれしくない。「あまりぞっとしない話だ」  

>「する」とした場合と、「しない」とした場合では、全く意味が違うのです。

勉強になりました。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/01 19:16 ID:iXZQJHU0
>>162
いい説明だ。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 21:59 ID:n+3BHj0V
2chの顔文字のように的確にこの気分を伝えるには
どうしたらいいかと煩悶する夏の夜。
orzとか日記で使いたくなるんだよね。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 22:12 ID:Nn3zo8En
そこで顔文字小説ですよ!!


でも冗談じゃなくて、顔文字つかった面白い小説なんてのも読んでみたい
しょせん顔文字も表現の媒体に過ぎないんだから
ひとつのツールとして使うのも面白そうだと思う
ただ自分は顔文字がさっぱりわからないから使えないわけだが

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 22:20 ID:ScCf27dh
夢枕氏の「かえるの一生」だった?
タイトル正確に覚えていなくてスマソ

顔文字じゃなくて、字だけなんだけど、あれは面白いよね。
愛人とツバメのも。

「蛙」という字が飛んだり跳ねたりするだけなんだけれど、
漫画ともいえず、絵本のような、うー言葉で説明できない。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 22:34 ID:6uo7D312
蟻酢皮蟻酢の麻薬小説でも視覚に訴える表現があった希ガス。
薔薇の花とバラバラ殺人を掛けた部分。
そこだけフォントカラーも真っ赤になったんじゃなかったかな。

でもああいう、本来なら文章で表現すべきものを色や構成で表現するのは
プロがやるから味があるんであって、同人誌作る人がやると
手抜きというかマイナスイメージを受けてしまう。
サイト小説で無駄に隙間を多く取って雰囲気を表現するような。
あれは本来文章で表現せなならんことだろうよと。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 23:14 ID:dJYal5fy
ダダイズムの復活だ。

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 23:14 ID:9VG0WAIE
ヘタレがやるからマイナスなんじゃないかと。
プロは商売になるかを(面白いとおもえるかを)見極める編集がついているけど、同人は違うからね。



172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/02 23:43 ID:Wgj5s/Mo
感情の表現方法について悩んでいます。
例えば、書子が書男にキスをしたあと、書男の気持を表わすのに
1、「書男はそっと抱きしめた」(行動)
2、「書男は幸せな気持になった」(直接表現する)
3、「太陽が燦燦と燃えていた」(気持は読者おまかせ)
4、「書男「やったぜ。ちゅーされちゃったぜ」」(台詞)
どれがいいんだろう。
なんか、どれも違和感があったり、唐突な感じになっちゃって・・・

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 00:24 ID:iG7TGxqV
>172
まぜて書けばいいじゃん。どういうシチュエーションなのかは知らんけど。

……ちょっと例えで書いてみたものの、壮絶な書き合いが始まりそうなのでやめておく。

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 00:28 ID:rCvW319d
>>173
その判断は非常に賢明だと思う。
自分もいろいろ混ぜて書く。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 00:30 ID:k5nIs2r+
どんな感情表現しても違和感あるなら、
その場面自体が必要かどうか再考してみたらどうだろう。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 00:34 ID:Uh1POwIX
>172
ふさわしい文章をならどれでもOKだと思う
どれもしっくりこないのは、どれも練り込んでないからじゃないのかな
とにかく、良さそうな文章を、考えて考えて考えて100も並べれば
どれか一つは良いのがあるんじゃないかな。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 00:36 ID:Uh1POwIX
>173
ふさわしい文章をならどれでも ×
ふさわしい文章ならどれでも  ○

……びみょうーな、誤字でした。スマソ

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 01:13 ID:bX7HwBMi
>>172を助けないで下さい!助けないで下さい!


と、同人板の隅っこで愛をさけんでみる

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 01:23 ID:0412ixO9
>>166
別に日記で使う分にはどうってことないと思うんだが。
_| ̄|○とかorzとかは2ch見てない人も使ってるし。つか2ch顔文字だってことを知らない人も多いし。

茶やネトゲで覚える人が多いから。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 05:55 ID:6Ai6UKfg
今日か、せめて明日のうちには原稿を完成させたい。ぬおお〜…

字書きの原稿って、推敲と仕上げの段階が一番疲れませんか。
書いたものを何度も読み返していると頭がぐるぐるしてきます。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 09:34 ID:zl4TRmgu
自分は推敲&仕上げが一番好きだ…。
何度も読み返しチェック入れながら、徐々に少なくなっていく修正部分に
今までの努力が形になっていくのを感じて、一人盛り上がる。
「こいつを世の中に出したらお客さんどう反応するかな」っていう期待や
さらに自分的萌えツボつきまくりの話を繰り返し読む快感も加わり
まさに至福の時を過ごすことが出来る。

……書いてて自分が馬鹿みたいに思えてきた_| ̄|○

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 10:05 ID:x+uptrhQ
>>181
そんな馬鹿がオレは好きだぜ!



と歯を光らせながら言ってみる。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 10:09 ID:/JyJRQWz
みなさんはやはりデータ上で推敲しますか?
自分は紙じゃないと見にくいので、一度プリントアウトしてから
セルフ赤ペン先生やってます

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 10:25 ID:Zv9kuWl7
漏れも紙にプリント派。
校正前はプリンタがもの凄い勢いで回転する


185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 10:43 ID:kNmDa8Lp
両方。
書き上げる前にも推敲(加筆修正含む)するから、
その時は印刷しないでする。
書き上げてから印刷しないと、紙とインクが幾らあっても足りない。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 14:11 ID:G9N5CuNH
ネット漂ってて、好みの小説発見したからそのノリを借りて書こうと思ったら
モロパクリになっちまった……_| ̄|○
すぐ書かないでちょっと期間おいてアレンジしなきゃ……

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 15:06 ID:bX7HwBMi
こないだの新刊でやっちまいましたよ

ラスト、結構爽やかな場面で
「○○は深呼吸した」みたいな文章を
「深呼吸すた」

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 15:31 ID:fXTX+PZx
ワロタ 元気出せよ
でも身元がバレるぞ

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 16:16 ID:+CNpmbFn
172です。混ぜる。練り込みが足りない……痛いお言葉ですが、そうですね。
もうちょっと頑張って見ます。サンクス。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 16:27 ID:Oz6OfVI7
自ジャンルは洋物スラなので、放送本国の習慣がそのまま輸入されてて
発表前に仲間どうしで原稿交換して相互校正が当たり前。
でもイベント前はみんな一斉に忙しくなるので大変。
今年は落選したから新刊見送ってダラーリと過ごす予定が校正依頼集中。
でもいつも世話になってるのでがんばるぞーヽ(´ー`)ノ

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 17:27 ID:t8P75LZk
>187
次から気をつけるがよろし。

そういえば、女に「つれなくされる」ってあるだろう?
それを「釣れなくされる」と全部表記してあった本があった。
相手は「スルー」しまくるw
「つれない」も「スルー」も2ch語ではなく普通の言葉なんだけれど、
「釣れない」に「スルー」ときて('A`)な気分に・・・

惚れた相手にモーションかけまくる男と、
彼を愛しているけど愛しているが故にその想いには応えられない女の話だったのに。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 19:45 ID:eMBDFIS/
そういえば、この前買った小説本で、
カプの片割れの名前が頭から終わりまで全部最後の一文字が
抜けた状態で書かれてたんだけど、
(例えばホームズという名前なら全部『ホーム』表記だった)
あれはテキストエディタが何かバグでも起こしたんだろか。
自分で名前を打ってたのならあんなおかしなことにはならないよなあと。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 19:58 ID:rbbi9z86
>>192
最後に一括変換でミスったんじゃないだろうか。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/03 19:59 ID:eMBDFIS/
ああなるほど、一括変換の機能を使ったのか。
自分はキャラの名前を出すたびに自分で打ってるんで
思い付かんかった。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:04/07/04 00:00 ID:xMzv9X+y
一括変換て恐ろしいよな。。
変換し過ぎて関係ない物まで変換するのも怖いし、
たまに変換し忘れてすっごくカコワルイ(名前が1文字目だけ、とか)
ことになったこともあるし。。。

でも便利だからつい使っちゃうんだけどね。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)