2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バレエまんがを語ろう

1 :花と名無しさん:03/09/04 20:37 ID:c32FrYQ7
今読むと痛いのが多いけれど、それでも好きな人、マターリと語り合いましょう。

2 :花と名無しさん:03/09/04 20:39 ID:???
アラベスクよんどけ

3 :花と名無しさん:03/09/04 21:04 ID:???
バレエ板にもあったよな・・・こんなスレ

4 :花と名無しさん:03/09/04 21:07 ID:???


5 :花と名無しさん:03/09/04 21:07 ID:???
ぐおおぉ!

6 :花と名無しさん:03/09/04 21:21 ID:???
小学館学年別雑誌でやってた(確か…)
タイトル忘れたけど…どんなだっけ。

7 :花と名無しさん:03/09/04 22:42 ID:???
6>
いつ頃の話?私も15年前くらいなら読んでたよ(w
リア消の頃。
似たようなのいっぱいあったような…
身よりのない子が親の知り合いのバレエ教室にあずけられるって
シチュエーションは覚えてるけど(w

8 :花と名無しさん:03/09/04 23:34 ID:???
バレエ漫画といえば、SWANははずせないでしょう。
ニジンスキーになると、話がよく分からんくなるけれど、これは私にも分る。
始った当初は子供だった主人公が、終盤になると外見も含めて大人っぽくなって良かった。
そして最初から最後まで当て馬(藁だった葵さん。
草壁→ルシィ→セルゲイエフ先生(入れていいのか?)→レオンといった
遍歴を見るたび、葵さんが哀れでした。




9 :花と名無しさん:03/09/05 01:42 ID:wjcamoEi
上原きみこもお忘れなく〜

10 :花と名無しさん:03/09/05 01:47 ID:???
わたくし、ミロノフ先生に恋をしていまふの

11 :花と名無しさん:03/09/05 11:07 ID:???
SWAN 有吉京子 
フラワーフェスティバル 萩尾望都
だな。

SWANは不朽のバレエ漫画だ!!
フラワーフェスティバルは、私が萩尾望都好きだからってだけじゃなくて、な
んかすごく好き。連載当時からずっと好きだったな。
ストーリーはシンプルなのに。

ダンスとジャンルを広げるなら、ダンシングジェネレーション辺りを挙げても
いいような気もするけど。

12 :花と名無しさん:03/09/05 12:51 ID:???
アラベスクの中であちこちにバレエの解説が載ってて
へぇーとかほぉーとか思いながら読んでたよ。

アラベスクって今みると結構デッサンが(ry

13 :花と名無しさん:03/09/05 20:51 ID:???
小学生向きだけど「トゥシューズ」。


14 :花と名無しさん:03/09/05 21:50 ID:???
ユニコーンの恋人ってどんな話か知ってる人いませんか?

15 :花と名無しさん:03/09/05 22:20 ID:???
>13
上原きみこかあ…
絵柄は覚えているけど、読んだことないな。

そういや、手塚治虫でバレエ漫画ってなんかなかったっけ?
少女クラブ版のリボンの騎士がそんな印象なだけ?

16 :花と名無しさん:03/09/05 22:42 ID:???
手塚治虫のは、『ナスビ女王』(だったかな・・・自信無し;)
とかいう漫画で、
三人の少女の人生を描いてたうちの一人が
たしか立派なバレリーナになってたよ。
リボンの騎士はヅカが基本にあったみたいだね〜。

17 :花と名無しさん:03/09/05 23:09 ID:???
手塚治虫は宝塚市の出身だからね。

18 :花と名無しさん:03/09/06 00:55 ID:???
「舞子の詩」ってバレエファンが読んでも楽しめますか?

19 :花と名無しさん:03/09/06 02:22 ID:???
バレエファンが読んでも面白いバレエマンガって
どんな感じなの?
技とかデッサンとか重視なの?
リアリティ追求するならバレエやってる(やってた)作者のものが
いいのでは・・・

20 :花と名無しさん:03/09/06 10:15 ID:???
アラベスクって実際にありそうな演目だと思った。
番外編でもいいから全幕観たかった。
どこかのバレエ団でやってくれないかな。

21 :花と名無しさん:03/09/06 11:27 ID:???
>>15
水沢めぐみの「トゥシューズ」では?
上原きみこは「銀のトゥシューズ」かと。
違ったらごめんなさい。
ただ、水沢めぐみのはりぼんだし、チラっと見たことあるけど
めちゃくちゃ小学生向きだったから・・・。

22 :花と名無しさん:03/09/08 09:23 ID:???
うえはらきみこもめちゃめちゃ小学生向けだけどね(w

23 :花と名無しさん:03/09/08 09:30 ID:???
ライバルがトウシューズに画鋲仕込むのはデフォルトってことで。

24 :花と名無しさん:03/09/11 00:05 ID:???
谷ゆきこだったっけ…
不幸なバレエ少女の漫画ばかり小学○年生に書いてた人。
あと飛鳥幸子のガラスの靴にはまってた子供の頃。
どれも古いのばっか…

25 :花と名無しさん:03/09/11 00:22 ID:???
「インパルス」とかいうバク転ワザが出てくるバレエ漫画知らないかい?

26 : ◆1SPEARL/yo :03/09/11 13:07 ID:???
>>6-7でいってるのが恐らく>>9の上原きみこ漫画
今は作風も全く違うけれど小学館時代はお目めきらきらど真ん中
恐らく15年以上前で「ハッピーまりちゃん(小学館)」
今また再販されてるので全4巻で読めますよ

>>15さんがレスしてる>>13は「姫ちゃんのりぼん」
で御馴染みの水沢めぐみ作品(集英社)
くるみちゃんという背の小さい女の子のラブストーリー

うろおぼえなので違ってたらスマソ

27 :花と名無しさん:03/09/11 15:23 ID:???
>23
これって誰が最初に始めたのかな?
エースをねらえはテニスシューズだしな。

28 :花と名無しさん:03/09/11 23:49 ID:xNVhwl18
>25
上原きみこの「銀のトゥシューズ」じゃないか。
他のシリーズで出てたかどうか走らない。


29 :花と名無しさん:03/09/12 00:11 ID:oU1WXE2Y
上原きみこの「ハッピーまりちゃん」
文庫化されてて、思わず全部買っちゃった。
やっぱおもろい!

30 :花と名無しさん:03/09/12 01:05 ID:UFMhH9MC
谷ゆき子の「バレエ星」「かあさん星」なぞ知っている人は
すくなかろう。

でも、もう一度読みたい!

31 :花と名無しさん:03/09/12 01:17 ID:+RfPj87a
「ガラスの靴」って知ってる人いる?

母親の形見のガラス繊維のトゥシューズでプリマをめざす!みたいな
ド少女マンガだったんだけど、30年くらい前の。
竜王三姉妹ってのが出て来て、X攻撃とほぼ同じ技で攻めるのにはワラタよ。
スポコン全盛の時代だったからなぁ。

32 :24:03/09/12 01:21 ID:???
>>30-31
ふふふ…知ってます。両方ともはまってました。
ガラスの靴は龍王ジャンプの真似してますた。
あの漫画達ですっかり感化され、親にバレエ習いたい!
といったけど却下されました(つД`)

そういえば里中満智子の「虹色のマリ」ってバレエものでトウシューズに
がびょーいれがあったです。

33 :花と名無しさん:03/09/12 01:45 ID:???
>32
そか、既出だったのね。スマソ

龍王ジャンプ、私も真似したよ。
床に体育の鉢巻き置いて、その上に飛んで「す、すごい!ずれてない!」とかw


34 :花と名無しさん:03/09/12 02:06 ID:7ldtqfG2
個人的には、フラワーフェスティバルがすき。

35 :花と名無しさん:03/09/12 02:42 ID:???
山岸涼子のアラベスク、これ最強!

36 :花と名無しさん:03/09/12 03:21 ID:HSzltB8t
山岸さんのテレプシコーラとかは?

37 :花と名無しさん:03/09/12 06:31 ID:???
谷ゆきこさん、ヒロインの名前がかならず
花の名前でした。
すみれちゃんとかひまわりちゃんとか・・・
あと、髪をちょんまげに結わいた妹チーちゃんとか
いぢわるなアザミさんとか、なつかしいです。
バレエ星、かあさん星、バレリーナの星、あと何があったかなぁ。

38 :花と名無しさん:03/09/12 15:13 ID:???
>37
白鳥の歌、っていうのがあったような気がする。
ヒロインの名前はカンナ、妹があやめだったかな?
バレエ教室の先生が本当のお母さんだった話。

39 :花と名無しさん:03/09/12 16:31 ID:???
亜月裕の「伊賀野カバ丸」の9巻がバレエ漫画でつ。
「雑煮プリン」だの「アン鳥メシ」だの斬新な言葉も出てきますが、
バレエファンなら何の意味かわかったりするかも。

これもオススメでし。

40 :花と名無しさん:03/09/12 16:43 ID:OmjyGkoT
初めてのバレエ漫画は「ハーイまりちゃん」でした。
一番好きなのはやっぱり「アラベスク」!

41 :花と名無しさん:03/09/12 16:45 ID:5H36HMe0
>37
アマリリスの星。

42 :花と名無しさん:03/09/12 17:20 ID:???
アマリリスの星!それ知らないわ。
まさかヒロインの名前がアマリリスちゃん!?

43 :花と名無しさん:03/09/12 18:02 ID:???
山岸作品はアラベスクも好きだが、
「黒鳥」も短編だけど、傑作だと思う。
主人公の「今なら黒鳥を演れる」という処が
バレリーナのサガを感じたというか・・・上手く表現できないんだけど。

44 :花と名無しさん:03/09/12 19:33 ID:???
「白鳥の星」

「ぐらぐらゆれるつり橋を・・・目の見えないかすみちゃん・・」
松葉杖ついてパジャマ姿でかすみちゃんが覚束ない足で
母を求めてさ迷う・・・

高度成長期に一家に一匹いた白鳥の置物の首がポロッと取れると記憶喪失
になっちゃうあぶねー主人公・・・・。>>502



45 :41:03/09/12 21:55 ID:???
>42
いえ、ひなげしちゃんという名前でした。
「アマリリスの星」という演目があるという設定だったそうで…


46 :花と名無しさん:03/09/13 01:04 ID:???
「マキの口笛」読みますた。
マリアンヌというフランス人のライバルがいた。

47 :花と名無しさん:03/09/13 10:57 ID:S4/LKwwm
「デイモスの花嫁」の話で怪我で両足を切断したバレリーナが
その怪我させられた相手に復讐をしに行くのが怖かった。

48 :花と名無しさん:03/09/13 11:05 ID:???
>47
あああ、覚えているようで覚えてない・・・。デイモスの別の話で
バレリーナの幼馴染を心配する少年がドガの絵の中に・・・
という話もあったような。。

49 :花と名無しさん:03/09/13 11:15 ID:???
>47
そういや、その話、発端は「トゥシューズに画鋲」だったっけ。

針の部分が錆びてたんで、単なる怪我にとどまらず破傷風に
なっちゃって…と救われない展開だったような。

50 :ジョンソン:03/09/13 16:27 ID:zrZU0hM3
バレイ、レオタード少女の姿がええわ〜エロ系路線はやめとこ。
あくまでも純粋にそして青春熱血モノ?汗でヘバリついた○■コ
なめまくり(イエイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)

51 :花と名無しさん:03/09/13 18:35 ID:???
芦原 妃名子「天使のキス」

けっこう好きでした。

52 :花と名無しさん:03/09/13 20:34 ID:???
47>
スレ違いだが、デイモスの別の話で、「サッカーシューズにガラス片」もあったような
昔のマンガは、靴に異物を仕込むのがデフォなのか?


53 :花と名無しさん:03/09/13 22:12 ID:???
よしながふみの「こどもの体温」の中の「踊る王子様」。
機会があったら立ち読みスレ。

54 :花と名無しさん:03/09/14 18:03 ID:???
>>52
子供の頃10回は読んだね。>靴に凶器
で、全部必ず引っかかるんだなこれが。

55 :花と名無しさん:03/09/15 00:07 ID:???
昴や漫画版プリンセスチュチュは?

56 :花と名無しさん:03/09/15 00:51 ID:???
西谷祥子のバレエ漫画で、「階段の踊り場にローソク」ってのがあったなー。

お金持ちさんちのお嬢様と、あんまり裕福じゃないおうちの女の子が
バレエ教室のツートップで、お嬢様の取り巻きが裕福じゃない方の子を
蹴落とそうとロウで小細工、でもお嬢様の方がそれに滑って階段落ちして
足にケガ。
取り巻きたちは裕福じゃない子に濡れ衣を着せようとしたけど、お嬢様が
毅然とした対応をして誤解は解けた…ような話だった、確か。

ガラスの仮面の亜弓さんとマヤみたいなもんだな。

57 :花と名無しさん:03/09/15 01:15 ID:???
>お金持ちさんちのお嬢様と、あんまり裕福じゃないおうちの女の子が
>バレエ教室のツートップ

この設定は子供の頃読んだ名も知らぬたくさんのバレエ漫画に出て来た。
まだ「貧乏」というものが日本にあった頃。

58 :花と名無しさん:03/09/15 04:46 ID:???
>14
亀レスだが、要約すれば父親が遺した『ユニコーン』という創作作品を
娘が踊る話だったと思う。
ストーリー中でヒロインがバレエ学校の発表会で先生に閉じ込められて
舞台に立つのを妨害されたり、コンクールに出場すれば決選間際で
パートナーに逃亡されたり、アキレス腱を断裂したりととにかく凄かった。

・・・・・・あ、ネタバレスマソ。

59 :花と名無しさん:03/09/15 19:05 ID:???
>58
14です。
その程度のネタバレなら問題梨ですよ。
復刊.comのコメント見てすごく興味が湧いて私もイピョーウ
入れたんですが、どんな内容なのか知りたくてモゾモゾ
してたんです。どうもありがとー。

60 :花と名無しさん:03/09/16 22:50 ID:???
>55
漫画版は読んでないけど、アニメのプリンセスチュチュは見た。
ストーリーもいいけど、音楽がすっごくイイ。

バレエ漫画読むときは、バレエ音楽をBGMに流すと、もっと楽しめる気がする。

61 :花と名無しさん:03/09/17 15:53 ID:???
ヤフーにボリショイのプリマが体重オーバーで解雇された記事が出ていた。
169cmで50sで…バレエの世界は厳しいなぁ。

萩尾望都のフラワーフェスティバルだったか、
珠子ちゃんみたいな巨漢がいてもいいと思うんだが。

62 :花と名無しさん:03/09/17 16:57 ID:???
>61
しかしまあ、役柄は限られるわな>巨漢なバレリーナ

フラワー・フェスティバルの珠子ちゃんだって、結局
本来なかった役柄を新しく作って割り振ったわけだし。
日本古代神話バレエみたいなのがあったら、卑弥呼役
あたりは似合いそうな気もする。

…でも、あの体型でヒザとか傷めないのかねえ、珠子ちゃん。
しかも親子そろって「ワタシが一番美しくて上手だわ…」だし。

63 :花と名無しさん:03/09/17 17:39 ID:???
>>61
ボリショイの話しではなく日本の話しですが、
男女で踊る時、リフト(女性を持ち上げる技)する男性がバレリーナの女性に
「体重○kgに落として」と言う事もあるそうです。

64 :花と名無しさん:03/09/17 17:40 ID:/7WrB8Lp
大回転を50回!だったような珠子ちゃん。
すごい脚力と気合だな。

「銀のロマンティック…わはは」に出てくるバレリーノの父ちゃんが、
自己陶酔の世界にいかに観客を引き込むか…云々と語っていたので、
あの漫画のなかでは、珠子ちゃんが一番プロらしい考え方をしているのかも。

65 :花と名無しさん:03/09/17 19:25 ID:???
振付師が「タマコのシーンに鳥肌がたった」みたいな事
言ってたっけ?
体型で有無を言わせず不合格にしたのに
あの大回転を見て「・・・合格」って言わせちゃうのもすごい。

66 :花と名無しさん:03/09/17 20:22 ID:???
やっぱSWANです。
妹はコレ読んでバレエ始めたよ。


67 :花と名無しさん:03/09/18 02:01 ID:???
プリンセスチュチュは漫画よりアニメのが秀逸だと思う。
バレエ好きとしては見といて損はないとおもうがスレ違いだしね。
漫画はあまりバレエシーンないしな…

68 :花と名無しさん:03/09/18 18:52 ID:FDCv6Prz
〉61 本当は60キロ以上だったらしい…さすがにプリマの体重とは言い難いな。

69 :花と名無しさん:03/09/18 21:09 ID:???
>68
それは…あかんじゃろう


70 :花と名無しさん:03/09/18 22:04 ID:???
プリンセスチュチュはアニメが先だよ〜ん


71 :花と名無しさん:03/09/18 23:07 ID:???
>68
草壁さんじゃなくとも、肩がこわれる。(藁

72 :花と名無しさん:03/09/19 01:09 ID:???
もしくは椎間板ヘルニアか。でもその60キロをリフトしていたノーブルがボリショイには居たんだな。

73 :花と名無しさん:03/09/19 16:02 ID:snUjqCiB
アラベスクはどーしてもダメだった。時代の差を越えられなかった。

74 :花と名無しさん:03/09/19 20:46 ID:VTTQ4qvN
そんなアナタはSWANの前半も駄目でしょう。両方読んだ私としては、SWANの方がもにょる。後半は好きだけどさ。でもこの両作品は比べてはイクナイな、やっぱり。

75 :花と名無しさん:03/09/19 20:54 ID:???
>舞子の詩
オリジナルのバレエ演目を軸に、
本当の親子じゃないとか
お兄さんと離れ離れとか
ライバルに役を奪われるとか
バレエ演目の主役争いとか
海外に渡ったりとか
そんな感じです
肝心のバレエシーンはご想像に御任せします

76 :花と名無しさん:03/09/20 00:21 ID:kL1WRci8
アラベスクのミロノフ先生は、時代からしてヌレエフがモデルなのかな?性格はともかく…

77 :花と名無しさん:03/09/20 01:03 ID:???
>75
ありがとう。よくわかった。
子供の頃読んだ少女漫画の設定にありがちなものばかり。

78 :花と名無しさん:03/09/21 16:17 ID:???
谷ゆきこ、ほかに「まりもの星」もあった。
孤児同様の身の上で、誰が生活費出してたんだろう。
おまけにバレエなんて金がかかるだろうに。
いつもとっかえひっかえいい服着てたし。
義務教育中だろうに学校行ってる場面なんてないし。
(セイントたちが中学生の年齢でありながら戦いばかりなのといい勝負)
すれ違いの相手がママというあたりに時代を感じますな。
学年誌は何冊も読んでたのでたくさん読んだ。
似顔絵描いたりしてたなぁ・・・。

79 :花と名無しさん:03/09/21 23:27 ID:???
初めて読んだのは「花のワルツ」。
犬に追われて(だっけ?)柵を飛び越えジュッテに初めて成功するシーンに憧れ、
布団を積んで練習した(バレエを習っていたわけではない)。
・・・若かった・・・

80 :花と名無しさん:03/09/25 18:24 ID:oNsRbVSV
SWANの京極さんのアキレス腱事件…今考えても戦慄ものだった。
ウチの父と祖父がアキレス腱やってるので、音まで想像してしまって。

初期の頃のスポ根的な展開は彼女がいてこそなんだよー。


81 :花と名無しさん:03/09/25 21:50 ID:SCI+Ze51
>67>70
確かに漫画版は絵も話もクソだったが(好きな人スマソ)
ラストは漫画版の方が好きだな。少女漫画っぽい終わりで。
アニメの話の筋で漫画エンドをもっと絵の上手な人(他のスレで清水玲子が良いと書いた)
にリメイクしてほしいぐらい。

82 :花と名無しさん:03/09/25 21:58 ID:???
バレエ漫画って言ったら上原きみこしか思いつかないや・・・。
単行本もほとんど持ってたりする。
「ハッピーまりちゃん」「愛のエトワール」「銀のトウシューズ」
「白鳥の歌」「花のワルツ」なんかがあったよね?
自分はハッピーまりちゃんが一番好きだったんだけど、なんか納得いかないで終わった点がある・・・
誰かハッピーまりちゃん知ってる人いない?


83 :花と名無しさん:03/09/25 23:16 ID:???
>>82
知ってる知ってる!
バレエ漫画デビューは「まりちゃん」シリーズでした。
はまったなぁ。
しかしシリーズありすぎてどれがどれやら・・・
私が読んでたのは「実は双子のりえちゃん」が出てくるやつで、
弟が買ってもらってたのに載ってたのは「小石川家のまりちゃん」・・

84 :花と名無しさん:03/09/25 23:24 ID:ptAPluDC
>79
あー、花のワルツ。実母が無理矢理別のバレエスクールに入れた後、育ての親が
全く出てこなくなったのが気になる。

85 :花と名無しさん:03/09/25 23:41 ID:???
小野礼夢のLady Lobeが一番好きだ。レディが可愛い。
短編のアダージオも(・∀・)イイ


86 :花と名無しさん:03/09/25 23:45 ID:???
>83
「実は双子のりえちゃん」、出てくるのあったよね!
・・・「ラブリーまりちゃん」っていうやつじゃなかったっけ?
で、小石川家のまりちゃんが出てくるのは、「ハッピーまりちゃん」だと思う。
孤児院で育ったんだけど、小石川家に養女にもらわれていって、
そこに本物の小石川家の子供だと名乗る女の子が現れて・・・みたいな話だった。
名前どれも似ててごっちゃになるよね、まりちゃんシリーズ。



87 :花と名無しさん:03/09/26 00:07 ID:???
まりちゃんシリーズは、毎月楽しみで
むさぼるように読んだけど
イザ話を反芻してみようとすると
内容がさっぱりまとまらない・・・
文庫で復刊されたのは「ハッピーまりちゃん」だよね?
1回読み返しただけだと
結局だれが誰の子なんだかわからないままだ・・・

88 :花と名無しさん:03/09/26 00:21 ID:???
ハッピーまりちゃんて、すごい転々としてたよね、いろんなところを。
(1)孤児院
(2)小石川家の養女に
(そこで本物をなのる小石川真里絵が現れるんだけど結局偽者(当子という名前)で、
また更に本物の真里絵が現れた)
(3)ママが御園生詩織という人だったことが判明
(で、御園生家に行くんだけどママは死んでて、
お兄ちゃんがママが死んだのはまりちゃんのせいだとか言ってた)
(4)その後パリに行って、実はグレイとヨーコの実子だったことがついにわかって、
グレイの親戚の悪い奴に殺されないように、ヨーコが赤ちゃんのまりちゃんを
妹の御園生詩織に預けた、ということが判明
さらに小石川真里絵(本物)とまりちゃんは双子だった

こんな感じだよね?
子供ごころにドラマチックすぎて、ドキドキしながら読んだよ。
ところで(3)のところで、御園生詩織は死んだはずなのになんか生きてるのを匂わせてなかった?
おばさんが夜中に食べ物もってサンルームに行こうするシーンとかあって、
もしかして生きてるのか?と思ったら何もなくて終わっちゃったんだよ・・・
未だに気になる。こんなところ覚えてる人なんかいないかな。

89 :花と名無しさん:03/09/26 14:26 ID:???
>>80
あの足をひきずって舞台そでに下がっていくのがまた…

90 :花と名無しさん:03/09/26 22:13 ID:???
最近だと槇村さとるの漫画。
連載前に山岸涼子にやんわりとライバル宣言してたような・・

91 :花と名無しさん:03/09/26 23:33 ID:???
なっまいきー

92 :花と名無しさん:03/09/27 00:07 ID:???
無謀だね〜w

93 :花と名無しさん:03/09/27 02:40 ID:???
>>88
そうそう。確か彼を小石川真里絵に取られていたような・・?
しかし弟が(2)と(3)の間で購読を止めてしまったので、
もやもやしてましたー。文庫買おうかな。
「ラブリー」もなかなか波乱万丈だったよなぁ。えんぴつくんだっけ?

94 :花と名無しさん:03/09/27 07:02 ID:???
>93
あーそうそう、小石川真里絵にさとるくん取られたんだよね。
二人が婚約しちゃって。
あれって13歳とかそんなもんでしょ?
なのに婚約ってすごいマセてるなぁと思ったものだよ、子供のころ。
っていうかえんぴつくん懐かしい!!!いたねー。
ラブリーは持ってないからどんななのか思い出せなくてすごい気になる・・・


95 :花と名無しさん:03/09/27 21:13 ID:???
ラブリーは確か・・
バレリーナ早乙女まや(字忘れた)の娘まり。
コンクールで自分そっくりの少女(実は双子の姉妹、山口りえ)と出会う。
そこから実の母親山口??の元へ戻る、戻らないで色々あって、
記憶喪失にもなってたりしたような(秋子とか呼ばれてた?)。
結局早乙女まやと一緒に海外に行くことになるが、数年後帰国。
バレエスクールでりえと再会。そこには初恋の「えんぴつ君」が・・
てな展開だったような気がするけど、違うまりちゃんかも。
これもラストが分からないんだよなぁ・・。

96 :花と名無しさん:03/09/27 21:21 ID:???
>88
えーと…じゃあまりちゃんも小石川家の本当の娘ってわけ?
なんで小石川家をでたんだっけ
ああまぎらわしい。

97 :花と名無しさん:03/09/27 21:27 ID:???
>88
真理絵は小石川のママにそっくり!とかいうエピソードあったよね。
まりちゃんと双子ということは、真理絵も小石川のママの子じゃないんだよね?
あの「そっくり」発言はなんだったのかと・・・

98 :花と名無しさん:03/09/28 13:16 ID:Pigy0nn/
なつかし〜。ラブリー。

若き天才なんとか薫くん(忘れた)と一緒に踊ったまりちゃんが
他の人とじゃおどれないみたいなことになったけど、
薫くんは舞台で死んじゃって、復帰できないくらい落ち込んで
で、確か薫が死んだときと同じ演目でえんぴつ君と踊って
大復活を遂げて、めでたしめでたし、だったとおもう。

今考えたらかなりありえない要素てんこ盛りだったけど、
小学生の頃はまったなぁ・・・。(懐)
小学生同士のパドドゥ4組とか聞いたこと無い・・・。

99 :花と名無しさん:03/09/29 05:54 ID:+KSZXl49
>>98 舞台で死んじゃった 
「マリーベル」でレアンドルが死んだのと全く同じだった。
まりちゃんシリーズは上原先生の昔の作品の使い回しが一杯です。
それでも好きです。


100 :花と名無しさん:03/09/29 19:19 ID:???
バレエまんがに詳しい人がおられるようなので、
スレ違いかも知れませんが書き込ませていただきます。

主人公の女の子が何らかの理由で
皆の前で裸足で踊ることになります。
それを見た女性が(バレエをやってる人?審査員?)が
「裸足でパ・ドゥ・ドゥを・・・ この子は!?」
と驚くというエピソードなのですが。

多分20年近く前のマンガだとは思うのですが、
ずっと気になってます。
ずっと以前に捜索スレとかにも書きこんだのですが、未だ解らず。
どなたか心当たりないでしょうか?
上原マンガではなさそうです。

101 :花と名無しさん:03/09/29 21:02 ID:???
有吉京子の「SWAN」かな。
真澄が裸足でマイヤ・プリセツカヤの前で
踊り出した場面で小夜子さんがそんなセリフを
言っていた記憶が。
今 手元に無いので未確認でスマソ。

102 :花と名無しさん:03/09/29 22:20 ID:???
さいとうちほの「星を摘むドンナ」でも、舞台上で紐が切れて裸足で踊るシーンが出てきた。
コンクールじゃなくて公演本番で。でも、このシーンのある巻しか読んでないので
詳しい事は知らない。スマソ。

103 :花と名無しさん:03/09/30 19:00 ID:???
まりちゃんシリーズははたしてバレエ漫画なのか・・・という謎は残るな。

104 :100:03/09/30 20:42 ID:???
>101-102
情報ありがとうございます。
「SWAN」が出てくるとは思いもしませんでした。
大作過ぎて今まで手が出ませんでした。
さいとうちほ作品は一時集めていて「星を摘むドンナ」の
タイトルも覚えてたのですが、読んだのかどうかが思い出せず…

ブクオフか漫喫でチェックしてこようと思います。


105 :花と名無しさん:03/09/30 20:52 ID:???
>95
おお、ありがとう!
そうだ、秋子、ってあったね、すごい懐かしいよ・・・。
自分もラブリーだけはラストがわからない。
98さんので初めて知った・・・、そういうラストだったんだ。

>96
うんとね、まりちゃんと真里絵はグレイとヨーコの子供で、
でもグレイの親戚にすごい悪い奴(クロードとかだった気がする)がいて
そいつが「双子は不吉だから」とか言って片方を処分しようとしてたから
ヨーコがまりちゃんを自分の妹が嫁いだ御園生家に預けたんだよね。
(だからグレイは自分の娘が双子だとは知らず、真里絵だけだと思っていた)
それからヨーコと真里絵が乗る予定だった飛行機のチケットを知り合いに譲ったら
その飛行機が墜落して(だからヨーコと真里絵は死んだかもとグレイは思っていた)
それを自分のせいだと思ったヨーコがその知り合いの子供の萌人と蘭子を引き取り、
親友の小石川のママに真里絵を預けた。
でも真里絵が3歳のころ行方不明になって、それからずっと探しつづけていて孤児院でまりちゃんに会った、
・・・と話はつながっていくんだと思う。
わかりづらくてごめんね。

>97
確かに・・・!
最初のころ、真里絵をみて小石川のママの生き写し、とか言ってた・・・。
途中で話を変更したんだろうね。

106 :100:03/10/03 17:17 ID:???
早速「星を摘むドンナ」入手。
読んでみましたが違うようです…
これはこれでなかなか面白かったのですが。

やはりSWANなのでしょうか…
大作すぎてなかなか手が出せなかったのですが(笑)
漫喫いけば読めるかな。

107 :花と名無しさん:03/10/03 22:35 ID:???
>100
SWANはそのシーン、ほんとにホントの冒頭部分なので、
ちょっとだけ手にとって確認することは可能(全部読まなくてもいい)。
最初の数ページで事足りるとおもわれ。

108 :花と名無しさん:03/10/04 04:09 ID:???
>>105
「ハッピー」の「まり」は誰が名付け親なんだろう。
双子で「まりこ」(真理絵の本当の名前)と「まり」じゃ似すぎてるような
気がする。いつか二人が巡り逢えるように願掛けして同じような名前つけたとか。

当子の祖父が真理絵をかわいすぎて手放せなくて育てて
当子の母親はまりをしつこいからホームに置いてきて(「必ず迎えに来るからね、まり。」
ってしょっぱなからいきなり矛盾してる・・・真理絵は何故育てたんだ)
当子はまやをわざと怪我させるし・・ この家族こわすぎ。。

109 :花と名無しさん:03/10/04 16:49 ID:???
バルコニーのてすりで踊って「そんなサーカスみたいな事を」
と言われるバレエ漫画って何でしたっけ・・・

110 :花と名無しさん:03/10/04 18:11 ID:???
>>109
それもSWANだと思う。
シドニーが手すり上でのピルエットで腕比べをしようと言ってきたのに対し、
「バレエはアクロバットじゃありません」と(踊らずにw)切り替えした真澄
   というシーンだよね?

111 :花と名無しさん:03/10/04 18:28 ID:???
バレエ漫画の王道エピソードというと
ライバルを故意にケガさせるという力技がありますね。
いい役をもらいたい→ライバルを怪我させる
という図式があたりまえのよーに頭に浮かぶ世界なんだろか。きょわい
みんなかわいいお嬢様なのにねえ。

112 :花と名無しさん:03/10/04 21:18 ID:???
スレ違いだけれど、ちょっと前の映画「ショーガール」もそうだった。
(ライバルの足許に滑るものを撒き散らしたり、階段から突き落としたり)
見ながら、”昔の少女漫画みたいなパターンをやるかぁ”と感心した覚えが。

113 :花と名無しさん:03/10/04 21:59 ID:???
>>110
109です。レス有り難うございます!
あのシーンもSWANだったんですね。

114 :花と名無しさん:03/10/05 02:45 ID:???
>108
そういえばそうだよね・・・
名前確かに似すぎてる。
そして、しょっぱなから矛盾してる、に禿同。
迎えに来るからねって、来るつもりなんか全くないことになってるもんね。
多分話途中で変えてそう、じゃないと説明つかない矛盾が多すぎる(w
それと家族も確かに怖い、当子が、まやが階段で怪我するように仕向けたシーンとか
子供心にゾクッとしたよ・・・。
でも好きだけど。

115 :花と名無しさん:03/10/07 14:47 ID:???
そもそもトウシューズに画鋲を仕込んどくのが
どれほどのダメージになるのかよくわからん。
靴底にビッシリ針を上にむけて貼り付けとくならスゲーと思うけど。

116 :花と名無しさん:03/10/07 15:39 ID:RTjdVKXM
漏れは子どもの頃、弟にいたずらで靴に画鋲仕込まれました。
見事に土踏まずにヒットして、かなり痛かった記憶がある。

でもトウシューズの場合どうなんでしょうね。
生地薄そうなので、靴底から針さしても貫通する気がしますが。
てか、むしろ精神的ダメージか?
熊川はロイヤル時代にタイツに針仕込まれたらしいけど。

117 :花と名無しさん:03/10/07 19:56 ID:???
トウシューズに画鋲って、破傷風がヤバいんでは?

118 :花と名無しさん:03/10/07 20:42 ID:???
私も破傷風だと思う・・さびてるやつとか入れられたら特に。
バレエまんがじゃないけど、「ディモスの花嫁」で、
トゥシューズに画鋲→破傷風で足切断→自殺→相手に復讐・・
てな話があったような(うろ覚え)。

119 :花と名無しさん:03/10/07 21:53 ID:???
確かトウシューズには裏に板入ってなかったっけ?
はく前にトウシューズ折り曲げるって聞いたし。
それで画鋲は貫通しないんじゃない?

120 :花と名無しさん:03/10/07 22:21 ID:???
トゥシューズの中に画鋲、でそ?

121 :花と名無しさん:03/10/08 01:00 ID:???
>116
白タイツに針!
王子さまたちの世界もいろいろあるのねぇ〜!!

122 :花と名無しさん:03/10/08 11:50 ID:???
ガイシュツのボリショイのプリマ、裁判で勝ったらしいね。
でも、彼女をリフトできる唯一のノーブルがもう在籍していないらしく、
プリマとして出演するのは難しいと。
…やっぱり珠子ポジションですか?

123 :花と名無しさん:03/10/08 16:31 ID:???
>118
コワ・・・
すごい話だね。

124 :花と名無しさん:03/10/08 19:25 ID:???
>118
こ・こ・こわ〜!!
トウシューズに画鋲がそんな事になるとは・・・
バレリーナさん達の世界怖すぎ!!

125 :100:03/10/08 22:16 ID:???
ふと立ち寄った古本屋で、
「SWAN」の文庫版14巻+2巻「白鳥の祈り」1600円でゲトしてきました。
1巻だけをブクオフで探してたんですが見つからず。
読み始めたら1巻だけとも言えなくなりそうだし、
漫喫行って全部読むより安いかなと。

結局探していたエピソードはとはちょっと違ったのですが・・・
結果オーライで今はまりこんで読んでますw
きっかけをいただけで感謝。

しかし私の探してるのは結局なんなんでしょう(笑)

126 :花と名無しさん:03/10/09 09:59 ID:???
そもそもパ・ド・ドゥは一人で踊るものではないと思われ。

127 :花と名無しさん:03/10/09 18:01 ID:???
>>125
星合操さんのユニコーンの恋人に
主人公が皆の前で裸足でパ・ド・ドゥを踊るシーンがあります。
1982年のマンガで、ひとみに載ってました

128 :100:03/10/09 20:45 ID:???
>126
パ・ドゥ・ドゥの意味考えたことが無かった…_| ̄|○
一人で踊ってた記憶というかイメージしかなかったので。

>127
ひとみ当時1回だけ読みました!
多分82年の9月号で、私がりぼんで妹がひとみ買ってもらったんです。
私はそれがきっかけで、りぼん買いはじめたから覚えてます。
探してみます。今度こそかも…

129 :花と名無しさん:03/10/09 22:06 ID:???
いやでも一人パ・ド・ドゥって少女漫画とかのお約束じゃない?
プリンセスチュチュにも出てきたし。

130 :花と名無しさん:03/10/09 23:04 ID:???
舞台上でパートナーが手を離してしまって、
強制一人パ・ド・ドゥとか見たことあるな。

でももっとびっくりしたのが、フィギュアスケートを扱った
「チェリー・プロジェクト」(武内直子。この頃までは
好きだった・・)での 一人デススパイラル!
物理的に不可能だと思うんだが・・

131 :花と名無しさん:03/10/09 23:31 ID:???
>130
それ読んだ。
今でも好きな作品だけど確かにありえない。
やっぱ二人で踊るのを一人で踊るってのは
感動を呼ぶのかね。

アニメですまんがチュチュは一人でパ・ド・ドゥ踊るのは感動したな。
一人でリフトとか笑っちゃうんだが。

132 :花と名無しさん:03/10/10 00:10 ID:JyD3iR2t
強制一人パ・ド・ドゥはアラベスクだよね。ありえねぇと思いつつも好きなシ-ンだ。でもデススパイラルは無理だ〜

133 :花と名無しさん:03/10/10 01:16 ID:???
>>130
むかーしのフィギュアスケート漫画でもあった<1人デススパイラル
ヒロインの子にヒーローキャラが「どんな技がしたいの?」と尋ねると、
「うーん…デススパイラル」と答えるの。

134 :花と名無しさん:03/10/10 09:57 ID:???
>>133
それ、「銀色のフラッシュ」じゃない?
デススパイラルじゃなくて、逆スパイラルと呼んでたね
トリプル&トリプルが作品内での幻の大技だったかも

135 :花と名無しさん:03/10/11 00:34 ID:???
>>133
>>134
1人デススパイラル、マジにやってみせたプロスケーターいましたよ。
確か、カナダかアメリカのペアだったと思ったけど、10数年前テレビで
放映されたアイスショーで、ノーマルなデススパイラルの途中で男性が
手を放し、女性はそのままの姿勢を保って滑走し続ける、という大技でした。
「すげー!!!あの漫画と同じだ!!」と大騒ぎしたっけなあ。
禿げしくスレ違いでスマソ。

136 :花と名無しさん:03/10/11 21:11 ID:???
手を離した後の滑走をデススパイラルとは呼ばないべ。

137 :花と名無しさん:03/10/11 23:42 ID:zq1+5EuP
全くの一人でデススパイラルは無理ですよね・・やっぱり。
強制一人パ・ド・ドゥについては、パートナーに頼らない
バランス感覚とか、そういう意味では理解できないこともないけど。
(チュチュは見てないので・・一人リフトってどうやったのでしょう?)

バレエまんがじゃなくて申し訳ないんですが、
「ダンシング」(社交ダンス)で、ヒロインがまだ未熟なうちに
スローフォックストロットでヒールターン!ってシーンも
印象に残ってる。あれも自分の力で、って感じだった。

関係ないですが
有吉京子の「ヴァルナ・コレクション」好きなんですよね・・
あまり名前を聞かないのが寂しい。

138 :花と名無しさん:03/10/12 00:48 ID:???
>>137
ダンシング好きだったなぁ。
漫画を買い始めた頃に連載されてたから
すごく印象に残ってるよ。

139 :花と名無しさん:03/10/12 02:12 ID:???
>137
チュチュの一人リフトは勢いつけて思い切りジャンプして空中で一瞬静止。
でそこに支え役の幻が。という感じです。
こうかくとあまり面白くないですが映像は迫力です。
13話ですので興味ある方はどうぞ
…スレ違いすいません。


140 :花と名無しさん:03/10/12 08:45 ID:???
>>137ダンシング。
確か同じ部の女の子同士でいきなりやって先生を驚かすんだけど
結局バランス崩して倒れるんだよね。なつかしー。

141 :花と名無しさん:03/10/12 15:58 ID:???
ヴァルナ・コレクション私も好きだなー。
しかしあの漫画ってマリコもみよちゃんも大人っぽいよね〜。
15か16くらいで「あなたを忘れるために留学したのに!」ってくらいの
三角関係があったり。みよちゃんコンクールの最中に「今夜こそと思ったのに!」
はヤバイだろ!と突っ込んでみたくなったりねww

あの漫画の中で、コンクールの最中に逃げちゃう男の子がいたけど、
現実にああいうコトしたら、もうバレエ人生は終わりなの?
少なくともパートナーの女の子は、物凄い恥をかいた事になるよね…。

142 :花と名無しさん:03/10/12 19:03 ID:???
>>141
>現実にああいうコトしたら、もうバレエ人生は終わりなの?
バレエではなくとも、社会人として信用を失う罠。
言うたら、仕事が切羽詰っている時に無断欠勤(かつ連絡しても通じない)訳だから。
逆に言えば、友枝(だっけ?)さんに、そんな事をする位の妨害を受けたって事ですね。

143 :花と名無しさん:03/10/13 11:49 ID:???
「銀のロマンティック…わはは」では、ペアで4回転の大技を披露してました。
作中でクワトロブル・ルッツだったか。
4回転が注目されるようになって、NHKのアナウンサーがいつ「クワトロブル」と言うのか
期待してたんだが、結局「4回転」と日本語で言われてしまって
がっかりした。ま、確かに言いにくいけどさ。

144 :花と名無しさん:03/10/13 15:01 ID:???
クワドラブル・ルッツじゃなかったけか。

145 :花と名無しさん:03/10/13 16:12 ID:ipngAn3+
ありえねえ大技なら、SWANのラリサの大回転全部ドゥーブル。
当時森下洋子(だっけか?)が4回入れるのがスゴイといわれた時代に、
32×2で64回も回るって、どうよ?
てか、シドニーを「アクロバットじゃない」と叱り飛ばした真澄は、
何故ラリサを叱らないのか!と熱くなってしまう。

シドニーの初登場シーンってアラベスクのクレール・マチューのそれと
髪型からシチュエーションもそっくりで萎える。
マチューのほうが立派な女だけど。

146 :花と名無しさん:03/10/13 17:24 ID:t7AmVscL
145の意見に同意!
あれは東京バレエコンクールで真澄との黒鳥対決でのラリサの大技。
あのシーンは「SWAN」の中で一番すき。
結局真澄が勝つけれど・・・。あのあとから真澄のライバルはリリアナっぽくなるけれど
やはり真澄のライバルはラリサだと思います!(特に精神的な面で)


147 :137:03/10/13 20:10 ID:???
>>139
レスありがとうございます。なるほど〜。
「ダンシング」も「ヴァルナ」も知ってる人いて嬉しい!
ブラックプールやヴァルナコンクールもそれぞれの
作品で知りました(それまでバレエはローザンヌくらいしか・・)。
ヴァルナはそれこそまりちゃんくらいしか知らなかったころに
読んだので、それはそれは大人の世界でした。
絵も美しかったし。

(黒鳥に限らずですが)回転てのも、
バレエ物では結構見る気がします。回数やらその美しさやら・・


148 :花と名無しさん:03/10/13 22:53 ID:???
>>145
今なら32回転を全部ドゥーブルでってのはあり得るのですか?

東京コンクールでの
ラリサとリリアナのパートナー役の男の人に結構萌えます(w

149 :花と名無しさん:03/10/13 23:57 ID:???
バレエに関して全くシロウトなんですが、
テレプシに出てきた子供達のコンクールみたいなのを見てみたい時はどこで情報を得ればいいんですか?
商業的な舞台よりそっちの方が興味あるんですよねえ…。
スレ違いかどうかもちょっとわからなくて申し訳ない。ここなら詳しい人いそうだったので…。

150 :花と名無しさん:03/10/14 14:43 ID:???
子供向けバレエ雑誌「クララ」に
コンクール情報のページがありますので
それをチェックするといいかも。

151 :花と名無しさん:03/10/14 16:07 ID:???
バレエ漫画に感化されて子供の頃から習いたかったバレエ、
大人になって自分で稼ぐようになってようやく習いはじめますた。
しかし。あまりの体の硬さに、開脚がやっと130度くらいになった頃、
挫折しますた(つД`)レッスン場でダントツの硬さだった。
でも一時だったけど夢を叶えられて楽しかった…

152 :花と名無しさん:03/10/14 22:25 ID:???
>>151
大人になっても夢にチャレンジしたあなた。
素敵です。

153 :花と名無しさん:03/10/15 01:19 ID:???
今忙しいから定年になったらはじめようと思って。

154 :151:03/10/15 04:25 ID:???
先生は自分より20近く若くて、すらりとして背も高く、手も足も首も長くて、
体つきといい、足の形といい、ほんもののバレリーナだぁ!
て方でした。ショートカットでとてもお綺麗でした。
バーレッスンは厳しいしきつかったけど、この時が一番あぁ今バレエを
習ってるんだな・・・と実感できてドキドキしてました。

後半はレッスン場の中心で「パ」を踊るんですが、パよりもずーとバーに
しがみ付いてたかった〜。
初心者組みは、あたりさわりのない技を教わって、飛んだり跳ねたり
しておりました。結構先生の言う事は、クリア出来ていた自分。

一度だけ片足でくるんと周れた時は、世界が変わってみえますた。
空気が一緒にくるりと周って、しゅたっ。と軸足でまっすぐに立てますた。
一瞬ですたが、とても感動ですた。それ一回きりで、後で何度やっても
出来なかった(つД`)
今となっては良い思いででつ。

155 :花と名無しさん:03/10/15 11:01 ID:???
>148
昔も今もありえないだろうな。
昔のモンテカルロバレエ団(男のパロディバレエ。今別の名前なんだけど
思い出せない〜)ならやるかもしれないけど。

32回もドゥーブルしたら、軸は狂うし、
フィニッシュも舞台中央で出来ないんじゃ?
シドニーの裏返し決めポーズの次に減点されそう。
てかラリサはプリセツカヤの直弟子という設定だったから
彼女が指示してあんなことせてたのだろうか?
フィクションでも気になるな〜



156 :花と名無しさん:03/10/15 16:18 ID:???
>148,155
フェテは1回転2回転3回転と順繰りに最後まで続ける人もいるし、
技術的には全部ドゥーブル(ダブル)できるん人もいるかもね。
ただ舞台上で成功するかは疑問。
SWANのフェテの描写って、実は変だけど、
綺麗だから無問題なんだよね〜。
今見てもほんとにうっとりするよ〜。


157 :花と名無しさん:03/10/15 19:14 ID:???
スワンは、あれが週刊連載だったというのがすごい。
あの絵のテンションがずーっと落ちてないし。
単行本化の時の修正がほとんど入ってない。

158 :花と名無しさん:03/10/15 23:07 ID:???
リリアナの口半開きのハワワ〜という顔がバレリーナのデフォルトだと思ってて、
現実のバレリーナを見たらそうでもなかったので、首を傾げました。

159 :149:03/10/16 00:08 ID:???
>>150
ありがとうございました!今度チェックしてみますね。

テレプシを見て「大人になってからでも習えるんだ〜、よし!」
と思っていた矢先、仕事で腰をやっちまいまして…。
ブリッヂすら恐くて出来ない始末。バレエは夢のまた夢になってしまった自分です…。

160 :花と名無しさん:03/10/18 11:22 ID:???
前から疑問に思っていたんだけど、
ヴァルナ・コンクールって今でもあるの?
ローザンヌはNHKでもやるけど、
ヴァルナは受賞者すら報道されないような?
日本人は出てないのかな。

161 :花と名無しさん:03/10/18 14:02 ID:???
>160
>ヴァルナ・コンクールって今でもあるの?

ありますよ。
ttp://www.bulgarianspace.com/music/varna_ibc/

>ヴァルナは受賞者すら報道されないような?
>日本人は出てないのかな。

出場したかどうか分かりませんが、前大会は入賞してないみたいです。
ttp://www.bulgarianspace.com/music/varna_ibc/laureates.html

162 :花と名無しさん:03/10/18 16:41 ID:???
MBS(だったと思う)の女性アナウンサー、「私の晴れ舞台」っていう
番組の企画で、子供のころ、ヴァルナの国際バレエコンクールに
出場したことがいい想い出だと言ってました。
結果は下から数えた方が…なんて笑ってたけど、へぇ〜〜〜!と
感心してしまったっす。

163 :花と名無しさん:03/10/19 00:23 ID:???
>>145 >>148 >>156
フェッテを全部ダブルで回れるダンサーっているらしいですよ。
フェルナンダ・タバレス=ディニスが昔フランスの公演の「海賊」で
全部ダブルで回ったって「ダンス・マガジン」の記事で読んだことがあります。
他でも聞いたことがあるし。
今は(もちろん全部じゃないけど)トリプルとか4回転とかする人もザラだしね。

164 :花と名無しさん:03/10/19 15:51 ID:???
ヴァルナや、ローザンヌ、出場するのは、やっぱ自費ですよね。
上位じゃなくても、出るだけでも尊敬してしまう。
お父様を。

165 :花と名無しさん:03/10/19 16:56 ID:???
ローザンヌを時々見てたけど、解説のおばちゃんが
「この子は靴音が大きいですね。これは減点ですね」
と言ってて、靴音のでかさも点数に関係あるのかと初めて知った。
たしかにカッツンコッツンいってたけど。

166 :花と名無しさん:03/10/19 17:29 ID:???
点数で決めてるわけじゃないと思うんで、
減点っていうのは印象悪いねってことかと。
新体操ではないからね。

167 :花と名無しさん:03/10/20 00:02 ID:???
シューズにも寄ると思うんだけどなぁ。<音の大きさ

168 :花と名無しさん:03/10/20 02:43 ID:???
今は音が出難くしてあるポアントもあるみたいですね。
(チャコットのサイトで見ました)
漫画ネタから外れてスマソです…

169 :花と名無しさん:03/10/20 19:50 ID:3V5qOl8M
音・・というと「まりちゃん」のシリーズ(どれかは忘れた)で
「パ・ドゥ・シャ」を音を立てないように練習する・・てのが
あって、それで「音がするんだ!」って驚いた覚えがある。
(子供だったので、音とかしないものだと思ってました)

170 :花と名無しさん:03/10/20 21:13 ID:???
>>169
お姉さん(?)はかなりの音を立てて降りてるのに
まりちゃんはちょっとの音を立ててもお母さんに怒られて・・・
という話でしたっけ。。

171 :花と名無しさん:03/10/20 22:56 ID:???
山岸涼子のアラベスクでもそんな描写があったなぁ

172 :花と名無しさん:03/10/21 11:15 ID:???
さいとうちほもバレエ漫画結構描いてるよね。
好き嫌いが分かれそうな、夢見がちな話が多いけど。

パリオペラ座のバレリーナの格付けって
いつも大相撲の番付を連想してしまう。




173 :花と名無しさん:03/10/21 23:09 ID:???
>172
同意。つか、私は(バレエに詳しくない)友人に説明する時に
大相撲に例えて説明したし(w
エトワール=横綱、プルミエール=大関 ……

174 :花と名無しさん:03/10/21 23:33 ID:???
……萩尾望都の「フラワー・フェスティバル」の珠子ちゃんみたいなの
ばかりいるバレエ団を想像してしまった…………。

ど、どすこーい(w


175 :花と名無しさん:03/10/23 18:38 ID:???
どすこいバレエ団・・・
トロカデロとかとちょっと違う趣でいいかも・・・

>171
アーシャの「足音が・・・しない!」のところだね。
こうしてみると、まりちゃんシリーズって
いろんなバレエ漫画の寄せ集めなんだなぁ。それが面白いんだけど。

176 :花と名無しさん:03/10/23 22:23 ID:???
SWANでも同じ「足音がない」シーンがあったね。
もうバレエ漫画ではなくてはならない要素なんだきっと。

177 :花と名無しさん:03/10/24 22:57 ID:???
どすこいバレエ団いいね。
体重に見合った強靭な足腰がないと無理そうだけど。
あ、リフトはどうするんだ…?

178 :花と名無しさん:03/10/24 23:23 ID:???
>>177
男性ダンサーを持ち上げる・・ってそれじゃ銀のロマンティックだ

179 :花と名無しさん:03/10/25 18:12 ID:???
黒子が持ち上げるとか。

180 :花と名無しさん:03/10/27 15:22 ID:???
リフトの場面になると
突然、黒子が4人くらい出てきて
プリマを持ち上げる。
王子役は手を添えてるだけ。
4人じゃたりないかな〜?

181 :花と名無しさん:03/10/27 16:26 ID:???
黒子っていえば、
玉三郎の藤娘とベジャール振り付けの黒子さん(たぶんジョルジュ・ドン)の
ジョイントを思い出す。
いま思い出しても、黒子を誤解しているとしかいえない振り付けだったが。

でも外国のひとが歌舞伎をみると演目より「黒子」の存在が
気になるらしいね。そこにいるのに、「居ない」ことになってるのが
不思議らしい。

スレ違いスマソ。

182 :花と名無しさん:03/10/28 19:58 ID:???
ジョルジュ・ドンの黒子・・・
それ見たかった。
そして、見なくても黒子を大幅に勘違いしてるという事が
想像できて怖い・・・

183 :花と名無しさん:03/11/01 13:53 ID:ZEEAbVqg
どすこいバレエ団・・禿藁
トロカデロって入団資格に体重があるんじゃなかったっけ。
体重の下限。

どすこいじゃないけど「毛皮のマリー」みたいな人ばかりのバレエ団も
ちょっと見てみたいw

184 :花と名無しさん:03/11/05 21:15 ID:???
「ハッピーまりちゃん」をリアルで読んでたんだけど、
主軸のお話よりも「エレナの赤い花」(だっけ?)のお話が好きだった。

バレエとは違うけど、槙村さとるの「白のファルーカ」好きだったなあ。

185 :花と名無しさん:03/11/06 16:28 ID:???
>>184
私はダンシングゼネレーションとNYバードが好きだった。

186 :花と名無しさん:03/11/06 17:39 ID:???
なかよしでバレエ漫画が始まるもよん。
タイトルはアヒル。

しかしりぼん、ちゃおでちょっと前にやってたときは
関与せずというカンジだったのになんで今頃バレエやるかね。

187 :花と名無しさん:03/11/06 19:16 ID:???
>>90のマンガって「Do Da Dancin'!」かなあ


188 :花と名無しさん:03/11/06 19:16 ID:???
りぼんの「トウシューズ」は可愛くて好きだった。
ちゃおの「天使なやつら」だっけ?あれは
バレエのポーズがいちいち変で気になったなぁ。
どちらもバレエのどシロートが、長年バレエを習ってる友達の
教室に入会、才能をあらわして突然主役に抜擢、ってお約束は同じなのねん。

189 :花と名無しさん:03/11/07 19:50 ID:cE5pb3RT
>85

カメですが。Lady love 私も好きでした。
男の子が髪七色に染めてボレロを踊るシーンとか、
シケモク好きのプリマとか出てましたっけ。
連載当時、槙村さとる(確かダンシングゼネレーション)
とトゥーシューズの描きかたが似ていったので
どっちがまねをしたか、で回し読み仲間で論争が盛り上がった。


190 :花と名無しさん:03/11/07 22:54 ID:???
>>186
バレエのヘタな子がプリマめざして頑張り、
最終回は白鳥の湖を踊ってメデタシ
って感じのタイトルですな

191 :花と名無しさん:03/11/08 00:56 ID:???
>190
一瞬プリンセスチュチュの一部のことかとおもってしまったよw

192 :花と名無しさん:03/11/08 14:49 ID:???
言われてみればw
>186が紹介してくれたタイトルにもピッタリ

193 :花と名無しさん:03/11/08 22:30 ID:???
少女漫画じゃないけど昴結構好きでした。
あんまり優雅さや綺麗さはないけどドラマチックだから。

194 :花と名無しさん:03/11/09 00:34 ID:???
最近だと漫☆画太郎のつっぱり桃太郎が
ずっと嘘バレエで行くのかと思ったら
急にプリエとかやりだしてものすごく驚いた

195 :花と名無しさん:03/11/09 17:26 ID:???
ハッピーまりちゃんの世界って簡単に子供をさらったり捨てたりが普通に行われてるのがなんか怖かった

196 :花と名無しさん:03/11/09 22:09 ID:???
そんで結局誰が誰の子供で誰に似てるんだか
連載読み終わってもよくわからなくなってるのよ>まりちゃん

197 :花と名無しさん:03/11/10 04:08 ID:xQs/+eCz
私が初めて読んだバレエ漫画はダーティ松本 作。次が女性週刊誌のバレエ漫画。
小学生のころのことです。しばらくはバレエってHなんだと思っていた。

198 :花と名無しさん:03/11/10 18:09 ID:ILdi6fG5
昴 ビックコミックスピリッツ連載の漫画

199 :花と名無しさん:03/11/10 18:28 ID:???
画があんまり好きくない・・・>>昴

200 :花と名無しさん:03/11/11 01:03 ID:X10VVoy1
でも、内容は すき>>昴

201 :花と名無しさん:03/11/11 02:31 ID:???
昴、ドラマチックなところは好き。
ただ、風呂敷広げすぎて収拾つかなくなったようだがw

バレエではないのだが新体操漫画の「光の伝説」は好きだったなぁ。
最近こういうモロにスポ根というのを見かけなくてちょっとつまらん。
フィギュアスケートだと槙村さとるの「白のファルーカ」「愛のアラベスク」かな。
「チェリー・プロジェクト」っつう武内直子のトンでもスケート漫画のオマケ収録で
やっぱりバレエ漫画が入っていたような記憶が。

202 :花と名無しさん:03/11/12 10:44 ID:???
>>201
槙村さとるは愛のアランフェスじゃなかったっけ。
・・・しかし、もう昔の事で記憶が曖昧でつ。

203 :花と名無しさん:03/11/13 00:32 ID:???
アランフェスが正解。
あの〜〜。まりちゃんシリーズでお母さんが記憶喪失なのはどれっすか?

204 :花と名無しさん:03/11/13 05:12 ID:d/RSUYIs
槙村さとる「白のファルーカ」はフィギュアスケートのアイスダンスの話だよ。
「アランフェス」はペア。「愛のアラベスク」は上原きみこ作。

>>203
ママが記憶喪失なのは「ハーイ!まりちゃん 愛のエトワール」だよ。
まりちゃん自身が記憶喪失になるのは「ラブリーまりちゃん」
パパが記憶喪失なのは「VIVA!あかねちゃん」
夏樹兄さんが記憶喪失なのは「銀のトウシューズ」
                         ・・・多すぎ!

205 :花と名無しさん:03/11/13 05:15 ID:d/RSUYIs
そういえば「ハッピーまりちゃん」もまりちゃんも幼いころの記憶がなかったね。

206 :花と名無しさん:03/11/13 08:24 ID:???
>204
アランフェス、ペアといっていいものか微妙だけどね、比率的にw

上原きみこ作品、ほんと記憶喪失多いな。
ことバレエものに関しては。
よっぽと器用に頭ぶつけてるんだろうなwww

207 :花と名無しさん:03/11/14 23:24 ID:???
ごめん、マンガの話じゃないんだけど
>>206
>よっぽと器用に頭ぶつけてるんだろうなwww

大映の「赤い激突」が思い浮かんだ・・・。

208 :花と名無しさん:03/11/16 01:52 ID:AzvxOw1E
バレエ専門の漫画ではなかったですが、清水玲子の「月の子」も
結構よかったですねぇ〜☆
線の細い画風が、バレエの雰囲気とマッチしてて、ロマンチック(死語?藁)
な感じがなんともでした。コマの中で色んなバレエ関連の一口メモがあったりで
面白く読ませてもらいました。
 有吉さん&山岸さん&槇村さんのバレエ描写もそれぞれ作家さんの
個性が出てて大好きでした♪
今は、テレプシコーラを読んでます。
 空美がどんなバレリーナに進んでいくか...
注目ですねぇ。
 


209 :花と名無しさん:03/11/16 03:05 ID:???
ミロノフ先生・・・に萌え

210 :花と名無しさん:03/11/16 03:49 ID:BzUFoE+f
水沢めぐみと赤石路代はベテランだけどスポーツ漫画に関しては体の描き方が下手だと思った。


211 :花と名無しさん:03/11/16 07:50 ID:sgS0Iyaz
滝沢美雪せんせい知ってる人いる?
バレーの漫画描いてた 花とゆめか LALAか
どっちだったろう、、
ふた昔前 歴史研究会で友人だった 今どしてるかな


212 :花と名無しさん:03/11/16 09:16 ID:???
水沢めぐみのデッサン力は酷かったなぁ。
バレエ漫画はやっぱり画力がある人でないと。

213 :花と名無しさん:03/11/16 17:13 ID:???
水沢マンガ、雰囲気は可愛らしくてよかったんだけどね。
いかにもクララって感じで。

214 :花と名無しさん:03/11/16 17:17 ID:???
>210
で、赤石さんのフィギュアスケート漫画ですが、
これが比較的わりと内容的にはまともでした(人死に過ぎだけど)
フィギュアスケートの競技性質もしっかりおさえてあったし、
ルール、得点、衣装、プログラムに関しても比較的無理がなかった。
槙村さんの白のファルーカの得点なんぞ見てると、
4位の選手がそれじゃ、優勝選手は何点出してんだそれ、みたいになってたし。

絵がな、あの盆踊りみたいな絵で「なんて美しい身のこなし」と言われたって…

215 :花と名無しさん:03/11/16 18:54 ID:???
「銀のロマンティック わはは・・・」は川原泉さんだっけ。
絵が凄く美しいとかじゃないけど大好きだった。
とおちゃんがバレエダンサーだったなぁ…
それでスケーターの脚が美しくない、って特訓してた。

216 :花と名無しさん:03/11/17 01:43 ID:jk2Oel/I
>>214
最初の事故から無理ありすぎよね〜。交通事故の方がまだ自然。
スケートの話自体は面白いんだけどね。
絵は足首が美しくないっ!足が小さい。
緋夏が音のしない軽やかな滑り方、ってなってて「フワッ」って書き文字あるんだが
書き文字もふわっとした感じにしてほしかった。あのシャープな書き文字じゃイメージ浮かばないよ。


217 :花と名無しさん:03/11/17 06:02 ID:???
>216
整氷中のリンクに子供入り込む時点でありえねーしw
整氷車に轢かれて死んだらフィギュア界の大間抜けとして伝説になってしまうわw
それ以前に、アレに轢かれたら原形とどめないミンチになるぞー、腕とかもげて。
しかも高価で数の少ない整氷車あぼーん、リンクもあぼーんで翌日のフリー中止だー。
素直に交通事故の方がよっぽどマシですな。
ジュニア選手権、それも神奈川予選がテレビ中継なんてありえませんしなぁ。

218 :花と名無しさん:03/11/18 04:09 ID:dRu9JMqG
>217
あれで製氷車がザンボニーという名前だということを知った。
連載2回目で双子の片割れが死ぬなんて皇は最初から死なすために作ったキャラクターとしか
思えないね。それと帝がペアをやろうと決意させるために双子にしたとか、さ。
(関係ないけどBASARAの兄も扱いひどかったね。)
ペアを描いた方が恋愛要素も入って漫画としてはやりやすいだろうし。

219 :花と名無しさん:03/11/18 05:04 ID:dRu9JMqG
あの漫画の世界ではフィギュアは野球ばりの人気スポーツで常に選手権があると
ケーブルTVでもなんでもTV中継が入るのでしょうね。
ピーターパンジャンプとかおかしいところは他にもあるけど 漫画 だからありえるのです。


220 :花と名無しさん:03/11/18 07:24 ID:???
そんなことを言い始めると
舞台なんかでヒロインが情感たっぷりな表情で踊っているのを評価されたりする場面があると
「そんなの、後ろの席から見えるかいな」と突っ込んでしまいたくなるよ。

221 :花と名無しさん:03/11/18 08:38 ID:???
ピーターパンジャンプでどの漫画だか思い出した。
回る時腕を交差させないで回る奴ですよね?
一度男性スケーターが近いことやってるの観た(腰に手を当ててたんだっけなあ…)

222 :花と名無しさん:03/11/18 09:13 ID:???
>218
あれ、ザンボニー社製だからそう呼ばれているんです。
ザンボニー社以外だとどう呼んでるのかは謎。

>219
もうちょっと放送して欲しいですねー、好きなんで。
今、少なくとも日本女子は面白いぞ、漫画より凄いから(笑)
ジャンパーから芸術派からせクシー系までなんでもござれだし。

>221
多分それ、ブライアン・ボイタノじゃないかなー。
今もアクセントと難度稼ぎのためにやる選手いると思う。
片手上げジャンプは村主章枝さんも昔やってた。


バレエ漫画といえば、少し前にちゃおで連載されてなかったっけ?

223 :花と名無しさん:03/11/18 22:19 ID:???
>222
あなたと同じスレを見ているような気がする。
まあ見ているのだろう。

バレエじゃないが佐々木潤子の銀河が割と好きだった。
死んだ妹の振りをして主人公の前に現れる男。
いきなりビールマンスピンをやらかすのだが、
タイツっぽいものを履いているくせに、股間がすっきり。
少女漫画ってすてきだなぁと思った瞬間。

224 :花と名無しさん:03/11/19 00:27 ID:???
>223
多分見てますね(笑)

銀河の兄ちゃんはガムテで後ろに(ry
そういえばビールマンスピンかます日本男子も現れましたね。
ここまで来ると漫画で何を描けというのだろう(笑)

ところで、バレエとか習ってる人にしてみたらSWANのライバルの女の子の
手すりの上でピルエットってどうなんですか…あれ、無茶ではないか。

225 :花と名無しさん:03/11/19 11:49 ID:???
無茶だからこそ真澄に説教されたワケであって。
バレエはアクロバットじゃありません!だっけか。
しかし彼女って実力が伴わない現状で、何で他人に説教できるんだ?

初期の真澄は自意識過剰であんまり好きじゃなかったな。
後半には結構好きなキャラに変わっていったけど。

226 :花と名無しさん:03/11/19 15:19 ID:???
いや、やらかした事的に無茶云々というより、
物理的に可能かっつう事で気になったっつーか。

フィギュアの女性が男性リフト(銀ロマ…わははネタ)なんだが、
これはアイスダンスの選手がやってるからなー。
見た時に「銀ロマかよ」とは思ったが。

227 :花と名無しさん:03/11/20 23:28 ID:???
流れぶったギリ&カメでスマソ

>211さん!
すっげー好きでした、耽美な絵柄と全然違うキャラの性格のギャップが。
今も単行本オールもってます。
「カンバセーション・ピース」と「白のラプソディ」が特に好き。
CHASSE CROISE もっと続いてたら…と今でも思ってます。


228 :花と名無しさん:03/11/23 06:07 ID:z76ww50a
「蝶のように」の主人公ちひろはバレエから新体操に転向。
牧村ジュンの足の描きかたは美しかった。
続編「蝶の舞う日」はちひろがいいこちゃんすぎていまいち。
「アタッカーYOU」も・・何か・・同時期にやってた「エース!」に比べると
バレーの試合の面白さが出てないというか。(バレー違いですなぁ)

229 :花と名無しさん:03/11/23 11:06 ID:???
蝶のように、のシリーズは
原作つきじゃなかったっけ。
牧村ジュンは萩尾望都つぎはぎパクリ漫画を描いてから
嫌いになってしまったが、
あのシリーズは好きだったな。ちひろがイイ子すぎなのは鼻についたが。

230 :花と名無しさん:03/11/23 11:56 ID:???
奈良の生駒さんだっけ?
五輪さんだったかな?
キレイな人がいましたね<蝶

231 :花と名無しさん:03/11/24 00:21 ID:???
奈良の人は沓掛(くつかけ)まゆみだったかな。
ちひろが自分の失敗した時の写真を見て
「かわいかったー(はぁと)」と、自分の売りはカワイサだと
自覚するところ、いい性格してんな・・・と密かに思いまひた。

232 :花と名無しさん:03/11/24 03:22 ID:/ZWqTZT+
「生駒の神鹿」だったと思う。フィギュアの太田ゆきなちゃんもこんな感じだよねー
今考えると新体操のコーチが男性っておかしくない?

萩尾望都つぎはぎパクリ漫画ってどれのことしょうか?
牧村ジュンだと「羽のない天使」が感動したよー

233 :花と名無しさん:03/11/24 05:28 ID:gf4Cw0Kb
結末が気になってたハッピーまりちゃん、最近文庫買って読んだんだけど、
激しくアラベスク・SWANからパクってたのね・・・。
リア消の頃まりちゃん読んでたので、高校の頃アラベスク・SWAN読んで、ん?と思ってたんだけど。
あれー、こんなシーンまりちゃんにもあったー、って。
逆だっつーの。
突っ込みどころ満載で、子供の頃とは違う楽しみ方が出来ました。
子供の頃の面白い!って、やっぱり少し質が違うよね。
想像力というか、純粋ゆえに、というか。

ところで、ママが自分に会いに向かってるのに、
馬に乗って駆け出していったまりちゃんは、何まりちゃんでしたっけ・・・?

234 :花と名無しさん:03/11/24 09:27 ID:???
まりちゃん、愛のエトワールはオルフェウスの窓からのパクリもあったのう

235 :花と名無しさん:03/11/24 21:51 ID:???
>>233
馬にのるまりちゃんは「ラブリー」かなー。
記憶喪失になって北国?だかへ行くエピソードが
あったからそうかなと。
覚えてる&持ってる方よろしくです。

236 :233:03/11/26 07:59 ID:6RsIsV6U
どうもありがトン。
ラブリーでしたか。
兄も小学〜年生買ってたから、色々ごっちゃになってるんだよね。
これはラブリーまりちゃんもチェックしなくては・・・。
あと、ハッピーの夢童先生は月影先生のパクリだと思いましたw。

237 :花と名無しさん:03/11/26 20:22 ID:???
>232
タイトル失念ですが、なかよしの読みきりで
「オーマイケセラセィラ」と「この娘うります!」のエピソードを
コマわりからネームまでそっくりなまま
つぎはぎしたような作品がありました。
でも牧村ジュンに限らず、当時のなかよしってそういうマンガが多かった。

238 :花と名無しさん:03/11/26 23:19 ID:???
バレエ漫画じゃないけど
「悪魔の花嫁」で
バレエを題材にした時の話割と好きだった。


239 :花と名無しさん:03/11/27 07:17 ID:???
>238
それって美奈子に足を描き足されたバレリーナが自分を死に追いこんだ
ライバルに復讐しに行く話?
それとも同室の子に出し抜かれたせいでプリマの道を絶たれて
復讐に励んでいるうちに若さをなくしちゃった話?
他にもバレエがらみの話あったかな。

240 :238:03/11/27 13:41 ID:???
>239
両方好き

あと、あんまり好きじゃなかったけど初期ので
同級生の彼女がバレエやってて、オデットに抜擢されるけど死んじゃって
ドガの絵の中に同級生といっしょに描かれてるような話があったような気がする

241 :花と名無しさん:03/11/27 18:17 ID:???
>>240
みんなのうたの「メトロポリタン美術館」みたい。
ドガの踊り子の絵、好きだ。

242 :花と名無しさん:03/11/27 20:55 ID:???
ああ。あったあった
>240
その同級生、舞台袖でみてるんだよね。
ドガの踊り子って衣装がかわいいから好きだ。

243 :花と名無しさん:03/12/01 15:57 ID:???
バレエ漫画の登場人物が
レッスン中も舞台でも
前髪をおろしてるのが激しく気になる。

244 :花と名無しさん:03/12/01 22:10 ID:???
シドニーなんか髪おろしたままですよ

245 :花と名無しさん:03/12/02 00:00 ID:???
髪おろしたままぐんわぐんわ回った日にゃ髪の毛が武器になりますな。

246 :花と名無しさん:03/12/02 11:36 ID:hpObKEO+
ボリショイのどすこいプリマが、事の顛末を題材にした
創作バレエを作るんだそうだ。
たくましいなぁ、プリマって。
トウシューズに画鋲くらいで嘆いている場合じゃないのね。

247 :花と名無しさん:03/12/02 12:57 ID:???
どういうバレエだよw

そろそろクリスマス公演=くるみ割人形の季節ですね

248 :花と名無しさん:03/12/02 19:59 ID:zOSUfoiP
ほんと、どういうバレエだろう・・・
リフトの男ダンサーが「ううっ!」と腰をおさえて倒れたりするんだろうか。

249 :花と名無しさん:03/12/02 21:01 ID:???
25年位前だと思うのですが
学習誌に連載されていて
ショーウインドウに飾ってあった
シミのついたトウシューズを買ってしまって
実はその靴は呪われていて
どんどんシミが増えてゆく・・・?
というような漫画を知ってる人いませんか?

結末すら覚えてないのですが・・・


250 :花と名無しさん:03/12/03 10:31 ID:???
昨日ニュース(地方版だけど)で件の創作バレエやってました。

簡単にいうと
地位と栄光を剥奪されたバレリーナが挫折や悪意を乗り越えて大団円…といった内容。
最後は小林●子のようにバレリーナが空に飛んでゆきましたw

そのニュースでは好意的に報道されていたけど、
解雇当時体重が60`後半だったことには触れられていなかったな…

251 :花と名無しさん:03/12/03 21:55 ID:???
>249
トウシューズにどんどんシミが増えるの?
どーゆー呪いぢゃ。

252 :249:03/12/03 23:27 ID:???
確か前の持ち主の血のあとかなんかだったような。
最初買った時はひとつだけだったけど、
ふと気づくとひとつ、またひとつシミが増えている・・・
最後のほうなんて、踊っているシーンではシミだらけ。
主人公も「どんどんシミが増えていく!!」とかおびえてて。

ああ!読みてー!あの頃は一学年に必ずひとつはバレエまんがが載ってたなあ・・・

253 :花と名無しさん:03/12/04 01:10 ID:???
子供の頃欲しかったトウシューズ、大人になって金稼げるようになって
買いますた。履くだけで足が痛いのなんの。
女の子が生まれたら「おかあさまはバレリーナだったのよ」と
大ウソぶっこくつもりでしたが、それはないので氏んだ時に
棺に入れてもらおう。
イタチガイ&スレチガイごめんなさいでした。

254 :花と名無しさん:03/12/04 21:53 ID:???
>253
こういう箸休め感覚のレスもたまにはイイ…

255 :花と名無しさん:03/12/05 05:21 ID:lQgQ7kz/
漫画じゃないいんだけどこの間のドラマ「流転の王妃」でバレエ踊るシーンが
ありました。何の必然性があるのか分かりませんでした。
あの時代に満州でバレエが普及してたのかも謎。誰か教えて。

256 :花と名無しさん:03/12/05 08:49 ID:???
>>249
きっと平安時代の報われないバレリーナの霊がとりつくマンガなのだ

257 :花と名無しさん:03/12/05 10:25 ID:???
>256
神のレベランスを極めるのでつね

258 :花と名無しさん:03/12/05 10:45 ID:???
太ったプリマで思い出した。槇村かな?もっと古いかな・・・
古い漫画でちょっとした身体条件とかでオーディション跳ねられた人たちで
新作のバレエ作る話で。
太った女の子がその新作用の再オーディションで50フェッテくらいするの
玉子ちゃんは回った・・・とかって奴。

259 :花と名無しさん:03/12/05 11:11 ID:???
萩尾望都の「フラワーフェスティバル」でしょ?
そんなに古くないし、玉子ちゃんはこの板のアイドルでつ。

260 :花と名無しさん:03/12/05 13:44 ID:GLOiKpDw
萩尾望都はバレエの話結構書いてるけどどれも結構好き。

261 :花と名無しさん:03/12/05 16:10 ID:HUvKBeY/
日本のバレエ漫画の主人公は、すべて多かれ少なかれ
森下洋子さんがモデルになっていると思う。

262 :花と名無しさん:03/12/05 18:25 ID:???
>255
西島君のラメラメハダカを見せるためだけのシーンだと思いましたが・・・
本編の流れにまったく関連のないバレエ場面だったし・・・

263 :花と名無しさん:03/12/05 23:02 ID:???
>>255
そのドラマは知りませんが、満州国にはロシア革命で亡命したロシア人が
多かった。 貴族やブルジョワ階級の人が多かったから、バレエが日本
本土よりポピュラーですた。

264 :花と名無しさん:03/12/07 19:50 ID:???
滝沢美之さん、新選組マンガも同人誌などでやってた。
・・・ふと、バレエで新選組なんてものを想像してしまった。
(宝塚でやったくらいだからそう無理でもなかったりして)

265 :花と名無しさん:03/12/07 23:14 ID:???
>264
バレエ「忠臣蔵」は実在するから、
あっても不思議ではない0な。

プリマの出しようがないから、
モダン的なものになるだろうけど…。
男性オンリー、群舞中心の感じ?
まさか、沖田をプリマにするわけにも
いかんでしょ。

266 :花と名無しさん:03/12/07 23:15 ID:???
宝塚を引き合いに出すのはチトちがう思うが
モダンならよさげだ。<新選組

267 :花と名無しさん:03/12/08 22:20 ID:???
花魁なんかを置けば十分出来るんじゃないか?

268 :花と名無しさん:03/12/10 09:48 ID:???
>>243
激しく遅レスですが、前髪ないと漫画的に映えないからデツ


269 :花と名無しさん:03/12/10 15:41 ID:???
前髪がないと、人物の描き分けができないという話も・・・

270 :花と名無しさん:03/12/17 00:56 ID:???
ほしゅ

271 :花と名無しさん:03/12/24 13:20 ID:???
ほっしゅほっしゅ

272 :花と名無しさん:04/01/05 14:30 ID:???
ほ…保守

273 :花と名無しさん:04/01/05 15:07 ID:xbEQtlIT
保守ついでに外出の話でもいいか。

リフトのときに持ち上げた方が持ち上げられた方の
「た、体重を感じない・・・!」
ということは有り得るのかなあ。

274 :花と名無しさん:04/01/06 19:31 ID:???
>>273
あり得ないとオモ…さすがに。
中空で一人で自分の体を支えられるならともかく。

でもなぁ…ハマって読んでると「スゲー」って思っちゃうんだよなぁ

275 :花と名無しさん:04/01/06 23:48 ID:???
>>273
すると、SWANの”体重を消すタイミング”ってナンだろ?
リフトされる時に力を抜いて、リフトしやすくするって意味だったのかな?

276 :花と名無しさん:04/01/07 10:59 ID:???
リフトされるときに軽くジャンプするタイミングのことじゃないの?
銅像持ち上げるのとはワケが違うから。

でも体重感じないって…そんな表現SWANにあったのか?
アラベスクでは、絶好調=「こんなにも軽い」って表現はあったけど。

277 :花と名無しさん:04/01/07 18:22 ID:???
>>275
寝てる人間と、起きてる人間。
抱き上げた感じの重さは全然違うから、力抜いたら、かえって重くなりそう。
適度な緊張ってことじゃないのかなあ

278 :花と名無しさん:04/01/08 10:14 ID:???
むかーし、徹子の部屋に鳥居かほり(だっけ?)が出た時
「おしりをキュッと閉めてないと、持ち上げられた時
男性ダンサーの手がどんどん中に入ってきてしまう」と言ってたのを
思い出したよ。
学校の登下校中に、歩きながらおしりの穴をキュッ!キュッ!と
締める訓練をしたと語っていた。ダンサーは大変ですね。

279 :花と名無しさん:04/01/08 18:48 ID:???
>>276
バレエ学校の公演「森の詩」の時のエピソード。
真澄がリフトされる際の体重を消すタイミングを誤り続けた為に
草壁の肩がパキパキに固くなってしまい
あわやリフト失敗か?となりかけた。

よく考えたら、体重が本当に消せるなら
このスレでも話題になった”太りすぎでプリマがクビ”なんて有り得ないな。

280 :花と名無しさん:04/01/08 18:55 ID:???
川原泉の「銀のロマンティック…わはは」で
バレエダンサーの父ちゃんがどんなにプリマが重くても
プライドがあるから、根性でリフトしているってなエピソードが
あったのを思い出した。

ボリショイにはそんなダンサーがいなかったのか。


281 :花と名無しさん:04/01/08 21:01 ID:???
根性で持ち上げられる程度の重さを超えてしまったんだろう。

>279
青石さんだっけ?
群舞の子の衣装勝手に奪い取って(舞台袖で脱がしたのか?)
髪下ろしたまま舞台に上がって
「リフトの体重を消すタイミングが・・・!」って言ったのは。
そのあと草壁さんが、真澄ちゃんの体重がウソみたいに軽くなったとか
何とか言ってたんだよね。

282 :花と名無しさん:04/01/09 21:57 ID:???
要するに、体の力を入れるというか、リフトされやすいポジションに入るのが遅いって事では。
全く体重を感じなくなると言う事はありえないけれど、
タイミングがスパーンと合うと、すごく楽々出来るんですよ、技が。
以上、組体操&ダンス経験より。

283 :花と名無しさん:04/01/13 11:02 ID:???
アイのアランフェスでも、体重移動の話でてましたね。
あんまり軽すぎて何度もリフトしちゃうというエピソード。
パートナー同士の息のあった証として使われるんだね。

284 :花と名無しさん:04/01/13 16:14 ID:???
テレビで見てたフィギュアスケートの試合で、リフトしたまんまこけたペアがいた。
上の女性は顔から氷に落ちて口から血を流して泣いてました(((( ;゚Д゚)))
競技中断して男性がだっこして連れていってました。

285 :花と名無しさん:04/01/13 16:34 ID:???
>284
うわー…それは激しく痛そうだ。

そういや前に、これもテレビで見たんだけど。
チアリーディングのグループ演技中に、他の
人の手だか足だかが顔面にヒットして、前歯が
折れてすっ飛んだ子がいたっけ。
本人は根性で最後まで笑顔(でも涙目)で演技
してたけど、悲惨だったなあ。

286 :花と名無しさん:04/01/13 23:18 ID:???
>>284
それ多分、最近の世界選手権?

同じ事やったジュニア選手権優勝ペア、解散しちゃった。
ほんでその次の組もリフト前に動き止って演技やり直してた。
優勝有力候補のカナダペアが初めてやっと雰囲気に飲まれず演技して、
おお、これも王者のメンタリティーか…と感心した。
考えて見たら氷の上なんてコンクリ床と大して変わらないんだから、
その上でアクロバットやるっつーのは恐ろしいものだね…打ち所悪かったら死ぬよ。

そういや武内昌美のスケート漫画では、主人公の母ちゃんツイストリフト失敗→転落死だったな

287 :花と名無しさん:04/01/13 23:20 ID:???
惣領冬実のDOLLっつうバレエ漫画では、
元体操選手の主人公が、段違い平行棒のバーが外れて
転落して以来トラウマで体操できなくなったエピソードがあったが、
体操も失敗したら相当いてえよなぁ。

288 :284:04/01/14 01:38 ID:???
>>286
私が見たのはもう何年も前だったです。
外人さんペアだったけどどこの国だったか失念。

…てことは、リフトで転倒ってけっこあるのかな(((( ;゚Д゚)))

289 :花と名無しさん:04/01/17 14:41 ID:???
板違いになっちゃうけど、シルヴィ・ギエムの踊るの
見た事ないので、一度でいいから見てみたい。

>287
TVで体操見てた時に、競技中に段違い平行棒が
ガシャーンと倒れて競技中止になった選手がいました。
さすが体操選手、倒れる直前にしゅたんっと飛び降りたので
怪我はなかったみたいです。

290 :花と名無しさん:04/01/17 14:49 ID:???
すげーwちゃんと着地したんかいw

291 :花と名無しさん:04/01/17 16:35 ID:???
跳馬で手をつかないのに、回っていた選手もいたぞ。

292 :花と名無しさん:04/01/17 22:12 ID:???
>>291
そういう技はあるし。

293 :花と名無しさん:04/01/20 21:32 ID:???
ほしゅ

294 :花と名無しさん:04/01/23 03:49 ID:???
段違い平行棒は鉄棒より高度な技なのではないか。


295 :花と名無しさん:04/01/23 07:32 ID:???
いやー、どうだろう。
あれは脚を引っ掛けてくるんくるん回れる分、
馬力自体が鉄棒よりは少なくて済むから。
器用さが求められるのが段違い平行棒、
パワーあってナンボなのが鉄棒という印象。

両方試してみたんだけどさ。
いやー、力いることったらないわ。

296 :花と名無しさん:04/01/27 20:54 ID:???
ほしゅ

297 :花と名無しさん:04/01/28 17:00 ID:???
なかよしで1月号からはじまったバレエまんが、
恵月ひまわりの「アヒル」は面白いよ。

298 :花と名無しさん:04/01/28 21:37 ID:4m1upcCK
どんな風におもしろいかおしえて

299 :花と名無しさん:04/01/28 21:59 ID:???
さすがにもうなかよしには手を出せないなあ

300 :花と名無しさん:04/01/28 22:08 ID:???
ダメダメ5人組がくりひろげるコミカル・バレエストーリー=アヒル

作者(恵月ひまわり)はバレエ経験者らしい<欄外に書いてあった
コメディでありながら、かなり本格的だとおもう。

なかよしHP(http://www.nakayosi-net.com/)の紹介では

恋とバレエの青春ストーリー
『アヒル』
 恵月ひまわり
ジュニアバレエ界のトップ、剣条さやかたちに「あんたたちより
ぜってーうまくなってやる!!」とタンカを切ってしまったミヤコ。
バレエ部のジュリエッタ先生の元で、他の4人と一緒にレッスンに
励むけど、慣れない事にへばり気味。みんなは、先生と話していた
カッコイイ外国系モテ男たちと再会するためがんばるって言うけれど・・・。
そんな時、美女と連れ立って街を歩いている矢下くんを見つけたミヤコは!?

301 :花と名無しさん:04/01/29 06:14 ID:???
>>288
超亀レスだが、ひょっとして1994リレハンメル五輪時の
ヴォーツェル/シュトイアー組(ドイツ)では?
この時はリフトされた女性が顎から落ちて演技を中断し、相手の男性に
抱きかかえられて行ったのが印象的だった。
284の説明聞いて真っ先に思い浮かべたのがこの映像だったわ。

302 :花と名無しさん:04/01/29 07:38 ID:???
>>301
アゴ打ったというか、腹打ったように見えたわ、その方々。


303 :花と名無しさん:04/01/29 18:40 ID:???
体重を消すってのは、
起きてる子供を抱くのは結構軽い(本人もしがみついてくれるし)けど
寝ている子供はダラっとして重たく感じる。
って感じです。
身体を緊張(ピンと)してくれないと重たいです。
持ち上げる方とあげてもらう方のタイミングがズレると
同じ体重でもとてつもなく重たいです。

304 :花と名無しさん:04/01/29 21:35 ID:???
アヒル、読んでみた。
絵がかわいいし、ジュリエッタ先生(だっけ?)がいかにもで面白かったけど
もう少しバレエ場面が多いといいなぁ。
なんかメインは男の子との学園ラブ話みたいだね。
つーか今の低年齢向け少女マンガってこんなのばっかだね・・・

305 :花と名無しさん:04/01/30 15:18 ID:???
ふろく付き幼年誌で
告白→付き合う→キス→えっち
と刷り込んどいて
チーズ、性コミ等に導こうという編集部のコンタンが
ほの見えますよね…
安心して読ませられるのはコロコロコミックぐらいか。
谷ゆきこ先生のバレエものが読めた学年誌や
アラベスクの時代のりぼんがなつかしい。

306 :花と名無しさん:04/02/05 13:46 ID:Hw0fAwfh
「エロイカより愛をこめて」の番外編の「魔弾の射手」に出てくる女性ダンサーはペスメルトノワがモデルでしょ?
実物より13倍美化してあったけど、「芸術監督のだんながいる」ってあったし・・・・・。

ついでに、エロイカの「ポセイドン」の話に出てくるジリーのモデルはマラーホフですよね?


307 :花と名無しさん:04/02/10 15:53 ID:uU53BiFg
しりあがり寿のバレエまんが「赤いゴムゾーリ」は爆笑ものです。

308 :花と名無しさん:04/02/12 01:35 ID:IHoLLDa/
昴 は ガイシュツ?

309 :花と名無しさん:04/02/12 17:31 ID:???
昴ってバレエマンガだけど激しくツボをつかない。

310 :花と名無しさん:04/02/12 19:58 ID:???
バレエ漫画だけど美しくないからいや

311 :花と名無しさん:04/02/12 20:26 ID:???
自分は昴を叩く。
どこが嫌いかというと主人公がそんなにもバレエが好きっていうのが感じられないんだよ。
ただ踊るのを器械体操みたいに機械的。
他のバレエマンガだとその役柄に感情移入みたいなのがかかれているんだけど
それがない。
どんなにバレエが上手かろうがなんか主人公の行動に萎える。
少年まんが(青年マンガか?)だから少女漫画のように美しくないしな。
以前は買ってたけどヤメタ。
ヤメテから人気がでた。なんか複雑。

312 :花と名無しさん:04/02/13 15:36 ID:???
昴、ドラマ化するって、どこかでみたけど。作家スレ・・?
同じ作者の「め組の大吾」がヒットしたからかな。

313 :花と名無しさん:04/02/13 15:47 ID:???
あれはバレエ漫画というより、スポ根に近いんじゃないか?

でもさ、ボレロを踊るシーンがあるけど、
あの演目はオープン作品じゃないから、ベジャールの許可がなくては踊れないと思うんだけど。
以前はオープンだったけど、誤解釈が多くてベジャールがキレたと聞いたけどな。
…記憶違い?


314 :花と名無しさん:04/02/13 15:51 ID:???
あ、ゴメン、312だけど、曽田信者の妄想だったのかも。

315 :花と名無しさん:04/02/13 20:21 ID:???
>313
昔3人しか踊ることを許可されて無いと聞いた覚えが。
そのうちの一人が熊川でと。
かなり昔の記憶ですがw

316 :花と名無しさん:04/02/14 00:03 ID:???
>313
>ベジャールの許可がなくては踊れない

紅天女を思い浮かべた椰子は私だけか?


317 :花と名無しさん:04/02/14 00:15 ID:???
熊川じゃなくて首藤とかいう人ではないかと。

318 :花と名無しさん:04/02/14 11:38 ID:???
昴は漫画としてはおもしろいんだけど、
なんか男のいやらしい考え方とかがちらつくのがちょっと嫌。
エッチとかそっちのじゃないいやらしさね。
あと主人公の造作が出来てないんじゃないかと思う。

319 :花と名無しさん:04/02/14 16:24 ID:???
ガラスの靴がもう一度読みたい〜。
復刊.comで投票したけど文庫でも出ないかな。

320 :315:04/02/15 13:25 ID:???
>317
スマソ…やはり記憶間違ってたですね。

限られた人にしか許可されてないと聞いたのはもう十数年前で、
熊川がどっかでボレロ踊ってたという記憶と合わさって
脳内補完してしまってました…

321 :花と名無しさん:04/02/16 00:58 ID:???
>>320
熊川が踊っていたのは、ローラン・プティだったかが振付けたボレロで、
有名なモーリス・ベジャール振付のボレロとはベツモノです。

322 :花と名無しさん:04/02/16 10:46 ID:???
>321
何年か前のカウントダウンコンサートのヤツですね。
演技中にダバコをふかす演出で、エッと思った記憶が…

SWANでもボレロのシーンがあるけど、あれはスタジオで踊っていたからOKなのか。
昴のボレロは確かにありえないし、対決なんてもってのほか…のはず。
作者知らなかったのかな?



323 :花と名無しさん:04/02/25 17:32 ID:???
ほす

324 :花と名無しさん:04/03/02 16:39 ID:2ZPWfVVo
亀レスですが、「悪魔の花嫁」のバレエの話は
ライバルに画鋲をしこまれたバレリーナが破傷風になる。
治療すれば治るのだがライバルは「足を切断しなければならない」と
嘘を吹き込み、絶望したバレリーナは飛び降り自殺してしまう。
幽霊になって復讐しにきたバレリーナに驚いて、ライバルは線路から転落し
自分が両足を切断するはめになる・・・という話です。

325 :花と名無しさん:04/03/02 17:46 ID:???
バレエ漫画じゃなかったかもしれないんだけど…
さいとうちほのほのかにパープルって
ダンスか、バレエかしてなかったっけ?
あー紫乃チャンって名前は思い出せるのにストーリーが思い出せない

326 :花と名無しさん:04/03/02 18:14 ID:???
ヒロインが交通事故死して、彼女の変わりに舞台に立つ話のやつか?
たしか、あれも無断ボレロ…作家にとって余程インパクトがある演目なのか…

327 :よしこ先生:04/03/02 19:07 ID:???
足を切断といえば
なにかの病気で足を切断しなくちゃいけなくなったヒロインが
「片足のバレリーナになります!!!」
という話ありましたよね?
で先生らしき人が「片足のバレリーナか・・・」
と感動(?)しているの
20年以上前のマンガだったと思うが

328 :花と名無しさん:04/03/02 22:11 ID:???
昴バレエじゃなくて違うダンスものだったらちょっとは良くなるかもしれん…しかしなんだ!?あの絵は…ろくろ首か!?

329 :花と名無しさん:04/03/03 20:11 ID:Am0+e4Ry
>>326

ttp://www.pat.hi-ho.ne.jp/maia/doc/gakuman_sakkabetsu.htm

ここにある「さよなら星」というお話のことではないでしょうか?

330 :花と名無しさん:04/03/04 23:03 ID:???
>>325
「ほのかにパープル」にはバレエ出てきません。
親が再婚して義兄妹になった二人が、ヒロインの父に仲を反対され家を飛び出して同棲を始め、
ヒーローヒロイン双方にちょっかいを出す相手が出てきたり、父親の妨害工作に合ったり
そのゴタゴタのせいでヒーローの母が不慮の死を遂げ、
一旦離れ離れになるけど、最後は結ばれる話です。


331 :名なしんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 11:54 ID:Xjq9bE4G
谷ゆき子の、大昔のバレエ漫画。(タイトル失念)
何故か断崖絶壁の上で、母が娘に秘伝のバレエテクニックを伝授するシーンが、
強烈に記憶に焼きついている。
1コマで何故か白鳥のチュチュ姿に変身する母(勿論娘も同様に変身)。
彼女は、何故か崖の縁に、石を数段積み重ね、その上でアラベスクをしたのだ。
更に、(呆然と)見守る娘の目の前で、そこから、そのポーズのまま大ジャンプ!
見開きページに、アラベスクをキープしたまま、クルクルと空中を華麗に舞う白鳥(残像多数)
見事向かい側の縁に着地した母は、駆け寄る娘にこう告げます。

「いいこと?これが”回 転 ア ラ ベ ス ク”よ」

幼心にも思いました。
「そりゃねーよ」と。

あのお話し、ちゃんと完結したんだろうか?

332 :花と名無しさん:04/03/05 12:31 ID:???
谷ゆきこといえば・・・よく覚えてるのがバレエ星
ヒロイン名はかすみ、妹はあーちゃんと呼ばれてた。

意識不明の母親がムスメの前でフェッテフェッテ・・・と言って
くるくる回ってバッタリ→あぼーん。

山に逃げ込んだヒロインが山犬と仲良しになって野犬狩りに囲まれる。

フランス人の女の子と主役の座を「風」をテーマの創作バレエで争って、
彼女より上手く出来たのに元主役を階段から突き落とした疑いで
主役になれなかった。

他にも色々あったなぁ。

333 :花と名無しさん:04/03/05 22:24 ID:???
>>331
それ、なんか見覚えあるから「まりもの星」かなぁ?
リアルタイムで読んだ世代はもうすぐ40・・・←S39/4/2〜S40/4/1年生まれ
ええ、私のことですとも。

334 :花と名無しさん:04/03/07 18:40 ID:???


335 :花と名無しさん:04/03/08 00:46 ID:???
>331-332
宇津井健のドラマばり(気を落着ける為に踊りだす宇津井健)の内容だけれど
当時の感覚からすると、ギャグではなくマジなんだろうね。

336 :花と名無しさん:04/03/08 10:26 ID:???
保守

337 :花と名無しさん:04/03/08 13:01 ID:???
>335
宇津井健のバレエ物・・・
たしか妻が事故?で手術中、いてもたってもいられなくて
手術室の前の廊下で踊りまくるんだよな。
母と妹と3人で毎週真剣に見てました。
なぜ当時誰も笑わずに見てられたんだろう・・・

338 :花と名無しさん:04/03/08 13:44 ID:sT1ZasE3
331です。
万が一復刻版が出た時、「違うじゃねーかよ!」とツッコミを入れられぬうち、
自分で訂正させていただきます(汗)
331の記述は、全く私の記憶違いでございました。
”回転アラベスク”をするのは、母でなく、娘のほうでした!
訳が分からず、崖っぷちに立ったままアラベスクのポーズをとらされた
娘が、バランスを崩した時にとっさに大ジャンプを・・・・・
という筋だった事を、あれから後、ふと思い出しました。
娘に駆け寄った母は「あなたは回転アラベスクが出来たのね!」と喜ぶんです。
思えばあの当時は、スポ根全盛時代(巨人の星とか・・・)
バレエの世界にも、根性だの、ありえない超必殺(?)技が出てきても
違和感は無いと思われていたのでしょう。
でも、私は正直”引いて”ました・・・・(苦笑)

339 :花と名無しさん:04/03/08 22:47 ID:???
体操の選手が言ってた。
鉄棒とかから転落事故した時、搬送する前にとりあえずみんなで抱え上げて
一度でもいいから鉄棒を握らせるらしい。
でないと恐怖で復帰できなくなるとか。
病院行く前にとりあえず一度握っておくとだいぶ違うらすぃ。

340 :花と名無しさん:04/03/08 22:59 ID:???
>315
ボレロは個人でなく首藤君の所属する東京バレエ団に許可されている筈。

SWANは、途中で作者がベジャールにはまっちゃったっぽかったな。
ルシィ、いかにもベジャールダンサーって感じ。
アラベスク第二部でエーディクが亡命した先がベルギーってのも、
ベジャールのバレエ団、当時はベルギーにあったんだよね。
アラベスク読んでから遙か後にそれを知って、なんか納得した。
いい男が集団で踊るのは眼福だ。(スマソ)

341 :花と名無しさん:04/03/09 08:03 ID:uFFb6Wek
初めてのバレエ漫画は学年誌で読んだ
「花のワルツ」だったような…
付録のトランプを持っていたのう。

後は「ロゼ・ポワント」だったかな。
タイトルは覚えているのに内容が思い出せない…
トウシューズとポワントはどう違うんだと混乱した記憶が。
この漫画いつ読んだんだろう…


342 :花と名無しさん:04/03/09 10:01 ID:???


343 :SODC:04/03/09 21:30 ID:???
>初めてのバレエ漫画は学年誌で読んだ
「花のワルツ」だったような…
付録のトランプを持っていたのう。

91年「小学4年生」掲載
花のワルツ 上原きみ子著
主人公は花丘舞子
相手役は小泉光太郎 



344 :花と名無しさん:04/03/09 21:54 ID:???
>>341
木花さくやが描いたやつかな?ひとみに連載してたらすィ

345 :花と名無しさん:04/03/10 00:29 ID:???
バレエ漫画というと萩尾望都の
「ローマへの道」とか
「感謝知らずの男」とか
「ブルーバード」とか
あんまりポピュラーじゃない短編が好きだな。
バレエシーン中心というよりは
ちゃんと日常を持ってる人たちがバレエやってます、
みたいな描き方がステキと思う。

有吉京子のマンガは出てくる人の
テンションが高すぎてちょっとヒいてしまう。
特に観客。

346 :花と名無しさん:04/03/10 10:35 ID:???
ドゥーブル!ドゥーブルヨ!!

347 :花と名無しさん:04/03/10 22:28 ID:???
「プリンセスチュチュ」ってバレエ漫画?

348 :花と名無しさん:04/03/11 01:50 ID:???
一応そうじゃない?
どっちが先かわからんが、原作コミックなるものも存在するし>チュチュ

349 :花と名無しさん:04/03/11 13:59 ID:???
プリンセスチュチュはアニメが先です。
でアニメが原作といえる。
話は鳥のアヒルが人間の女の子になって魔法を使えるプリンセスチュチュに
なってバレエで踊りながら王子様を助ける話という感じです。
ベースはくるみ割り人形と白鳥の湖。
見るなら回ってたりするのが綺麗だし漫画よりアニメのほうがオススメですが…


350 :花と名無しさん:04/03/13 07:37 ID:???


351 :花と名無しさん:04/03/14 11:29 ID:???
プリンセスチュチュはアニメのほうはストーリーもいいしお勧めだよー。
これがきっかけでバレエやクラシックにはまった私。

352 :花と名無しさん:04/03/16 03:14 ID:kqc7k5GT
初めて買った漫画が「ユニコーンの恋人」でした。
主人公のライバル?某お蝶婦人的役セーラが平均台の上での練習するシーン
には、子供心にびびりました…
最近は「テレプシコーラ」を楽しく読んでますよ。



353 :花と名無しさん:04/03/16 04:17 ID:???
小野弥夢の「Lady Love」ってマイナーなの?
男性白人ダンサーがやけに短足だったりとかして今読むとけっこうお粗末な絵柄なんだけど
私は好きでした。
同時期にダンス漫画描いていた槙村さとるが時々アシスタントしていたりして面白い。

354 :花と名無しさん:04/03/16 16:22 ID:???
読んだことある。面白かった気がする

355 :花と名無しさん:04/03/16 18:44 ID:???
誰か「にらめっこ四重奏」覚えてません?
双子の片割れのミミと健がバレエやってたんだけど。
でもバレエ漫画とは言えないもんなー。

356 :花と名無しさん:04/03/16 18:48 ID:???
小野弥夢の「Lady Love」好きだったよ〜

ライバルが踊るジゼル、トゥの音がしないとかなんとかって
シーンなかったっけ?あれ結構印象に残ってる。
記憶違いだったらゴメ

357 :花と名無しさん:04/03/17 16:04 ID:ZIzspRbB
>>322
亀ですが、演技中にたばこをふかすのはローラン・プティの作品でも
「若者と死」では?
(映画「ホワイトナイツ」でバリシニコフが踊ってる作品です)
プティのボレロは見た事ないけど、やっぱりたばこを小道具として
使うのかなぁ?
スレ違いすまそ。

358 :花と名無しさん:04/03/17 22:02 ID:ddrf8okz
Lady Loveは好きでした。ユニコーンの恋人も
でもSWAN 白鳥が一番好きです。
小学校の時数年バレエをかじっていた影響でバレエマンガは大好き

359 :花と名無しさん:04/03/17 22:55 ID:???
熊川のボレロは、なんだかカマっぽい振り付けだなーと
思った記憶がある。

360 :花と名無しさん:04/03/17 23:41 ID:???
微妙にスレ違いスマソ
熊川のボレロを見た時の率直な感想は、
川原泉の「銀のロマンティック…わはは」のヒロインが
バレエダンサーの父に対して抱いた感情と同じだ。
「30も過ぎてよくタイツだのレオタードだのはきてーよな」とw

361 :花と名無しさん:04/03/18 00:35 ID:???
>>357
プティは舞台でタバコをふかすのが好きらしくて、若者と死もそうだっけ、
カルメンでも使ってますし、熊川ボレロでも使ってました。

362 :花と名無しさん:04/03/18 00:38 ID:???
>360 カウントダウンコンサートで観られたの?
擁護するわけじゃないけど(藁)、あの時の熊はまだ30にはなってないよ〜

363 :花と名無しさん:04/03/18 01:04 ID:???
そうだったんかw

いや、げいじゅつって不思議だなあと…トホホ

364 :花と名無しさん:04/03/18 03:33 ID:???
ウニクロのCMは綺麗だが目が回る〜。

365 :花と名無しさん:04/03/18 07:21 ID:???
テレビつけてて、あのBGM聞こえてくると
反射的に反応するようになってしまった
グルグル(@∀@)ラリラリ

マンガネタじゃなくてスマソ

366 :花と名無しさん:04/03/19 01:43 ID:???


367 :花と名無しさん :04/03/20 02:01 ID:???
タイトルはっきり覚えてないがダダダンシンみたいな
名前のバレエ漫画あったよ。
5巻までしか読んだ事ないから気になる。

368 :花と名無しさん:04/03/20 02:27 ID:???
「DO!DA Dancing」
作者:槙村さとる 出版社:集英社ヤングユー

槙村さとるが手癖と惰性だけで描いたような糞漫画です

369 :花と名無しさん:04/03/20 09:22 ID:oL1jOHcI
ドゥダダンシンは最初読んでたが、すでに読む気失せた。まだ連載中なんだろか。
まったくやる気のないバレエ漫画。まだ「回転アラベスク」とかスバルみたいな
スポ根あほ漫画のほうが楽しめるよ

370 :花と名無しさん:04/03/20 10:03 ID:???
ドダダンシン、ここんとこコンクールとかパートナーとか
バレエ漫画の王道っぽい展開にはなってきたよ。

371 :花と名無しさん:04/03/20 11:40 ID:???
前半はバカみたいに詰まんないけど後半やっと、
主人公がコンクールを年齢制限あるのにムリヤリ押し込まれて出場したり、
後輩から笑われてチクショウーになったり、
ちょっとスポコン気味になってきて面白かった。

372 :花と名無しさん:04/04/08 11:38 ID:+xRnB5Z5
保守

373 :花と名無しさん:04/04/16 21:55 ID:???
保守ついでにネタを一つ。
前にこのスレで話題になった、太りSUGIプリマ。損害賠償訴訟に敗訴。

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/drama/

374 :花と名無しさん:04/04/26 02:54 ID:???
あれで太りすぎだなんて、バレリーナは辛いな。

375 :花と名無しさん:04/04/26 16:03 ID:???
実質体重は60`をオーバーしていたらしいよ。
で、劇場の再三のお咎めにもかかわらず、アイスクリームを止められなかった…とか。
でもプリマの平均体重ってどのくらいなんだろう?

376 :花と名無しさん:04/04/26 19:35 ID:???
話ブッタギリすんません。

テレプシコーラにはまって
アラベスク、文庫4巻一気読み。
すごい、めっちゃ面白い!!!

ミ、ミロノフせんせーっっっ

すいません、感動したので書き込まずにいられなくて…

377 :花と名無しさん:04/04/30 19:24 ID:???
ああ、私も。
本屋でテレプシコーラとアラベスクの特集(?)ていうかダイジェストの
漫画雑誌をみかけたので立ち読み→アラベスク文庫買いしました。
古き良きバレエ漫画って感じで楽しめました。

378 :花と名無しさん:04/05/01 18:17 ID:???
>377

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ナカーマ!!

379 :風の谷の名無しさん:04/05/02 20:59 ID:VnnIHPmF
“アプローズ”とかいう話ありましたか? レズだったような 

380 :花と名無しさん:04/05/02 21:13 ID:???
アプローズは演劇の話。

381 :花と名無しさん:04/05/02 21:36 ID:???
アプローズ〜喝采〜
有吉京子だから、SWAMと混同されがちだよね。

382 :381:04/05/02 21:38 ID:???
ああっ、スワム!?
有吉センセ、ごめんなさいいいいーっ。

383 :花と名無しさん:04/05/03 03:31 ID:qXWS8A96
僕は薔薇 清水玲子先生の月の子 この先生方は結構バレエの小話しを漫画に書きます。

384 :花と名無しさん:04/05/03 19:22 ID:???
清水玲子は結構バレエ語り、コミックス巻末でしてますね。
これをきっかけにバレエ観に行って
ヒラヒラした少女っぽい世界かと思ったけど全然ちがう。
生のバレエは、迫力と感動で圧倒された。

385 :花と名無しさん:04/05/04 02:06 ID:/eZjIYxQ
>384
バレエってあまり前の方で見るのはいまいちなのかな。
4列目で見たら見上げる感じでなんか見づらい・・
その時来ていた故・宮さまは数列後ろの席中央で見てたから。

386 :花と名無しさん:04/05/04 10:49 ID:???
>385
私は1番前のかぶりつきで見たことがありますが、
舞台袖〜裏を高速移動するコールドバレエのみなさんの
ドタドタドタがちょっと興ざめでした
舞台そのものも近すぎて見づらかったです

387 :花と名無しさん:04/05/04 15:23 ID:???
一番前で見られたときは、息遣いや手先の表情などが見られて
とても感動しました。
あんなに激しい動きなのに、息が切れてない!
でも、やっぱりもう少し後ろで見たほうがいいですね。
全体が見られて。

388 :花と名無しさん:04/05/04 22:01 ID:???
チケットを取るのが遅かったため、
前列の方とはいえ、かなり端の席だったので
舞台袖(出番待ちとか)が見えて、かなり興ざめだった。

389 :花と名無しさん:04/05/05 02:30 ID:???
舞台立ってる側としても、舞台裏は見て欲しくない。
表では優雅に踊ってるけど、裏では汗ダク&ゼーゼー物だから。
人前で素っ裸で着替えるし、お化粧もお化けか?と思うほどだし。
少し離れて見てもらえると、お互いに幸せw

390 :花と名無しさん:04/05/05 13:11 ID:t0bCv5b1
昨日、ここを参考に漫★画太郎のバレエの漫画購入しようとしたが、店員の若いお兄さんには言いづらくて結局購入しなかった…
画太郎の漫画コーナーどこですか?ってはっきりいって言いにくい。(ニガワラ

やっぱ「ババアー!」が出てくるんですかねぇ?

391 :花と名無しさん:04/05/13 15:20 ID:XgZ1Stxb
あげたいナァ

392 :花と名無しさん:04/05/13 19:38 ID:BJhzGiMJ
大道寺ルリ子ってキャラが出て来るマンガは
何てやつ?

393 :花と名無しさん:04/05/13 20:07 ID:???
昴って打ち切りで終わっちゃったの?

最後に見た時は作画も内容も崩壊してたな・・・・・
なんか、昴とふかわりょうがセク-スしそうな勢いの話だった。

394 :花と名無しさん:04/05/13 20:58 ID:???
>>392
ググったら
『白鳥の歌』(上原きみこのまりちゃんシリーズ)が
出てきたけど・・・


395 :花と名無しさん:04/05/14 11:41 ID:???
>>393
いや、数週間前のスピリッツの広告に「昴」があったよ。
本人はともかく編集部はやる気マンマンとみた。
日本編をやる予定みたいなんだけど、いつになるのかわからない。

396 :花と名無しさん:04/05/14 15:15 ID:???
初めてバレエまんがを読んだのは「バレエ星」小学○年生に載ってたやつ。
その後「アラベスク」@りぼん
そして今毎月「テレプシコーラ」を楽しみにしてる。
バレエ漫画、数あれど山岸さんのが好きだなー。

397 :花と名無しさん:04/05/14 19:47 ID:???
>386
最前列で見たら、妙にほこりっぽかった記憶がある・・・
あと舞台裏の音がすごかった
群舞高速移動の音だったのか。

398 :花と名無しさん:04/05/14 22:18 ID:???
最前列、すげー嬉しかったけどな。
ギエムと握手できたし。

399 :花と名無しさん:04/05/15 01:59 ID:???
>>394
本当ですか!?
待っていたので嬉しい。

>>393
昴は打ち切りと言うか、悪い意味でなく
作者がかけないんだと思う。
以前連載してた自転車漫画でも「世界でどうやって戦わせればいいか分からないから」
って終わらせたみたいだし。
ちゃんとまとまってていい終わり方だったけどね。

バレエ漫画に特に興味があったわけではなかったんだけれど
(昴は読んでいたけれどあんまりバレエ漫画って感じではないですよね)
最近、アラベスク読んだら面白くて
SWANをネットでまとめて注文しました。楽しみです。

400 :花と名無しさん:04/05/15 17:06 ID:???
私もSWANまとめて買おうか迷ってた。
アラベスク並みのものを期待して良いのかしら。
迷うわ。

401 :花と名無しさん:04/05/15 22:56 ID:???
自分はアラベスクより好きだけど
レベルというより単に好みの問題だからなー

402 :花と名無しさん:04/05/16 01:33 ID:???
TVでローザンヌ国際バレエコンクールをやっていました。
やっぱりバレエっていいなぁ。
これから、SWAN一気読みです。

403 :花と名無しさん:04/05/17 11:08 ID:???
Swanの人間模様がすきじゃない
リリアナは好きだけど。

404 :花と名無しさん:04/05/17 13:08 ID:???
「バレェの☆星」はワラタな。

何かタイトルからして「巨人の星」っぽいなと思ったら
ローザンヌで挫折した母が娘を一流バレリーナにするべく
スパルタ教育、挙句の果てに『ローザンヌ矯正ギブス』なるものまで・・・
ヲイヲイ、バレリーナが筋肉ムキムキになってどーする?

後、影から見守る兄の明雄がストーカーみたいで怖過ぎ。

405 :花と名無しさん:04/05/17 17:12 ID:???
バレェの☆星って漫画ですか?

読んでみたいと思ってオンライン本屋さんで
検索かけたけどダメだった。
ググッてもわからないよー

ご教示ください!!

406 :花と名無しさん:04/05/17 17:43 ID:???
>404
懐かしすぎる(w

その名前が出てくるとは年齢が知れてしまうな・・・
それとも、最近復刻版でも出たの?

407 :花と名無しさん:04/05/17 18:14 ID:???
>>405
昔の漫画。
雑誌名は忘れちゃったけど、野村佐知代の「女の甲子園」
と同じ雑誌に載ってた記憶が。

408 :花と名無しさん:04/05/17 18:44 ID:???
>407
ありがとうございます。
でも、昔の漫画なので読むのは
難しそうですね。

409 :花と名無しさん:04/05/17 18:50 ID:???
>404
昔のマンガって事は、そんなストーリーでも
ギャグやコメディではなくて、大マジなんだよね。
見てみたいなぁ

410 :花と名無しさん:04/05/17 23:13 ID:???
>407
そう言えば「女の甲子園」と一緒だよね。
私「女の甲子園」は真剣に読んでたんだけど、「バレェの☆星」は流し読みだったんだよね。
今となってはもったいないことをしたよ_| ̄|○

411 :花と名無しさん:04/05/18 00:46 ID:???
なんだったっけ・・・・・あの巨人の星で言うところの
オズマにあたるバレリーナ・・・・・・・
「ブラック・スワン」と呼ばれた白鳥の湖の舞台シーンが圧巻だった。

412 :花と名無しさん:04/05/19 21:09 ID:RQii3RMg
「聖アラベスクの星」
知ってる人手を挙げてー!

413 :花と名無しさん:04/05/23 22:09 ID:???
SWANを読んだあとにアラベスク(第1部)を読んだ。
ボリショイが10代の天才プリマを繰り出すのは両者に共通してるが
リリアナがラスボスの風格充分なのに比べラーラがどうも小物くさい。
(登場時期のせいでもあるけどね)
なんかリリアナに勝ったらエンディングだけどラーラに勝っても
「ふっ…所詮羅亞螺など我が菩莉藷畏十六扶璃摩においては
一番の小者」とかいって次のプリマが出てきそうだなー…とか
考えてるうちに……

脳内で
 魁 !! 阿 羅 邊 栖 駈 が始まってしまいました。
首が顔より太いミロノフ先生が口ひげ生やしたノンナがアーシャが…。
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛。

ゴメンナサイ、リジンスキー氏の没フィルムに巻かれて逝ッテキマス…

414 :花と名無しさん:04/05/23 22:58 ID:???
>413
リリアナは「弱っちいけど実は最強」という○ャンプ伝統の感があるね。
アラベスクのときはきっとまだその伝統ができてなかったんだよ。

415 :花と名無しさん:04/05/24 01:05 ID:???
小さい頃、死んだママがバレリーナだったら、自分も一流のバレリーナに
なれるのになぁ、と思っていた。
デブなママは今も健在w

416 :花と名無しさん:04/05/26 02:02 ID:???
もしくはライバルに陥れられ怪我で挫折した過去があるとか?

417 :花と名無しさん:04/05/26 02:28 ID:???
トウシューズに画鋲とかねw
上履きにおたまじゃくし入れたれた事ならあったよ。

418 :花と名無しさん:04/05/26 03:17 ID:???
>417
あれオマエだったのか!

419 :花と名無しさん:04/05/26 14:19 ID:???
>>417
画鋲の方がイイ…

420 :花と名無しさん:04/05/26 21:57 ID:???
>417
今度する時はおたまじゃくしの餌も同封する事

421 :花と名無しさん:04/05/26 22:28 ID:???
>417
おたまじゃくしがかわいそうだよママン…

422 :花と名無しさん:04/06/08 03:58 ID:???
ホッシュホッシュ

423 :花と名無しさん:04/06/11 17:04 ID:???
でもさ、トウシューズに画鋲って誰が最初に言い出したんだろう?
実際にトウシューズ履く時って、先の方に詰め物をするから
異物があったら履く前に分かるよな。
上手い人は何足もシューズを持っていて、それこそロシアンルーレットw
いかにバレエを理解しないで描いていたかという事か・・・。



424 :花と名無しさん:04/06/11 22:25 ID:???
ライバルの履物に画鋲のルーツはエースをねらえ、じゃないの?
実写版ドラマでも忠実にそのシーンがあったもんだ

425 :花と名無しさん:04/06/12 03:57 ID:???
少年漫画でも、サッカーや野球のスパイクにカッターの刃先とか、
ガラス片とか入ってたよね>昔の漫画

426 :花と名無しさん:04/06/27 10:29 ID:/4XWd3WQ
[本当に泣ける話」の「パパ!」が結構好き
今月号はパパの若い時代が番外編で載ってた。
奥さんは出産とともに死んじゃうのかな。

427 :花と名無しさん:04/06/28 16:40 ID:???
>トウシューズに画鋲って誰が最初に言い出したんだろう?

既出だったと思うが、上原漫画が最初のような…

428 :花と名無しさん:04/06/28 22:45 ID:wH32K543
もっと大昔の、西谷祥子とか牧美也子とか谷ゆきことか
バレエ漫画黎明期からあったような気がする
>トウシューズに画鋲

429 :花と名無しさん:04/06/28 23:01 ID:???
「ニジンスキー」が出るという理由だけで、「イブの息子たち」をageるのはダメで・・・つな

430 :花と名無しさん:04/06/28 23:17 ID:???
里中満智子のバレエもんでも画鋲入れるのがあった。

431 :花と名無しさん:04/06/28 23:39 ID:???
>429
「バレエのチュチュを身につけている」けど、まっとうに踊ってる
ワケじゃないからなあ(w
いやそもそもニジンスキーがチュチュという点で充分アレなんだが。
2巻ではちょっとだけ踊ってるシーンもあるけど、まあその。
出てくるのは2巻と3巻と6〜7巻だったっけ(プリンセスコミックスの巻数で)

少佐が主役の「魔弾の射手」には、カラー見開きで「白鳥の湖」の大まじめな
舞台シーンがあるなー。

432 :花と名無しさん:04/06/28 23:50 ID:???
>431
ちなみに、ファルフ・ルジマトフを初めて見た時には吹き出しました。
「こいつにチュチュを着せたら、マンマやん!」

433 :花と名無しさん:04/06/29 11:37 ID:???
>>430
「虹色のマリ」ですか。最後は足の手術を受けるんだよね。
夢の中で亡きお父さんに見守られながら踊るシーンで終わってた気がする・・。

434 :花と名無しさん:04/06/30 01:07 ID:???
>431
最近はじめてプリセツカヤの「白鳥の湖(1954)」を映画で見たけど、
最初に思ったことは、
(「魔弾」に出てくるソ連のプリマのモデルはこれだったのか!?)
でした… 昔のプリマは胸デカイね(^_^;

あと、SWANでいきなり真澄が踊り出すのが白鳥ではなく黒鳥なわけも
なんとなく、納得。

435 :花と名無しさん:04/07/02 18:50 ID:VSxECdgj
いや「魔弾」に出てくるプリマは
ペスメルトノワでしょ?
「芸術監督のだんながいる」
ってあったし

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)