2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ 2*

1 :名無しさん名無しさん:04/05/25 15:58
前スレ
*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ*
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074513182/

可能な限りまったりと。

2 :名無しさん名無しさん:04/05/25 16:01
2

3 :名無しさん名無しさん:04/05/25 16:51
乙でございます。

4 :名無しさん名無しさん:04/05/25 17:00
おつ!!

5 :名無しさん名無しさん:04/05/25 23:11
乙ディス!!

6 :名無しさん名無しさん:04/05/26 00:47
乙です

前スレ993サンへ
漏れ、塾の先生に進路相談した時漫画のこと言ったら
コピーもファクスも塾でやらせてくれる事になったよ。いいのかw

なんて例あり。学生で担当付だったらおすすめw

7 :名無しさん名無しさん:04/05/26 01:04
投稿で返信きぼんなんだが、返信用封筒に切手いくら貼っておけばいいのかわからない。
郵便局に出す時に、重さ計って送料決まるんですよね?

8 :名無しさん名無しさん:04/05/26 01:07
封をする前に窓口に出して
いくら掛かるか聞いてね、その場で切手を買って貼り、
封をしてから改めて出したらどうなの。

9 :名無しさん名無しさん:04/05/26 01:34
ア、そうすりゃいいのか!アホな事聞いてすいませんでした。

10 :名無しさん名無しさん:04/05/26 01:46
君達には耳が痛いかもしれないが、よく聞いてもう一度考えて欲しい。
俺の兄は35歳で漫画家志望。
25くらいから会社を辞めてずっと描いてる。
その間の生活はバイト。
実力はけっこう上手いと思う(絵だけ)。
話はオポンチだから原作がつけばそこそこいけると思う。
もう実家には200万くらい借金してるかな。
俺も30万貸してる。
30歳の時に一度大きな挫折をして就職をしようとしたけど
どこも雇ってくれなかった(当たり前だ)。
仕方なくバイク便のライダーをやりながらずっと投稿してたけど
30過ぎると編集者の見る目が異常に厳しいらしい。
基本的に20代前半で実力のない人間はほぼ無視。
よほど上手くても連載の実績がないから怖くて編集者も使えないらしい。
あと年輩者でも大先生のコネがあると連載権が取れるらしいが
それすらもかなり狭き門。
多少の実力があっても、コネなし実績無しで30過ぎの新人は
諦めるしかないそうだ。
でも兄はそれを知っていながら投稿を続けている。
何度か年齢を些少して出版社に出禁を食らったこともあるそうだ。
それくらい年齢は大事らしい。
年齢というかこの手の実力は早いうちから目覚めないと使えないらしい。

11 :名無しさん名無しさん:04/05/26 01:58
コピペ乙
もっと悲惨な方向に改竄してくれないと危機感でないよ

12 :名無しさん名無しさん:04/05/26 02:33
アシスタントやれば?>兄

13 :名無しさん名無しさん:04/05/26 02:36
前スレラストで図星叩きに遭って
意地になって チョコっといじって再コピペ?w
10の無能ぶりを強調しただけで終わったね。オツカレ

次からはせめて自力で全文書き下ろしな 無理だろけどw

14 :名無しさん名無しさん:04/05/26 03:57
次からはスルーしろ。

15 :名無しさん名無しさん:04/05/26 05:39
そういってスルーできてた試し無し

16 :名無しさん名無しさん:04/05/26 10:33
コピペに反応するのもアレだけど、
実際なんだかんだ言って、若いのは絶対有利だべ。
自分は24から目指しだして25で一度デビューして、
捨てられて(年齢のせいじゃない・・と思う。
そこは28でデビューしてる人もいるので)
27で他で担当ついて・・・ってやってるけど、
もっと早く目指しときゃよかったなあとつくづく思う。


17 :16:04/05/26 10:36
途中で送信しちゃった。
何が言いたいかというと、今若いヤツは、
ガンガン持込とか投稿とかするべきですよ。
と、それだけ。
若すぎるってこた絶対ないからね。

18 :名無しさん名無しさん:04/05/26 11:39
>>16
サンキュ、21だけどがんばります

19 :名無しさん名無しさん:04/05/26 12:28
>>10
はいはい、分かりました。
二度と漫画なんて描きません。
諦めます。どうもすみませんでした。

これで満足ですか?

20 :名無しさん名無しさん:04/05/26 12:41
↑コピペに釣られないでくれ。
調子乗ってまた貼るだろうから。

21 :名無しさん名無しさん:04/05/26 12:58
そういや25歳以上スレってまだあったっけ?

22 :名無しさん名無しさん:04/05/26 13:05
>>6さん乙!いいなぁ。
俺今まで原稿コピーしてなくて、後々後悔したりしてるんっすけど(´・ω・`)ショボーン
んでコピーしようと思ってて、ここのどこかのスレ見たら、コンビニでのコピーはダメ。って書いてあったんで、皆さんはどうしてんのかな〜と

23 :名無しさん名無しさん:04/05/26 13:44
しかし、それにしても実力が「ある」とか「ない」とか
リトマス試験紙を浸して分かりような単純明解なものなら
世の中なんの苦労もないよなぁ。

24 :名無しさん名無しさん:04/05/26 13:57
>>22
私の場合は完成した原稿だけじゃなく、
原稿作成時に貼り込むコピーなんかもコンビニとかでやってるよ。
1キロくらい離れたスーパーにあるコピー機は更に白黒反転とか鏡面複写とかもできるので結構重宝。
ときどき見知らぬ買い物客から「漫画を描いてられるんですか!?」と
声を掛けられるけど、感心している風なのでそれもまた一興。

25 :名無しさん名無しさん:04/05/26 14:03
>22
コンビニとかスーパーで普通にコピしてたよ。
なんでダメなの?
コピーはとっといた方がいいよ。
たとえば担当がついたりして、打ち合わせになっても、
手元にコピーがなけりゃ話しにくいし。

26 :てんててん〜:04/05/26 15:13
ポッキーズの初でびゅーシングル出ました。応援してください

ソロシングル曲
http://dominavk.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/30pack/source3/mup_1974.mp3
グループ曲
http://www.ztv.ne.jp/web/user507/kon/matsuwa.mpa


27 :名無しさん名無しさん:04/05/26 16:36
週間漫画を連載している漫画家さんって一日に何枚ぐらい上げるんですか?
何か凄い描くの早そう…一週間に一日とか休み取ってますか?そんな暇無さそうですが…

最近週間漫画を読み始めて、(週間なのに)クオリティーの高さに驚嘆してます

28 :名無しさん名無しさん:04/05/26 17:03
漫画の吹き出しって
絵を入れてからこのくらいの吹き出し、って決めてるんですか?
それとも吹き出しの大きさを決めてから絵を入れていくんですか?

29 :名無しさん名無しさん:04/05/26 17:15
>27
いやアシスタントかなり雇ってるし

30 :27:04/05/26 17:43
>29
そうですか…アシさんの人数が(月刊とかとは)桁違いなんですね。
疑問に答えてくださって有難うございます。

31 :名無しさん名無しさん:04/05/26 18:10
>28
先に吹き出しを書いた方が描きやすい。
漫画は基本は読み物なので字の部分が小さかったり
順序が分からなかったりして、読みにくいと
読者に最後まで読んでもらえないよ。

32 :名無しさん名無しさん:04/05/26 20:10
>>31
え、俺絵入れてから(というか構図決めてから)フキダシ入れてる
みんなそうだと思ってた


33 :名無しさん名無しさん:04/05/26 20:31
アシ先の先生何人かはさっさと吹き出し位置を先に描いていたので
自分もそれにならってるけど。
もちろん絵を入れたときずらしたりはしてるよ。

34 :33:04/05/26 20:33
プロの場合は先にネームとったりする必要があるからだろうけど。
字と吹き出し入れた時点でFAXしたりするからな。

35 :32:04/05/26 20:55
(´・ω・`)俺もプロなんだけど…

36 :名無しさん名無しさん:04/05/26 21:21
>>35
名前曝せ

37 :32:04/05/26 21:57
>>36
いやです
…ていうかそんなに珍しいのか?絵を先に入れるのって

38 :名無しさん名無しさん:04/05/26 22:04
やりやすい方でOK。それだけ。

39 :名無しさん名無しさん:04/05/26 23:08
まあ、プロにも色々あるしね(w


40 :名無しさん名無しさん:04/05/26 23:59
アメコミは絵を先に入れる…という話を聞いたことがある。
絵を描く人間と吹出しを描く人間が違うだからだそうだ。

日本のプロでは珍しいとは思うなぁ。
素朴な疑問として、後で台詞が多すぎてフキダシを入れる位置に困ったりとかしない?

41 :名無しさん名無しさん:04/05/27 00:05
ネームをちゃんと描きーな

42 :名無しさん名無しさん:04/05/27 04:04
絵とフキだし、どっちが先なんて考えたことも無い。
思い描く時点で絵も背景も吹き出しもいっぺんに
見開きで思い浮かべちゃうタイプだから……

聞かれてはじめてそういうタイプだと
認識したわけだが……OTZ

43 :名無しさん名無しさん:04/05/27 05:08
漫画ってのは実際は
文字読ませてそのついでに絵でイメージを植え付けるもんだから
噴出しは目線が疲れない位置につけとかなくては。

44 :名無しさん名無しさん:04/05/27 07:45
>41
そのネームにしても俺はまず吹出しを配置して
その隙間に収まる構図の絵を考えるよ。

45 :名無しさん名無しさん:04/05/27 09:11
44に同じ。
今デジタルだから後からどうにでも修正はできるが。

46 :32:04/05/27 14:27
>>42と似てるタイプかも、自分
見開きでは思い浮かばないけど

そうかー…珍しいのかぁ。
アシ経験とかまるでなくて完全に自己流でやってるからなあ
見せたい構図優先、つまり絵が先になっちゃいます
フキダシは人物にかぶらないよう配置する
もちろんフキダシが自然におさまるような構図にはするわけだけど

47 :名無しさん名無しさん:04/05/27 14:29
吹き出し位置の流れはとても大事。
なので44と同じ。

48 :名無しさん名無しさん:04/05/27 15:30
タチキリぶち抜き多ければ、吹き出しと絵が同時に思い浮かぶってのはあるだろな。

49 :名無しさん名無しさん:04/05/27 20:52
今行ってる編集の担当さん。
個性を伸ばすんじゃなくて、どっかの既製漫画の模造品を描かせたい様子。
同じ雑誌に既にある作品を真似ろととも言われる(;´Д`)
似た作品集めても不毛に思うのだが。
しかもその雑誌はあんまり受けてない…

悪循環に気づくのはいつの事やら。

50 :名無しさん名無しさん:04/05/28 11:52
↑こういう話頻繁に聞くけど
まじで「これ描け」「まねしろ(ていうかこれを描け)」
って編集多いいの?

51 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:08
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

52 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:10
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

53 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:11
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

54 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:13
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

55 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:27
荒らしじゃない4連カキコは初めて見たな
これが原因?↓

bbs.cgiはBBQのlookupに現在手間取っている状態であり、たとえタイムアウトや書き込み失敗してもbbs.cgiは動き続けています
で、サーバーにどんどん消化不良のbbs.cgiが溜まっていき、窒息死してしまいます

56 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:28
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

57 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:52
怖クナッテキター(;´д`)

58 :名無しさん名無しさん:04/05/28 14:53
怖クナッテキター(;´д`)

59 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:02
怖クナッテキター(;゚д`)

60 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:04
怖クナッテキター(;゚д゚)

61 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:05
━━キタ━━━(゚∀゚)!!!!

62 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:06
ゴメンナサイ…(ノд`)マサカホントニノルトハ…

63 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:46
模造品描け!言われた本人です。
自分は画力やデッサン力はそこそこ合格ラインです。(自分で言うのも難ですが)
だから売れてる漫画の売れてる画風に描き直せと言われてる気がする。
描かされたら、そこそこ描けてしまうから。
でも、オリジナリティーの喪失はイヤだ…
しかし言う事聞かないとデビューさせてくれそうにない。

64 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:49
プロになれりゃいいんじゃない?

65 :名無しさん名無しさん:04/05/28 15:59
>>63
自分にオリジナリティーがあると思い込みすぎ

66 :名無しさん名無しさん:04/05/28 16:22
>>65
そこを大切にしないとクリエイトな作品は出来ないよ。
そして誰しもがオリジナリティーを持ってるんじゃないかな。
引き出せるか出せないかが問題だけど。

ちなみに他社の編集さんには個性がある、アクが強いって言われた方だよ。
文字上で語っても仕方ない事だけど
そういうところのさじ加減を自分で考えるのが大切だと思う。

67 :名無しさん名無しさん:04/05/28 16:22
売れないオリジナリティー(消しゴムつき歯ブラシ)より、売れる模造品

68 :名無しさん名無しさん:04/05/28 16:29
嫌なら同人やりゃいいじゃん

69 :名無しさん名無しさん:04/05/28 16:51
>>63
デビューしてない分際でわがままを言うな。まずは「実績」を作れ。
そしてある程度の人気が出てから少しづつ方向転換すりゃいい。
他人に出版してもらうんだから、そのぐらい臨機応変に対応できなくて何のプロぞ。



70 :名無しさん名無しさん:04/05/28 16:56
>>63
つまらない模造品が多すぎるから、君にはがんばってオリジナリティを
追求してもらいたいよ。

71 :名無しさん名無しさん:04/05/28 17:34
オリジナリティも大事だが
商品としてのポピュラリティも
持たないといかんということでは>63

72 :名無しさん名無しさん:04/05/28 17:40
金を払ってもらえる絵というのはある。
ヒット作を模写をすることでそれを感じ取れればいいのでは。
真似たところで同じ絵にはならないんだから
そこから先にオリジナリティが出てくればと思う。

73 :名無しさん名無しさん:04/05/28 17:52
オリジナリティなんてどうやっても抜けないだろ

74 :名無しさん名無しさん:04/05/28 20:14
49じゃないけど私ももっと真似しろって言われてます。(勿論デビューしてません
理由はデッサン駄目だし自分の絵柄が染み付きすぎてしまってるから。
既成作家に影響されすぎって言われるよりマシかもしれないけど。

75 :名無しさん名無しさん:04/05/28 20:20
ギャー!!!ごめんなさい51は私です…
携帯厨なもんで連投気付かなかった…ハドゥカティー(ノ∀;)

76 :名無しさん名無しさん:04/05/28 20:35
河口恭吾を目指せばいいんだよ
なんと言われ様が名前売ったもん勝ち

俺は嫌だけどね

77 :名無しさん名無しさん:04/05/29 01:47
若い内はどんどん真似しとけ、描きまくるうちにオリジナリティーが出てくるから
個性ってのは年月を重ねて確立してくもんだし、それは周りが決めること



78 :名無しさん名無しさん:04/05/29 03:08
真似って言ってもまさか人物まで真似してるやつ
はいるのか?

79 :名無しさん名無しさん:04/05/29 03:17
真似しろと担当が言うのは主に人物のことだろ。

80 :名無しさん名無しさん:04/05/30 11:11
>>78
は何を真似しろと言ってるの?

81 :名無しさん名無しさん:04/05/30 12:43
毎度毎度の話題だなぁ。

デビュー前の奴がほざく作家性・個性なんて糞。
模写、模倣では劣化コピーしか作れない自分の限界を
よくわかっている奴のかもしれないけど…。
オリジナルを越えてやろうっていう心意気を持てや。

82 :名無しさん名無しさん:04/05/30 13:23
>77
禿同。オリジナリティってその作品を読んだ他人が評価することだ。
単に下手なだけの奴がオリジナリティを主張する。

83 :名無しさん名無しさん:04/05/30 15:55
小さな芽を育てていかないと、育たないよ。
絵なんて描いてりゃ上手くなるんだから。

クリエイターが減って漫画業界がレベル下がってるのも、そのせいに思う。

84 :名無しさん名無しさん:04/05/30 16:15
今は未曾有の作家余り時代だと思うが。
「クリエイター」って言葉に漫画家以上の意味を持たせてるなら、
真のクリエイター達が業界全体を高レベルに支えていた時代って
いつだったのか教えて欲しいもんだ。
懐古主義に浸り始めたら「クリエイター」も終わりだね。

85 :名無しさん名無しさん:04/05/30 21:39
新人漫画家の単行本の初版って何部?
で、何部以上売れれば合格(次もある)ライン?
そして少年漫画と少女漫画の差はあるんでしょうか

86 :名無しさん名無しさん:04/05/30 22:16
単行本の販売部数は新人とかって区別じゃないだろ

87 :名無しさん名無しさん:04/05/30 22:34
会社によっても、描いている雑誌によってもジャンルによっても全く違う。
たとえば君はどこで何部だったのかいってみそ。

88 :名無しさん名無しさん:04/05/30 22:52
俺も気になります
大手少年漫画誌の初単行本の部数はどれほどなんだ
やはり連載中のアンケにも左右されるだろうが
相場ってどんなもんなんだろう
大手少女漫画も気になる
少女漫画って少年漫画と違って連載しなくても
まず読み切り集とか結構出るよね。知ってる人教えて

89 :名無しさん名無しさん:04/05/30 22:53
大抵聞く合格ラインは5万部位だが・・・

90 :名無しさん名無しさん:04/05/30 23:16
>89
それは少年漫画?

91 :名無しさん名無しさん:04/05/30 23:37
>会社によっても、描いている雑誌によってもジャンルによっても全く違う。
これは真理だと思う。よって数字だけ出しても空論。

92 :名無しさん名無しさん:04/05/31 00:16
>>88
興味本位の質問にしか見えない。

93 :名無しさん名無しさん:04/05/31 01:34
オタクが一番流行の最先端だから
コミケで人気のある同人の絵を真似ろと
言われたことがある…。

94 :名無しさん名無しさん:04/05/31 05:47
それはオタク対象に限ったことだろ

95 :名無しさん名無しさん:04/05/31 06:27
ジャンプの場合、賞だめでも
原稿返却は絶対不可でしょうか。

編集さんに頼んで直に取りに行っても不可なんでしょうか。

96 :名無しさん名無しさん:04/05/31 06:47
>>95
取りに行くぐらいなら持ち込みに行けば?
原稿返してもらえるし

97 :名無しさん名無しさん:04/05/31 07:34
うん、取りに行くなら気があるなら持ち込めばいいジャン。
その場で、期待してますがんばって下さいとか言われて
返してもらえる。
是非これをおいていってくれなんて言うすばらしい作品は
その担当を通じてあとで返してもらえるし。

98 :95:04/05/31 13:17
>>96,97
ご返答ありがとうございます。

実は何度か持ち込み行って、
編集さんに「賞に出したら」と言われて原稿を渡したんですよ。
でもそれほど素晴らしい作品だとも思えないんですね。
賞獲りには微妙というか無理でしょというか。
で、だめだった場合他の雑誌に持ってって意見を聞いてみようかと…。

とりあえず今度編集さんに返してもらえるかどうか聞いてみます。
募集要項に返却はいたしませんと書いてあるんで
聞くのもどうかとは思うんですが。

99 :名無しさん名無しさん:04/05/31 14:15
聞くのはタダ

100 :名無しさん名無しさん:04/06/01 13:38
賞に入らなきゃ返してくれるよ

101 :名無しさん名無しさん:04/06/01 18:02
俺ならいらんけどな

102 :名無しさん名無しさん:04/06/01 20:19
まあ落選したやつなんかはいらんな

103 :名無しさん名無しさん:04/06/02 11:19
まぁ、思い出ですよ思い出。

104 :名無しさん名無しさん:04/06/03 01:52
質問です
現在投稿用の作品を描いてるのですが、ページ枚数が指定されているために
描きたい事を詰め過ぎてしまいコマ数が多くなってるような気がします。ちょっと不安です。
1p当たりのコマ数についてなにか注意する事あったらアドバイス頂きたいです。

とりあえず今は1pに多くても9コマ以内、
平均6〜8コマで、見せ場は1〜4コマというようにしています。

105 :名無しさん名無しさん:04/06/03 03:32
ネームからやり直せば?たいてい前半が長いので
前から4、5ページ分そっくり取るつもりで。
描く方はこれは入れておかなくちゃと色々前置きを書きすぎて
9コマもあるページを作ってしまいがち。
しかし読む方はその分2,3個説明のト書きが入っていたりするだけで
いきなり話が始まっても違和感ないんだ。

106 :104:04/06/03 03:43
ありがとうございます。
ネームは2回目のもので結構削ってます。
これ以上削るのはできれば避けたい状況です。
9コマのページは実際にはありません。最大8コマです。

見せ方にもよると思いますが、1ページのコマ数の限度というものは何コマくらいでしょうか?

107 :名無しさん名無しさん:04/06/03 04:50
限度なんか全く無いよ。
読みやすければね。
話全体にメリハリがついていれば。
なぜそんなことを聞きたいのかな〜。
自分の好きな漫画を開いて何コマくらいかみればいいだけ。
このページコマ多くても読みにくいナーと思ったらそれが「限度」だよ。

古い漫画はすごくコマが多いけど読みやすいよ。


108 :名無しさん名無しさん:04/06/03 04:52
だからそれは見せ方が上手いか下手かによるから何とも言えないって。
コマ数よりも、見開きで見た時にパッと目に飛び込んでくるキメゴマが
あるかどうかが大事なんでは。
あと制限ページ内に納めようとするとコマが細かくなって…と言うのは
そもそもストーリーの尺の計り方を間違ってると思う。
描きたいものをギュウ詰めにする技量より、
制限内で無理のない物語を作れる技量の方が必要だとオモ。

tu-ka、ネーム2回にしてもう削れないとか言ってたら編集とは付き合えんよ。
新人の内は編集が納得しなきゃ4回でも5回でもリテイク来るんだから。

109 :104:04/06/03 05:16
やはり見せ方次第ですか。
自分なりに他の漫画を参考にして描いたつもりなので
自信を持って完成させたいと思います。

ただ、初心者がよくする間違い、があるのでは?と気になり質問しました。
ありがとうございました

110 :名無しさん名無しさん:04/06/03 09:21
むしろ初心者によくある間違いは
「これ以上削れない」と思い込むことかも知れないですよ。
練りに練ったネームでもより上手い人の手にかかれば簡単にスリム化されちゃいます。
スリム化しきったつもりの2〜3年前の自分の漫画を今見ると贅肉背負って見えることも多々。

どんな漫画にもスリム化の限界はなく、極論すれば
キーポイントさえつかめば1本の4コマ漫画にさえ集約できる
と考えるくらいがいいですよ。

111 :名無しさん名無しさん:04/06/03 09:44
そうだね、それで担当の付いた志望者や新人とかが
これ以上どう考えたって削れないのに、3回も4回もリテイクだされて
その作品に対してモチベーションを維持できなくなり
担当がボケとか、勝手にかえらられてオリジナリティが失われたとか
編集部とあわないとか言い出し
そのうち漫画自体にも情熱が失せて、消えてゆく人が9割だな。

112 :名無しさん名無しさん:04/06/03 10:57
ううむ、確かに
作家の「熱意の塊」が込められている所が往々にして作品の本筋からはみ出して
一番削り易い所になったりするからねぇ。

>104も今の削りが自分で情熱を保てるギリギリの限界だと思うなら
多少今の漫画としては詰め込みすぎと感じても、それを押し通す方がいいかもね。
「本筋」と「熱意」の双方を捨てなければ、いずれ二つを融合する技も身に付くし。


113 :名無しさん名無しさん:04/06/04 03:46
そっくり違う話にしたら?
コマを削れなくてもしかしたら読み手に不親切かもしれないと
思って心配なら。
もしかしたらエピソードもりだくさんで
元々規定ページにおさまらない話なのかもしれない。

少女漫画家の故・三原順は1ページに12コマなんてのは
ザラだったよ。


114 :104:04/06/04 04:03
色々とアドバイス感謝です。
自分では問題無いと思うのです。が、不安がなかなか消えない原因は
読み手はどう受け取るかわからない、という点ですね。
とにかく自分で納得のいく作品を造りたいと思います

115 :名無しさん名無しさん:04/06/06 12:08
地方なんですが原稿の持ち込みは画像添付のメールでも可能?
編集者にとっては実際会うのとどちらが都合いいですか?

116 :名無しさん名無しさん:04/06/06 13:39
>115
持込み代りにいきなりメールというのはどうなんだろう…
とりあえず、編集部ごとのネット環境や各人のネットについての考え方は違うので
電話で相手の意向を確認する方がいいと思うよ。

117 :名無しさん名無しさん:04/06/06 14:02
志望者なら直接持ち込むか投稿しなはれ。
メールでと言うことはプロですか?。
プロなら担当者の名前でも聞いて郵送でも。

何ページあるか知らないけどメールで全部送れるの?

118 :名無しさん名無しさん:04/06/06 14:32
投稿者はもちろん、プロが営業をかけるとしても紙媒体が常識なんだと思ってた。
直接会う、会わないは関係なく、とりあえず紙。
それを編集部内で回し読みしたり、他作品と並べて比較検討して
使えるかどうかの判断をするんでそ。
データで渡すという事は、出力する手間(おそらく受け付けた編集)を
誰かに負わせるって事だから歓迎されないと思う。

PC制作の原稿をデータのまま投稿可能なとこってあるの?
漏れの知るかぎりでは、出力したものを投稿汁!ってとこばっかだけど。

119 :名無しさん名無しさん:04/06/06 14:36
まぁ企業に添付ファイル付きメールなんか送ったら
かなりの確率で削除だろうね

120 :名無しさん名無しさん:04/06/06 14:45
>>118
投稿というかオレ仕事原稿をファイル送りしている。
はじめはプリンタ出力も同時に郵送してたけど、
メールの方が早いし訂正指示とかに対応しやすいとのことでメールだけになった。

「原本に郵便事故が…」とかないので、こちらも安心。

121 :118:04/06/06 15:27
>120
仕事原稿ならわかります。つーか漏れもそうしてる。
雑誌掲載の原稿なら、そのまま写植つけてメディアに落として即入稿、という出版社も
あるでしょうが(漏れがデータで渡してるところは一回出力してから写植貼ってるけど)
投稿作はそれとは扱いが違うと思うので。

一番確実なのは115が持ち込みたい出版社に問い合わせる事だけどね。
応募要項で「データ作成の原稿も出力してから投稿」と規定している出版社なら
無理だと思う。

122 :名無しさん名無しさん:04/06/06 15:31
仕事でやってるなら、データ入稿に関して 担当ともそれ相応の
打ち合わせをしてるだろうから問題ないけど、投稿者からいきなり
データで、しかもメール添付という形で送られても戸惑うよ。
結局、紙に印刷した状態でどう見えるか確かめるために出力しな
くちゃならないし、その分の時間と労力を考えると…。
ウチもメールで送られたデータで入稿はするけど、投稿者から
メール添付データのみの投稿を希望されても、歓迎はしないです。
データの入ったCD-ROMと出力見本を同封して送る・あるいは
持ち込みするのがベスト。

123 :122:04/06/06 15:33
あっ、打ってる間に>>121さんが…似たようなこと書いてスマソ。

124 :名無しさん名無しさん:04/06/06 17:14
回りに漫画を見せる友達がいない場合に、
ネット上(自分のHP、掲示板等)で漫画を公開、その後修正し投稿する、という行為は
編集側からすれば好ましくない事ですか?
また、応募条件に未発表の作品に限る、とあった場合、
ネット上で公開した作品を投稿する事は規定違反になりますか?


125 :名無しさん名無しさん:04/06/06 19:12
見せる友達がいないということは、参考意見を取り入れるためだよね?
ネームの段階の公開ならギリギリ有りかもしれんが…。
正直、素人の意見がどこまで役に立つか未知数だし、
そんな危険を犯すくらいなら持込の方がいいだろ。
まあ最初は完成原稿しかみてくれないし、地理的にに行けないかもしれないけど。

自分のHPよりかは掲示板の方がばれにくいかな?
より多くの人の意見が聞けるだろうし。

126 :124:04/06/06 19:46
>>125
ありがとうございます

そうです。私情のない参考意見が欲しいためです。
最終的には持ち込みしようと考えてますが、
ペン入れする前に、気になる数ぺージだけでも意見が聞けたら、と思いました。
全部見せるわけではないです。

127 :名無しさん名無しさん:04/06/06 21:48
全部見せずに気になる数ページだけ意見を求めたいって
もしかしてネームではなく画面の事なんだろうか。
ネームなら頭からケツまで読ませないと意味ないよ。
画面構成ならネットで意見求めても空振りになるかも。
あなた以上に画力のあるビジターか百戦錬磨の編集者に当たらない限り
役立つアドバイスは貰えないと思う。
自分より下手なサイトに通う人って少ないだろうし、掲示板の通りすがりより
下手なレベルなら画面構成以前(デッサンや描き分け)の問題だろうし。

画面の完成度を追及して遠回りするなら、さっさと投稿して担当についてもらって
雑誌のカラーにあった漫画作りを学ぶのが手っ取り早いと思う。
なんか光るものがあったら、多少画力がアレでも担当はつくから。

128 :名無しさん名無しさん:04/06/06 21:49
全部見せずに気になる数ページだけ意見を求めたいって
もしかしてネームではなく画面の事なんだろうか。
ネームなら頭からケツまで読ませないと意味ないよ。
画面構成ならネットで意見求めても空振りになるかも。
あなた以上に画力のあるビジターか百戦錬磨の編集者に当たらない限り
役立つアドバイスは貰えないと思う。
自分より下手なサイトに通う人って少ないだろうし、掲示板の通りすがりより
下手なレベルなら画面構成以前(デッサンや描き分け)の問題だろうし。

画面の完成度を追及して遠回りするなら、さっさと投稿して担当についてもらって
雑誌のカラーにあった漫画作りを学ぶのが手っ取り早いと思う。
なんか光るものがあったら、多少画力がアレでも担当はつくから。

129 :124:04/06/06 22:21
>>127
ネームではありません。
そのページだけ見せて物語を批評するのは流石に無理があると思います。
具体的に言うと、集中線の使い方とか、フキダシに対するセリフの量とかです。
確かに持ち込みした方がアドバイスは確実だと思います。
しかしやたらに持ち込みするのも大変なので、少しだけならネットで意見を聞くのもいいのかな、と。
というか、気になるのは
ネットで”1ページ”でも晒した作品は選考の際に何らかの問題になるのか?という事です。

130 :115:04/06/07 02:22
>116-122
レスありがとうございました。
直接持ち込む事にします。

131 :名無しさん名無しさん:04/06/07 21:15
age

132 :名無しさん名無しさん:04/06/10 16:37
>129
通りすがりの人間が適格なアドバイスをわざわざ書いてくれる程世の中甘くない。
だいたいそんな都合のいい通りすがりがアクセスしてくる可能性あるか?
大変でもやたらと持ち込みしろ。時間を無駄にするな。


133 :名無しさん名無しさん:04/06/10 16:58
>132
124=129は127のアドバイスに
> というか、気になるのは
>ネットで”1ページ”でも晒した作品は選考の際に何らかの問題になるのか?という事です。
って返すくらいだから、自分が求める回答以外の意見をちゃんと聞く耳ないと思う。
よって、持ち込みすることも時間のムダ。
でかい賞狙って突然投稿して、自分の実力を金で計ってもらうのがいいよ。
賞金圏内に入らなかったら考えも変わるでしょ。

134 :名無しさん名無しさん:04/06/10 17:52
どうしてもネットにあげたいんなら投稿作をうpするスレにあげたらどうよ。
こてんぱんにアドバイスもらえるだろ。

>ネットで”1ページ”でも晒した作品は選考の際に何らかの問題になるのか?という事です
何処に投稿するかも書いてないのにわかる訳ないだろう。編集部に問い合わせろや。

135 :名無しさん名無しさん:04/06/10 17:54
>>133
甘い、俺の漫画が受賞できないのは編集部のせい、とか言って
逆恨みする奴もいる。デビュー出来ない老年アシに多い

136 :124:04/06/10 19:16
色々とすいません。
アドバイスの良し悪しというか、単純に感想だけでも聞けたらと思ったのです。
もちろん、アドバイスは素直に受け入れます。
レスしてくださった編集者の方々(>>127,132,133,134)ありがとうございます。
ネットとは言え、プロの編集の方の意見を聞けるのは貴重な体験です。
意見を聞いてみるに持ち込みの方が良さそうなのでいきなり持込しようと思います。

137 :パソコンで…:04/06/10 19:31
お忙しい中すみません。

私、某漫画家先生の元でアシスタントをしている者なのです。
トーン代金の節約と作業効率の向上の為にMacintosh用の
漫画製作ソフトを購入したのですが、PC自体が古い事もあって
なかなか満足行く結果が得られないでおります。

パソコン自体買い替えることは考えておりますが…
この先の漫画業界内のパソコンによる原稿制作などで
果たしてそこまでの設備投資は必要なものなのでしょうか?

この中でパソコンを使った漫画製作をしていらっしゃる方、
なにがしかのアドバイスをしていただけませんか?

138 :名無しさん名無しさん:04/06/10 19:34
>>137
空を飛ぶんだ・・・

139 :パソコンで…:04/06/10 19:38
空を飛ぶ事でこの問題が解決できるのでしたら飛ぶのですが…
できれば残された家族友人達にあまり迷惑がかからない方向で
お願いします。

140 :名無しさん名無しさん:04/06/10 19:44
>>139
夢を諦めるな

141 :パソコンで・・・:04/06/10 20:17
もういい!!お前らなんてハナからあてにしてねぇよ!!
ここは糞厨がわんさかいる糞スレなんだな!!
お前らはとっとと糞してゲロ吐いて寝ろ!!

142 :名無しさん名無しさん:04/06/10 20:24
>>137
落ち着いて!

アシスタントスレで聞けばいいんじゃないかな。
少女漫画板のアシスレあたりでパソコン使用時の
データ処理について論じられてたよ。

イラつくのもわかるけど
そんな対応じゃ教えてくれる人まで逃げちゃうよ(´・ω・`)

143 :名無しさん名無しさん:04/06/10 20:25
何を期待していたのだろう

144 :パソコンで… :04/06/10 20:32
>>142
うざい、黙れ。もういいって言ってるし

145 :パソコンで…:04/06/10 20:46
誠に申し訳ございません…

タチの悪い偽者が、大変不愉快な思いをささせてしまったようで…
顔の見えないインターネットという世界は恐い所ですね。

142さん、アドバイスありがとうございました。早速そちらの方へ
行ってみたいと思います。この後私はここへ書き込みはしませんので
偽りの私が罵詈雑言をまくしたてるような事があっても、
どうか優しくいなしてあげて下さい。

それでは。

146 :パソコンで… :04/06/10 20:55
後もう一つ…

偽者消え去れ。お前が騒いだごときではどうって事ないんだよ。

氏ね、雑魚が。二度とくんな。

すみませんでした、それでは。

147 :名無しさん名無しさん:04/06/10 21:03
>>146
後もう一つ…

笑った…!!

148 :パソコンで… :04/06/10 21:11
313 名前:機動紳士ジェントル@管?理人 ◆Winny/.jRo [] 投稿日:04/06/10 20:36 HOST:
ひろゆきどん、以下のものを要求しまする。(.。.)

【名前】機動紳士ジェントル
【メールアドレス】nishi-kun@h6.dion.ne.jp
〜メールで送ってほしいもの〜
機動紳士ジェントル★のキャップパス(comic4鯖で使えるやつ)
@どうやら管理人★のキャップパス
◆3SHRUNYAXAのトリップキー...etc
すみません・・・

>>146も偽者です・・・

149 :名無しさん名無しさん:04/06/10 22:38
>>137
マジレスすると、、
ある程度は普及するかもしれないが、漫画という媒体である以上
アナログの方が大事だと思うけど。
テレビがこれだけ普及しても、新聞は無くならない。
Eメールが当たり前になっても、手書きの手紙は無くならない。
ってことだと思われ。

150 :名無しさん名無しさん:04/06/10 22:40
それにしても素晴らしい自作自演だな

151 :名無しさん名無しさん:04/06/10 23:18
ちょっと便乗しまふ

>>149
最終的に紙媒体の漫画でアナログがデジタルを追いこすことはないのには同意。
でも実際のところどうだろう、10年〜20年のスパンでみると
いずれ出版全体がデジタルに移行する可能性はなかろうか?

携帯電話の普及が漫画雑誌の購買を圧しているという話など昨今聞くわけだが
将来的にはITは漫画家の必須課目になるんじゃないかな?

152 :名無しさん名無しさん:04/06/10 23:43
出版全体がデジタル・・・とは出版物はなくなると言う意味か?
編集印刷作業などはすでにデジタル。
漫画をアナログで描くか否かとは別の話。

153 :名無しさん名無しさん:04/06/11 00:14
俺もそう思う
入稿の仕方は既にだけど、
出版の形態も雑誌等の紙ではなくなるかもね
著作権等をどう守るかは問題と思うけど
それでも、作画作業自体が完全デジタル化は当分無いだろう・・

腕や指の動きを完璧にトレースできるマジックハンド?
みたいなものができないかぎり

154 :名無しさん名無しさん:04/06/11 01:25
描いた後でスキャンすりゃいいんだしね。

155 :名無しさん名無しさん:04/06/11 01:40
描いた後でぬるぽーすりゃいいんだしね。

156 :名無しさん名無しさん:04/06/11 02:58
>パソコンで…さん
コテを名乗るなら偽者防止する為にトリップつけるといいよ。
どうも最近はイタズラ好きな人が多いみたいだから。
今回はお気の毒様。漫画頑張れ!

157 :名無しさん名無しさん:04/06/11 08:21
>152
出版物がなくなるのではなく、紙媒体からデジタル媒体に代わるということ。
たとえば、既にDVDの印刷+流通コストが方が雑誌より安くなってるでしょ?
それを誰もがいつでも再生できる携帯端末を持っていれば、
紙媒体はもはや消費者にほとんど魅力のないものになってしまうという話。

>153
鉛筆とペンに慣れた人がデジタルに切り替えて作業が早くなるのは難しいけど、
既に紙も鉛筆も使わず、タブレットで全作業をしている漫画家もでてきていますよね。
読者に渡る媒体からデジタルになると、多分、そういう作家の方が有利でしょう。

158 :名無しさん名無しさん:04/06/11 08:59
紙媒体からデジタル媒体に代わるということは
出版物が無くなると言うことでは・・・・。よよよよよよぐわかんねえ。

159 :名無しさん名無しさん:04/06/11 14:06
でも デジタルはまだ読みにくいよね

160 :名無しさん名無しさん:04/06/11 14:45
個人的には
めくれない漫画なんて読みたくないぞ
HPで漫画をアップしてるの読むと
もどかしいもんなー


161 :名無しさん名無しさん:04/06/11 20:18
薄い紙のような画面を本として綴ったデジタル媒体が実用化レベルで開発中らしいが。

162 :名無しさん名無しさん:04/06/11 23:29
>>161
意味がワカランのですが

163 :名無しさん名無しさん:04/06/11 23:33
紙に替わるデジタル媒体を模索するより
印刷や流通コストを下げる方向に行って欲しいなあ。
本という形がどんどん売れなくなるばかり。

164 :名無しさん名無しさん:04/06/11 23:36
>>162
パソコンが雑誌見たいになるってこった

165 :名無しさん名無しさん:04/06/11 23:57
漫画に関してはどっちが読みやすいって紙に決まってる
まあ紙媒体は当分なくならないと思うけど
個人的なこと言わせて貰えば紙の匂いが好きだからだ(変態じゃないよ)

166 :名無しさん名無しさん:04/06/12 03:55
>158
読者に有料でダウソロードしてもらうという形での「出版」と
言いたいのではないかと。

167 :名無しさん名無しさん:04/06/12 03:58
ネットサーフィンしてると思うんだけど
パソコンは目が疲れる。

寝る前なんか、ベットで横になって本や漫画読むのが好きな自分は
紙媒体の良さは普遍的だ。

168 :名無しさん名無しさん:04/06/12 08:56
>166
ネットからのデータ授受以外に、店頭での光ディスクやメモリーカードの販売
という展開もありえます。その方が雑誌より流通コストが安い時代はもう来ています。

現在の漫画はB5版ぐらいの紙面で読まれることを前提に描画されますが
読者にとっては、出先では手のひらサイズ、家に戻れば大型テレビのサイズで鑑賞できる
ものの方がニーズが高くなります。
それに合わさって作られる漫画は現在のものと展開方法も描画方法もかなり違うものになります。

もちろん、いまの雑誌漫画の形体が全くなくなるということはありませんが
市場のニーズが移行すれば雑誌の出版部数は激減し
少なくとも現在のような巨大なマーケットを維持するのは難しくなります。

…という話ですが

まあ、私自身もどれだけ急ピッチにこうなるかは分かりませんが
20年後ぐらいならかなりの高確率でそうなってるのではないかと。

169 :名無しさん名無しさん:04/06/12 09:53
すごくつまらない疑問だけど
停電したり雷が近くにきたら
読めなくなるのかな

170 :名無しさん名無しさん:04/06/12 14:46
時代の流れが速すぎて、このままどうなるんだろうと最近思う

171 :名無しさん名無しさん:04/06/12 20:37
>>169
読めないね。

でも揚げ足取りみたたいだけど、
紙媒体でも停電の時は、ローソクとか懐中電灯でも使わない限り
読めない訳だし。

172 :名無しさん名無しさん:04/06/12 22:00
パソコンさんへ
向こうでも煽らせてかわいそうに…。
ここのスレと向こうのスレは
たぶん住人が重複してると思うんだよ。
ここで煽った人が向こうまで追っかけてきたのかな。

デジタルが散らからないし、トーンの加工技術や根気がなくても
細かいところにペタペタ貼れるから便利だと思えば
デジタルにすればいいし、
アナログのほうがやりやすいとか、デジタルにお金を
かける余裕が無いとかいう人はアナログにすればいいし。
知り合いを見てるとデジタルにしたほうが簡単な部分はデジタルで、
お金がある人は設備投資してるし、
無い人はその中で出来ることをやってる。
自分なりにやればいいんじゃないかな。

173 :名無しさん名無しさん:04/06/12 23:26
ババァの先生とかで、もう自分ではその技術が獲得できないからなのか
頑なにデジタル技術を否定する人がいるけど、ああいうのって見苦しい。
ベタフラなんか当たり前だが、カケアミなんかも手書き。
それだから時間もお金もかかるのに、といっても聞かない。
そういや爺の先生の仕事場ではそういうのがない。
爺がパソコンの先生みたいになってて、こっちが勉強させてもらう位だ。

週刊誌なんか全くデジタル使わないほうが難しいだろうに。
自分は週間の仕事場では背景描く要員だけど、デジタル出来るんならそっちやって!とばかりに
その仕事しかさせてもらえなくなってきてる。


174 :名無しさん名無しさん:04/06/13 00:06
↑そんなあなたに「それは先生の決めることアシが決めることじゃあない
自分の好きにやりたければ独立しなさい」と言う言葉を与えよう

175 :名無しさん名無しさん:04/06/13 04:20
お見事でございます師匠>174

176 :名無しさん名無しさん:04/06/13 11:02
なんとかデビューできまして、ほぼ隔月で読み切りを掲載されています。
なのですが、デビュー前に世話になっていた先生が、いまだに
アシスタントをしろ、と言ってきます。
その先生のところは、寝かせない、アシ代安い、先生の性格がきつい、など
いろいろな理由があってアシスタントが居着かないのです。
私ももう暇じゃないし定期的に掲載されているので、アシは出来ないと断ろうとすると、
「おまえは稼ぎがないんだからアシスタントさせてやってるのになんて言う言いぐさだ」
と言ってしつこく電話をかけてくるんです。
こういう先生から逃げる方法はありませんでしょうか?
また、ぎゃふんと言わせる方法はありませんでしょうか?

177 :名無しさん名無しさん:04/06/13 17:05
先生の原稿切り刻め、それでその先生とは絶縁だ。


178 :名無しさん名無しさん:04/06/13 19:21
て言うかぎゃふんなんて言わせなくていいじゃん、根性悪いな。
カットアウトさえできれば自分の仕事には困らないんだろ?

仕事に対しても不満だらけみたいだし、日頃の態度の悪さが災いして
いじめられてるんじゃないの。

179 :名無しさん名無しさん:04/06/13 20:34
きっと先生はお前に恋してんだよ

180 :名無しさん名無しさん:04/06/13 20:43
気持ちはなんとなくわかるな>ぎゃふんと言わせる方法

>>176
まあ、手伝いに行かなければぎゃふんとなるだろ。
いい機会だしそんな人とは完全に手を切ることをお勧めするよ。

もし本当に困ったら担当に相談してみそ。
手伝いに行くと原稿が落ちそうとか言えば知恵を貸してもらえるだろ。


181 :名無しさん名無しさん:04/06/13 21:03
きっと先生はお前に恋してんだよ


182 :176:04/06/14 01:57
176です。
みなさんどうもありがとうございます。
その先生は女性です。
自称「少女漫画界の大御所」だそうですが、お名前の方は一度も聞いたことはありません。
うちの担当さんは先生の評判を知っていて、アシスタントに行く、というといやな顔をします。
本当に原稿を切り刻んでやりたいです。
私が先生に黙って携帯の番号と家の電話番号を変えたところ、編集部の方に押し掛け電話をして
私の居所を聞き出すような人です。
本当にいやです。

183 :名無しさん名無しさん:04/06/14 02:20
>>182
それで編集部連絡先を教えたの!?なんかずさんな編集部だなあ。
まあバイト君だったりしたら可能性はあるかもしれないけどさ・・・
めんどくさいかもしれないけどもう一回変えてみそ。今度は編集さん話し合ってから。
とことん自己防衛しないといけないと思うよ。

184 :名無しさん名無しさん:04/06/14 03:11
一回押し倒してキスしてみろ。
状況は変わるぜ

185 :名無しさん名無しさん:04/06/14 10:38
>>184
男らしすぎる助言にワラタ

186 :名無しさん名無しさん:04/06/14 18:56
>>184なんだかあなたに惚れてしまいそうだ。

187 :名無しさん名無しさん:04/06/15 01:41
そこまでして追いまわすのはなにかあるに違いない・・・・

>きっと先生はお前に恋してんだよ

↑だんだん現実味が増してきたヨ!


188 :名無しさん名無しさん:04/06/15 01:54
先生の恋人寝取ったとか・・・
(;´Д`)ハァハァ

189 :名無しさん名無しさん:04/06/15 03:20
着信拒否すればいい。

190 :名無しさん名無しさん:04/06/15 17:19
ストーカーにまで発展しないことを祈るよ

191 :名無しさん名無しさん:04/06/20 10:41
編集が提案する時は、
「こういうものを」と、例を挙げてしかいえないからね。
「何か新しいもの」は漫画家にしか生み出せない。
それをちゃんと発見してくれる編集もいるよ。

192 :名無しさん名無しさん:04/06/22 18:23
>191
染みる言葉だ。覚えておくよ。

193 :名無しさん名無しさん:04/06/22 18:50
むしろ「こういうものを」と例を挙げてくれれば解り易いのに
「ここはバーってカンジで」「もっとドキドキ★ってイメージで」
という指示をくれる担当をどうしたらいいのか、ヌッチャケわからん。

好きに描けと言う割りに、好きに描いたらリテイクくるんだよな。
こっちの持ち味やこだわりに一切理解を示す気がないのがひしひしと解る。
もう最初から○○先生の××を△△の世界に移したような○○な漫画キボンヌと
指定してこい。それか原作よこせ、プロットの手間が減って万万歳だ。
描きたい話は他社で描くわ。

194 :名無しさん名無しさん:04/06/22 22:59
>>193
うわ〜ッ
自分が描いたかと思う程同じ心境w
そういう編集さんって多いんだね。

担当も一緒のSさんだったら笑うなぁ。

195 :193:04/06/23 07:24
>194
Sさんではないよ、残念なような良かったような。
しかし他にもいるんだね、こういう編集って。

自分の作風を尊重してくれない担当にはマジ萎える。
描き上がったものについてはもうシラネって態度だしね
アンケも手紙も転送して来ない。順位も教えてくれない。
漫画家を燃料なしで動くお絵描きマシーンとでも思ってんのか?
モチベーション下がりっぱなし。

196 :名無しさん名無しさん:04/06/23 08:06
うざい編集が一番多い社ってどこ?

197 :名無しさん名無しさん:04/06/23 08:40
知ってどうする

198 :名無しさん名無しさん:04/06/23 09:22
いや、今後の為に

199 :名無しさん名無しさん:04/06/23 18:33
んなもん臭に決まってんだろ

200 :名無しさん名無しさん:04/06/23 21:36
417 名無しさんの次レスにご期待下さい sage 04/06/23 16:21 ID:cX04ha2Y
編集部が漫画家に表向きはアシとして女あてがってるって本当?

こっちでも語れ

201 :名無しさん名無しさん:04/06/25 00:23
なんか甘いなぁ…
こういう純粋な愚痴は愚痴スレに書き込んでくれない?
読んで不快になる人間もいるんで。

202 :名無しさん名無しさん:04/06/25 08:52
>>200
氏ね。妄想厨

203 :名無しさん名無しさん:04/06/25 16:46
>>200に氏ねっていってもしょうがないんじゃ・・・

204 :名無しさん名無しさん:04/06/28 15:27
まあ担当については前スレでプチ祭りになったような
最低くんもいるしな・・・・。
あれ読んでから「返事が来るだけマシ」と思えるようになったよ。
下見て生きる自分・・・。

>描き上がったものについてはもうシラネって態度だしね
でもこれについてはハゲドゥ。
描いたのは作家だし責任とるのも作家だが、
あんたが無理やり変えたところがマズーだった時とか、
一言「あの時はああ言ったけど」くらいは言ってほしい。
自分の発言をまったくなかったものにして、
一方的にけなさないで欲しいヨ。

205 :名無しさん名無しさん:04/06/28 17:34
官僚と一緒だよ
いちいち気にしてたらこっちが胃に穴が開く
あっちの胃に穴あけてやるぜ

206 :名無しさん名無しさん:04/06/28 20:13
>>205
糞編集に胃に穴が開くような奴はいない。
言ったことは言ってないと言う。
約束したことは知らない。
他人の言を鵜呑みにして憚らず。
自分の出世以外は興味ない。

こんな屑が今時の編集人。

救いどころは奴等が一様に「馬鹿」だというところかなw
その辺が分かってればなんとかなるポ。

207 :名無しさん名無しさん:04/06/29 01:22
                        |
                        |  
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ  
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


208 :名無しさん名無しさん:04/06/29 01:31
釣られないの?残念。
漏れの担当さんはええ人ばかりや。

209 :名無しさん名無しさん:04/06/29 19:27
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

210 :名無しさん名無しさん:04/06/30 12:12
アシ以上の人に質問

ペン入れで太い主線入れた後、乾くまでしばらく待たなきゃですよね。
これもうちょっと早く乾かす方法ないですか?現場で実際にやられてる実戦的なやつ教えて下さい。
よろしく哀愁



211 :名無しさん名無しさん:04/06/30 12:20
送風のドライヤーをかける。(温風だと紙が曲がる)
または、
あらかた乾いたらティッシュを細くよって
濡れているところを触ってしまう。

212 :名無しさん名無しさん:04/06/30 12:35
ドライヤーか!!そら気付かなんだー!
>>211  マリガトー!!

213 :名無しさん名無しさん:04/06/30 12:43
トイレットペーパーを原稿の上で転がす。

214 :名無しさん名無しさん:04/06/30 22:16
ヤンジャンへの持ち込みに詳しい方いらっしゃいますか?
この間初めて持ち込みしたんですが、編集の人に
「新しいネームが出来たら自分あてにFAXして」
と言われ、名刺を貰いました。他誌だったらこれ、
“担当が付いてる状態”だと思うんですが、
ヤンジャンってネームで賞に応募できたりするから
よく判んないんですよ。どういう状況なんだろう……。

215 :名無しさん名無しさん:04/06/30 23:19
>>214
つまり、持ち込んだ原稿は「没」になったんだろ。
それは担当が付いたという状態とは全然違うぞ、それ以以前だ。

ネームでいいなら、バンバン作ってFAXしろ。
話はそれからだ、ガンガレ。


216 :名無しさん名無しさん:04/06/30 23:51
今まで素人で同人誌しか出してなかったんですが
某社で学習マンガ1冊描いてくれといわれたんですが
これってデビューになるんですかね。
(コミックコーナーに並ぶようなものじゃなくてあくまで参考書の扱い、と念を押されますた)

217 :名無しさん名無しさん:04/07/01 00:10
ある種のデビューだな。

218 :214:04/07/01 00:57
>>215
>つまり、持ち込んだ原稿は「没」になったんだろ。
持ち込んだ原稿は面白いって言って貰えたんだけど、
結局他の雑誌に投稿したんです(ヤンジャンは原稿
返って来ないんで)。

完成原稿じゃなくてネームの段階で持ち込めるのが
“担当の付いた状態”だと思ってました。
勘違いしててすみません……。

219 :名無しさん名無しさん:04/07/01 01:07
担当付きなら賞にエントリーした原稿担当経由で
返してもらえると思うけどね。

220 :名無しさん名無しさん:04/07/01 02:22
>>216
大変そうな仕事だなあ。なんとなくだけど。
ていうか多分原稿買い取りでしょ?
印税入らないとシンドイだけのような気がする
俺なら断るな。

……と思ったけど、もしてして買い取り価格けっこう良い?
通常のマンガと違う場合信じられない稿料提示されたりすることあるよね

221 :名無しさん名無しさん:04/07/01 02:33
内山安二先生は偉大だったな。

222 :216:04/07/01 07:50
>220
稿料は正直高いとはいえないんですが、印税はいただけるそうです。
それと、やっぱりどんな内容でも商業としての実績が欲しかったこと
(とりあえず会社の名前言っただけで一般人にも「おお」と思ってもらえる有名所)
60人くらいいた候補の中から自分を選んでくれた、ってことでがんばってみようかな…と。

ただ、これが漫画家デビューに当たるかどうかだけが疑問だったんで…。

223 :名無しさん名無しさん:04/07/01 08:33
デビューしました! と言うのはかまわないと思う。
ただ、>>216氏が将来メジャー漫画家になったとき、
プロフィールに「デビュー作は学習まんが○○です」とは
書かんと思う。

224 :名無しさん名無しさん:04/07/01 09:58
なんにせよ、原稿料もらって本に「作:○○」とクレジットが入れば
プロの漫画家と名乗っても差しつかえはないと思うよ。

225 :名無しさん名無しさん:04/07/01 14:57
>>224
だが、なにかやってニュース等で名前晒されるときは、
自称漫画家ダガナー

226 :名無しさん名無しさん:04/07/01 15:07
最初に仕事を取ることが「自称」じゃない漫画家へのとっかかりになるからね。
がんばれ。

227 :名無しさん名無しさん:04/07/01 19:17
ネームも大体書いていざ本番と行こうとおもいます。
初めて漫画を清書します。それで書くセットを買ってこようと思うのですが
ペン先は1〜2Pで変えるとは聞いたことがあるのですがペン軸は一本でいいのでしょうか
それともペン軸も結構消費するものなのでしょうか

228 :名無しさん名無しさん:04/07/01 19:45
>227
Gペン用と丸ペン用の軸があるので両方使うなら2本。
消費するものではないけど手に合わない場合があるので
その時は別なタイプのものを買ってみる。
個人的に木軸のものがおすすめ。


229 :名無しさん名無しさん:04/07/02 00:33
>>228
うわぁレスいただけて感謝です。ありがとうございます。
とりあえず木軸というのと普通のを買ってみようと思います。

230 :名無しさん名無しさん:04/07/02 14:19
そのへんに売ってる漫画の描き方の本とか一冊買って
道具揃えるといいかも

231 :名無しさん名無しさん:04/07/02 15:34
買わんでも、ネット使えるなら
いくらでもそのテのサイトあるよ。

232 :名無しさん名無しさん:04/07/02 17:36
ネットは便利だね。
昔は資料集めに奔走してたけど、今は検索すれば事足りる。
なのに仕事が進まないのはなんでだろう…

233 :名無しさん名無しさん:04/07/02 18:54
>>229
ちゃんと漫画っぽくなるように描けよ。
どんないい話しでも最低限漫画っぽくなきゃならん。

まあ初心者で、少女漫画じゃなけりゃ線を太めにすることをオススメする

234 :名無しさん名無しさん:04/07/02 19:42
>>232
ただの怠け者とおもわれw

235 :名無しさん名無しさん:04/07/02 22:50
プロットと共にそえる人物の設定表は鉛筆書きでも良いの?
ペン入れするべき?

236 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:13
マイナー誌でかいてたんだけどちょっと売れてきたから
そろそろ大手に移りたいと思ってる

でもそういう場合、スカウトじゃないと渡れない?
こっそーり投稿とかしてみたらいけないかな?

237 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:18
普通に営業に行けば?

238 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:25
そう、フツーに営業いけばいいじゃん。

239 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:29
>>237-238
え、そんなに表だって行動していいのか?
なんだかもめそうな感じだ。それは覚悟してるけどね
こういった場合年齢とか関係あるかな?ないよな

240 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:33
>>239
幾つよ?

241 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:37
>>240
26
デビューしたのが24の終わりだった
今ファンタジー系のマイナーなとこでかいてる

242 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:37
>そんなに表だって行動していいのか?

いいんだよ、フリーなんだから。

243 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:50
>>242
そっか。ありがとう
担当には悪いけどやっぱ合わないんだよな
もっとフィールド広げたいし

244 :名無しさん名無しさん:04/07/02 23:59
>>243
全然若いじゃん

でもおまいなんでそのマイナーにしたん?

245 :242:04/07/03 00:00
>243
できるんなら今のとことメジャーと両方やれば?
合う合わないに関わらず
人脈は繋げといた方が後々役に立つよ。

246 :名無しさん名無しさん:04/07/03 00:10
>>244
マンガ描き出すの遅かったんだよ
で、田舎だったし勉強してる時間が限られてた
だから手っ取り早くデビューできるマイナー誌にした
マイナー誌がみんな手っ取り早くデビューできるわけないけどね
年はOKかな?

>>245
そんなことできるのか…
てっきりそこはいつ止められますか?とか聞かれるのかと思った
人脈かあ…マンガ家目指す友達とかもいないし
そういうのどうにかしなきゃな
今のマンガ友達ていったら同じ雑誌の人たちだし
そっちに相談するわけにもいかずに

247 :名無しさん名無しさん:04/07/03 00:25
>>246
それなら納得できるな
まあがんばれ

248 :242:04/07/03 00:35
>246
とりあえずあちこち営業だ。
営業成功したらまた考えればえーよ。
ガンガレ (・∀・)

249 :名無しさん名無しさん:04/07/03 00:37
一発2発の営業が成功しなくてもがっかりすんなよ。そういうもんだ。
いっぱい回れ。忘れた頃連絡くれたりもする。

250 :名無しさん名無しさん :04/07/03 00:37
>>247-248
頭でっかちよくないよな
ほんとありがとう!やる気がでたよ

251 :名無しさん名無しさん :04/07/03 22:05
年収2000万ぐらいの中堅?レベルは
そのくらい仕事こなしてるんでしょーか??

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)