2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オタキング岡田斗司夫

1 :おたく、名無しさん?:03/12/02 02:55
オタクの王様

2 :おたく、名無しさん?:03/12/02 03:50
深夜に2get

3 :おたく、名無しさん?:03/12/02 21:26
おたく大賞ってどうなの?

4 :おたく、名無しさん?:03/12/02 21:30
そういや、ずっとずっと昔、岡田信者とアンチ岡田が喧嘩してたっけ・・・

5 :おたく、名無しさん?:03/12/02 23:32
竹熊とはどうなってるの?

6 :おたく、名無しさん?:03/12/03 15:22
いつまでもオタキングじゃねぇだろw

7 :おたく、名無しさん?:03/12/03 17:53
パイプカットキング

8 :おたく、名無しさん?:03/12/03 20:23
岡田斗司夫って、何オタ?


9 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/03 20:25
  ∩。 。       
  | ||W|/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b  < おーたくのー おーさまがー
 く|__ト'      ズンタカタ ズンタカタ スンタカタッ ッター
  _/  ヽ_    


10 :おたく、名無しさん?:03/12/03 20:33
>>8
基本はSFオタ。
でも、他の何が趣味でも、趣味が無くても
オタクだろうな。外見的に。

11 :おたく、名無しさん?:03/12/04 02:14
>>3
今日行ってきた>新宿

結構、種ネタで盛り上がってたんだが
「女子中高生の取り込み」や「1stをなぞる手法」に話題がふられても
誰一人「W」のぅの字も口に出さないのは何故ですか?

質問コーナでもあれば聞いてみようと思ったんだが。

12 :おたく、名無しさん?:03/12/04 02:27
岡田斗司夫=ほーむず

13 :おたく、名無しさん?:03/12/04 15:59
岡田斗司夫
「SEEDは俺はねえ、見てないです。よく見もせずに語るなって言うけど、見もせずに語るって素晴らしい。
(中略)だから俺のガンダムSEEDの評価は『ちゆ12歳』でいいんだよもう。だから俺のガンダムSEEDの評価が
間違ってたとしたら『ちゆ12歳』が… 『ちゆ12歳』を選んだ事を俺は責められても構わない」


14 :広報:03/12/04 16:16

12/05(金) PM11:30〜00:15『真剣10代 しゃべり場』出演

15 :吉田:03/12/04 17:38
>14
マジでつか!?

16 :おたく、名無しさん?:03/12/04 22:51
まじ

17 :おたく、名無しさん?:03/12/04 23:18
やっぱ、ここの板にいる人って、オタキング岡田斗司夫を、尊敬しているの?

18 :おたく、名無しさん?:03/12/04 23:22
>>17
してないにゅ

19 :中山悟:03/12/04 23:32

****** 重要 ******
         
クリスマス中止のお知らせ

2003年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止になりました。
この決定により、クリスマスイブも中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。


20 :おたく、名無しさん?:03/12/05 01:14
>>17
してませんよ、おたく板って板の名前なんてカンバンだけですから。

21 :おたく、名無しさん?:03/12/05 03:11
じゃあなんなの?

22 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/05 03:24
  ∩       
  | |_/'つ     なんつーかそれは
 (,,゚,_⊇゚),b  <   ペット板の人間はみんなムツゴローを
 く|__ト'     尊敬しているの? しているハズだよね?
  _/  ヽ_     みたいな質問。


23 :おたく、名無しさん?:03/12/05 08:28
岡田さんってなんか「オタク」を演じてるだけのように見えるのだが・・・・


24 :おたく、名無しさん?:03/12/05 09:51
>>23
確かに。
オタクはもてるからねぇ・・・。

25 :おたく、名無しさん?:03/12/05 11:04
母親をバットで殴り殺害したとして殺人罪に問われた
山形県米沢市の無職土田博行被告(22)の初公判が1日、
山形地裁(木下徹信裁判長)であり、土田被告は起訴事実を認めた。

検察側冒頭陳述によると、
土田被告はテレビのアニメ番組「新世紀エヴァンゲリオン」にあった
「進化の最終結論は滅亡である」という言葉に共感。
会社を辞めたことをきっかけに近隣住民を殺害しようと考え、
母親=当時(47)=を最初に殺害することに決めたという。

土田被告は6月下旬、自宅で母親を木製バットで数回殴り殺害。
7月初旬に米沢署に逮捕された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031202-00000490-jij-soci

26 :おたく、名無しさん?:03/12/05 11:06
>>25
岡田スレだっていうのにw
頭ついてんのか?

27 :おたく、名無しさん?:03/12/05 13:25
>>23
初期……つか大学の頃は、ちゃんと「当時のオタク」だったよ。
最近は確かに「役割」になってきてるな。

そもそも、鶴岡も云っていたが
もう漫画もアニメもゲームもSFもと言う時代ではないし
実際不可能に近い。
岡田が必須技能と読んだ「オタクのリファレンス能力」を
当時のレベルで維持するのは……無理だろう?

28 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/05 13:54
  ∩       
  | |_/'つ    単純に、コミニュケーションとかアピール能力とか
 (,,゚,_⊇゚),b  < こなれてきたから、所謂おたくのイメージに
 く|__ト'     感じられないだけというのではナカロカ?
  _/  ヽ_    


29 :おたく、名無しさん?:03/12/05 16:44
アクロスで竹熊とやってた「オタク・サブカル大放談」はどっかで読めないかな。

30 :おたく、名無しさん?:03/12/05 16:45
>>14
真剣にしゃべるオタってのもやだw

31 :おたく、名無しさん?:03/12/05 16:56
岡田は世界中をオタク化して、オタクによる世界征服を目指すと。
で、そのときにオタクの王様、オタキングとして自分が君臨する、とか
真顔で言ってたからな。キモ過ぎ。

32 :おたく、名無しさん?:03/12/05 19:04
唐沢日記にて、

……あまりに素直(バカ)というかなんというか。
当然のことながらエヴァにも庵野氏にも何の責任もないが、
しかしあのブーム当時、私がエヴァマニアの熱狂と視野狭窄を
オウム信者に例えたとき、竹熊健太郎氏が“オウムは人を殺したが、
エヴァは一人も傷つけていない”と反論してきたのを思い出した。
傷つけてしまったなあ。

との記述あり。

33 :おたく、名無しさん?:03/12/05 19:07
>>31
そういう人がいるから世の中面白いんじゃないか。
僕たち凡人はバカなやつがいるな〜とかって面白がってればいい。
もちろん批判も賛同も自由だけどね。

34 :おたく、名無しさん?:03/12/05 19:17
544 : 今日は放送日  :03/12/05 05:40 ID:???

「先生や先輩って本当にエライの?」

しゃべり場の議論では、年上のメンバーを平気で呼び捨てにする西田陽美。
小学校時代から、先生に対しても「おかしい」と思ったことはズバズバ口にしてきた。
そのたび先生がムッとする様子を見て感じたのは、
先生が「年上の自分の方が偉いと思い込んでいる」こと。
最近はプライドを傷つけないように敬語を使い、時には我慢することを心がけているが、
先生と生徒、先輩と後輩など、人の上下関係が年齢を基準に決められている学校の常識に対して、
西田はずっと大きな疑問を抱いてきた。

そもそも人の上下関係は年齢で決まるものではなく、実力が上か下かで決めるべきもの。
それなのに、先生は子どもの意見を軽く聞き流すことが多いし、同じ生徒同士でも、
ちょっと早く生まれただけなのに「先輩を敬うのが当然だ」と考える人が多い。
そういう考え方のせいで、年下の人間の実力を正当に判断できなくなってしまうのではないか。
メンバー最年少・14歳の西田が訴える。
みんなは年齢の上下にとらわれて、自分の目で人を評価することを忘れていませんか?

[ゲスト] 岡田斗司夫 (評論家)

553 :名無しさんといっしょ :03/12/05 11:16 ID:???

ゲスト岡田か!
こりゃあ楽しみだ!

555 :名無しさんといっしょ :03/12/05 11:37 ID:???

岡田斗司夫って
太めのお人よしそうな人ですよね?
楽しみです。

35 :おたく、名無しさん?:03/12/05 19:39
冗談の通じないくだらない大人になりたくないもんだね

36 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:04
岡田斗司夫のオタク論ってなんか、胡散臭く感じるのはオレだけだろうか?
「アニメや漫画は世界に認められている日本の文化だから、それを最初っから支持しているオタクはえらい」
というの。

37 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:06
最年少・14歳に萌えるオタキング

38 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:06
偉い偉くないという争いは不毛な気がする

39 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:08
>>36
そう感じてるのが殆どだから安心すれ。
岡田がオタクをマンセーしたいのは良いんだが
その論理は少々無茶が過ぎるような気がする。

40 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:48
>>31

ttp://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No13.html
>これからの社会を、洗脳リーダーである小林さんはどう引っ張っていくつもりなのだろうか?
>その中で、私たちオタクはどのように行動すれば、支配階級に成り上がっていけるのだろうか?

やっぱり、本気だったんだな。 


41 :おたく、名無しさん?:03/12/05 22:50
>>40
胡散臭く感じているがほとんどならいいけど、無類のチャンコ好きのように、
「オタク イズ ビューティフル!」
とかいって、抱き枕に抱きついたり、自分がファンで好きと言うだけで、メーカーの黙認で勝手に商品を作っていることを、全国ネットでペラペラしゃべるヤツがいるから。
 一応東大の講師やっていて「評論家」の肩書きでテレビにでているから、影響受けているやつはいっぱいいるような感じがする。

42 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/05 22:52
  ∩       
  | |_/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b  < ネタをネタとみ
 く|__ト'    
  _/  ヽ_    


43 :おたく、名無しさん?:03/12/05 23:38
関西人特有の、自らをネタとして笑いをとるみたいな、
そんな感じを意図して文章とか書いてる感じを受ける
実際、関西人なのでスでやってると言われればそれまでだけど

44 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:20
  ∩       
  | |_/'つ   チョベリ場見たけど、流石トシヲはスキルあったよ。
 (,,゚,_⊇゚),b  < あんまりこの番組見た事無いけど、見た事ある中では
 く|__ト'    一番巧いゲストだった。
  _/  ヽ_    


45 :おたく、名無しさん?:03/12/06 00:20
>>44
マジで!?

46 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:26
  ∩       
  | |_/'つ    うんうん。マジで。
 (,,゚,_⊇゚),b  < トシヲちゃん発言すると半ば独演会。
 く|__ト'    
  _/  ヽ_    


47 :吉田:03/12/06 00:32
西田さんて、もろヲタですね。
お姉さんのコーディネイトは、はっきり言ってダサかった・・・・。
本人が部屋の中で着ていた洋服の方が可愛かったと思います。


48 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:42
  ∩       
  | |_/'つ    【今回のチョベリ場簡単ダイジェスト】
 (,,゚,_⊇゚),b  <
 く|__ト'     先生や先輩って本当にエライの? (2003年12月5日放送)
  _/  ヽ_     提案者 : 西田陽美 (14歳・神奈川)         

 学校では、先生が生徒の意見を軽く聞き流していることが多いと思います。
 また、先輩後輩の間でも、ちょっと早く生まれただけなのに
 「上下関係を意識するのが当然」という考えがあります。
 私は上下関係を年齢で決めるのはおかしいと思います。
 相手の話をしっかり聞くとか、相手の実力を判断するためには「年上は偉い」という固定概念を
 取り払う必要があるのではないでしょうか?
 みんなは年齢の上下にとらわれて、自分の眼でしっかりと人を評価することを忘れていませんか?

 トシヲちゃん

 「学校の先生が偉いかどうかというのは、別に本当はエラくないし、エラくなくても良い。
 けど、エライという事にしておいた方が、方便として次ごうが良いんだ。
 小学生の入ったばかりの子供達に、“学校というシステムでは、定時に席について授業を受けるという
 スケジュールを必要としているから、みなさんその為に席についてください” なんて言っても、理解させられない。
 それよりは、簡単に、「先生は偉い人だから、言うことを聞いてね」 と言った方がやりやすい。
 基本的に、上下関係なんて言うのはそういう、モノゴトをやりやすくさせる方便なんだよ」


49 :おたく、名無しさん?:03/12/06 00:42
岡田斗司夫とかいうの初めて見た。

俺はこいつのウェブサイトくらいしか見たことなかったけど、
こいつのTV出演は、今日のオンエア見るまで見たことなかったけど。

なんか思ってたのよりはまともな奴だった、見た感じ…
もっと変な奴かと思ったけど…

西田とかいうガキはなんかムカついた。
まぁ、根は悪くなさそうだが…ありゃこれから苦労するだろうなと思った、
結局苦労知らずの育ちのいいお嬢様だから、
ああなってるだけだろうなと思いますた。

50 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 00:43
縁無き衆生は度し難いんですよ。

51 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:44

 「例えば学校だけじゃなくて、会社とか、そういう組織の場合もするとね。
 僕は一応人生の半分は社長という役割をやっているの。
 で、社長としての立場に立ったら、どうしても社長を演じなきゃならない部分というのが
 出てきちゃうんだよね。
 新しく入ってきた人たちと、僕は個人としては友達として付き合いたいと思っても、
 それをすると全体として困った事になっちゃう。どうしても、社長という線引きが必要になる。
 例えば今月は10人社員が居るのに、七人分の給料しか用意できません、となったとするでしょ。
 すると、その事を上下関係なしでみんなで話し合おう、なんてしていたらなかなか決まらない。
 誰かが、「今月は給料を七割にします」「三人にやめて貰います」
 という決断をする責任を引き受けなければならない。
 そのために、上下関係という役割が必要になってくるんだよ」

 「年功序列、というのも、軸として残しておいた方が、世の中の軋轢を減らせる部分というのがある。
 例えば完全な実力主義でやっちゃうと、ギスギスしすぎちゃうんだ。
 お笑いの世界なんかだと、一日でも早くに出た人は上という不文律がある。
 どんなに売れていなくても、人気が無くても、貧乏でも、「兄さん、姉さん」 として立てるという事になる。
 これが無かったら、もう売れる、売れないと言うただその一つの評価軸しかなくなっちゃう。
 じゃあ例えば昔は人気があったけど、時代の流れで人気が落ちた人は、その時人気のある若手より
 完全に下として扱われるべきなのかとか。10年の芸歴を持っている人が、デビューしたての新人に
 人気があるからといって価値がないとされなければならないのか。
 そう考えてゆくと、実力とか、人気とか、そういうものとは別の軸。X軸に対するY軸みたいに、
 そういうものが存在した方が、丸く収めやすいんじゃないか、という意味がある」

 だいたいこんな感じ。

52 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:47
  ∩        西田はええよ。エロいよ。
  | |_/'つ    内省的で考え込むタイプだから気むずかしく見えるけど
 (,,゚,_⊇゚),b  <  コツつかむとこのタイプは結構付き合いやすいと思うよ。
 く|__ト'     何より、ヒステリーを起こさないところが良いよ。
  _/  ヽ_     好奇心さえ刺激すれば、かなり変態的なプレイもしてくれそうだよ。
           12歳の西田の、エロな好奇心を刺激してエロエロな変態プレイしたいね。

53 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 00:49
関係ないが、リングドリームにプリティ西田ってキャラがいたな…。

54 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:53
  ∩        取りあえずチョベリ場見た感じだと、やっぱトシヲちゃんはしゃべり巧い。
  | |_/'つ    第一世代のオタクの人というのは、今みたいにネットだ何だで
 (,,゚,_⊇゚),b  < たやすく情報が手に入らないから、好きなモノについて調べようとしたら
 く|__ト'     どうしても数少ない同好の士やら、余り自分の趣味とは関わりが少ないけれど
  _/  ヽ_     交換条件としてそろえて置いた方が良い情報を持っている他のオタクの人とか
           そういう人達ととにかくコミニュケーションして情報交換しなきゃ、
 オタクをやってらんなかったっちゅうのがあるワケで。
 そういう中でこなれてきて、かつオタク的嗜好を元に世の中に出ていっただけあって
 あらゆる面で強いオタクだなぁという感じ。
 特に今回の見て、相手に合わせた語り口とか、そういうのをかなり巧く使えている。



55 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 00:54
  ∩       
  | |_/'つ    なんだかしらんが、ボキは
 (,,゚,_⊇゚),b  < 『遙かなるゴング』 しか知りません。
 く|__ト'    
  _/  ヽ_    


56 :心男軍曹:03/12/06 00:54
>先生や先輩って本当に偉いの

ハァ!?ふざけるなFUCK野朗!アカの手先のおフェラ豚め!
俺の海兵隊をどうするつもりだーー!!!
口でクソ垂れる前にSirと言えドアホ!首切り落としてクソ流し込むぞ!!!

ガキが何を偉そうに!
貴様なんぞ両生動物をかき集めた値打ちしかない!そびえ立つクソだアホ!

二度とふざけたこと言えん様にしごいてやる!泣いたり笑ったり出来なくしてやる!
クソ地獄を見せてやる!海兵隊がなんたるかをたっぷり教えてやる!

57 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 00:55
ハートマン軍曹はベトナムへどうぞ。

58 :おたく、名無しさん?:03/12/06 03:11
子持ち女喋るまでは美形やし賢そうだった・・泣きじゃくると不細工になるのにね

59 :おたく、名無しさん?:03/12/06 07:56
>58
岡田が美形!?

ありえない。

60 :中山悟:03/12/06 09:35
****** 重要 ******

クリスマス中止のお知らせ

2003年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止になりました。
この決定により、クリスマスイブも中止ということになります。
中止、ならびにこの告知が遅れたことにつきまして、
楽しみにしておられた方々・関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。
                       

61 :62:03/12/06 10:04
しゃべり場今期のは今日はじめて見た
西田ってしっかりしてるよ、ムカツクのは受けての方の器が足りないからだ
しかしあの子持ち女わけワカメだな、被害妄想の精神病患者だ
19歳で子持ちならもちょっとしっかりしてないとね、子供の為にも
周りの意見に流されすぎだ、そう言う点でオタクは凄い
どんだけ叩かれても信念曲げないんだから

62 :おたく、名無しさん?:03/12/06 14:38
>>61
岡田はちゃんと19歳子持ち女にそれは甘いって言ってたからな。
その辺はエライよ。

63 :62:03/12/06 15:58
>>62
岡田はなんだかんだ言って解ってる人間だからね
オタクな事だけじゃなく色々な話にも対応できてるし
これからはそんな彼に敬意を表してトシオちゃんと呼ぶ事にしよう(*^-^)

64 :おたく、名無しさん?:03/12/06 16:50
昨日のしゃべり場で岡田先生が人気沸騰中ってマジかよ!

65 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 18:19

 昨日のしゃべり場実況スレでは、トシヲちゃん賛否レスが8:2くらいだったかな。
 「正論過ぎで、話終わっちゃうよ」
 くらい言われていた。
 オタキングとかいうからトンチキなヤツなんだろうという先入観あると、えれービックリするだろうけどね。
 トシヲちゃんはトンチキなヤツなのでなく、あの世代のメディア関係に強いオタクに多い、トンチキな事を無駄に構築する遊び方をスマートにこなタイプのオタクなのだと思う。
 ま、そのスマートというのも人により程度あれこれなんですけどね。
 世間的に通じやすいスマートさレベルで言うと、トシヲちゃん > と学会 > 柳田理科雄 みたいな感じかしら。
 言い換えると、トシヲちゃんはオタク的内的世界と、外向けの世界での発言のスタイルを戦略的に変えることを強く意識して行える。


66 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 18:20

 つうかこれまでそれほどトシヲちゃんにあまり興味無かったのですけど、なんか調べてみたくなった。


67 :おたく、名無しさん?:03/12/06 18:36
オタキング事、岡田氏がなぜガイナックスと接点を持てないかって洗っていくと
もうドロドロ

68 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 18:41
とりあえず「トップをねらえ!」の1〜2話と、それ以降の変貌ぶりに
苦笑することしか僕にはできません。

ところで、たまに、岡田斗司夫と大塚英二の区別がつかなくなる。

69 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 18:47

 俺別にそういう、裏事情通的なのあんまり興味ない。

70 :おたく、名無しさん?:03/12/06 18:54
岡田曰く「オタクは物理科学に弱い」

71 :おたく、名無しさん?:03/12/06 18:56
つまりオタクは物理科学系鍛えればかなり良いらしい
関係ないけど夜話スレより
ttp://www.ne.jp/asahi/paopao/wonderland/genkeisi/ino038.jpg

72 :おたく、名無しさん?:03/12/06 19:08
昨日の19歳子持ち女は番組的においしかったよな〜

73 :ペドラー伯爵@ガソリン式バイブ発案者:03/12/06 19:36
のぶ子さん、俺とデートしてよぅ

74 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 19:37
もう、キャッシュでしか読めないのかな。
このスレ面白いよ。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:XSIfkOQeO3sJ:piza.2ch.net/anime/kako/967/967668570.html+%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%88+%E5%B2%A1%E7%94%B0+%E5%BA%B5%E9%87%8E+%E5%B1%B1%E8%B3%80+%E9%A8%92%E5%8B%95&hl=ja&ie=UTF-8

75 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/06 19:38
ごめん。クエリストリングを縮めるべきだった。

76 :おたく、名無しさん?:03/12/06 20:55
 なんだかんだ言ったって、岡田斗司夫って「オタク」と言う自意識を持つ人にとって、精神的というか思想的支柱なんだと、このスレ読んで思った
 みんな、オタクは情報社会のエリートだと思っているんですね。
 オレははっきり言ってアンチ。岡田斗司夫のすべての言論活動は、最初の本「ぼくたちの洗脳社会」(朝日新聞社)で語っている自説の実践、「自分が社会に影響を与えるイメージリーダーになること」を目指していると、思っているから。
 オタク論をはじめ、岡田のすべての言説は「正しいかどうか」とか「良いか悪いか」「真実かどうか」なんて問題ではなく、どれだけ「人に受け入れられたか」が大事で、しかも、自分のために受け入れられたい、と思っている。
 こんな腹黒いヤツを、俺は好きになれない。

77 :おたく、名無しさん?:03/12/06 21:03
断定できるなんて凄いですね

78 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 21:17

 俺はトシヲちゃんのロンはそんなに知らないのですが、サイトの文章つらつら眺めた限りでは、洗脳というコトバを消費社会の中での波及度、の様に意識的に使っていると思うたヨ。
 資本主義社会というのは突き詰めれば消費社会であり、消費社会における社会的強さは、どれだけ消費者を獲得できる化にある。
 というのを下地の一つとして、そういう社会に居るという現状、その中で生まれてきたオタクという存在は、さてどうしましょうというスタンス。
 ポストモダンの洗礼を受けた時代のインテリらしい、価値観の相対化 (世の中に絶対的な正しさや、絶対的な価値観は無い) という事をトシヲちゃん的に消化した後の道筋なんだろーなぁと思うテ眺めてオッタヨ。
 ボキら第二世代以降には、そういう第一世代オタク及び文化人が租借したものを受け取るか、無意識にポストモダン的空気を受け取り、それをどうテキスト化すれば良いかわからんで居る層というのは多いと思うワレルワレ。
 だから第一世代の人たちは、そういう層に剥けて彼らなりにかみ砕いた文法でモノを語る事になる。
 そのへんが難しいトコロなんだろうし、40のリンク先で言っている 理論で受け取る人たちの辺り に対してどうアピールしていくかという彼らなりの課題なのだろー。
 つうか40のリンク先の対談のテキスト、「〜の辺り」 の「〜」 の部分が何か抜けていて読みにくい。



79 :おたく、名無しさん?:03/12/06 22:36
>>70
悪かったなぁ・・・ヲタクで応用物理学科卒で

80 :淫槍親衛隊長:03/12/06 22:36
岡田なんてコレクターあがりのただのボンボンだよ
くだらねえ
オタクがなにかなんてどーでもいいんだよ
テメエのケツはテメエで拭き、テメエのチンコはテメエがこすれ!以上!!

81 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:16
156 名前: 母を訪ねて名無しさん千里 投稿日: 2000/09/12(火) 06:09

岡田に言わせると昭和50年以降の世代はオタクじゃないんだって。
なんか勘違いしているよ。
あいつには「萌え」という感覚がわかっていない。

どういうことやろ・・当方昭和49年生まれ

82 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:21
手前の定義の中だけでオタクと言う物を語ってるから
他の世代や一般人との間で大きな食い違いが生じてるんだろうな。
まぁ散々否定しつつも嫌いな人じゃないんだけどさ>岡田

83 :62:03/12/06 23:23
ケツを自分で拭くのは賛成だがぽこちんは女にしてもらった方が気持ち良いぞ
どーでも良いならレスつけるな馬鹿チンw

84 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 23:25

 オタクが何か、じゃなくて岡田が何か、というスレです。
 あなた間違ってます。


85 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:27
62

86 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/06 23:31

 つうか オタクとはどんなものだ なんて話は、みんなそれぞれに自分の定義で語るもんですよ。
 そもそも実体なんか無いンですし。
 特に古い人ならなおさらでしょ。
 若い子らは、なんとなくメディアや周りが、
 「オタクってこうだよねー」
 みたいに言っているのを聞いて、ああ、そーゆーもんかーとか漠然ととらえているっていう事が多いってだけで。
 黎明期の世代の人なんかは、特に自分自身やその周りにある生き方や現象を、他人に教えて貰うンじゃなくて、自分達の中で定義して明確な外枠を形作らなければならんかったンだから、その辺りの理論は強固で当然なわけで。



87 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:43
>>86
実体が無いからこそ、自分だけの定義で
語っちゃいけないと思うんだけどさ。
違う畑の人間や世代の違う人間の話もある程度
柔らかな思考で聞いてかないと、オタクをテーマに何かを語っても
結局2chレベルの勝った(これが正しい)の負けた(これは間違い)の
って話に終始せざるを得なくなるなるんじゃないかと?

まぁ真面目にオタクを語る人間自体が希なんで
わりとどうでも良い事なんだけど。

88 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:51
おれの感じでは「真面目にオタクを語れる人間」=「オタク要素を持つ人間」なのだが

89 :おたく、名無しさん?:03/12/06 23:52
あ、ら抜き言葉になっちゃた

90 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 00:29

 実体がないから、論を組み立てる基盤は仮定しか無いワケじゃないですか。
 だから例えばまぁ、「昭和50年以降のオタクは、オタクとは呼べない」 みたいな事をまず定義する。
 で、これは論のための仮定なわけで、そう言うような方法でしか何かしら読み解くことは出来ないわけだから、そういう仮定を立てる事自体を 「自分の定義だけで語る」 という風に否定したら、なんもならんと思うわけですよ。
 例えばそれに、「昭和50年以降って何だよ。51年だ49年だで人を分けられるわけないだろ」
 とか言ってしまうとどーしょも無いわけで。
 いやそんなん便宜的な世代論ですし。という。
 取りあえず仮定して、そっから論を進める。
 そういう土俵を相手が定時しているなら、一旦そこに乗っかってからじゃなきゃ議論は出来ないわけでしょう。
 トシヲちゃんはもう世代的にも単純に年齢としても、そういう仮定の舞台を提示する側に属しているわけだから、それはしょーがない。
 おっさんに対して、若い方が、「まずお前が俺の舞台に乗れ」 って事だけで物言ってもしゃーないですもの。
 まぁ直接対話する機会があったら、やってみるのも一興でしょうけど。

 つうか引き合いに出して置きながら、トシヲちゃんのそういう理論全然知らンのですけどね。
 だからこの辺り、トシヲちゃんの話と言うより、トシヲちゃん世代のおっさんオタクのスタンスの話とかそういう感じ。

91 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/07 06:15
悪口でもなんでもなく、能力として、
彼はなんでも商売に還元できちゃうからすごいと思う。
ダイエットにはびっくりしました。
裏を返せば、悲壮なまでに努力している人だと思うよ、彼。
彼のHPの日記はもう更新されないのかな。。。




92 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/07 09:37
岡田斗司夫のオタク論ってのは、
オタクに都合の良い言葉を並べただけの、
現実逃避めいた、オタクの為のオナニー本なわけよ。
これは事実だし別に悪いわけでは無い。
だから大半のオタクは支持するし、売れるし、岡田の売名にもなった。
批判的なことは一切受けつけず、都合の良いことだけ鵜呑みにする、
こういうオタクの性質を知ってて、
計算してやったのか、素でやったのか・・・。
結果的にこの本(岡田の理論)は、
オタクを美化した定義を無理矢理造ったと同時に、
「オタク」という自己正当化・自我自賛・逃避の為の保険という「フィルター」を造っただけ。
岡田自信もオタキングと自称してる時点で、
オタクというフィルターを通して自我自賛しているわけ。
問題は、それを受け入れるオタク達の
“批判的なことは一切受けつけず、都合の良いことだけ鵜呑みにする”という性質。
とりあえず、この本によって、
「批判なんて気にせず、好きなことをやってればいいんだ、
           オタクでいいんだ、それが凄いことなんだ」
というような、滅茶苦茶な「開き直り」をするオタクを量産してしまったこと。
この“岡田のオタク美化定義”に一元的にハマるオタクが鼠算的に急増した上、
その「オタク」という型を「一つの魂(看板)」として共有し合い、
馴れ合い的な連帯意識・集団意識を更に増すようなったこと。
しかもその集団意識にアイデンティファイすることから、
ある種の擬似ナショナリズムめいた「オタク」という強固で
閉鎖的な仮想共同体が出来あがってしまった。
それと同時に、
オタク以外、いわゆる非オタク(一般人=社会orサブカル)を、
無駄に「仮想敵」にした逆差別的なスタンスを持つようになってしまった上、
「オタク」という保守的な馴れ合い仮想共同体にアイデンティファイしたことにより、
無意識に一心同体化というか、自分という一人の人間の独自性(当事者性・主体性・責任)を
その「オタク」という保守的な馴れ合い仮想共同体に「没入or放棄」してしまっている。
そうすることはオタク個人的には都合良いかもしれないが、とても不幸なことだ。

93 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/07 09:38
ようするに岡田は、非オタクとオタクの間に
決定的な深い溝を意識する思想を造っただけ。
岡田もアレだが、それを鵜呑みにしてしまうオタクの方が問題と言えるが、
かと言って批判は受けつけない、誉めれば売れるし、
この肥大するだけの悪循環はどうすることもできないのか。

94 :おたく、名無しさん?:03/12/07 10:39
岡田のオタク論が現実逃避的だというが、
それは、オタクは仮想世界に耽溺する人々という
昔ながらのイメージを単純に反復しているに過ぎない。

岡田のオタク論の方が現実に即しており、非オタの
自意識の方が現実逃避的だという転倒も簡単に
可能なわけだが。

95 :おたく、名無しさん?:03/12/07 11:14
実際のところオタク事に携わる者にとっては岡田氏のコラムやオタク論なんて
他宗教のお経みたいな物でさほど興味ナッシング
彼の本を買うくらいならば食玩をもう1箱余分追加に購入した方がいいわけで
彼のとなえるオタク論は一般社会やマスコミ向けのテキスト本くらいにしか映らないですよ。

96 :おたく、名無しさん?:03/12/07 11:41
おたくウォッチャー久しぶりじゃん!
久しぶりに見るとその長文もいいかもなと思えるよ!
毎日だとウザイけど…(w

ま、焼きビーフンみたいなもんだ、おまえさんは。

97 :おたく、名無しさん?:03/12/07 12:07
岡田氏は、オタクを美化なんてしていないでしょ?
氏の特有の言い回しとか、文章の裏の意図を読み取れて無いから、
オタク達は単純に、自分達の味方だと錯覚してるだけなんでは?

98 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/07 15:55
>>94
>岡田のオタク論の方が現実に即しており、

岡田はオタクのことを
「オタクは恥ずかしいことじゃない、
 オタクとはニュータイプであり誇らしいことだ」
「オタクは凡人とは違い超人的な視力と崇高な頭脳の持ち主、
 しかも金持ちで異性の友達もたくさんいる・・・」
というような、
気持ち悪いくらいオタクを美化したことばかり一方的に言っている。
これが現実的か?オタクなんて関係無いって思わないか?
また岡田は、
「結婚なんてしなくていい、結婚しない方が幸せ。それが新人類」
みたいなことや、洗脳社会が云々…みたいな、都合良く開き直るようなことばかり言っている。
ある意味オタクには心地良いかもしれない。
しかしこれは、オタクの為になるどころか、オタクという言葉を使うことによって
自称オタク達の“一人の人間である自分を誤魔化す”方向へ促進させてるだけでしかない。

99 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/07 15:59
基本的に岡田の言う「オタク」とは、岡田自身のことであり、
オタクという言葉(フィルター)を使って、ただ自我自賛してるだけなんだよ。
ようはナルシストである岡田のオナニーを、
オタクという言葉(フィルター)を使って見せつけていると同時に、
自我自賛した岡田自身を勝手に「オタク」の定義にしているだけ。
岡田に限らず、オタクを自認するオタク達も同じ。
で、オタク達は「オタク」という言葉(フィルター)を自認・自称することで、
オタクという中身の無い一つのフィルターを皆で共有し合う。それと同時に、
無意識に岡田の自我自賛を「オタク」という言葉(フィルター)を通すことで
自分のこととして受け入れる。
例えば、オタク達はオタク認定したものを、
学者、技術者、芸術家、クリエイター=オタク=自分
と、「オタク」という言葉(フィルター)を通して認識している。
これも無意識だから厄介。
岡田はこのようなセクトじみたというか、
ある意味カルト教団的なやり方で思想を広め、
閉鎖的な仮想共同体意識を促進させてるだけにしか見えない。

とりあえず岡田はオタクの根本的な問題を何もわかっていない。
基本的に「オタク」という言葉は、自認・自称するものでは無いし、
オタクを自認・自称して、卑屈になることも誇らし気になる必要も無い。
既にオタクを自認・自称する時点で、
閉鎖的な馴れ合い仮想共同体が出来てしまうだけだ>>92
繰り返すが、オタクという言葉は、自認・自称するものでは無いし、
オタクを自認・自称して、卑屈になることも誇らし気になる必要も無い。
第三者が感覚的に使う言葉でしかない。

100 :うめの ◆Sex/mHXtuk :03/12/07 16:01
屁理屈並べて賢いふりしてる
痛い厨房がいるのはこのスレですか?

101 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 16:08

 俺トシヲちゃんの本一冊も読んでないのに、何故かこの人がトシヲちゃんの序盤の引っかけから先に進めていないというのがワカッた。

>>95
 多分そうでしょ。
 というかトシヲちゃんはオタク論と言いつつ、別にオタクに向けての活動をしているんじゃないいと思う。
 元から、オタクな内部世界でなく、基本として外向けに発している。
 ロビイスト的スタンス。
 この辺の姿勢は、
 「宮崎勤と同じ世代年として生きてきた、オタク活動をある部分で仕事にもしてきた世代」
 には、ある程度意識としてあるもんだと思うよ。
 ハッキリ言ってしまえば、ただ好きなオモチャをだらだら買い集めていれば満ち足りていられるオタク世代というのは、幸せな世代なんだよ。

 まぁ、トシヲちゃんの本一冊も読んだこと無いけどね!

102 :おたく、名無しさん?:03/12/07 16:56
岡田斗司夫も「ガンダムSEED」見たことないのに、「ガンダムSEED」を語っているから、岡田斗司夫の本を読んでなくても、岡田斗司夫を語っていいんじゃねーの。
でも、「経済のことわからない」と言っておきながら、えらそうに経済政策なんかを語っていたら、自分の無知さ加減をさらけ出していることで、普通笑われるわな。

まあ、匿名掲示板だし、オタクの事だし、岡田斗司夫も「ガンダムSEED」見たことないのに、「ガンダムSEED」を語っているから、いいんじゃねーの。

103 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 16:58

 むしろ敢えてトシヲちゃんの本を全く読まずにやるというのも一興かもシレーヌ。
 でも気が向いたらサイトのテキストはだらだら読むと思う。

 [つまり金払う気が無いという意味らしい]


104 :おたく、名無しさん?:03/12/07 17:08
 オタクは見たことも聞いたこともないことを、ペラペラしぇべれるニュータイプです。

105 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 17:11

 う〜。しぇべれるねぃ〜。

106 :おたく、名無しさん?:03/12/07 17:35
岡田斗司夫は、見たことない「ガンダムSEED」に、オタク大賞をあげられるコーディネーターです。

107 :おたく、名無しさん?:03/12/07 20:37
>ヲッチャー

岡田の批判はわかった、まぁ、おまえの言いたい事も分からなくない……
でも、俺はあえて、ココでみんなと違う視点でおまえに聞きたい。

岡田の本を一体どの程度のオタクが読んでる?
岡田は本当にそこまで影響力のある人物か?
(それこそ、ガノタにとっての冨野みたいな存在なのか?)

108 :淫槍親衛隊長:03/12/07 21:22
全然

109 :おたく、名無しさん?:03/12/07 21:42
>>107
無いよ、影響力なんて。
でも前に、岡田を悪く言いたきゃ岡田並に物事やってから言えよ!
とか、岡田を批判するとはやはりここの連中はオタクモドキだな。
なんて事をのたまってた狂信者が居たな・・・

110 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 21:50

 まぁ別にトシヲちゃんに限らず、どんな人でもそれなりにメディアで活動を続けていれば、強力なアンチも強力な信者もそれなりについたりするンでねスかね。



111 :おたく、名無しさん?:03/12/07 21:53
初カキコでおじゃましまつ

オタクってのは岡田登場まで世間のモノサシで計りきれない人種だった。
曰く「ネクラでワケがわかんない人達」っていう括りで済まされてきた。
岡田は、そんなあいまいな認識をされている人種に対して
「我々は『オタク』である」と自己紹介してみせた最初の人物。
いわゆる世間から見られるモノサシを自ら進んで定義してみせた人だと思う。

だけど俺は、
岡田はオタクのパイオニアではあるが、(現在の)主導者ではないという見方をしている。

>岡田は本当にそこまで影響力のある人物か?
世代によって違うでしょうね。(この人の捉え方も)
70年代後期〜80年代初期の国内SFブーム直撃世代と以降の世代では


112 :おたく、名無しさん?:03/12/07 22:35
 岡田の「オタク学入門」が出た時期って、切通理作の「怪獣使いと少年」と佐藤健志の「ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義」も確か出ていた。
 後者2冊は当時話題になり、自分も物凄く影響を受けたが、「オタク学入門」に関しては自分は詭弁を感じた。

 でも、今現在「怪獣使いと少年」や「ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義」を語るヤツなんていないが、「オタク学入門」を引き合いに出すヤツはいまだにいるから、オタク的な受けはいいはず。

113 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 22:35

 パパ、パイオツか、竹熊!?

114 :おたく、名無しさん?:03/12/07 23:01
岡田斗司夫の「オタク学入門」はオタク達のバイブルみたいになってるぞ。

実際、アニメ系の板とかでオタクに批判的なこと言うと
自分の言葉では語らずに、すぐ
「岡田斗司夫の「オタク学入門」を読め」、
「もっとオタクについて勉強してから出直せ」と、
偉そうに一蹴りして問答無用になるオタクばっかだしな。

115 :おたく、名無しさん?:03/12/07 23:09
>>114
岡田のオタク論てのは兎に角オタクを肯定してるからね。
自分たちを護るのに凄く便利な鎧になるんだよ。
だから読んでも居ないのに岡田を持ち出したり
読んだとしても、深く考えずに同意してるだけだと思う。

何て言うか、自分達の価値を否定される事を恐れる性質を持つ
オタクだけが神聖化してるんじゃないかな?
わりと開き直ってるオタクの居るスレや板に行くと
「岡田のオタク論は眉唾物だからね」って言う人が結構居る。
でも、だからって岡田を嫌ってるわけじゃないみたいな。

116 :うめの ◆HB0000000A :03/12/07 23:13
俺は岡田の本を読んだことはないが
彼の知識はものすごいとおもう

117 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 23:17

 ほへー。(歩兵)

 40のリンク先で面白いなと思ったのは、トシヲちゃんにしろよっすぃ(La・小林よしのり) にしても、そういう盲目的な “信者” に関しては冷ややかなのよ。
 信者、というコトバを、トシヲちゃんは 「敢えて “信者” というコトバを使いますけれど」 と断って使っているんだけど。
 面倒なんでコピペしちゃうとこの辺りからの発言。

>岡田 僕の考えでは、エンターテイメント作品であろうと本であろうと、ファン層がだいたい三つに分かれていましてね。
>まず、「理念」というのがあって、それを分かってくれる人がいる。
>もうひとつは「事情」をわかってくれる人。三つめは「感情」で理解してる。
>ここのすそ野はもうちょっと広いかなあ。で、この割合が、五対一五対八〇ぐらいかなと思ってたんです。

 で、簡単に言うと、理念で反応する人というのが基本的には一番欲しいと。
 発言や発信した事の意味や内容を考えた上で、反発なり共感なり何かしらのものを出してくる人が。
 でもその対談の時点 (1996年頃だそうな) で、そういう層が実は少ないのではなく0なんじゃないかという感じの事を、まぁ言っているわけです。
 僕の解釈で言うと、「何を発信しても、何も考えないで感情的にしか反応してくれないのでは無いか」 という、一種の失望ですわね。
 なんかね。
 その辺りのジレンマみたいなのは。
 それはそれで分かる。 

118 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/07 23:23

 発信者として何かしら活動をしていくと、どうしても影響力の過多っていうのは重要になってくる。
 何せ本を書いて買って貰ってナンボ、上がってナンボ! 太一よ泣くな、って事なワケですけぇ。
 けどその影響力そのものを、コントロールするっていうのは難しくて。
 一度出てしまった論や言葉は、自分の意志とは無関係に伝搬されたり、利用されたりする。
 例えばたかが2ch程度の場ですら、そういう事は常にあちこちで起こっているワケだし。
 「ひろゆきが〜〜と言っていたから」 とか、「ガイドラインの〜〜に」 、「コテハンの○○が〜〜と…」
 誰かの言葉や何かを、自分に都合良く利用することしか考えない人というのは腐るほどいて、そういう人間にだけ届かないような発言方法なんてのは実質あり得ないわけで。
 ンで。
 そうなったときに、途中でもうかったりーからやめンべとも、まぁ言え無いべなーという。
 事もあるヨネーみたいにだらだら書いてみた。
  

119 :おたく、名無しさん?:03/12/08 07:32
岡田斗司夫、影響あるんじゃねーの。
ガキ向けの討論番組を見ただけで、感化されて、
少ない情報量だけで、長文書けるヤツがいるぐらいだから。

120 :おたく、名無しさん?:03/12/08 08:38
2000年か2001年かの新聞か何かで、「岡田はもうオタク論はやらない」って話が載っていたような
内容としては「自分の活動は『黒人運動』みたいなもんで、オタクの地位向上のためにやっていた。
でも、これ以上やると『オタクである事が素晴らしい』と勘違いする奴が出てくる。だから、オタク
論はやらない。」要約するとこんな感じかな。

121 :おたく、名無しさん?:03/12/08 09:03
>>120
やはりオタクを演じてたんですね

122 :62:03/12/08 09:03
少し見ない間にカキコ増えてるな、全部読むのダルイから言いたい事だけ言うぞ
岡田の本なんて読んだ事ないし読む気もないからどうでも良い
岡田が実はどんな変な奴でもどうでも良い、ただしゃべり場見る限りでは俺的には解ってるなって思っただけ
まるまるとした顔見てると憎めない気になるのだがドウだろ?(何

123 :おたく、名無しさん?:03/12/08 09:51
http://ktplan.net/huguri255/

124 :おたく、名無しさん?:03/12/08 11:14
>>62
敬意を表して、トシオちゃんと呼ぶんじゃなかったの(*^-^)?

125 :62:03/12/08 13:10
そうだったスカーリ忘れてた
トシオちゃんごめりんこ(o*。_。)oペコッ

126 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/09 22:01
>>117-118
言いたいことは解るし、それはそれで一理あることなんだけど、
それはまた別の話しなんだよね。
だから、その話しをそのまま受け取っちゃいけない。
岡田の都合の良い話術にハマってるだけだから。
岡田はこのパターンで自分を誤魔化し続ける。

>>120
117-118もそうだけど
とにかく、それは岡田の言い訳でしかない。

>>121
違うよ。
岡田の“オタクの地位向上のために云々…”という、
トンチンカンなことをやってたことが既にオタクの証拠。
口だけで地位向上できると思ってることろがいかにもオタク。
で、少しは学習したこともあり、
自分のやってたことが間違っていたことに今更気付いたのだが、
当時は素でやってたのにもかかわらず、演じてやってたかのように見せかけてるというわけ。
しかし間違っていたとを認めるわけにはいかない。
既に岡田の本は販売されてる上、散々この論調で来てしまったわけだし、
もはや後戻りもできないのかな。
このまま今までのように自分を誤魔化し続け、強引に自己正当化していくだろう。

127 :おたく、名無しさん?:03/12/09 22:12
だから、知り合いでもないのに何でそこまで断定出来んだ?
オレも岡田のオタク論には否定的だが、あんたの論理にゃ引くよ。
最初から岡田=悪、オタク=悪と決め付けて、叩くことを前提に論理を作るから
そんな一方的で自分勝手な理屈になってんじゃないのか?

128 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/09 22:20
人によっては岡田の話しは楽しいかもしれないが、
ただ雑学が豊富な知識人というだけで、別にこれといったことは言っていない。
だが、一般向けにも喋るオタクという珍しいキャラが、付加価値となっているだけに過ぎない。
むしろ、オタクを個人的なイデオロギーにしてるところに問題があり、
このせいで全てをマイナスにしてしまっている。
しかもこの話術で、岡田のイデオロギーに染まってしまうオタクが多い。
わからない奴にはわからないだろうが、基本的に岡田(オタク)は異常にプライドが高い。
その異常さ故にそのプライドを守る為、岡田という一人の人間の当事者性・主体性を
「オタク」という都合の良いフィルター(仮想共同体)の中に消失(逃避)させている。
そうやって当事者性・主体性を「オタク」という言葉(フィルター・仮想共同体)の
中に消失(逃避)させることによって“責任”からも逃れる。
ようするに、
「オタク」という言葉を自認・使用することは、
「オタク」というフィルターを使って自分達の理想像を共有し合う馴れ合い仮想共同体に
同化すると同時に、自分(責任)から逃れる「保険」として機能させてるわけ。
これは岡田に限らずオタク達に共通する最大の問題なんだけど、
岡田はこれを更に促進させたという罪は重いな。
逆にこのようなオタク達を奇麗事抜きで批判する人はほとんどいない。
物凄くバランスが悪い。
とりあえずがこのようなオタク達を批判する勢力が沢山出てくることを期待してる。

129 :おたく、名無しさん?:03/12/09 22:35
>>128
粘着くん、もうウザいからいいです。
そんなに「俺は岡田より賢い」と言いたくて、一生懸命に難しい言葉使ってるんだね。
たしかにお前は岡田よりウザい。

130 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/09 23:15
HAHAHA!
まだやってんのかヲチ野郎は。

131 :おたく、名無しさん?:03/12/10 06:33
でぶ

132 :おたく、名無しさん?:03/12/10 08:00
あの歳でアニメを語るのは痛い

133 :おたく、名無しさん?:03/12/10 11:51
何年前か忘れたけど、看護婦が公園のベンチに全裸であお向けに白衣をかぶせた
状態で発見された事件の詳細知りませんか?
たぶん、看護婦は生きていると思うのですが。

134 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/10 22:51

 とりあえずボキは、誰かさんが 「こいつは悪いヤツだ」 って連呼すれば、
 じゃあそういう風に考えよう、という考え方はしていないので、それだけを連呼して
 洗脳して先入観を植え付けようとしても無駄でござるよ薫どの。
 ボキはボキで勝手に判断します。
―――――y―――――――――――――――――――――――――――"
  ∩       
  | |_/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b 
 く|__へへ

―ノ―――――――――――――――――――――――――――――――、
 多分、オニィサンは
 「世の中には正しい世界がある」
 という考え方を、どこかで受け入れている人なんだろうと思うタヨ。
 そしてオニイサンの中に、「オタクがカッコイイだとか言い出す世界は間違った世界だ」
 という前提と結論が一緒になったものがある。
 トシヲちゃんは、「正しい世界」 というユートピアは最初から除外しているスタンスなんだと思う。
 だから、価値観の逆転を仕掛けるという意識の元に活動をする。

 という事なんでないかしらね。
 

135 :マンセー病人:03/12/11 01:00
>>133
この板の固定で逝きてると思われ。その猟奇事件の虎馬体験をコピペし続けているよ。

136 :おたく、名無しさん?:03/12/11 07:57
おたくウォッチャーにマジスレ

 本音を言って、あなたの言う通りだと、オレも思うし気持ちも分かる。俺も同じこと思っていたときもあったから。
 でもね、そこまで分かっているのなら、もうそんな奴ら相手にせずに、ほっとけばいいじゃん! 今のオレはそういうスタンツ。
 岡田自身、もはやワイドショーすら相手にされない評論家くずれだし、それをいいと思っている奴らも、このスレッド見れば分かるが、岡田のテキストを読んだことないくせに、脳内岡田をえんえん語る妄想狂だし。
 こんな奴ら、自分の友たちにいたとか、目の前に現れて、自分に実害がでる以外、何万人いようが、たいしたことない。
 ホント、こんな長文なんか書いてないで、自分に得するかとやったほうが、絶対いい。
 こういう奴らは、マジメに相手するのは、時間と労力の無駄!


137 :おたく、名無しさん?:03/12/11 12:29
↑はいはいおたくウォッチャー自作自演オツカレーにゅw

138 :16:03/12/11 13:53
おたくうおっちゃー君よ。
君の自演文章は体言どめが多いからすぐ判るよw
「それが俺のスタンス」、とか、「それが俺の考え」、とか。
俺らの世代のスゲーアタマのいいところを見せてくれ。
あと「そうそう、俺もそう思うよ!」「ハゲドウ!」とかもね。
あと君は社会科学分野に強いようだね?

一考と更なる奮起を望むw
犬へぼらさんとのやりとりは面白い。


139 :おたく、名無しさん?:03/12/11 14:54
キモッ

140 :16:03/12/11 14:57
w

141 :おたく、名無しさん?:03/12/11 14:58
オタキング(ぷ


142 :おたく、名無しさん?:03/12/11 19:38
              _-- ( ヽ、
            /  __\ \)ノ/リ
          /    <__ \ \/ノ
         /   /<__ \ \ ヘ /⌒/  >>岡田さん、あなたさぁ...
         /  〆  └--、ヽ、\ - \ |
         / レ\ =ミ=、__/丶  -     〉なんてゆうか...
       / ン/  (- =、 > <( \       |
       し/  ミ   'ー--ヘ/ \ミiヽ     {  言葉に説得力がないんだよね。
       リ/   /    ン /("ミ 、 、ヘ      > 、
       |    /<.o イ  'ー ヾ / >、  ∠/ヽヘ 苦労したことのない人間が言う...
     ,.-/|   -=、_/ "|   _∠/  \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ   ヽ,-\}   ∠ノ      ヾ、 /    \そう、「ウソ臭さ」
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\    ( みたいなものを感じてしまうんですよ。
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄
堀之内九一郎(55歳)
株式会社生活創庫 代表取締役社長/年商92億

143 :おたく、名無しさん?:03/12/11 22:16
ニヤケながらマシンガンのように早口で喋るところが、いかにもオタク。
しかもデブ。

144 :おたく、名無しさん?:03/12/11 22:24
>>134
 勝手に判断するも何も、
 元々情報が少ないから、それ以外の判断はできないだろーが。

145 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/11 23:46
>>144
 ん?
 つまり、「岡田トシヲは悪党だから信じてはいけない」 という主張に無条件に賛同せよとおっしゃられる?


146 : ◆1IMMMMMMMM :03/12/12 00:21
岡田なんかかわいいじゃん。
顔も愛着があって。

147 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/12 00:53

 顔はどうかナー、みたいなー。

148 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/12 04:50
BSマンガ夜話での出来事。
番組冒頭、岡田さんが
「作家の岡田です」
みたいな内容の挨拶をしたら、
そっこーで石川さんに
「岡田は作家じゃないだろ!」
と突っ込まれ、
岡田さんは「ひでえ」と叫んでました。


149 :おたく、名無しさん?:03/12/12 05:27
>>148
Ashes to ashes, funk to funky

150 :おたく、名無しさん?:03/12/12 07:47
>>145
 そんなくだらないことに賛同しなくていいから、
 そのまま岡田マンセーして、一生脳内岡田を語って欲しい。

 そして、アニメ、漫画、ゲームをたくさん消費して、
 岡田斗司夫が言うところの「情報社会のエリート」
 
    立 派 な オ タ ク
 
 になって欲しい。

151 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/12 21:46

 僕はね。
 だからこういう、「否定が前提であり、結論が否定」
 という人間と関わり合うのが不愉快なんだよ。
 そういう人たちは既に頭の中で
 「自分の考えが絶対に正しく、自分に従わない人間は全て同じ種類の人間だ」
 という 自分国俺法だけで生きている。
 原理主義者のようだよ。
 自分に従わない人間は全て敵だし、自分が否定したモノを同じように否定しなければ、
 異論は絶対に許さないし、価値観化の異なる見方をするのはマンセーだとしか捉えない。
 挙げ句、「こいつは信者だ。悪魔主義者だ。魔女狩りをせねば。スレを荒らさねば!!」
 って考え始める。
 
 ああ、実に。実に。
 つまらん。

 そんなつまらん有様じゃ、トシヲちゃんに勝てねぇですよ。
 それとも最初から、相手の土俵に登って勝ってやろうなんて勇ましさとは無縁かい。
 ま、そうだろうねぇ。
 

152 :おたく、名無しさん?:03/12/13 00:00
 めんどくさくて、あんまり係わり合いたくないけど、バカへぼー゙らにマジレス。

 テレビで見た程度の印象で語るには、あんたの文はその範疇を超えている。そこまで語るには、もっと岡田斗司夫に関する情報が必要。それなのに、何も知らない状態で「あーだこーだ」いうのは、端から見てこっけい。それともなにか、オタクならそれでいいのか。
 こっちから言わせれば、少ない情報でこんな長文を書けるあんたの方が、自分国俺法だけで生きている原理主義者に見えるがな。
 岡田をそこまで語るのなら、絶対、岡田斗司夫のテキスト、特に本音が語られていると思われる「ぼくたちの洗脳社会」「オタク学入門」は必須。
 上で
 [つまり金払う気が無いという意味らしい]
 と、言い訳かましているが、この2つは岡田のHPで全文公開している。

ぼくたちの洗脳社会
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/bokusen/mokuzi.html
オタク学入門
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/mokuzi.html

 これを読んでも、まだ岡田マンセーと思うのなら、これこそ、何も言うことはない。あんたと自分とは、住む世界が違うから。岡田の言うとおり、オタク道に邁進して下さい。

 あと、岡田に勝つも何も、自分にとって岡田斗司夫は、気になる存在だけども、自分の人生には何の関係もない人なので、結局どうでもいい存在です。ダチでも身内でもないし。また岡田の言説に感銘を受けないし、その知識は私の生活向上の役にも立ってない。
 また、岡田以上に、「オタクかどうか」とか「オタクはこれからどうなるか」とか、「オタクの世代間論争」なんかも自分はどうでもいい。だって、これがそれほど重要な問題か? 人生や世の中にはもっと重要な問題がいっぱいあるし。
 逆に聞くが、「オタクかどうか」とか「オタクはこれからどうなるか」とか、「オタクの世代間論争」は、そんなに重要な問題か?

153 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/13 00:19
べつにマンセーもしとらんと思うが…。

154 :マンセー病人:03/12/13 00:29
>>153
お呼びでございますか?お呼びでない?
暇なので誤爆でもして遊ぼうと思うのだが。

155 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 00:33

 だから俺はそもそもマンセーなんかイッコもしていないの。
 そういう風にしかとらえられない自分のその心理状態てのをもう少し考えてみれ。

 それとも何かね。
 「あ、この人頭良いなー」
 と言ったらマンセーなのかね。否定的でない感想=マンセーか? ンな馬鹿な話があるか。
 テキストは小林よしのりとの対談と、江川達也の事書いていたのくらいしか読んで無い。
 気が向いたときにテケトーに読む。
 そんで、そん中から勝手に想像して勝手に解釈している。
 その事を、要するに君は 「脳内妄想」 と言うが、そりゃあ当たり前だ。
 俺は岡田トシヲに会うったこともないし、膝付き合わせて話をしたわけでもない。
 断片的なテキストと映像で勝手なイメージを作る以外に、何が出来る?
 君もそうだ。
 しかし君が言っている事の根拠というのは、君がそこで挙げたテキストを
 「自分は読んでいるが、こいつは読んでいない。だから絶対的に自分が正しく、こいつは間違っている」
 そして次に言うのが、
 「読んだ上で、俺の意見に賛同しないなら、こいつは “盲信しかできない信者だ (マンセーだ)”」
 
 どうでも良い存在のどうでも良い言説に、ここまで言える理由には、対して興味はない。
 
 ただまぁ。はっきり言えるのは。
 多分君より僕の方が、はるかに岡田トシヲの事をどーでも良いと思っている。
 現時点で、確実にね。
 僕は多田単に、岡田トシヲを解釈するという遊びを始めたところに過ぎないからだ。

156 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/13 00:33
誤爆も楽しくていいよ。
誤配で脱構築でポストモダンって感じだよ。

157 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 00:50

 そんでその解釈の結果俺が何をどう判断するかなんてのは俺の勝手だって事です。

 君の世界の中には全否定か全肯定しか無いらしいけれど、申し訳ないけれど僕はもう少し幅のある世界に生きている。
 1が気に入らないから全て駄目だとも考えないし、1が気に入ったから全てを受け入れるとも考えやしない。
 オール・オア・ナッシングで言説や、ましてや人を計ろうなんて考えていない。
 
 君はそう考えているだろう?
 今更、「そんな事はない」 なんて言ったところで空々しいけどね。
 だから僕は、君を原理主義になぞらえたんだよ。
 原理主義者や福音主義者にとって、聖書やコーランの戒律に書かれたことが絶対であり真実で、それ以外に属するモノは全て否定されるべきものだからだ。

 繰り返すけれど、君が岡田トシヲを好きだろうが嫌いだろうが、そんなのは君の自由だ。
 ただ、俺が君と同じように岡田トシヲを嫌っていないという理由で、「岡田トシヲ信者だ」 等と言って絡んでこられても、困るのだよ。
 面白くないから。
 岡田トシヲを叩くのは結構。別にスレの趣旨からはずれているわけでもない。
 ただ、書くなら書くで、もう少し具体性のあるカキコミとかをしてもらった方が、多分面白い。
 2chにはそりゃあ腐るほどあるけれども。
 アンチだ信者だの罵倒合戦みたいなのは、僕は好きじゃない。

158 :マンセー病人:03/12/13 00:52
>>156
ポストモダンてヲタク板らしくない知的でオサレな言葉だな。
たまにポストモダン建築て聞くけど、こんな感じなのかにゃ?
http://img.2ch.net/img/build_a.jpg

159 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 00:57

 多分ポストモダンの流れだろうけれど、実際にあったら、行き過ぎたバカ建築に分類されるノデナカロウカ。

160 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/13 00:59
眠い。
もう寝る。

>>158
すまんが、オレは自分で言ってる言葉の半分は分かってないので
そんなことを聞かれても困るに40000へぇ。

161 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 01:08
なんか訳のわからない話しになってるな。
とりあえず元を辿って見ると>>134のレスが始まりみたいだが、
>>134は、誰に向けてのレスなんだ?


162 :おたく、名無しさん?:03/12/13 01:15
>>152
>岡田をそこまで語るのなら、絶対、岡田斗司夫のテキスト、特に本音が語られていると思われる
>「ぼくたちの洗脳社会」「オタク学入門」は必須。

この書き方からしてお前は誤読してるね。
体言止めだからどうせオタクウォッチャーだろうけど(w


163 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 01:18

 おニィさんだヨ!!
 そしておそらくオニィさんと同じスタンスの人にだよ。

―――――y―――――――――――――――――――――――――――"
  ∩       /
  | |_/'つ  | でも読んだ限り、おニィさんの方が
 (,,゚,_⊇゚),b  <  ウエノヒトよりキチンと自分の意見を
 く|__へへ   |  ちゃんと書いているみたいなので良いと思うます。      

164 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 01:32
>>162
何言ってんだ?陰謀史観か?

>>163
>おニィさんだヨ!!

俺のこと?
俺のことなら何でレスで指さずに、
「おニィさん」という普遍的な言葉であえて濁すんだ?


165 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 01:41

 気分。

―――――y――――"
  ∩       
  | |_/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b 
 く|__へへ


166 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 01:45
その心理に興味惹かれるな。

167 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 01:51

 じゃあ具体的に箇条書きにすると
・流れが速すぎないレスでいちいちアンカーつけるの面倒くさい。
・ふつうに他人のレスを読んでいれば、アンカーつけなくてもだいたい分かるだろうと言う判断。
・何か微妙にキナ臭いレスがあるっぽいから。
・おニィさん、という響きがふと頭に浮かんだから。
・テスト。

―――――y―――――――――――――――――――――――――――"
  ∩       
  | |_/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b 
 く|__へへ

168 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 02:04
>>167
なるほど。
あくまで自分が感じたまでの深読みすると、
意見は言うが当事者性からは逃げる人に見られる態度に見える。


169 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 02:41

 上のやり方には、それはそれで色ンな効果がありますが。
 それはそれとして。

 上でも書きましたが、ボキは 岡田トシヲ を軸とした
 アンチ/信者論争 的な構図には入りたくないし、組み込まれるのもまっぴらぴーだからなのです。
 基本的に、何の話をするときも、このスタンスは一緒です。
 理由のヒトツは、そういう構図になった論争もどきというのは、実につまらない。
 そしてもうヒトツは、おそらく僕は、岡田トシヲのテキストを全部読んだとしても
 アンチにも信者にもならないからです。
 別に中道を気取っているわけじゃなく、“それが普通” だと僕は思うンですけどもね。

―――――y―――――――――――――――――――――――――――"
  ∩       
  | |_/'つ   
 (,,゚,_⊇゚),b ボキに言わせれば、アンチも信者も、又やたら人をアンチや信者とレッテル貼り 
 く|__へへ  したがる輩も、無自覚な原理主義者です。

170 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 03:05
>>169
岡田には興味無いないとか、
信者/アンチとか、論争?とか、組み込まれたくないとか、
なんだかんだ言いつつ長々と自己完結レスを繰り返して、何がしたいのかわからん。
自己紹介か?
むしろ信者とかアンチとか原理主義とか、そんな言葉を持ち出しまくってる
君自身が、
無意識にレッテルを貼っては見えない相手と一人で議論してるように見える。

171 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 03:11

 んー。
 そういう返しだと、
 「ログの流れ読んでちょ」
 としか言えない。

 ていうか、岡田に興味がない、なんて言ってませんよ。
 「岡田を否定しないヤツはマンセー信者だ」 と執拗に言ってきてる人に比べたら、
 興味の度合いはかなり負けていると言うことです。

 上で、「(レスアンカーで特定しない事には) 色んな効果がある」 って頴田でしょ。
 その中のヒトツはですね。
 「これは俺のことを “悪く言っているな”」
 と受け取った人間が、過剰なリアクションとってくれる事です。
 なんで悪く言われていると思うのかな、というところで、また何かが読みとれたりするわけです。

 掲示板に限らず。
 自分が人を計っているつもりで居ても、当然その自分も多くの人に計られているのですから。
 

172 :おたく、名無しさん?:03/12/13 03:23
岡田斗司夫もチャンコ増田もさして変わらんよ

173 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/13 03:29

 どっちもデブだしね!!

 でも多分、プレゼンテーション力はチャンコの方が遙かに低いと思うよ!

174 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/13 03:41
とりあえず岡田斗司夫の話しをするか。
基本的に岡田のことは好きでは無いが、
人間観察的に、オタクウォッチャー的に興味がある。
誰もが解るように岡田は、開き直り系のオタクだ。
開き直り系のオタクは、痛さ全快な奴が多いのだが、
岡田はプロの評論家?ということもあり
計算的にそれをプラス方向に働かせてるので、痛さや問題点は解りづらい。
で、岡田はオタク開き直り思想を布教してる訳だが、
オタクによく見られるこの「開き直り」について考察したいと思う。
これは開き直りと言っても経験や苦悩から昇華された個人的な開き直りでは無い。
強引で組織的な「開き直り」だ。

ここで、皆さんに考えてほしいのだが、
岡田も含めオタク達の「開き直る」心理について考察してください。
皆さんの思ったことを教えて下さい。


175 :おたく、名無しさん?:03/12/13 03:50
開き直りもなにもないですよ自分の手が届く範囲の事をやるだけ
ちなみに岡田氏の影響力はゼロです。

176 :おたく、名無しさん?:03/12/13 04:08
オタクの開き直りって形容は適切とは言えない
常識からズレた素行や言動をするやつはあくまでヘンなヤツ、イカレタ奴な訳で
適当な呼び方が見あたらないので全部ひっくるめて総称「オタク」と呼んでしまうのが社会通念

177 :おたく、名無しさん?:03/12/13 04:11
要するに自分を偽る事や嘘つく事が自分にとってイクナイとオモタそれだけ
で他の人にも何も隠したり引け目感じる必要はないと説いてんだろ

ゲイやレズがと一緒

開き直るっていうのは悪い事してる人が使うもんだろ?
正確には社会的にこういう人も居てありなんですよって認められたい
そんで同じ境遇の人には卑屈になったりしなくていいんだよと言ってる

178 :おたく、名無しさん?:03/12/13 04:13
>>176
なんか分かりやすいな。
分かりやすいという意味ではウォチャーよりいい(w

179 :おたく、名無しさん?:03/12/13 04:14
>>174
こいつはオタクであるという自覚に
負い目か罪悪感でももってるかおたくじゃなきゃ良くない事だと思ってんな
じゃなきゃ開き直りとか使うわけない

180 :おたく、名無しさん?:03/12/13 04:23
内容事態にケチついたかw もっと突っ込むなら
常識の範疇から外れた奴を理解できる範囲の分類事に詐称で呼んでるだけ
おたくしかりホモしかりだな
そもそもカミングアウトとか啓蒙はあっても開き直りはないよな

181 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/13 05:38
開き直る(自五)
…今まで受身の態度を急に変えて、きびしい様子を見せる(ふてぶてしい
 態度をとる)


182 :16:03/12/13 07:01
>>158
ポストモダンと言う言葉は80年代初頭、広告批評、ブルータスなんかが好きな人達の間で盛んに使われたがその意味が連中の間でもはっきりしていないw
俺はカッコつけという味つけだと思っていました。こじつけだけど。会話に風味が増しますからねw
建築に関しては意味が違う感じではっきりしていた。
また「解体」と言う言葉が入る文章で吉本隆明がよく語っていたんじゃないでしょうか。ブレイク工業じゃないけど。コピーライター仲畑貴志の作品を評価してたように思います。
便利な言葉だけど、デートで使うと「あんたナニいってんの?それより食べよう」と言われるし、ELLE(もうあったかな?)を持って「わたしもそう思っていたわ。ぷはー(煙草の煙を吐く音)」とのたまう女性はヘンだった。俺は前者のヒトの方が好きでした。
マンセーさん、あなたの解釈そのままだと思います。「らしくない知的でオサレな言葉」。

みなさん面白いので頑張ってください。

183 :おたく、名無しさん?:03/12/13 08:48
「脳内妄想を語ってないが悪い!」

と言うのは、

開 き 直 り じ ゃ な い デ ツ カ ?

184 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/13 16:21
結局、オタクとしての資質は何が必要なんでしょう。。。
岡田さんは反証可能な形で彼なりの基準を提案しているわけで、
批判するならば、彼以上に有用な基準を示す必要はあると思います。


185 :おたく、名無しさん?:03/12/13 16:43
岡田の初期作「ぼくたちの洗脳社会」を読んで、岡田は世間を洗脳しようとしている、
と主張する奴があとを立たないね。
読解力がない、というより最初から悪意をもって見ているので間違えるんだね。
もし彼らの言うとおり、岡田が洗脳を企んでるなら、そんな本を出版したら意味ないじゃないか。
岡田の洗脳社会論の要点は「コミュニケーションの本質は意味の伝達ではなく、意図の強制である」と
喝破した部分にあるのは、若手の研究者(社会学やコミュニケーション学などの院生)ではもはや常識だけどね。
岡田の著作はその意味、卒論や修士論文の引用にも多く使われてるよ。
でも、それらの論文でも「岡田は洗脳や正当化を企んでる」などというトンデモ意見は読んだこともない。
おたくウォッチャーさんという人は、どっからそんな面白いトンデモ理論を思いついたのだろうか。


186 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/13 17:07
岡田さんに影響を与えている人物は誰ですか???

187 :おたく、名無しさん?:03/12/13 19:12
>>184
>>186
はいはい、釣り目的だろ?


188 :おたく、名無しさん?:03/12/13 21:08
>>185
>でも、それらの論文でも「岡田は洗脳や正当化を企んでる」などというトンデモ意見は読んだこともない。
>おたくウォッチャーさんという人は、どっからそんな面白いトンデモ理論を思いついたのだろうか。

3行目で答え出してるじゃん。

189 :おたく、名無しさん?:03/12/13 21:57
岡田斗司夫の東大で行ったオタク文化論の授業って、結局東大にとって、また授業を受けた学生にとっても、意義があったの?


190 :マンセー病人:03/12/13 22:05
意義はないけど、異議ならあったかもな。

191 :おたく、名無しさん?:03/12/14 06:16
このスレみてて驚くのは、「え?岡田斗司夫のことも知らない!」
ということだな。
TVで「始めて見た」とかね。こんなので「オタク批判」なんかできるわけないんだよ。
彼の東大講義がマルチメディア論の形で出版されてることも知らない。
これじゃあ何も知らないじゃんか。
リアルタイムでオタクやってきた人間とは、雲泥の差なんだよ。


192 :16:03/12/14 06:22
なんだ?大阪芸人と言えばいいのかにょ?

193 :おたく、名無しさん?:03/12/14 07:26
テレビで始めて見たやつはヤツは、批判じゃなくて、大抵ファンになるんじゃないか。

194 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/14 08:04
>>187
釣り目的じゃないよ。



195 :おたく、名無しさん?:03/12/14 12:35
 今思ったけど、「オタクをやる」て、結局具体的に何をやるんだろう?
 アニメを見る。漫画を読む。ゲームをする。
 でも、こんなことは一般人でもしているし、特別なことじゃないでしょう。
 深くハマるにしても、アニメや漫画に関わらず、濃い人は昔古今東西いたわけだし。だから、言葉としては昔からあった「ファン」でも「マニア」でもいい気がする。

196 :マンセー病人:03/12/14 12:42
>>195
ファソやマニアとヲタクの違い。
一言で言えば、開き直っているかどうかだな。
基地外じみたファソだとか濃いマニアだとか人に言われて、
「いいよ、漏れどうせヲタクだし。」と言い出すとヤバイ。
まず服装が変わる。全く気にしないか、全く勘違い。

197 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/14 13:48
>>195
そういうこと。
前にも書いたけど、オタクにしろマニアにしろ自認・自称するもんじゃない。
オナニーでしかないから。

これがオタクの大半はわかってないんだよ。
オタク達は、脳内定義のオタクを自認・自称しては、
オタクという言葉が悪く言われたら怒り、オタクを擁護しては喜ぶ。
ようは『オタクという看板を背負ってるという自負』みたいなもんを持って、
オタクという言葉に一喜一憂することが自己確認のようになっちゃってるわけ。
オタクを自認・自称することは、
オタクという言葉(フィルター)を通して自己顕示(オナニー)を共有すると同時に、
オタクという言葉(フィルター)を通して馴れ合い的な集団意識・仮想共同体に
主体性(自分)を没入or消失(逃避)させてるだけなんだよね。

コンプレックスが強いが故に自意識過剰になり、それを解消する為に
オタクという言葉(フィルター)を通して自己顕示(虚勢)する。
これが原因で、精神的に自立できないが故に
オタクという言葉(フィルター)を通して「仲間と繋がっている」という意識を持ち、
自分を誤魔化しては自意識を保っている。
基本的に珍走団やギャル達のメンタリティと同じ。
しかしオタクの場合は、常に内向きに働いてるので、
この幼稚な虚しさに気付かないまま30代40代になっていく。

198 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/14 14:17
岡田の言動で気になるのが、
「皆さんも解ってると思うけど、俺って性格悪いから(笑)」
と、いうような“免罪符じみた”ことを一々言うこと。
他にも無駄に自虐ネタっぽいことを絡める傾向がある。
ようは何かと“逃げ道”を作りながら喋る。
“いい加減な俺ってカッコイイ、力抜いてる俺って大人だな”
という姿勢が垣間見れる。
そのクセ、
オタクという言葉を個人的なイデオロギーの定義にして偉そうに語る。
物凄くタチが悪い。

こういう岡田の姿勢に
異常なプライドの高さ、臆病さ、幼稚さ、をひしひしと感じる。
これは岡田やオタクの問題だけじゃなく、日本社会の、
戦後民主主義の問題に見えてくる。
岡田やオタクが、この戦後民主主義の負の塊に見えてくる。

199 :16:03/12/14 14:48
君がそこまで大阪芸人を評価しているとは思わなかったw

それより、“いい加減な俺ってカッコイイ、力抜いてる俺って大人だな”って
勝手に改造のちたんが言いそうだなw

200 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 16:09
>おたくウォッチャー
 ほへー。(歩兵)
 つまりアレだな。
 まず大前提が、
 【オタクという呼称は、周りにより呼ばれる事のあるものでしか無く、自認するものではない】
 というものなワケだな。
 だからこそ、
 【オタクである事を自認する事を是とする主張は良くない】
 であり、それがおたくの、【岡田トシヲ批判】 の根拠である、と。

 んー。
 まずその場合の、【オタクを自認する事の非】 は、195の人が言う、
 「ファンやマニアを自認すること」 と違うものなのかどうか。
 つまり、「オタク」 という言葉に問題があるのか、「自認すること」 に問題があるのか。
 そして次に、「オタク」 という言葉に、普遍的な意味があるという前提なのかどうか。
 ま、中禅寺君じゃあないですが、実際言葉というのは呪なわけで、
 言葉により中身は変わるし、言葉の意味も又中身により変わるのが僕は当然だと思っています。
 そうう意味でも、「オタクを自認することが、その個人にとって精神(考え方、振る舞いなど) の
 変化、変容のきっかけとなる」 という部分は、僕は正しいと思うわけです。
 だからそこで重要なのは、じゃあそのオタクという言葉そのものというより、オタクという言葉に込められた意味ですよね。
 その辺りはどうなんでしょうかしら。

201 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/14 17:53
>>200
過去レス(>>98〜)から言ってることだよ。


>つまり、「オタク」 という言葉に問題があるのか、
>「自認すること」 に問題があるのか。
両方だね。
それを合わせた「オタク」を「自認・自称すること」に問題がある。

>「ファンやマニアを自認すること」 と違うものなのかどうか。
全然違う。先ず、「ファン」という言葉は、
自分がその対象(人・物)を好きだということを伝える言葉でしかない。
「好き」の同義語的な言葉。また、対象(物や人等)を好きな人を単語化したもの。
誰でも使う一般的な言葉。
そのファンの中で、対象(物や人等)への感情的な好意から少し離れ、
考察や研究、収集という多元的な知的好奇心を中心に凝り出した人達が「マニア」と“呼ばれる”。
呼ばれることがあるだけで、基本的には一ファンでしかない。
マニアと自称する必要性も全く無い。

で、「オタク」というのは、
基本的にファンの中の「蔑称」としての“呼び名”。
これも呼ばれることがあるだけで、基本的には一ファンでしかない。
オタクと自認・自称する必要性も全く無い。
ここで、オタクの問題が出てくる。
彼等はオタクと呼ばれるだけあって電波な奴等であり、
オタクを自称し合っては、オタクという言葉を勝手に正当化し、
何故かオタクという言葉を元(魂)に党派意識を持って
自分達は特別な存在というような「開き直り」をする。
まぁ>>98〜から俺が書いてるレスを読めばわかると思う。
簡単に言うと、
「ファン・マニア」という言葉との違いは、
「オタク」という言葉は、オタク達によって『イデオロギー化』していること。

202 :16:03/12/14 18:02
君はうるさそうなので共同幻想論をもう一度読んで、しっかり意味を把握して常に我々オタクにとってもんだいとなる共同幻想と自己幻想、対幻想について語ろうと思ったがヘーゲルでつっかかったのでやめたw 猿化しすぎた。
俺としてはこの世間の環界(吉本っぽいなー)に敷衍している共同幻想に対するおたくの共同妄想論、自己幻想に対する自己妄想、当然、対幻想に対してはツイ妄想を主張したいと思ったが脳が嫌がった。
で、ソシュールやるかと暴挙に及び丸山圭三郎の一般向け「ソシュールを読む」を引っ張り出したら三日くらいかかりそうだ。
やっぱり諦めたw マンガ読みすぎだな。
というわけで「寝ながら学べる構造主義」(内田樹)と言う最近出版された楽そうに見えるだけの本の中で、ソシュールの一般言語学講義をわかり易く大雑把に解説した部分を書いとくよ。

203 :16:03/12/14 18:03
章立てが、
1、ことばは「ものの名前ではない」。
2、「肩が凝る」のは日本人だけ!?。
3、私たちは「他人のことば」を語っている。、だ。

そのうち1では、「ある観念があらかじめ存在し、それに名前がつくのではなく、名前がつくことで、ある観念が私たちの思考なかに存在するのです。」(P67)と言い、

2では肩が凝るというのは日本人だけだという、わりあいに知られているたとえで「世界中誰の身にでも同じように起こるはずの物理的・生理的現象でさえ、言語のフレームワークを通過すると、様相を一変させてしまうのです。」(P71)となり、

204 :16:03/12/14 18:06
3で(これが核心だと思う。長文引用だが簡単なので我慢してください)
「私たちはごく自然に自分は「自分の心の中にある思い」をことばに託して「表現する」というふうな言い方をします。しかしそれはソシュールによれば、たいへん不正な言い方なのです。
「自分の心の中にある思い」いうようなものは、実は、ことばによって「表現される」と同時に出現したのです。
と言うよりむしろ、ことばを発したあとになって、私たちは自分が何を考えていたかを知るのです。それは口をつぐんだまま、心の中で独白する場合でも変わりません。
独白でにおいてさえ、私たちは日本語の語彙を用い、日本語の文法規則に従い、日本語で使われる言語音だけを用いて、「作文」しているからです。
私たちが、「心」とか「内面」とか「意識」とか名づけているものは、極論すれば、言語を運用した結果、事後的に得られた、言語記号の効果だとさえ言えるかもしれません。
〜中略〜「私がことばを語っているときにことばを語っているのは、厳密に言えば「私」そのものではありません。
それは、私が習得した言語規則であり、私が身につけた語彙であり、私が聞き慣れた言い回しであり、私がさきほど読んだ本の一部です。「私の持論」という袋には何でも入るのですが、そこにいちばんたくさん入っているのは実は「他人の持論」です。
私が確信をもって他人に意見を陳述している場合、それは「私自身が誰かから聞かされたこと」を繰り返していると思っていただいて、まず間違いありません。」(P72-73)

205 :16:03/12/14 18:07
この人内田樹という人はおもしろい学者だと思う。
俺は学生の頃ソシュールと吉本隆明、埴谷 雄高を読んで以来構造主義をメインに据えて生きてきたつもりなので(そのわりには忘れているがw)上記の文章が俺の感じ方以上のレベルの発言だよ。
またもし今、丸山圭三郎が生きていたらと思うと残念だ。あの人はドラクエやゲームについての柔らかい一般向けの本を出版し始めた頃、鬼籍に入られた。
オタクの事も面白い見方をしてくれたかもしれないね。にやけた学者モドキ連中じゃなくな。

また誰かがおたくの共同妄想論を語るだろうw もう岡田論よりオタク論みたいだからいいよなw(最初からどうでもいいかw)

206 :16:03/12/14 18:08
へぼらさん、頑張ってください。

207 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/14 19:11
なんか盛り上がってますねー^^。


208 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 19:14

 糞ゥ。16め。言いたいことだけ行って丸投げとは、恐ろしい男じゃぜ?
 
 おまいなんかこうだ。

    |||   、
    |||  /\
          \  \
    人人人/  \  \
   ∩___∩   \  \
   | ====(16)==ヽ   \/`
  /  ●   ● |  ガッ
  |  ; ( _●_);  ミ
 彡、 ; |∪| ;、`\

209 :のぶ ◆/EhigVFiYY :03/12/14 19:26
ー゛はどうやって読むのかにゃ?

210 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 19:42

 面倒くさいけれど読んだそしておおむね理解した。
 
 とりあえずボキがおたくオッチャに改めて問うたのは、まぁ16に意図が見抜かれていた通り。
 言葉に対する認識をどの様に捉えているかで、氏の 『岡田トシヲ批判』、すなわち 『オタク批判』 を
 どういう部分で行っているかを纏めたかったからデス。

 まず一つ。一つの結論を言いますと、オッチャ氏の考えている「オタクの本質」 の定義は、古い。
 そしてその古い本質の定義が不変であるという認識でモノゴトを読み解こうとするから、
 「オタクを自認すること」 も、 「オタクという価値観を広めることも」 = で 「悪」 という所に結びつく。
 
 つまり、オッチャ氏のスタンスはおそらく、岡田トシヲがまさに呪詛返しとして変容させようとしている価値観
 そのものなんでしょう。
 
 「社会的にオタクと形容される人間」 が 「オタクという自己認識を持つ事」 が、
 =で 「絶対悪」 となる考え方の裏に何があるかは、まぁ言わずもがなで。
 「オタクは絶対的に悪い (元々蔑称だった事からも明らかだ)」
 「悪い存在であるにも関わらず、それを自認するのは、開き直りでしかない」
 という定理があり、そしてそれが、「正しい世界の本質だ」 という自己認識がある。


211 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 19:43

 ところが岡田トシヲはそういう立ち位置には居ない。
 それは16が引用したように、
 「ことばはものの名前ではない」 からだ。
 岡田トシヲは当然にそのことをわきまえている。そしてその位置をふまえて戦略を考えている。
 その一つが、例えば 「オタクというものは、既に海外では賞賛や評価の言葉として広まっている」
 という嘘だったりするわけだ。

 言葉の呪というのはそういうもので、「この言葉にはこういう意味がある」 という認識を広めてしまえば、
 人がその言葉に持つイメージというものは 「そう」 なる。
 一つの言葉を貶めることも出来るし、誉れ高いものにも出来る。
 その言葉のイメージや認識を変えさせるだけで、そのものに対する認識やイメージも変えられる。
 多分それが、岡田トシヲの言う 「洗脳」 というヤツなんだろうと思う。


212 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/14 19:44
80年代に入ってからの思想は
「認識の不可能性」と「主体の不可能性」を孕んでると思う。
だから必然的に「戯れ」「差異」「過剰」「多様性」といった
懐疑論に結びつきやすいキーワードが噴出したんじゃないかな。
近代哲学の基本問題である「主観」と「客観」の一致について
僕はフッサール現象学で一応の決着をつけているけれど
おたくとは何?という問題は、まさに人それぞれの解答があって
それを客観的に証明できる手立てはないように思えます^^。
ニーチェは、思想にとって大事なことは「真理の虚妄性」を
あげつらうことではなく、「有用な真理」を「創造」することだ
と言っています。


213 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 19:44
 
 これは、言葉というものの本質を知っていて、それを利用するというスタンスだろう。
 本質的に、言葉は普遍性を持ち得ない。
 メディアを利用して、言葉のイメージを変える事で、社会そのものを変えることも不可能ではない。
 「正しい世界」 なんてものは無くて、「多くの人間が取りあえず落ち着けると認識できる社会」
 が存在し得るだけだ、という現実的な視線。
 だから、多くの人間が “オタク的価値観” 、“オタク的言葉”、“オタク的生き方” に
 否定的でない感覚を少しでも持てば、それはオタクにとっては “生きやすい世界” だろう、と。

 岡田トシオの洗脳社会なんちゃら言う本は読んでませんが、よしのりとの対談やらウェブのそこそこのテキストで
 言っていたりするのをつなぎ合わせると、だいたいこんな感じになる。

 けど、【オタクという存在は絶対的に悪である】 という認識から一歩たりとも動かず、そしてそういう認識こそが
 【オタクは蔑称として認識される事が絶対的に正しい世界だ】 という人からすれば、まぁ正しく悪魔の理論ですわね。
 言葉の普遍性を信じ、オタクという言葉や概念が普遍的悪であるというスタンスであれば。
 
 取りあえずオッチャんとトシヲっちの対立軸はそこら辺りと解釈したけれど。
 あとは16さんよろしく。

214 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/14 19:48

 まぁつまり。
 月城のヤヤコシイ引用だらけの水着大会を、岡田トシヲの思考、行動に当てはめれば、

 「オタクにとって 【有用な真理】 を、 【創造】 し、メディアを使って広めること」

 という事になるわけですな。多分。

215 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/14 19:49
そういうことです(笑)

216 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :03/12/14 20:43
とりあえず>>99>>197-198についてストレートに答えてくれ。


217 :おたく、名無しさん?:03/12/14 23:21
しゃべり場見逃した。
再放送見たい。

218 :おたく、名無しさん?:03/12/15 00:52
 岡田斗司夫で批判されなければいけないのは、「(すぐに)大人にならなくてもいい」と言うところ
じゃねーのか。
 一例だけど、たとえばこんなところ。

・・・自由経済競争の価値観において、子供は一刻も早く大人になることが
正しいとされる。子供や老人は社会のお荷物でしかない。子供は早く生産に
携わって欲しいと考えるのが健全な考え方だ。
 が、新しく迎えつつある社会はどうも違うらしい。「20歳からは大人」
とか「大学を出たら社会人」「65歳を過ぎたら定年」といったきっぱりし
た変化を強要されない。子供から大人へ、大人から老人へ、緩やかに自然に
変化することが許される社会のようだ。
 現に今、先進諸国の間で教育の高年齢化が進んでいる。日本では大学を出
てから大学院に入ったり、専門学校へ入りなおしたりで社会人になる平均年
齢はどんどん高くなっている。また、就職してもカルチャースクールに入っ
たり、22才になれば誰もが社会人といったシステムが現実的に崩れつつある。
こういった社会にとって、本当の意味で子供から大人まで楽しめるようにで
きているオタク文化はぴったりお似合いだ。・・・

 自分の考えだけど、人は緩やかに自然に変化して大人(社会人)になるも
のではなく、自分の自覚でなるものだと思う。それに、社会人になる平均年
齢はどんどん高くなっているのは、単なるモラトリアムじゃないのか。
 確かに22才になれば誰もが社会人といったシステムが現実的に崩れつつあ
るけど、オタクとって都合がいいのかもしれないが、実際はそれが社会問題
化になっているんじゃないのかな。

 ここらへん、どう考えているの。

219 :おたく、名無しさん?:03/12/15 02:34
70年代の宇宙戦艦ヤマト世代の生き残りなんて
話がかみ合うわけありませんよ。

220 :16:03/12/15 04:44
>>219
話はかみ合わせる必要はないですよ。おたくは誰ともかみ合わないからね。


221 :おたく、名無しさん?:03/12/15 04:48


       〈 ̄ヽ
 ,、____|  |____,、
〈  _________ ヽ,
 | |             | |
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
    ,、二二二二二_、
   〈__  _  __〉
      |  |  |  |
     / /  |  |    |\
 ___/ /  |  |___| ヽ
 \__/   ヽ_____)


222 :16:03/12/15 07:33
達筆だ。

223 :おたく、名無しさん?:03/12/15 12:20
岡田斗司夫のいいところはわかりやすい文体でおもしろく知識が豊富なところ。
難しくてつまんない内容がない評論家が多い中で。
悪いところは顔。しかし、慣れると愛嬌がないこともない。

224 :おたく、名無しさん?:03/12/15 13:54
オタキンコ

225 :おたく、名無しさん?:03/12/15 14:28
>>223
顔については叩きによる先入観が大きいと思う。
10代しゃべり場のスレを見ても、顔に関する抵抗はほとんどなかった。
逆に岡田を知る者からの「あんがい、いい顔」という意見があったほど。
たとえばうちの嫁は岡田と伊集院光の区別がマジでつかないけど、
伊集院は顔で叩かれてはいない。


226 :おたく、名無しさん?:03/12/15 18:48
外的属性で叩くなんて最低の香具師等だ
そんなものは時代背景にいくらでも左右されるのに・・・

227 :おたく、名無しさん?:03/12/15 19:58
外的属性で自我自賛するなんて最低の香具師等だ
そんなものは時代背景にいくらでも左右されるのに・・・

228 :おたく、名無しさん?:03/12/16 06:19
たたいていないよ。事実だよ。

229 :おたく、名無しさん?:03/12/16 08:23
事実・・・
それは時代背景に委ねられるもの
多数の賛成意見があるものが真実だと言うのなら、
そんな真実は私は要らない

230 :おたく、名無しさん?:03/12/16 13:10
けっきょく、同じオタクでも岡田になれなくて羨んでるやつが叩く、ということか。
非オタクの一般人からすれば、オタク代表であることにはかわりない。
岡田がいなくなれば、また宅八郎がオタク代表になるんだろうけど、岡田がマシだな。


231 :おたく、名無しさん?:03/12/16 13:34
おたく趣味の人は岡田みたいな太ったオッサンにかまけてるヒマなんか
ないと思うけどなー
おたく事に携わってる人には岡田も宅八郎もタダのネタ師扱いだよ
あの2人より宮崎パヤオ発言の方がよっぽど興味もたれるし影響力あるんじゃないの?
オタク者に興味もたれたり尊敬を集めたりするのはネタ師じゃなくて実際作品に
携わったりするクリエーターの方達だと思うよ。

232 :おたく、名無しさん?:03/12/16 13:48
>>131
 でも、岡田の主張だと、作っている奴よりも、消費する奴が偉いんだよね。
 なんか、変なの。

233 :おたく、名無しさん?:03/12/16 14:00
あの人もともと製作者サイドだからな・・・
「お客様は神様です」みたいな考えが残ってるのかもしんない。

234 :おたく、名無しさん?:03/12/16 14:06
制作者、消費者のどっちかが偉いってことはないと思う。

235 :おたく、名無しさん?:03/12/16 14:28
自分=神を何とかして頂戴。

236 :16:03/12/16 18:17
振られたんで、78で犬へぼらさんが言っていた「ポストモダン」が俺なりにいい加減に判ったんでその範囲で書きます。
スレでは会話の前提となっていることがらばかりでしょうが、これが俺のレベルですw 
(誰の返答にもなっていない可能性がある事をお断りしておきます。)
知識より当時の雰囲気がある程度伝わればいいです。
「ポストモダン」この言葉は当時俺はなにがなんだか判らないで適当に使っていたんですが、当時ではわかる訳がなかった。
(今も判ったとは言えないですがw)
吉本隆明(よしもとたかあき、カッコつける人はリューメーと言ったw ばななの親父)がヘーゲルを引用していたのは、当たり前だけど時代背景と無関係ではない。

237 :16:03/12/16 18:24
元々「共同幻想論」は70年代、団塊の世代(命名者、堺屋太一)が明日のジョーと同様に熱くなって読んでいたもので80年代になり、角川より文庫で吉本三部作として、
「共同幻想論」「言語にとって美とはなにか」「心的現象論序説」として「わかりやすくなって新登場!」の帯付きで出版されたものです。
つかこうへいがエッセイでなぜわざわざわかりやすくするのだ!と怒っていたけど。
なんぴとの思想もその時代の影響を避けてることは難しいようにそこに登場するヘーゲルという人も同じで、
あの70年代、彼の思想はキーワード風に言うと犬へぼらさんが78で言う「ポストモダン」の反対語、
「価値観の絶対化」と言うか、もしかしたら同じ本を読んだのかも知れないけれど、「ヘーゲル・大人のなりかた」(西 研)の序章に
大雑把に述べられている事を信じるなら、「問題だったのは、自分の体系こそ<真理>であると主張した(と受けとめられてきた)こと。
しかもそこでは「国家に貢献することこそ人間の真実の生き方である」と述べられていた。」(P8)
という曖昧な(彼らにとっては確固たる)、思想イメージが全学連の人たちにとって避けて通れない道だったのでしょう。マルクス主義と結びついてるからね。
(しかし1957年生まれの学者、結構いるね。)

238 :16:03/12/16 18:26
で、それに対する反動みたいなものが70年代後半から出てきたと思う。浅田彰が「構造と力」「スキゾキッズの冒険」を出版したのは80年代ですが、すでにその萌芽は70年後半からあったと思います。
団塊の世代であるはずの糸井重里が「おいしい生活」とか西武でやってたから。キモイ。
(余談ですが当時NHKでYOUという番組があり、それが今のしゃべり場なんですよね?有名な連続幼女誘拐殺人犯も出ていたのはご存知のはずです。司会は糸井です。)
俺が感じていた当時の風潮と前述した本のヘーゲルの大雑把な説明が一致していたとしたなら、団塊の世代の後の世代が前の世代の思想的暑苦しさに辟易、疲弊していたでしょう。
彼らはその気分を「ポストモダニズム」と言う言葉で主張したのではないか。腕力がないタイプの学者ならそうするでしょう。
俺ならそうしたと思う。団塊の世代の押し付けはハンパじゃなかったですから。
これは彼らと同世代のかわぐちかいじもインタビューで答えていたように思います。
ノンポリ学生(ノンポリシー、思想的に束縛されたくない学生)はまずなぜノンポリなのか、それを説明出来ないとその状況下、結構な緊張を強いられたと。精神的にも肉体的にも。

239 :16:03/12/16 18:28
ヒドイ例でいうと当時の左翼学生の内ゲバは立花隆の「中核VS革マル」によると必ずお互いの眼を潰しあう闘いであった。
顔を見られると今度は自分が殺されるからというような記述があったように思います。
これはシンガーの浜田省吾が学生の頃、眼前の校門で争っていた連中のうち十数人が失明したと聴いたラジオで語っていたから事実だろうと思う。ヨワイ奴は恐い。
俺がそうだから良く判るw
こういう世代が上にいて「ポストモダン」を主張した連中はきつかったでしょう。命がけでウザイと言わないとならない。俺なら嫌だw
それらの風潮が大分落ち着いて来たころ、たぶんにその反動気分的な哲学として(アンチテーゼとして)日本の「ポストモダン」は出てきたのだろうと思う。
当時、記号論とかイロイロあったけど、そんな立派なものじゃないと思う。
雑誌などに載っていたものは哲学的な味付けした逃げ口上だと感じたし。
ヒジョーに穿った見方ですが。
だからへぼらさんの言う「ポストモダンの洗礼を受けた時代のインテリらしい、価値観の相対化 (世の中に絶対的な正しさや、絶対的な価値観は無い) という事」のくだりは、その思想に共感し発言している人々を礼儀正しく表現するなら当たっていると思います。
彼らは喜ぶでしょう。にやけてて嫌いだけど。
俺の「ポストモダニズム」の思想イメージは以上のとおりです。(デリダだのなんだのはわからないw)

240 :16:03/12/16 18:30
そしてここからこのスレタイトルと関わる部分ですが、岡田斗司夫 氏と言う人はそんな人物ではない。
岡田氏と言う人物は前の世代と思想的にシノギを削ってきた人間ではない。
あるわけないw 「ポストモダニズム」の思想的な洗礼は片鱗も受けていない。
そんなパプテスマなんていいモン受けられるはずない。誰が知らなくても当時のSFファンは皆知っているw 
俺は岡田のちょっと後の世代で通称「しらけ世代」と呼ばれ、やる気のなさでは右に出るものはいないと言われた世代ですが、俺たちの世代から見たらあきらかに岡田氏達はヘンだった。
(庵野氏は後々、クチコミでウワサされ評価はあった)SFマガジンやダイコン等に行ったサークルの先輩たちからも異質の存在として語られていた。
俺のまわりだけかもしれないけれど、今ならオタクと言われそうな当時のSFファンは基本的にシャイだった。言葉を変えれば恥を知っていた。
言葉を都合良く変えすぎかw
岡田氏と確か武田氏だったかな。彼らはそう言う連中の中では際立っていた。良い意味でも今で言うウザイ意味でも。
でもそれだけだ。思想的に何の洗礼も受けていない。
無思想です。無節操というのが正しいか。クリエイターでもないし。
それがまた、彼らのウリでもあったのです。俺の印象ではと但し書きがつきますが。

241 :16:03/12/16 18:38
俺がおたくうおっちゃー君の言うとおり、もし岡田氏に共鳴もしくは崇拝するオタ風の人々がいて(いるのかそんな奴らw)、もしどうしても、やむなくその人達に意見しなきゃ俺を殺すと脅迫されたなら「汝、自ら恥を知れ」というでしょうw 
人前でパンツを降ろすのは風呂場か彼女の前かPCの前だけにしておいて(PCの中の人は二次元だが)、またそれらの行為はナニをドウ弁じようが疑いもなく恥ずかしい事なのだ、そう思うくらいの感性を持てと言うと思う。
ここでの「人前」とは異性をもちろん含む。風呂なら混浴です。
どんな意見を述べるのも俺にはパンツを人前で降ろすような行為です。暴挙だw
形がヘンだったらどうしよう。小さかったらどうしよう。ホーケイだったらどうしよう。でも晒さずにはいられない。でも恥ずかしい。
そういうアンビバレンツな意識を持ち、意見するなら逃げを打つな。
あんたのモチモノは丸見えなんだから、みっともない事をすんなということに尽きると思います。
岡田氏が退路を残しながら弁じるというのは(俺もテレビのオタク特集で観た。)一見理想的な攻撃であるが、リアルと違い思考の戦闘においては文字通り、「論外」である。
彼が人前で売りつける主張(思想?じゃねーな)は完成形のわからないガレージキッドのようなもので、しかも不良品の可能性もあり、しかもどこが不良かは判らない、が返品は受け付けません、だって俺素人だもん、と言ってるよーなものです。
ゼネプロより悪い。
また、集団でパンツを降ろせば恥ずかしくないと言う考えもいかがなものかw 俺が女性なら悲鳴を上げるぞw 集団暴力以外のなにものでもないです。

242 :おたく、名無しさん?:03/12/16 18:39
何かハッカー論みたいになってきたな・・・
向こうはクラッカーがハッカーと名乗り出したから混乱してるわけだが。

243 :16:03/12/16 18:45
そしてもしなんか岡田氏に言うことがあるなら、そのスタイルをもってオタクを語るな、という事です。その発言スタイルは真似しやすく、真似した人の思考する可能性を著しく損なう危険があるから。どうしようもないけど。もちろん好きにすりゃいいんだけど。
てか、キモイw
俺は間違ってると思うし、岡田氏はキモイですw 確かに彼のその発言スタイルこそ脅威だw
また月城が質問した岡田氏に影響を与えた先生って浅田彰のか?そのクラスの推薦がないと東大の講義は難しいのではないのか。岡田氏の発言も当時の浅田のパラノに対するスキゾの主張と似ていなくもない。違うと信じたいけど。
あと、おたくうおっちゃー君に言いたいが、君は何度も同じことを俺たちに問いかけるが、この世の不条理を丸ごと受け入れろ、と言う意味なのか?それは君が受け入れなければならない問題なのではないのか?
君は非常に上品だねw セックスに関しての言及がほとんどない。
それが君の無意識の禁忌になっているとしたら、子供の頃母親の管理が厳しかったのだろう。
なんだママが恐いなら、我々オタクの仲間じゃないかw
恐がんなくていーんだよー。みんな同じなんだよー。
でも今回、犬へぼらさんと君と月城の話は面白かったよw ありがとう。
勉強になりました。
特に犬へぼらさん。
「ポストモダン」はあなたが書き込まなければ俺の中でずっと曖昧のまま、一生登場する機会はなかったでしょう。
間違っていたとしてその単語の抽象概念が具体的にイメージできるきっかけになりました。
どうもありがとうございました。
使わない脳を使用して疲れました。長文失礼。批判よろしくw
ごきげんよう〜。

244 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/16 19:07

 んあー。
 取りあえず横道の続きというか俺が知っている分かりやすいポストモダンとかいうヤツ。
 
 むかーし、と言っても、産業革命以前。
 その頃は、世の中は絶対的な神の法で支配されている、という認識が普通だった。
 つまり基本的に、神とか、天、とかいう、人間という枠を越えた超越的存在を認めて、それが世界の不文律を作っている、と。
 神様がこう言っています。だからこうしなさい。
 それで全てが通るのが当たり前という時代があった。
 王政が敷かれるのも、神が王家を認めているから。天皇がエライのも、天皇は神の子孫だから。

 ところが産業革命以降、いろいろな変遷があって、「資本があれば、王様になれる」 という認識が生まれた。
 神という絶対的超越者は、それほど人間の人生の行く末を左右していない。頑張ればみんな王様になれるんじゃないの?
 という思想が生まれる。 
 ジョジョの奇妙な冒険第一部の時代背景とかね。
 そしてコペルニクス、ニーチェ、フロイドによって、次々と神の神聖が剥奪され、この世界、少なくとも地球上に人間以上の超越的意志なんか無いと思い始めた。
 「地球は宇宙の中心ではない。神は死んだ。夢は神秘ではない」
 これが、“近代思想”。


245 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/16 19:10

 おわ。
 続きアルのに途中で書き込んでしまった。

246 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/16 19:14

 なんか取りあえず噛み合わないレスになるけれど、残りの部分も書き込んでおくづら。


 ポストモダン、というのは、ポストですのでモダンの後みたいです。多分。
 取りあえず近代思想が、
 「俺達きっと頑張ればきっと女なんかジャンジャンもてまくりで脱童貞できるぜ!」
 だったけれど、やっぱそれも違うよなー、頑張ったって駄目なモンは駄目じゃん、みたいなのが現代思想とか辺り。多分。
 つまり、神の変わりを金がやっているだけで、資本家はずっと資本家で、貧乏人はずっと貧乏人。
 今のままで頑張ったって、プロレタリアートは資本家の家畜じゃん。
 といって共産主義革命とかが起こったりしていたりなんだりがあったりなかったり。
 
 でもやっぱ共産主義じゃモテなかったよ。っつうか、共産主義にしてもモテるヤツはモテるし、モテないヤツはモテないし、これってどーしょもないんちゃう?
 んでボストモッダーン。
 もうモテるとかモテないとか画一的尺度で語るのヤメヨーゼ? 脱構築だよ!
 何? その、女とヤれるヤれないが絶対的に重要? なんで? 種の保存?
 何言ってンの? どうでも良いジャン? オマエは人類保存委員会かっつうの?
 恋愛なんて所詮脳内の電気信号ジャン。
 だったら俺はアニメキャラでハァハァするね。それで良いジャン。俺の人生はそれでOKだよ?
 絶対的に正しい社会とか、絶対的な意志なんて結局無かったじゃん。ユートピアなんて無いっていい加減分かれよ。
 社会の正しさなんて、個人が個人の中で求める心地よさの集合体でしかないじゃん。
 よりよい世界なんて、個人のエゴが集合した共同幻想じゃん。
 ただの多数決じゃん。数の戦争じゃん。

 だったら、「酒飲まして女酔わせてコマした人数自慢するより、どれだけアニメキャラでハァハァ出来るか」
 で、カッコヨサが決まる世の中があったっていいはずじゃん。

247 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/16 19:17

 前近代、というのは、「神の名において善悪も何もかも価値観は絶対」 が前提だったわけで。
 近代思想に入って、「もう少し、緩いんじゃないの?」 という流れになって。
 だからとにかくがんばれ。がんばればいつか世界は良くなる!
 って言って、ただその良い世界が共産主義なのか、アーリア人による世界統治なのか、資本主義経済によるグローバリズムなのか。
 神は居ないけど、イデオロギーが福音の変わりになった。
 
 絶対的価値観の存在を否定する、というのが、どうもポストモダンのとっかかりらしいのです。
 昔は神であり、次はイデオロギーであり、それ以外まぁ、女とヤれる法が絶対的にエラいとかそんなんでもいい。
 「それはあンたの価値観でしょ。僕は違う」
 価値観なんてのは相対的にしか存在しない。だって絶対性を保証してくれる神は居ないんだから。
 全ては共同幻想だし、フィクションなんだ。
 
 多分、ここら辺りが80年代的ポストモダンの流れなんだと思いまする。
 だから80年代に思春期や青年期を経験していて、かつイロイロ内省的にモノゴトを考えていたヒトはたいていこの、
 「価値観の相対化」というヤツに何らかの影響を受けていて、おそらくトシヲちゃんも例外では無いわけです。



248 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/16 19:20

 ンで、90年代以降はどうなのか、というと、
 「相対化して、そんでどーなんのよ?」
 と。
 僕の価値観はコレ、あなたの価値観はコレ。どっちにも正しいとか間違っているとか無いよ。
 そう認識したら何がどうなるの? 終わっちゃうじゃん。それで。
 というワケで、「相対的な無数の価値観の中から、
(それを保証してくれる神は存在しない。絶対真理は無い。だから誰にもゆだねず、己の意志で)
 自分が世に対して掲げる価値観を選び取ろう」
 と。
 なんかそういう文脈が、あるらしいです。

 なんかイツモのごとくぐだぐだですが。
 つまりトシヲちゃんの活動も、だいたいに置いてこの文脈の上にあるんでなかろーうかと。
 そう思っていた次第ですが。
 
 まぁとりあえずボキがここでつらつら描いたのは、後になってというか簡単に言えば最近
 昔の人等のそういうなんやかやについて解釈されたモノを組み合わせただけのものなので
 時代的な正確さには欠けるざますね。うーんむ。

249 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/16 19:24
オタク学入門をネットでざっと読んできました。
岡田さんのいうところの「おたく」って水準高いと思いますけど(笑)。
自分の好きなアニメの論文くらい書けないようでは「おたく」じゃないよ!
と言われているような気がして、少し辛かったです(笑)。
これが学問なら参考文献を図書館でいくらでも調べられるけど、
アニメはそうはいかないですよね(笑)。
岡田さんによれば、それが出来るのが「おたく」。
だからおたくはすごいんだよ、と。
僕にはそういう風に読めました。



250 :おたく、名無しさん?:03/12/16 20:19
 岡田のオタク論で描かれてる「おたく」って、いくらアニメ好きでも普通に社会生活を送っている人では、絶対無理そうだけど、そういう存在に対して文章書いているから、実際いるんでしょうね。信じられないけど。
 自分は、岡田の言う「おたく」にならなくていいから、普通のアニメ・漫画好きで十分です。
 ここにレスしている人は、岡田の言う「オタク道」を追求する「オタク」を目指している人いるんですか?

 そうそう、アニメの論文で思い出したのですが、東京国際アニメフェアでアニメ感想文(評論文)コンテストの募集をしています。
http://www.aja.gr.jp/animefair/index.html
 最優秀賞は50万円(!)で、締め切りが来年1月19日(月)(当日消印有効)ですから、上で難しそうな文章を書いている人は、腕試しに挑戦したらどうですか?

251 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/16 20:36
ほえ〜
そんな評論コンテストがあったんですね!
審査員は誰でしょう(笑)???


252 :おたく、名無しさん?:03/12/16 21:10
あれだな。2ちゃんばっかり読んでるせいか文章へたくそだな。
内容はともかく文体がきもすぎる。


253 :おたく、名無しさん?:03/12/16 21:31
>>252
君に比べたらマシだと思うよ
         相 撲 王 君?

254 :おたく、名無しさん?:03/12/16 22:10
よくそんな難しい長文を長々と書けますね、みんな。
おたくウォチャーさんとその取り巻きはある意味凄いや

俺は理系で馬鹿で読書とかしない人だからよくわかんないや、
イデオロギーとか資本主義共産主義がどうたらとかわかんないや。
読んでもなんとなくしか理解できない。

20代前半のクセして厨房みたいでスマソ

255 :おたく、名無しさん?:03/12/16 22:12
でも、まぁ、>>248は結構分かるかな?
実体験や短い人生経験と重ねつつ同意できる。

256 :おたく、名無しさん?:03/12/16 22:17
>>254
まぁ、そんなに卑屈になりなさんな。
こういう事はあんまり理系とか文系とか学歴とか関係無いから。
それなりに本を読めば誰でも。

257 :おたく、名無しさん?:03/12/16 22:35
>>251
 下のほうに書いてあるけど、一応載せとく。
石井 強詞(Tokyo Walker編集長)
上田 倫子(漫画家)
岡部 まり(エッセイスト)
切通 理作(評論家)
日下 公人(東京財団会長)
竹内 義和(プロデューサー:コーディネーター)
野村 正昭(評論家)
松谷 孝征(日本動画協会理事長)

 50万円の賞金は魅力的だし、2ちゃんで長文だらだら書くより、ここで一発奮起して、応募したら。
 うまくいけば、アニメ見ながら食っていける評論家デビューできるかも。

258 :おたく、名無しさん?:03/12/16 22:41
ここ読むかぎりへたくそな文章でどうしようもないよ。
2ちゃんに染まりすぎてバカになっちゃたんだな。
文章の感覚が。
その点、岡田斗司夫の文章は読みやすくておもしろい。


259 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/16 23:17
>>257
わざわざごめんね。ありがとう。

みなさん、神を信じますか?


260 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/16 23:26
そして、健全ってなんだろう。。。


261 :16:03/12/17 04:28
>>257
日下先生も審査員ですか。マジレスすると2ちゃんで長文じゃなくてオタ板で長文だよ。
更にマジレスすると遊びだから面白いし駄文を書けるんだよw


板の神に言っとくけど、俺も含めてそんなモンだよw

262 :16:03/12/17 04:32
へぼらさん、お疲れ様でした。面白かったです。正直な人だ。
知的正直さというのがオタクには必要だと思います。キモくなるのは簡単ですからねw



263 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/18 18:32
やっぱり何も浮かびませんでした(笑)


264 :16:03/12/18 20:23
>>263
月城、フッサール起源への哲学(斎藤慶典)を買った。
お勧めのサルにもわかるフッサールの本を教えろや。
ニ、三冊読みたいから。
彼の死後にも出版終わってねーと書いてあるがどうなんだ?
オタキングも読んでるのか?

265 :おたく、名無しさん?:03/12/18 20:40
>>264
読んだか読んでないかは、あまり気にならない。
なぜかというと、オレはかつて東大のゼミ受講生だった。(もぐりだけど)
講義後の雑談もめちゃくちゃ楽しかったのを憶えている。
東大生もオレみたいなもぐり学生もわけへだてなく相手してくれた。

で、その中の話題で「本を読むのは大事だけど、読み過ぎるとバカになる」というのがあった。
要するに「本というのは大量の情報&価値観を摂取するのに便利すぎる。
一冊読んだら、同じぐらいその問題を自分で考える時間を取ってから次の本を読め」と教えられた。
「日本の思想家に超一流がいない理由は、みんな本を読みすぎるからだよ」と言われたときは、正直よくわからなかった。
いま、あの時のノートを出して見て、はじめて何を教えようとしているのか判る気がする。
古い教室に毎回、200人以上の学生が詰めかけていた。
履修しても2単位しか貰えないゼミなのに、東大の学生も本当に真剣にノートを取っていた。

以上、ちょっと懐かしくなって書いてみた。

266 :16:03/12/18 20:54
>>265
そんな事ならまったくなんの心配もいらない。そういうエライ人達は本当の本読みだ。
俺は読書量が全然足りないから読まないとサルになるからね。
だからお願いしてるんだよw


267 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/18 21:06
>>264
ちくま学芸文庫の「自分を知るための哲学入門」(竹田青嗣)は
僕としては分かりやすかった本です。740円。
フッサール現象学の本として紹介してよいと思うのですけど、
自信はないです^^;。
ただ、哲学の基本的な争点はかなり明確に分かりました。
僕にとっては目から鱗の落ちた一冊でした。


268 :おたく、名無しさん?:03/12/18 21:16
>>98-99>>197-198
なるへそ。オタクがオタクという言葉に執着することに疑問を持ってんだけど、
そのモヤモヤしてた謎というか不快感が解けたよ。



269 :おたく、名無しさん?:03/12/18 21:32
フッサールとか俺も読んだことあるけど
時間の無駄だったな。
あれ読んでなにか役に立ったことある?


270 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :03/12/18 22:10
俺は哲学ってのは詩だと思ってるよ。
だって、何言ってっかわかんねーもの。

>>268
よくあの文字列から意味を拾えたな。

271 :おたく、名無しさん?:03/12/18 22:14
糞の役にも立たぬことを一生懸命真面目に知恵熱出るまで
考えるのが哲学ってもんじゃないのか?

272 :おたく、名無しさん?:03/12/19 01:59
岡田斗司夫が「オタキング」を名乗りだしたのって、宅八郎出現後だよね。
それ以前には「オタク」を自称したことはあったんだろうか?

273 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/19 02:13
>>271
 哲学っちゅーのは、なんでも、「神との決別」 なんだそーだ。
 つまり古代ギリシアの昔から、「世界を作ったのは神だべ。神っつーのはすげーなー」
 で、基本的にまぁなんでもOKというのが主流としてあったわけだすよ。
 それに対して、
 「おいおい、俺達それで終わりでええのん?
 俺達の世界のことをもってイロイロ考えようぜ工夫して。ほら、角度とか」
 つうんで、アレコレ考えて、「万物は水である」 とか、「万物は元素である」 とか、
 真剣十代シャベリ場しようっていうのが始まりなんだそうで。
 
 中国だと、哲学という言葉より思想という感じですわね。儒教だの老荘思想だの。
 ヒトの本質とは何ぞやとかから、いかに生きるべきかとか。
 性善説、性悪説なんてのも古代中国思想ですっけか。

 日本にいきますと、まぁ遅くなりまして禅宗が伝えられてからの禅問答なんかが一つの分かりやすい例でしょうか。
 そもさん、説破、っていうヤツですね。約款とかいうヤツですっけ。
 何々とかけて、何々と説く。その心は。
 江戸時代に流行りすぎて、落語や小話にまでなっちゃったらしいですけど。

 哲学、思想、禅問答、とか。まぁイロイロですが。
 基本的にこれらはまず考えること、議論すること、解釈することに意味があるものっつー捉え方もあるんでないかと思います。

 ンで。
 >>265
 の方がゆうておらりゅう、トシヲ曰く、「思想家は既にいない」 っつうのは。
 要するに、「過去の思想を本で学んで覚えていて、何か聞かれたときに○○はこう言っていて、××はこう言っている」
 という引用が出来るだけで、その問題に対して自分自身では何をどう考えるかとい事で言葉を言える人間が少なくなっている、という意味みたいです。
 んでまぁ、それは個人の資質云々というより、本や何やらとで、どうしても情報が先に入ってしまう環境があるからではないかと。

274 :おたく、名無しさん?:03/12/19 03:21
本を読んだらバカになるというのは
バカな本が多いからだよ。
哲学の本もバカなのが多い。
頭のなかだけでああだこうだ考えて書いているから妄想みたいなもの。
他人の妄想をいくら頭にたたきこんでも妄想がひどくなるだけ。
科学だけがちゃんと実験して妄想かどうか検証するしくみがあるからかなり正しい。


275 :16:03/12/19 06:04
>>267
ありがとう。探してみるよ。



276 :16:03/12/19 14:49
>>274
あいかわらず面白いです。期待してます。

277 :おたく、名無しさん?:03/12/19 17:45
ソシュールも共同幻想論(これは半分だけ)も読んだことあるけど
ほんと役にたたないよなあ。吉本ってバカじゃないかと思うのだけど。
(おれがいっても説得力ないけど)
ソシュールも結局、基本は小学生でも理解できるようなレベルのことじゃないかな。
それに対して科学はすごいよ。
量子力学とか相対性理論とかいっぱい数式がでてきてもうわけわかんない。
ひも理論とか波動方程式とか。物理学はすごいね。
どうやって勉強したらいいのか困るくらいだよ。
理数系の人は卑屈になることないよ。文学部はやっぱりバカが多い。

278 :16:03/12/19 19:31
超ヒモ理論をとなえて三人かかえてパンクしたヒモなら知ってる。


279 :おたく、名無しさん?:03/12/19 19:37
二十六実次元・・・

280 :おたく、名無しさん?:03/12/19 19:45
波動方程式
http://jaguar.eng.shizuoka.ac.jp/lecture/optics/note/node23.html
簡単かんた…

281 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/19 20:44
>>278
おもしろかった!ははは

282 :16:03/12/19 20:52
>>277
マジレスすると吉本隆明は東工大出の完全理系だ。(知ってんだろw)


283 :おたく、名無しさん?:03/12/19 21:16
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Yoshimoto.html

( ´_ゝ`) < 吉本はここでもバカにされている。

284 :16:03/12/20 06:43
>>283
吉本隆明がバカにされるのは毎度のことだw
俺は18歳まで知らなかった。教えてくれた奴はロッキンオンの渋谷フリークだった。
渋谷陽一は吉本フリークだった。俺も最初、「ただややこしく書いてるだけじゃねーか」と思った。
共同幻想論は一番わかり易い。(一番わかりにくいという人もいる)
柳田の遠野物語を使っているからだ。
俺の中では心的現象論序説、言語にとって美とはなにか、共同幻想論の順で難しい。
学生だったので夜更かしだった。昼の12時から14時まで二時間のプライムタイムに机の前で読んだ。
一冊読むのに1週間かかった。

285 :16:03/12/20 06:53
埴谷雄高も同じだ。
共同幻論(だったかな?)で吉本と対談した坂本龍一は吉本を信奉していたが、「奴は音楽は判ってない」と言ってたよ。
俺はふーんとしか思わなかったけど。
吉本に批判はついて回っているんだよ。

286 :16:03/12/20 11:50
追記しておくと、言語にとって美とはなにかの後書きに川上春雄が
「この本を読むのは簡単ではないが若い人がこの本を読む事は直接世界最高レベルの思想に触れる事だ」
みたいな文章に後押しされ読んだ。
キツイが絶対に無意味な本ではない。
様々な人々の批判の対象になりうる本だと思う。
「オタク」のみならずかなりの現象についてカバーする。
あえてチャレンジしようと思う人のためにw

287 :おたく、名無しさん?:03/12/20 12:08
吉本の理論が世界的に注目されたとかぜんぜん聞かないよ。
言語学の教科書見ても吉本の理論なんかでてないし。


288 :おたく、名無しさん?:03/12/20 12:26
後書きってコマーシャルと同じなんだから信じちゃダメだよ。


289 :おたく、名無しさん?:03/12/20 12:54
相撲王 こうりんしてたのでつか?

290 :16:03/12/20 13:05
読んでみろ。面白いからw

291 :おたく、名無しさん?:03/12/20 16:05
ひまな人はどうぞ読んでください。

292 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/20 22:18
産業図書から出版されている
哲学教科書シリーズ「論理トレーニング」矢野茂樹著
はおすすめです。
この本は本当によいです。
2400円です。

293 :16:03/12/21 00:26
>>292
夜中に眼を覚ました甲斐があった。ありがとう。それも探してみるよ。
俺のフッサールの本は入門書ぽいが難しすぎるみたいだ。1400円だったよ。

294 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/21 00:45
>>293
スレ違いだけど、運動継続してるよ。
だいぶ体がなれてきました。
お互いにがんばりましょう!
おやすみなさい♪

295 :おたく、名無しさん?:03/12/21 07:13
岡田は「共同幻想論」を読んだ姉が、世間を達観したような事を言い始めたので、あえて
読まなかったって何かに書いていたような

296 :おたく、名無しさん?:03/12/21 11:55
達観して何をいったか興味あるけど、それは書いてなかったよ。
一種の哲学病でしょう。
共同幻想論にかぎらないと思う。

297 :16:03/12/21 18:00
>>292
間違った。同じ著者の「論理学」(東大出版会)2600円を買っちまった。
タイトルうろ覚えでいくんじゃなかったよ。でも初心者向けらしい。教科書かな。

298 :16:03/12/21 18:57
著者は野矢茂樹になってる。

299 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/21 19:00
あっごめん!
野矢でした、野矢。
うっかりしてましたぁ^^;


300 :おたく、名無しさん?:03/12/22 01:10
test

301 :16:03/12/22 17:37
月城君、君が教えてくれた哲学入門は空いた時間でナナメ読みしたが大変面白い。
前述した寝ながら学べる〜とまったく似たようなものだ。
ヘーゲルの本も、フッサールの本も著者の疑問は同じだ。
「哲学は難しく書いてるけどほんとは簡単なものではないか?」ってね。
これも以前読んだ渡辺昇一のエッセイで純粋理性批判は本来、平易なドイツ語で書かれている、と言う記述があったんだが、みんな正直になってきたんだね。
いずれにしろ、初心者にはありがたい本だ。特にこの著者には感情移入したよ。
いい本教えてくれてありがとう。


302 :おたく、名無しさん?:03/12/22 18:03
なんかもう一部の人間だけの哲学入門スレみたいな感じですね。

303 :おたく、名無しさん?:03/12/22 18:25
別に良いんでないの?
こんなスレが一つや二つあっても。

304 :おたく、名無しさん?:03/12/23 00:18
岡田本人を語るスレなら他にも幾つかあるしね
バカへぼー゙らのレスが読めるのがここだけなのはちょっと残念だが

305 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :03/12/23 01:55
>>304
 そうなの?
 ボキは江川のたっつぁんに微妙に飽きてきていた最近のにわかトシヲちゃんウォッチャーなのでよくしらんぬですよ。
 マンガサロンにおとといくらいめっけたけど。


306 :月城 ◆SchvrDcYC. :03/12/24 07:11
>>301
いえいえ、読んでくれてありがとう^^
昨夜はなんか書き込めなかった。。。

307 :おたく、名無しさん?:03/12/24 13:47
量子力学のサイトもたくさんあるけど
読んでもわかんないよ。

308 :おたく、名無しさん?:03/12/25 01:04
おたくウォッチャー =smokingbuster?

309 :おたく、名無しさん?:03/12/25 08:57
ふつうは「ヲチャ」って表記するもんな。

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :おたく、名無しさん?:04/01/04 12:47
このままはいやなの!

312 :おたく、名無しさん?:04/01/16 18:21
岡田斗司夫 = キモイ


正直これに尽きるじゃないだろうか。

313 :おたく、名無しさん?:04/01/16 18:48
笑ったあとに無表情になるところが怖い。

314 :おたく、名無しさん?:04/01/16 19:23
若年層に岡田モドキが増えてて非常に困っております。

315 :ペドラー伯爵@ガソリン式バイブ発案者:04/01/16 20:45
自主制作映画キモイ

316 :おたく、名無しさん?:04/01/16 22:52
http://tiger.ta-boo.jp/read.cgi?bbs=010&key=1074176065
冬コミでの出来事

317 :おたく、名無しさん?:04/01/16 23:37
>>315
ウンコキモイ

318 :おたく、名無しさん?:04/01/17 05:57
>>313
たしかに大島渚みたいな変な笑い方する事があるよね。
岡田斗司夫って。

319 :おたく、名無しさん?:04/01/18 19:55
岡田斗司夫の実質トップをねらえ!に
関わっていたのは1話&2話ぐらい?

3話&4話はほとんど関わってないんじゃなかったっけ。

320 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/01/18 21:44
>>319
1話と2話だけらしいね。
なんか庵野秀明とノリが合わなくて決裂したとかなんとか。
あまり詳しい話はしらないけれども。

321 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/01/18 21:45
探してみた。
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/single/PEPPER2.html
ここに詳しい話が載ってるみたい…。

322 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/01/18 21:51
いや、まったく触れられてないか…。
ちゃんと読んでから載せるべきだった。

323 :おたく、名無しさん?:04/01/19 07:47
岡田がトップをねらえの原作だとしても
庵野秀明が色々と手直しして別物に
仕上げたに違いない。


324 :おたく、名無しさん?:04/01/19 18:00
オタキング世代のヌルオタだからオタキングくらいのヌルいネタが
俺には丁度よいことに気づいた。

325 :ドッペルゲンガー一人旅:04/01/25 19:26
>>248
> ンで、90年代以降はどうなのか、というと、
> 「相対化して、そんでどーなんのよ?」
> と。
> 僕の価値観はコレ、あなたの価値観はコレ。どっちにも正しいとか間違っているとか無いよ。
> そう認識したら何がどうなるの? 終わっちゃうじゃん。それで。
> というワケで、「相対的な無数の価値観の中から、
>(それを保証してくれる神は存在しない。絶対真理は無い。だから誰にもゆだねず、己の意志で)
> 自分が世に対して掲げる価値観を選び取ろう」

2004年の現代を生きるワタクシとしましては、
「ミームの流通を促進する方向で、なおかつ、人類全体が滅亡したりしない方向」
を目指す、というのが、
個人にとっても人類集団全体にとっても、「正しいこと」だと思っています。
これはあらゆる科学技術の変化や進歩や文化や歴史の蓄積や、
身の回りの些細な出来事や、それらにまつわる判断や選択の全てについて言えると考えています。

326 :おたく、名無しさん?:04/01/27 23:33
日本オタク大賞の本読みにいったけど本屋においてなかった。
サブカルチャー系はそろってるところなんだけど。
立ち読みして買う気になったら買うぞ。
ネット通販じゃあ読めないもんね。

327 :おたく、名無しさん?:04/01/27 23:52
スレ違いなんだが、スレを探しています。
ここの人なら知ってるかと思って、、

日本オタク大賞について語るスレってどこにあるんですか?おたく板にはなかったんですが、、、

328 :おたく、名無しさん?:04/01/28 00:30
検索したらアニメ・漫画ニュース速報板に
「日本オタク大賞」発表、大賞はガンダムSEED【種】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1070543918/
ってスレがあるにはあったよ
2ヶ月弱で27レスしかついてないみたいだけど

329 :おたく、名無しさん?:04/01/28 21:02
新シャア板の夫妻処断スレでは度々話題にあがってたよ。
最近は日本オタク対象ネタも出なくなってきたけど。

330 :おたく、名無しさん?:04/01/29 04:58
岡田斗司夫って結局のところ何者だと自分では思いますか?

 2000の男、と自分では思っています。えーと、説明が難しいですけど、書いてみますね。
 普通の人って僕にとっては3とか5なんですよ。世間では天才とかやり手と言われてる人でも7とか8。仏陀やキリスト、マホメットとかマルクスでも200〜300というあたりかな?(なんかドラゴンボールの「戦闘力」みたい)
 で、そういう人たちに比べると、自分に関してどう冷静かつ否定的に考えても
「う〜ん、オレはやっぱり2000かな?」と思ってしまうわけです。申し訳ない、と謝るような問題でもないでしょうけど、本当にそう思えるんだから仕方がない。
 んで、2000の僕としては、それは2000なりの人様にお役に立つことでもしないと生まれてきた意味がない、と思って原稿とか書いてるわけです。いや、本当の話。

331 :おたく、名無しさん?:04/01/29 05:40
「オンリーワンにならなくてもいい もともと一人のロンリーワン」
漏れたちの歌だ。・゚・(ノД`)・゚・。
   ↓
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/4725/1072551576/


332 :おたく、名無しさん?:04/01/29 10:58
痛風と糖尿病のうえ脂肪肝で息が臭いデブ

333 :おたく、名無しさん?:04/01/31 21:15
彼は125kg→85kgぐらいまで痩せたみたいだよ。

334 :おたく、名無しさん?:04/01/31 21:25
だから何?

335 :おたく、名無しさん?:04/01/31 22:09
いや、デブっていいきれるのだろうかと。いや、デブか、やっぱり。

336 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/01/31 22:36

 デブタレの人は、デブイメージを維持しつつ健康にも気を使わないといけないから大変だな。

337 :おたく、名無しさん?:04/01/31 22:41
岡田の場合、最初はデブを肯定して
「デブは格好良い」みたいな発言をしてたのに
いざ糖尿病にかかったらデブ否定しだしたからなぁ・・・
なんつーか、いい加減な人だな。

338 :おたく、名無しさん?:04/01/31 23:24
オタクには、そんないい加減な奴に憧れてる奴が多い。
誰とは言わないけど。

339 :おたく、名無しさん?:04/02/01 01:46
>>325 ななしさん
糖尿になったのか。
だからあんなに必死に・・・。
まぁ、誰でも命かかれば痩せようとするだろう。

340 :おたく、名無しさん?:04/02/01 01:54
>>330
体重が2000?

341 :おたく、名無しさん?:04/02/07 18:14
岡田斗司夫
 モノレールマニアで、秘密裏に来日してはモノレールを乗りたおし、
おたくな品々を買いあさっていく(そのため、日本語が堪能であるが、なぜか関西弁(^_^;)
本国においても、南北を結ぶ世界一(?)のモノレールを建設する計画を持つが、
国際政治的、軍事的緊張下で思うように進んでいないため、しばしば父である国家主席と対立。

342 :おたく、名無しさん?:04/02/07 19:08
>>340
体脂肪率が2000

343 :おたく、名無しさん?:04/02/07 23:02
>>340
>>342
 確かに、何で2000なのか、説明してないよな。
 天才とか聖人と比べているから、能力とか才能と思っちゃうけど、どう冷静かつ否定的に考えても、そんなはずは無いもんな。
 紛らわしい書き方して、ホント卑怯なデブ。

344 :おたく、名無しさん?:04/02/08 02:38
オタクって言っても二つの意味があるわけじゃん。
一つはアニメや漫画やフィギア等が好きで、
インドアな趣味を嗜好している人たちって意味。
もう一つはコミュニケーションが上手く取れないキモイ奴らっていう意味。
現代社会の一般人、オタクじゃない人たちの「オタク」のとらえ方は、どうしたって
後者なわけじゃない?
社会はどうしたってオタクじゃない一般人の関わり合いの中で成立するわけだから、
岡田氏がいくらオタクについて理論武装しようと、社会における
オタクのとらえかたはまったく変化がない。
だからオタクの社会的立場もまったく変わらない。
普通の人は岡田氏の本なんて読まないし。

それなのにコミュニケーション能力が欠如してるオタクに限って
岡田氏の論理を真に受けて、「俺達は正しいんだ」みたいな勘違いをしちゃった。
で、コミュニケーション能力が欠如したまま歳をとって、どうにもならなくなってる
キモオタが量産されちゃってるんだろうな。

その典型例が俺。

345 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/02/08 08:14
>>344
その通り。

基本的に「オタク」という言葉は、
コミュニケーション能力が欠如してる陰気な人種や
社会性が欠如した人種を指す「蔑称」として生まれ広まり使用されている。
時代とともに発生してきた人種を指す為に、必然的に生まれた言葉だ。
その現状からも歴史からも、「オタク」を肯定的に捏造するのは無理がある。
例えば「DQN」という言葉を肯定的な意味に変えようとしても無理があるのと同じ。
蔑称、それ以上でもそれ以下でも無い。

しかし岡田は、蔑称でしかない「オタク」という言葉を使いながら、
蔑称要素を棚上げ(無視)した状態で、
「オタク」という言葉の意味を肯定的な意味として
都合の良い言葉に「捏造」していることに問題がある。
過去レス(>>99)にも書いたが、岡田は
オタクという「蔑称要素を無視した状態」でエリート、スペシャリストと
いうような肯定的な意味に捏造しながら、
その捏造した肯定的な「オタク」を名乗っている。
これはどういうことかと言うと、
要は、間接的に「自我自賛」しているだけなのだ。
「オタク」という都合の良い言葉・フィルターを通すことで、
間接的に自我自賛したり、責任から逃れたり、都合の良い道具にしてる。

346 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/02/08 08:25
岡田がオタクと“呼んでる”人種をヨイショするのは構わない。
しかし岡田が間違ってるのは、
元々の意味を「捏造」し、個人的な思想を含ませていることだ。
岡田は、「オタク」という言葉を岡田のオメデタイ思想を布教させるための
道具として利用してるだけでしかない。
結果的に「オタク」という言葉は、オタク達の間で、
「虚勢の矛」「逃避の盾」として広まっている。
自己(主体性)の喪失を促進させる無責任な思想だ。

一番の問題は、
岡田を含む、「オタク」という言葉に執着するオタク達の精神状態だ。
何故彼等は蔑称として生まれ使われている「オタク」という言葉を一々「自称」するのか?
何故彼等は「オタク」という言葉を「捏造」してまで執着するのか?
解る範囲で答えてください。
俺の考察した答えはまた後ほど。


347 :西園寺 美剣 ◆sAIONGkSEw :04/02/08 09:56
 岡田というオッサンも、飯食っていくためには嘘クセーことも
言わんといかんのであろう。彼が全て本気で言ってると信用しては
いかんよ。
 それを分かってて、議論遊びしてるのかもしれないが。


348 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/08 18:45

 言葉の意味なんてのは時代により変わるものですよ。
 そして言葉がかわることにより、ありようも変わる。
 だから意図的に言葉のニュアンスを変えようと言うのも、
 別にそれ自体はおかしな事でも間違ったことでもない。
 方法論としては。
 由来がこうだから、そこから絶対に変わらない変えられないと言うのなら、
 原始時代にでも戻っていただきたい。
 ウホウホとか多分言っていると思うけど。

 要は、そういう方法論で行われる個々の言葉の変容を、
 「気に入る」 か、 「気に入らないか」 でしかないし、
 ユーが延々こだわっているところの本質は、“そこ” でしょうよ。

 「“オタク” という言葉を、“侮蔑” 以外の意味にされるのは、“気に入らない”」

 ユーはだから、トシ坊の活動が気に入らない。
 (又はトシ坊が気に入らないから、活動も気に入らない?)


349 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/08 18:48

 別に今更ノベルほどの事でも無いけれども、整理する事として言えば、
 結局 “オタク” という言葉の “侮蔑の意味” は、
 端的に言えばアングラ、サブカル人達の中での、いわば内ゲバ。
 「ああいう “キモい連中” と “俺等” は違うから」 sad by. 中森 的スタンスでしかない。
 “おたく族” というスケープゴート (生け贄の羊) を作り出す事で、世間というモノに申し開きをする。
 それが宮崎事件辺りを契機にメディアの俎上昇って、“おたく” という言葉が広まった。
 そして皮肉なことに、「俺達は “おたく族” とは違うから」 と言っていた人たちも含めた
 多くのサブカル、アングラ層の人々が、たいしてそういう事柄に詳しくない人たちから、
 「オタク」 と言われる事になった。
 自分たちで作り出した侮蔑の言葉で、自分たちが呼ばれるように成るという矛盾。屈辱。
 
 で、そういう言葉を作り出した時代の人たちのリアクションは、大別して二つになる。
 一つは、おたく族原理主義とでも言うか、「もともとおたく族という言葉は、趣味人やサブカル全般を指すのではなく、
 あくまで、“キモい人たち” を指しているのだから、我々は違うという事を世間にアピールしなければならない。
 我々は、それら “キモい人たちであるおたく族” を糾弾、罵倒し続けることで、彼らとは違うことを認識しよう」
 あくまで、生け贄の羊を捧げ続けようと言う反応。
 もう一つは、つまりはトシ坊的なスタンス。
 もう言葉が広まっているという事実。広まった言葉に対してどうするか。より効率的な方法は何か。
 ニュアンスと意識を変えてしまえばよい。その方が、“合理的” だし、“やりやすい”。
 これらの世代の二分化は、結局後の世代に置いてもほぼどちらを “好むか”、“信仰するか” というカタチで、
 その本質的意味を理解しているか居ないかに関わらず、受け継がれて行く。
 個人が世間とどう対峙するかという、モラトリアムな思春期の問題とも相まって。

 で。
 俺の感想としては、後者の方がアタマイイなという事ですよ。 

350 :おたく、名無しさん?:04/02/08 19:25
age

351 :おたく、名無しさん?:04/02/08 21:40
トシ坊というのか、、、

352 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/02/08 21:49
>>348
>由来がこうだから、そこから絶対に変わらない変えられないと言うのなら、
>原始時代にでも戻っていただきたい。
はげしくどうい!

353 :おたく、名無しさん?:04/02/08 22:46
言葉の意味を変えたって、キモいものはキモい。

「オタク」の意味がかわっても、キモイ奴がいる限り、それに代わる言葉が次から次へと出てくるに決まっている。

いっそのこと、そういう奴を、ハッキリ「ヤな奴」と呼ぶか。
「アニメオタク」改め「アニメヤな奴」とか。

さしずめ岡田斗司夫は「ヤな奴キング」

354 :おたく、名無しさん?:04/02/08 22:55
論点はキモイか否かってとこには無いだろ。
何言い出してんだ?

355 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/02/08 23:03
論点なんてあったんか…。

なんつーか、まあ、ここが岡田斗司夫スレだからアレなんだが、
おたくを叩くのに岡田の発言を引用するのってどうなの?
ヲチ野郎は東、宮台、斉藤環あたりに言いたいことはないのか?
きょうび、岡田斗司夫がおたくのナニを言ってるっつーのよ?
ヲチ野郎のやってることは、教育勅語引っ張り出してきて
「だから日本はダメなんだ」って言ってるように感じるんだが。

356 :おたく、名無しさん?:04/02/08 23:05
発言に根拠が無いからそう感じるんじゃない?

357 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/08 23:05

 そうだよ。
 昔は高卒、としか呼ばれていなかったのを、マミー石田とかいう人が
 ドキュンと言い出したらそれが流行った。
 新しい言葉はどんどん生まれるし、流行るモノは流行るし、廃れるモノは廃れるし、
 意味が変わるモノは変わる。
 
 言葉というのは生き物だから、使われるたびに少しずつ変わって行く。
 そこで意図的に動く人間と、そうでない人間が居るっていう図式があって、
 例えばマミー石田は意図的に動き克つ一つのはやりを作ったけれども、
 やっぱりマミー石田が最初に使った意味と、今2chで使われているDQNのニュアンスは
 違っている。
 最初の定義のドキュンは、高卒で非知的エリートのブルーカラー崩れの侮蔑語だったけれど、
 現在では大卒だろうと何だろうと、思慮の浅いヤンキー崩れみたいなのをひっくるめてDQN。
 学歴板なんかじゃ学校別にどこそこはDQN、どこランクは違うとか揉めていたりする。
 「スーフリの奴らはDQN」 という風に言ったとして、「あいつらは大学行っているから違うだろ」
 って反論する人はもうそんなに居ない。

 自分より下、という存在が欲しい人たちの心理からは、いつだって
 自分より下を現す言葉が望まれていて、けれどもそれは出来るだけ新奇で語呂が良く、
 面白い方が好まれる。
 オタク、という言葉はそのツボに巧くはまったから好まれているし、好まれて広まると
 当然意味や適応範囲が広がる。
 ヤナ奴、なんていうキャッチーな要素のない言葉じゃあ収まらないから広まった。
 ンで、広まった結果さてどうしようという二分化の話が、上で書いたような流れ。

358 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/08 23:14

 ま。
 ついでに。
 何で二分化するかについてもっと言及すれば、
 結局は、「オタクというレッテルを貼られること」 に対して、
 個々個人がどういうスタンスで居るのかという、そういう個人的なところが大きいわけで。
 「俺はそんな風に言われるのは嫌だ」
 って人は、例えば 「おたくっていうのはそもそもこれこれこういうキモい奴らのことだ。俺は違う」
 つってオタクに対しての憎悪をメラメラさせたりという手段に出たりもする。
 「あっそ。わを」
 ていう人はあんま興味持たなかったりする。
 んで逆に、そういうところで卑屈になったり内ゲバ続けたり、
 ただ侮蔑語としてしか言葉を使わない者達に左右されててどーすんのよ。
 レッツビギンでポジティヴシンキングやで! っつう人も居たりするし、
 せっかくなのでもっと色んな方向から考えよーぜ。角度とか。
 ってスタンスになる人もいる。
 ん? 二分化じゃないか?
 ま、要するに肯定するか否定するかです。
 これは言われる当人がキモいかキモくないかとかは全く関係ない。
 (キモいキモく無いというのは、観察者の主観でしかないので意味がない)
 「侮蔑的意味合いで使われる “オタク” という言葉と、自分自身がどう向き合うか」
 というところから始まる問題。 


359 :おたく、名無しさん?:04/02/08 23:36
 そんなに、この板にいる連中は、普段から、世間様から「オタクというレッテルを貼られてる」のか?
 普通、対人関係で摩擦が起きないように、たとえ「やな奴」とか「変な人」と思っても、そんなことは面と向かって言わないだろ。最近は、ちょっとしたことで、いらぬ恨みを買って、命のやり取りしている時代だし。
 実際、隣に住んでいる奴がどんな趣味の持ち主か、知っているわけでもなく、興味もないはずなんだし、なんか自意識過剰な気がする。

360 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/08 23:42

 面と向かって言われるとか、そういう話では無いので、
 そこんとこよろしく。
 実際に自意識過剰かどうかはこの際堂でも良いことだし、
 つうか思春期なんてたいてい自意識過剰です。
 2chだらテレビだらで、
 「えー、アニメなんか見ていて良いのは小学生までだよねー。おたくキモーイ」
 とかいう “情報” を見聞きして、そんでじゃあ自分はどうなんだろと考え始める辺りからのお話。


361 :おたく、名無しさん?:04/02/09 00:13
>>360
 あんた、まだ思春期なの?
 だったら、早く大人になれよ。そうすると、今まで考えてたことが、取るに足らないことと気づくからさ。
 テレビは不特定多数を相手にしているので、「アニおたキモイ」と言われても、自分に言われたわけではないから気にしない。逆に周りで起こったキモイおたく経験から「そうだ!そうだ!」と思うかもしれない。
 テレビで「アニおたキモイ」と言われて、そんでじゃあ自分はどうなんだろと考え始めるなんて、人様からキモイと思われる心当たりがあるんだろ。多分それは、アニメとか関係なく、別の所にキモさの原因があると思う。

362 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/09 01:12

 “俺個人” の話をしているのではないので、
 そこんところしく。

363 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/02/09 01:38
うほほっ。

364 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/09 01:54

 ゴメンちゃんとレスするよ!

 「自分」 と、「社会」 というモノが、対立するものとして、二元論的に考え始めるのが、
 所謂思春期でもあるわけでしょう。
 幼児期に置いては、自分は世界そのものであり、世界とは=自分で、そこを隔てるモノが何かという
 認識がない。
 しかし違う。
 自分と周りの人たちは何か違う。
 何故違うのか?
 つまり自分は=世界ではないし、世界は=自分ではない。
 自分に対する自己認識と、世界が認識する自分というモノは違っている。
 自分と世界は、隔たれたモノだ。

 とかなんとか別に理屈立てて考えていなくても、うっすらぼんやりボンボヤージ感じ始めて、
 自我の確立とかいうものが始まり始まりする。


365 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/09 01:55

 そういう部分を、けっこう軽やかにするっとすっ飛ばして成長する人もいるし、又逆にそういうもやもやを
 自分の中で巧く消化できずにそのまま生きて行く人もいる。あるいは全く幼児的全能感を持ったまま
 年を重ねる人間も居たりはする。まぁ人それぞれです。適正環境素養その他諸々。
 実際には世界都市分は隔たれ手は居ないし、対立もしていない。けれどもそこに実感として至るのは、
 必ずしも容易いことではない。人に理屈で言われてどうにかなるなら誰も苦労しない。
 特におたく的素養を持っている人間の多くは、そういうのを力業でなんとか出来たりするタイプでも無い。
 たいていは内省的だし、日常飯喰ってクソして寝るだけの人生に置いて益体もないことを
 やたらと考えたりしやがったりする。モラトリアっちゃったりもする。そんなんが多い。
 
 ま。
 つまりここまでのむやみにだらだら書いたことを要約すると、
 「思春期に置いて、「もしかして自分は、世間で言うおたくってヤツなのか?」 という疑問を感じ始めたとき」
 そこで 「どうするか」。
 それが人により様々で、大別すれば前述の二つになるという事。

 そんで何度も言うけれども、この事を論じる上では、その当人が第三者的観察者にとってキモいかどうかはまるっと関係ない。


 やっべ、なんか同じ事4回くらい書いている気がしてきた。痴呆症かしらいや多分違う違うと信じよう。

366 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/09 01:59

 「世界都市分」 は流石に酷い誤字だわ!

#実際には、世界と自分は隔たれてはいないし、

 まぁでも別の意味では完全に隔たれて居るんですけどモネ。
 それはこの場合取りあえず別の所に置いておいてOK牧場。

367 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/02/09 03:15
>>365
>やっべ、なんか同じ事4回くらい書いている気がしてきた。
ごめん。激しくうけた。

368 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/02/09 05:18
やっぱオタクというだけあってオタクはバカだな。
結局、俺が言ってることを何も解ってない。
というか、核心に触れたくないのかな?誤魔化し続けたいのかな?

以下の質問に“逃げないで”一つずつ答えていただきたい。

@何故彼等オタクは蔑称として生まれ使われている「オタク」という言葉を
 “一々自称”するのか?
A何故彼等オタクは“個人を指してるわけでもない”「オタク」という言葉に
 “自分のことのように一々反応”するのか?
B何故彼等オタクは「オタク」と「マニア」は同じだと何かと同一視したがるクセに、
 「マニア」という言葉は「自称」しないのか?また「マニア」という言葉には「反応」しないのか?
C何故彼等オタクは「オタク」が誉められると喜び、悪く言われると怒るのか?
D何故彼等は「オタク」という蔑称を「捏造」してまで執着するのか?
E何故彼等オタクは「オタク」の素晴らしさを語るのか?
F何故彼等オタクは、まるでオタクという組織の看板を背負ってるかのようのに
 「オタク」を自称する者同士で密教的な仮想共同体を構築してるのか?
G何故彼等オタクは、「オタク」という言葉を「虚勢の矛」「逃避の盾」にしてるのか?
H何故彼等オタクは、「オタク」という言葉で自分を縛り、脳内定義の「オタク」に
 なりきってないと、オタク共同体に入ってないと、自己認識できないのか?

以上、番号一つずつ答えてください。


369 :おたく、名無しさん?:04/02/09 09:48
いまの「おたく」って

ミニカー
同人誌
ブロードバンド

の3つを手にしている人じゃないのかなぁ?
ねぇ、オカダさ〜ん

370 :おたく、名無しさん?:04/02/09 21:46
何で自分の脳内にあるオタク像を持ち出し
「君等もそうなんだから答えてよ」と迫るんだろ。
確信にでも何にでも勝手に触れれば良いのに。
どうせ手前の脳内だけの核心なんだから。
大体、個人を指してないとか言いながら
その質問が既に個と集団の性質を一緒くたにしてるようなもんだろうに。
「あんたらが、さも個人を指したように言うからだろ」つーこと。

てか、ヲチが幾つか知らんけど
80年代の、アニメバブル世代の
「ここに10万人の宮崎勤が居ます」世代の
オタクに執着しすぎ。
若い立場から見ると何もかもが噛み合わない。

371 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/02/09 22:51

    /ノ 0ヽ 
   _|___|_  >>368
   ヽ( # ゚Д゚)ノ  口でクソたれる前と後に「サー」と言えっ!
     | 个 | 
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

372 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/02/09 23:36
>>368
結局楽しいからだと思うよ。
オタクって言葉は本当に含蓄ある言葉に育ったものだと思います。


373 :おたく、名無しさん?:04/02/10 03:42
>>368
358によると、「オタク」には2種類あるんじゃないの?
368にあげられたような反応を示すひともいる。そうじゃない人もいる、と。

自称したのが最初じゃないからなあ。マスメディアがそう叩いたんで、
それ以前は自分のことを「変わってる」とは思ってなかったんじゃないの?

メディアの面白いところは、当の漫画やアニメを叩かずに、その読者を叩く
とこだな。僕はアニメの魅力は誰でも理解できる、と思ってたのだが、そう
じゃないのか・・?どうも、話がかみあわんね・・

374 :おたく、名無しさん?:04/02/10 07:29
 アニメの魅力は誰でも理解できるけど、その(一部の)ファンの行動が理解できないんじゃないか。

375 :おたく、名無しさん?:04/02/10 15:04
「若気の至り」で終らせれば良いのにどーしてそこまで・・・
マンヴァさんもウオッチャーも同等にお馬鹿さんですね(;;)

376 :うめの ◆HB0000000A :04/02/10 15:25
封神演義で
仙人の一人がさすがパオペイマニア(漢字忘れた)って言われたときに
オタクって呼ばれるほうがいいねぇっていう台詞を言った
この一言が全てをあらわしていると思うんですがね
んでオタクが蔑称っていうのはオタクウオッチャー君の脳内だけじゃないのかな?
なんか自分の屁理屈を他人に押し付ける思春期真っ盛りの自意識過剰君みたいだよ

377 :おたく、名無しさん?:04/02/10 15:27
そこから抜け出せないからこその「オタク」なのです(;;)
外出しようが結婚しようがオタクはオタクなのです(;;)

378 :うめの ◆HB0000000A :04/02/10 15:54
思春期真っ盛りのおたくウォッチャー君の質問に答えてみよう

@何故彼等オタクは蔑称として生まれ使われている「オタク」という言葉を
 “一々自称”するのか?

>>別に蔑称として産まれた確証はないな
 萌えという言葉が何処で産まれたかわからないようにどうゆう意図で使われたのかはわからない
 今はどうだか押して知るべしだがね
 で何故使うのか、それはマニアよりオタクと言われた方が嬉しいから

A何故彼等オタクは“個人を指してるわけでもない”「オタク」という言葉に
 “自分のことのように一々反応”するのか?

>>別に過剰反応してるつもりはないんだがね
 個人を指しているわけではないと言ってるが全体っつーのは個人の集合体なわけでして
 全体が指されてるなら自分も指されてるわけですよ

B何故彼等オタクは「オタク」と「マニア」は同じだと何かと同一視したがるクセに、
 「マニア」という言葉は「自称」しないのか?また「マニア」という言葉には「反応」しないのか?

>>ここは質問の意図がよく解らない
 俺はマニアの進化系がオタクだと思っているので
 まぁマスコミとかでも好意的なジャンルに使われるよね、
 ファッションマニアとかブランドマニアとかっていうふうに





379 :うめの ◆HB0000000A :04/02/10 15:55
C何故彼等オタクは「オタク」が誉められると喜び、悪く言われると怒るのか?

>>自分自身がオタクだから

D何故彼等は「オタク」という蔑称を「捏造」してまで執着するのか?

>>これもよく解らない
 捏造してたのか?俺ら

E何故彼等オタクは「オタク」の素晴らしさを語るのか?

>>知識が自分の中に吸収されるのを感じるのは気持ちいいですよ
 でも一般ピープルにオタ話することはないね

380 :うめの ◆HB0000000A :04/02/10 15:56
F何故彼等オタクは、まるでオタクという組織の看板を背負ってるかのようのに
 「オタク」を自称する者同士で密教的な仮想共同体を構築してるのか?

>>これもまたわけわからん
 密教って空海、最澄のアレですか?
 てか仮想共同体なんか作ってるとは思わんのですが…

G何故彼等オタクは、「オタク」という言葉を「虚勢の矛」「逃避の盾」にしてるのか?

>>もうわけわかんね
 虚勢張ってるつもりも逃避してるつもりもないですよ

H何故彼等オタクは、「オタク」という言葉で自分を縛り、脳内定義の「オタク」に
 なりきってないと、オタク共同体に入ってないと、自己認識できないのか?

>>別に縛られてるつもりはない
 生き様がそのままオタクなんだよ
 俺はとある大学の漫研に入っているが
 オタクも趣味の細分化が進んでいると思った
 特オタもいればエロゲオタもいる

381 :うめの ◆HB0000000A :04/02/10 15:58
様々な人が様々なジャンルを蜘蛛の巣のように網羅している
 よってオタク共同体など存在しないし、自己認識できていないことなどない
 俺は俺だ


以上
なんか難しいこと書いて自分が偉いと思い込んでいる
厨房みたいですねおたくウォッチャー君は

382 :おたく、名無しさん?:04/02/10 16:03
本を読んで知識を蓄えて成功してもオタクは努力した量に見合うだけの尊敬や地位は得られて無いのです(;;)
何故なら本人が一切満足出来てないからなのです(;;)


383 :おたく、名無しさん?:04/02/10 16:18
加えて言うなら「厨房みたい」では無く中坊そのものなのです(;;)
かの山本弘のように(彼はいいとこ11歳ですが)

384 :おたく、名無しさん?:04/02/10 16:51
>>375-383=自作自演

385 :おたく、名無しさん?:04/02/10 16:52
失敬な!うめのの如きオタクと一緒するな!>384!

386 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/10 18:30
>>383
 山本ピロチは、「永遠の十五歳」 だってば。

>>378
 いや、さんざっぱらなんでアレだが、
 「オタク」 という言葉の初出は、中森明夫が漫画ブリッコで書いていたコラム記事内での、
 「おたく族」 である事は一応確定している。確率変動は多分無い。
 そしてその記事の中では、コミケ会場などで見られるマンガやアニメのファンの奇異な者達を
 そう明証することにするというニュアンスで書かれているので、侮蔑的ニュアンスは最初からあった。

 ついでに、「オタク」 は侮蔑語であり、「マニア」 はそうでは無い、という様な論調もまま見られるが、
 実はそうでもない。マニア、は、マニアックス、とほぼ同じ語源の変化系だけれども、
 マニアックスには偏執狂、というニュアンスがあり、時として犯罪的、又は猟奇殺人者などをも
 意味していたりする。 (ちとあやふや。詳細はもっと英語に詳しい人に)
 つまり「マニア」という言葉も、日本で広まるときに意味合いを変容させていった一つの例。
 まぁその根っこには、所謂英語礼賛、カタカナ語だとなんかカッコイイかもという日本的発想が
 あるんだろうけど。
 
 ンで俺は最初から、「語源や発祥がそうだから、そのニュアンスを変えるのは駄目」
 という理屈を前提条件にしている事自体がダメダメぴょんだと言うスタンスなので、
 その前提の正当性を持ってこれないならば、基本的にステージには立てませんのよ。

 うめのの立ち位置は、多分ヲチ雄君の中では完全に岡田トシ坊に洗脳されたオタクという所に
 固定されるだろうし、そっから動かすことはまず無いでしょ。
 「オタク」 という言葉を侮蔑語として認識し、かつ「オタク」という概念全てを否定しないと駄目である、
 という自分の中の結論を前提に持ってきて理屈を考えているわけですから。
 と、そこでちっと前の二分化云々に戻るわけです。む。ループした。

387 :おたく、名無しさん?:04/02/10 20:00
マンヴァさん、マンヴァさん、山本弘は11歳で止まってるのです(;;)
悲しむべき事ではありませんか(;;)

388 :おたく、名無しさん?:04/02/10 21:02
 ここの板に来る連中って、「アニメ好き」「漫画好き」「サブカル好き」と言うだけで、本当に世間から侮蔑を受けているのか。それとも世間はそんなに非寛容なのか。、
 それに、「侮蔑的意味合いで使われる “オタク” という言葉と、自分自身がどう向き合うか」と、言って、「反発する」か「開き直る」の2種類しか選択肢がないのか。これ以外にも、「反省し、欠点を修正する」というのもあるんじゃないか。
 たとえば「キモイ・かっこいい」「ヤな奴・いい奴」「好き・嫌い」って、他者がいてはじめて成り立つもの。自分ひとりだけの世界ならそんなことを考えなくてもいい。でも社会で人と関わっていく以上、だれでも常に他人に評価される。
 そんな他人がいてはじめて成立するものに、そこを無視して、反発しようが開き直ろうが、自分だけ納得しても、嫌われるまたはバカにされる要因を取り除かない限り、たとえ「おたく」の意味が変わっても、その人の置かれている現状は変わらないと思う。

389 :おたく、名無しさん?:04/02/10 21:07
あーオタクは実は結果では無い、のです。
生まれ付きなのです。
悲しいですね。

390 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:18
私の記憶が正しければ、昔、アニメ「ファン」とアニメ「マニア」とでは、意味合いが大きく違っていたはずです。マニアは「趣味にのめりこみすぎて、逝っちゃった人」とニュアンスがあって、いい意味で使われていなかったし、そういう人たちは嫌われていました。
その後、上に書かれている通り、「マニア」と言う言葉は「ファンよりも対象に真剣に取り組んでいる人」と言う意味に取って代わり、肯定的に使われるようになりました。
しゃあ、昔「マニア」と言われて、嫌われた人は尊敬または好かれる様になったかというと、そうではなく、彼らは「おたく」と呼ばれるようになりました。

「おたく」は今後、「マニアを超えたスーパーマニア」の意味に取って代わられるかもしれないですが、今おたくと言われている人たちが、そのまま移行するとは思いません。
たぶん(あくまで私の予想)、ノーベル賞を取った田中さんのような人が、新しい良い意味での「おたく」像となり、それまでの嫌われていた「おたく」は別に「ヤな奴」的なニュアンスの呼び名がつくと思われます。

391 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:24
俺個人としてはもっと大雑把に弱くて性的魅力の無い奴はすべからくオタクだと思う。
田中さんは成功して実績を作ったからオタクでは無い、と断言します。

392 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:38
>>391
田中さんの例は、「おたく」が良いイメージの言葉になった場合の「おたく像」になると言ったまでで、現時点でのマイナスイメージの「おたく」には入らないと、私も思っています。

393 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:41
>392
じゃなくてもう周りにオタクをやらせて貰えないでしょう>田中さん
いいも悪いも世間しだい〜♪

394 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:47
田中って誰?

395 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:49
そりゃ当然田中さんだろう?常識だぞおい。

396 :おたく、名無しさん?:04/02/10 22:50
>>394が知らない人だから、おたく的にはたいした人物じゃない。

397 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/10 23:21
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |  おい、お前知られてねーってよ!
              \___________  ________
                                V
                              / ̄ ̄ ̄ \
                            /         |
                            ∨∨∨∨∨\  |
                            / ▲   ▲  | |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ               | (・)   (・)  | |
    /   ,――――-ミ              |   L     つ
  /  /  /   \ |               |  __      |
  |  /   ,(・) (・) |                /_ \ 》  / \
   (6       つ  |               /\  ̄    /\
   |      ___  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ / < 俺じゃねーよ!
 /|         /\  \_________________

398 :おたく、名無しさん?:04/02/10 23:25
個人的な頼みなのですがマンヴァさん、あなたのHPを教えて貰えませんか?

399 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/10 23:39

 マンガさん、でぐーぐる検索すると出てくるよ。

400 :おたく、名無しさん?:04/02/10 23:49
アリガトー( ´ ▽`)/

401 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/02/11 02:09
>>388
その通り。
基本的にオタクと言われる連中は、
常に「自分達は被害者」という発想しかできない。
彼等は「オタク」を名乗り合うことで、
無意識に被害者団体的仮想共同体を作りだし、
無意識にその集団意識の「看板(役柄)」である「オタク」を「口実」にして
一人の人間という「現実から解放」する。
一人の人間としての現実(責任)という究極の苦からの解放(逃避)の表れが、「オタク」の自称なのだ。
彼等には、反省や改善という「現実」が無い。
開き直りという「虚構」か、反発という「被害妄想」しかない。
一言で言えば「客観性」という現実が無いのだ。
その現れが、口だけで生きてる彼等である。
口だけで生きてる彼等は、一人の人間としての現実の姿が腐っていても気付かない。
彼等は「オタク」を自称することで無意識に仮想共同体に没入するという、
自己からの解放(現実・責任からの解放)の快楽にハマることで、
同時に自己(現実に生きる一人の人間としての自分)を喪失させている。


402 : :04/02/11 02:11
あ、ウオッチャーが居る
コンバンワー

403 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/02/11 02:11
基本的に「オタク」という言葉は、
他人に対して言うor第三者から言われる『蔑称』でしかない。
それ以上でもそれ以下でも無い。
自分から“意識してなるものでも無ければ、なれるものでも無い”
彼等のように「オタク」を肯定的に捏造して「自称」したり、自分のことのように「オタク」を意識してるのは、
個人的な脳内定義の「オタク」という「型(幻想)」にハマってる(演じる)だけである。
「自分は普通の人と違うからオタク」「○○が好きだから○○オタク」
等と“独り善がり”の都合の良い脳内定義を作りだしては、自分は「オタク」なんだと思い込む。
勝手にそう思い込むだけなので、誰にでもなれる。
「自分はオタクだよ。○○オタだよ」と一々言うのは、
『オタクごっこ』をしているだけである。
実に幼稚で虚しい茶番だ。精神的に問題があると言わざるをえない。


404 : :04/02/11 02:14
恥かしがらずにもう一回
サンハイこーーんばーんわー

405 :おたく、名無しさん?:04/02/11 04:07
おまいら、萌えがピンチだぞ!!!

↓ 三才ブックス「萌える英単語」発売、10万部のベストセラー。
↓ 謎の個人が「萌える」を商標登録出願。
↓ 三才ブックス、防衛のため(?)後追い商標登録出願。
↓ 謎の個人、「萌える」の他、「萌える○○」シリーズを再出願。

「萌える」商標登録
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1074511773/l50


406 :うめの ◆HB0000000A :04/02/11 11:59
おたくウォッチャーは
どっかのオタク叩きHPの内容をそのままコピペしている
まちがいない

407 :おたく、名無しさん?:04/02/11 13:31
 おたくってさー、マネーの虎に出たちゃんこ増田の、
「オタク イズ ビューティフル」といって、抱き枕に蟹バサミして抱くつく姿や、
「抱き枕は男のロマン」と言う発言に、共感を持ち、
金を出さなかった社長たちは、おたく差別していると、反感を持っているのかな。

408 :おたく、名無しさん?:04/02/11 20:41
宮崎勤以前に岡田斗司夫はオタクを自称したことはある?

409 :おたく、名無しさん?:04/02/11 21:03
>>407
第二回オタク大賞(岡田出演)では
バカだねーって感じで笑ってたけど。

410 :おたく、名無しさん?:04/02/11 21:24
自分の脳内に住んでる「オタク」を
必死で考察し論じてるヲッチャーって哀れだ。

411 :おたく、名無しさん?:04/02/11 22:03
>>409
レスありがとう。
 このスレッドのおたく擁護の人達は、チャンコ増田の姿に共感を持っているのかナーと思ったのです。
 チャンコ増田も「おたく」だし、「もえもえ」とか「ハァハァ」とか言っている人たちは、姿かたちはともかく、チャンコと同じメンタリティーを持っているのかな、と。
 おたくの意味が、プラスの意味で語られるようになると、チャンコ増田の行動も、尊敬されるようになるのかな。

 教えてエロイ人!

412 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/11 22:12

 エロい人として呼ばれたので勝手に参上。

 そういうのは、おたくの意味が、という広義で括るより、
 個々の行為に関して考える方が分かりやすい。

 つまりチャン増す、伸ばしてチャンコ増田の抱き枕の事で言えば、
 よーするに、「アニメやゲームの美少女キャラがプリントされた抱き枕を抱いてハァハァする事」
 に対する認識が、さて好印象の物になるか、ならないかという事でして、ええ。
 
 僕ァまぁまず当分はならンと思いますがね。

 「オタクという言葉のニュアンスを戦略的に変えて行く」
 というのは、ある意味ではそういう個々の行為の取捨選択でもあったりするわけです。
 つまりは、「健康ブーム」 をプロデュースしたとして、まぁ紅茶キノコとかまではOKに出来たと。
 でも淫尿健康法は最後まで通せなかったと。
 どこをどう押せば、所謂世間 (メディア) の印象を変えられるかというスイッチは、
 無限では無いと言うことです。


413 :おたく、名無しさん?:04/02/11 22:16
>>412
 あなたは、チャンコ増田に、共感しているの?

414 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/11 22:23

 その質問は、例えば車が好きだという人を捕まえて、
 「あなたは土屋圭一に共感しているの?」
 と聞くよりも有効回答を得にくい質問だよ。
 車好きが全てドリフト好きとは限らないし、中には、
 「ああいうのが煽るから、バカ共が夜中に公道レースだ峠だってウゼェんだよ」
 と思っている人間だっているでしょう。

 まぁ土屋だとランクがかなり上すぎなので、もちと例えを変えると、
 パチンコ好きに、「パチンコやってて車の中で子供放置して殺しちゃう人に共感する?」
 っていうくらいの質問かもしれんね。
 
 勿論俺はNoですよ。


415 :おたく、名無しさん?:04/02/11 22:23
>>412
 「アニメやゲームの美少女キャラがプリントされた抱き枕を抱いてハァハァする事」はダメですが、
 「週間私のお兄ちゃんを買ってハァハァする事」は尊敬されますか?


416 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/11 22:25
  ∧ ∧     ┌─────────
  ( ´ー`)   <   シラネーヨ。
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪    

417 : :04/02/11 22:33
マンヴァさん、マンヴァさん、オタクの在り様が不愉快と云うのが全てと思いませんか?
私は悲しい(;;)

418 :おたく、名無しさん?:04/02/11 22:35
「週間私のお兄ちゃんを買ってハァハァする事」がソンケーされるわけねーだろ。
「リカヴィネを箱買いして、のんびりバスタイムで抜く事」がソンケーされるんだ!

 なあ、>>416のエロい人、そうだろ!

419 :中山悟 ◆6e.//////. :04/02/11 22:37
        _,,,.、、、、,,_
     _、-''~:::::::::::::::::""-,,
    ;":::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
    |::/ ̄ ̄` ̄ ̄¨ヾ::::|
    |::| ━、_ _.━   |.:.::|
    |/ ,-ェュ 、,-ェュ、  |.:.|_
   ∩{| ´ ̄,/ 、  ̄`  |/. |
  (⊂).|(  ゙、__,-'' 、)ヽ__/_
   \ .\ `こニ´'' _./ ノ ( l~ヽ
     \/\___ _,イ:.:< )├┤
     \:.:└-Y ::.l l:_(u_ノ
       \:.:.:11:..:/ (  ) 、
         `┬ ~ _..-'`!'-、__)
            ̄ `‐┴┐ )
                `"

420 :おたく、名無しさん?:04/02/11 23:01
おい、エロい人のバカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA、逃げずに答えろよ。
NHK教育のアニメをみて、ハァハァするのは、ソンケーされるのか?
レア物エロ同人誌をgetするため、ビッグサイトに徹夜することは、ソンケーされるんか?
エロい人として呼ばれて勝手に参上する、エロイ人なんだから、わかるだろ!
自分で>>52に書いた、しゃべり場の12歳の西田に、エロな好奇心を刺激してエロエロな変態プレイをするのはソンケーされるんだな!

 それとも何か、自分の都合に悪いおたくはいなかったことにするのか。

 結局お前も、おたくを差別してるじゃん。卑怯者!

421 :おたく、名無しさん?:04/02/11 23:04
中学生はもう寝ろよ。

422 :おたく、名無しさん?:04/02/11 23:06
バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORAも、思春期だから、もう寝たな・・・

423 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/11 23:19

 ふぅむ。
 あんまり気の利いた展開にならねぇ。

 個々の行為がソンケーされるかされないかとかいうのは、さっき言った事でほぼ全てですよ。
 例えば髭を生やすとか、そういう事ですら、時代によって良い評価を受けることもあれば、
 余り好ましくないとされる事だってある。
 それは習慣だとか風俗だとか言う事の問題なので、差別だとかなんだとか言い出しても仕方がない。
 極端な礼を出せば、今の日本で人を殺して喰ってしまえば、サガワ君的変質者確定ですが、
 宗教的、儀式的に意味のある行為として食人を行っていた地域や時代だってあるわけです。
 まぁそう感じて、そうではない社会を目指したいというのなら、それこそがまさにトシ坊がやっているみたいな
 メディアを通した広報活動をしてゆくとか、そういう運動をするくらいしかねぇですよ。
 だから、抱き枕でハァハァする事が価値ある行いであるとされる可能性も、それは
 「0ではない」 としか言いようがない。
 けれども私的にはまぁないだろうと思うというだけの事です。

 こういう普通のレスでは不足じゃろか?



424 :おたく、名無しさん?:04/02/11 23:19
万年思春期バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA

425 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/11 23:23

 マジレスしたら駄目なヒトににマジレスしてしまったという結末らしい。
 やるせねー。

426 :おたく、名無しさん?:04/02/11 23:53
エロい思春期の人バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORAに聞くが、
チャンコ増田の行為には共感しないと書いていたが、
週間私のお兄ちゃんを買ってハァハァする奴には共感するのか!
リカヴィネを箱買いして、のんびりバスタイムで抜く奴には共感するのか!
NHK教育のアニメをみて、ハァハァする事には共感するのか!
レア物エロ同人誌をgetするため、ビッグサイトに徹夜することは、共感するんか!
>>52に書いた、しゃべり場の12歳の西田に、エロな好奇心を刺激してエロエロな変態プレイをするのはOKなんだな。
思春期のエロ爆発させて、あなた様が何に共感するのか教えてくれよ。
全部ダメだって言うんなら、お前の言う「おたく」ってなんだ!

427 :アナザー一見 ◆1GenG39NTA :04/02/11 23:56
エロ〜スが絡む行為はすべからく受け入れられ難いんじゃないかねー。

428 :うめの ◆HB0000000A :04/02/12 01:04
それを表に出してはいかんのではないか?
大衆にはいいものと受け入れられるブランド物とかを
ひけらかしてる若い衆を見ると俺は不快な気持ちになるみたいに
一般人はオタクの行為を見ると
不快に思うからね

429 :おたく、名無しさん?:04/02/12 01:32
オタク=不快
よろしゅうございますな!

430 :おたく、名無しさん?:04/02/12 01:35
バカはココの変態ロリコンに鎌って貰え。ノ⌒http://jbbs.shitaraba.com/news/535/

431 :西園寺 美剣 ◆sAIONGkSEw :04/02/12 01:43
「オタクとかけて、無駄な知識とときます。」

円楽「ほお!その心は!?」

「ふかい(深い、不快)」

432 :うめの ◆HB0000000A :04/02/12 02:00
山田君!
座布団投げつけて!

433 :おたく、名無しさん?:04/02/12 03:16
アニメは世界で受けただろ。悔しかったらやってみそ。
「変態」アニメの筈が、「意外」に受けるわけだろ。そこに、面白み
があるんだろが。ステロタイプを強化しても、しゃーないだろ。

意外な結果を生み出す点に新味があるんであって、だから価値もある。
たとえば、小さいやつが大きいやつに喧嘩で勝つほうが、価値がある
でしょ。でかさ同士を競い合う中で、カッコイイだろが。

そーゆー意外性を味わえないというのは・・。たとえば、田中耕一さん
の価値は、彼がただのリーマンである点だ。大学教授がノーベル賞
とるの、当たり前だろ。

434 :おたく、名無しさん?:04/02/12 03:37
と言うより日本は上層部に無能が揃ってる。
石を投げれば当る程に。

435 :おたく、名無しさん?:04/02/12 07:43
>>434
 上層部の人たちだって、日本の国民。その中から出てきている。
 要は、国民のレベルか下がっているから上に立つものがあのレベルになる。
 上が無能で、自分も含めて下々が賢いなんてありえないよ。

436 :        :04/02/12 09:14
日本人は上から下まで無能が揃っています。
お蔭様で在日は各界で大活躍しております。
あなたの大好きなあの選手も芸能人も在日です。
信じられないでしょうが、あの人まで在日です。

437 :おたく、名無しさん?:04/02/12 10:23
岡田のトシオに在日認定が出ました。

438 :おたく、名無しさん?:04/02/12 10:24
大阪出身だしな、疑惑はあった。

439 :おたく、名無しさん?:04/02/12 21:27
嫌韓キチガイはどっか逝け。

440 :おたく、名無しさん?:04/02/12 22:06
マンヴァさんにはこのスレのレベルが低すぎるんだよ
ここのバカどもに合わせる必要なんてないさ♪♪♪

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :おたく、名無しさん?:04/02/13 10:40
The people who would do me honor if I were a minister
would be the first to throw a stone at me in advesity.!

443 :おたく、名無しさん?:04/02/13 13:11
>>440
最初から合わせてない、傲慢な女だ。

444 :おたく、名無しさん?:04/02/13 17:28
>>440
あぁぁん、気持ちいいよぉ♪♪♪、お前こんなところにもいたのか…。

445 :おたく、名無しさん?:04/02/14 02:55
彼の全能力は自分だけが幸せになる様に働いてるからなあ。


446 :おたく、名無しさん?:04/02/15 10:42
まず手始めに暴力なんだよなあトシちゃんを見切るのは・・・

447 :おたく、名無しさん?:04/02/15 13:21
手塚治虫は一番病と罵られる程、トップにで在る事に拘った。
岡田斗司夫はどうか?手塚治虫程目的意識が無くただただ威張り散らしてるだけの人生だったろう。
それはそれでいい。


448 :おたく、名無しさん?:04/02/15 14:53
なんで漫画家と評論家を比べるの?
バカ?

449 :おたく、名無しさん?:04/02/15 15:09
岡田氏の評論家としての知名度は低い
だいたいからして評論家って称される方々の社会的ステータスは
あやふやで怪しい者が多い。

450 :おたく、名無しさん?:04/02/15 15:50
岡田の肩書は作家だろ。

451 :おたく、名無しさん?:04/02/15 16:30
>>450
 昔は東大講師
 東大講師をやめた(やめさせられた?)後は、評論家だったはず。

452 :おたく、名無しさん?:04/02/15 17:51
>451
自称東大講師ね。
本当はおたくゼミ説明員なのに。
評論家じゃなくて押し売り文筆家。

453 :おたく、名無しさん?:04/02/17 23:46
BSマンガ夜話では作家だな、今は
まあ作家<ライターという独自の価値観で自称してるので
周りがどうこう言っても意味がない

454 :おたく、名無しさん?:04/02/22 23:06
胡散臭い話術。
権力に対する異常なまでの執着。
去勢された男性器(疑わしいが)。
肥満体。
どこからどう見ても中国の宦官ですな。

455 :おたく、名無しさん?:04/02/22 23:09
去勢したわけじゃなかったはずだが?
パイプカットしただけだろ?
後は同意。

456 :おたく、名無しさん?:04/02/22 23:13
あんな奴にオタクの代表ヅラされたくないと心から思う

457 :おたく、名無しさん?:04/02/22 23:17
>>456
ところがオタクは皆、岡田を神の様に崇拝し、その思想に共感していると
思い込み、それを曲げない電波が居るのだよ。このスレにも。
某ヲチ野郎とか。

458 :うめの ◆HB0000000A :04/02/22 23:20
俺は微妙に岡田世代じゃないんだよな
いまのオタクのカリスマは涼平と加藤夏希だろ

459 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/22 23:44

 そもそもおたくに統一的な思想性だとか、
 おたく的な人々全てにカリスマと認められ人物が出現するなンてのは
 あり得ないンですよ。
 おたく、と人くくりにしたところで、ちょっとジャンルや世代が違うだけで
 まるで話が通じなかったりって事だってある。

460 :うめの ◆HB0000000A :04/02/23 00:00
それは俺の持論である「オタク細分化論」ですね


461 :おたく、名無しさん?:04/02/23 00:07
サブカルチャー自体が細分化の産物だろ

462 :おたく、名無しさん?:04/02/23 00:12
>>460
論名からしてアホくさ

463 :うめの ◆HB0000000A :04/02/23 00:17
じゃあ「オタク多元論」

464 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/23 01:16

 そうそう。
 そもそも前から書ているけど、おたくカルチャー自体が既に細分化されたサブカルチャー。

465 :おたく、名無しさん?:04/02/23 03:17
つかこいつはコンプレックスの塊のクズなだけだろ?

466 :おたく、名無しさん?:04/02/23 04:37
オイオイ熱くなんなよw

467 :おたく、名無しさん?:04/02/23 15:02
焼き殺すまで熱くならないとな!

468 :おたく、名無しさん?:04/02/24 15:59
>>459
 おたくに統一的な思想性などはなく、細分化されているかもしれないけど、「おたくは不当の差別されている」と言う意識は、みんな等しくあるような気がするけど、どう?

469 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/24 18:23

 多分流れからすれば、それもサブカルチャー時代から続いているものではないかしらね。
 サブカルチャーっていうモノ自体が、そもそもメインカルチャーには慣れない位置にあるもので、
 そこに関わっていない人たち、又はマジョリティに置いての世間的な評価からすれば、
 メインカルチャー > サブカルチャー という図式は覆らない。
 覆ったらもうそれはサブカルチャーではなくなっちゃうしね。
 ロックよりクラシックの方が高尚で、マンガより文学の方が高尚で、アニメより映画の方が素晴らしい。
 (映画はまだ幅広いけれどもね)

 サブカルチャーのスタンスっていうのはもともと、世間から 「くだらない」 とされている事に
 向き合って行くっていう事で、その意味ではオタクカルチャーというのもサブカルチャーの中には内包される面がある。
 だからまず、オタクカルチャーにはまっている人にとっては、やっぱり、
 「世間から(自分のおたく趣味が)貶められている、低く見られている、差別されている」
 というのは一面的な事実ではあるわけですよ。
 フィギュアおたくにとってみれば、青磁の壷なんぞただの日用品でしかないけれど、骨董屋にしてみれば
 いくらに化けるか分からないお宝で、そして世間は骨董屋の言うことの方に価値があると思っている。
 俯瞰して見れば、どっちも価値なんか無いし、どっちも好きな人にとってはお宝で、
 後は商売人がどう付加価値を上げて価格をつり上げるか、その処方やテキストが違うってだけでしかない。

 で、そこで自分の中でキチっと整理できる人は良いンだけど、そこがやっぱり難しい人というのは居て、
 それ自体は良し悪しと言うよりある面では人の性みたいなものだけれど、
 低く見られるという事から卑屈になったり、或いは選民意識が生まれたりという事があったりする。
 卑屈になると、やっぱり、「おたく (自分) は差別されている」 という意識が強くなるし、
 選民思想にハマると、それはそれで、「自分は (本来素晴らしい事をしているのに) 不当に見られている」
 という意識に繋がる。


470 :ぽこちんきっす:04/02/24 18:42
1 情報機器の所有比率が高く、また
  自分専用テレビの所有、イノベーション度、未来型テレビの利用意向などが高い。

2 見たい番組は深夜・早朝でも見る比率が高いなどテレビへの愛着がやや強い傾向が見られる。

3 平均テレビ視聴時間はほとんど差はない。ただし
  視聴者が多数のチャンネルに分散、細分化されるという「細分化」の傾向が見られる。

4 一般人の視聴者を基準に比較すると、視聴者が自分の好みのジャンルの番組を
  集中して視聴する「分極化」の傾向がうかがえる。

5 視聴者間のばらつきが大きく、視聴行動の「多様化」の傾向がうかがえる。

6 番組ジャンル毎の希望視聴時間に大きな差はないが、実際に視聴した時間は
  映画、アニメ、スポーツ、子供向けなどのジャンルで大きくなっている。また
  希望視聴時間と実視聴時間の差は最も小さく
  番組ジャンルという点における満足度は最も高いことが示唆される。

7 一般人とオタクの間には視聴行動においてかなりの差が観察された。
  一般人との視聴行動の間に位置付けられる場合も多かったが、逆方向の結果が示される場合もあった。
  これは、分析がオタクの視聴者の属性の特徴等を十分に吟味していない面もあろうし
  一般の視聴者における自主放送の視聴時間がオタクの視聴者に比べて比較的小さいなど
  我が国における多チャンネルメディアとしての性格の相違に起因する面もあろうかと考えられる。

8 以上のオタクと他の世帯の視聴者行動の差異は小さなものであり、また
  平日1日のみの調査であるため
  これをもって「マスオーディエンス」としての視聴者の性格が基本的に変質した
  というような過大な評価は避ける必要がある。

  (民明書房「オタク多元論」より抜粋)


471 :おたく、名無しさん?:04/02/24 22:22
>>469
 おたっくって、やっぱり自分達が不当に差別されていて、その原因がアニメやマンガ、要は貴方が言う所のサブカルチャーにはまっているからだと、思っているんだ。
 普通、他人がどんな趣味があるかなんて興味ないし、また相手が言い出さない限り、知る方法がない。一番気になるのは、付き合っていく上で「いい奴かどうか」なんだよね。
 趣味だけで、差別されていると思うなんて、自意識過剰と言うより、被害妄想だよ。
 小学・中学時代のガキの人間関係ならいざ知らず、実際嫌われる人は、人格的に問題があるからなのに、おたくは「趣味」のせいにしている。
 そんなおたくの心情を察して、岡田は「マンガやアニメなどを趣味にしただけで差別するな」「マンガやアニメは世界に誇れる日本の文化で素晴らしく、それが好きなおたくは素晴らしい」と主張しした。
 これに世間から阻害されていると感じるおたくは、自信を得て、ある意味心を救われた。
 けど、本当は「趣味」の問題ではなく、「人格」の問題なので、その性格を直さない限り、岡田がいくら「アニメ・マンガは素晴らしい。だからおたくは素晴らしい」と言っても根本的な解決にはならず、結局おたくが抱える疎外感からいつまでたっても開放されない。
 岡田のおたく擁護論の批判って、結局ここに行き着くと思う。
 しかも今では自分の個性や考えを大切にするあまり、それが先鋭化して、他人と接するときに必要な考えの柔軟性が失っている。
 他人の批判や意見は「他人は他人、人は人」「価値観が違う」で一蹴し、そこで外部との接続を閉じてしまう。逆に他人から見ると、その人と接続できるチャンネルが少なすぎるので、その人が何を考えているのかわからない。
 そのため、ますます孤立する。「価値観が細分化しているので、おたく同士でも話が合わない」なんて、価値観の硬直化は深刻だと思う。
 本人がそれでいいのならいいけど、人は社会生活している以上、いくら開き直ろうとしても、自分の考えを理論武装しても、社会からの孤立は解決しない。
 「あんたがフィギアの価値がわからないように、自分には青磁の壷の価値がわからない」と言う態度ではく、青磁の壷の価値が判るようになることが大事じゃないのかな。

472 :おたく、名無しさん?:04/02/24 22:24
そういう個々の話じゃなくて集団の話をしてるんじゃないのか?

473 :おたく、名無しさん?:04/02/24 22:53
おたくは「アニメやマンガ、サブカルチャーにはまっているから、世間から不当に差別されている」という意識を共有している、と言う意味で集団。

474 :おたく、名無しさん?:04/02/24 23:20
>>473
それもおかしな話だね。
差別された背景があるからそう思うわけで
そういった事実も無く「一般的でない趣味を持ってるから差別された」
なんて思い込む自意識過剰集団が存在するとでも?
そして、オタク及びサブカル全般が差別されてないと?
人は一般的でないものを見下したがる生き物であるし
それ故、民族だの宗教だのの対立があるわけだが、まぁそれは別の話だな。
話を戻すが、この板を見渡せば分かるように趣味が一般的でないが為に
不当な差別を受けているのは事実だろう。
個人レベルでは、よほど汚い格好(所謂近付きがたいキモオタ)をしてない限り
また奇行に走ったりしてない限りは、たかが趣味如きで差別される事は少ない。
しかし、それ(一般的ではない趣味または価値観を持つ者)が集団になると
異常な宗教団体のように見えるもの。そこから差別が生まれる。
そうすると、岡田の様な存在が生まれるわけだ。

と、ここまで書いてから何が言いたいのか分からなくなった。
つーか、何を言いたじゃったのか忘れた。
因みに言っとくと、オレは岡田の主張が嫌いだ。

475 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/24 23:26

 「不当に差別されているという意識が、みんな等しくある」
 という前提の問いかけだから、そのみんなの共通項として考えられる
 サブカルチャーからあるマジョリティとマイノリティの確執について書いただけで、
 個々個人が実際にどうなのかなんて事はまた別の話ですよ。
 
 「みんな等しくある」 を肯定するなら、結局関わっているサブカルチャー、
 おたくカルチャーという部分で見る事になる。
 そしてそれを否定する部分の一つとして、
 469の後ろ6行があるわけです。
 
 個人がその個人の所属する社会の中でどう扱われているかという問題と、
 おたくという概念がより大きな共同体の中でどう扱われているかという問題は、
 無関係ではないけれども、考えるときに混ぜ返していると分からなくなる。
 むしろキッパリ別のこととして扱わないと話にならないのですよ。
 木を見ても森は分からないし、森を見てもそれぞれの木を知ることはない。

476 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/24 23:41

 オチャ君が繰り返し言っている様に、実際おたくという言葉と概念は、最初から侮蔑的な意味で生まれ、使われていて、
 宮崎事件をキッカケにマスメディアに置いてなかなか使い勝手の良い犯罪指向の危険人物、
 というカテゴライズにされたわけです。
 この場合、そう言う個人が多く存在したか、それともレッテル貼りが先かとかは、あンまり意味がない。
 卵か鶏かみたいなモンですから。

 ここで世代的な問題というのも出てくる。
 簡単に言えば、宮崎以前か、宮崎以降かの差。
 
 宮崎以前に、おたくとしての自己を確立している人というのは、おたくとしてはそんなに弱くない。
 アングラ的、サブカル的で、世間に歓迎されないと言う自覚を持ちつつも、適度に開き直り、
 適度に自分と社会の距離感を肌で学んでいったりした。
 
 けれどもまぁ不幸な事に、宮崎以降においては、まずおたく的なもの、オタクカルチャーとは、
 =犯罪指向の人間の趣味である、というマジョリティ側の共通認識が生まれてしまった。
 だから、おたく的な素養を持つ自己、と、社会に受け入れられたいと考えている自己の間で揺れて、
 色々しんどくなったりもし易い。
 そういう人たちの個人と面接して、「いや君の場合はこうだよ」 「君はこれこれこうだね」
 と言ってやれるなら、それはそれで一つのやり方だろうけれど、まず無理でしょ。
 俺だって個人的に知り合った人間とかで、そういうものが見える位置にいて、言える状態なら、
 「いや、オマエはおたく以前に、根性悪いから」
 と言うこともあるだろうけれど、そういう事っていうのは今の話とはあンま関係ないのですよ。


477 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/24 23:43

 若いおたく趣味の子らが、最初から既に、
 「おたく的な趣味=キモい、ダメなもの、犯罪指向」 というものを突きつけられた場合、
 そこで冷静に自己分析して、日向野価値観の違いがどこから来ているかとか。
 考えられるとしたらそれは凄いけど、まぁたいていは無理でしょう。
 学ぶ機会も与えられずに、ダメだダメだと連呼されれば、たいてい逃げます。
 それは自己防衛として仕方がない。
 若い子らに関してはね。


 まぁそういう事です。
 ンで、そういう意味では、俺はトシオちゃんの試みや活動は面白いし、
 支持できるものもあると思ってますよ。


478 :おたく、名無しさん?:04/02/25 00:54
 差別される時期って、大抵小・中・高の時期でしょう。よく言われることですが、学校の価値観(要は子供の価値観)と社会の価値観(大人の価値観)は、全然別物。
 子供は未熟だから、くだらないことでいじめや差別をするけど、大人の社会はそんなくだらないことでは差別しない(こんなことで差別してたら社会が成り立たない)。
 大人にとって重要な価値観は、一般的には「社会に対して何が出来る」、ぶっちゃけた話をすると「仕事が出来るかどうか」、そして「いくら稼げるか」が重要な価値観になる。
 大人と子供では社会の価値観が違うのに、子供のころに差別された経験から「社会は自分を差別する」と言う価値観を持ち続けることは不幸だと思う。
 大人の社会は、おたくが思うほど非寛容な社会じゃないずです。「人は一般的でないものを見下したがる生き物」と思って生きるのは勝手ですが。

 大きな共同体の中でのおたくの概念の話だけど、外から見ると、おたくは自分達が思っているほど個性的ではなく、画一的です。
 他人と共有する価値観が少ないので、付き合う人間も考えかかなり近い人間になり、そのため行動とかのアクションも同じになるからです。
 そのうえ、価値観に合わない人は拒絶するので、外側からでは何考えているかわからない。そのため、分離して考えるほど、分離していないと私は思います。

 若いから逃げていい訳ではない。歳を取るし、ましては社会ではそんなことはどうでもよく、「最初は」一人前であることを前提に接触してくるのだから。
 だから、岡田のような後々辛くなるかりそめの価値観を与えるのではなく、大人の、社会人の価値観をさっさと与えて世に出せばいいと思ってる。

479 :おたく、名無しさん?:04/02/25 01:10
 こう長々と書いてきたけど、自分にとって、これが限界。
 自分が、社会に対して居場所がいないと感じたおたくだから、気持ちはわかるけど、今まで生きてきた経験から、岡田の擁護論は間違っていると思うし、社会はそんなに冷たくはない。
 ただ、「哲学」だの「価値の相対化」だのいって一生懸命理論武装したり、「俺は俺、あんたはあんた」と言うように一見互いの価値観を認めているようで、実際は歩み寄ろうとしてない態度に、不安を感じます。
 多くの人は「哲学」や「価値の相対化」なんて考えすに日々生活していますし。

480 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/02/25 02:18

 いやー。
 けっこういい年コイた大人も、つまらん事で差別するし、
 それが差別って事にも気がついていなかったりするもんよ。
 実際。

 俺はトシ坊のリクツの文脈を、「オタクキモイとか言われても、そんな事で卑屈になんなよ!」
 という文脈においては支持するってくらい。

 でも世の中には、おたくは卑屈でいなければならないという主義の人もいるし、
 そういう人はその考えが差別的であるという自覚もあンまり無い。

481 :おたく、名無しさん?:04/02/25 07:38
今25歳のおっさん若造ですが小学生の時アニメ見てる事を公言すると暴行をくわえても良いという状況がありました。
無臭性の洋ピンは良書として調子コキ共の聖書として推奨されておりました。
無論セクハラは正義。
太ってて独り言の多い奴は悪として校門前で検挙されていたのです。

482 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/02/25 22:58
今日もBSマンガ夜話やるね。
岡田さん、痩せたけど、微妙な痩せ方だよ〜。。。

483 :おたく、名無しさん?:04/02/25 23:17
痩せてもかっこよくなれない、おたくの真実
腐ってしなびたきゅうりのように、パイプカッター岡田はどこへゆく

484 :おたく、名無しさん?:04/02/26 03:26
やはりおたくを受け入れろは暴論だわな

485 :おたく、名無しさん?:04/02/26 12:29
別に賛同しろって言わないし、こっちもそっちも好きなことやってんだから、放っておいてほしーんだよね。
無理して受け入れる必要は無いから、否定もするなよ。
オタクじゃなくとも自分の趣味をけなされたら嫌なもんだろ?

486 :うめの ◆HB0000000A :04/02/26 12:45
若者文化は糞です
オタク文化は素晴らしいです

487 :おたく、名無しさん?:04/02/26 17:31
オタクだから安心して貶せる(反撃が無いから)
そこら辺を十二分に理解してトシは褒め貶し殺しをやってるなあ。
気持良さそうに。

488 :おたく、名無しさん?:04/02/26 19:04
月城です。
自分自身の置かれる立場が変わると世間の見え方も変わります。
一例として、彼女ができるとオタクをやめる人が多いのもそのせいだと思います。
そもそもその人はオタクじゃないと言う人もいるかもしれませんが
僕はそうではなくて彼女が出来たことによって彼に新しい視点が付加
され従来の視点だけでは生活できなくなったのだと考えています。
しかし、強いオタクはそこを乗り越えることができます。
オタクを続けるために様々な社会経験を活用してゆくことが出来ます。
社会経験のないオタクはまだまだ弱い稚魚のような存在ですが、
がんばってオタクを続けているといつしか16のようになれます(笑)。
オタクとは好きなことを継続して行うことの出来る努力の別称ではないか
と僕は思うようになりました。







489 :おたく、名無しさん?:04/02/26 19:41
>>485
安心しろ。
時間がたてば、そのうち誰も相手しなくなるから。

>>486
オタク文化は素晴らしいです
おたくそのものが糞です

490 :おたく、名無しさん?:04/02/26 20:28
>488
 お前、頭おかしいんじゃないの?
 「がんばってオタクを続けている」とか「オタクとは好きなことを継続して行うことの出来る努力の別称」とか、なんでそんなに悲壮感漂わせているんだ。
 そんな修行みたいな趣味って何だ?
 そんなんで楽しいのか?

 しかも「オタクを続けるために様々な社会経験を活用してゆく」って、お前の人生の目的は趣味しかないのか。趣味のために生きているのか!
 お前には、それしか大切なものは無いのか!

491 :おたく、名無しさん?:04/02/26 21:02
>>490
月城はオタクでも引くくらいのオタク原理主義者で
ちょっと頭アレなとこがあるから
マジに相手する事無いよ。

492 :おたく、名無しさん?:04/02/26 21:11
>>489
月城です。
日々大変なことありませんか?いろいろストレスがたまってしまって
好きなことすら出来ないような日ってありませんか?
平たく言えば、心の健康の管理と時間の管理がうまくできる人でないと
趣味は続かないのではないかな?ということです。
それと、あと、別に人生の目的が趣味とまでは言ってませんよ(笑)。
ただ、人生において重要な意味は持っています。
したがって、オタクを続けるために様々な社会経験を活用してゆく
という点は、大げさな表現でしたけど、本当です。
僕にとって趣味自体は快楽ですけど趣味を維持することはまさに修行に
近いものがあります。悲壮感が出てしまっているのは未熟ゆえですね。

いずれにせよ、好きなことをしっかりはっきりやっている人を見ると
清清しさを感じます。ひとつの分野に関してやたら詳しいということは
よいことです。僕はそういう価値判断の上に立っています。
物凄い忙しいのにきちんと社会的義務を果たしつつ趣味をやっている人
が現に存在する世の中です。
僕もそういう人になりたいなと密かに思っています。

最後に、オタクとは好きなことを継続して行うことの出来る努力の別称
というのはおかしいですね。
訂正します(笑)。
オタクとは好きなことを継続して行うことの出来る人の別称
としておきます。



493 :おたく、名無しさん?:04/02/26 21:53
オタクは種族だとあれほど口を酸っぱくして言ってるのに…まだ理解しないですか!

494 :おたく、名無しさん?:04/02/26 22:46
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (◎∀◎)< あんな事いいな、出来たらいいな。あんな女こんな女
  (手 塚)  \_____いっぱいいるけど〜♪みんなみんなみんな
  |  ♂|         ヤレタラ良いな。やらしい道具で叶えてあげる♪
  (__)_)        今日は彼女の危ない日〜。はい、コンドーム♪
               あっ、あっ、いやっっ。とっても大好き♪
               やらしいの〜〜〜♪アン、アン、アン、とっても
               大好きおっきいの〜〜〜〜♪

ひろさん【ひろさん】
ぷろふぃ〜る
名前…手塚大輝
通称…ひろさん
用法…自分の口では言えないような卑猥なことを代わりに言ってもらう
用量…一日三回食間に
実は…神様です
※ひろさんは神様です。用法用量を守ってやらしくお使い下さい。

解説
厨房板で下品な書き込みを繰り返すコテハン「手塚大輝」がAA化されたもの。
用途は上記の通り。やらしい歌を歌ったりやらしい煽りかたをするw
女の子のAAを見ると発情する。

495 :おたく、名無しさん?:04/02/26 23:15
 おたくは、小難しい理屈を並べて、、えらそーな事を言っているけど、すべては、はちっぽけな自我を守るだけ。
 そんな奴の言葉は、同じちっぽけな自我を守っているおたく以外、誰も相手にしない。

 もういい加減、自分の外側に責任を転嫁せず、趣味に逃げるのはやめろよな!

496 :Chinkas-Punpun ◆mOOCMW77rM :04/02/26 23:29
>>495
禿同。理屈ではないぞ、問答無用!たった今、アウト板から仕入れてキタ━━━━━━ぞ。

436 名前:名無番長 :04/02/26 23:23

   [●] 2・26記念パピコ [●] 「問答無用だ、ゴルァ!」 [●]

今日おまいらが問答無用で、口先ではなく体を張って行った右翼としての行動をageろや!
国旗を掲揚した。皇居に向かって敬礼した。カーステで軍歌を流した、神社を参拝した等、
どんな些細なことでもいいぞ。理屈じゃないぞ。とにかく行動あるのみ。問答無用!

497 :おたく、名無しさん?:04/02/27 01:19

    ∧_∧
    ( ´∀` )  < コマネチ!
   くヽ   /丿
   ミ∪  ∪ノノ
   //\\
   | |    | |
  (_)  (_)


498 :ヲタ爺:04/03/03 08:30
>>バカへぼー゙らへ一言
オタクを一般に認識させる形として初出させたのは中森であろうが、既にその前からオタク的商業出版物(OUTなど)
の読者投稿欄等で既に既出であり、オタク内部ではある程度の一般性を持って流通していたことを落とすべきではなかろう
つまり中森は[紹介者]であるわけだ、ニュアンスとしては
あと、それが「ロリコンブーム]という衣装を纏った、当時の「ニューウェーブ」という一連のサブカルチャー事象から出現したこともね

つかね、そもそもオタクと言う言葉はロリコンブームよりちょっと前、当時のSFマニア関係で発生した言葉でね
当時の大学あたりのSF研や、所謂BNFといわれた連中の取り巻きの間から発生した言葉であるわけだ
そして彼らが当時[オタク]と呼んで嫌悪したのは、今ではコミックマーケットである意味オタクの現人神となった準備会上層部
の古参連中あたりだったりもするわけだな(w
「我々は歴史あるSFというものを愛好する正しき使徒である
あのようなわけの分からぬSFもどきだの漫画だのアニメだのを愛好する異教徒と同じににするでない愚か者!」てなわけだ(w
同族嫌悪もはなはだしく・・・(w
(何せオタクという言葉は平井和正のウルフマンから来ているという定説があるぐらいだからな、真偽は知らん)




499 :ヲタ爺:04/03/03 08:30

で、いわれたほうは如何したか、簡単にいえば[はいオタクですがそれが何か?]とこうしたわけだ
そしてオタクたちは[オタクであること]をネタとして遊び始めた、それを[ネタをネタと(ry)」理解できなかった
中森というおりこうさんが「オタク族」なんていう変なパッケージとして売り出した、それをまたもうひとりのおりこうさんである
オーツカ某なんていうのが「キミキミそれは差別的だよ」なんて真面目に物言いつけたものだから(w

その騒動を知っていたマスコミさんがご丁寧に中森をそっくりそのまま鵜呑みにしたヲタクイメージなんてものをくっつけてくれたのがアノ事件だろう

だからね、モウ4半世紀もオタクやってるこちらとしては「オタクは蔑視的意味である!」なんていうお子様がゆかいでしょうがないわけだ
まあそういうセリフは当時のオタクカルチャー(wをきちんと理解してから言ってね?僕ちゃん、てなもんで(w
「AタイプBタイプ」「オタク、オタッキー、オタキスト、マニア、マニー、マニエスト」
「落ちていきましょ地獄の底へ、あんたと一緒にオタクの底へ」なんて分かってから言いましょうねと(w

年寄りの戯言終了(w


500 :おたく、名無しさん?:04/03/03 09:19
>>498-499
爺を名乗る割には文が青いな(w

まぁ、子孫を残す能力は無さそうだけど。
絶滅種だけに(w

501 :おたく、名無しさん?:04/03/03 21:14
自分より下の世代に見下ろした態度で薀蓄を語るが
ヲチャーのように、最初からオタクは悪だと決め付け
自分勝手で根拠の無い理屈を捏ね繰り回してる輩には
何も言わないのか、このオッサンは。

502 :おたく、名無しさん?:04/03/03 22:39
俺様が一番賢いってえ「主体思想」が最近の基本だからなあ。
オタはそこら辺隠してないだけ、むしろ有難い。

503 :ヲタ爺:04/03/03 23:43
悟りきってもしょうがなかろう、青いうちが華とも言うぞ?w
それにここは2ちゃんだしな、枯れてもしょうがあるまいてw

>>501
何も言わないんではなくて「言う対象ですらない」ということだ
そういうお子様はただ(・∀・)ニヤニヤと見ているのがヲタクとしての正しい態度だとは思わんかね?w

電波は皆で楽しく見物しましょうヽ(´ー`)ノ




504 :『万』でなくて『凱』Yo:04/03/04 00:18
>>498
過去の忌まわしきアレヤコレヤを呼び起こされたカキコダダーヨ。『おたく』とのファー
ストコンタクトがOUTに載ってた「最近の若いモンが他人をおたくおたくと呼びつけ
るあれはナンダ。犬神明の真似のつもりか?」みたいな一文だったとか、SFイズムなる
雑誌に載ってた「高橋留美子ネタのエロ同人誌はキモイ」みたいな内容のコラムを斜め読
みしたおぼろげな記憶とか・・・

#伏せられし事項:「その頃、岡○○○夫は何をしていたか?」

505 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/04 00:32
>>498-499
 ヘーヘェーヘェー、と、とりあえず17ヘェくらい。

 ボキなんかは世代的に、伝聞や記事でしか知らない部分なので、
 リアルタイムの人らの証言というのは聞いていて面白いです。
 まぁSFオタクと同人系の内ゲバっつう流れは、なかなか容易に想像できて、
 いやー、たいして進歩しねーなーなんだかんだ言って、ってな感じでオモロイですわね。
 
>>501
 ぶっちゃけていえば、ヲチ雄君タイプの人は、そもそも対話する気のない人ですから、
 僕らが何を言っても無駄だし無意味だしとろうなんですよ。
 彼みたいなタイプは、たとえば2chでもぎゃ虐殺AAコピペ張ったり、世直し一揆だとかと同じで、
 自分の中にある前提と結論を絶対心理にして信仰して、
 他人を啓蒙したいという欲求に突き動かされているだけなのでね。
 だからボキも基本的にヲチ雄訓がらみの流れのレスをするときは、だいたい意識してヲチ雄君自身には
 レスしません。
 それよりは、ヲチ雄君のレスを読んでいる人に向けてレスを書く。

 まぁつまり強引にスレタイの人に話を戻すと、トシ坊の言うところの、「観客に向けて話す」
 というヤツです。
 

506 :おたく、名無しさん?:04/03/04 01:29
皮肉なことにオタクヲッチャーに反発してる人達のレスって、
オタクヲッチャーのレスに書いてあるオタクの頭の悪さを身を以って証明してるようだ。



507 :おたく、名無しさん?:04/03/04 03:19
オタクの頭の悪さもなにもこの板にオタクなんてとうの昔に専門板に移って
居やしないのにオタク叩きスレだけが一人歩きして
なんかのウサ晴らしに叩きスレ立てて毒づいてるようにしか見えないですよ。

508 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/04 03:45
>>504
番頭と漫才してた、ってのはNGか?w<岡田さん

>>505
正解、何にも変わってないよ、やってることは。
ただ、たかがオタクの言動が小なりとはいえここまで世の中に何らかの影響を与えるようになるとは
当時誰も思ってなかったけどね、多分岡田さんあたりでさえ

内ゲバといえばコミケも元は内ゲバから出来たようなもんだし、岡田もガイナックスでやられてるしな、というのは余談w

岡田の本うんぬんで言えば、彼はオタクに対してアジテートしている気持ちはなかったと思われ
なぜなら彼の本に書かれていることはあの世代(及び1,2世代下)には共通認識であったはずだからね
ところが世代が変わり、共通認識を持たない「オタクの子供たち」があれをバイブル、若しくは逃避の書として受け入れ始めた
これは彼にとっては想定外の事態だったのではなかろうか、ギャグをマジにとられたんでは・・・
彼がオタク論を書かない宣言をした一つの鍵がこのあたりにありそうな気がするね

あの本の個人的な感想:メックではんぜうき書いてたおっさんがえらい風呂敷広げよったのー、見てて面白いわ
そして酒のつまみに皆で回し読みしては大笑いしていましたとさ( ´ー`)y−~~





509 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/04 04:04
>>508
>彼はオタクに対してアジテートしている気持ちはなかったと思われ

 これはなんか、サイトの記事読んでいてそう思った。
 つうかサイトの記事読む限り、『オタク層』 をアジテートしようというより、
 それを取り囲むメディアを弄ってゆこうというスタンスで活動しているンだろうなと感じたですよボキは。
 まぁそういうスタンスだとしても、そこに至る変遷なり何なりはいろいろあるンでしょうが。

 ボキはいわゆる第一世代オタク層の出来事に関しては、前述のとおり後から記事や文献で知ったという、
 まぁ第二世代のあたりなワケですが、それでもけっこうあの世代のいうことはわかるほうだと自分では思ってます。
 そんでそれがあるから、ヲチ雄君の、「そもそもオタクという言葉は」 と、「共同体に依存するのがオタクだ」
 という二つにものすごく乖離があるというのが 「ワカる」。
 原点を主張するなら、第一世代のことを考えに入れなきゃならないのに、ヲチ雄君はいつも、
 after宮崎で揺らぎ始めた世代の中にある部分をカリカチュアライズして語る。
 知識や認識が、感情に引っ張られてしまっているひとつの典型みたいな感じです。

 まぁそのあたり含めて、オタクという立ち位置を利用して、オタク層やオタクに関心を持っている人たち (アンチ)
 に対して何かを発信するっていうのは、もともと無意味なことだと思うっていうのも、ボキがトシ坊なんかのゲンロンカツドウを
 見る上でのひとつの視点にもなっておるとですよ。
 ワカっているヒトはすでにワカっているし、ワカろうとしないヒトは絶対に対話の場に座らないし。
 意味があるとしたらやっぱりせいぜい、若くて揺らいでいる子らに対して少し語るってくらいですしね。
 でもそれはそんなに主流としてやってオモシロイことでもないしね。
 やっぱ観客相手にパフォーマンスするほうがオモロいだろうしうごかしがいがあるってなのはワカる。
 ボキは面倒なのであンましやろうとは思わないですけども。

510 :後輩:04/03/04 05:58
岡田さん、アルバイト代早く払ってください。

511 :16:04/03/04 19:35
ヲタ爺さんの書かれた当時の状況はおおむねそのとーりだと思う。
でもウルフマンじゃなくてウルフガイでしょw わざとですか。

へぼーらさん、リラックスして頑張れ。マンガも。言われんでも判ってるか。

512 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/04 20:34
>>16
誰も突っ込んでくれなかったら如何しようかと思ったw
あ、後(アダルト)つって付けとくほうがよさげ?

岡田や唐沢があずまんあたりに突っ込むのって、結局こーいうことではないかと思ったりね。


513 :おたく、名無しさん?:04/03/04 20:53
オタクの馴れ合い仲間意識キモイ


514 :おたく、名無しさん?:04/03/05 01:02
本人達もキモイのは承知でやってんだから

515 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/05 04:01
他者のいない自分ひとりの世界に意味をみいだすことができるのは
ただ、天才と狂人のみ
え?オタクは?

516 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/05 06:35
>>515
一言言っとくか・・・
「オタクで引きこもり」是形容矛盾なり

ネットが普及しても対してかわっとらんと思うがな、本質は( ´ー`)y−~~

517 :おたく、名無しさん?:04/03/05 06:44
トリップまで付けて頑張ってんなぁ…

518 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/05 07:04
>>516
タバコは体によくないよ^^

519 :おたく、名無しさん?:04/03/05 08:17
>518
早く死にたいんだよ、ほっといたりや

520 :おたく、名無しさん?:04/03/05 08:50
ttp://dvd01.e-city.tv/new.html


521 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/05 09:07
と、>>508へレス忘れ
第一世代を文献で・・というと漏れの感覚では第三世代以後あたりかと思うが
(ガンダム以降〜宮崎前世代)
ま、そういう枝葉末節はこの際ドーでもいいなw

鋭いところを突いている、と思う、特に宮崎以降の傾向にはほぼ同意
ちなみに第一世代の宮崎以降世代に対しての感覚は>>512でめかして書いたが、ほぼ間違ってないだろう
まあ「勉強してから出直せ」といったところか
オタクと一口言ってもこれだけの温度差があるものを、一口で切り取れるほどオタクは「浅く」ないぞ?w>僕ちゃんたちへ

観客論でいえば、岡田という人は昔から「そう」だった、是はあの人が名前を売り出した当時からね
SF大会での伝説の「漫才」にせよ、ゼネプロ〜ダイコンフィルム時代にせよ、常に観客を意識してきた
そうでなければあのダイコン3&4はあれほどまでの成功を得られたかどうか・・・
彼がかかわらなくなってからのSF大会が、いまだ「ショー」としてあれ以上の成功を上げられていない(あくまで私見として)
のは単に観客論の不在があると思ったりする、よくも悪くも玄人はだしだったんだな、そのあたりに関しては
それがいまだに彼を過大評価する元にも、また偏見をもたれる土壌にもなっているように漏れは思う

しかし岡田さん・・・ほんまにあんたスペースシャトル嫌いやろw



522 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/05 09:10
自分にレスしてどうするか・・やはり年のせいでそろそろボケが・・
というわけで上のは>>509の:バカへぼー゙らへのレスね

ついで
>>518
いまさら禁煙してもそう後先はかわらんよw( ´ー`)y−~~


523 :おたく、名無しさん?:04/03/05 09:43
昔話がしたけりゃ、早い所孫でも作れ。
その前に子供ってのが順序だろうけど。

オサーンのオナニーは見るに堪えんよ。

524 :おたく、名無しさん?:04/03/05 10:32
ヲタ爺 ◆/r214OqGlY にしろ、バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA にしろ、
オタクの文章って解り易いよな。
オタク特有の中学生レベルな虚勢&自己保身的プライドが一々垣間見れる。
これだからオタクは(ry

525 : :04/03/05 10:47
大抵の大人もそれを守る為に生きてるよ>中学生レベルな虚勢&自己保身的プライド
まあ在り様の問題。

526 :おたく、名無しさん?:04/03/05 10:58
オタクが反射的に言う十八番のセリフ、「オタクに限ったことじゃない」

527 :525:04/03/05 11:02
つまりお宅を自認する限りは幸せになれねえって事かなあ…

528 :おたく、名無しさん?:04/03/05 12:10
変質者荒らしさんへ
そこら中のサイトを廻って掲示板を荒らす変態行為はやめてください。
私達みんなが迷惑しています。
嫉妬か妬みか知らないけど気色悪いです。
別にモテないのを責めているのではありません。
世の中にはルックスの悪い人もいて当たり前です。
しかし、自分よりもはるかにカッコイイ男性サイトをターゲットに絞る卑劣さと妬み具合は非常に迷惑です。
そして、荒らされている男性サイトを責めるつもりもありません。
自分がブサイクなのは分かりますが、あなたがいくら嫉妬しても顔は生まれ持ったものです。
こればっかりは仕方がありません。例えあなたが整形してもその性格ではモテるはずがありません。
少なくとも他人のHPでそういうことはせず、ブサイクたちが集まる変態サイトに行ってやってください。
お願いします。


529 :おたく、名無しさん?:04/03/05 14:37
>>527
「おたくを自認する限りは幸せになれない」じゃなく、おたくにはおたくの幸せがあると思う。
 おたくと一般人とでは価値観が違うんだから、変に一般の価値観に擦り寄ると、うまくいかないんだよ。
 そんな世間一般の価値観なんか関係なく、岡田の言う「おたく道」にまい進することによって、おたくははじめて幸せになるんだ。
 だから、他人の目なんか気にせず、堂々とおたくを自認して、そのまま突き進めばいいって事だ。

530 :おたく、名無しさん?:04/03/05 18:37
やたらに文末にwを付けたがる自嘲的で自虐的なオタクってキモイ

531 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/03/05 21:26
>>527>>529
解ってないなぁ。

オタクどもは、「オタク」を自称し合うことで、
無意識下に「オタク」という「自分達の理想キャラ」を創り出し、
その「理想キャラ」を共有し有って仮想共同体に没入するという、
自己という現実からの解放(一人の人間を曝け出すことで生まれる責任からの解放)の快楽にハマり、
自己(現実に生きる一人の人間としての自分)を喪失させている。
オタクという脳内キャラが自分であり、一人の人間としての自分は棚上げという状態。
一言で言えば、オタクという言葉と共に仮想共同体と一心同体化してるわけ。
「オタクを自認する限りは幸せになれない」のでは無く、
「オタクに成りきってるのは楽だし、便利だが、
    オタクに成りきってる限り幸せになれない」ということ。
「オタクごっこ(>>403)」をしてる自分の虚しさに気付いて悟らない限り、不幸な自分を誤魔化し続けるだけ。

解り易い例で言えば、
「2ちゃんねらー」と名乗り有ってるオタクがいるでしょ。あれと同じ。
2chが批判されれば自分のことのように怒り、2chが活躍すれば自分のことのように喜ぶ。
2chという「看板」を無駄に背負って一喜一憂するのがアイデンティティーになってるわけ。
基本的に「2ちゃんねらー」なんて言葉を使う必要は全く無いんだよ。
でも彼等オタクどもは、使わずには居られない。
言葉だけの薄っぺらな集団意識を背負わないと自分が無くなってしまうから。

オタクどもは、
「オタク」や「2ちゃんねらー」という言葉・看板(集団意識)を背負って、
擬似ナショナリズムを意識しないと自分が無くなってしまう不幸な人達。

まぁ、オタクに言ったところで理解できないだろうが。

532 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/05 22:17
(・∀・)ニヤニヤ

と学会というものがなぜおたくから生まれたかという、いい見本だね( ´ー`)y−~~


533 :うめの ◆HB0000000A :04/03/05 22:20
よくわかんね

534 :おたく、名無しさん?:04/03/05 22:53
>>531
 人が何を持って不幸かは、それこそ人それぞれだと思う。
 世間様にとって、それが幸福でそれが不幸でも、おたくにとってそうでなければ、幸福でも不幸でもない。
 幻想だろうが逃避だろうが、それでよければそれでいいじゃん。
 その人の枠内で、幸せを追求しているだけだし。

 なぜウォッチャーは、一文にもならないのに、そこまでおたく批判をするの?
 おたくにいじめられたとか、ひどい目にあったわけではないでしょうに。
 そこがわからん。

535 :おたく、名無しさん?:04/03/05 22:58
ヲチャーの脳内でそれが「絶対悪」とされてるから
叩かずにはいられないんじゃない?
ほら、DQNに虐められたりした訳でもないのに
必死こいてDQN漫画を叩く人とか居るでしょ。
その漫画のメッセージや無い様には触れず
「不良が主人公」ってだけで。
アレと一緒。

536 :おたく、名無しさん?:04/03/05 23:20
>>535
 レスつけてくれてありがとう。
 でも、それはあくまであなたの憶測でしかありません。
 もしかしたら親切心で言っているだけかも知れませんし。

537 :おたく、名無しさん?:04/03/05 23:25
憶測と言うか、1つ1つ読み直すとそんな感じだよ。
こちらの言い分には聞く耳持たずだし
親切心で苦言を呈しているのなら
もう少し柔軟性のある書き込みしている。
まぁ、こんな事を云々してても仕方ないのだが。

538 :おたく、名無しさん?:04/03/06 00:08
>>537
 確かに本人が出てこない限り話が進みませんね。

 自分が思うに、おたくにはおたくの世界があるので、世間の常識に合わせることは無理があると思うんです。
 また、おたくも、趣味や外見でで嫌われるとか、いちいち外の雑音に気にすることはないと思うんです。
 だいたい、おたくの人は、価値観がかみ合わない一般人と仲良くなるより、趣味を含めて自分のことを理解してくれるおたくの方と仲良くなりたいでしょう。
 だったら、世間の目なんか気にせずに、好きなものをとことん追求し、理解されない一般人より、付き合って楽しいおたくと積極的に交われば、リストラにおびえたりして生活に余裕のない一般人より、はるかに幸せになれるよ。
 一般人のようにすぐ他人に迎合するわけでなく、確固たる自分の価値観をしっかり持っているので、そういう意味でも世間に対しもっと自信を持たなければいけないと思う。

539 :ひまつぶし:04/03/06 05:14
【最終更新時刻】 2004/03/04 11:38:50

【情報提供日】2004.03.01

 「安田大サーカス」というお笑い芸人がすごいです。
 まぁサーカスと自称していても、それは単なるネーミングと思ってたわけです。「スピードワゴン」や「ユリオカ超特急」だって、別に乗り物ではないし。
 でも、マジでサーカスでした。いや、舞台上で軽業するとかそういう話ではなくて(軽業もちょっとするんですけど)、なんか本質的な部分で「サーカス」というか、もっと言うと「見せ物」に近い感覚を味あわせてくれました。
 でも、たぶん年内には「笑っていいとも!」あたりでレギュラーになって、いま彼らが持っている「フリークス感」も消費されてしまうんだろうなー。


補足:M−1の前に彼らが答えてるインタビュー記事を見つけました。「賞金の一千万を取ったらどうする?」という問いに答えるのは元相撲取りの広瀬と、スキンヘッドでソプラノ声の黒川。
 広瀬「まんじゅう、いっぱい買う。」
 黒川「うる星やつらのビデオを全巻買いたいです。」


_____________________________
デブがデブに注目する=デブ専の始まり

540 :ひつまぶし:04/03/06 05:15
◆お知らせ
【情報提供日】2004.03.04
●サポートします
卒論・修士論文でオタク、マンガ、アニメを取り上げようと考えてる学生の皆様へ

 大学の卒論・修士論文でオタク・マンガ・アニメなどを取り上げる予定(または進行中)の方、
東京吉祥寺まで来ていただけるのなら、ご相談にのることができます。
 興味ある方はメールで。



_____________________________
↑こんなことを始めてましたよ。まあいいんですけどね。

541 :おたく、名無しさん?:04/03/06 17:16
>>538
あんたもアレだね。決め付けたがる人だね。
世間の常識に合わす事が無理とか
そんなんなってたらオタク以前に病人だ。
それも、かなりの重症で精神科に担ぎ込まれてるわ。
あんたはオタクをマッドサイエンティストとか
猟奇犯罪者なんかと勘違いしてないか?

542 :おたく、名無しさん?:04/03/06 19:31
>>542
 自分の文章がいたらず、不快な思いをさせて、どうもすみません。
 自分もおたくですし、おたくのことを、マッドサイエンティストや猟奇犯罪者だなんて思っていません。
 上のほうにも誰かが書いていたと思いますが、世間の常識なんて普遍でなく、時や場所、流行や為政者によってもコロコロ変わるものです。
 そんなあやふやなものに縛られずに、自分の価値観に揺らぎがなく、好きなことに一生懸命になれるおたくは素晴らしいから、いちいち流行に左右されるいい加減な一般人に合わせる必要など微塵もなく、おたく同士でいたほうが、物凄く有意義だと言いたかっただけなのです。

543 :おたく、名無しさん?:04/03/06 22:44
>>542
レス番間違っとるぞ。

つーか、それはそれで社会不適合者だし極端だ。
学校なり職場なりである程度付き合いは必要だ。
そんな中で「どーせオタと非オタは分かり合えねえ」
と、タカを括ってたら必ず支障が出る。
独りや同じ価値を持つ人間だけで生活してるなら兎も角
色んな趣味や価値を持った人達と同じ社会で生活してるんだから
ある程度のラインに乗る事は必須事項。
それにオタクの中での常識だって普遍じゃないぞ。
現に、このスレで言うと「ヲタ爺」の世代と今の世代とでは明らかに
ジェネレーションギャップが生じてる。
どの世界でも普遍なんてものは無いし、大概の人は「そんなあやふやなもの」
に縛られて、そして依存しながら生きてるんだよ。

544 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 00:34

 またなんかテケトーな世代論ッポイ事書きますと。
 爺様あたりが、いわゆるオタク第一世代としまして。
 この世代はなんつーか、“しらけ世代” のしっぽを残している世代なんですよ。
 60年代安保闘争というのがありまして、その世代の一というのは今で言う団塊の世代にほぼ相当する人たち。
 ゲバ棒もって大学に立て籠もって総括だ! オルグっちめぇ! とか言いつつリンチしたり火炎瓶投げたり。
 これらを、アメリカの公民権運動のまねごと、なんて片づけるのは実に不遜だし失礼だしアレなんですが、
 赤軍派よど号ハイジャック、浅間山荘事件あたりを一応のクライマックスとして、
 「学生が一致団結して国に対してモノモース」
 という市民主義的ムーグメントが消えてゆくわけです。

 詳細は現代史のちゃんとした本でも読んでくさだい。

 その後、それを思春期に眺めていたいわゆるインテリ層になる人たちは、
 熱くなるのでは無く白けるというスタンスで世の中に(ある意味)タチムカウという姿勢にシフトして。
 
 それらを、世の中は、『しらけ世代』 と呼んでいました。
 で、そのあたりから、今現在 『サブカルチャー』 と呼ばれているものが出始めて。
 そして繰り返しになりますが、今現在 『おたく』 と呼ばれる層が出始めるわけです。

545 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 00:35

 だから、第一世代オタクと呼ばれる人たちが社会に対して持っている感覚と、
 (ボキも含めた) それ以降の人たちが持っている社会に対する意識というのは全く違う。
 またそしてやはり特に、『after宮崎』 以降の世代が感じている社会との軋轢というのも、
 かなり違うモノなんです。
 何せ体験して得てきたモノが違うのですから。

 第一世代の特徴は、なんて簡単に言うのも何ですが、彼らはまず、 「社会から否定された」
 という感覚を基本的にいっさい持っていません。
 それは前述の通り、安保闘争時代を見て、肌で知って育っている事にも関係があります。
 安保闘争だ何だと暴れていた人たちが、卒業してまじめなサラリーマンになる姿を見ています。
 (このあたり、いつものごとくいささかおおざっぱにまとめています。どうもすみません)
 ですから彼らは、自ら 「社会運動、市民運動」 に対して、白票を投じたわけです。
 意志的にメインカルチャーを否定して、“世間” や “社会” に対して、カウンターカルチャーや
 サブカルチャーという別の枠を生み出すことで、自らの立ち位置を表明していった。
 ロックもしかり、パンクもしかり、少し離れてガンズ世代もしかり、テクノも然りです。
 バカになれるインテリの世代でもあったわけです。


546 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 00:36

 第二世代は、彼らが作り出した “新しい遊び” に、刺激されそこにのめり込んでいった世代、
 といえると思います。
 第一世代、第二世代に共通している事の一つに、情報の限りない少なさ、があげられます。
 今と違い、もちろんインターネットなんかありません。海外からの情報だって簡単に手に入らない。
 新しいLP一つ、新しいSF小説一つ、新しいウォーボードゲームのパッケージ一つ。
 それらを手に入れるためにかかる労力は現在では想像できない程のモノです。
 オタクをやるのに、結構な労力と覚悟が必要だった。
 「アメリカでD&Dっていう全く新しいウォーボードゲームができたらしいよ」
 「本当か?イエローサブマリンに入っている?」
 「わからん。ディプロマシーより画期的らしい。直輸入して翻訳してみる」
 こんな会話があったかどうかは知りませんが、70年代、80年代に 「オタクをやる」 っていう事は、
 そういう事でもあったのです。
 コミニュケーションは重要です。一人じゃなんもおっつきません。
 じゃあ僕はSF関係の情報集めるから、君はボードゲームのほうよろしく。集まって情報交換。
 利害から始まる社会的に健全なコミニュケーション能力が、当然の様に必要だった。
 引きこもっている暇なんか全くない。

 トシヲちゃんも含め。第一世代のオタクというのは、そういう中をオタクとして生き抜いてきたわけです。
 闘争や運動をやめて、ただのサラリーマンになるのでは無く。あくまで「世間一般」の外側に足を半分以上置いたまま。

 ボキは以前自分を第二世代と書きましたが、たぶん厳密には第二と第三の境目あたりの半端なあたりです。
 宮崎事件は、高校の頃に起こりました。
 当時のボキは、新しいPBMのネタを考えるのに夢中で、後にこれがかほどに強い影響力を後々までに残すとは、
 想像だにしていませんでした。(ボキは昔から、先見の明の無さにはなかなかのものがあります)


547 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 00:38

 ヲタ爺様の書き込みにある様に、そして人の世の常としていつもある様に、サブカルの中で
 「あいつらは俺達とは違う。キモい」 といういわば内ゲバ的にそういう流れができ、
 それをライター、中森明夫が 「おたく族」 として漫画ブリッコ内でネタにした。
 ま、やっている事自体は、全共闘、安保闘争時代のセクト闘争だとか、今現在の、
 「萌えとか行っている奴らは俺達純粋なアニメファンとは違う。奴らこそキモいアニオタだ」
 みたいな事を言う人らと、まぁ根底にあるモノは大差ないと言って良いでしょう。
 
 その 「おたくという言葉を作り出す事によるスケープゴート的な内ゲバ」 と。
 宮崎事件という日本全土に知れ渡る猟奇殺人事件が。
 メディアの手で、「落ち着きの良い形で」 物語化されてから。
 それ以降の、 「おたく層」 また、「おたく層に近い人々」 の中に、静かなパニックが波紋のように広がり。
 “現状” があるワケです。

 とりあえずさわりの部分ですが、「おたくとは」 みたいな事をちょっくらでも考えてみようと思っているなら、
 このあたりの “流れ” は、ハズせない部分ではあるワケです。にょ。
 あ。
 ついでに補足して置きますが、第一世代や打いらせ第あたりのおたくというのは、確かにその中心に、
 サブカル的インテリ層がいました。これは別の板でロリコンブームの流れとか書いたときにも書きましたけれども。
 ただ、当然ですが、だからと言ってその世代のおたくがすべて賢いわけではありません。
 どんなところにも、おたくだろうとおたくでなかろうと、バカはいるし、バカはやっぱバカなんです。
 そんで、逆も然りです。

 [テケトーに続く]

548 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 01:42

 ほんでテケトーに続けます。

 【after宮崎によるゆらぎ】
 って何よ?
 とかいうあたりですが。
 まぁこの、 【after宮崎によるゆらぎ】 という言葉は、ボキが一昨日だか何だかに思いつきで作った言葉なのですが、
 ま。
 “宮崎事件によりショックを受けた人たちの心の揺らぎ”
 ってな感じですよ。
 
 ちと個人的かつ具体的な話しになりますが、ボキは実のところこの、『宮崎事件』 には全く影響を受けなかった方です。
 当時からして、じぶんとはまぁ無関係だと思っていましたし、それほど猟奇性を感じたわけでも無く、
 事件としてそそられなかったというのもあります。
 しかしこの宮崎事件は、良くも悪くも一種のおたく世界に置いてのパラダイムシフトともいえる出来事なのは、
 まぁ残念なことにどうやら間違い無いのです。
 
 宮崎努の逮捕は89年出す。80年代の終わりですね。
 80年代から90年代にかけては、バブルの時代でした。
 バブルの時代というのは、有り体に言えば、「バカの時代」 です。
 この時代の20代あたりは、ほぼ8割方バカです。
 社会が、あるいはマスコミが、
 「バカになっていてもどんどん土地も値上がりするし株価も上がるし、好き放題やっていいんだよ。
 どんどん金を使いなさい。どんどんハメまくりなさい。ディスコで裸踊りしましょうよ。大量消費大量生産で社会は安泰です」
 と言いまくっていたからです。
 ンなアホな、といえるのはまぁ今だからで。
 ンなアホな時代だったのです。


549 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 01:43
 
 裏側で宮崎事件が進行する中、オタク業界もバブル成長をしていました。していたそうです。ボクはよくしりません。体験していないので。
 ヤオイ同人でマンションが買える、なんて言われていたのもこの時代で、同人層を取り込めば金になる、と、
 アニメや漫画業界の商売人達が動き出したのもこの時期です。
 世の中がバカになっているのですから、当然オタクもバカになっていっています。
 おたくカルチャーにあった、インテリそうのサブカルチャーという側面は、ほぼこの時代に消されました。
 それが、ヲタ爺様やらあたりの世代と、90年代以降のおたくとの間にある、一つのジェネレーションギャップです。
 パンクロックはブルーハーツによって読み解かれることでポップカルチャーになり、テクノは裸踊りのBGMとして定着し、
 ロリータは美少女コミックとして市場を広げます。

 で。
 宮崎事件です。

 「受け入れがたい事件」 の起きたときの、多くの人間の反応は、まずそれを 「特別な事である」 とする事です。
 これは特別なじけんだ。異常なことだ。自分たちとは全く異質な何かが働いて起きたことだ。
 我々の日常とは無関係だ。
 おたくというキーワードが、ここで都合良く利用される事になります。
 このあたりは、まぁさすがにそんなにしつこく書く必要の無いことでしょう。
 「宮崎勤は “異常者”である」 → 「ホラービデオや特撮などに傾倒している、“おたく” である」 → 「“おたく” は “異常者”である」
 このわかりやすい三段論法は、わかりやすいが故に好まれ、そして未だにそういう認識をありがたがっている人たちがいるわけです。
 理解できない出来事に面したとき、人はとりあえず、理解できる簡単な法則を求めるのです。
 そうすると、「安心できるから」


550 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 01:44

 80年代後半から90年代は、以外と猟奇事件の当たり年、というか、まぁ目立った事件の多い時期です。
 「名古屋アベック殺人」、「綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人」 等、なかなか残虐性の強い事件が有名です。
 ただしこの二つと、宮崎事件は趣が違いました。
 この二つは、複数犯による突発的、成り行きによる場当たり的犯罪であったのに対して、
 宮崎事件は半ば計画的な単独犯であり、長期にわたり行われ、また警察に偽の犯行声明を送るなど
 劇場型犯罪ともいえる面を持っていました。
 2chぽく、わかりやすく言いますと。
 前者は、DQNの暴走です。
 そしてDQNの暴走であれば、多くの人はそれがどんなに卑劣で愚かで残虐なモノでも、「まぁわかる」という気分になります。
 宮崎事件には、世間が「薄々不安な気持ちのあったところから、不意をつかれて」しまったため。
 パニックになった。
 パニックを納めるために、落ち着かせるために。
 「おたく」 を 「スケープゴート」にした。
 
 くだらないと言えばくだらない。
 けれども、「世の中そんなモンです」。


551 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 01:45

 ここで、以前も少し書きましたが特に、思春期、またはまだ社会にでていない、
 出て間もない頃の「オタク層」は、「揺らいだ」 わけです。まぁ、だいたいは。
 もちろん個人差はあります。そしてこの個人差は、たとえばその個人の普段のコミニュケーション能力や、
 対人関係での立ち振る舞いにもよったでしょうし、能力的なことや、外見的なこと、
 たまたま周りの人間にタチの悪いのがいたから、等という事であったりもしたでしょう。

 世の中は理不尽なモンです。
 たとえばボクの場合、同じクラスにいたIくんなんかは、ボクと同じ様に文芸部で漫画を描いたりなんかしていたのに、
 宮崎事件以降、「あいつは人殺してそうで怖ぇよな」 等と、やや冗談めかしてでも言われたりしましたが、
 ボクはそういう言われ方はされませんでした。
 その差というのは、まぁ色ンなモンが絡み合って生まれたのでしょうから、一概にどれがどうってなモンでもありゃしません。
 結局は、「たまたま」 です。
 しかしその「たまたま」で、人の人生がコロっと変わったりもするわけです。
 「たまたま」、宮崎勤という男が幼児誘拐をして殺人を犯し。
 「たまたま」、その頃におたくという言葉がメディアで使い勝手の良い言葉として定着しつつあり。
 「たまたま」、宮崎勤がおたく的な要素をもっていた。
 
 それまでのんきに好きなアニメを見て、好きな漫画をよんで、
 まぁ時たまクラスの人間からいじめられたり軽くからかわれたりしていただけの人たちをも含め。
 突然、「おまえらは異常殺人者の予備軍だ」 と突きつけられたのです。
 「たまたま、成り行きで」

552 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 01:47

 そこで、まぁ、「揺らいで」しまったりもするわけです。
 自己防衛のために過剰にオタク批判に敏感になる者。
 理論武装で抵抗しようとする者。
 逆に批判者側に回ることで、自己の安全を図る者。
 おたく的趣味に関して、過剰に卑屈な思いを抱く者。
 またはおたく的趣味を媒介とした関係性に過剰に執着する者。

 もちろんこういう傾向は、突然宮崎以降にわっと現れたわけでは無く、それ以前も当然の様にありました。
 が。
 そんなに多くは無かった。
 なぜか、というところになると、またいろいろな要素があります。簡単にはいえません。
 ただまぁ、たとえば、ですが。
 第一世代、第二世代あたりでの 「おたく」 は、「自ら進んで、メインカルチャーからはずれた世界を選ぶ」
 という、能動的意志がどこかにあったりしたわけです。
 しかし90年代頃に育ったおたくにとってはなると、それらの世代の人たちが作り上げた
  『おたくカルチャー』 が、「当たり前のように周りに存在している」 という環境に最初からいます。
 おたくである事、おたく趣味を持つことに、あまり意志的でも懐疑的でも無かった。
 それがまぁふつーと思っていたら、突然喉元に『異常者』 のレッテルを突きつけられた。
 第一世代あたりはもう十分大人ですし、したたかですし、まぁこうなる事もあるでしょうぐらいに
 相変わらず白けていた。
 自分から進んで、社会のはずれたところに行っていったという自覚があるから、たいして揺らがない。
 けど、若い子らはどうも違う。
 それらがまぁ、【after宮崎以降の揺らぎ】 っつう感じなワケです。
 90年代後半とか、まぁ今10代やら20代前半やらの子らがどうなのかは、まだいまいちボキにはつかみきれないところはありますが。
 揺らぎの余波は、たぶん受けているンでしょーなぁと思うわけです。
 

553 :おたく、名無しさん?:04/03/07 02:47
悪いが、参考文献だけ挙げてくれんか。
たぶんウチの本棚に全部あると思うんで。

554 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 02:51

 参考文献なし。あっても覚えていない。
 というか、最後に

------------------
 
 だから。
 ま、トシオちゃんの話題に戻せば。
 トシヲちゃんの活動の一つは、その揺らぎに対する働きかけでもあるわけです。たぶん。
 それが巧く転ぶか、さほど成果を上げないかは、ま、わかりません。
 そのほかの、たとえばオタク論的言論活動というのも、ある部分ではその揺らぎを意識した上での
 おたくという概念の再構築作業でもあるわけです。

------------------

 と入れようとしたら、連続書き込み規制とかくらって賭けなかったので貼っておきます。
 

555 :おたく、名無しさん?:04/03/07 02:59
バカへぼー゙らて人は一旦何かにはまり込むと
相当熱くなるタイプな人なんだろうね
前までは江川達也にお熱で
それが醒めてきたら今度は岡田
次は誰だろうかいったい

556 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 03:10

 いやー。
 トシヲちゃんは結構早めにさめましたよ。
 たっつぁんは何せ “アレ” だから言動が滅茶苦茶で面白いけど、
 トシヲちゃんは書いてある事の大筋を読めば、後はそんなに
 キテレツな事言ってくれるワケでもキテレツなコトしてくれるワケでもないので。
 ただ、たっつぁんはサイゾーの連載やめちゃったからなー。日露なんか読んでもしゃーないし。

 ちなみにそういう意味では、板垣恵介なんかずーっとその言動のDQNぶりに
 注目しまくりクリスティですよ、ボキは。

557 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/03/07 04:42
>>555
彼の文章は誰かにレスしてるわけでも無く、
シャドーボクシングよろしく、妄想の相手を創り出して独りで会話してるような状態。
言うなら、一人二役で会話してるような日記だ。
その内容も、自分なりに岡田から一つの論点を見出して深く考察することも無く、
自分で感じたり観察したことを喋ってるわけでも無い。
ただ、どっかのオタク本からの受け売りで思考停止したまま、
その本に書いてある歴史観を中心に、中身の無い話しを飛躍させまくってるだけ。
しかも自分でぶちまけた論点の無い独り善がりな話しに収拾がつけられない。
論点も糞も無く、ダラダラと独り善がりなオナニー日記を書いてるだけ。
ただ長いだけで、論点も無ければ、自分も無い。


558 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 05:03

 ちょうど良いところに、揺らいでしまったサンプルがまた来てくれた。

>批判者側に回ることで、事故の安全を計る者。

 このケースは、だいたいにおいて実に “わかりやすい” 極端なアンチになります。
 ま、今更言わずもがなでしょうが。

 オタクは自分より下等であり、オタクを批判し、罵倒し、啓蒙できる存在である。
 “だから自分は、他人から誹られるようなオタクでは無い”
 と、自分の中で結論付け、事故の精神的安定を図ります。
 この場合、その者の一番守りたいものというのは、
 自己の尊厳であり、上位にいるという感覚、優越感です。
 ですからすべての言説は、“それ” のためにゆがめられ、事実もすり替えられ、
 都合良く並べ替えられます。
 たとえば、
 「おたく族という言葉は、サブカル者内部での差別化から始まっている」
 という事を、
 「オタクという言葉は、元々非オタクの人間が、オタクを侮蔑するために作った言葉である」
 等という風に、です。

 もちろんおたく批判をする人間の動機が、すべて自己の尊厳を守り、自分がオタクでは無いと安心するため、ではありません。
 が、まぁこのタイプの場合、常にオタクを否定し続けていないと安心できないため、アンチとしては実に熱心です。
 また個人的体験に基づく嫌悪感などを、広げてゆくことで理論武装をするという事もままあります。
 (例:昔入ったサークルでつまはじきにされた。→オタクは排他的で、薄っぺらななれ合いばかりする自己の無い者達だ)

 しかし自己弁護のための理論というのは、上記のようにいびつであり、穴が多すぎます。
 ですかすら、たいていは対話の舞台に昇ることをせず、一方的な罵倒、アジテーション活動に終始します。
 また、論で対話できないとなると (というよりそもそも対話の意志はないのですが)、妄想、決めつけ、
 妄言による手垢の付いた人格批判を始めたり、2ch内部などに置いてはいわゆる荒らし行為に逃げる事などもありますので、
 まぁこういうタイプを相手にするのは気をつけた方が良いでしょう。
 と他人事みたいに締めくくってみた。

559 :おたく、名無しさん?:04/03/07 05:30
おたくウォッチャーってオタクなの?
あんたの言うことは糞だけど
そうやってオタク的なものを嫌悪し続けた方が
よっぽど健全な一般人になれると思うよ
少なくともここにいる人たちよりは
皮肉じゃなくてある意味で本当に幸せだと思うし
最終的に良い人生を送れるようなタイプは
こういう奴だと思う

560 :おたく、名無しさん?:04/03/07 05:46
>>559
自分の頭の中で思うのは自由だが
書き込みという形に残してそれを人に知らしめる必要はあるまい。

561 :16:04/03/07 05:49
>>546
アヴァロン・ヒルというのもあったなー。

562 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/03/07 06:20
岡田は、今更過去の自分のトンチキな言動を、
ネタorポーズみたいなことのように言ってるが、
これはまさにオタクならではの「言い訳」だ。
この岡田の言い訳を真に受けてる奴はオタクくらい。
岡田が言ってた電波なオタク論は真性。

岡田は、散々おめでたいだけのオナニーオタク論をぶちまけてきたが、
それが許されたのは、マトモな人はオタクについてマジで話さなかったから。
オタクについてマジで話す人はオタク以外ほとんどいなかった。
結果的にオタクについて書かれたオタク本は、
オタクのオタクによるオタクのためのオナニー本ばかりだった。

しかし時代とともに、
オタクの閉鎖的な馴れ合い空間を邪魔する人達(オタクをマジで批評する人達)も少しずつ出始め、
岡田のオナニーオタク論も批判されるようになってきた。
岡田は自我自賛的なオタク論と共に今迄来たので、
その本が否定されること=自分の崩壊 という状況だったと言える。
それによって岡田のプライドは一度脆くも崩れ去ったのだが、
無駄にプライドの高い彼はそれを認めることができず、あることを悟った。
「ネタorポーズ」というスタンスだったことにすればいいと。

2chにもいるよね、「ネタにマジレスカコワルイ」とか言うオタク。あれと同じ。
都合が悪くなったら「ネタ」や「釣り」ということにしちまえと。
そうやって自分を誤魔化し、無駄に高いプライドを保っているわけ。
岡田の冗談なんだか本気なんだかわからないような曖昧な態度も、
自己保身の為の「保険」でしかない。
オタクは「余裕な自分」を「演出」しないと脆い自分を保てない。
このスレにも居るな。
特に「(・∀・)ニヤニヤ、( ´ー`)y−~~」というようなAAまで付け加えてる人は解り易いね。


563 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/07 06:39
(・∀・)ニヤニヤ

ま、それはおくとしてバカへぼー゙ら相変わらず鋭し
八十年代のオタク(を含むサブカルチャー全体)の傾向として特筆すべきは
前時代の「社会と正面から対峙する」ことを無意味とし、むしろ積極的に「社会の中で遊んでみせる」ことによる変革
(橋本治あたりの言う「80年アンポ」だね)
を選択したと思える、それはオタクの場合「学祭の延長」のような行為だったりもしたわけだが、それはそれで一つの積極性であったろう、と思える

つか、今じゃ考えられんよな、トミノコ族とか( ´ー`)y−~~



564 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 06:42

 なんとなく興が乗ったので少しまたあまり関係ないことを書こうと思いました。

 【after宮崎での揺らぎ】 というのを、僕自身はあまり受けていない、と書きましたが、
 多分厳密には受けています。
 それなりに。
 ボクがオタクという言葉を聞き、興味を持ったのがちょうどそのころ。高校生の頃です。
 当時のボクにとって、新しく知ったその言葉は、面白そうな好奇の対象でしかありませんでした。
 コミケってものがあるらしい。行ってみよう。うわ、何でこの人たち変なバンダナにドライバーグローブはめているの!?
 まぁそんな調子です。
 
 つまり、高校生から20前半ぐらいまで、ボクはオタクというものを小馬鹿にしていたわけです。
 自分をおたくだ、等とはちらとも考えていなかった。
 だってバカなんですもの。彼ら。特に同世代から少し上ぐらいのオタクの人たち。
 たとえば僕はPBMのサークルとかに入ってまして、なんか話聞いているとやっぱバカなんですよ。
 まぁ今考えると、彼らは当時今さっき僕が言った 【after宮崎の揺らぎ】 の真っ最中で、自分と世間との間を
 どうつめてゆけば良いのかという事に苦心していたのでナカロウカシラとかは想像できます。想像ですけれどね。
 ボクが当時えれー嫌いだったのは、彼らの多くに見られた被害者意識というヤツです。
 たとえばまぁこの板でもまま見られますが、「外見で差別するな!」 とか、そういう青年の主張。
 そういうおまえはどなんだよ、と。おまえだって特効服来ているヤツ見れば勝手に不良だと決めつけるだろうが。
 服装だとか身だしなみとか言うのは、自己表明だろうが。服がダサイ、アニメのポスターが邪魔くさい。
 そう言われて嫌がられる事に文句があるなら、やめりゃいーじゃねーか。
 やるンだったら、そう思われても良いって言う覚悟もって生きろよ。
 と。
 まぁ20そこそこのボキはPBMサークルでそんな青年の主張を彼らにしていたりしたわけです。


565 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 06:43

 ちょっと郷愁に浸ってみました。
 ま、これは別にあンましどーでもいいのです。
 ボキはゲームが出来りゃそれで良かったし、色々見ていくと、なんだ、色ンな人がいるモンだなぁと知ってゆきますし。
 基本的には趣味指向は違えど、彼らが好きでやっていることと、僕が好きでやっている事には別に違いは無いし。
 結局、おたくと呼ばれることがどうかとか、自分がおたくかどうかとか。
 そんな事はどーでも良い事だというところに落ち着いたわけです。

 ボキのやっている事を見て、「おたくだ」 と言いたい人がいれば、それは別にその人がそういいたいだけなのだから別にそれで良いし。
 逆に、「おたくじゃない」 と言う人がいても、別にかまわない。
 ぼくにとって一番に重要なのは、僕が好きだと感じてやりたいとおもったことにスッと入っていけて楽しめるかどうかであって。
 その事を他人がどう評価するかでは無いじゃないかと。
 たとえば漫画ばっか読んでンだから、人が漫画オタクだと行ったとしても別に間違っちゃいない。
 人に自分を紹介するときも、やっぱり漫画ばっか読んでンだから、「漫画おたくのへぼやんです」 と言っても別に構わない。
 そこでヒく人は、多分ボキが自分を漫画オタクと紹介しなくても、漫画を読んでいるという時点でヒく。
 そこでヒかないなら、後は相性だとかコミニュケーションだとか会話だとか、まぁ何でも良いンですけど、そういう部分で馬が合うとか合わないとかあるってだけで。
 他者と向き合うときに、自分におたく趣味があろうが無かろうが、そンな事は本当にどーでも良い事だなぁと。
 言う感じで。


566 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 06:44

 まぁボキの場合は基本的に、「嫌われる」 とか、「受け入れられる」 とか。
 そういう事にぐだぐだ拘泥すること自体がどーにも好きではないのですが、まぁそういう神経質な面を持つ人がいるのもそら仕方ないし、そういう人を罵倒したって意味ないし。
 (昔は文句言っていたけど、もう面倒くさいしね)
 ただそれでも、自分が他者と巧く向き合えるかどうかとか、共同体に置いてどう自分を出せるかという事に関して。
 「オタク趣味があるから」 とか、「外見がオタク臭いから」 とか。
 そういうのは逃げだという考えは、まぁあンまし変わっていない。

 なんか全然話しがトシヲちゃんから逸れた。つうかPとかの話しになってきた気分。  

567 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/07 06:54

 お。
 なんかまたあったからついでにまたどうでも良い子と書いておこう。

 まぁボキはよく公言していますが、あンま本読みません。
 呉とかいうハゲチャビンさんは、
 「漫画を読んだからと言ってバカになるなどというのは妄言だ。
 漫画を読もうが読むまいが、バカはバカだし、賢いヤツは賢い」
 と言っていたそうですが、一応その後ろに、
 「しかし漫画誌か読まないと、バカになりやすいかもしれん」
 とか付け加えたそうです。
 ゲヘー。困ったにゃー。

 ボキがあンまし本を読まないのは、基本的には面倒くさいからです。
 トシヲちゃんの本も多分一生読まないでしょう。面倒くさいし。
 古本やとか行くと、うわ、面白そー、とか言って色々ほしくなるのに、
 家帰ると積んで何年も、とかいう事がよくあります。
 
 いやまぁそんな事はどうでも良いのです。

 呉の言葉を少し言い換えますと、
 「本を読んだからと言って物事がよくわかるようになるなどというのは妄言だ。
 本を読もうが読むまいが、バカはバカだし、賢いヤツは賢い」

 本なんてのは結局は情報媒体でしかなくて、それを全部諳んじるほどに読み続けたとしても、
 それはその本の内容を、「知る」 事が出来るだけで、「分かる」 事には直結しないわけで。
 知るのは、読むだけで事足りますが。
 分かるかどうかは別問題ー、と。

 そんで、分からない人はたいてい文献偏重主義に陥りやすいもんです。経験上もね。
 「俺は○○も××も四だぞ。おまえは読んでないのか? なら俺の方がワカっている」
 こういうスタンスでモノ言う人は、ま、よーするに読んだってだけのヒトです。だいたいは。

568 :おたく、名無しさん?:04/03/07 09:13
 読んでみたけど、訳分からん。
 この長文を描いた労力に圧倒されて、これを理解できない俺の方が頭がおかしいじゃないかと思いました。
 そんなにおたくの世代論って、重要なのか。
 バカへぼー゙らが、物事に距離を置いているように感じるけど、逆に長文を書いてまで何にこだわっているのか分からない。
 一生懸命書いた本人には悪いけど、「だから何?」「あんま意味無いような」って、思ってしまいました。

 ここにいる人は、バカへぼー゙らの言っていることが理解でき、共感持っているの?
 煽りではなく、マジレスで答えて欲しい。

569 :アナザー一見 ◆1GenG39NTA :04/03/07 09:29
>>568
別にいいんじゃない?
物事を難しく考えるのが好きな人と簡単に考えるのが好きな人がいて
ここにいるのは前者、ってだけの話さ。

570 :おたく、名無しさん?:04/03/07 09:43
>>568
ヲチャは共感してないようだ>>557

571 :おたく、名無しさん?:04/03/07 09:47
「誰もが自分が一番賢い」時代か〜
コミュニケーションする気にもなれねえよ。

572 :おたく、名無しさん?:04/03/07 10:40
>>563
トミノコ族は雑誌OUTを立ち上げた一人浜松克樹のアングルだと思ってますが、どうでしょうか??

573 :おたく、名無しさん?:04/03/07 10:44
>568
オタクとしては馬鹿が何故そこまで「自分が賢く在ろう」としてる事に疑問を感じる。
阿呆な事は楽しいのに。

574 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/07 13:21
>>568
僕が一番気になっているのはおたくウォッチャーさん。
なんでこれほどまでにオタクにこだわるのかそろそろその秘密を
明かしてくれるんじゃないかと期待してます(笑)。

575 :おたく、名無しさん?:04/03/07 14:50
>>568
ヲタ爺は共感してるようだ>>563

>>572
おれも、昔のファンロードかなんかで、ヤラセだったと書かれていたのを読んだことがある。

576 :おたく、名無しさん?:04/03/07 15:13
>>574
アレはオタクに拘ってるというか
「彼の脳内に住んでるオタク」に拘ってるんだよ。
岡田辺りの言う事を適当に聞き齧って
彼の脳内に住み着き始めた「オタク」と戦ってんだ。

577 :おたく、名無しさん?:04/03/07 18:44
韓国のオタキング、宣政佑(そん じょんう)は岡田と比べてどうよ。

578 :おたく、名無しさん?:04/03/07 19:16
 平成元年の宮崎事件のとき高校生って、バカへぼー゙らは30代かよ!?
 思春期とか言動から、てっきりリア工か、歳くってても20代前半だと思っていたよ。
 しかし、30代にしては、考えが幼稚すぎないか。
 それともおたく的には、これはアリなのか?
 こういうのがおたく的には、理想の30代の姿なのか!?
 
 

579 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/07 19:49
>>572&575
漏れが問題にしたいのは「今、あのアングルを組んで実行するやつがいるか否か?」なんですよ
あのアングルもネタ元は、当時の岡田一派が仕掛けたスターウォーズ上映会でのコスプレ行列とかなんだろうけど
それだけ当時のオタク(及び周辺)は確信犯であったのではないか?ということ
(結局あれが「イデオン祭り」に繋がるわけだから、アングルとしては上出来だったと思う)
岡田を語るというのであれば、そういった彼の過去に培った経験や時代状況を読み解くことも必要ではないかと
ま、そう思ってちょこちょこ出てきとるわけです、

宮崎以降からの視点だけでは、あのとんでもないおっさんは読み解けんよ
と、先輩諸氏には自明のことを言ってみたり

宮崎の時・・・確か逮捕の一報聞いたのはイベントの打ち合わせ中だったか、2X歳ぐらいの時( ´ー`)y−~~



580 :おたく、名無しさん?:04/03/07 20:28
>>579
 で、だから何? (・∀・)ニヤニヤ

581 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/07 22:54
>>580
単なる連絡(・∀・)ニヤニヤ

582 :おたく、名無しさん?:04/03/07 23:00
世間が差別がどうこう言ってた奴か?
まぁ相手にすんなよと。
>>490辺りで知能障害を起こしたようだし。

583 :おたく、名無しさん?:04/03/08 00:12
                  ,..ー''"     ゙h`゙^^'''- ..
              /        _ノ.!     .`゙'-、
               ./     ,/'''"゙゙´  .`''ー ,,.    `'、
            ,/    ./           `'ヘ、  ..l,
           i′   _./              \  ..l
           il    /       ||||||||||||     |,   .|   
          /    .|       |||||||||||||     !   .l   
             l!    .|___________      ___________  !   .|   
         │  l  |  _         _   .   !   .!   
          |   l  .!=ニ・ニ=    =ニ・ニ=-   lrヘ |
          | i l  .! |||||||||~     ||||||||||    / | .|  !    
          ! | ! .、 !                 !_丿/  |         
            / ,| .l | .!      - -       / ./l゙  !
        │ .l゙  .| .! l、    丶----./    /   ──────────────────────
         ! ,!   ! ヽ..l\    \_/     ,.il゙ /  オタキング? 考えただけでも気持ち悪い
         l .|   .|,  ヽ`'-\       ,/ <   おええ〜〜〜 オタクはキモイ。
        │ !   .ヽ │   .\,  .,...r'"  i′ ──────────────────────
        ー'ヽ、ヽ.  ..l. .!      ̄  .l-、  l、 ! l    | 
     ./    \ \. ..l |         l .`'x,,ヽ .! |  |  |
    ./       ゙l,  |', l |i        `  ゙l ! .l !  .i!.  |
    ./          } / .| ,!│            ! / / l  .|  .|

584 :おたく、名無しさん?:04/03/08 00:15
オタキングだってさ。ばっかじぇねえの?
自分でキモイ塊って宣伝してるようなもんじゃねえかよ。
オタクは自分の痛さに気付かないのかねえ〜
一般人と感性がズレてるねえ (プ
オタクはキモイから家から一歩も出るな。
コミケだかなんだか知らんけど、犯罪の温床なんだろ。
ロリコンが育って、社会に悪影響だ。オタクは氏ね。

585 :おたく、名無しさん?:04/03/08 00:22
アニメオタク分類法の四つのタイプって・・・
1.キャラ、作品世界萌え。
(おおよそこのタイプが一番多い、キモイ奴も多さもここ)
2.プラモ、ガレージキット製作等の創作に快感を覚える変態。
(無闇に排他的なタイプ、が、貧乏人には出来ない嵌り方なんで媚びは売っておこう)
3.最初からアニメを「人が作ってる物だ」と認識してる奴。
(岡田トシオがここ、そして最も性質が悪い、他のタイプを食い物にする事に快感を感じる、長じて制作者に多い人種)
4.忘れた。「女」とでもしておくか

本当は血液型みたく四つに分かれてたけどまあ勘弁してください。


586 :585:04/03/08 00:33
つまり岡田が凄いと言うより、オタクが岡田の跳梁跋扈を許す程ショボイって言った方が
宮崎以後のオタクとしてはしっくりくるっス、爺&馬鹿先輩。

587 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 04:54

 それはアレだね。
 いわゆる “オタク業界” の規模の話しになるんじゃないかしらン。
 第一世代とかがリアルタイムにやっていた時代と、今現在では、コミケにしろ同人にしろ、
 アニメにしろゲームにしろ、すべてのオタクメディアの規模が違う。
 簡単に言えば、マーケットが大きくなって、かつ方法論が確立されている。
 
 ンで、第一世代でやってきていたヒトの中に、そのマーケットの拡大や方法論の確立そのものを
 やってきていた人たちがいるっていうのも忘れちゃいけない事実だと思うのよボキとしては。
 
 だから、そういう論点を無視して、「当時は規模が小さかったから、ああいうのがデカイ顔していた」
 と切って捨ててしまうのは、例えば手塚や石森の世代の漫画家に対して、
 「萩原一志に比べりゃトーンの使い方も下手だし、デッソン力も全然ないじゃん。
 ただ古いから評価されているだけだよ」
 て言っちゃうのと、まぁ似たような見方なンでは無いかなぁとも思うわけです。
 
 ま、個人的には規模が小さいから出てこれた、みたいにいえるのは、どちらかというと第二世代くらいの、
 例えば水野良とかあのあたりなんじゃないかなー、と思います。
 第一世代が作った場所で、ヒトがいないからどんなヘタレでも巧く潜り込む図々しささえあれば
 簡単に入れた、みたいなね。
 別の変な意味で言うと、一本木BANGとか。

588 :おたく、名無しさん?:04/03/08 04:58
だめだこりゃ

589 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 05:02

 なんだ。
 またアレか。
 対話にいっさい興味なく、
 “自分の望んだ反応以外受け付けない”
 ヲチ雄タイプか。
 また丁寧にレスして損した。


590 :585:04/03/08 05:26
「結果的に自分の為にならなければ行動しない」
丸損です。

591 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/08 05:32
>>587
ちょい待ち、>>586の質問の意図と少し外れてる気がするぞ
>>586が言いたいのは「なぜ今のオタクから岡田に対抗(もしくは凌駕)できるような人材が出ないか」「なぜ岡田が一人勝ちしているのか」
ということだろう、少なくとも漏れにはそう読めたが誤読か?
もし誤読でないなら、是は考えるべき問題となるだろうとは思う

第二世代論はほぼ同意する、ただ、一本木蛮については、ある意味において今のネットアイドルや有名レイヤーの先鞭をつけた存在として
特筆すべきであろうと思われるのだがどうか?
マスコミ受けする肩書き(金持ちの医者の娘で漫画家でアニメファンのアイドル的マスコミでの扱われ方)、当時としては露出度の高いコス
などを含む自己アピールの方法、ブレインの存在(浜松克樹・・・しかし当時あちこちで暗躍しとるなKさんも(w)
などなど・・・ある意味「その後」に及ぼした影響は小さくないと漏れは思うよ

しょぼさで言えばね、ある意味今のオタクの言論の代表みたいな東一派があれでは太刀打ちどころではないと思うんだがね( ´ー`)y−~~ 


592 :おたく、名無しさん?:04/03/08 05:36
なんでこんなに必死なんだろ

593 :585:04/03/08 05:45
いや只単に、「天井裏から眺めてる様な態度のお前様達がへたれだったのでは?」
って言う嫌味…

594 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/08 06:03
>>593
嫌味であろうとなかろうと、それはある面正しいw
誤読して正解だったな

つかね、眺めてたんではなく尻馬に乗った口なんだ、漏れ達の世代は
岡田あたりを筆頭に道を掻き分け出した第一世代の後ろについてね、場所があるなら踊ればいいし
なけりゃ違うところ開拓すればいい、大丈夫、今なら踊れる!ってなもんさ
(そういう意味でバカへぼー゙らのいう第二世代論は正しいわけだ、漏れから見ればね)
つまり漏れは岡田一派をオチできはしても、それに文句はつけられんのよ、何せ同じ穴の狢なんだから
ただ、今岡田に対してきちんと批判なり評価なりする人間がいれば、いくらでもネタは出しますよってだけでな

評価は構成のオタクが下してくれるだろうと洞ヶ峠決め込んでるだけってのもあるよ、実際( ´ー`)y−~~




595 :585:04/03/08 06:10
だったら「焼畑農法ばっかりして美味しい野菜が作れねえだよ!」
が、後の世のオタクの実感。
やる気出ないです爺様。

596 :16:04/03/08 06:20
おもしろい。

597 :585:04/03/08 06:26
焼畑農芸家は…あかほりさとる、奴が宮崎より岡田より俺達の世代のオタクライフを随分貧しくした。
所謂「暗い奴がアニメを見てるから暗くなるんだ」って時代ね。


598 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/08 06:46
>>585はいいこといった!
ある意味宮崎以前/以後のミッシングリンクだからね、あかほりは
バブルと宮崎とあかほりはじめとした広井一派は、非常に重要だろうね「その後」を作ったのはこいつらだし
ただ是について考えようとすると別スレが一本いる予感・・・簡単に語りきれないからね、たちが悪いことに

岡田に絡めて言えば、確かあの頃は不遇の時代じゃなかったか?
ガイナックス叩き出されて、細々ライターやってた時期じゃなかったかな、
それがあるのかどうか常にあの一派に対しては批判的(というか嘲笑してるというかひがんでるというかw)
ま、同じ言動をちょっと前のガイナックス(つかエヴァだ、ぶっちゃけ)にも向けてたけどね
だからこの間エヴァがらみでの事件なんて、もう岡田や唐沢の鬼の首取ったかのような言動がw
いまだに竹熊あたりに対してもねちねちとやってるしな、唐沢は

でもそれと自分が「萌え」を理解できないことを一緒にして今のオタクを皮肉るのは筋違いですぜ、岡田はん( ´ー`)y−~~



599 :585:04/03/08 06:57
岡田さんは萌えを理解してないのでは無く、直に萌え萌え言ってる奴と一緒にされたく無い
「だけ」だと思います。

600 :おたく、名無しさん?:04/03/08 07:22
回線切って脳内でやれよ
電気がもったいないからな

601 :585:04/03/08 07:25
ウィッス。

602 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/08 07:53
んでは漏れは脳内垂れ流しw

それもあるんだろうが、ほんとのところ分からないんだと思うよ、岡田は
まあ、昔からそういうものに関しては嫌ってた節があるけどね、根っこがSFオタだから
特に80年代の美少女アニメとか、ヒロイックファンタジー物とかは馬鹿にしてたしね
萌え話になると良く「それは俺の頭の中でシャッターが下りる」ってよく言ってるし
ああ、この人も変わらんなあ、とか思ったり

実はある部分非常に隙が大きい、と思うのは漏れだけか?( ´ー`)y−~~


603 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 19:22

 あ、ワカった。OK。焼き畑あたりの考えとか。
 前第二世代と自分で書いたけど、やっはぱそのあたりも含めるとボキは第三世代ですわね。
 まぁその狭間の世代か。どっちでもいーけども。
 ボキがよく世代論でこんがらがりやすいのは、ボキの場合漫画を別とするとゲームブック→TRPG→PBMが、
 オタク活動のコアにあったからで、この流れはいわゆるオタクカルチャー全体からすると
 一歩出遅れて始まっているもんで。

 585のヒトが、第一世代あたりのやってきた事を、「焼き畑農法だ」 と感じるのは、
 多分ボキがかつてグループSNEあたりに対して感じていたモノと方向としては多分同じだと思う。
 「おまいらがまいた種のせいで、TRPGもPBMも、“アニオタキャラ萌えなりきりごっこ遊び” になったじゃねーか」
 という論調は、まぁTRPGに置いてはソードワールド機軸、PBMに置いては蓬莱学園あたりを機軸に
 まぁ色々意見の出るところでしてね。


604 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 19:23

 んで。そういうのをふまえた上で。
 ボキが今ンとこ出している結論は、「ま、しょーがねーべ」 なワケです。
 確かに水野Goodは中学生の作文レベルのテキストでテーブルトークを語り、
 ロードス島あたりでみみっちいちっぽけな箱庭を提供するという事をして、
 ゲーム系ライトノベルという分野をある意味で焼き畑にした。
 でも多分、水野Goodが存在しなかったとしても、そんなに流れは変わらなかったですよ。
 仮に水野Goodがいなくて、山本ピロチが意欲的に作家活動をしてたとしても、
 (山本ピロチがと学会面していることは別として、作家としての技量が水野Goodよりは格上だって事は、
 もうここでは断言した上で進めますよ)
 現状は対して変わっていない。あかぽりさとるや広井Princeが居なくても、多分同様に変わらない。
 結局個人の意志とか、そういうもの以上の大きな枠組の中に、オタクメディアというものが組み込まれて、
 商売人がコレを売ってゆこうという設計図描いて、その世代、またはその下の世代の多くの “おたく” が、
 それらを消費する事を良しとしたという流れは、結果論だろうと何だろうと多分変えられない。
 彼らの変わりは多分いくらでもいただろうし、彼ら以外の誰かがキーパーツになっていても、そんなに流れは変わらなかった。

 その事で、上の世代を責めるのは簡単なんですよ。
 ボクの立場ならつまり水野Goodやあかぽりぽりりん辺りや、その同世代のオタク層や何かをね。
 「水野Goodなんかが活躍できたなんてのは、その世代の他のオタクの物書きがショボかったからだ」
 というのも、多分間違っては居ないけれども、そこに根本原因を求めても、あンまし意味がない。
 でも彼らはもただたまたまそのときらキーパーツになったりならなかったりしただけで、
 彼らの存在そのものにはたいして意味はない。
 いや、無価値だとかそういう事で無く、ね。
 意味が無いというのは、まぁつまり、“彼ら” キーパーツを軸にして、
 それだけでおたくメディアやおたくカルチャーの何かが良くなった、悪くなったと考える考え方自体が、ね。
 あンまり意味がないし、建設的でない。


605 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 19:25

 これは例えば、2chに置き換える事もできるンですよ。
 2chじゃなくてもいいですけどね。「イカ天バンドのせいで日本の音楽シーンは云々」 でも同じ。
 あかぽりぽりりんだとか水野Goodあたりを、特定のコテハンに置き換えてみれば、図式が同じなんです。
 「○○ (コテハン名) のせいでこの板は駄目になった」
 でも実際には無数の名無しがいて、運営側の思惑もあって、2chの外での思惑も動いている。
 それらすべての総体的な結論の一つが現状であり、そこでまぁ流れを分析するのはよいけれど、
 誰かや何かをやり玉に挙げてもたいして意味がない。
 こういう事があった。このときこのヒトがこうした。こういう流れがあった。結果が今だ。
 そうしたら、僕らは今自分がする事をまず考える方が良い。
 名無しだろうとコテハンだろうと、作家だろうと読者だろうと、 “ただの消費者” に回った時点で、
 それはおたくとしての現役を降りたのと同じ事だと思うのですよ。
 
 まぁ。
 そんなに気負うよーな事でも無いンですが。
 上に “与えられたモノ” がショボいと思ったら、自分で何かするってのが、ボキはおたくとしてはより正しい姿だと思います。
 D&Dが手に入らなかったら、自分で適当にルール作ってみたりするよーに。

 あ、ヤベ。またトシ坊の話しするの忘れた。

606 :おたく、名無しさん?:04/03/08 20:48
オタク論のフリしちゃいるけど
結局、自分語りしたいだけなんだよな。

自覚してる?

607 :おたく、名無しさん?:04/03/08 20:49
>>602
>まあ、昔からそういうものに関しては嫌ってた節があるけどね、根っこがSFオタだから
>特に80年代の美少女アニメとか、ヒロイックファンタジー物とかは馬鹿にしてたしね
>萌え話になると良く「それは俺の頭の中でシャッターが下りる」ってよく言ってるし

バカへぼーらはネットや著作など「ソースをたどれるもの」から話を進めてるのに、
あなたの言い方は「昔、聞いた」など確認の取れないものが多いね。
たとえば「岡田が萌を理解できない」というのは、何を証拠に?

608 :おたく、名無しさん?:04/03/08 22:02
>>606
自分語りは、エヴァ放映時にいやってほど聞かされたよ。
結論は出ているよ、自分探しに意味は無いってことで。
あのアニメのおかげで
「ああ、こうやってアニメ映画観てる俺ってキモいんだな」
って自覚できたし。


609 :おたく、名無しさん?:04/03/08 22:31
>>608
突然何の話しをしてるの?
何で>>606に対するレスがエヴァの話しになるの?
君のそのレスは、返答では無く、自分語りになってるこに気付いてる?
これだからオタクは(ry
君は>>606の意味が何も解ってないね。

610 :おたく、名無しさん?:04/03/08 22:41
そうなると煽り以外のすべてのマジレスは、他人に向けられた
自分語りになってしまうけどな。

2chの独り言の連鎖は見ていてうっとうしいから、609みたいな
「ハア?何言ってんだこのボケクズ。氏ね」
という短絡的で粘着質な奴を量産するんだろうけど。

611 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 22:51

 自分が体験的に通じて見知った部分と、それらを体系的に並べるコトで出来る
 おたくの世代論ってのをする上で、自分がどこにゾーニングされているかっていうコトを
 明確にさせるのは、話しをする上では本来必要なんですよ。
 自分がどこの位置にいて、どういうスタンスでモノを見て語るのかというコトを表明するってこと。
 ヲタ爺さまは、第一世代だと表明しているから、その当時のコトを当事者として語れるし、
 俺はそれより下だと表明するから、その時期については電文と想像で語っている。
 585のヒトは、もっと下の世代だと表明しているから、その世代としての解釈として語れる。

 背景なし、立ち位置不明で出来る話し合いっていうのは、もともと無理があるンです。
 特に世代論なんてまさにそう。
 2chでよく話しがズレるのは、そこを見誤っている人が多いのも一因です。

612 :おたく、名無しさん?:04/03/08 22:55
何も解ってないな。だめだこりゃ。

613 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/08 22:59

 そうかい?
 しかし外野の君にはただの自分語りにしか見えていないコトでも、
 舞台に立って話しをしている方にとっては必要な手順でもあったりするんだよ。


614 :おたく、名無しさん?:04/03/08 23:01
毎度の事だが、どうでもいい茶々にイチイチ反応するなよと。

615 :おたく、名無しさん?:04/03/08 23:08
人生は舞台、主役はアナタw

616 :おたく、名無しさん?:04/03/08 23:38
バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA

↑こいつが出てくると、それまでの話しが台無しになる。
突然割り込んできては、一人で延々と中身の無い自分語りを広げまくってスレを占領。
何がしたいのか、毎度このパターン。
もはや荒らしと変わらない。マジでウザイ。

617 :アナザー一見 ◆1GenG39NTA :04/03/08 23:56
何かへんなのに憑かれたねぇ>へぼやん

618 :おたく、名無しさん?:04/03/09 00:00
キンバカはララァにボコボコに論破されたことがある。

619 :おたく、名無しさん?:04/03/09 01:09
勝ちとか論破とか言いたがる奴はダメって相場は決まってる
それに論破って言葉、層化がやたらこだわって好きだよな。

620 :おたく、名無しさん?:04/03/09 02:16
2ちゃんで論破して喜んでオタクよりタチ悪いってこった。

2ちゃんの基本は罵りあいかもしれないけど、時々有意義な議論があって、
それでお互いの知識や考えが磨かれたりするから意味があるんじゃねえの?

でもやっぱ意味なんてないかな…。

621 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/09 02:39
ま、ここは所詮はにちゃんねる、いろいろあっていいんじゃない?
漏れはただ(・∀・)ニヤニヤとしておくよ

>>607
80年代の言動に関してなら、本人から直で聞いたこともあるし、周辺からの話も聞いた
偉く(wなってからは、イベントやTV出演時の会話、その他周辺からもれ聞こえてくる言動など
ま、TVなんかに関して言えば、多分に「オタキング」としての発言だから割引はしないといけないけどね
で「おっさんかわっとらんなぁ」という感想に繋がると

漏れが愚考するに、プリンス一派が「自分が分からない」フィールドで大成功したのが結構悔しいのかもしれない
本人に聞いたら大手塚みたいに「いや、やろうと思えば出来るんですよ」ぐらいは言うかも知れないが
でも昔の「パンツ見せといたら喜ぶんやろ?」ぐらいの思考からはそんなに進歩してないと思うなあ・・・萌えに関しては
イベントでも萌え&やおい系の話になったら露骨に逃げるしね、いまだにw

まあ、萌えはいいや
それより、やはり岡田が一番「変わったなあ」と思ったのは、ガイナックス騒動の後ぐらいからなんだけど
ゼネプロのトラブルは外部とのものだったし(巷間漏れ聞こえてることが事実とするならね)やはり「身内に噛まれた」
のが相当堪えたんだろうなあ・・・それこそ伝聞ではなんともいえない話だけど
そのあたりから妙に「権威化」しようとしてる様に見えたのは
今の状況を考えるとあながち間違ってもいなかったかな、とか思ったり

そういう意味で岡田と唐沢は似ているのかもしれない( ´ー`)y−~~






622 :おたく、名無しさん?:04/03/09 02:52
岡田氏がゼネプロ時代に二人三脚でやって来た武田氏と袂を分けた原因って
結局何だったんだろう?

623 :おたく、名無しさん?:04/03/09 03:12
どーして、ヲタ爺 ◆/r214OqGlYは偉く(wなれなかったんだろ?

>ま、ここは所詮はにちゃんねる
で24時間張り付いてんだろ?

漏れもただ(・∀・)ニヤニヤとしておくことにするかw


624 :585:04/03/09 03:19
>どーしてヲタ爺 ◆/r214OqGlYは偉く(wなれなかったんだろ
俺はオタ爺じゃ無いがこれだけは理解出来る。
オタク相手に何も発信したく無かったからだ。
自分の人生を鑑みてくれ、周りのオタク野郎を楽しませたいと思うか?
ただただ偉そうに踏ん反りがえって「起こった事」に関して駄弁してる奴を好ましく思うか?
俺はそんな奴の関わりがあったと思うだけで虫唾が走る。


625 :おたく、名無しさん?:04/03/09 10:55
>>621
>それより、やはり岡田が一番「変わったなあ」と思ったのは、ガイナックス騒動の後ぐらいからなんだけど
>ゼネプロのトラブルは外部とのものだったし(巷間漏れ聞こえてることが事実とするならね)やはり「身内に噛まれた」
>のが相当堪えたんだろうなあ・・・それこそ伝聞ではなんともいえない話だけど
>そのあたりから妙に「権威化」しようとしてる様に見えたのは
>今の状況を考えるとあながち間違ってもいなかったかな、とか思ったり

岡田の路線変更は正解だったと思う。
エヴァ前後の「オタクの代弁者」というポジションにいつまでもしがみついていれば
いまごろ竹熊健太郎のように喰えなくなっていたに違いない。
この数年のオタク書籍バブルとその崩壊を見ていると、恋愛論や家族論に路線変更して
次は食玩に切り込んで大ヒット、というのはあきらかに「勝ち組」でしょう。
現在のガイナックスの有様を見る限り。

まぁ本人に言わせれば、「ただ単に興味のあることをやってるだけ」と言われるんだろうけど。
ヲタ爺は「負け組」だろうから、単に岡田を遠くから「昔は〜」「所詮は〜」と昔語りしてるのか?


626 :おたく、名無しさん?:04/03/09 13:44
エヴァの次に来るのは?

って取材に「、ポケモン」を挙げたけど
インタビュアーは( ゚д゚)ポカーンだった
とか書いてたよな。

627 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/09 20:23
うーむ!おもしろい話の連続で読み入りました。
その昔、7人のおたくという映画がありましたけど
あの映画ってオタクにとってはどんな意味がありましたか?
スレ違いですけど、世代論の話に乗っかっらさせてください(笑)。


628 :おたく、名無しさん?:04/03/09 20:30
立ち位置を示せと何度も何度も小一時間(略


629 :おたく、名無しさん?:04/03/09 20:39
08034089641←ここ

630 :岸井 ◆6Fc.mfuNio :04/03/09 20:45
今日はあまり、ご相談に乗れなかったみたいです。ちょっと
さみしかったですよ(笑)今日はここまでです。また逢いましょうね
みなさん


631 :おたく、名無しさん?:04/03/09 20:47
 ∧_∧
(゜ゞ゜)

632 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/10 01:44
漏れの場合、この年までそれなりに満足のできるヲタ生活が出来てるだけで勝ちなんだがね
まあ欲をいえば、そろそろ小手から脱出したいぐらいか・・・中手ぐらいには(w

昔語りをする気はなく、ただ「オタキング岡田」を考察するのが面白いだけ
(付随して世代論やら何やら出てきているが、それは万そのうち別スレでイヤというほどやればいいと思ってたり)
ただ、一人の人間を考察するにはその人間の足跡もある程度考慮しないといけないわけで
たまたま漏れは昔の岡田を断片としてだが知ってはいるので、一助にと思っているだけのこと
今のオタクの知らないこともあるだろうしね、何しろ曲折が多いから、オタク界隈も(w

食玩に手を出したことより、岡田と専務が並んで座ってる写真見た事の方が感慨あったなあ
そういう時代、そういう立場になったんだなあ、あの二人も、とか思った
でも大○の社長とは・・いやわからんな(w

>>622
言いかたは悪いが山師的プロデューサー感覚の岡田と、常識的経営者の武田の考えたかたの齟齬、と聞いた
ゼネプロ程度の規模ならともかく、一応ちゃんとした製作会社ともなると二人で話して解決・・・
というわけにはいかなかったって所じゃないだろうか
当然それだけじゃなく、庵野ほかクリエイター側の人間との対立というのも大きいと思う、その複合ではなかったかと
巷間伝わる伝説(岡田が休みの隙に机その他を運び出して、出社したと同時に庵野が「もうここにお前の席はない」と言い放った云々)は
眉唾だと思うんだけども・・・ないと言い切れないのがあの会社だわな(w

エロゲ出す時に反対する武田が怪我で入院してる隙を狙って勝手にやったという岡田の話は事実らしいからなあ・・・( ´ー`)y−~~





633 :おたく、名無しさん?:04/03/10 03:16
なんか酒場でクダまいてるオッサンみたいだなW

『アイツはオレの同級生なんだよ!』

634 :16:04/03/10 06:54
>ヲタ爺さん
網羅的で面白い。その時代の連中にはわかっている事だとしても面白い。
まだ生き残ってる奴がいたかw

635 :585:04/03/10 08:07
>632
ガイナックス当初武田さんは企業(万代とか)に対抗する為「大人の立派な会社」にしようとしてたのに、
ゼネプロ時代の感覚を引きずった岡田さんが「俺の創った会社だから俺の好きにするのが当然じゃん」とかいちびってるのが
目をつぶればすぐ浮ぶ様で…(妄想

636 :おたく、名無しさん?:04/03/10 23:08
ゼネプロ人物関係でいけば

澤村武伺
山賀博之

この二人が、当時どんなことをしていたのか全く見当がつかない。
店番やってたわけじゃアルマーニ

637 :おたく、名無しさん?:04/03/11 03:01
>>636
澤村さんと岡田、武田の付き合いはゼネプロ設立より古いはず
三人とも同年代で、この三人で関西のSF回を席巻したようなもの
岡田&武田を表看板とすれば澤村は裏番長というような感じのポジションであったと記憶します
確か一旦就職した後、ゼネプロ設立後に参加、その後ゼネプロがごたごたした時に一旦離れるんだけど
岡田さんがガイナックスに頭下げて呼び寄せたと、それぐらい手腕のある人だったわけです

山賀さんは、所謂ゼネプロの芸大閥で、庵野が誘ったんじゃなかったかな?ダイコン3の時
当時ゼネプロ行くと、店員なんだか客なんだか判らない人たちがいつもいて、店番やったり、なんか奥で作業してたり
なんてことはよくあったわけで、その中に確かいたはず、隅のほうでじっと座ってる庵野は確かに見たんだけどね(w
今考えればあの店は梁山泊だったのかもしれない、海洋堂と並んで
岡田さんはそういう将来ものになりそうな才能を見つけるのはうまくて、常に何人か子飼いのスタッフを確保してたんだけど
でも実際は結構岡田さん、そういう若い連中からうっとおしがられてたという話もある(w

今じゃ考えられないけど、あの当時オタク社会は「大阪の時代」だったといえるかもしれない
出版社なんかは当然東京にあるんだけど、当時一番面白いもの、面白いことを生み出してた人たちは皆大阪にいて
内輪もめしたり協力したりごたごたしながら、時代を作っていたと思う
同じ頃、東京ではサブカルが胎動してたわけで、そう考えると、今に繋がるオタクとサブカルの「似て非なる感覚」というのは
この土壌の違いなんじゃないかなあ・・・と愚考したり

実は当時ゼネプロ行く一番の用事は買い物でなく、当時はまだ高かった特撮やビデオアニメのダビングサービスでしたとさ( ´ー`)y−~~




638 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/11 03:24
と、ハンドル入れ忘れ、上は漏れでつ

上げてしまった・・スマソ

639 :おたく、名無しさん?:04/03/11 03:50
( ´ー`)y−~~

640 :おたく、名無しさん?:04/03/11 09:26
┏━━━━━━━━━┓
┃('Д')y ─┛~~     ┃
┃むぎ茶         ┃
┃mugicha@360.cc   ┃
┗━━━━━━━━━┛




641 :おたく、名無しさん?:04/03/11 11:26
この異様なコテ率って.....みんなオタキングになりたいんだね。

642 :おたく、名無しさん?:04/03/11 15:49
オタクの行動の原動力にあるのは他者へのコンプレックスと嫉妬と過去への後悔だけだから

643 :おたく、名無しさん?:04/03/11 19:46
>>637
レス多謝
>岡田&武田を表看板とすれば澤村は裏番長というような感じのポジションであったと記憶します
なるほど、いわゆる渉外担当、金庫番的な存在ですな。脱税事件で矢面に立ってたっけね。
スケープゴ−トだとは思うが、この人は経理的な数字が読める人だったのかな?
そろそろアレのお勤めも終わってるっしょ?岡田は粉かけるかな。

山賀は根本的な気質としてオタじゃないからな。あの集団の中で。まぁいえば「観察者」

山賀が表に立って権力を握った今のガイナは空中分解寸前に見える(w
個性的なクリエイタを擁してはいるものの、何より山賀自身が統率力に欠けてるからね。
まぁ岡田がガイナ戻ればガイナを徹底的に滅茶苦茶した後、何かひとつは残すような気はする。

ガイナの人間関係については色々と語ってみたいけどこれ以上はさすがにスレ違い鴨。スマソ


644 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/03/11 21:15
>>637
>今じゃ考えられないけど、あの当時オタク社会は「大阪の時代」だったといえるかもしれない
>同じ頃、東京ではサブカルが胎動してたわけで、そう考えると、今に繋がるオタクとサブカルの「似て非なる感覚」というのは
>この土壌の違いなんじゃないかなあ・・・と愚考したり

 なんか面白い、というかナルホドと思った。
 サブカルって結局ダウナー系の人らが作っていったモノだけど、昔のオタク文化ってかなりアッパー系な匂いがするし。


645 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/12 00:43
うわ〜もうついていけません^^;。
でも、オタクの黎明期が少しだけ垣間見れて幸せです。


646 :おたく、名無しさん?:04/03/12 10:19
月城さんよ…糞な若オタク野郎でも空気ぐらいは読めるんでしょう??
二日酔いみたいなゲロ(感想)ださねーでくれますか?目に染みて涙がでちゃいますからよ?

647 :16:04/03/12 13:52
月城をいじめるな!w

648 :おたく、名無しさん?:04/03/12 14:52
もぅ、?マークいっぱい
?マークが書かれていてターバンを巻いた覆面レスラー


649 :おたく、名無しさん?:04/03/12 15:54
                   
                     
                    
                     
                        !?
                                              
                                                       
                                                    
                                                   
                                              

650 :おたく、名無しさん?:04/03/12 17:22
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1076129095/

507 名前:(-_-)さん 投稿日:04/03/12 01:01 ID:???

延々と粘着しまくってきたが、要するに自分が言いたいのは、

>>448
>結局、ヒラのオタクは岡田たちに搾取され、ひきこもりは斎藤に搾取され、の違いじゃないのか?(苦笑)

という一行に尽きるな(爆

651 :月城 ◆SchvrDcYC. :04/03/13 18:16
>>647
うわっ!言われちゃったね(笑)。


652 :おたく、名無しさん?:04/03/19 22:07
あげちまえ。

653 :おたく、名無しさん?:04/03/21 14:33
今よみうりTVに出てるけど、やっぱしゃべりかたはオタそのものだな。

654 :AaAaAaAa:04/03/22 05:09
>>625
> この数年のオタク書籍バブルとその崩壊を見ていると、恋愛論や家族論に路線変更して
> 次は食玩に切り込んで大ヒット、というのはあきらかに「勝ち組」でしょう。
> 現在のガイナックスの有様を見る限り。
> まぁ本人に言わせれば、「ただ単に興味のあることをやってるだけ」と言われるんだろうけど。

ルックスとか喋り方などの表面上が、いわゆる「典型的なオタク」に見えるから、
ほとんどの人が、「岡田斗司夫=オタク」だと勘違いしているが、
>>632で、ヲタ爺 が「山師的プロデューサー感覚の岡田」と表現しているように、
実際には、岡田斗司夫本人は(いわゆる典型的な)オタクじゃなくて、
単なる、「プロデューサーとかイベント仕掛け人としてのスキルが高い人」だからな。

恋愛論や家族論にシフトしたり、食玩にシフトしたのも、
「ただ単に興味のあることをやっただけ」なのでは無くて、
世の中全体の大まかな流れや、人間集団の興味の方向性を感じ取った上で、
自分自身を適切な方向に動かし、タイミングを外さず、乗り遅れずに、
的確なトキに的確なバショでウロウロすることに成功したわけだし。

655 :おたく、名無しさん?:04/03/22 08:40
>ウロウロすることに成功したわけだし。

まあそれもこれも宗教に走る様な岡田の親父殿が存在してこそ出来た事
だけどな。

656 :おたく、名無しさん?:04/03/22 20:35
そうきたか

657 :ヲタ爺 ◆/r214OqGlY :04/03/24 05:06
お、面白そうなことになってる

>>654の指摘は大正解だと思うし、そういうスキルを身につけるのに>>655の言うとおり
親父の存在は大きかっただろうね
「カルト的な物に熱狂する人」のサンプルを、子供ながら冷静に観察できたことが後に繋がっているんだと思う
つか、それを考えてもやっぱり山師だよな、あのおっさんは(w

んで、ちとおそまったが>>644バカへぼー゙らに・・・
アッパー/ダウナーに分割した根っこは、既に其の前世代の学生運動や、当時の「若者文化」にあるのかもね
同じように学生運動を根底としつつ、かたやしらけや「優しさ」のニューミュージックに埋没して行った東と
行き場のなくなったエネルギーがファンクロックやブルースといった音楽、前衛アート方面に流れた西
もともと持っている街の気質、人の気質もあるのだろうがそういう「持って行き方」の変遷は
をたく/サブカルを見る上で重要になってくるやも
(70年文化については、余りにも大雑把に語ってしまってます、当時を知る方、間違いなどご指摘願う)

三社祭とだんじりの差といったひともいたけど・・・それなら祇園祭はどうなるのかと( ´ー`)y−~~

658 :おたく、名無しさん?:04/03/24 07:08
( ´ー`)y−~~

659 :AaAaAaAa:04/03/24 16:25
>>657

ぷくりん(is ぽくりん)が、654で書いた「典型的なオタク」について、多少、自己解説。

(あくまでも単なるワタクシ個人的な)オタクの定義は、
「 オタク = 役立たず 」。
つまり、役に立たなきゃオタクだし、何らかの役に立つのならオタクじゃない。
だから、あくまでも単なるワタクシ個人の納期脳内における定義では、
「 岡田斗司夫≠オタク 」、ということに(あくまでも現時点では)なっている。

その「役立たずマン(及びウマン)」を見て、「愛すべき役立たず」と感じるか、
「クサイ、ウザイ、死ね、この役立たず!」と感じるかは、
人それぞれ。 好きにせよ、って感じ。

660 :AaAaAaAa:04/03/24 17:00
さらに多少蛇足として付け加えると、
それを言ったら、
「役に立つ」とは何か? 「役に立たない」とは何か?
「役に立つ」と「役に立たない」の境界線(境界面でも境界認識でも何でもいいが)
は、どこか?という命題に突き当たるが、

まあ、とりあえず物理法則が有るとして、
単なる分子や原子(素粒子と時空間の振る舞い)から組み合わさって、
数十億年という膨大な時間軸的リソースを消費/駆使して、膨大な思考錯誤を繰り返し、
単純なRNAやヌクレオチド状の物質から、初期の単純なウイルスや微生物、
さらに複雑で組織立った生物、さらにさらに巧妙に複雑で組織立った生物、
と、複雑化と秩序化を進めて、現時点での人類の脳機能に至った、などと、
単純にデカルト風に考えた場合に、
例えば、人類一個体や、人類の小集団や、人類全体、の判断だとしても、
それの何が正しくて、何が間違っていて、何が正しくも間違っても居ないのかは、
全く判定できないし、何とも言えないわけであるので、

それはつまり、現時点における、単なる流行(ブーム)として、
「あれは(あの人は)役に立つ」とか、「あれは(あの人は)役に立たない」
と分別し、識別し、認識した気になっているだけとも言えるわけですな。普通。
つまりつまり、人類の全員が、適度にバカなわけです。
人類集団内における最も賢い個体でも、現時点の人類の科学レベルや文明レベル程度じゃ、バカ。
数学や物理学などで、「美しい」とか「正しい」とか「これは神秘的だ」とか「この成果は素晴らしい」とか
そういう風に感じる指向性も、単なる、生物機械としての人類種族の脳機能の特性なわけで。
何が正しい方向なのかとか、何を解明しているのかすら、実際には、かなりあやふやで曖昧。
(まあ、このへんの話は、心脳問題などにも繋がるけれど、
  そんな話は、現代の、少しモノを考えている人なら、
    誰でも知っているし、誰でも考え済みのことなので省略。)

661 :AaAaAaAa:04/03/24 17:10
またもや追加で、「役立たず」と「オタク」について、チビット書くと、、、

例えば、石灰岩を削って売る以外の仕事が無い孤島に住む住人から見れば、
「石灰岩を削って売るだけの小汚い身なりの人」も、役に立つ人だからオタクじゃないし、
多少、大げさに考えれば、将来、日本が、ほぼ全ての産業で中国やベトナムやインドに負けて、
アニメやマンガを海外に売る仕事しか収入の道が無くなった状態になったとしたら、
アニメやマンガを創出して金銭を生み出したり出来る人材や、
その人たちが作り出した作品を「消費」して、「吟味/選別」し、それらの(個体的/集団的)行為によって、
全体のレベルの向上に寄与出来、経済全体を回せる系統の人間は、
「オタク」とは認識されなくなるわけですな。 (これは単なる予想。学術的な根拠も確証も無い、が、多分正解。)
時間的/空間的に区切って見た場合のワタクシの脳機能範囲内での現時点での結論では。ね。

(ほぼ)全てをスっ飛ばして極超大雑把に無理矢理にまとめると、
現在の日本(や、他の先進国の全て)が、
「物質的」にも「情報的」にも、極端に恵まれすぎていることが、
「オタク」や「ナーズ」差別/区別という、新たなる人種差別/区別を生んでいるとも言えるわけですよ。
全て単なる贅沢病。 死ねって感じ。ジャニーズ事務所のタレント全員が。(ぉどろき

ていうか、というか、「バカへぼー゙ら」って人は、
論調が哲学板の「ぴかぁ〜」にソックリなのだが、
チミは、哲学板へ行って、ぴかぁ〜と親交を深めてはどうか? あらゆる手間が省ける。

あと、そいえば、【BSマンガ夜話 第32夜】スレにレス書いた。→ http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1078493091/395

662 :おたく、名無しさん?:04/03/24 17:27
鬱陶しい自己顕示欲満載のスレ。


663 :おたく、名無しさん?:04/03/24 17:38
>ていうか、というか、「バカへぼー゙ら」って人は、
>論調が哲学板の「ぴかぁ〜」にソックリなのだが

それはぴかぁ〜☆に失礼だろう。

664 :おたく、名無しさん?:04/03/24 18:26
機動戦士ガンダムの総監督であり、
いまでも現役で活躍し続ける富野由愁季のFANサイトです。
作品感想やリンク集があります。
http://www.hattogi.com/tomino/index.html



665 :おたく、名無しさん?:04/03/24 18:57
砂の十字架やしきたかじん司会の番組に出演してたらしいのですが観た人います?

666 :aAaAaAaA:04/03/24 21:12
>>659
自分で読み返してみたら、変換ミスあるね。ある。

> つまり、役に立たなきゃオタクだし、何らかの役に立つのならオタクじゃない。
> だから、あくまでも単なるワタクシ個人の納期脳内における定義では、
> 「 岡田斗司夫≠オタク 」、ということに(あくまでも現時点では)なっている。

↑ここは↓のように自己訂正しまくり。です可能性です。

つまr、薬似た田名キャ御宅堕し、難ら化野や国断つ野なラオ炊く邪菜ゐ。
堕唐、悪魔出もタン鳴る綿駆使孤児ンの 脳機能内 似お毛るル低擬出ha、
「 岡田斗司夫 ≠ オタク 」、問いウ小都に(灰汁間でモゲン辞典デ派)鳴って射る。

ついで。
微妙に分かりやすくて(人によっては)分かりにくい例えで言うと、
真鍋譲治とか麻宮騎亜(菊地)など系は、
昔は役に立っていたので(私は)オタクとは分類していませんでしたが、
最近は、ぽんこつ化が著しいので(激ぉ )、単なるオタクに成り下がりつつあります。す、す。か?
伊東岳彦(幡池)は、かなり、真鍋や麻宮ゾーンに近いエッジに来ている。ヤバシ。
♥平野耕太♥は、あと5年は戦える。 ていうか全員デブオタ。オタキングクラブ会員番号。
財団法人 幼女理系化センターで暗躍する男たち。という妄想はタノシぽー♥。(ダミダコリャ
ポリゴン長さん(略してポリ長)で代用しますので死んでもスンでも問題ナシオン。(イミフメ

667 :AaAaAaAa:04/03/25 01:45
>>74
> もう、キャッシュでしか読めないのかな。
> このスレ面白いよ。

実は、そのスレは、今でも ここで読める。
http://web.archive.org/web/20030305100152/http://piza.2ch.net/anime/kako/967/967668570.html

668 :おたく、名無しさん?:04/03/25 22:53
8Aのお人も「自分は特別な人間」という馬鹿思考から脱け出ておられませんな(哀れみの目

669 :おたく、名無しさん?:04/03/26 00:13
今夜のBSマンガ夜話再放送で、燃えよペンについて、
甲高い声で饒舌に語っているムッチムチほっぺの斗司夫タンを見ていたら、
チンコが堅くなってきますた!ヤバイよ〜!オレがヤバイよ〜!

670 :16:04/03/26 16:55
>>669
それはヤバイわw

671 :おたく、名無しさん?:04/03/27 17:53
岡田氏がなんとヴェネチアビエンナーレでアーティストデビューするらすぃ。
ttp://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0403/03-03.html
ニュースでもやってたとか。

672 :34歳、男。:04/04/01 00:18
さっき、、、岡田さん♥に、上野のサウナで抱かれちゃった♥♥!!
すっごく優しくて、すっごくやわらかくて もち肌で、ムッチムチで、、、
そして、すんごく気持ち良かった!!
(ぁあ、、、今日は、今までの人生の中で最高の日だ・・・(うれし泣き

673 :おたく、名無しさん?:04/04/01 08:29
>>672の友人に、心から同情する。


…居ると仮定してだが。

674 :585:04/04/01 14:17
フムゥ 岡田さんがホモ受けする魅力を分析してみたいね。

675 :おたく、名無しさん?:04/04/02 17:26
デブ専フケ専か。

676 :おたく、名無しさん?:04/04/03 18:21
オタクなんて人間のクズ。さっさと、首吊りな!


677 :おたく、名無しさん?:04/04/03 18:22
オタク大賞とかかってに決めてンジャネーヨ。氏ねよゴミ

678 :おたく、名無しさん?:04/04/03 18:47
ヲタクのキモさを分析してみると・・・
ネットの中だけでエロゲとかアニメの話をしているだけなら
キモイとはおもわないが、リアルでするから、俺たち一般人は引きまくり
だし、キモイという感情を抱かずにはいられない。
とくに、オタキングとかいうクズ。自分から気持ち悪さを自己主張しているバカ
こいつらは基本的に売国思想を広めているゴミども。
国民をオタ思想(=ロリコン犯罪予備軍)に染め上げ、
骨抜きにしようとしている。
と学界の山本はサヨクの手先だし、このオタキングってのもサヨク。
写真見ろよ、いかにもキモヲタです! って感じだろ。
こういうゴミは社会から抹殺したほうがいいな。
かってにオタク大賞とかつくって、氏ねよ。
マニア=専門的という意味なら、オタク=偏狭的・二次元萌えとかキモイ要素
そう意味だろ。ところが、たとえば、洋楽に詳しい奴がいたらどうよ?
これだけではまったく、きもくない。
ようするにオタクってのは、気持ち悪さが伴う偏狭なゴミ人間ってことだろ。
そんなオタクが生きているなんて、空気が汚れる。オタクは氏ね!

679 :おたく、名無しさん?:04/04/03 18:59
一部の世間一般的な固定概念にそぐわない分野の人々を叩くのは正直賛同しかねます。
多種多様な趣味の固定概念が崩れつつある時代で、一部の分野を叩く行為自体
敬遠の対象になりかねないからです。
僕はおたくというよりPCマニアなんでよく秋葉とかに行くんだけど見ていると
ここで叩かれているであろう対象ももはや細分化されて多様な存在になりつつあると思う。
叩くならよく考えて叩かないとそこから派生したいわゆる「一般化」された分野の
第三者に逆撃を食らう可能性はありますよ。

680 :おたく、名無しさん?:04/04/03 21:51
2ちゃんねるをネタにしているところが、許せんな。糞が。



681 :585:04/04/03 22:35
なんつうか悪口に対抗する器官が発達し過ぎてそう>岡田さん

682 :おたく、名無しさん?:04/04/03 23:11
自分語りと低脳しかいねーなw

683 :585:04/04/04 07:23
低能児一名様ご案内〜。

684 :おたく、名無しさん?:04/04/04 10:13
>>678
分析したってあんた・・たった数十人見てきただけなんじゃないの?
一部のオタ見てきただけで全てを知り尽くしていますと言わんばかりの
語りはマズイんじゃないの?
全てのオタを一括してクズ呼ばわりするのは今時ナンセンス
俺は仕事柄数千人規模のオタ系マニアと接してきたけど
暗い 汚い ヤバイの典型的なオタは最近かなり減ってきてるね
ここの掲示板見ても分かるけど、こんだけ叩かれまくってりゃあ
誰でもイメチェンくらいしたくもなるわなw
今では社会的に高く評価されてる著名人や
妻子もあり立派に父親母親しながらオタしてる人も居る
見た目もまったく違和感無いし むしろかっこいいぞw
俺の尊敬する先輩もオタだけど仕事もできて気転もまわるし
女にもモテるし スポーツもできる そんで「俺はオタだ」と
公言してるけど誰も先輩をクズ呼ばわりする奴居ない
社会にも立派に貢献してるからね
 こういう人も世の中にはたくさん居るんだよ

おたくのやっていることは肌の色や瞳の色が違うだけで
その人たちを迫害する人種差別主義者となんら変りはないね
相手に喧嘩ふっかけるのは自由だけどさ
「オタク(○○○なタイプ)」みたいに限定して書かないと
今後恐ろしいことになるぜ・・
これだけは言っとくよ オタはきみが思っているほど
弱い存在じゃない 世間でこんだけ叩かれても自分を貫いてる奴等だ
並みの根性じゃオタクできないと思うぜw
独裁者が日本に現れたとして民衆を暴力で弾圧してもオタ達は
絶対に屈しないだろうな・・・

それがオタだ 敵に回すとヤ○ザ以上に怖いと思うぞ
俺なら喧嘩しないねw

685 :おたく、名無しさん?:04/04/04 10:18
>>684
キモヲタなど、一人でもキモイわボケ。

686 :おたく、名無しさん?:04/04/04 10:19
>独裁者が日本に現れたとして民衆を暴力で弾圧してもオタ達は
>絶対に屈しないだろうな・・・

北朝鮮にいけよ、ゴミ。


687 :おたく、名無しさん?:04/04/04 11:09
「キモヲタなど、一人でもキモイわボケ。」
言葉じりから見てそうとう御年輩の方だと思いました。

688 :おたく、名無しさん?:04/04/04 11:48
>>686
俺が行くよりキミのほうが適任だ
きみならあの将軍様とも性格的に気があうだろうからねw
とくに視野の狭さと腐ったプライドの部分がねw
そんだけ醜いものがそろっていれば北でも上手くやっていけるはずだ

>>687
かもしれないねw その極端な固定観念は年配者特有の匂いがします

>>685
それはお互い様でしょ ゴミ同士仲良くしましょうやw

689 :おたく、名無しさん?:04/04/04 13:55
>>688
お前が感じている感情は精神的疾患の一種だ。
治し方は俺が知っている。 俺に任せろ。
・・・・・・・・・
よく考えたら、オタクなんて一生治らないな。氏ね。


690 :おたく、名無しさん?:04/04/04 15:45
オマエもなw

691 :ウーンコ!(・∀・)ウーンコ! ◆UNKOsao3Og :04/04/04 15:47
ウーンコ!(・∀・)ウーンコ!

メンドクサイ レス ツケンナ!(・∀・)ウーンコ!

692 :おたく、名無しさん?:04/04/04 16:17
>>691
おぅ ワリィワリィ まだ2chの経験浅くてなw

で・・・オタクだれ?

693 :おたく、名無しさん?:04/04/04 17:21
伊藤君が唐沢(ホモ)からせまられて事務所を辞めたってのは
ガイシュツですか?

694 :おたく、名無しさん?:04/04/04 20:55
え、唐沢ってホモなの?

695 :おたく、名無しさん?:04/04/04 21:10
>>693
またまた…どっからのソースだよそれ

696 :おたく、名無しさん?:04/04/06 21:39
自身が濃いオタクのくせに
オタクを笑いものにして金を稼いでるところが気に入らない
ロクな氏に方しないだろ

にしても濃い信者いるね


697 :おたく、名無しさん?:04/04/06 21:49
飯野賢治とキャラ被ってる
こういうTVや雑誌に出たがるデブオタがいるから
オタクのイメージは悪化する

オタク差別を助長してるのを本人達は自覚してるのかねえ・・
俺なら岡田みたいな醜悪な面してたら恥ずかしくてメディア露出できねえ

698 :おたく、名無しさん?:04/04/06 21:59
飯野は一時期天狗になって醜態晒しちゃったからなぁ・・・
顔とか見た目とか、そういう話ではなくて。

699 :おたく、名無しさん?:04/04/07 18:19
仲間を喜んで殺しそう。

700 :おたく、名無しさん?:04/04/08 18:00
700get

701 :@(ΘωΘ)@:04/04/09 07:30
まぅ @(ΘωΘ)@ まぅ

イギリスでは、オタクキングダム = The KLF。↓
-> http://hugonet.hp.infoseek.co.jp/music/klf.html
KLFは、数々のdでもない伝説を作ったからな(笑

バトルプログラマーシラセの「まぅまぅ」は、The KLF ですよ。
「Justified Ancient of mau mau.」『Justified Ancient of まぅまぅ.』

702 :おたく、名無しさん?:04/04/12 11:49
オタクの基本はルパン・ザ・サード

703 :おたく、名無しさん?:04/04/12 13:34
岡田はさー
オタク学とかほざいてるやつだろ
まぁ、オタクに対する偏見をなくしたいのは
わかるけど
学とか言われてもなぁー
オレ様には学も糞もねえ。あるものはただひとつ
思うがままに行い、邪魔者は排除。以上だ

704 :585:04/04/12 16:05
「ヌルくてウスい漫画&アニメ好きが存在する限り俺は食うに困らない」
とか言ってたね、確か。>岡田さん

705 :おたく、名無しさん?:04/04/12 20:12
>>703
オタキングってことはお前さんより偉いってことか…
お前さん 案外下級身分なんだね

706 :おたく、名無しさん?:04/04/12 21:43
>>705
下級身分上等。テメーにどう思われようがへでもねえ。
それから
岡田もそうだけど、
アンタみたいに、学だの身分だのって型にはめて考える
真面目君にはうんざりなんだよな
ヤリテー事がやれりゃー何でもいいだろが
まぁー、人の目を気にしてちまちま生きてる。けつの穴小せぇやつらは、
物事をそういう風にしか、考えられないみたいだな。


707 :おたく、名無しさん?:04/04/13 01:03
>>706
生まれてきた時代が悪かったんだね 君は。
原始時代とかのが君には合っていたと思うよ^^

708 :おたく、名無しさん?:04/04/13 01:08
>>706
はじめ人間ギャートルズのドテチン
>>707
さる酒を作る猿

709 :おたく、名無しさん?:04/04/13 02:07
>>707
この時代に生きてんだから
他の時代なんか知るか。ボケーッ

710 :おたく、名無しさん?:04/04/14 23:44
「伊集院光は、なぜ引きこもったのか?」
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/dame/1079359524/l50



711 :おたく、名無しさん?:04/04/15 00:05
>>710
それは、いがいだったな。マジで

712 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/04/15 00:20

 初耳だけど、俺結構納得した。


713 :おたく、名無しさん?:04/04/15 02:21
伊集院のD・Tって本を読めば風呂意図的には納豆食できる

714 :@(ΘωΘ)@:04/04/15 21:58
>>655
> まあそれもこれも宗教に走る様な岡田の親父殿が存在してこそ出来た事
> だけどな。

宗教に走ったのは、岡田父だっけ?
昔読んだオタキング日記によると、岡田母だったような気がする。

715 :おたく、名無しさん?:04/04/22 15:16
岡田のかたるようなオタクってどこにいるんだ。
あとフロン、恋愛自由市場宣言は変わったこと言おう言おうとしている
暴論以上のものではないと思う。

716 :おたく、名無しさん?:04/04/22 15:31
正直なところとりざして話題を交わすようなカリスマ性は無いと思う
もしあるとしたら「あの人は今」って話題でそういえばそんな人居たなぁってぐらい。

717 :おたく、名無しさん?:04/04/22 16:23
要するに岡田は、こういうバカなことをやってきたわけ↓
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1081437841/l50


718 :おたく、名無しさん?:04/04/23 15:19
この岡田っていう人、昔はどうだったか知らないけど、
今のオタク的なものにもうついて行けてない。
たまにオタキング日記読むと笑っちゃうときあるよ。

719 :おたく、名無しさん?:04/04/23 17:23
きょうのしゃべり場としおちゃんでるの。

720 :おたく、名無しさん?:04/04/23 21:10
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。 



721 :ホッカル ◆RMY0YBWRMY :04/04/23 23:10
(;´Д`)ハァハァ 岡田は東大卒なの?

722 :CC名無したん:04/04/24 01:14
http://live12.2ch.net/test/read.cgi/festival/1082736277/l50

723 :おたく、名無しさん?:04/04/24 01:48
>>721
大阪大学中退の低学歴だよ。

724 :おたく、名無しさん?:04/04/25 21:38
大阪大学?おいおい。

725 :おたく、名無しさん?:04/04/28 02:13
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ynews/20040424i411.htm

こういうの見てると、岡田斗司夫が「ぼくたちの洗脳社会」で
予測した未来とはどんどん違う方向に進んでるんだと思えて悲しいな。
岡田氏はまだ「洗脳社会」で書いたことを自分の意見と
しているのだろうか?

726 :@(ΘωΘ)@ ◆ii8TpRnKws :04/04/30 23:41
|真剣10代しゃべり場に岡田斗司夫氏出演中。
|真剣10代しゃべり場「ホンネを言うと嫌われる?なぜウソをつくの」
|4/30(金) 23:30〜00:15 NHK教育


なんだか、顔が、やつれてるな。 岡田斗司夫。

727 :おたく、名無しさん?:04/05/01 12:07
つーか、出るなら先週出れば良かったのに。

728 :おたく、名無しさん?:04/05/08 23:05
トシオちゃんはすげぇよ。以下彼の日記から抜粋ね。

2000の男、と自分では思っています。
えーと、説明が難しいですけど、書いてみますね。
 普通の人って僕にとっては3とか5なんですよ。
世間では天才とかやり手と言われてる人でも7とか8。
仏陀やキリスト、マホメットとかマルクスでも200〜300
というあたりかな?(なんかドラゴンボールの「戦闘力」みたい)
 で、そういう人たちに比べると、自分に関してどう冷静かつ
否定的に考えても「う〜ん、オレはやっぱり2000かな?」と思ってしまうわけです。
申し訳ない、と謝るような問題でもないでしょうけど、
本当にそう思えるんだから仕方がない。
 んで、2000の僕としては、それは2000なりの
人様にお役に立つことでもしないと生まれてきた意味がない、
と思って原稿とか書いてるわけです。いや、本当の話。

だぞうです(w

729 :おたく、名無しさん?:04/05/08 23:06
↑日記じゃなかった、プロフィール紹介だった・・・

730 :@(ΘωΘ)@ ◆ii8TpRnKws :04/05/09 00:03
>>728
> で、そういう人たちに比べると、自分に関してどう冷静かつ
> 否定的に考えても「う〜ん、オレはやっぱり2000かな?」と思ってしまうわけです。
> 申し訳ない、と謝るような問題でもないでしょうけど、
> 本当にそう思えるんだから仕方がない。

うーん。
これは、躁鬱の、「躁」状態の時に書いたとしか思えない。
そうで無いとしたら、まあ、
思いっ切り、ジョーク&自分の中の願望&目標 として明言しちゃってみたという感じか。
僕の想像(予想)だと、たぶん、そういう感じだと思う。

でもまあ、本人に聞いてみない限り、分からない話だけどねぇ。
うーん。 誰か、聞いてみて。(笑

731 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/05/09 01:09
自嘲的な意味も込められてると思うんだが…。

732 :おたく、名無しさん?:04/05/09 02:55
オナーニマシーン岡田
ttp://home.france.co.jp/bunko/hougen/0405_okada/hougen1.html

733 :おたく、名無しさん?:04/05/09 02:56
あ、でも俺も活字派

734 :おたく、名無しさん?:04/05/09 14:01
つーか、オタキングとかやだなぁ
オタクをネタにして飯食ってるオタクとは気に入らん。
アンタは裸の王様だ

735 :728:04/05/09 17:30
>>732
ますますトシオちゃんのことが好きになったYO

736 :おたく、名無しさん?:04/05/09 18:27
おたくを自認する香具師、認めたくないがどうみてもおたくな香具師、
いろいろいるが、誰も岡田を自分たちの代表だとは思ってない。
勘違いもいいとこ。

737 :585:04/05/10 11:13
岡田さんもOTAKINGを「守り導く」という方向性では無く
「搾取出来る立場」としか認識してなさそう。

738 :おたく、名無しさん?:04/05/10 12:32
周りにバレないようにコソコソするから楽しいんじゃないかよー。
本人バレてないつもりだけど周りにはバレバレってのが清く正しいオタクの姿だろ。

739 :おたく、名無しさん?:04/05/10 16:48
東大オタク学講座を読んだ人なら爆笑
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news001.htm

740 :おたく、名無しさん?:04/05/10 17:14
>>730-731
>>562


741 :惡代官 ◆Qe60PGas62 :04/05/10 22:58
>>740
ははは。

742 :おたく、名無しさん?:04/05/10 23:04
>>736
んだな。
岡田のオタクマンセーも無理矢理で
「頼むから止めてくれよ」って感じだし。
漫画やアニメ、特撮について、面白く興味深い話をするだけに
惜しい人だなと、漏れは思う。

743 :585:04/05/13 07:16
フフフ俺は知っている。
「岡田トシオ」本人がこのスレを覗いてるのを…

さあ本人による答弁が聞きたいね!

744 :おたく、名無しさん?:04/05/13 10:26
おたくと名が付いてる板だから覗いたりはするだろうけど
だからとりざしてどう?って事でもないと思うけど。

745 :おたく、名無しさん?:04/05/14 22:38
オタキングは、何かと売名的にしゃしゃり出てくるよな。

746 :バカへぼー゙ら ◆oywuHEBORA :04/05/14 23:19

 職業:オタキング 
 ですから。

747 :& ◆/6HPRk9YOA :04/05/15 04:11
>>742
そう。
岡田は「オタクの地位を上げる為にオタクマンセーをしてる」とか
ほざいてるけど、深層はオタクのコンプレックスの反動ならではの
強引な“極論による開き直り”以上のなにものでもないんだよな。
いくら口だけでオタクを美化しまくろうと、実際のオタク達はトホホな奴ばかりという現実は隠せない。
その強引なオタクマンセー論は、結果的に『誉め殺し』にしかなってないんだけど、岡田は気付いていない。
当然、そんなオタクマンセー論に喜んで飛び付くオタク達に“誉め殺し”を見出す『客観性』なんてものは無い。
岡田のオタクマンセー論は、オタク達に対して“頭隠して尻隠さず”という痛々しい思想を布教し、
オタクと一般人(サブカル含む)の間に『すれ違いを促進させる壁』を作っただけなんだよね。


748 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/05/15 04:18
あれ?>>747は俺ね。

749 :& ◆/6HPRk9YOA :04/05/15 04:24
>>747続き
これは、韓国と日本の関係と全く同じ。
韓国がオタクで、日本は一般人で、韓国マンセーのマスコミが岡田、という具合↓

日本は韓国なんて興味無いので無視しているorマナーやTPOの無い韓国を好意的には見ていない。
すると韓国は日本に対して差別するなと喚きながら敵対視してくる。
しかし日本は韓国なんて興味無いし、実際にウザイから無視している。
そんな日本の態度に被害妄想を膨らませるコンプレックスの強い韓国は、何かと日本に対して一方的に張り合ってくる。
日本の文化は韓国起源ニダ!日本の文化は薄っぺらいニダ!とか、聞いてもいないのに井の中でウリナラマンセーをしまくる。
韓国は日本に構って欲しいんだけど、日本は韓国なんて興味無い。
その前に客観性を身に付けろと言うと、差別ニダ!と騒ぐので関りたくない。
そこへ日韓の掛け橋になって韓国の素晴らしさを伝えたいというマスコミが出てきて韓国の素晴らしさだけ報道しまくるようになる。
その影響もあってか、日本の韓国に対するイメージも少し良い方向に傾きだす。
そんな日本を見た韓国はいっそうウリナラマンセー度を増し、韓流熱風ニダ!韓国はカッコイイニダ!という風になる。
だが韓国を知れば知る程、韓国の最悪な実態を知るようにもなる。
こうして日本はマスコミの洗脳によって韓国を好印象に見る人も生まれたが、
逆に韓国の実態を知ってしまったが故に韓国を大嫌いになる人も増えていくという状態になる。
そんな日本に対して韓国は、今まで以上に差別ニダと騒ぎ続けるようになるのであった。
まさにマスコミは利権を得て『すれ違いを促進させる壁』を作っただけという。


750 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/05/15 04:38
当然、岡田には良いところはある。
岡田のマニアックなウンチクを聞くのは嫌いじゃない。
しかしそんな良い部分も台無しにするくらい、とてつもない電波も撒き散らすんだよな。
もったいない。


751 :585:04/05/15 04:59
Kingだよ仕方が無い。

752 :おたく、名無しさん?:04/05/15 10:36
ある一定の年代になって社会に責任を持つようになったら
オタキングなんて呼ばれてたらだめだと思いますよ。

753 :おたく、名無しさん?:04/05/15 21:43
まさかヲチャーなんぞに同意されるとはな・・・
相変わらず長いんで殆ど読んでないが。

まぁ、なんていうか大抵の場合、社会的に下に見られてる集団が
「自分たちはこんなに素晴らしい所があるんだ」なんて主張しても
誰も見向きしちゃくれないし、逆効果にも成り得るからなぁ。
例え、その主張が事実であったとしても。
特に「オタク」なんて言葉は今や関係の無い人間の中では
「バカ」や「アホ」と殆ど同義語で趣味云々は二の次なんだから
1度、その言葉を捨ててみれば良いのに。
その上でアニメや漫画などの所謂オタク文化をマンセーすれば
もう少し違った結果が得られるかもしれないし。
世代的に「オタク」って言葉に思い入れや愛着、誇りを持ってるのも分かるけどさ・・・

754 :@(ΘωΘ)@ ◆ii8TpRnKws :04/05/16 15:45
キムタクの方がカッコイイ。

755 :おたく、名無しさん?:04/05/16 17:47
なんだ、そこまで言って委員会 見た奴はおらんのか

756 :おたくウォッチャー ◆euWjPaQYKY :04/05/16 19:03
非オタクがオタクをマンセーするのならまだいいが、
脳内定義でしかないオタクを日頃から自称してるオタク自身が、オタクをマンセーするから痛い。
更に脳内定義のオタキング(オタクの王様)なんていう肩書きまで付けてるし。
日頃からオタクを自称してるようなオタクに、オタクを語る資格は無い。


757 :@(ΘωΘ)@ ◆ii8TpRnKws :04/05/17 16:12
小室哲哉の方がキーボードが上手い。

758 :おたく、名無しさん?:04/05/18 12:02
岡田氏、民主党の新党首へ
http://www.asahi.com/politics/update/0518/004.html

759 :おたく、名無しさん?:04/05/19 21:16
>>758
次は自由連合ネタ、キボーン。

760 :おたく、名無しさん?:04/05/22 09:56
別にそれが悪いのかどうかは素人の俺は知らんが
岡田はメディアに露出するとき必ず自分のキャラ決めるよな
それで知ってる事もわざと知らないふりしたり
別に好きでもないもの褒めたり

761 :おたく、名無しさん?:04/05/25 22:50
斗司夫ちゃんの、4月30日しゃべり場映像をWINNYで流して。

762 :@(ΘωΘ)@ ◆ii8TpRnKws :04/05/31 14:34
>>761

4月30日のときのオタキングは、
以前に出演したときよりも、発言のキレが悪かった。

以前の出演時には、全ての喋りを うまいことまとめて、「やったぜ!」って感じだったが。
4月30日のしゃべり場での論理展開では、単なる普通の説教ジジイレベルだ。
たぶん、調子の良いペテン師トークが出ないときは、鬱モードかなんかで調子悪いんだろう。

763 :おたく、名無しさん?:04/06/13 16:05
スレ違いだが、さっき「しゃべり場」みてたら
ゲストが大槻ケンヂだった。
BSマンガ夜話の編集王の回みたいな熱いトークをするのかと
期待してたけど、けっこう淡々と喋ってた。

764 :おたく、名無しさん?:04/06/22 22:48
彼の日記サイトって更新無いよね。
もう飽きたのかなぁ。


765 :おたく、名無しさん?:04/06/24 15:30
昨日の更新によると、来年からまた大学の先生やるってさ

766 :おたく、名無しさん?:04/06/24 15:33
昨日の更新によると、来年からまた大学の先生やるってさ

767 :おたく、名無しさん?:04/06/27 13:11
金曜の夜、梅田の地下街を若いネーちゃんと見せびらかすように
手を繋いで歩いてたよ

殴ってやろうかと思った

768 :おたく、名無しさん?:04/06/27 14:55
>>767
おとついの金曜夜なら、俺は吉祥寺の本屋で見たよ。
もう4,5回目だから見間違いではないと思う。
それ、別人じゃないか?


769 :おたく、名無しさん?:04/06/27 18:39
>>767
それ、娘さんだよ。

770 :おたく、名無しさん?:04/07/01 09:43
お誕生日age♪

771 :おたく、名無しさん?:04/07/01 18:39
やっとこのスレ全部読んだ。
疲れた(´・∀・`)

772 :おたく、名無しさん?:04/07/04 00:39
>>771
んで、感想は?

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)