2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【画家】ヘンリー・ダガーをたたえよ【小説家】

1 :CC名無したん:03/02/02 21:25 ID:/93knhRK
世界的に有名なフタナリのょぅι゛ょ描き&小説家サイコー



2 :CC名無したん:03/02/02 21:28 ID:t19L/+1a
( ゚д゚)

3 :名取羽美ちゃん:03/02/03 13:16 ID:9fR0vQgU
;y=ー( ゚д゚)・∵. 

4 :CC名無したん:03/02/03 20:45 ID:En8QkiPB
おまいら〜〜〜〜!
ヘンリー・ダーガーとは
60年間引きこもって
人に読ませるあてなしに
自分のためだけの
大長編小説と
山のようなふたなり幼女の
絵をかきまくって死んだ
ヲタの神じゃ〜〜〜〜!


知らんやつは
「戦闘びしょうじょの精神分析」
(斎藤環・おおたしゅっぱん)を読め

表紙がちょっと恥ずかしいぞ。


5 :妄想 ◆GqVfLUITBY :03/02/03 22:24 ID:eJa0ce8M
日本でも翻訳版が売っているけど、全部の絵は掲載されていないんだよなぁ・・・
全部見てみたい。
http://henrydarger.tripod.com/moreart.html

6 :CC名無したん:03/02/03 22:35 ID:qwpAMbz+
膨大すぎてムリだべ…。
原書の保存状態が悪くて開けられないページも
あるらしいし。

7 :CC名無したん:03/02/03 22:41 ID:fFsoF6L6
>>6
やっぱり

自 家 発 電 で ガ ビ ガ ビ だ か ら で す か ?

8 :6:03/02/03 23:07 ID:0/kt0imG
>>7
本当にそうかもしれんな…。
キモいオッサンだったみたいだし…。

9 :CC名無したん:03/02/03 23:16 ID:USxLosUj
1973年、シカゴ。身寄りのない81歳の老人が息を引き取った。
彼が40年来住んでいたアパートの部屋には訪ねてくる人もいなかったという。
アパートの大家は、老人の遺品を処分しようと、
この雑然とした部屋に足を踏み入れ、大変なものを発見する。
タイプライターで清書された1万5145ページの戦争物語『非現実の王国で』と
そのために描かれた300余点の大判の挿絵だった。
アパートの住人、ヘンリー・ダーガー(1892〜1973年)について、
数人の研究者たちによって、20数年にわたる熱心な研究が続けられた。
作品と作家ダーガ−の数奇な運命についてスキャンダラスに語られるばかりでなく、
彼の独創的な想像力や表現手法からは、これらが単に
「アウトサイダー・アート」という枠組みでは括りきれない
比類稀なる才能によるものであることが読み取れる。
こうして、近年、ヘンリー・ダーガーの作品は世界中でさまざまな形で発表され
大きな話題となっている。

10 :CC名無したん:03/02/03 23:17 ID:USxLosUj
ヘンリー・ダーガーは両親と死別し、
幼年期をカソリック教会の孤児院で過ごしていた。
そこで感情障害の徴候があらわれ、知的障害児の施設に移されたが、
実際は精神遅滞ではなかった。
重度の精神遅滞が多かったこの施設で、
情緒的、知的に発達する機会を奪われたヘンリーは17歳のとき施設を脱走、
病院の清掃人兼皿洗いとして働き始める。そして一人で暮らし始めた19歳のころ、
彼は執筆を始め、物語がほぼ完成に近付いたころには、
この長篇『非現実の王国で』を絵で図解してみようと決心する。
美術教育とは無縁だった彼が考え出した手法は、
ゴミ捨て場から宗教画、カレンダー、新聞や広告などを拾い、
そこから夥しい数の女の子の絵を切り取り、ぬりえ風の太い輪郭線で
女の子をトレーシングしていくことだった。トレースされた少女たちは裸体にされ、
小さな男性器を加えられた。それぞれの人物イメージはコラージュされ、
全体に彩色を施し、大きな画面へと構成されていった。
この戦争物語『非現実の王国で』の主人公は、
こうして創り出された7人の可愛らしい少女、ヴィヴィアン姉妹。
少女たちは人間離れした善良さ、勇気と戦略の才能を備えて
邪悪な大人たちと勇敢に戦い続ける。
アメリカの南北戦争史の知識を持ったヘンリーのこの物語は、
奴隷制をめぐる戦いの歴史であり、
ぬりえから飛び出した可愛らしい少女たちの姿とは、
まったくアンバランスな渾沌と暴力でおおわれた破壊の王国が舞台となっている。

11 :CC名無したん:03/02/03 23:32 ID:USxLosUj
この板にもきっと、ダガーや俺のように、
誰に見せるでもなく、小説とその挿し絵を膨大な時間をかけて制作しているやつがいるだろう。
自分の世界。自分だけの世界が存在するというのはすばらしいことだと思わないか?

12 :CC名無したん:03/02/03 23:40 ID:USxLosUj
ダガーやアウトサイダー・アートに興味を持った人は、
山田かまちという人物についても調べてみるといい。共感できるものがあるだろう。
そしてその共感は、これらの作品は世の中に出るべきではなかったという
思いを抱かせるかもしれない。

13 :名無しさん:03/02/04 00:38 ID:oTbXpvsr
映像化に挑戦する猛者はいないのか?


14 :CC名無したん:03/02/04 02:04 ID:9MH5GJ7s
熱いスレだね

>>11 でもさ、日本には同人誌があるよん。そういった個人の妄想を発表する
機会があるってのは素晴らしいことだと思います。

今ならWebもあるし。

15 :CC名無したん:03/02/04 10:59 ID:ud6uG1fW
>>14は分かってないね。その意味ではきみは普通なのかもしれないけど。
同人誌でも、普通の出版でも、誰か人に見せることを前提をして作るのと、
自分だけのために作るのでは全くわけが違うんだよ。
仮にダガーが今の時代に生きていたとして、その作品を
たとえ匿名だったとしても、ウェブで公開したと思うかい?
自分以外がその作品に触れてしまった時点で、
それまで自分だけのものだった閉じられた世界が、開かれてしまう。
一つの完成された世界に、異物が混じってしまうんだ。

16 :CC名無したん:03/02/04 21:01 ID:84BMxpfq
>>11
ここにカキコして、「制作している」と白状している時点で
すでに開かれてしまったな…。

17 :CC名無したん:03/02/05 00:21 ID:OPJPDRva
類まれな芸術作品、と祭り上げれば聞こえはいいけどね。

自分だったら、シコシコ描き溜めたスケブとか何やらかんやらが
死後勝手に公開されてしまうのは、絶対に嫌だな・・・・

18 :CC名無したん:03/02/05 11:54 ID:iGwSJzcP
>トレースされた少女たちは裸体にされ、
>小さな男性器を加えられた。

ふたなり好きの大先輩にあたる方として尊Kしております。

19 :CC名無したん:03/02/06 22:34 ID:KeA86Cg/
こんな人がいたとは・・・
検索してみたけど、完全に彼の作品は「芸術」としてとらえられてるんだね。
一度読んでみたいなあ。原稿用紙15000枚分って、普通の文庫サイズの小説に直すと
どれくらいになるんだろう。30冊ぐらい?

20 :妄想 ◆GqVfLUITBY :03/02/06 23:02 ID:M846o3GM
>>19
私の持っている画集にも小説が掲載されていますが、抜粋した大まかなストーリーだけで全部は載っていませんでした。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/5987/030206.jpg
DVDのケースと比較すると結構大きいです。
原文は手塚治虫の「火の鳥」みたいに巻数と年代がバラバラらしいです。

21 :19:03/02/06 23:23 ID:KeA86Cg/
そうですか。うーむ・・・。洋書なら出ているかなあ
それにしても、GAのDVDとか、牛タンとか、いいセンスしてますねw

300枚以上も描かれているはずなのに、ネットでは検索してもあまり出ませんね。
大きい絵はこれぐらいかな。
http://www.hammergallery.com/images/NL%20153a.JPG
http://www.hammergallery.com/images/NL%20173a.JPG

22 :CC名無したん:03/02/06 23:46 ID:WeaHyy4w
「美術手帳」だったか?
2月号の表紙がダーガーだったぞ。

23 :CC名無したん:03/02/07 04:51 ID:JHQb5J6i
普通に良スレだなここ。
こういう人も世には居るんやね。俺にはとても真似出来んな


24 :CC名無したん:03/02/08 11:28 ID:B5XY8Pa/
美術板のスレ。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1039571372/l50
ところでこのスレタイ間違ってる。ダガーではなくダーガー。

25 :CC名無したん:03/02/08 14:48 ID:+z0oU9Mq
小林恭二の「小説伝」みたいな話だな。
と、いうかあれはダーガーがモデルなのか?

26 :CC名無したん:03/02/08 14:52 ID:i8eroNEZ
>>25

漏れもそうおもったよ!

27 :CC名無したん:03/02/09 12:50 ID:o8V9EDYr
>>22
「美術手帳」って昔から赤軍派関係者の寄稿のせたり
けっこうアウトローなんだわ。
というより芸術がアウトローなのかな。

>>26
すてきなIDですね。

28 :妄想 ◆GqVfLUITBY :03/02/09 17:53 ID:ZxNnvyyp
>>4
「戦闘美少女の精神分析」買ってきたので早速読んでみます。
ttp://dorori00.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/img-box/img20030209173242.jpg

映画秘宝「地獄のアメリカ観光」にもヘンリー・ダーガーやアウトサイダーアートの事が書いてあったけど
「イカれた人と足らない人のお絵かき」とか「バカが描いた絵」とか・・・うーむ。

29 :CC名無したん:03/02/09 18:19 ID:rapcGX5N
>>28それより何なんだこの本棚は(w。フリークスとか、グミチョコパインとか。

30 : ◆U.FlFSg2r. :03/02/09 18:46 ID:Mnmmg110
昨日見に行ったよ、ダーガー。
「ただのお絵描き」でもいい、バカで頭が足らなくてもいい。
・・確かに、ワタリウムの一階で売られていた美術手帳を読み、
所謂アウトサイダーアートと呼ばれている作品の例も見てみたけど、
「お涙頂戴+意識過剰」な例が多かった。
でもダーガーはあきらかにそれらとは明確な線を引ける。
やっぱりそれは時間と分量でしょうなぁ。誰にも真似できないよ。



31 :4:03/02/09 19:09 ID:fL4pqmg1
>>28
賛否のある本だが、ヲタ論としては岡田斗司夫のものよりしっかりしていると思う。
ダーガーと、あとアメリカにおけるメディア規制の実態に注目。

32 :CC名無したん:03/02/15 22:14 ID:+M2v+cFw
さくらたんにちんこがはえたら?

33 :CC名無したん:03/02/15 23:14 ID:edKq1Vac
>>32

tintinsakuratan haahaahaa

34 :CC名無したん:03/02/28 04:23 ID:T9Fqm/tW
ネットで検索してもダーガーについての評論が腐るほど出てくるが、
そいつら本当に彼を理解しているのかと小一時間問いつめたい。
少なくとも、すっかり寂れてしまったさくら板に、なおも居続ける住人たちのほうが
彼に近い存在なんじゃないだろうか。

35 :もっけ。 ◆U.FlFSg2r. :03/03/01 12:46 ID:oUDRkg+e
>>34それ激しく同意だね。
しつこくも頭の中で物語を作りつづけているような。

36 :妄想 ◆GqVfLUITBY :03/03/02 13:01 ID:eKQOsF0G
私の持っている画集の中にダーガーが小説を書いたり絵を描いていた机の写真があったです。
ダーガーが体調を悪くして入院した直後に家主(彼がシカゴ・バウハウスの美術教授だったので作品の価値に気付き破棄されなかったらしい)が
撮影したものらしいです。
ttp://dorori00.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/img-box/img20030302125910.jpg

37 :CC名無したん:03/03/03 22:13 ID:6YAOkBaS
白黒コワヒ・・・

38 :CC名無したん:03/03/16 02:27 ID:gu/8h4Mc

  御宅ら頑張れよ、(イやマジで)

39 :CC名無したん:03/03/16 12:08 ID:1f+a4Bob
オマエらナチュラルにダーガー理解してるなんてキモイぞ・・・

40 :CC名無したん:03/03/19 04:46 ID:omSUo62x
いや、はじめて見たときは正直怖かったけど、
何度も見ていると、なんだかほほえましい気持ちになったぞ。
「いやいや御同輩、お互いスキモノですな。はっはっは」って感じで。


41 :CC名無したん:03/03/28 02:45 ID:vTl/iar1
皆さん、もうすぐ終了してしまいます、
自らの言い訳と理論武装の為に行って感じて下さいな。
ttp://www.watarium.co.jp/right2.html

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :CC名無したん:03/04/06 23:31 ID:aRofUq+q
行ってきましたけれど・・・

あ  ん  な  ん  で  い  い  ん  で  す  か ?


44 :CC名無したん:03/04/07 01:12 ID:j1kGiGPI
頼もしいなw

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :山崎渉:03/04/19 23:54 ID:y5lLNCc4
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :CC名無したん:03/04/20 03:57 ID:XeBWhGgk
>>43やっぱり物足りなかったよね。
まあアトリウムのスペース上の問題もあるが・・・。

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :CC名無したん:03/04/22 16:03 ID:odrka9QV
他にもこんな絵描きはいるのか?

52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :フリッケ福祉員:03/04/22 21:56 ID:A1RpYUwQ
>>41
あ〜、結局暇無くて行けなかった。
またそのうちどこかでやらないかな?

54 :CC名無したん:03/04/24 05:17 ID:RGhi7onP
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1016020908/l50
しいて似てる例をあげるのならば↑のスレの渡邊文樹
監督かな、。
普通なら電波系サヨって一括されそうなことをいっているのに・・
なんでこの人「そういう」方面を嫌っていそうなメディア(「危ない」とか)
では持ち上げられているんだろう?
この人のすごさなんかわからない。
まぁ、「ゆきゆきて神軍」的なアウトサイダーということで。

もう一つは鉄道路線車両板の↓このスレ
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/train/1049202828/l50
「バッキ」のあだ名で呼ばれている「帝都東京・地下鉄網の秘密」の作者
秋葉俊。この本を出しているのが、むしろトンデモ本を叩きそうな
本をだすような出版社である宝島社系の出版社、洋泉社なんだよね
持ち上げられ方が似ている。
こちらは良くあるトンデモ本ともいえるのだが、宇宙人とかではなく
日常使う地下鉄のトンネルに思いを馳せるところに並のトンデモ本
にはない深さとアウトサイダー的な幻想を感じるのだ。

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :CC名無したん:03/05/06 11:03 ID:U7XQ7Abi
勉強になりましたage!


59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :G州:03/05/06 22:29 ID:ZZWdgUSI
たまにはマジメな議論もいいと思うんで、関連して長文カキコすまん。
上の方のレスに出てくる「戦闘美少女の精神分析」を読み、ダーガーを知って思ったんだが、
俺の言いたいことは次のとおり。

1 ダーガー作品は幼女を描いた作品としてきわめて芸術性の高いものであるそうだ。
俺もワタリウムに行ってきたが、評価がわかれるのはわかる気がする。
ただ、質量において他を圧倒しているのは間違いないようだし、
60年にわたって空想力を発揮し続けたダーガーの生涯自体がひとつの芸術だと思う。

2 ダーガーはアウトサイダーアートとしての宿命を背負っている(アンチが多いとかね)
にせよ、その出身地であるアメリカでまず評価された。
ダーガーの芸術性について議論していくことは、2次元メディア(アニメ、コミックス)
のあり方にも関わることで、芸術とエロの境界の議論にもつながるんじゃないか。

3 実はアメリカにおけるコミックスへのメディア規制は非常に厳しいものだそうだ。
たとえば「裸体は描いてはいけない」「レイプや倒錯を描いてはならない」とかね。
だけどダーガーのように「芸術」であれば許される、というのは変な話だし、
これらの規制は過剰防衛であると言えなくもない。まあ、よその国のことだからいいけどね。

4 で、日本の事情なのだが、アニメ、コミックスに関する規制を欧米並みに、
というのが、現在の児ポ法強化の主眼だと思う。何でも欧米を手本に、
という発想も困ったもんだが、実は日本と欧米の2次元文化には大きな違いがある。
アメリカは映画の国。主力産業でもある映画における表現手法の自由については
十二分に保護されている。
一方、コミックスは映画のカウンターカルチャーでしかなく、
あくまでも現実(映画)は虚構(アニメ、コミックス)に対して優位性を持つ。
(このへんの事情は「戦闘…」に詳しい)
また、「漫画は子供のもの」が原則だけに、性的表現、暴力表現には厳しい規制をかける
必要があったんだ。


61 :G州:03/05/06 22:32 ID:ZZWdgUSI
5 日本における漫画は、文化の主流にある……と言うと怒る人もいるだろうが、
かなり主流に近いところにあるのは間違いないよね。
いわば海外に向けて強く発信できる現代文化なんだ。アメリカにとっての映画に似ている。
これは漫画が発達してきた歴史的、文化的な差によるものであり、
日本には大人の鑑賞にも耐えうる漫画が数多くある。「日本は漫画とポルノの国」と、
欧米人がバカにするのは「鯨を食うな」というのと同じくらい失礼なこと。

6 たしかに漫画文化はかなりいかがわしいものも一部に生んだ。
くだらないものも山ほどある。
欧米人の批判をなるほどと思ってしまうのは、そのへんの引け目があるからだと思う。
でも、だからといって規制をかけてしまうことのデメリットの大きさを考えてほしい。
自国の独自文化とか、主力産品にいたずらに規制をかけるバカな国があるかよ。
もちろん表現の自由の問題もある。

7 「ヴィヴィアン・ガールズ」は一人のおっさんの妄想から生まれたが
優れた芸術として評価されつつある。「アウトサイダー」だって芸術なんだ。いいものはいい。
さて、結論だが「CCさくら」はアウトサイダーアートじゃないけど、
多くの製作者の努力で生み出され、読者や視聴者やさくら板の住人(?)
によって育てられた作品だ。
アートじゃないかもしれないけどいいものはいい。
子供にとっても一級品のアニメ・コミックスなんだし、大きいお友達だって十分楽しめる。
節度ってものは守りつつ、ハアハアしたっていいんじゃない?


62 :美術板住人:03/05/16 21:33 ID:4Td1ayIk
>>60-61

凄いね。
CCさくらについてはまったく無知なんだが、アート/文化に対するその論旨には大賛同。

>アートじゃないかもしれないけどいいものはいい。
大賛同。もっとも、ここが一番難しいんだけどね(笑
でも、大賛同。

お邪魔しました。

63 :山崎渉:03/05/28 10:09 ID:fuR18zYa
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

64 :CC名無したん:03/07/01 15:14 ID:jdq69hTr
まぁこの板でも「馬鹿にしてください」なんかはダーガーにちょっとだけ通ずるものがあるかもな。
コミケでもたまに「本人以外には理解されないエロス」を描いてるダーガーっぽい人はいるね。
例えば海底王女とかいうB4の本が。。。

65 :山崎 渉:03/07/15 11:44 ID:ROUBHaSl

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

66 :CC名無したん:03/07/17 12:21 ID:RLIdYOVe
海底王女でも何でも、本人が萌えているならそれでいいんだろう。

67 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:39 ID:IObhY8nl
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

68 :CC名無したん:03/08/23 23:06 ID:BacCPtzt
おまいら頼もしいな・・・

69 :CC名無したん:03/09/22 23:30 ID:OutLgDVY
久々age

70 :行殺きのこ:03/09/22 23:48 ID:0UERl+nG
しっかりこんなスレがあったのね。
インテリさんに人気の人ですね。
ダーガーなら良くて和製萌えアニメはダメという基準がわからん。
一説によると生涯童貞で死ぬまで女にもちんこが生えてると信じつづけてたとか。

71 :63周年 ◆qj/o1.jK1U :03/09/23 06:50 ID:8T4CqdIy
何を言っているんです?女性にはチンチンが生えています。
勿論さくらちゃんにもチンチンが生えていますよ。
だってどの公式設定にも
「さくらちゃんにカワイイおちんちんは、はえていない」
なんて一文が何所にも載っておりませんもの。

72 :CC名無したん:03/09/29 00:56 ID:imR3X1Kg
アウトサイダー・アートを発見!
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g5423148

73 :CC名無したん:03/10/19 18:59 ID:QBpRbes2
良スレあげ

74 :CC名無したん:03/11/16 23:23 ID:3Pr3uwND
桐野夏生の単行本の表紙の装丁に使われるなど
デザインとして、日本でもブームになったが、
やはりワタリウムのダーガー展終了後は、一段落した感もある。
今後アートとして名前が残るかどうかは、
ダーガー研究が進むかどうかも大きな鍵だろう。

75 :CC名無したん:03/12/04 14:18 ID:Kr/8Ut19
CCさくら板 初カキコでちょっと緊張w

【映画】「ラスト・サムライ」監督の次回作はダーガーの伝記映画 〜 少女への偏熱狂な愛
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1070498842/

76 :CC名無したん:03/12/04 17:41 ID:0QbEcmAK
>>74
それでも凡百の現代芸術家よりは面白いと思うな。
『やむにやまれぬ魂の渇望から』『何の利益にもならないのに』
あれだけの量の奇形な作品群を残したことはそれだけで戦慄すべきだと思うよ。

77 :CC名無したん:03/12/04 23:49 ID:oE/3O6VL
お前らヴァカだろww
何でダーガーのスレをこんな板に立てるんだよ。
そんなお前らが…大好きだ。

78 :CC名無したん:03/12/07 19:32 ID:my1VpH7b
>>75
一生涯引きこもってたような男の話で
伝記映画をつくるのは難しいと思うが…
妄想少女を映像化する気かね?

79 :CC名無したん:03/12/07 19:35 ID:hl9rXZSH
肝心の部分はどうするんだろう。

80 :CC名無したん:03/12/07 23:10 ID:LS6u/QQ8
いっそのことヴィヴィアン・ガールズを映画化すればいいのに

81 :CC名無したん:03/12/08 13:16 ID:Boj9VZsu
>>80
確かに。 ダーガーの絵そのまんまでCGアニメ化してほしい。

82 :CC名無したん:03/12/08 15:07 ID:C4MOiotQ
友枝小学校の皆さんが次々と鬼畜な魔法少年に襲われる同人漫画を描いてた
お前らなら、ヴィヴィアンガールズを漫画化またはアニメ化できるんじゃないか?
ちょっとやってみませんか?

83 :(ノ・∀・)ノ偽酢:03/12/08 17:07 ID:qTDJc9U7
「非現実の王国で」は長いからロードオブザリングみたいに数部作に分けないと駄目なりね

第一部
従軍記者ヘンリー・ダーガーの回想録という形で彼のナレーションによって物語が進んで行く
戦争の始まりであるシルバーベル砦の戦い(砦の攻防戦はプライベートライアンのノルマンディ上陸作戦のように壮絶な戦闘)〜
ジャック・エバンス将軍によるヴィヴィアンガールズ救出作戦〜
ヴィヴィアンガールズと護衛団が燃え上がる戦場を丘の上から見下ろし、朝日の昇る方角に向かって旅立つ

84 :(ノ・∀・)ノ偽酢:03/12/08 17:41 ID:qTDJc9U7
おおまかにストーリーをまとめてみようとしたけど無理なりよ
話が壮大すぎて下手に映像化なんてすると陳腐な内容になりそう

85 :CC名無したん:03/12/09 05:58 ID:XzXRyd/y
>>80-81
あのキャラデザインでは(;´Д`)ハァハァできないなぁ。

86 :CC名無したん:03/12/09 10:54 ID:d9wH6vrd
パワーパフガールズってヴィヴィアン・ガールズの
影響受けてるような気がする。


87 :CC名無したん:03/12/10 05:03 ID:PZb1Lp09
これ萌キャラにアレンジしてコミケで売ったら著作権侵害で訴えられるかな?
完結までコミケが存在するのかという疑問もあるが…

88 :CC名無したん:03/12/10 18:57 ID:EpX8kIG1
外ゥーだってアニメ化するご時世、ガーダーだっていいじゃないか

http://www.tatu-paragate.jp/top.swf

89 :CC名無したん:03/12/11 16:57 ID:NKFhhaCK
なんで絵が日本風なんだ。
ロシアには重ねたセルのコマ撮りで作るすごいアニメーションがあるんだぞ。
作者の名前は忘れたけど。

90 :CC名無したん:03/12/11 17:36 ID:JPm3O9qa
>>89
そうなのか・・知らなかったよ
日本風なのは日本がアニメ大国だし作っている人の日本人だからじゃない?
砂でアニメーション作る人はロシア人じゃなかったっけ?

91 :CC名無したん:03/12/11 21:29 ID:k1husyeB
>>88
んなもん誰がみるんだ?

92 :CC名無したん:03/12/12 22:52 ID:OIPy1BnA
>>89
ユーリ・ノルシュテインか。あれはもはや芸術だぞ。
外ゥーなんかにはもったいない。

93 :CC名無したん:03/12/12 23:02 ID:OIPy1BnA
ちなみにノルシュテインには「外套」という作品(未完)があるが、
外ゥーとは関係ない。

94 :CC名無したん:03/12/13 21:28 ID:0yoZX7gh
>>93
ゴーゴリか・・・
まさに名作アニメだな。

95 :CC名無したん:03/12/26 20:20 ID:SjBAi6y2
従軍記者のヘンリーダーガーだけど何か?
クリスマスの総攻撃は神様の加護のおかげで、すばらしい成果を挙げたよ。

96 :CC名無したん:04/01/04 12:57 ID:h5F2BAeJ
そういえば伊藤まさや氏がダーガーをモデルにした画家の漫画を書いていたな。
あの人は端正な絵柄でグロを描くから結構合っていたが。

97 :CC名無したん:04/02/11 00:39 ID:0F2vYWCG
hosyu

98 :CC名無したん:04/02/12 18:03 ID:97Vc1sjv
ヘンリー

99 :CC名無したん:04/02/12 19:32 ID:sH9jWLN/
ちょっとミュシャに似てなくなくなくない?

100 :CC名無したん:04/02/12 19:54 ID:sH9jWLN/
100ゲットした家主が>>1の部屋に踏み込んで見つけたものは、
おびただしい数のCCさくらの同人誌だった。
ヲタでもあった家主はすぐにその価値を理解し、イカ臭い液体で褪せたものも含めて
できる限りのそれを芸術として保存した。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)